タグ:東京新聞 ( 1182 ) タグの人気記事

 

規制委 2年半HP載せず 100件以上 原子力文書公開制度化したのに /こちら原発取材班 東京新聞


今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


原子力規制委員会が、市民から情報公開請求を受け、開示した行政文書は原則としてHPに掲載すると自ら制度化しながら、2015年9月以降の2年半、全ての開示文書の掲載を怠っていたことが8日、分かった。


規制委

「著作権上の検討やサーバーの容量の不足で手続きを止めていた」


2013年森本原子力規制庁事務局次長

「原子力規制関連の文書を原則、(HPに)掲載する」

「規制委自身が透明性を一つの大きな柱にしている」



      東京新聞18年29

b0242956_23451280.jpg



・・


原子力の三原則

1 全ての事柄を公開で行うこと

2 日本の自主性を失わないようにすること

3 民主的に取り扱い、かつ民主的に運営すること

である。

これは1954年(昭和29年)日本学術会議総会で決定された。


原子力基本法

第二条 原子力の研究、開発及び利用は、平和の目的に限り、安全の確保を旨として、民主的な運営の下に、自主的にこれを行うものとし、その成果を公開し、進んで国際協力に資するものとする。

 

公開するとある。

原発では、その成果は公開が原則。


秘密にするなら、

原発への理解は得られない。


原発が

安全でコストが安く、

人類のためになるのなら、

なにも隠すことは一つもないはずだ。


本当は、そうではない。

原発は安全でも、コストが安くもない。


公開すれば

原子力ムラに不利になるので、

なんだかんだで 公開しない。


「民は之に由らしむべし、之を知らしむべからず」

なのだ。


ボロが出ては

まずいことが多すぎる。。






1)個人の感想です。

2F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、ご購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-8 被爆死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究 反対運動恐れ公表せず/ 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/24350088/

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501/

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860/ 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678/

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2018-02-13 23:48 | 東京新聞

「兵糧攻め」 斎藤美奈子 / 本音のコラム 東京新聞


4日の名護市長選で与党推薦の渡具知氏が当選。

止まっていた米軍再編交付金を政府は再開する方針という。


なんじゃそりゃ。あんたは鳥取城を兵糧攻めで落とした秀吉か!


選挙中、自民党は交付金の再開を当然ちらつかせただろう。

札束の力で自治体をねじ伏せ、住民を分断させる恫喝政治。

これ、民主主義なんですか。


       東京新聞 18年2月7日

b0242956_22452388.jpg



勝てば官軍、負ければ賊軍。

選挙は結果がすべて。


勝てば、ご褒美にあずかれる。

名護もそうなのだろう。


なんで、こんな選挙結果になったのか、

仲間が明快に分析したレポート記事を教えてくれた。



名護市長選の分析~辺野古反対派はなぜ敗北したのか?~ 2018.2.9

http://www.huffingtonpost.jp/hiroshi-meguro/nago-inamine-lose_a_23356638/



ふむふむ、そうだったのか。。


  by setonokaze | 2018-02-10 22:50 | 東京新聞

再稼働 触れず 東海第二住民説明会 「最後は、*国が制度を作って補償することになるので、会社の規模の大小はあまり関係ない」/東京新聞


今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


首都圏唯一の原発で、今年40年になる東海第二原発。

運転延長を申請してから初の住民説明会を開いた。


参加者から再稼働について質問されたが、

原電側は「お答えできない」と回答を避けた。


原電の資本規模の小ささを不安視する参加者から

「補償能力はあるか」との質問が出た。


原電側

「最後は、福島第一原発事故の時のように国が制度を作って補償することになるので、会社の規模の大小はあまり関係がない」と述べた。


      東京新聞18年24


b0242956_22075252.jpg



・・


東海第二原発

設計寿命を超えた原発を60年も動かそうとする。

そんな原発が安全な訳はない。


避難計画

とてもじゃないが、

そら逃げろとなっても、

30㌔圏に96万人も住んでいれば無理。


こんな状況、

米国では稼働出来ない。

なぜ、この国で稼働できるのか。

新規制基準に避難計画がないからだ。


・・


ひどい言葉がこれ。

「最後は、福島第一原発事故の時のように国が制度を作って補償することになるので、会社の規模の大小はあまり関係がない」


原電は                  会社案内から

日本原子力発電株式会社。

払込資本金 1,200億円

売上高  1,085億円 2016年度

総資産  6,630億円

社員数  1,134


所有する原発は3基              wiki

敦賀1号機   廃炉申請中

敦賀2号機   定検中 (直下に活断層、廃炉濃厚)

東海第二    申請中


こんな貧弱な、

いち 株式会がいけしゃあしゃあと税金をあてにして、

原発を動かしたいと言う。


自社で責任の取れない原発運転をされたのではたまらい。

もうF1の再来はごめんだ。







1)個人の感想です。

2F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、ご購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 



・・・・・

-8 被爆死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究 反対運動恐れ公表せず/ 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/24350088/

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501/

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860/ 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678/

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2018-02-07 22:15 | 東京新聞

送電網空きあり 大手「満杯」実は利用率2割 /再エネ重い負担 核心/東京新聞


今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


■送電網空きあり 大手「満杯」実は利用率2割  1


発電所からの電気を流す幹線送電線の利用率が

大手電力10社で1〜2割にとどまっていることが、

安田京大特任教授の分析で分かった。


再生可能エネルギー業者が送電線に空きがなく「満杯」として、

高額な送電線の増強費用を求められるなどで、

事業をあきらめる事態が相次いでいるが、

実際の送電線には空きが十分あることを示した。


・・


■再エネ重い負担 /核心


道路は大渋滞で、新たに車は通れないと聞いていたのに

実際はがら空きだった。


京大安田特任教授の分析は、

電気を流す道路である送電線のそんな実態を浮き上がらせた。


大手電力は「空きがない」と主張し、

再生可能エネルギーの参入を実質的に阻む形になっている。


洸陽電機社長 

「約560億円の負担を求められた」

増強工事には「約20年かかる」との説明。

「これではビジネスは不可能だ」


大手電力はすべての発電設備が最大出力した場合を想定して、

空きを計算していることが一因だ。

日本の電力会社の技術的な遅れも大きい。


      東京新聞18年1月31日

b0242956_22283886.jpg
b0242956_22294261.jpg
b0242956_22300923.jpg


・・


四電の場合                   参照1


50V送電系は

伊方原発が始点で、→川内→東予→讃岐→阿波→阿南変電所を結ぶ。

讃岐変電所から本四連系線で中国電へ

阿南変電所からは関電へ。


この50V 送電系統を見ると、

伊方原発の電気を中電と関電に

送り込むための系統のようだ。


しかも、

讃岐から中国電、阿南から関電は

四電の財産ではない。

他社設備とあるから、

中国電、関電のものだろう。

露骨に伊方原発の電気を貰い受けにきているのか?


このことから、

伊方原発の電気は四国の需要家のためでない。


送電系統だから、

当然、逆方向にも送電できる。


中国電、関電から

電気を買うことも出来る。が

伊方原発が3基稼働前提の

(現在、1号機は運転終了。2,3号機は定期検査中とされているが)

中国電、関電に電気を売るに最適化された送電系統に見える。


だから、

この送電系統に太陽光などの自然再生可能エネルギーを

流したくないのだろう。


空容量はゼロとして、門前払い。

伊方原発ありきの送電網といわれても仕方あるまい。。


基幹送電線の

実際の利用率がたった16.3%では、

送電コストが高くなる。


総括原価方式だからこそ、

その方が モウケが多くなったのだろうが、

それはもう無理。


伊方原発ありきが、

関連部門での多くの無駄を増やし続けている。


四電は

伊方原発が会社の存在を危うくしていることに

まだ、気づいていないのだろうか?







1)個人の感想です。

2F1は福島第一原発の略称。

参照1 http://www.yonden.co.jp/business/jiyuuka/tender/pdf/mapping1.pdf

・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、ご購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-8 被爆死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究 反対運動恐れ公表せず/ 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/24350088/

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501/

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860/ 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678/

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2018-02-05 22:41 | 東京新聞

大津波「発想なかった」東電元社員が証言 原発事故公判 / 東京新聞

 
今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】
1月26日の東京地裁事故当時、原発の設備管理担当の部長代理だった元社員が証言
高さ10m超の巨大津波への対策について
「(事故前は)その発想がなかった」
「従来の想定より極端な数字だったので違和感があった」
と証言した。     


         東京新聞18年1月22日
b0242956_21142124.jpg


・・
原発の設備管理担当の部長代理だったというから、
この元社員は東電側の証人なのか。
「(事故前は)その発想がなかった」という答弁は当然、
弁護士と打ち合わせの上の証言だろう。
よく言えたものだ。

2018年1月30日のAERAによれば              参照1
08年3月には津波は高さ15.7mまで遡上すると東電が試算している。
この年表通りだとすると、東電に言い訳する余地はない。
b0242956_21145345.jpg
「福島沖も津波を計算するべきだ」という保安院の担当者に、
「40分間くらい抵抗した」東電社員とあるから、逃げられない。

しかも、
メールの時期は2002年8月のものだという。
これで、東電の勝俣ら誰も罪に問えないなら、
この国の司法は無きものと言うしかない。。




注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第一原発の略称。
参照1 添田孝史2018.1.30 11:30AERA
東電の津波対策拒否に新証拠 原発事故の9年前「40分くらい抵抗」 
時が経ち、忘れた頃にシレッと出すとは何事だ。早期に津波対策を講じる好機がありながら、あろうことか東京電力は拒否。決定的な証拠が出てきた。【福島第一原発と津波に関する経緯をまとめた年表はこちら】
b0242956_21145345.jpg
 1月11日、東京電力福島第一原発事故の被災者らが起こした損害賠償を求めている訴訟で、被告の国が千葉地裁に、ある電子メールを提出した。そこにはこんな“発言”が記されている。 「福島沖も津波を計算するべきだ」(原子力安全・保安院の担当者) 「40分間くらい抵抗した」(東電社員)   問題なのは時期だ。メールは福島第一原発事故の9年前の2002年8月のもの。保安院の要請を東電が拒み、津波対策が実施されなかった様子がよく伝わって くる。これまで東電は津波対策の検討を始めたのは07年と説明していたはず。ところが、さらに5年も前に対策に着手する好機をつぶしていたというわけだ。  提出されたメールは、02年8月5日午後7時20分に、津波想定を担当する東電土木調査グループの社員が社内関係者に向けて送ったも のなど、計6通。このメールの5日前、政府の地震調査研究推進本部(地震本部)は、福島沖でも明治三陸津波(死者2万1959人)と同様なマグニチュード 8.2前後の「津波地震」が発生する可能性があるとの予測を発表。過去400年分の地震を20人以上の専門家が分析した結果だ。  この大津波に原発は耐えられるのか。すぐに保安院・原子力発電安全審査課の川原修司耐震班長ら担当者4人は、東電に説明を求めた。その時の状況を報告したのが今回のメールだ。   詳しい内容はこうだ。8月5日、東北電力・女川原発の担当者が、明治三陸津波と同様の津波が三陸沖よりさらに南で発生した想定を、保安院に説明。保安院 は、同様の計算を東電にも求めた。これに対し、東電は過去100年分のデータを分析した論文一つをもとに、三陸沖より南では津波地震は起きないと反論。 「40分くらい抵抗」「結果的に計算するとはなっていない」と東電社員は書いている。

・・・・・・・・・・・・・・・・
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に東京新聞の購読申込をUPしておきます。




当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・
-8 被爆死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究 反対運動恐れ公表せず/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/24350088/
-7 東電の罪を問う 瀬戸の風 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501/
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。    
http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860/
 6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事 http://lituum.exblog.jp/214376789.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2018-01-31 00:03 | 東京新聞

F1作業員労務単価下げ「危険手当」半額にも 柏崎刈羽の再稼働準備の影響? /こちら特報部 東京新聞


今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

F1で働く賃金が4月から下がる。
危険手当を「労働環境が改善された」と大幅に減額するからだ。
東電が仕事をしぼり、雇用も不安定に。

廃炉への道のりは長いのに、こんな状況で必要な作業員を確保して行けるのだろうか。
大幅減額されるのは、敷地の95%を占める低線量エリアのグリーン(G)ゾーンで働く人だ。

・・

細る発注現場に不安二次下請け社長
「割り増し分が1日二千円になるかも。
基本の賃金を含め1日一万数千円が払える精いっぱい」
「仕事も少なく、社会の存続を考えると夜、眠れなくなる」

大手原発メーカー
昨夏以降、年末までに900人超から300人まで減らした。

東電子会社の下請け幹部「
月の三分の一は休み。トラブルが起きたときのために人は必要で、
以前の倍以上の人数で同じ作業をする。会社に入る金は変わらないのに」 

         東京新聞18年1月22日
b0242956_17572971.jpg
b0242956_17575239.jpg

・・

F1
廃炉作業実際の現場作業は大抵請負業者がする。
請負契約なら全ての責任は請け負い業者。
孫、ひ孫請けならさらに大変だ。n次下請けもある。

東電は下に投げて終わり。
だから、2万円の危険手当が、中抜きされた分減ることになる。

ハッピーさんが言うように、
「*東電から切り離して、国営として安定して続けられるようにしないと企業も作業員ももたない」

チェルノブイリでの廃炉作業前教育は
トレーニングセンターで行われ、合格しないと作業員に慣れない。
作業員の確保と待遇が保証されているという。

F1では使い捨て。

この違いはなんだ。。



注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第一原発の略称。
・・・・・・・・・・・・・・・・
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/


当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・
-8 被爆死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究 反対運動恐れ公表せず/ 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/24350088/
-7 東電の罪を問う 瀬戸の風 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4/
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポートhttp://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501/
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。   
 http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860/
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway"
 http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事 http://lituum.exblog.jp/21437678/
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2018-01-30 18:18 | 東京新聞

除染目安値 妥当か議論へ 規制委員長の見解受け 国の審議会 / 東京新聞



今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


更田原子力規制委員長が

実際に即さない厳しい数値ではないかとして

引き上げを検討すべきとの見解を示していた。


政府の除染の目安 0.23μSv/h

年間1mSv以下を除染の長期目標としている。


更田氏は

事故後に福島の住民らが身につけていた線量計の実測値などに基づけば、

目安の数値が「4倍程度、保守的」であり

実際にあわないのではないかと指摘。

「改めないと復興や住民の帰還を阻害する」と述べていた。


      東京新聞18年120

b0242956_18554984.jpg



・・


復興や住民の帰還を阻害するから、

基準値を*引き上げるのだ。


数値をいじって

復興や帰還が促進するとでも?


目安の物差しを途中で変えるのは

かえって不信感を招くだけだ。


基準値よりこれだけ下がったから

どうぞ、お帰り下さい。ではなく、


基準値を上げて、はい、基準値クリア。

もどれ、モドレではね。


・・


そもそも

0.23 の根拠だって


1日のうち、

屋外にいるのが8時間

屋内にいるのが16時間として、

室内の遮蔽効果が0.4倍(6割カット)とする。

だからね。


ガラスバッチだって


福島の住民が付けた線量計はガラスバッチ。

このガラスバッチは指向性がある。

水平、左、右方向設置で差が出る。

(実際に実験してみた元プロがおいでる)

胸に付ければ、背中方向からの線量は体の水の遮蔽を受ける。


いずれも

外部被曝。

内部被ばくは論じない。

高さ1mでの空間線量基準。


なんで、

更田委員長は原子力ムラよりなのだろう。

除染が行き詰まったのなら、

正直にそう言うべきだ。


とても、安全のための原子力規制委員会と思えない。






1)個人の感想です。

2F1は福島第一原発の略称。

*訂正 2018.1.27

・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-8 被爆死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究 反対運動恐れ公表せず/ 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/24350088/

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2018-01-25 20:32 | 東京新聞

デブリか 下部に堆積物 2号機格納容器の内部調査 / 東京新聞


今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


1月19日、東電はF1、2号機の格納容器下部に

デブリの可能性の高い堆積物が見つかったと発表した。


カメラ付きパイプを差し込み、

格納容器の下部に広く小石状の物体が積っていることが確認された。

核燃料の取っ手らしきも見つかった。



      東京新聞18年120

b0242956_00591268.jpg

b0242956_00594247.jpg


・・


なんことはない。

格納容器のそこを覗くのに6年以上かかった。


μ粒子を利用した透視カメラも駆使したが、

はっきりとは確認できず。


ロボはただちにダウン。

役目はたせず。

ローテクの棒に付けたカメラでやっと底が見えた。


東電がやっているような記事だが、

これ、IRID がやってるのでしょ。


IRID 国際廃炉研究開発機構

F1の廃炉に向けた研究を行う団体。20138月に、

日本原子力研究 開発機構や沖縄電力を除く電力会社、

プラントメーカーなど18法人により設立 とある。

まわった税金が投入されている。


30〜40年でF1の廃炉は完了する工程表ですよね。

緑?の更地になるはずだが、

この調子では出来るはずもない。

どうするのでしょう?



・・


2号機も

核燃料デブリが格納容器に落下したが、

コアコンクリート反応で発生した

一酸化炭素と水素ガスが爆発しなかった。


デブリは穏やかに表面が固まった。

写真からもデブリが飛び散った様子は見えない。


表面の位置が特定できたら、

溶け落ちたデブリの量(格納容器内の)は

確定できるはずだ。



1)個人の感想です。

2F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-8 被爆死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究 反対運動恐れ公表せず/ 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/24350088/

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1