大津波「発想なかった」東電元社員が証言 原発事故公判 / 東京新聞

 
今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】
1月26日の東京地裁事故当時、原発の設備管理担当の部長代理だった元社員が証言
高さ10m超の巨大津波への対策について
「(事故前は)その発想がなかった」
「従来の想定より極端な数字だったので違和感があった」
と証言した。     


         東京新聞18年1月22日
b0242956_21142124.jpg


・・
原発の設備管理担当の部長代理だったというから、
この元社員は東電側の証人なのか。
「(事故前は)その発想がなかった」という答弁は当然、
弁護士と打ち合わせの上の証言だろう。
よく言えたものだ。

2018年1月30日のAERAによれば              参照1
08年3月には津波は高さ15.7mまで遡上すると東電が試算している。
この年表通りだとすると、東電に言い訳する余地はない。
b0242956_21145345.jpg
「福島沖も津波を計算するべきだ」という保安院の担当者に、
「40分間くらい抵抗した」東電社員とあるから、逃げられない。

しかも、
メールの時期は2002年8月のものだという。
これで、東電の勝俣ら誰も罪に問えないなら、
この国の司法は無きものと言うしかない。。




注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第一原発の略称。
参照1 添田孝史2018.1.30 11:30AERA
東電の津波対策拒否に新証拠 原発事故の9年前「40分くらい抵抗」 
時が経ち、忘れた頃にシレッと出すとは何事だ。早期に津波対策を講じる好機がありながら、あろうことか東京電力は拒否。決定的な証拠が出てきた。【福島第一原発と津波に関する経緯をまとめた年表はこちら】
b0242956_21145345.jpg
 1月11日、東京電力福島第一原発事故の被災者らが起こした損害賠償を求めている訴訟で、被告の国が千葉地裁に、ある電子メールを提出した。そこにはこんな“発言”が記されている。 「福島沖も津波を計算するべきだ」(原子力安全・保安院の担当者) 「40分間くらい抵抗した」(東電社員)   問題なのは時期だ。メールは福島第一原発事故の9年前の2002年8月のもの。保安院の要請を東電が拒み、津波対策が実施されなかった様子がよく伝わって くる。これまで東電は津波対策の検討を始めたのは07年と説明していたはず。ところが、さらに5年も前に対策に着手する好機をつぶしていたというわけだ。  提出されたメールは、02年8月5日午後7時20分に、津波想定を担当する東電土木調査グループの社員が社内関係者に向けて送ったも のなど、計6通。このメールの5日前、政府の地震調査研究推進本部(地震本部)は、福島沖でも明治三陸津波(死者2万1959人)と同様なマグニチュード 8.2前後の「津波地震」が発生する可能性があるとの予測を発表。過去400年分の地震を20人以上の専門家が分析した結果だ。  この大津波に原発は耐えられるのか。すぐに保安院・原子力発電安全審査課の川原修司耐震班長ら担当者4人は、東電に説明を求めた。その時の状況を報告したのが今回のメールだ。   詳しい内容はこうだ。8月5日、東北電力・女川原発の担当者が、明治三陸津波と同様の津波が三陸沖よりさらに南で発生した想定を、保安院に説明。保安院 は、同様の計算を東電にも求めた。これに対し、東電は過去100年分のデータを分析した論文一つをもとに、三陸沖より南では津波地震は起きないと反論。 「40分くらい抵抗」「結果的に計算するとはなっていない」と東電社員は書いている。

・・・・・・・・・・・・・・・・
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に東京新聞の購読申込をUPしておきます。




当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・
-8 被爆死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究 反対運動恐れ公表せず/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/24350088/
-7 東電の罪を問う 瀬戸の風 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501/
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。    
http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860/
 6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事 http://lituum.exblog.jp/214376789.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2018-01-31 00:03 | 東京新聞

<< 大飯原発 地元町職員の「原子力... F1作業員労務単価下げ「危険手... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE