人気ブログランキング |

タグ:デブリ ( 10 ) タグの人気記事

 

デブリ搬出1グラムから検討 F1 /  東京新聞 




ちょい遅れだが、重要な情報源。


【要約】


F1,2号機で2021年中に開始予定のデブリ取り出しに関し、政府と東電が

まず1グラム程度を試験的に数回取り出す。                                                                                       

              東京新聞19年12月3日

デブリ搬出1グラムから検討 F1 /  東京新聞 _b0242956_23441960.jpg



■デブリ取り出し

まず1グラム程度を試験的に数回取り出す。

一日当たり数キロまで段階的に拡大。

数年搬出を続ける。



■見通し

形状や堆積範囲など未解明な点も多く、

全量搬出への作業は困難を極めそう。


■デブリの量

2号機       237トン

1~3号機合計  計880トン


・・


■中長期ロードマップ

汚染水対策 描けぬ道筋


処理水の新たな目標には触れなかった。

政府小委員会も方向性を打ち出せず。


処理水タンクが22年夏ごろ限界を迎え、創設敷地の確保が難しいなどと

東電(HD)や政府が繰り返し主張。





注1)個人の感想です。

注2)F1は福島第一原発の略称。

お気に入りましたら、ご購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。

東京新聞:東京新聞購読のご案内(TOKYO Web)

http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/

東京新聞の購読・ためしよみのお申し込みや、お引越し等によるご住所・支払いなどの変更ができます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2019-12-11 23:49 | 東京新聞

F1-2 デブリをつまみ何が分かったか   / こちら原発取材班 東京新聞 


ちょい遅れだが、重要な情報源。

【要約】
               
F1-2号機の原子炉格納容器の底部にデブリが動かせるのか、
硬さはどうなのかを知る調査。調査できたのは底部面積の2%ほど。

① 持ち上げられた
② 砂利をすくうように動かせた
③ 動かず、つまんでも傷つかず
④ 比較的大きいが、持ち上げられた
⑤ 幅約8cmと最大の物体が持ち上げられた
⑥ 金属の棒で持ち上げられた


              東京新聞19年2月27日
F1-2 デブリをつまみ何が分かったか   / こちら原発取材班 東京新聞 _b0242956_17481629.jpg



東電は今後、
アーム式の調査装置も投入し、放射線分布やレーザーによる測定などを行う予定。
2号機だけでデブリは189〜390トンと推定。 
            
・・

今年で
311から8年目となる。
それで、この廃炉の進み具合。
東電も廃炉機構も関係者も廃炉なんてできる訳が無い。

なのだが、
もんじゅと同じで言い出せないのだろう。

水冷却をいつまで続けなければならないのか
知るのがいの一番に大切なのだが
それすら報じられない。

30〜40年で廃炉出来ることになっているのだが。
出来もしない事に延々と税を投入して、
ちょっとだけ廃炉が進んだふり。

取り出したデブリの処分をどうするかも一切聞こえてこない。

この調子だと
この先、50年でも100年以上でも廃炉ビジネスの
廃炉利権が確立。





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第一原発の略称。
・・・・・・・
お気に入りましたら、ご購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
東京新聞:東京新聞購読のご案内(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
東京新聞の購読・ためしよみのお申し込みや、お引越し等によるご住所・支払いなどの変更ができます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2019-03-04 18:21 | 東京新聞

デブリ「取り出せる」福島第一初の接触調査  / 東京新聞 


ちょい遅れだが、重要な情報源。

【要約】
               
2月13日、F1~2号機のデブリに触れて、硬さなど性状を確かめる初めての調査を実施。
小石状の堆積物を持ち上げることができた。

30〜40年かかるとされる廃炉作業の中でも難関の
デブリ取り出しの実現に向けた第一歩。

            東京新聞19年2月14日
デブリ「取り出せる」福島第一初の接触調査  / 東京新聞 _b0242956_20324189.jpg

2021年に取り出しを開始する計画だが、2号機から先行実施する可能性が高まった。

・・

数センチの大きさの小石状の物が動いたのだから、
掴んだまま引き出してくればいいに。
取り出すいいチャンスだつた。

デブリに触れるだけのミッションだから、
取り出せても、それはしない。
いかにもお役所仕事だね。

こんな
調子で、30〜40年で廃炉に出来るわけないのに、
計画は変えない。
出来ないでも、30年先は知らぬ。
この部署は腰掛けだから。
そんなところ。

廃炉ビジネスが
無責任では有能な廃炉技術者は育たない。






注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第一原発の略称。
・・・・・・・
お気に入りましたら、ご購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
東京新聞:東京新聞購読のご案内(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
東京新聞の購読・ためしよみのお申し込みや、お引越し等によるご住所・支払いなどの変更ができます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2019-02-18 20:35 | 東京新聞

炉内はどこまで分かったか F1 2号機 / こちら原発取材班 東京新聞 


ちょい遅れだが、重要な情報源。


【要約】


1月に実施されたF1ー2号機の原子炉内調査の映像を詳しく分析した結果。

東電は本年度中に再び堆積物の硬さなどを調べる。


         東京新聞18年9月5日

炉内はどこまで分かったか F1 2号機 / こちら原発取材班 東京新聞 _b0242956_02210090.jpg

・・



この図は何枚もの画を合成したから、見やすい。



圧力容器下の制御棒が溶け孔が開いたのがデブリのへばりつきで分かる。


そしてその下の足場が溶け落ちた。



そこに溜まったデブリは溶岩が溶けたかのようだ。


チェルノブイリの「象の足」にそっくり。



μ粒子の測定では



炉内はどこまで分かったか F1 2号機 / こちら原発取材班 東京新聞 _b0242956_02214397.jpg


溶融核燃料の大半が圧力容器内に残留しているらしいから、

この程度のメルトダウンで済んだのだろう。


写真に写るデブリを30年程度で全て取り出し、

F1を更地に出来ると言う、政府の言は、


とても信じられない。

確か、今年に 廃炉機構がチラリと

石棺も視野にと言ったのが本音。。






1)個人の感想です。

2F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、ご購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。

東京新聞:東京新聞購読のご案内(TOKYO Web)

東京新聞の購読・ためしよみのお申し込みや、お引越し等によるご住所・支払いなどの変更ができます。


当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-8 被爆死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究 反対運動恐れ公表せず/ 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/24350088/

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501/

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860/ 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も https://lituum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678/

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

14.  理系な子に育てる しろとり動物園  https://lituum.exblog.jp/28559060/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2018-09-08 23:16 | 東京新聞

F1-2号機カメラがとらえた原子炉内部 / こちら原発取材班 東京新聞


今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

公開された画像を基に、独自に画像を処理し、炉内の状況を報告。

① 圧力容器下部は、付着物は多いが原型はとどめていた。
② 足場の下部は広範囲にデブリらしきものが堆積していた。
③ 上  昨年撮影された足場付近の映像 足場の多くが脱落し、高温のデブリが   
    流れたような痕跡も見えた。
  下 今回の映像に写っていた部分 

     東京新聞18年1月31日
F1-2号機カメラがとらえた原子炉内部 / こちら原発取材班 東京新聞_b0242956_07012534.jpg


・・

今回の撮影ではこれといったのはない。

圧力容器下部のケーブルも
被覆がやられていないように見える物もあるところから、

鏡板に最初に開いた孔から
しぶきを上げながら噴き出したように見える。

2号機は爆発しなかったので、
溶け落ちた核燃料はそのまま
表面が平坦に固まったようだ。



注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第一原発の略称。
・・・・・・・・・・・・・・・・
お気に入りましたら、ご購読のほどよろしくと、
勝手に東京新聞の購読申込をUPしておきます。




当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/25092914/
・・・・・
-8 被爆死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究 反対運動恐れ公表せず/ 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/24350088/
-7 東電の罪を問う 瀬戸の風 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501/
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。    
http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860/  
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8. トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事 http://lituum.exblog.jp/21437678/
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 /
 http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2018-02-03 07:10 | 東京新聞

デブリか 下部に堆積物 2号機格納容器の内部調査 / 東京新聞


今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


1月19日、東電はF1、2号機の格納容器下部に

デブリの可能性の高い堆積物が見つかったと発表した。


カメラ付きパイプを差し込み、

格納容器の下部に広く小石状の物体が積っていることが確認された。

核燃料の取っ手らしきも見つかった。



      東京新聞18年120

デブリか 下部に堆積物 2号機格納容器の内部調査 / 東京新聞_b0242956_00591268.jpg

デブリか 下部に堆積物 2号機格納容器の内部調査 / 東京新聞_b0242956_00594247.jpg


・・


なんことはない。

格納容器のそこを覗くのに6年以上かかった。


μ粒子を利用した透視カメラも駆使したが、

はっきりとは確認できず。


ロボはただちにダウン。

役目はたせず。

ローテクの棒に付けたカメラでやっと底が見えた。


東電がやっているような記事だが、

これ、IRID がやってるのでしょ。


IRID 国際廃炉研究開発機構

F1の廃炉に向けた研究を行う団体。20138月に、

日本原子力研究 開発機構や沖縄電力を除く電力会社、

プラントメーカーなど18法人により設立 とある。

まわった税金が投入されている。


30〜40年でF1の廃炉は完了する工程表ですよね。

緑?の更地になるはずだが、

この調子では出来るはずもない。

どうするのでしょう?



・・


2号機も

核燃料デブリが格納容器に落下したが、

コアコンクリート反応で発生した

一酸化炭素と水素ガスが爆発しなかった。


デブリは穏やかに表面が固まった。

写真からもデブリが飛び散った様子は見えない。


表面の位置が特定できたら、

溶け落ちたデブリの量(格納容器内の)は

確定できるはずだ。



1)個人の感想です。

2F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-8 被爆死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究 反対運動恐れ公表せず/ 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/24350088/

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2018-01-24 23:53 | 東京新聞

F1、1号機 核燃料の今 ロボット調査でデブリ確認できず/こちら原発取材班 東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


1号機では、爆発で原子炉上部の放射線を遮る

500トン超のコンクリート製のふたがずれ落ちた。


ふたは直径約12メートルの円形で3枚重ね。

一番下は外れ落ち、上の2段は持ち上がった。


問題の一つは、

地震などでさらに崩れる恐れ。

格納容器のふたは内部からの圧力には頑丈だが、

外からの衝撃は別だ。


もう一つは、

崩れたふたの隙間で計測された最大で460ミリシーベルトという

人の近づけないレベルの線量。


ふたを元に戻すのか、別の方法で遮蔽するのか。方針は決まっていない。

格納容器内は、ロボット調査で水の中でも高線量。デブリは確認できていない。


    東京新聞2982

F1、1号機 核燃料の今 ロボット調査でデブリ確認できず/こちら原発取材班 東京新聞_b0242956_11370459.jpg


・・・


今の東電は

F1事故処理については、人まかせ。

東電は社内分社の廃炉カンパ二ーの担当だが、

廃炉はIRIDが担う。


調査に入ったのも IRIDのロボだ。

事実上の

税金での廃炉作業。


いつまでかかろうが、親方日の丸で、

担当者はその日暮らし。

IRIDの仕事なのにあたかも

東電がやっているかのように記者会見。

白々しい。


廃炉も、

先の見通しがあるわけではない。 

他人任せだから、

再度、311の災難に襲われることは想定外。


再度、放射能が漏れだしことも想定外。

格納容器の支えも崩れないか心配だ。

・・


写真①②③に写るオレンジ色気味のものも

デブリのしぶきか、面影かもしれない。


東電は格納容器がオレンジ色で、塗装、、モゴモゴ、、、。







1) 個人の感想です。

2) F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-08-08 11:41 | 東京新聞

デブリは今 水中ロボットがとらえた炉内 F1−3号機 /こちら原発取材班 東京新聞

今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


719~22日に実施された水中ロボットによる炉内調査で、

溶け落ちデブリとみられる物質が初めて撮影された。

その状況をお伝えする。


圧力容器の下部

溶けて固まった物質は「デブリの可能性が高い」


格納容器の底付近

中心付近で溶けて固まった岩状の物質が多く見つかった


     東京新聞29726

デブリは今 水中ロボットがとらえた炉内 F1−3号機 /こちら原発取材班 東京新聞_b0242956_19405804.jpg
 



・・・


何度も言うが、

調査したのはIRID。東電ではない。


IRIDは税金で研究、調査、廃炉を行う。

東電は他人事だ。


潜ったのは「ミニマンボウ」

IRID 東芝製


溶け落ちたデブリかという

写真ではオレンジ(黄)色の塊が見える。

これか。


おしどりマコさんが、前回、オレンジ色はオレンジ色?と

とぼけて?聞いていたが、

東電担当者は格納容器もオレンジ色、塗装の、、、とはぐらかし、

今回、色調整は?との質問に 、、、、。


オレンジ(黄)色は極めてウラン化合物の色に近い。

ウラン化合物はくろから色々あるというから、見定め難い。


チェルノブイリのデブリ、象の足

デブリは今 水中ロボットがとらえた炉内 F1−3号機 /こちら原発取材班 東京新聞_b0242956_19392697.jpg

デブリは今 水中ロボットがとらえた炉内 F1−3号機 /こちら原発取材班 東京新聞_b0242956_19394492.jpg

これらの象の足の写真はWEBから拾ったので真贋はさだかでない。

2枚の写真は背景、デブリの模様同じなので、

極めて参考になる。


デブリの回収は極めて困難。

チェルノブイリでは30年経つも、

カバーが出来ただけで、デブリの取り出しのめどは立っていない。


というわけで、

F1が30年で更地になるなど、信じられますか?









1) 個人の感想です。

2) F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-08-01 19:51 | 東京新聞

溶けた核燃料取り出すアーム F1廃炉へ 三菱重が試作機公開 /東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

4月25日
三菱重工はデブリを取り出すロボットアームの試作機を、
神戸造船所で公開した。
国側に採用を働き掛ける。

2021年に予定するデブリ取り出し作業の着手に向け、
今年中に工程の枠組みを決める予定。

東芝や日立を含めた3社を中心に担当企業の選定を進めている。

      東京新聞29年4月26日
溶けた核燃料取り出すアーム F1廃炉へ 三菱重が試作機公開 /東京新聞 _b0242956_22075966.jpg
・・

原発が
事故れば、シーベルトの世界。
人は生きられない。

ロボットの世界。
だが、そのロボットも、
油圧を使う限り、
油漏れ防止にパッキンを使う。
これが、放射線にやられる。

死の世界なのだ。

原発は
人間界では無理で、
否人間界の話。

チェルノブイリが
30年を超えても、
新たな屋根が出来ただけ。

F1が
30〜40年で更地になるのは
夢のまた夢。

政治家は
本当のことを
民に語るべきだ。。。








注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。



おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・

1. 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501

3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。    http://lituum.exblog.jp/17764554/

4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)http://lituum.exblog.jp/19980944/

5. メルトダウンしていた米国初の原発http://lituum.exblog.jp/19675969/

6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  http://lituum.exblog.jp/21410321/10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/

11.  四国電の町長罵倒「事件」/ 原発マネーが生む悲劇 / 話題の発掘 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21916532/

12.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/25016159/

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-05-10 22:11 | 東京新聞

F1、2号機 溶け落ちた核燃料 大半圧力容器底に 東京新聞 /「ミュー粒子」を使った調査 


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

「ミュー粒子」を使った調査で透視した結果、
デブリの大半が圧力容器の底に残っているとみられる。
デブリや周辺の構造物など原子炉底部に存在する物質の総量は
推計で200トン前後と判明した。

デブリ取り出しに向け、工法を絞り込める可能性が出てきた。
東電と高エネルギー加速器研究機構などが調査と分析を続けており、
近く発表する。

・・・・・・・・・・・・・・・

これは朗報。
2号機では圧力容器内に大量にデブリが留まっていたからだ。

圧力容器内デブリは
スリーマイル島事故で取り出した事例がある。

格納容器内に落ちたデブリがどの程度なのかの確定が必要。

入っていた核燃料は100トン
だが、
底部に存在する物質は推定200トン
差の100トンはなんだろうね。。。








注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                     東京新聞2016年7月14日
F1、2号機 溶け落ちた核燃料 大半圧力容器底に 東京新聞 /「ミュー粒子」を使った調査   _b0242956_1223099.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/

参照1 IAEA・緊急時の放射線基準http://npfree.jp/download/doc-B1-01_sakagami.pdf の10頁
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

【東京湾のセシュウム】

か. 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
お. 東京湾のセシウム 5  http://lituum.exblog.jp/23624514/
え.  東京湾のセシュウム 4   http://lituum.exblog.jp/18350663/
う.  東京湾のセシウム 3   http://lituum.exblog.jp/17973763/
い. 東京湾のセシウム2   http://lituum.exblog.jp/17838047/
あ.  東京湾のセシウム1   http://lituum.exblog.jp/17770286/
【原発テロ】

e 原発テロ対策 先送りの怪 新基準で設置を義務付けたはずが… 設置せぬまま運転 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/25118948/
d 被爆死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究 反対運動恐れ公表せず/ 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/24350088/
c 「自衛隊が原発警護」検討 対テロ名目 活動拡大 海外では軍隊の例なし / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23505787/
b 原子力施設狙いロケット弾 ガザからイスラエル・ディモナ原子炉を標的 ロイター / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/23006443/
a 「自衛隊が原発警護」検討 対テロ名目 活動拡大 海外では軍隊の例なし / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23505787/
・ ・・・・・

【樽葉町】

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・ ・・・・・

【飯館村】
K 来春避難解除 飯館で放射能検証 山菜食べる日常遠く  東京新聞 /よ〜〜〜く 考えて http://lituum.exblog.jp/26023074/
J 飯館村 雑草占拠 除染後の農地 復興に新たな壁 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25116557/
I  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
H 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
G  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
F  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
C 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
B  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
A 飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12. 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-07-22 23:52 | 東京新聞

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE