「核のごみ」処分場めどたたず / ニュースがわかる A to Z 東京新聞


今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


■ 核のごみ

原発が1963年に日本で初めて稼働し半世紀以上が過ぎたが、

原発からでるごみを捨てる場所はほとんど決まっていない。

原発政策が「トイレなきマンション」と呼ばれるゆえんだ。

最終処分場の建設地は見つかるのか。

見つかっても、最長10万年もの間、安全に保てるのか。


■ 原発ありき

通常の工場は産業廃棄物の処分場が決っていなければ稼働が出来ないが、

政府は原発を特別扱いし、ゴミ処理を先送りしたまま稼働を認めてきた。

日本では再処理施設がいまだに稼働出来ていない。

それでも、政府と電力会社は原発を動かすため、

使用済み燃料はたまるばかり。


■ どう管理

政府は高レベル放射性廃棄物を地下300メートル以上に

最長10万年にわたって安置する「地層処分」にすると2000年に決めた。

NUMOが受け入れ自治体を募ったが、決まらなかった。

このため、政府は2015年に、

政府が候補地を示して自治体に地盤などの調査を申し入れる方式に変えた。

10万年前はネアンデルタール人の時代。

1万年前でも縄文時代。

安全に隔離し続けられるのか。だれも保証出来ない。

必要な費用も見通せない。

経産省の試算 201612月時点 3兆7000億円。

今後も増える可能性。


■ 沢井「原子力資料情報室」

「原発を稼働する限り、ごみは増え続ける。

まずは原発を終らせ、ごみの総量を確定することが先決だ。

その後で最終処分についてじっくり議論した方がいい」



          東京新聞29年12月25日

b0242956_16591957.jpg

b0242956_16594795.jpg


・・・


初めの論議で

原子力委員会報告書 1962年

「地下水、人口の分布状況などからみて、

放射性廃棄物の土中埋設による処分は禁止すべきである」

と 決めている。

三木武夫委員長の時である。


それが、

なんで、地層処分がいいとなるのだ。

理屈が合わない。


この国、

地震国で、火山国。

おまけに、1000m以上掘ればどこでも温泉と言われている。

10万年も安全に核ごみを保管出来る地はない。


後先考えずに原発を推進したゆえの問題。

そもそも、そんな原発はいらない、

即刻、原発は廃止すべきもの。


・・


映画「チャルカ 〜未来を紡ぐ糸車〜 」をよく見てほしい。

フインランドのオンカロ。

世界で初めての高レベル最終処分場。

カメラが中に入る。


水が出ないはずなのに、路面に光る水

しみ出した水でコケが生えた地下通路側面。

ガラス固化体を納めると言う竪穴。

懐中電灯で照らした穴底には水面が見えた。


掘った穴はセメントで塞ぐと言う。

セメントの寿命は長くて100年単位。


これが

世界一の最終処分場の実態だ。

核の最終処分10万年がいかに危ういか。

この目で確かめてほしい。


映画「チャルカ 〜未来を紡ぐ糸車〜 」



高松での上映は2月10日の予定。

「チャルカ~未来を紡ぐ糸車」上映会
とき : 2018210日(土)1330
ところ: 高松市総合福祉会館第4会議室(高松市観光通2-8-20
参加費: 無料(上映支援カンパ大歓迎です)
主催 : 脱原発アクションin香川




1)個人の感想です。

2F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-8 被爆死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究 反対運動恐れ公表せず/ 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/24350088/

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞



-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2018-01-03 00:10

<< 「ギャラリーボランチ」で「豊島... 大飯原発1,2号機廃炉決定 関... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE