人気ブログランキング |

「城下町」でかすむ再稼働の声 世界最大級柏崎刈羽原発 7.21参院選ルポ  /  東京新聞 


ちょい遅れだが、重要な情報源。


【要約】


原子力という巨大なものを廃炉にするかは大きな政治判断でもある。


             東京新聞19年7月17日

b0242956_13161742.jpg





柏崎刈羽原発

東京から215キロ、柏崎市には首都圏に電気を送ってきた。


柏崎駅前

平日、午後5時過ぎ、通りはシャッターを下ろした

空き店舗が目立ち、歩く人もまばら。


期日前投票所

20~70代の男女10人に聞くと、

自民党の候補に投票     7人

再稼働賛成         2人

再稼働反対と明言      3人


「電気は足りており、原発を再稼働する必然性がないことは,

東電内部の人たちもわかっていた」


「東電は原発を運転する資格はない。任せておけないんですよ」



原発城下町

でありながら、再稼働を求める声が大きくならない。

一方で、廃炉の経済効果に期待が高まる。





1)個人の感想です。

2F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・

お気に入りましたら、ご購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。

東京新聞:東京新聞購読のご案内(TOKYO Web)

http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/

東京新聞の購読・ためしよみのお申し込みや、お引越し等によるご住所・支払いなどの変更ができます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2019-07-20 13:20 | 東京新聞

<< 367回目四電本社前再稼働反対... れいわの一揆  斎藤美奈子 /... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE