タグ:F1 ( 20 ) タグの人気記事

 

F1-2号機 核燃料の今 /こちら原発取材班 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】


F1−2号機では

カメラ付きパイプによる再調査を本年度中に計画。

溶け落ちたデブリや圧力容器の状況を確認しようと計画。


一方、

使用済核燃料の取り出し準備はほとんど手付かず。

プールのある階は放射線量が非常に高い。

除染なども必要で、東電は進め方を検討している。


     東京新聞29719

b0242956_20315564.jpg


・・・


2号機は

ブローアウトパネル脱落により

爆発を免れたとされている。


15614分 大きな衝撃音。

放射性物質が直接放出された。


東電工程表によれば、30年で更地になるはずだったのだが、

http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/roadmap/images/t150612_05-j.pdf

にはない。

b0242956_20303465.jpg

3号機に投入された「マンボウ」水中ロボによる調査で、

デブリが確認されたという。


オレンジ-黄色のものだ。

この記事の写真にもグレーチングにへばりついたように見える

オレンジ-黄色のものがある。


これが、

溶けた核燃料しぶきが固まったものと考えれば、納得だ。


マコさんが

オレンジ色はオレンジ色と確認出来たのですか?

と東電記者会見で尋ねていたが、

東電はオレンジ色は塗装も、、、もごもご。だった。

マコさんもオレンジ-黄色はウランの酸化物、デブリと睨んでいたのだろう。


だとすると

この廃炉は容易ではない。


不可能かもと考えた方が良いのだろう。


この国が破産しても

無理かもしれない。


とりあえず、

あと30年でF1を更地にすることは出来ない。







1) 個人の感想です。

2) F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-07-24 20:35 | 東京新聞

汚染水にウラン F1で検出 / 東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源 


b0242956_21362601.jpg

  東京新聞29526


・・・


見つけた小さな記事。


なに、今頃ウラン?

核燃料由来の可能性が高いと。


核燃料は酸化ウランをペレットに固めたものだから、

燃料。それが過熱溶けたのだから、当然ウランが放出された。


スプリング8で

2011314日夜から翌朝にかけてチリからウランを検出している。

発表されたのは20148月。


プルトニウム、他核種だって当然検出されるはずなのに、

それはない。


山田精華大教授が見つけたデータ見つけた。

b0242956_22081706.jpg

世田谷区とあり、新宿区ともある。両方か。

2011.3.15 1011時にピーク。

出典:http://biz-journal.jp/2014/07/post_5304.html


東電って

ほんとにやる気あるのかね。

消化試合やってるのかね。


一度、潰さなあかん。。










1)個人の感想です。

2F1は福島第1原子力発電所の略称

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京新聞

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-06-05 21:39 | 東京新聞

1号機原子炉上部 ふたズレ落ちていた 水素爆発で大きな隙間 /こちら原発取材班 東京新聞

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】


F1の原子炉上部を覆っていた500トン超のコンクリート製のふたが

ずれ落ちていた。


3分割した形のふたは、厚さが0.6m 1つ5563トンある。

3枚を組み合わせて直径12m前後の円形とし、3段重ねにする。

総重量 511トン。


巨大な放射能遮蔽板。

一番下のふたはずれ落ち、

真ん中と上のふたは浮き上がっていた。


ふたの隙間から 400460mSvの放射能もれ。

ずれ落ちたふたをどのようにすかはまだ決まっていない。


       東京新聞29419

b0242956_01192665.jpg

・・


この蓋は

格納容器のコンクリート製蓋といってもいい。

下の図で分かる。

b0242956_01213164.jpg

(出典: 東京電力の図面 出所不明)


格納容器は鉄製、外はコンクリート。

頂部と底部にコンクリートはない。

底部には制御棒がある。


上部は

核燃料出し入れ用に頂部が外せるようになっている。

周囲はボルトで止められている。

黄色のお椀を伏せた形。


出し入れのため、コンクリート室にして、

天井を井戸蓋のようにしてある。

この蓋がずれ落ちたり、浮き上がっていた。

蓋の下は2.23シーベルト/h


Fの天井には燃料交換用クレーンが走る。

コンクリート室の横は燃料プール。

水素爆発は5Fで起きたとされている。

蓋の直上だ。


いくら重くても、

載せただけなら、爆風でめくれる。

蓋の下に水素ガスがたまっていれば、

当然、爆発もする。


東電は、

原因追及には、極めて消極的だ。

いや、しない。

だから、こうなっています。こうでした。

しかいわない。

責任追及されたくないのが、ミエミエ。


原発全損事故なのに、

単なる水素爆発で済ませようとする。

他の原発の再稼働の足を引っ張らない為なら

なんでもやる気だけはありありだ。。。






注1) 個人の感想です。

注2) F1は福島第1原子力発電所の略称

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】




おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・

1. 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501

3. 東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。    http://lituum.exblog.jp/17764554/

4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)http://lituum.exblog.jp/19980944/

5. メルトダウンしていた米国初の原発http://lituum.exblog.jp/19675969/

6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" http://lituum.exblog.jp/21285539/

8. トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事http://lituum.exblog.jp/21437678

9. 小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  http://lituum.exblog.jp/21410321/10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/

11.  四国電の町長罵倒「事件」/ 原発マネーが生む悲劇 / 話題の発掘 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21916532/

12. チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/25016159/

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-04-28 01:27 | 東京新聞

本紙カメラは捉えた 四方劣化した排気筒 〝筋交い〟に破断 大地震で倒壊も /こちら原発取材班 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

F1、1、2号機の排気筒で、支柱の1ヶ所に新たな破断が見つかった。
本紙の写真分析で判明し、通報を受けた東電は、現場写真を撮り直して確認した。

これまでの東電の調査では、
筒の真ん中辺り(高さ66m地点)の8本の支柱で接合部に破断や変形が見つかっている。

本紙は2月13日に原発内を取材した際、排気筒を入念に撮影し分析。
45m付近で破断1ヶ所を見つけ、東電に通報した。

東電は2019年ごろに排気筒の上半分を撤去する方針。
3年間もそのままにしておいていいのかの疑問がある。 

          東京新聞29年4月12日      
b0242956_19092927.jpg
b0242956_19100089.jpg
b0242956_19101722.jpg

           東京新聞29年4月7日
b0242956_19104383.jpg
東京新聞が今回発見した破断。
b0242956_19110417.jpg


東電はこれまで、年1回望遠レンズで排気筒を撮影して分析。
66m付近に4ヶ所8本の支柱が破断したり損傷したりしていると原子力規制委員会や福島県に報告していた。
東電「*排気筒が倒壊する可能性が高まったとは言えない」

・・

今まで年1回、
東電は望遠レンズで排気筒を撮影していた。のに見つけられなかった。
東京新聞は2月13日取材の際に破断を見つけ、2月15日本社ヘリから撮影して確認した。

東電はどんなズサンな調査をしていたのだ?

望遠レンズで撮影とあるが、80mmから中望遠レンズだし、300mmなら立派な望遠レンズ。
400〜1000mmなら超望遠レンズ。

見つけたくなければ、低いランクのレンズを使えば、この亀裂は見つけられない。
見つけたければ、東京新聞が使ったレンズで充分判別出来る。

しかも、
写真調査を請負契約、下請契約にしたのなら、手抜きもありうる調査。
東電がする調査はすべからく、この調子。 いい加減。

おしどりまこ さんが、
しつこく、追跡していた通りの結末。
東電はどう反省するのだろう?

・ ・

廃気筒の中には100兆ベクレル以上の粉じんがあるという。          *1
F1から放出されたCs137の1京ベクレルの1/100になるという。
廃気筒下で計測された放射線量は2011年20シーベルト。

1号機ドライベントの様子

唯一ベントの様子を捉えた写真。

 猛烈な放射能をばらまいたことになる。

b0242956_14414662.jpg


出典:引用

http://ginga-uchuu.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-44.html

『5年後に、やっと公開された1号基のドライベント(高濃度の放射性物質の外気への放出)映像』

東日本大震災発生から3時間後にはメルトダウンしていた1号基が大爆発する1時間前の東電の福島第一原発の空撮写真。ドライベントで高濃度の放射性汚染物質が排気塔から北側の飯館村などに流れている様子がはっきり写っている。
2011年3月12日午後2時40分に職業写真家の石川梵さんが宮城県気仙沼市を小型機をチャーターして取材で空撮したあと、首都圏への帰りに『排気筒から煙が出ているのを見て、とんでもないことが起きているのではと思い、シャッターを切った』と当該写真を写している。ところが、マスコミに公開されたのは5年後の2016219日だった。(あまりにも貴重なトンデモナク大事な意味を持っている『特ダネ映像』をマスコミが挙国一致で5年間も隠し続けていた限りなく『大本営発表』的な犯罪行為である)



それでも、
大したことはないとする東電。対策を早める様子はない。

東電に核を扱う資格はない。
原発運転免許は永久剥奪だ。





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
2017.4.21 記事追加 *1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京新聞お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】


当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▼「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/
・・・・・
-7 東電の罪を問う 瀬戸の風 

-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポートhttp://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。   
 http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2017-04-19 19:18 | 東京新聞

東電社長「炉心溶融使うな」指示 社員半数「炉心溶融」と推測 「撤退も使うな」/東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

東電と新潟県でつくる合同検証委員会は324日、

東電の原子部門やF1事故の対応に当たった社員の半数が事故当時、

「炉心溶融」に至っていたとの社内アンケート結果を明らかにした。

「炉心溶融に至っている号機があると思っていた」 1730

「炉心溶融の判断基準を知っていた」        179

1~3号機で計測された放射線量が判断基準の値を

上回っていたことをしってた」            45

「記者会見など対外的に『炉心溶融』や『メルトダウン』という言葉を

使わないように指示を受けたか」

「指示を受けた」                  59

新潟県側の委員

「東電がメルトダウンしていると一貫して明確に言わなかったことは

住民意識と大きな隔たりがある。

東電がそこを克服しなければ県民の不安は払拭できない」

「撤退も使うな」

清水社長が「撤退」も使わないよう指示していたとの証言があった。 

             東京新聞29325

b0242956_22050282.jpg

・・

今、
頑張っているのが新潟県検証委員会。
政府事故調、国会事故調が早々と店じまいしたのとは大違い。
次々と隠された事実を暴いている。

F1の
検証なしに
再稼働は出来ない。そのとおりだ。

航空機事故では
事故原因が究明されるまでは
基本運行はしない。
航空機の事故が近年少ないのは
事故の徹底的原因追及がある。

バラバラの機体は
一つ一つ、回収した部位を並べ、
傷口を突き合わせる。
ボイスレコーダー、データーレコーダーの解析も重要な手がかりだ。

原発も

安全な原発にしたいのなら、
ボイスレコーダー、データーレコーダーの設置は必須だ。

多分、東電は当然、備えていたのだろうが、最高秘密として公開しない。

だから、
役に立たない。
ないも同然だ。

地震原因説が納得出来るほどに

検証されなかったのもこれが原因だと推定している。


原子力ムラにとっては、

地震原因説は余程、

不都合だったのだろう。


でも、

地震が原因なら、

地震対策を見直おせば、

より安全な原発になる。


それをしないなら、

原発は不安全なままだ。

航空機と同じように、
事故調査委以外は手を触れられないような

法整備が必要だ。


次の
核事故は防げないかもしれないが、

次の次の核事故はこれで防げる。


再稼働

無理矢理するなら、

最低でも、

ボイスレコーダー、データーレコーダーの

装着は必須。


それが

出来ないのなら

再稼働するな。。。




注1) 個人の感想です。

注2) F1は福島第1原子力発電所の略称


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


A
インディアンポイント原発 NY近郊老朽原発2基閉鎖合意 州知事「人口過密地域に時限爆弾」/東京新聞
http://lituum.exblog.jp/26556675/

B NNNドキュメント
「避難計画で原発やめました」廃炉になった米・ショアハム原発と再稼働間近の愛媛県伊方原発。同じような細長い地形に立地するのに、なぜ真逆の結果になった一体この違いはなんだ!
https://youtu.be/jyNeArkQzrQ
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/
・・・・・


-7
 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6
 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5
 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4
 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3
 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2
 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1
東京新聞 

0
 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.
 東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2.
 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.
「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.
メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5.
 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.
原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7.
 アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.
   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.
 小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10.
 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11.
 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.
 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.
 チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-04-04 22:28 | 東京新聞

福島終わらない苦闘 異常が日常に「5年?10年?何年続くのか… /こちら特報部 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

「大丈夫、安心ですとは言えない。気にするなら買わないでくださいと言う。
『自信がないのに売るのか』と怒られることもある」

昨年はコメ約60トンを収穫した。
検査で全てが食品の放射性物質の基準値を下回ったが、
今も土に放射性セシウムが残る。
完全に「ゼロ」と言い切れないところがつらい。

原発が爆発した日、
「60キロも離れているから無関心だった」
福島産米から放射性物質が検出され、
鈴木さんのコメもほとんど売れ残り、
倉庫にうずたかく積まれた。

「土を壊された」として器物損壊罪で東電を告訴した。
受け入れられなかったので、
コメ販売を妨げた威力業務妨害罪で告訴したが、やはりダメだった。

ADRで現状復帰を求めたが、
東電が「除染は国が行うことになっている」と応じなかったから、

ほかの農家と一緒に、農地の放射線量を事故前の値に戻すことを東電に求め、
提訴した。
判決は4月14日の予定だ。

周囲の農家から、
「おまえのように騒ぐ人間がいるから、風評被害が無くならなんだ」

鈴木さんは
「後始末なしに、復興はない」
・・

異常が日常に…「恐い」
郡山市の県道沿いにある農産物直売所「ペレッシュ」。
「放射能分析センター」がある。
国の一般食品の放射性セシウムの基準値は100ベクレル/kgだが、
ペレッシュは20ベクレル/kgに設定する。

「2年以上、全く引っかからない。でも、まだ不安に思っている県民は多いから、
少しでも安心してもらうために続けています」

地元の女性(67)
孫の食事には「県外産を使うことが多い」と明かす。

男性(26)が長女(1)に県産のイチゴを試食させていた。
「全然気にしない。もう6年たっているわけだし」。

一緒にいた妻(42)は違った。
「正直心配ですよ。一つ一つ全てを検査しているわけではないだろうし。
ちょっと疑っているところはある。『まあ、大丈夫』と思い込もうとしています」

「*原発がなければ、農家や私たちがこんな思いをすることはなかった。本当に悔しい」
                      東京新聞29年3月11日
b0242956_16425117.jpg

b0242956_1643385.jpg

・ ・

原発事故がなければ。
そう、
原発さえなければ。
地域の人がこのように苦しめられることはかった。

311で得た教訓は
電力会社は知らんぷりをする。
バラマイタ放射性物質は「無主物」で、
除染は国が行うと。

「土を壊された」と器物損壊罪で東電を告訴してもダメ。
「コメ販売を妨げた」と威力業務妨害罪で告訴してもダメ。
「農地の放射線量を事故前の値に戻せ」と提訴の判決が4月にでる。

100ベクレルを20ベクレル/kgに引き下げて検査しても、
不安は完全にはぬぐえない。

「おまえのように騒ぐ人間がいるから、風評被害が無くならなんだ」
と言われても、騒がなければ、風評被害がなくなるのか?となれば、
そうでもない。

今も、
F1が「原子力緊急事態宣言下」にあること。
すなわち、「非常事態宣言」発令中。だからだ。

問題なのは、
F1がまだ収束していない。ことなのだが、
このことには何故かTV、マスコミはふれない。
このことが大前提なのに、、、

「F1が安全になった」前提での
原発被害関連地区の話だから、
ややこしい。

「農地の放射線量を事故前の値に戻せ」との主張は
農家の当然の真っ当な主張。
放射線量が事故前の値に戻る事。
住民、消費者の信頼も、それ抜きでは先に進まない。





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A インディアンポイント原発 NY近郊 老朽原発2基閉鎖合意 州知事「人口過密地域に時限爆弾」/東京新聞
http://lituum.exblog.jp/26556675/

B NNNドキュメント「避難計画で原発やめました」 廃炉になった米・ショアハム原発と再稼働間近の愛媛県伊方原発。同じような細長い地形に立地するのに、なぜ真逆の結果になった 一体この違いはなんだ!
https://youtu.be/jyNeArkQzrQ

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/
・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2017-03-21 16:50 | 東京新聞

F1 減らぬ汚染水 険しい廃炉 たまる汚染水 デブリどこまでわかった?/東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

F1では、2号機でデブリの調査が1歩進んだものの詳細は不明だ。
6年たっても、日々大量に発生する汚染水に足を取られ、苦しい闘いが続く。
「廃炉まで30,40年」はあくまで目標。道筋は見えない。

汚染水の悩みは消えず、100万トンを突破。
凍土壁も、効果は確認出来ない。

         東京新聞29年3月10日
b0242956_1839319.jpg

b0242956_18393734.jpg

・・
ロボ 

2号機に投入されたロボはIRID-東芝。
このロボは投入すぐにエンコ。
b0242956_18402570.jpg

1号機に投入されたロボはIRID-日立GE。3月14日
b0242956_1921746.jpg

b0242956_18405219.jpg

カメラ部 線量計内蔵?
b0242956_1845016.jpg

格納容器の底から1mで撮影。床ドレン水を排出するポンプ配管のバルブらしい。
b0242956_19201914.jpg

足場の上  最大7.8Sv
水中    最大1.5Sv
4日間調査を続行予定。

7年目になるもこんな状態。
30〜40年で廃炉完了するとは
とても思えない。

汚染水

汚染水というが、核汚染水。
トリチウムが除去出来ずにタンクに貯めているというが、
東電発表で以前アルプスで取れないのは数核種とあったが、何かは不明。
トリチウムを含む核汚染水が正確だ。
東京ドーム1個分なら石油基地を考えればどってことはない。
100年保管して安全確認してから処置を考えればいい。

核公害はその規模は通常公害に比し、桁外れに大規模になる。
核を発電に利用する原子力ムラはこのことをまったく考慮していなかった。

核公害をきちんと始末する。
どんなに費用と時間がかかろうともだ。
それが、次の核公害発生の最大の抑止力だ。。



注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A インディアンポイント原発 NY近郊 老朽原発2基閉鎖合意 州知事「人口過密地域に時限爆弾」/東京新聞
http://lituum.exblog.jp/26556675/

B NNNドキュメント「避難計画で原発やめました」 廃炉になった米・ショアハム原発と再稼働間近の愛媛県伊方原発。同じような細長い地形に立地するのに、なぜ真逆の結果になった 一体この違いはなんだ!
https://youtu.be/jyNeArkQzrQ

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/
・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2017-03-20 19:39 | 東京新聞

F1-2号機炉内の推定図 苦しみの根源ここに 暗い穴40秒で死の現実 /東京新聞

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

苦しみの根源ここに

暗い穴40秒で死の現実
廃炉へ底知れない闇
荒れた画面に浮かんだ黒い穴を見たとき、胸がぎりっと締め付けられた。
「水をっ」
「入らない」
「ベントはどうした!」
メルトダウンの激しさを緊張の時間が一気によみがえった。

今年1月、
2号機の格納容器に挿入されたカメラが、
炉心直下の足場の穴をとらえた。

画面の乱れから650mSv/hと推定。
40秒も浴びれば死ぬ値。

サソリ型ロボットが送り込まれたが、
足場に付く前に動けなくなった。

40年とも想定される廃炉の道のり。
私たちが未来に回そうとするツケの大きさを痛感する。

カメラも2時間で壊れた。
デブリの表面の線量は数万シーベルトあるとみている。


F1で放出された放射性物質の半分ほどを、
2号機が放出したとされる。

            東京新聞29年3月11日
b0242956_2042537.jpg

b0242956_2045049.jpg

b0242956_2051299.jpg

・・

2号機は爆発を免れた。
たこ足の付け根が壊れたから圧力が抜けたとされる。

ドジで
メルトダウンされたというが、
想定外はいつ何時起こるか分からない。
全ての想定外に対応するは、
現在の技術をもっては無理のムリ。

足場、グレイチィングが抜け確認出来たのは
手前左下1/4だけ。
中央部は制御棒交換装置があるのでグレーチングはない。
レールがある。
しかも、奥手のグレーチングは不明。
右手のグレーチングも不明。
図は正しくない。
b0242956_1123261.jpg

上図の右半分以上はグレーチングの状況が不明。かまぼこ型の板に当たる部分が制御棒取替え装置のレール。円の中心点の反対側に同様のグレーチングがあり、CRDレールと同じ幅と思える。従って、レール部分にグレーチングはない。図にはない下半分の部分の状況は撮影されていないので不明。
(撮影しているが公表しないのかもしれない)
プラットホームは回転式(ターンテーブル)で、どの位置の制御棒も取替え出来るようになっている。
サソリ型ロボット(IRID-東芝)が送り込まれたが、この図から明らかなように、
グレーチングには到達出来ないのを知りながら、送り込んだことになる。
行けてもCRDレールの先まで。なのに、CRDレール半ばに達しないうちに左キャタピラが外れエンコという。オモチャでももっとマシだと思う。

IRIDはとどのつまり税金。東電がひややかな広報をするのはうなずける。
東電のフトコロはいくら失敗しても傷まない。

お上、東電は
30〜40年で廃炉出来るような工程表だが、
チェルノブイリが30年でやっと新しい屋根が出来ただけ。
絵にかいた餅に過ぎない。

政治家の
リップサービスに過ぎない。
東電は百も承知のはずだ。。





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
注3)加筆29.3.20
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A インディアンポイント原発 NY近郊 老朽原発2基閉鎖合意 州知事「人口過密地域に時限爆弾」/東京新聞
http://lituum.exblog.jp/26556675/

B NNNドキュメント「避難計画で原発やめました」 廃炉になった米・ショアハム原発と再稼働間近の愛媛県伊方原発。同じような細長い地形に立地するのに、なぜ真逆の結果になった 一体この違いはなんだ!
https://youtu.be/jyNeArkQzrQ

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/
・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2017-03-19 20:15 | 東京新聞

廃炉への道まだ遠く 原発事故から間もなく6年 /こちら原発取材班 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

世界を揺るがしたF1事故から間もなく6年。
廃炉への道は遠く避難を強いられた周辺住民の苦難は続く。

新設ページ「こちら原発取材班」
写真やグラフィックをふんだんに使い、
原発を巡るさまざまな論点を掘り下げていく。

原発敷地内は、タンクがひしめく。
タンク用地もほぼなくなってきた。
F1にはプール内の使用済み核燃料、デブリが残る。

最大の難関、デブリの取り出しに向け、
1,2号機で炉内調査が進むが詳細は不明。

デブリは人が即死する数万シーベルト。
どう取り出すか工法も決まっていない。

                    東京新聞29年3月1日
b0242956_1951787.jpg


・・

F1の現場は
人の被ばくなしには出来ない。
基本、人海戦術。

劣悪な現場では、
ロボットがいい。

その
ロボットが炉に入ったとたんエンコ。
東芝製は頼りにならない。

写真のようなF1で6年経過。
30〜40年でF1が更地になるなど、
夢の夢。

現実離れした東電の
廃炉工程表なのだが、
改める気はないようだ。。。

・ ・

汚染水タンクも置き場が無くなるから、
海へ放出させるつもりなのだが、

置き場はまず、F2等東電の他原発にも置ける。
石油備蓄基地規模なら十分置ける。
そこで線量が充分下がるまで保管するしかない。





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A インディアンポイント原発 NY近郊 老朽原発2基閉鎖合意 州知事「人口過密地域に時限爆弾」/東京新聞
http://lituum.exblog.jp/26556675/

B NNNドキュメント「避難計画で原発やめました」 廃炉になった米・ショアハム原発と再稼働間近の愛媛県伊方原発。同じような細長い地形に立地するのに、なぜ真逆の結果になった 一体この違いはなんだ!
https://youtu.be/jyNeArkQzrQ

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/
・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2017-03-13 19:59 | 東京新聞

311後を生きる 使用済み核燃料の取り出し一歩一歩。最大の難関デブリはその先の課題/東京新聞



今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

F1
2号機を除く1.3.4号機の原子力建屋は上部が吹き飛んだ。
グニャグニャに曲がった鉄骨が鳥の巣のように積み上がり、
もくもくと白い湯気が立ち上がり続ける。

かれから6年、
戦場のようなありさまだったF1はどうかわってきたのか。

1号機は
カバーが外され、様子が再びあらわに。

2号機
見た目はあまり変わらないが、
高さ約30メートルのやぐらが組み上がりつつある。
プールがある5階に直接アクセスする為だ。

3号機
建屋屋上のガレキは無人重機で除去。
デブリの取り出しはその先の課題だ。

                      東京新聞29年3月8日
b0242956_7372445.jpg

7年目の311。
F1の始末は何も進んでいない。

あるれる汚染水は
アルプスで処理されているというが、
無害には出来ない。

溶けたデプリの存在すら捉えられない。
投入されたロボはすぐにエンコ。

これで、
30〜40年でF1が更地に出来るわけはない。
政治家の単なる希望的観測。
政治家の単なるリップサービスに過ぎない。

正しく
状況を判断する。
F1の現状、将来を予測するには大切なことだ。

公表される
わずかな情報をたよりに
それをつなぎ合わせ、推測するしかない。

東電が
発する情報はあまりに頼りない。
東電に不都合な事は小出しにされる。

7年目の311
F1は何も解決出来ていない。。









注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A インディアンポイント原発 NY近郊 老朽原発2基閉鎖合意 州知事「人口過密地域に時限爆弾」/東京新聞
http://lituum.exblog.jp/26556675/

B NNNドキュメント「避難計画で原発やめました」 廃炉になった米・ショアハム原発と再稼働間近の愛媛県伊方原発。同じような細長い地形に立地するのに、なぜ真逆の結果になった 一体この違いはなんだ!
https://youtu.be/jyNeArkQzrQ

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/
・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2017-03-12 23:56 | 東京新聞

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE