人気ブログランキング |

やっぱり、福1原発は津波の前に壊れていた。 /プロメテウスの罠

このところ、
プロメテウスの罠 の記事は
元気が無かった。
読んでも、斜め読み。
がっかりしていた。

だが、今日の記事には 
ビックリだ。



【時系列に、当時が、再現されている。】

1.2011年3月11日 昼下がり
福1の1〜4号機がある大熊町の喫茶店で
塾教師の木幡(こわた)ますみ(57)は
コーヒーを飲んでいた。

2. 午後2時46分 揺れが始まった。
喫茶店の窓ガラスはうねるように波立ち、ガシャガシャと割れた。
天井が崩れ落ちた。

3. 急いで自宅に戻った。
タンスが倒れていた程度、家屋にそれほど大きな被害はなかった。

4. 午後3時半ごろ
役場近くのコンビニ 異様な光景。
第1原発の方向からざわざわと、作業員の制服をきた人たちが早足で歩いてくる。

5.その大群が続々とコンビニに入っていく。
停電してレジが使えず、店員が電卓で計算していた。
それを尻目に、商品をてんでに持ち去っていく。

6.作業員の中に、ますみの塾の教え子が何人かいた。
「どうしたの、何があったの?」

7.一人が叫んだ。
「先生、逃げろ! ここはもう駄目だ。配管がムチャクチャだ」

8.まだ津波が来る前だ。
それでも彼らは原発から逃げはじめていた。 
 

【考察】

A  2.3から当時の震度は 震度5弱か5強。          参照1
  大熊町下野上 震度6強 大野町野上 震度6弱       参照2
  大熊町 震度6強                     参照3
  福1—2号機 水平550ガル。上下302ガル。        参照3

  この記事の2、3からの震度と発表された震度とは2〜3ランクの差がある。
  でも、1−2号機で観測された550ガル、302ガルは震度に換算すると、
  550ガルは約震度7。302ガルは約震度6。           参照4
  場所とか条件によるが、震度5から震度6の地震が起きた様だ。
  最大550ガル、こんなガルでは福1は壊れるはずが無い。だろうが、
  こんなガルで壊れたのなら、大変だ。

B 福1原発に津波が到達 時刻 2011年3月
 第1波 15時27分  波高4m
 第2波 15時35分  波高7.5mまで計測できる機器が壊れた
     15時37分頃 波高13.1mの津波が到達。       参照5
 4のコンビニでのさわぎは、
 津波到達時刻から、津波で逃げてきた人たちではない。
 地震で原発から、逃げてきた人たちである。
「商品をてんでに持ち去っていく」
 まるで、外国のような情景。日本でかって、なかったことだ。
 しずかに、略奪が行なわれていたことになる。
 
 コンビニ内での、異常な行動は、原発で起きたことが、
 それ以上に異常であったことは容易に推測出来る。
 津波の来る前に、原発で何があったのか?

C  6.7の「どうしたの?」「何があったの?」
 「先生、逃げろ! ここはもう駄目だ。配管がムチャクチャだ」

 原発から蟻の大群のように逃れてきた作業員の中の教え子が、
 ますみに教えてくれた。

 電力会社、特に原発関係で働く人は、原発内のことを
 外部に喋ることはまず無い。
 勤務関係で知り得たことに守秘義務をことのほか、
 要求されるからだろう。

 「先生、逃げろ!」という。
 まだ、津波が到達してなくて、何の問題も無いはずの原発。
 逃げる必要は無い。
 なのに、蟻の大群のように原発から、避難してきた。

 予防処置として、東電が退去をさせたのなら、
 コンビニでてんでに商品を持ち去ることも無いだろう。

 自主判断で、てんでに原発から逃げ出したのだろう。
 2次、3次下請け、そのまた下の下請けなら、
 東電のしばりも効かない。

D 「先生、逃げろ! ここはもう駄目だ。配管がムチャクチャだ」
 この証言は重い。
 逃げなければ、やばい状況に原発があった ことになる。

 原発は巨大な発電プラント。
 原子炉、格納容器が、壊れなくても、
 配管がムチャクチャこわれれば、
 致命傷だ。

【まとめ】
 国会事故調報告書、民間事故調報告書、でも、津波到達前の、
 原発の損傷については、疑問符にとどまっている。
 作業者の証言を積み上げれば、見えてくるのだが、
 丁寧に調査したようには思えない。
 守秘義務を解除しなければ、
 真相は闇の中だろう。

【もっと、もっと】
現場の作業者、運転員,関係者の証言をつみ上げてほしい。
この記事は、本記事にすれば、スクープだったのに。。
もっと、早くに公開して戴きたかった。

今日(2013.7.20)の
「プロメテウスの罠」も目が離せない。





注)個人の感想です。
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                朝日新聞 2013年7月19日
b0242956_1281587.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参照
1  気象庁震度階級関連解説表 http://www.eonet.ne.jp/~ja3ocb/shindo/sindo.htm
2  東日本大震災   http://www.h3.dion.ne.jp/~mmor/sinsai.html
3  東電 東日本大震災における原子力発電所の影響と現在の状況について    
   http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/outline/pdf/f12np-gaiyou_1.pdf
4  教育資料としての震度・マグニチュード・ガル・カインに関する説明
     http://www.geocities.jp/p_taka0227/0005.htm
5  福島第一原子力発電所及び福島第二原子力発電所における平成 23 年東北地方太平洋   沖地震により発生した津波の調査結果に係る報告(その 2)【概要版】東電       http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110708b.pdf


当ブログ
東電原発事故
http://lituum.exblog.jp/i2/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2013-07-20 12:20 | プロメテウスの罠

<< 54回目四電本社前再稼働反対 ... 「 政治に祈りヲ 」 UA ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE