トリチウム水放出反対「漁業に打撃」「結論ありき」不満噴出 / 核心 東京新聞 


ちょい遅れだが、重要な情報源。


【要約】


F1で貯蔵中の放射性物質トリチウム を含む水の処分を巡り、

8月30日に富岡町で初の公聴会があった。


海洋放出への批判が続出した。

山本委員長は終了後、再浄化やタンク貯蔵の継続も検討すると明言。


意見表明した14人の内13人が反対。


有識者会議が2年前に海洋放出が約34億円で最もコストがかからず、

短期間でできるとしていた。


代案「大型タンクに長期保存する選択肢も含めるべきだ」



・・


放出への反発は強く、公聴会のあり方にも不満が噴出、

出直しを迫られた。



  • ◼︎ 前提


「処理した水には、トリチウム 以外はほぼ含まれていないはずではないか。

これでは議論の前提が崩れていまっている」



  • ◼︎

 

明資料には、面タンクに保管する選肢はなかった。

「放出ありき」と受け止めた。


「用地が足りないなら、原の外に土地を確保すればいいだけだ」



政府側にしい批判が突きつけられた。


         東京新聞18年8月31日

b0242956_20474373.jpg
b0242956_20480514.jpg


・・



公聴会は「聞き置く」だけ。

検討するは「何もしない」と同義語。


早く海に流してチャラにしたいのだから、

本音が露骨に出ている。



【 問題点 】



Ⅰ. 前提  

b0242956_12161951.jpg


トリチウム タスクフォース報告書の目的、前提に明文化されている

「トリチウム 以外の核種は多核種除去設備(アルプス)等により別途除去されることを前提としている。」


明記されている以上、タスクホースによる5つの案は議論の前提で案を却下すべきもの。

 

厳しく言えば、この公聴会は中止すべきだ。




Ⅱ. タンク増設の場所がなくなる。


これは、東電の勝手な主張。

F1構内にはこれ以上ありませんの意だろうが、

F1外に確保すれば、いくらでもある。

F2もあるし、F1の周囲に確保してる中間貯蔵用地も使えるではないか。




Ⅲ. トリチウム 水は安全である。


そんなに安全というなら、皇居のお堀に入れたらどうか。

国会や霞が関、経産省に撒けばいい。


東京湾に投棄するのもいい。

まず、安全というなら模範を示して説得すればいい。




Ⅳ. 基準値以下に希釈すれば問題ない。




いくら薄めても放射性物質は放射性物質。

問題ないと言うなら、その根拠を示すべきだ。

希釈すればいいと言うなら、飲料水基準以下にして、

言い出しぺが常用飲用して範を示せば、多少理解してくれるかも。

被災地を人体実験場にするのは許されない。





Ⅴ. なぜ、大型タンクに貯留しない。



原子力市民委員会が真っ当な提案をしている。


「トリチウム水は大型タンクに100年以上保管せよ」

1. トリチウム汚染水については、現在有害性に関して諸説あ る中で海洋放出を強行するのではなく、十分な検証を尽くすまで恒久的なタンクの中に保管する ことを提案している。

2. 国家石油備蓄基地で使用している 10 万トン級の大型タンクを 10 基建設して、そ の中に 123 年間保管すれば、トリチウムの半減期は 12.3 年であるから、タンク内のトリチウム 総量は現在の 1/1,000 に確実に減衰する。この値は、福島第一原発事故発生以前の8年間に、同 原発のサイト全体から海洋放出されていた年間最小値を下回る。


3. 1基余分に建設 するとして、建設単価を約 30 億円/基とすれば 11 基では約 330 億円となり、凍土壁のコスト 345 億円と大差ない金額となる。


海洋放出は9年5ヶ月と試算するが、

実際は、全部放出に40~200年かかる。


なら、100年以上保管のこの案が安全上一番優れていることになる。


なぜやらない。





【 まとめ 】


核公害の始末には膨大なお金がかかることを覚悟すべきだ。

その覚悟なないなら、核を扱ってはならない。








1)個人の感想です。

2F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、ご購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。

東京新聞:東京新聞購読のご案内(TOKYO Web)

東京新聞の購読・ためしよみのお申し込みや、お引越し等によるご住所・支払いなどの変更ができます。


当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-8 被爆死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究 反対運動恐れ公表せず/ 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/24350088/

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501/

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860/ 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も https://lituum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678/

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

14.  理系な子に育てる しろとり動物園  https://lituum.exblog.jp/28559060/


  by setonokaze | 2018-09-03 20:55 | 東京新聞

<< もんじゅ 燃料1体を取り出す ... 321回目四電本社前再稼働反対... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE