人気ブログランキング |

2019年 05月 29日 ( 1 )

 

浜岡原発 津波22.5メートル 中部電、新試算 防潮堤上回る / 東京新聞 


ちょい遅れだが、重要な情報源。

【要約】

5月24日、
中部電は南海トラフ巨大地震が起きた際に浜岡原発に押し寄せると
想定される津波について、従来より厳しい条件で試算したところ、
最大22.5メートルに上る。

              東京新聞19年5月25日
b0242956_20295292.jpg




■これまでの想定
21・1メートル。
建設済み防潮堤は22メートル。

■中部電力
「あくまで参考値」
「基準津波」の対象としない考え。

■規制委
5月24日の審査会合では、新たな試算に対して評価は示さなかった。
防潮堤のかさ上げなどを迫られる可能性もある。

・・

浜岡原発の防潮堤は
22メートルと言うが、
海抜22メートル、総延長約1.6キロメートルの防波壁。

海抜は平均潮位だから、
満潮時、大潮、台風による潮位の上昇等平均潮位から潮位が高くなる。
0.5m分は誤差範囲だと言うのだろうが、
予測値に対する安全余裕度はマイナス。

(砂丘の)衝立、屏風と揶揄される防潮堤。
(岩盤を掘削して直径51mmもの鉄筋をかご状に組んで埋め込み、
さらにコンクリートを流し込んで施工とあるが、)
お寒い限り。



注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第一原発の略称。
・・・・・・・
お気に入りましたら、ご購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
東京新聞:東京新聞購読のご案内(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
東京新聞の購読・ためしよみのお申し込みや、お引越し等によるご住所・支払いなどの変更ができます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2019-05-29 20:54 | 東京新聞

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE