人気ブログランキング |

支笏湖温泉 明治の水力発電所と生きる街 / 原発のない国へ 東京新聞 


ちょい遅れだが、重要な情報源。

【要約】

北電全域停電に巻き込まれなかった地区、支笏湖温泉街。
王子製紙千歳第一発電所 2万5400kw 水力
1910年(明治43年)に運転開始。


              東京新聞19年4月17日
b0242956_16042516.jpg


「まだまだ現役でいけます」


・・

水力発電は
水の位置エネルギーを使うので、ロスは少ない。
原発のように海温め機などと揶揄されることもない。
自然エネルギー利用の王様だ。

一番いいのは
核物質を使わないこと。
核廃棄物を出さないことだ。





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第一原発の略称。
・・・・・・・
お気に入りましたら、ご購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
東京新聞:東京新聞購読のご案内(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
東京新聞の購読・ためしよみのお申し込みや、お引越し等によるご住所・支払いなどの変更ができます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2019-04-19 16:08 | 東京新聞

<< 354回目四電本社前再稼働反対... 原発立地で初の避難解除 福島・... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE