タグ:放射能汚染 ( 132 ) タグの人気記事

 

福島事故から7年 双葉葉町の様子 / こちら原発取材班 東京新聞


今日ご紹介するのは東京新聞の記事。

ちょい遅れだが重要な情報源。


【 要約 】


F1事故から7年がたった。


今なお帰還困難区域に指定され、

住民でも許可なく立ち入れない双葉町はどんな様子なのか。

一時帰宅した住民に同行した。


昨年4月よりは全般的にやや下がった印象もある。

それでも非常に放射線量の高い地域もあった。


          東京新聞18年3月14日

b0242956_22114278.jpg



・・


図をよく見てほしい。


測定は地上高さ1mでの測定である。

この高さだと、

主にγ線しか拾わない。


線量計を地上高さ1cm,

またはほぼ密着させれば、

線量はグンと上がる。


地上にバラまかれた放射性物質を

直接目で確かめたければ、

オートラジオグラフ(フィー)を見れば、

(オートラジオグラフ(フィー)でぐぐれば画像がいっぱいでてくる)

すぐ分かる。


面線源でなく、点線源として

はっきり確認出来る。


参考 放射線像 放射線を可視化する   

b0242956_22370781.jpg
(この本に記録された放射線は今も無くなったわけではない。

年数分放射線が減少しただけだ。

それが、除染、帰還を困難にしている。)




セシウム137でいえば、

b0242956_22124627.jpg

体内に入ればβ線による内部被ばくを起こす。



独り言

(γスペクトル図でセシウム137の660kevピークは

137Csβ崩壊後続けて起きる137Ba γ崩壊の661.kev拾っていたのか)







1)個人の感想です。

2F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、ご購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-8 被爆死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究 反対運動恐れ公表せず/ 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/24350088/

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501/

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860/ 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も https://lituum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678/

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2018-03-18 22:44 | 東京新聞

福島第一原発は今 見開き大図解  / 東京新聞


今日ご紹介するのは東京新聞の記事。

ちょい遅れだが重要な情報源。


【 要約 】


F1事故から7年を迎えた。

現場では、いまだ汚染水問題との格闘が続き、

炉内で溶け落ちたデブリの状況を見る懸命の努力が続く。


廃炉は可能だとしても、30〜40年かかるとされる。

敷地のどこに何があるのか。

最新の空撮映像を基に読み解く。


■汚染水問題は

実感出来るほどの効果は出ていない。 18年2

建屋地下の高濃度汚染水     約35000トン  

貯蔵中の汚染水やトリチウム水  約105万トン


■ デブリや使用済み核燃料の状況は?

デブリ除去への道は厳しい。


■ 作業で出た主な廃棄物は? 18年2

各種がれき         22万4200㎥

伐採木           13万3700

使用済み防護服        5万9900

汚染水処理のフイルターなど    3865体


           東京新聞18年3月11日

b0242956_00425244.jpg
b0242956_00444029.jpg
b0242956_00450564.jpg



・・


7年過ぎたF よく見てほしい。


1 トリチウム水

敷地はもう手一杯だという。

したがって、薄めて海に流したいと。

トリチウムの半減期はβ崩壊で12.3年。

123年保管すればほぼ無害となる。

(最低でも50〜60年保管するだけで良い)

核ごみを10万年以上保管しなければならない事を考えれば、

ごく短い年数だ。

やる気があれば出来る話。


2 汚染水処理のフイルターなど

人が近づくと危険なレベルだという

アルプスのカートリッジ。

どうするのでしょう?

F1を核の墓場とする覚悟が必要だ。


3 敷地

F1の敷地だけしか東電が提供しないというなら、

それは、傲慢だ。

足らなければ買い増しをすればいいし、

他の東電敷地もある。

F1の敷地だけで間に合わないのは自明。

早急に覚悟を決めて手配すべきだ。


4 廃炉30〜40年

メルトダウンした原発の廃炉が通常廃炉と同じ

30〜40年で廃炉なぞ出来るはずもないのに、

しゃあしゃあとよく言うよ。



F1はツッコミどころ満載で、

目が離せない。。。






1)個人の感想です。

2F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、ご購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-8 被爆死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究 反対運動恐れ公表せず/ 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/24350088/

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501/

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860/ 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678/

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2018-03-16 00:51 | 東京新聞

F1ルポ 事故から7年依然高い放射線量 / 東京新聞


今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。

ちょい遅れだが、重要な情報源



【 要約 】

東電は事故から間もなく7年になるF1の構内を公開した。


1号機では原子炉建屋上部に多量のがれきが残り、

事故収拾への道のりの遠さを実感した。


1〜3号機周辺の放射線量は高く、2,3号機の間では250μSv/h以上。

ここで4時間も作業すれば、一般人の年間被ばく線量限度(1mSv)に達する。


      東京新聞18年2月17

b0242956_18404925.jpg



・・


間もなく、

311から7年。


何も解決していない。

依然、F1から放射能は出続けているし、

除染だって部だけ、山は手付かずだ。


最近になって

実は、一番放射性物質を多くバラまいたのは2号機でなく3号機でした。と。

シレッと東電が白状。

(あの3号機の爆発のさまと爆破後を見れば明らかなのに知らんぷり)


今は、

冬オリンピックに夢中で。

金を取った の取り損ねた などで大騒ぎ。

F1のことはあったかしら状態だ。。。





1)個人の感想です。

2F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、ご購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-8 被爆死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究 反対運動恐れ公表せず/ 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/24350088/

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501/

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860/ 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678/

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2018-02-20 18:48 | 東京新聞

 JR常磐線は今(帰還困難区域編)/こちら原発取材班 東京新聞


今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


F1原発に近く、いまだ放射線量の高い富岡〜浪江間は復旧しておらず、

代行バスによる移動となる。


浪江駅     0.31  μSvh

双葉駅     0.71

大野駅     2.66

夜ノ森駅    0.34

富岡駅     0.14


               東京新聞29年11月22日

b0242956_07121113.jpg



・・・


この国は

なぜ、こうまで狂ってしまったのだろう?


F1は無かったことにしたいから?

そうでないと、現存原発を稼働出来ないから?

原発産業のモウケがなくなるから?

責任を問われると困るから?


放射線管理区域内で、

鉄道、バスを運行する。

国道は開通させる。

こんな国、世界にないだろ。


ヤポネシアの民は

放射線に強いとでも言うのか?





1)個人の感想です。

2F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。

東京新聞:東京新聞購読のご案内(TOKYO Web

東京新聞の購読・ためしよみのお申し込みや、お引越し等によるご住所・支払いなどの変更ができます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-8 被爆死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究 反対運動恐れ公表せず/ 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/24350088/

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-11-30 07:16 | 東京新聞

福島の川 漁、釣り解禁いつ 魚の放射性物質 低減策見当たらず / 東京新聞


今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


F1事故の影響で、放射線量が高い帰宅困難区域を通る福島県内の川では、

事故から6年半以上が過ぎても魚から高い値の放射性物質が検出され、

漁や釣りを再開できる見通しが立っていない。

漁業団体は検査を続けながら解禁の日を待ち続けている。


事故直後 請戸川のアユ        数千 Bq/kg

近年でも            1001000 Bq/kg


阿武隈川の魚のほとんどは基準値以下に下がったが、

散発的に基準値を超えるため、地元漁協は游魚権の販売や漁の自粛を続けている。


       

               東京新聞29年11月17日

b0242956_16112921.jpg




・・・


F1から

流れた放射性プルームは風に乗り流れた。

そして、山や野原を汚染した。

雨で沼や河川に流れ込んだ。


今もそうであろう。

川が澄めば川底に溜まった。


河川はセシウム搬送路。

上流から新たに流れ込めば、核汚染は続く。


捕獲される川魚が基準値以下でも、

川の核汚染が無くなった訳ではない。






1)個人の感想です。

2F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。

東京新聞:東京新聞購読のご案内(TOKYO Web

東京新聞の購読・ためしよみのお申し込みや、お引越し等によるご住所・支払いなどの変更ができます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-8 被爆死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究 反対運動恐れ公表せず/ 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/24350088/

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






  by setonokaze | 2017-11-26 16:24

通行止め解除 国道114号線の放射線量は今 /こちら原発取材班 東京新聞


今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


F1事故で通行止めとされてきた国道114号が

9月20日、自動車で通行出来るようになった。


浪江町と福島市を結ぶ幹線道路の復旧。

便利になる一方、放射線量の高い帰還困難区域を抜ける。


9月29、30日の調べた線量を、

国の公表データとともに報告する。


        東京新聞29年10月11日

b0242956_18295101.jpg




・・・


政府の長期的な除染の目安0.23μSv/hを超える地点が

一目瞭然。


4.31とか4.98とかこんなところの一般交通を解除した国は、

この国以外ないと思うよ。


なんで、こんなことに

なっちまったのだろうね。。






1)個人の感想です。

2F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-8 被爆死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究 反対運動恐れ公表せず/ 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/24350088/

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-10-20 00:05 | 東京新聞

基準の5倍…明確回答せず 農地汚染調査 復興相に申し入れ /3・11後を生きる   東京新聞

         

今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


国や福島県が県産農作物の風評被害払拭に躍起になる一方、

置き去りにされてきたのが、農地の放射能汚染問題だ。


圏農民運動連合会根本会長などは

「まず実態調査を」と政府に訴え続け、ようやく9月、

吉野正芳復興相への直接申し入れにこぎ着けた。

だが、ほぼのれんに腕押しで、明確な回答は何一つなかった。


原発や病院など放射線を扱う施設にある

放射線管理区域の基準値     4 Bq/㎡

福島市のブドウ畑     227600 Bq/㎡  基準の5倍を越える。


このブドウ畑を含め計138ヶ所で基準値を越えていた。


申し入れ3点。

① 田畑1枚ごとの土壌表面汚染マップを作成せよ。

② 農家の健康診断、被ばく調査を実施し、病気発生時の治療費を無料にせよ。

③ 農地への賠償措置をとれ。


     東京新聞29年9月26日

b0242956_18130188.jpg


・・・


ほぼのれんに腕押し


記事の写真

復興庁福島復興局。


壁には

TOKYO2020 五輪のポスター

これが、全ての答。


TOKYO2020 五輪

それまでに復興させる。


復興したことにする。

そのための復興庁。


・・


今も、

原子力非常事態宣言発令中。


安倍本部長命令でなんとでもなる。

本部長はあらゆる力を結集して非常事態を納めなければならない。


のだが、

これを逆手に取り、平時の基準を守らない。

放射線管理区域の基準値 4 Bq/㎡もそう。

平時の帰還基準の1mSvy もそう。 20ミリでモドレとする。


近年で出された大きな非常事態宣言は2つだけ。

1 第2次世界大戦勃発。

2 F1による原子力非常事態宣言。


この国はまさに非常事態宣言下にある。

2次世界大戦戦時下と同じ、非常事態宣言下にある。


だが、

なぜか、マスコミ、TVは報じない。


官邸HPにかっては記載があったのだが、

今はない。

原子力規制庁、規制委員会のHPにもない。


マスキングに

TOKYO2020 五輪を利用した。


だから、

復興相は「のれんに腕押し」。









1)個人の感想です。

2F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-8 被爆死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究 反対運動恐れ公表せず/ 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/24350088/

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-10-04 18:19 | 東京新聞

F1事故 住民帰還の今 /こちら原発取材班 東京新聞 


今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


■若い世代ほど戻らない傾向

F1事故に伴う避難指示は9市町村で解除されたものの、

政府の思惑通りには、住民の帰還は進んでいない。


浪江町と富岡町

今年3,4月に解除。


戻った住民の割合はいずれも1.6%。

浪江町  286

富岡町  215


若い世代ほど戻らない傾向が強い。


          東京新聞29830

b0242956_16175750.jpg


・・・


今の

お上は、北のロケットが飛んでくるぞと、

Jアラート鳴らし、頭抱えてうずくまれと。

ロケットは宇宙空間を抜けたあと。

原発は通常運転のまま。


空間線量でもう20ミリ以下です。

戻って下さい。

支援は打ち切ります。


バラまかれた

放射性物質は半減期で弱くなったものもあるが、

依然として存在する。

(オートラジオグラフで見ればすぐ分かる)


この話、

どこがおかしいのか?


若い世代の判断は正確だ。

己の未来がかかっている。


この状況だと、

いずれは限界集落。

時間の問題だ。


その時、政治家はどうするのか。


政治が悪いと苦しむのは

民だ。





1) 個人の感想です。

2) F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-09-06 16:39 | 東京新聞

千葉・手賀沼のセシウムは今 /こちら原発取材班 東京新聞


今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


首都圏の川や沼などで、特にF1事故の影響が強く残るのが千葉県の手賀沼。

本紙の3回目の調査。


放射性セシウム濃度の低下はみてとれるものの、

表層近くに汚染が集中。


時とともに放射能が弱くなるのを期待するしかない。


特に、大堀川上流部にある防災調整池では、

中央付近の大雨時だけ水に浸る地点(通常は草むら)の

汚染がひどかった。


地下10cmまでは厳重管理が求められる指定廃棄物(8000Bq/kg)のレベル。

その下の層にもかなりの汚染が広がっていた。


空間線量は0.6μSv/h前後。


        東京新聞29823

b0242956_21124593.jpg


・・・


関東平野は強大なセシウムキャッチャー。

川はセシウム搬送路。

その下流の沼はセシウム沈殿槽。


当然の結果。

ひたすら、半減期を期待するしかない。


それにしても、

東電はとんでもないことをしでかした。


飛び散らせた放射性物質は

「無主物」で、当社の手を離れたもの。

当社に責任はない。

の主張は変えていない。


そればかりか、

儲けのため、柏崎刈羽原発を再稼働したい。と


ひどいもんだ。


東電の核発電免許剥奪は当然だし、

再エネの電力会社に生まれ代わらせるのが

せめてもの、罪滅ぼしだ。。





1) 個人の感想です。

2) F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。

http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-08-31 21:19 | 東京新聞

大洗被ばく事故「レベル2」 規制委暫定評価 プルトニウム吸引異常事態 / 東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


日本原子力研究機構「大洗研究開発センター」の

作業員の内部被ばくについて、

国際評価尺度「レベル2」に当たると暫定評価した。


作業員が放射性プルトニウムを吸い込む異常事態を厳しく判断した。

これまで国内で起きた原発の事故やトラブルはほとんどがレベル0で、

レベル1以上は極めて深刻だ。


作業員の今後50年間の内部被ばく線量の推計は最も高い1人で、

発がんリスクがわずかに上昇する100㍉シーベルト以上200㍉シーベルト未満だった。

規制委は、この被ばく線量がレベル2の基準に当たると判断した。


       東京新聞2982日夕刊

b0242956_23223781.jpg
b0242956_23230118.jpg


・・・


なんとも、

プルトニウムを扱う専門家がこんなにもズサンなことをしていたのか?


不明な容器が全国で4500もあるとなると、

ズサンな核の扱いをしているのが全国的となる。


このことから、

推察するに、原子力ムラの核の扱いは

似たようズサンなものだ。

寒気がする。


作業員Eのがんリスクは0.5%というが、

2005年米科学アカデミーによると、

5年で100ミリシーベルトの被ばくでも、

1%の人がガンになると。

b0242956_23213551.jpg


作業員が来ていた防護服がこれ。

b0242956_23215817.jpg


これで、胸の皮膚の皮膚に

22000ベクレルのプルトニウムが付着していて、

測定ミスだったと言うが、


それだと、

この防護服は役立たずだったことになる。

そんな役立たずの防護服を着ていたのだろうか?


それより、

少なくとも、全面マスクをしなければ、ならなかったのに、

半面マスクだったし、半面マスク装着が完全だつたかが確認できていないと。

だったら、やっぱり、プルトニウムを吸い込んだ可能性が高くなる。


プルトニウムの明確なピークは確認できない。と言うが、

Amが確認されているのだから、プルトニウムを吸い込んだ確たる傍証になると思うのだが、

そうは言わない。


なぜだろう?

「不都合な真実」なのか?


・・

8月7日に2名というから、作業員Eともう一人入院。

キレート剤点滴を受けるのだろう。

もう、5回目となる。


プルトニウムは重金属中の重金属。

肺に入れば、

そう簡単には排出されない。。






1) 個人の感想です。

2) F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-08-12 23:41 | 東京新聞

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE