2018年 10月 07日 ( 2 )

 

伊方原発写真レポ 10月27日にも伊方原発3号機を起動させると言う。現地は今どうなっているのか先月の様子です。



伊方に向かう。前回見つけたスポット。 「伊方原発が爆発しませんように」と願かけた。

遠くに右から1、2、3号機。1,2号機は廃炉。3号機は930日で広島高裁の差止め命令が満期*となる。

MOXだしこのまま止まっていてほしい。

*925日に広島高裁異議審で高裁決定が取り消された)(写真の右に伊方原発が見えるのだがUPの関係で切れているみたい。

macなら写真をダブルクリックで引き出せば見えると思う)



伊方原発 左から1,2,3号機。よくもまあ、こんな狭い所に原発3基も造ったもんだ。

狭すぎて話にならん。手前の7階建ての建屋が免震総合事務所。免震に欠陥があり、

追加で造ったのが、2号機と右水タンクの奥に(犬小屋ほどの)耐震緊急時対策所EL32

免震ではない。

b0242956_23292837.jpg

これが緊急時対策所 正面タンクの後ろにある。パラボラアンテナがある。タンクの左手が空気ボンベ置き場。竜巻対策はされていない。川内原発が免震棟でOKで続く四電も倣った。こんなに小さい建屋(犬小屋風)なのに免震棟に出来ないはずはない。あればいいだけのおざなりだ。(2018年春撮影)

b0242956_23312494.jpg


3号機 南の斜面は急峻ご覧の通り。で写真外の左南斜面から1号トンネル(後述)が北斜面に抜ける。3号炉へのアクセス路確保の為と言う。全国でも構内にトンネルがあるのは伊方だけ(多分)。しかも急斜面の上に重油タンクと受電設備がある。それへの送電塔が林立。

b0242956_23321967.jpg


1号機 廃炉決定済。茶筒型の中に格納容器がある。「安全神話」で放射能は出ないことになっていた為、排気塔は茶筒の内側にセコく隠していて見えない。鉄製格納容器の天はむき出し。ところで1号機は廃炉の為、停止中なのだが写真左下の鉄製煙突から白煙が出ている。なんでだろう。

b0242956_23332532.jpg


3号機 広島高裁に930日まで運転差し止めを命じられていたのを9月25日に同じ広島高裁が破棄。

で現在燃料は装填済み。四電は10月27日稼働を目指している。だが、

写真の通りまだあちらこちらで工事中。大型クレーンが4台もブームを伸ばしている。

でも平気で原子炉起動するつもり。あと1年稼働すれば初のMOX使用済み核燃料の誕生。無理だらけ

b0242956_23342750.jpg



⑥3号機 空冷式非常用発電装置車 左手にもう一台あるのだが見えない。2台の間に防火壁も無い。2台とむき出し。火山灰、竜巻対策も特にしている風にない。あれば良いがミエミエ。改善されていない。車の上に丸い腕木(片方しか見えないがTバー状で二台の上に伸びる)は監視カメラ? 

奥の扉が開いているのが補助建屋への入り口 左のシャッター口が原子炉への入り口か。弱点。

b0242956_23443013.jpg


⑦1号トンネル(第一発見者は多分コロラド先生)昨年開通 3号機への万一のアクセス確保の為と言う。斜面が崩落するからだろうがそれ自体が危機。原発構内にトンネルがあるのは伊方だけか。原発のどこをほじくっているのか今日も緑色片岩を積んだダンプが通る。危険でトンネルが必要な原発はイラン。

b0242956_23474849.jpg


⑧1号トンネルの上の状況 ここは山の谷で土留めの堰堤がある。山土でサクサク。土留めの矢板が打ち込まれ、それでも不十分で水平にも土留めをしている。よほど崩落し易いのだろう。左の斜面が崩れたらトンネルは使えない。伊方原発はこんな軟弱地盤にある。右の送電塔の地盤もそうだ。

b0242956_23485229.jpg



⑨ 伊方原発は佐田岬半島(ダメージゾーン)の尾根下左手にある。上右からキララ館、四電の原発宣伝館、少し左下にヘリポート 原発緊急物資輸送用。県の施設、住民の避難にもと言うがあてに出来ない。木を切り払ったため当然下の斜面が緩んだ。ビニールシートの場所

b0242956_23501100.jpg



ビニールシート 水を抜くための黒い4本の排水管が見える。

シートで覆わないと雨で崩落するのだろう。中心にはレールが敷かれている。人も乗れる機材運搬機がある。上道のガードレールは外され、仮設か事務所、トイレも設置されている。

b0242956_23515110.jpg


ボーリング調査中だ。 この斜面はセメントを吹き付けたくらいでは解決しなのだろう。右に側溝が見える。この辺りはみず道か。四電社長は伊方は水は出ない。核汚染水は出ないと言ったが、尾根から下る水の量は相当なものになるはず。尾根の下にある集落の井戸は充分に水が出る。

b0242956_23524558.jpg


2号トンネル(第一発見者はコロラド先生?)3号機の南斜面、左クレーンの斜め右上にある。車は通れないが人は通れる。鉄パイプ足場があるだけで、なんの為のトンネルか。肉眼ではまず見つけられない。

アンカーだらけの軟弱斜面。工事中で 生コン車に生コン圧送車。 気になっていた場所。

b0242956_23552575.jpg


2号トンネル 拡大写真 十分人は立ったまま通れる。なんの為か?

進入路はまだ何も出来ていない。写真をよく見てください。トンネルのまわり、右上の白いアンカー、セメント吹き付け、あらゆる所から水が滲みではじめています。これは異常。伊方はF1の様に汚染水は出ないと社長が言いましたが、これでは出ますよね。

b0242956_23565020.jpg



2号トンネル 水滲みが酷い。トンネル手前の地面は掘り下げられ

基礎やり直し中で左下新たに鉄筋が組まれ水止めの分厚い壁の構築中。これは大変。防水壁を作っても、水処理をしないと地盤が緩み耐震力が落ちる。どうする四電?しかもここは強固な地盤ではない。

b0242956_00024373.jpg


⑮ 2号トンネル 拡大した。これでよく分かる。鉄筋の太さが半端ない。アンカーは埋められるから、増し締めはもう出来ない。(もともとしないのかは不明)基礎は緑色片岩まで掘り下げたか? ということはその基礎より上は山土の軟弱地盤か?

こんな急傾斜地が3号機の間近にある。とはね。3号機への緊急時のアクセス確保に1号トンネル掘った訳だ。でも、こんな対策で3号機が安全になる訳はない。

b0242956_23590097.jpg



軟弱斜面からの水漏れが止まらない。軟弱斜面に水平に打ち込んだ崩落防止の巨大アンカーからの水漏れ。ここはヒドイ。作業員がさてどうしたものか?と覗き込んでいる。為す術ないだろう。これもセメントでそのまま覆うのだろうか。

b0242956_00040731.jpg



構内で ボーリン調査をしている。左下はたしか2号機の受電設備 前道路の南側で調査中。何の為だろう? ボーリング機の後ろの斜面が水漏れしているからか? 今回初めて見つけた。右が1号トンネル側。左が3号機側。あと1ヶ月で稼働する原発構内がこんな工事をあちこちって危ない話

b0242956_00045691.jpg



⑱ 建屋建設中 3号機の手前 直流電源装置が3セットというが、

それにしては大きい建屋だ。この建設工事も続けながら3号機があと1け月で稼働する。

盛んにコンクリート打ち込み中。ミキサー車が次々と来る。右に3号機への入り口が2つ見える。危ない話

b0242956_00084371.jpg


碍子洗浄水タンク(定)格容量450(t)1号トンネル手前の鉄塔の後ろにあった。火山灰対策用か。でもどうやって洗浄するのだろう? 鉄塔の碍子には自動洗浄用のノズルは見当たらない。そもそも急斜面路がある構内、車は火山灰が積もればスリップで走れない。

   



⑳ 緑色片岩 伊方原発すぐ上の露頭

四電は硬いと言うのだが、ここ佐田岬半島は中央構造線のダメージゾーンの為、ここの緑色片岩はダメージを受けている。層をなす片岩が縦に斜めに亀裂が走る。手でもポロリと取れる。墓石にもならない。硬いかもしれないが強固な原発用岩盤とは言えない。

b0242956_00172244.jpg
b0242956_00160583.jpg



㉑ 三崎半島の尾根から流れる水は絶えない。

b0242956_00224999.jpg


【 まとめ 】 


よくもまあ、こんなところに原発3基も作ったもんだ。

キチキチでご覧のように核汚染水を貯めるタンクスペースはない。


四電は

F1のように核汚染水は出ないと言うが、湧き出る水は意外と多い。

その湧き水に四電は今、手こずっている。


今、伊方原発は3号機が残るだけ。

3号機だけではこの伊方原発を維持できない。

採算は合わない。



プルサーマルでプルトニウム消費というが、焼け石に水。

一民間企業がやることではない。

伊方原発は廃炉しか道はない。







注)個人の感想です。


  by setonokaze | 2018-10-07 23:05 | 原発

326回目四電本社前再稼働反対抗議レポ 10月5日(金)高松 【 伊方原発を止めた。私たちは止まらない。42】 【 広島原告団声明 】

b0242956_17061516.jpg

広島原告団が声明を出した。

b0242956_17074651.jpg

b0242956_17083182.jpg
b0242956_17085615.jpg





このレポは

四電の中の人にも

伊方原発の中の人にも

ぜひ、読んでいただきたいと思っている。


・・・・・・・・・・・・・・


琴電瓦町駅前から商店街をデモして三越前前から四電本前に向かいます。

b0242956_17274500.jpg
b0242956_17281754.jpg
b0242956_17284445.jpg

b0242956_17291085.jpg


四電本社から退社する四電社員達にアピールです。

原発やあ~~めて 株あげてぇ~~ 歴史に名前を残しましょ~~

b0242956_17295869.jpg



みんなで、力を合わせて、再稼働反対

b0242956_17302934.jpg



私、河村 整(かわむら ただし)はこの衆院選挑戦しました。(左端)
b0242956_18374011.jpg


藤沢 やよい 高松市議参上
b0242956_17342567.jpg
b0242956_17345669.jpg

再稼働はやめまい! 自然エネルギーがある。

b0242956_17354285.jpg
  
再稼働やめろ

b0242956_17360660.jpg

再稼働やめろ
b0242956_17385871.jpg

伊方再稼働 ゆるさん!!

b0242956_17393280.jpg

YONDEN前
b0242956_17402778.jpg


【 定点観測です。】

いつもの平和な丸亀町ドーム。三越デパート前の風景。

毎金曜日に定点観測の様に撮影するポイントです。

何故か、丸亀町ドームが伊方原発3号機に見えてしまうのですよね。

しかも、水素爆発後の鉄骨だけになった姿に。。

四電本社前から、こんなにリアルに伊方原発3号機の事故後が

想定出来るスポットがあったなんてね。。

平和な三越のにぎわい。だがよく見ると、ドーム方向には進入禁止の赤い標識。

左か右に行けという矢印の交通標識。しかも、信号は赤信号。。。

b0242956_17412247.jpg


四電本社前特製ポスター

b0242956_17420583.jpg



原発廃止 こそが 社会通念


b0242956_17425447.jpg


渡辺さと子 元香川県議 参上

b0242956_17431926.jpg


ロシナンテ社 四方社長 参上!     原発ムリ!

b0242956_17435995.jpg



未来を変える 政治を変える 講演会 10月14日(日) 10〜12時

香川県社会福祉総合センター7階

市民連合@かがわ


b0242956_17443312.jpg


【 希望のエリア 】 四電前抗議行動と連帯


b0242956_17451430.jpg







【マスコットの「どろ」と「こち」とチアーキャッツと仲間達 】 

「たりないのは愛だろー バカヤロー 」フライングダッチマン 

「原発絶対反対」こののぼりは1988年伊方原発出力調整反対デモで、ここ四電本社前に翻ったのぼりのミニチュア。88年の意思を継ぐ。

b0242956_17454297.jpg

【 福島を想う 】

オーガニックフエスタ四国 2013  http://lituum.exblog.jp/20292241

フライングダッチマン 小出裕章 小出 裕章 田中 優曳地ハル&トシ 亀山ののこ 各氏の講演会。出演メンバーからのメッセージです。27.4三宅洋平さん追加。

山城ヒロジ

b0242956_19234124.jpg



【 祈り 千羽鶴 】 作 四電本社前Aさん 

2011.3.11 福島事故のために


助けられずに 亡くなった浜の人たち

絶望のあまり 自ら命を断った人たち

殺処分された 動物や植物たち


そして

東海村JCO 臨界事故で亡くなった人たち

もんじゅ ナトリウム事故で自殺した方


そして

核のため命を奪われた 世界中の生き物のために

b0242956_17464510.jpg

【 東京新聞 】

ここ四電本社前に届けて戴ける東京新聞 

うれしいね。http://lituum.exblog.jp/i34/ 記事は別にUPします。

◯ 伊方原発の再稼働容認

◯ 「原発なくす闘い続ける」

b0242956_17471482.jpg


【 広島2人デモ 】http://www.inaco.co.jp/hiroshima_2_demo/

このHP(裁判の為休止中ですが、資料満載)読む価値あります。おすすめです。

現在日本は、福島第一原子力発電所事故による 「原子力緊急事態宣言」下にあります (201131119:03発令)

There is no safe dose of radiation

「放射線被曝に安全量はない」 世界中の科学者によって一致承認されています。

日本はまだ原子力緊急事態中です。 原子力緊急事態中ということは、事故拡大の応急対策を採らねばならない事態が継続中ということです。福島第一原発による第二苛酷事故の可能性も去っていません。

原子力災害本部長は内閣総理大臣で、国民の安全と生活を守るため 全力を挙げて終息させるよう指揮を執る責任と義務を負い、遂行する権限を持っています。

事故前の通常時からすれば、本来出てはいけない核種の放射能がまだ大量に出続けています高い被曝線量により原子炉にも高濃度汚染水にも人間は近づけず、デブリを取りだす技術もまだありません最低でも10数年はこのままの状態が続くことが決定的です。

原発賛成・反対は二の次の問題、福島原発事故が終息してからの問題です。 再稼働などもってのほかです福島原発事故の上に、追加放射能と新たな原発苛酷事故のリスクを付加するだけです。黙っていれば容認になり、そのリスクや負担はすべて私たちが負うことになります。

一人一人がいま、正確な情報を知り、知ろうとし、考えることが大切です。 一人一人が正確な情報を知ろうとすることだけでも、それは解決の方向に向かう大きな力になります。

毎回、チラシのテーマ・内容が違います。過去チラシも是非ご参考にしてください。

▼ 伊方原発広島裁判のHP  http://saiban.hiroshima-net.org/

広島さんが「伊方原発を止めた。私たちは止まらない」

b0242956_17475320.jpg
広島原告団が声明
b0242956_17481641.jpg

帰りたいよね

帰りたいよね

帰れない 故郷に

帰りたいよね

たくさんの人々の涙が

心を しめつけます

泣いては

いけない

泣いたら

かなしい

泣いても

すこしも

よくなら

ないから


b0242956_17485005.jpg

・・・・・・・・・・・・

福島@nonn311 さん

多くの詩を発信されています。一部しかご紹介出来ません。

( この詩には人の心を動かす力がある。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


925


福島の

あの3.11のことを話すと

いつまで被害者でいるの?

と叩かれます

だから

あまり呟かない

でも

本当にこわかった

地震ではなく

その後の見えないものが

こわくてたまらなかった

それなのに なぜ?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


311で7年が経ちました。

まだ、このありさま。

原発やめようよ。


・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月12日(金) 

10月19日(金)

F1の事故から3118年目となります。

原発の状況は悪くなるばかりです。

四電本社前抗議年目になります、気持ちを切り替えて、

ここ四電本社前でアピール、抗議です。

新たな方も、おいでます。

【ゆるく覗いてみたい方。初心者、飛び入り、年齢不問、大歓迎。

若いママ達のお気楽コース 】

ツウィター、フエイスブック、ネット繋がりです。

いろんな方の自由な集まり

です。

17時半ぐらいから帰宅四電社員達にアピールもしたりしています。

18時から四電本社前です。お好きな時間にご自由に。

18時半~くらいはゆっくり出来ます。

b0242956_17521313.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


NNNドキュメント「避難計画で原発やめました」 廃炉になった米・ショアハム原発と再稼働間近の愛媛県伊方原発。同じような細長い地形に立地するのに、なぜ真逆の結果になった 一体この違いはなんだ!

 


インディアンポイント原発 NY近郊 老朽原発2基閉鎖合意 州知事「人口過密地域に時限爆弾」/東京新聞




おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1. 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501/

3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。    http://lituum.exblog.jp/17764554/

4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)http://lituum.exblog.jp/19980944/

5.  メルトダウンしていた米国初の原発http://lituum.exblog.jp/19675969/

6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事 

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  http://lituum.exblog.jp/21410321/

10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/

11.  四国電の町長罵倒「事件」/ 原発マネーが生む悲劇 / 話題の発掘 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21916532/

12.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2018-10-07 19:49 | 四電本社前抗議

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE