人気ブログランキング |

避難指示が解除された大熊町大川原地区の状況 / こちら原発取材班 東京新聞 


ちょい遅れだが、重要な情報源。

【要約】

避難指示解除  4月10日
大熊町 大川原地区 中屋敷地区

0.23マイクロシーベルト以下
新庁舎や復興住宅周辺のわずかなエリアに限られていた。

国道6号からF1に向かう道では8μSv/h。 

              東京新聞19年4月10日
b0242956_06215162.jpg


・・

除染といっても、核物質が完全に除去され核汚染がなくなった訳ではない。
移染とも言う。

転入者向けの賃貸住宅40戸も建設と言うが、
所詮、箱物。

この地で、若者の生活が成立するかは疑問。
高齢化率が跳ね上がるは必然。
311前がもどるはずもない。

いずれ、限界集落まっしぐら。

復興資金を元手に
新たな生活基盤を新天地で始めた方が
どれだけ生産的なことか。

未来へ希望を繋ぐ。
大切なこと。




注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第一原発の略称。
・・・・・・・
お気に入りましたら、ご購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
東京新聞:東京新聞購読のご案内(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
東京新聞の購読・ためしよみのお申し込みや、お引越し等によるご住所・支払いなどの変更ができます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2019-04-13 23:20 | 東京新聞

<< 353回目四電本社前再稼働反対... 経団連会長「電力は危機に直面」... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE