人気ブログランキング |

2019年 06月 03日 ( 1 )

 

樽葉町 山菜のセシウム汚染は今 / こちら原発取材班 東京新聞 


ちょい遅れだが、重要な情報源。

【要約】

調べた6種類とも濃度の低下傾向が見て取れた。ただ、
コシアブラと、ゼンマイは100Bq/kgを大幅に上回った。
セシウムの濃度は場所によって大きく異なる。

              東京新聞19年5月29日
b0242956_01005138.jpg




■コシアブラ19年  
          1338→508   Bq/kg
生育土の濃度      1万8336

■ゼンマイ19年
           270→129
生育土の濃度        8808

■ワラビ19年
             97→83
生育土の濃度        1638


・・

セシウムの半減期は
137Cs 30.17 年
134Cs 2.06 年
で8年越えたので大分減少したが、
今後は減りが少なくなる。

ここでは
山菜についての測定と断りがあるが、
参考値として、記載している生育土の濃度は
土壌指標としてBq/kg。
クリアランスレベルの100Bq/kgを1〜2桁超え。

環境指標としては
単位面積当たりのBq数が重要だ。
こちらもぜひ掲載していただきたい。

この国の原子力ムラは
この指標はお好みでないのか、あまり目にすることはない。

意図的に
地上高さ1mでの空間線量を使う。
なぜだろう。。






注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第一原発の略称。
・・・・・・・
お気に入りましたら、ご購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
東京新聞:東京新聞購読のご案内(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
東京新聞の購読・ためしよみのお申し込みや、お引越し等によるご住所・支払いなどの変更ができます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2019-06-03 23:18 | 東京新聞

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE