人気ブログランキング |

敦賀原発の審査資料250ページに誤り  /  東京新聞 

敦賀原発の審査資料250ページに誤り  /  東京新聞 


ちょい遅れだが、重要な情報源。


【要約】


8月23日、日本原電が提出した敦賀原発2号機の

資料に記載不備が多数見つかった。


             東京新聞19年8月24日

敦賀原発の審査資料250ページに誤り  /  東京新聞 _b0242956_05453708.jpg





誤り

敷地内の断層の活動性や長さなどを審査する資料。

6つの資料計約2770ページの内約250ページに誤り。


規制委

詳しい経緯が説明されなければ今後の審査は進められないと強調。


原電

最終版でない資料を提出していた。

元データに変更は生じない。


敦賀2

原子炉建屋直下に活断層があると指摘されている。

 


・・



■規制委

出された資料で審査する。

普通それで判断。


だから、

他電力の資料をほぼコピペでもOK。



■活断層

原子炉建屋の直下になければOKなんて、

ダメです。


活断層近辺もダメです。

活断層モドキもダメです。


100万年に1度も過酷事故は起きませんというなら、

当然のことです。








  • 1)個人の感想です。

2F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・

お気に入りましたら、ご購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。

東京新聞:東京新聞購読のご案内(TOKYO Web)

http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/

東京新聞の購読・ためしよみのお申し込みや、お引越し等によるご住所・支払いなどの変更ができます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2019-08-30 05:48 | 東京新聞

<< 柏崎刈羽 新増設難しく原発温存... 柏崎市が求めた廃炉計画 東電、... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE