人気ブログランキング |

タグ:F1 ( 62 ) タグの人気記事

 

福島作業員に長期不眠症状 原発事故の体験影響 / 東京新聞 


ちょい遅れだが、重要な情報源。

【要約】

米医学雑誌電子版に発表
F1F2で事故収束作業などに従事した所員に不眠症状が長期間持続していたと
谷川順天堂大教授ら。

事故を起こした企業に勤めていることを批判されるといった原発事故特有の体験が
症状の長期化に影響している。

              東京新聞19年4月21日
b0242956_19561174.jpg

命に危険が迫る体験をした約590人中不眠
2011年      約330人
2014年      約150人






注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第一原発の略称。
・・・・・・・
お気に入りましたら、ご購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
東京新聞:東京新聞購読のご案内(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
東京新聞の購読・ためしよみのお申し込みや、お引越し等によるご住所・支払いなどの変更ができます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/
・・・・・
-8 被爆死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究 反対運動恐れ公表せず/ 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/24350088/
-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501/

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860/ 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も https://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678/
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/

14.  理系な子に育てる しろとり動物園  https://lituum.exblog.jp/28559060/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2019-04-25 20:01 | 東京新聞

福島事故処理 35〜81兆円 民間試算経産省上回る / 東京新聞 


ちょい遅れだが、重要な情報源。

【要約

民間シンクタンク「日本経済研究センター」がまとめた。
いずれも経産省が2016年に公表した22兆円を上回った。

              東京新聞19年3月23日
b0242956_22013711.jpg
b0242956_22021146.jpg



デブリを取り出し、トリチウムが残った水は希釈して
海洋放出するという国の方針に近い想定では総額41兆円と見積もった。

デブリを「石棺」、トリチウム水は海洋放出する場合総額35兆円。

・・

トリチウム水というが、
トリチウムだけにすることは現アルプスでは不可能。
正確にはトリチウム等を含む核汚染水だ。

これを
薄めて海に捨てれば、そりゃあ、安上がりだろうが、
それはしてはならぬこと。

トリチウム水は
100年保管するだけでほぼ無害となる。NUMOの「科学的特性マップ」の
核地下埋設最終処分が10万年(以上)だ。
100年保管はあっと言う間。
何故しない。

NUMOですら
放射性物質の処分は自然減に期待するしか手がない。

薄めて
チャラは決して許してはならない。

一度
核公害を起こせば、その始末に膨大な費用がかかる。
100兆円ですまないとも言われている。
肝に命じて、膨大な費用を負担することが、次の核公害を防止する。




注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第一原発の略称。
・・・・・・・
お気に入りましたら、ご購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
東京新聞:東京新聞購読のご案内(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
東京新聞の購読・ためしよみのお申し込みや、お引越し等によるご住所・支払いなどの変更ができます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2019-03-26 22:14 | 東京新聞

福島の津波22.4メートル想定 県試算 / 東京新聞 


ちょい遅れだが、重要な情報源。

【要約】

3月20日、福島県は県沿岸で想定される最大級の津波を
高さ22.4m, 浸水面積は約142万平方キロメートルになると発表。
東日本大震災時を超える。

              東京新聞19年3月21日
b0242956_11062195.jpg


F1の敷地も
浸水   5メートル以上10メートル未満浸水。

「震災時は干潮だったが、今回は満潮での発生に加え、
地盤沈下も想定したため」

・・

F1を襲った津波は高さ14〜15m                       参照1
主要建物は4〜5m浸水。
東電の設計津波高さは5.7m
陸上部の敷地地盤高 O.P.+10m                        wiki
ポンプ室付近地盤高 O.P.+4.0m
お話にならない。


今度の想定では
F1敷地内は最大で10未満というから、
311は半分程度でアウトだった。


津波で
注意しなければならないのは、
発表される津波高さの基準だ。
分かりにくい。

b0242956_11065006.jpg

平均潮位もそうだ。
満潮時基準ではない。
TP 東京湾平均海面
O.P. 大阪湾最低潮位
O.P. Onahama peil 小名浜港工事基準面 (OPが2つあった)
EL 原発で使う 標高 東京湾平均潮位T.P.±0mを基準


小浜港では干満差は1.5m位
瀬戸内海では約4m(広島)もある。


この記事のように
想定される最大の高さを発表するのがいい。
これでも、台風、高潮、等の異常潮位は考慮されていない。







参照1 https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0904K_Z00C11A4000000/

注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第一原発の略称。
・・・・・・・
お気に入りましたら、ご購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
東京新聞:東京新聞購読のご案内(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
東京新聞の購読・ためしよみのお申し込みや、お引越し等によるご住所・支払いなどの変更ができます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2019-03-23 23:05 | 東京新聞

8年後の現場は今 福島第一原発と周辺地域 / 東京新聞 


ちょい遅れだが、重要な情報源。

【要約】
               
廃炉作業はどこまで進んだのか。避難指示の出た周辺地域はどんな状況にあるのか。
空撮写真や各種のデータをまじえ、現場を報告。


              東京新聞19年3月10日
b0242956_20532805.jpg
b0242956_20540032.jpg
b0242956_20542185.jpg


デブリや使用済み核燃料の状況は?
1号機 大量のがれきや格納容器上の崩れたコンクリート製の蓋をどうするか難問が残る。
2,3号機 情報、技術開発ともまだまだ不足。

② 汚染水問題は?
1〜3号機で計約200トン/日
貯蔵汚染水は100万トンを突破。
先行きは見通せない。

③ 今年はどんな作業?
④ 放射線量は
134Cs(半減期2年)が事故発生当初の1割に減り、宅地は除染で下がった。
ただし、半減期30年の137Csの影響が残る。
放射能が1/10になるのに約100年。

⑤ 避難住民は?
政府は避難指示を相次いで削除したが、帰還が進んでいない。
帰還した住民は高齢者が目立ち、自治体が維持していけるか懸念がある。

⑥ 除染土は?
原発周辺で中間貯蔵施設が建設中。
帰還困難区域の除染はこれから。

⑦ 生業は戻った?
漁業 試験操業。 
農業 稲作再開はほとんど進んでいない





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第一原発の略称。
・・・・・・・
お気に入りましたら、ご購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
東京新聞:東京新聞購読のご案内(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
東京新聞の購読・ためしよみのお申し込みや、お引越し等によるご住所・支払いなどの変更ができます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 


・・・・・
-8 被爆死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究 反対運動恐れ公表せず/ 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/24350088/
-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。


1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860/ 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も https://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678/
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ


13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
14.  理系な子に育てる しろとり動物園  https://lituum.exblog.jp/28559060/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2019-03-13 21:01 | 東京新聞

福島第一原発の今 大きな作業が目前 / こちら原発取材班 東京新聞 



ちょい遅れだが、重要な情報源。

【要約】
               
2月19日の現場取材
3号機前は50.6〜112.7μSv/h。
3号機は鋼鉄製の壁でコの字形に囲われている。

入り口付近は30μSv/h強。
使用済み核燃料プール周りは540μSv/hという。


              東京新聞19年3月6日
b0242956_20534033.jpg


1 原子炉建屋上に設置された巨大なカバーの内部。
3月下句からプール内の核燃料取り出しに向け、
作業員が器機のチェックに追われていた。

2 3号機のカバー脇からは、大きく損傷したタービン建屋の屋根が
見えた。近く大規模修理が予定。

3 免震棟内では、3号機の使用済み核燃料取り出しに使う遠隔操作の
機器チェックが進められていた。

4 汚染水の浄化装備では、作業者たちが放射性物質を吸収するフイルター
を交換していた。

5 大型休憩所の屋上からは、原発事故で発生した除染土を長期保管する
中間貯蔵施設の一つが迫っていた。

6 3号機から取り出す核燃料566体は、共用プール建屋に移される。
すでに空き容量が確保されていた。

7 3号機原子炉建屋前。分厚い鉄板の下は事故発生当初の土がそのまま
残っている。

8 傷みの激しい1,2号機の排気筒は5月から上半分を解体予定。
使用する巨大クレーン「はやぶさ」が準備中

・・・

3号機は鋼鉄製の壁でコの字形に囲われている。と
記事にある。

爆発した1,3,4号機の内、分厚い鋼板で放射線を遮蔽したのは
3号機だけ。

3号機だけが、
1,4号機とは違い黒煙を高く舞い上げた。
TVを当時見て、「あ〜これで原発は終わりだな」と強く感じた。

なぜ、
3号機だけが、分厚い鋼板で放射線を遮蔽したか?
その原因は何か?
ぜひ、取材してほしい。





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第一原発の略称。
・・・・・・・
お気に入りましたら、ご購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
東京新聞:東京新聞購読のご案内(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
東京新聞の購読・ためしよみのお申し込みや、お引越し等によるご住所・支払いなどの変更ができます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/
・・・・・
-8 被爆死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究 反対運動恐れ公表せず/ 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/24350088/
-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501/
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860/ 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も https://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678/
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
14.  理系な子に育てる しろとり動物園  https://lituum.exblog.jp/28559060/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2019-03-09 21:17 | 東京新聞

F1-2 デブリをつまみ何が分かったか   / こちら原発取材班 東京新聞 


ちょい遅れだが、重要な情報源。

【要約】
               
F1-2号機の原子炉格納容器の底部にデブリが動かせるのか、
硬さはどうなのかを知る調査。調査できたのは底部面積の2%ほど。

① 持ち上げられた
② 砂利をすくうように動かせた
③ 動かず、つまんでも傷つかず
④ 比較的大きいが、持ち上げられた
⑤ 幅約8cmと最大の物体が持ち上げられた
⑥ 金属の棒で持ち上げられた


              東京新聞19年2月27日
b0242956_17481629.jpg



東電は今後、
アーム式の調査装置も投入し、放射線分布やレーザーによる測定などを行う予定。
2号機だけでデブリは189〜390トンと推定。 
            
・・

今年で
311から8年目となる。
それで、この廃炉の進み具合。
東電も廃炉機構も関係者も廃炉なんてできる訳が無い。

なのだが、
もんじゅと同じで言い出せないのだろう。

水冷却をいつまで続けなければならないのか
知るのがいの一番に大切なのだが
それすら報じられない。

30〜40年で廃炉出来ることになっているのだが。
出来もしない事に延々と税を投入して、
ちょっとだけ廃炉が進んだふり。

取り出したデブリの処分をどうするかも一切聞こえてこない。

この調子だと
この先、50年でも100年以上でも廃炉ビジネスの
廃炉利権が確立。





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第一原発の略称。
・・・・・・・
お気に入りましたら、ご購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
東京新聞:東京新聞購読のご案内(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
東京新聞の購読・ためしよみのお申し込みや、お引越し等によるご住所・支払いなどの変更ができます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2019-03-04 18:21 | 東京新聞

デブリ「取り出せる」福島第一初の接触調査  / 東京新聞 


ちょい遅れだが、重要な情報源。

【要約】
               
2月13日、F1~2号機のデブリに触れて、硬さなど性状を確かめる初めての調査を実施。
小石状の堆積物を持ち上げることができた。

30〜40年かかるとされる廃炉作業の中でも難関の
デブリ取り出しの実現に向けた第一歩。

            東京新聞19年2月14日
b0242956_20324189.jpg

2021年に取り出しを開始する計画だが、2号機から先行実施する可能性が高まった。

・・

数センチの大きさの小石状の物が動いたのだから、
掴んだまま引き出してくればいいに。
取り出すいいチャンスだつた。

デブリに触れるだけのミッションだから、
取り出せても、それはしない。
いかにもお役所仕事だね。

こんな
調子で、30〜40年で廃炉に出来るわけないのに、
計画は変えない。
出来ないでも、30年先は知らぬ。
この部署は腰掛けだから。
そんなところ。

廃炉ビジネスが
無責任では有能な廃炉技術者は育たない。






注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第一原発の略称。
・・・・・・・
お気に入りましたら、ご購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
東京新聞:東京新聞購読のご案内(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
東京新聞の購読・ためしよみのお申し込みや、お引越し等によるご住所・支払いなどの変更ができます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2019-02-18 20:35 | 東京新聞

事故から8年福島第一原発の今 / こちら原発取材班 東京新聞 


ちょい遅れだが、重要な情報源。

【要約】
               
構内ではやく四千人が働く。女性も見かけた。テロ対策で、入校手続きは厳重だ。
無断で撮影された画像が流出するのを防ぐため、私物の携帯電話は持ち込めない。
約1時間四十分の取材で50μSvだった。

ひしゃげた3号機を見ると、圧倒された。線量は毎時300μSv/h前後と高く、
数分いるのが限度だ。F1は色彩を失った工事現場だった。
津波をかぶった建物が色あせ錆びついたまま残る。

            東京新聞19年2月13日
b0242956_23330959.jpg



「安全安心気にするな すぐに死にはせぬ大丈夫」
神話も嘘も聞き飽きた ふるさとは原発を許さない

異郷に追われた人のことなど 知ったことかと浮かれる東京
己の電気が招いた悲惨に 痛める胸さえ持ち合わせぬか
花は咲けども

・・

潰れたF1
今も毒を吐き出す
欲に眩んだ輩の屍

所詮人とは
共存できぬものを
いじり廻して
まだ懲りぬ





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第一原発の略称。
・・・・・・・
お気に入りましたら、ご購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
東京新聞:東京新聞購読のご案内(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
東京新聞の購読・ためしよみのお申し込みや、お引越し等によるご住所・支払いなどの変更ができます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2019-02-15 23:39 | 東京新聞

タンク汚染水 解決策見えず 毎時250マイクロシーベルト 高線量の場所も 事故8年F1ルポ / 東京新聞 


ちょい遅れだが、重要な情報源。

【要約】
               
東電は事故から8年となるF1を報道機関に公開した。
タンクに溜まる放射性物質を含む水の管理や、溶け落ちた核燃料の
取り出しなど難問が山積み。

            東京新聞19年1月31日
b0242956_08410758.jpg

構内に立ち並ぶタンク 約110万トン。

「私たちが思い込んでいた安全とは、
東京電力のおごりと過信に過ぎなかった」

・・・・

アルプス核汚染水の解決策は簡単だ。
タンクにたったの100年保管するだけ。
半減期でトリチウムはほぼ無害となる。


東電は
謝ることは何度でもする。
コメツキバッタは厭わない。
土下座もする。

だが、
弁償はしない。
上から目線の賠償だ。

311で
東電は懲りていない。
本当に懲りていれば、柏崎刈羽原発を再稼働させたいなど
言い始めるわけはない。

東電は
過ちを何度でもやる。
平気だ。
そして、再び「想定外」で済ませる。。






注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第一原発の略称。
・・・・・・・
お気に入りましたら、ご購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
東京新聞:東京新聞購読のご案内(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
東京新聞の購読・ためしよみのお申し込みや、お引越し等によるご住所・支払いなどの変更ができます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2019-02-06 08:43 | 東京新聞

急速に姿を変える中間貯蔵施設  / こちら原発取材班 東京新聞 


ちょい遅れだが、重要な情報源。

【要約】
               
F1周辺に建設が進む中間貯蔵施設
用地確保の約85%まで進み、
急速に変わりつつある。

            東京新聞19年1月23日
b0242956_19455081.jpg
汚染土の主な発生量と搬出状況
総発生量  1385万m3
         

・・

本来なら、
100ベクを超える放射性物質は移動も焼却も保管もできない。
特措法による8000ベクのダブルスタンダード。

焼却すれば灰は放射性物質が濃縮される。
より厄介になる。
100ベク以下になる時間が長くなる。

土壌貯蔵施設では
発生する地下水が問題。
浄化して排水とあるが、
完全に浄化出来るはずもない。
50年、100年となれば管理も杜撰となる。

なぜ、F1周辺の土地を買い上げなかったのだろう。
買い上げていれば、
核汚染水(アルプス処理後の水)も100年保管できるのにね。

中間貯蔵などと、中途半端なことを言うから、
ややこしくなる。


中間貯蔵は政治家のリップサービス。





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第一原発の略称。
・・・・・・・
お気に入りましたら、ご購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
東京新聞:東京新聞購読のご案内(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
東京新聞の購読・ためしよみのお申し込みや、お引越し等によるご住所・支払いなどの変更ができます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2019-01-29 19:48 | 東京新聞

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE