F1 たまり続けるトリチウム水 / こちら原発取材班 東京新聞 


ちょい遅れだが、重要な情報源。


【要約】


F1では、汚染水の浄化後に残る放射性物質トリチウムを含む水がたまり続けている。

東電と国は保管タンクが限界間近として「海洋放出」を軸に処分を検討するも、漁業関係者が強く反対している。


国の有識者会議は5つの処分方法を提示するが…

1︎⃣ 海洋放出  費用34億円    期間9年5ケ月


2︎⃣ 水蒸気放出 費用349億円   期間10年


3︎⃣ 水素放出  費用1000億円  期間8年10ヶ月


4︎⃣ 地下埋設  費用1624億円  期間8年2ケ月


5︎⃣ 地下注入  費用3976億円  期間14年



東電と国

「タンク増設計画は137万トン分が限界」

しかし、F1以外にも保管できる。


「トリチウム以外は除去できている」

しかし、他の放射性物質が残っている。


原子力市民委員会

国家石油備蓄基地で使っている10万トン級の大型タンクを10基造って長期保存を。


         東京新聞18年8月29日

b0242956_12122291.jpg


・・



国の有識者会議が出した5案はひどすぎる。

金目ありきで1案が34億円で一番安いと。



有識者会議なのだから、

安全な方法の順に提案するべきだ。

それが、海に捨てれば他の方法の1/10から1/100ですむと。

まるで、商人のソロバン勘定だ。



国の有識者会議とはトリチウムタスクフォースのこと。

28年6月に報告書を出している。           参照1






名簿



b0242956_12130064.jpg


オブザーバーに東電、規制庁もいる。

更田規制委員長は東電に「海に流せ」と迫っている。


◼︎一番の大問題


このタスクフォースの提言の前提が崩れていることだ。


b0242956_12161951.jpg


「なお、トリチウム以外の核種は多核種除去設備等により別途除去されることを前提としている。」とある。



すなわち、処理水はトリチウムだけであることを前提としているのである。



アルプスでは取り除けない核種がある以上、

この5つの提言は成立しない。




◼︎なぜ、原子力市民委員会の提言を検討しない?             参照2

「トリチウム水は大型タンクに100年以上保管せよ」


1. トリチウム汚染水については、現在有害性に関して諸説あ る中で海洋放出を強行するのではなく、十分な検証を尽くすまで恒久的なタンクの中に保管する ことを提案している。


2. 国家石油備蓄基地で使用している 10 万トン級の大型タンクを 10 基建設して、そ の中に 123 年間保管すれば、トリチウムの半減期は 12.3 年であるから、タンク内のトリチウム 総量は現在の 1/1,000 に確実に減衰する。この値は、福島第一原発事故発生以前の8年間に、同 原発のサイト全体から海洋放出されていた年間最小値を下回る。


3. 1基余分に建設 するとして、建設単価を約 30 億円/基とすれば 11 基では約 330 億円となり、凍土壁のコスト 345 億円と大差ない金額となる。





❏ この案は2~5案よりも安い。

  そして何よりも、トリチウムを1/1000に減衰できる。


❏ 1案海洋放出は期間は9年5ヶ月というが、実際は全部放出には40~200年        

  かかるという。100年保管は充分現実的だ。


❏ なぜ、原子力市民委員会の提言を検討しない?



海洋放出ありきだから。






  • ◼︎ 排出基準                       参照3


  トリチウムは 6万Bq/L と言うが、

  実は     1500Bq/L までしかF1では流せない。



「なぜ6Bq/Lのものが、福島だけ1500Bq/Lになっているのか?厳しすぎないか? 

  風評被害に考慮してなのか?」第9回小委員会で一人の委員からこのような質問が上

がった。


b0242956_12191332.jpg


有識者会議タスクフォース小委員会でのこと、他の委員、事務局も答えられず。



《余りにものことに、筆者が僭越ながら回答しようかと思っていたところ、小委員会の委員の1人、森田貴己委員が「僕が答えるのも筋合いが違うんですけど」と言いながら説明されたのでホッとした。

「トリチウムの告示濃度限度6万/Lに対して、福島第一の排水の運用目標が1500Bq/Lというのは、何も感情的に厳しく決めたわけではありません。敷地境界に寄与する線量を考慮したとき、当時は全βの線量が高く、トリチウムに割り当てられる線量が低かったんです、きちんと計算して1500という数字を出しています」》




(政府の有識者会議と言ってもこんなもので、こんな人たちに海に流してチャラだと言われてもね)


b0242956_12203005.jpg


 [つまり、告示濃度限度に値する裕度を求めているので、

(1)から(5)までの割合の和。

約80%の裕度とあるのは、以下を考慮すれば、余裕があるわけではない。]

b0242956_12212948.jpg


各施設からの分  0.58

構内散水分    0.066

気体放出     0.03


これらがあるためにトリチウムに割り当てることが出来る分は0.22となる。




「トリチウム1500Bq/L」は厳しすぎるのではなく、他の核種や線源があるから。





◼︎アルプス処理水(出口)

b0242956_12223557.jpg

これがNHKニュースに出た。

トリチウム濃度  128万Bq/L と読み取れる。

アルプス出口Aでの採水。




このサンプルで128万Bq/L ある。

無害であるものか。





◼︎まとめ


それでも、公聴会は トリチウムだけの水として、

続けられている。


まっとうな学者、漁民、市民はもっと声を上げなければ、

公聴会で意見は聞いた。とされ、


「海に流してチャラ」とされる。。







1)個人の感想です。

2F1は福島第一原発の略称。

参照1 http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/osensuitaisaku/committtee/tritium_tusk/pdf/160603_01.pdf

参照2 http://www.ccnejapan.com/documents/2018/20180606_CCNE.pdf

参照3 おしどりポータルサイト http://oshidori-makoken.com/?p=3656


・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、ご購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。

東京新聞:東京新聞購読のご案内(TOKYO Web)

東京新聞の購読・ためしよみのお申し込みや、お引越し等によるご住所・支払いなどの変更ができます。


当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-8 被爆死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究 反対運動恐れ公表せず/ 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/24350088/

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501/

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860/ 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も https://lituum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678/

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

14.  理系な子に育てる しろとり動物園  https://lituum.exblog.jp/28559060/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2018-09-01 23:07 | 東京新聞

<< 321回目四電本社前再稼働反対... 反原発貫いた反骨の妻 夫の遺志... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE