タグ:除染 ( 21 ) タグの人気記事

 

自主避難者 家を奪わないで 支援継続求め8万7000人署名 /東京新聞

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】


3月31日、

福島県はF1事故で避難指示区域外から全国に避難する

「自主避難者」への住宅無償提供を打ち切った。

 東京都内や福島市内では、打ち切りに抗議する動きが相次いだ。

 

打ち切り対象は昨年10月末時点で

10524世帯 26601

 

東京都庁では、「ひなん生活を守る会」代表鴨下さんらが

約8万7000人分の署名を堤出。

公営住宅はいずれも家賃が発生する上、収入や世帯などの要件も課せられる。

福島県は民間賃貸住宅に避難を続ける世帯について、

所得が一定以下なら19年3月まで家賃の一部を補助する。

             

                       東京新聞2941

b0242956_19072691.jpg

・・


台風、地震などの自然災害なら、

一定期間が過ぎれば、インフラも整備され、

帰還することは可能。


だが、

核災害については、これらと同様の考えは出来ない。

それは、当然のことだが、

放射性物質が被災地から無くなっていないからだ。


除染したといっても、

出来ることは、表土を剥ぎ取り、高圧洗浄する程度。

家屋も屋根や、壁は洗浄しても、屋根裏や、床下はどうしようもない。

ましてや、山林は大半手がつけられない。

        

 除染といっても、

完全に放射性物質を取り除くのではない。

ま、一通りお掃除しました程度。

原発で行われている、徹底した除染は望めない。

大きな放射性物質なら、それを除去すれば、

除染したことになるのだが、


F1爆発核事故のように、

一度蒸発した核物質が冷えてパーテクルを形成した場合は、

パーテクルをすべて取り除ことは不可能で、深刻だ。

細かい放射性粒子は放射性プルームとなり風に乗り遠くまで

浮遊しながら拡散した。


だから、

現実、除染してもなかなか線量が下がらない。

下がっても、リバウンドする。

半減期を過ぎても

核物質が消える訳ではない。

やっかいだ。


何度でも言うが、

今も、原子力緊急事態宣言発令中。

なのに、モドレモドレもおかしいが、

避難者への支援打ち切りもおかしい。

もっと、声を上げなきゃ。





注1) 個人の感想です。

注2) F1は福島第1原子力発電所の略称

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A
インディアンポイント原発 NY近郊老朽原発2基閉鎖合意 州知事「人口過密地域に時限爆弾」/東京新聞
http://lituum.exblog.jp/26556675/

B NNN
ドキュメント「避難計画で原発やめました」廃炉になった米・ショアハム原発と再稼働間近の愛媛県伊方原発。同じような細長い地形に立地するのに、なぜ真逆の結果になった一体この違いはなんだ!
https://youtu.be/jyNeArkQzrQ

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 


・・・・・

-7
 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6
 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5
 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4
 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3
 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2
 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1
東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0
 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.
 東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2.
 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.
「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.
メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5.
 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.
原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7.
 アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.
   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事


9.
 小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10.
 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11.
 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.
 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.
 チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-04-11 19:13 | 東京新聞

除染汚職事件 巨額事業下請けに「うまみ」危険手当で利幅大 /核心 東京新聞

今日、 ご紹介するのは東京新聞の記事。ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

F1事故の除染事業を巡り、環境省職員が逮捕・起訴された。
ゼネコンを頂点に下請けが何重にも連なる構造の中で起きた。
巨額の公費が投入され、危険手当も付与される除染は業者にとって「うまみが大きい」とされる。

■ 舞台浪江町。
「除染作業中」のオレンジ色ののぼり旗があちこちに立つ。
草刈り機を動かし、側溝から汚染土をかき出すのは、全国から集められた下請け業者の作業員だ。
富山県の土木会社「大開工業」の小杉元社長は二次下請けへの参入を元請けに働きかけてくれた謝礼として、
元請けを監督する環境省再生事務所の鈴木専門官を飲食や旅行で接待したとされる。

■ 独占
3ヶ月で260万円の利益を得た。収益性の高い仕事だった。
除染業務では1日6,000円を超す危険手当が作業員の賃金を押し上げる。
「一次、二次と下請けの各段階で作業員の賃金から会社の利益を差し引いて残りを作業員に渡している」
「賃金から1人3,000円の管理費を取って、10人派遣すれば20日で60万円の利益が出る」

国が直轄する除染には既に1兆3,000億円が投入された。

入札参加資格を満たし、大量の作業員を確保出来るのは実質、JVに限られる。

一次下請けの選定もJVに任されるという。


急ピッチ

住民の帰還を促したい国は、
帰還困難区域以外の除染作業を今月で終える予定だ。

急ピッチで進めた除染の発注や監督は出先の再生事務所が担当。
551
人の職員のうち、6割強は「任期付き」が占める。
鈴木被告も3年の任期付き。

            東京新聞29327

b0242956_18494303.jpg

・・

除染ビジネス。
白アリが食いつぶす。

美味しい話。

草を刈って、土を袋に入れて、
ハイいくらの世界。

残土も刈り取り草も持ち帰り処分することもしなくていい。

線量が落ちようが落ちまいが関係ない。
これが現実。

巨額の金が動く。
除染ビジネスで、除染利権。

元は国民の税金。。。

フレコンバックの山が出来たので、

置き場に困るから、

全国で、

道路の下敷きに、

公園の下に埋めたいと。

地上高さ1mの線量は充分に安全ですと。

この話、トリックがあるのだが、

マスコミが報じないので、

大抵の人はわけが分からんと思うし、

理不尽があり過ぎて、

油断がならん。。。




注1) 個人の感想です。

注2) F1は福島第1原子力発電所の略称

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A
インディアンポイント原発 NY近郊老朽原発2基閉鎖合意 州知事「人口過密地域に時限爆弾」/東京新聞
http://lituum.exblog.jp/26556675/

B NNN
ドキュメント「避難計画で原発やめました」廃炉になった米・ショアハム原発と再稼働間近の愛媛県伊方原発。同じような細長い地形に立地するのに、なぜ真逆の結果になった一体この違いはなんだ!
https://youtu.be/jyNeArkQzrQ

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 


・・・・・

-7
 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6
 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5
 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4
 ガレキの広域処理 

-3
 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2
 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1
東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0
 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.
 東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2.
 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)


3.
「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.
メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5.
 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.
原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7.
 アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.
   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.
 小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10.
 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11.
 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.
 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.
 チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-04-06 18:58 | 東京新聞

住宅無償提供は打ち切り 「国策」事故収束を優先?「救済」国民置き去り 「戻らない」6割超 /東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

2017年度予算
帰宅困難区域に設ける「特定復興拠点」の除染費用として、
数百億円計上する方針。
東電には負担させない。

既に
中間貯蔵設備の整備で1兆6000億円の国費負担が決まっている。
避難者への住宅無償提供(年間総額70億円)は来春打ち切られる。
政府は事故収拾という国策を優先し、国民を置き去りにしていないか。

「特定復興拠点」
帰宅困難区域のうち、5年をめどに、線量の低下状況も踏まえて避難指示を解除し、
居住を可能とすることを目指す。

住宅無償提供は
打ち切られる。
「除染が進み、食品の安全も確保されるなど、生活環境が整いつつあるため」

対象 約1万2000世帯約3万2000人 昨年10月時点
費用  推計70億円。

来年4月以降
月額所得21万4000円以下の約2000世帯に家賃補助
1年目 家賃の1/2。
2年目    1/3。   で打ち切り。

「帰宅困難区域で除染を行っても、人が安心して住めるようになるか疑わしい。
そんな効果が定かでない政策に巨額の予算を充てる一方で、
自主避難者が『継続してほしい』と
はっきり求めている事業の予算を切るのは納得いかない」

「戻らない」   62.3%
「戻りたい」   13.4%
「判断がつかない」22.9%

29歳以下で
「戻りたい」    2.3%

・・・・・・・・・

[ 除染ビジネス ]

このビジネスのルーツは
児玉龍彦東大アイソトープ総合センター長の国会参考人提言にある。
15:37 (3) 国策として、土壌汚染を除染する技術に民間の力を結集する。

2011.07.27 国の原発対応に満身の怒り - 児玉龍彦


児玉教授の本来の意思と離れて
除染がお金になるとシロアリが気付いた。
そして、
除染が最も簡単に儲かる利権ビジネスになってしまった。
はぎ取ってフレコンバックにいれて運んでいくらの世界。
残土処理はしなくていい。
一度、甘い汁を吸うとやめられない。
シロアリに満腹はない。

除染はひとあたり済んだはずなのに
今度は「国策」と称して始める。

下の図の広い範囲がビジネス対象に。
b0242956_816496.jpg

戻るは
29歳以下で2.3%。
除染したところで、
いずれ、限界集落になるは必然なのに、
このことを論ずるTV、マスコミはない。。。

お上は無責任。

「今だけ、金だけ、自分だけ」






注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                            
                  東京新聞2016年12月17日
b0242956_816312.jpg

b0242956_8162254.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 瀬戸の風 特選動画 】

小出裕章参考人の全身全霊をかけた凄まじい原発批判

  by setonokaze | 2016-12-29 08:23 | 東京新聞

汚染土8000ベクレル以下利用NO「全国に被ばく広がる」NGO集会「こっそり使用」懸念/ 東京新聞 


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

F1事故の除染で出た高濃度汚染土を、
全国の公共事業の「盛土」などで再利用する国の方針に反発が広がっている。

従来の80倍も緩めた「1㌔当り8000ベクレル以下」という方針に、
市民団体などは「被ばくを広げる」と撤回を要求。

「汚染土を公共事業に使えば、雨で環境中に流れ出る恐れがある。
大地震が起きれば道路は陥没し、汚染土がむき出しになるだろう。
これは日本中の人たちを被ばくさせるための国家プロジェクトなのか。
方針の撤回を求めます」

環境省の担当者
「(汚染土は)全国どこでも使っていくわけではない」と理解を求めた。

炉規法では
100ベクレル/kg以下と規定。

・・・

■どこの公共事業に?

道路局の広報担当
「国交省からの通知はなく、五輪の幹線道路を含め汚染土を
積極的に取り扱う方針はない」

畑日本環境学会元会長
「*もともと国際基準に伴って再利用の基準を100ベクレル以下としていた。
むやみに公共事業などで使うべきではない」

・・・・・・・・・・・・・・・

クリアランスレベル               参照1
100ベクは変えてはならない。

100ベクを決めた時でさえ、
100ベクは高すぎると批判があつた。
「公園のベンチ」「マンホールの蓋」等
人が24時間触れないものに再生されるので心配ない。
だったが、
色、臭い、五官で分からない。

一度
環境に放出された放射性物質はまず、回収は困難。
放射性物質を環境に放出しないことだ。

セシウム135だけが、
放出された放射性物質でない。

環境省は
核汚染ガレキの全国拡散の時も、
モナ大臣が、
地上高さ1mの測定で、ガレキから1m離れて
測定器を振り回し、
ほら、安全でしょ とやった。
安全な訳はない。
空間線量は人がその場で受ける線量で、1mの高さの測定のみ。
汚染物の汚染度を指標で表すなら、
ベクレル/kgがベクレル/単位面積でなければ、正確に表せない。

このことを
百も承知でシレッとク空間線量を指標とするから、
民とお上の意見の相違は平行線だ。

そもそも
8000ベクはどこからでて来たか。              参照2
それは
2011年の第1回専門家会議で、
事務方から、浜通り、中通り、の放射能ガレキが、
クリアランスレベル100ベクでは、移動も除去も出来ないので、
8000ベクにしたいがことの始まり。
浜通り、中通り、限定がことの始まり。
だが、議事録もない。。。






注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                            
                    東京新聞2016年10月4日
b0242956_2227270.jpg

b0242956_22291911.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
参照1
ガレキ広域処理(日本弁護士連合会 会長声明 100ベクレル)の落とし穴 14 
http://lituum.exblog.jp/18168465/

参照2 ガレキ広域処理(8,000ベクレルのトリック)落とし穴 13 http://lituum.exblog.jp/18165295/

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-10-14 22:36 | 東京新聞

福島 進まぬ中間貯蔵 現状わずか2.2% /核心 東京新聞

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

除染で出た汚染土などの廃棄物が土のうに詰められ、
福島県内の各地に積み上げられている。
環境省は党東京五輪が開かれる2020年度までに6割近くを
原発周辺に計画中の中間貯蔵施設に集め、
土のうの山を減らして復興をアピールする考え。
用地の確保はまだ2%しか進んでいない。



■  ため息
樽葉町は昨年9月避難指示が解除された。
住民たちは、みどり色の保護シートで覆われた除染廃棄物の山を
いや応なく見ることになる。
「あれは動かねえ。何年かかるか分かんねえ」
「家を挟むように、除染土の仮置き場が2ヶ所ある。
あれを見るだけで、嫌になる」
福島県内で出た除染廃棄物は既に1100万袋超あり、
さらに3倍に増えると見込まれている。

■  工程表
計画の1600へクタールのうち2.2%しかない。
だが、同省は
「計画地の9割近くの人に計画を伝えている」などと説明。
20年度のうちに16〜57%の廃棄物を集められるとの工程表を示している。

■ 30年後
地権者の不信感は強い。
福島に作るのはあくまで中間処理施設で、
30年以内には県外で最終処分されることが施設の関連法で定められている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そもそもの
ボタンの掛け違い。

30年以内には県外で
といっても、県外のどこなのよ。
と言えば、
どこだと言えるわけがない。

最初から、
中間処理施設は
永久処理施設。

政治家の
単なる
リップサービス。


最近8000ベクでも
資源と称して全国バラまきすると言う。
無茶な話。

・・・

ほんとはね、
「30年以内には県外で」
といわずに、正直に、
F1の周りに
永久処分。

その代わり、
ダムの時の強制立ち退き同様、
庭石、植木1本から減額なしで、
買い上げをすれば、
よかったものを。。






注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2016年6月6日
b0242956_23432080.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

【東京湾のセシュウム】

か. 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
お. 東京湾のセシウム 5  http://lituum.exblog.jp/23624514/
え.  東京湾のセシュウム 4   http://lituum.exblog.jp/18350663/
う.  東京湾のセシウム 3   http://lituum.exblog.jp/17973763/
い. 東京湾のセシウム2   http://lituum.exblog.jp/17838047/
あ.  東京湾のセシウム1   http://lituum.exblog.jp/17770286/
【原発テロ】

e 原発テロ対策 先送りの怪 新基準で設置を義務付けたはずが… 設置せぬまま運転 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25118948/
d 被爆死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究 反対運動恐れ公表せず/ 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/24350088/
c 「自衛隊が原発警護」検討 対テロ名目 活動拡大 海外では軍隊の例なし / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23505787/
b 原子力施設狙いロケット弾 ガザからイスラエル・ディモナ原子炉を標的 ロイター / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/23006443/
a 「自衛隊が原発警護」検討 対テロ名目 活動拡大 海外では軍隊の例なし / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23505787/

・ ・・・・・

【樽葉町】

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・ ・・・・・

【飯館村】

J 飯館村 雑草占拠 除染後の農地 復興に新たな壁 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25116557/
I  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
H 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
G  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
F  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
C 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
B  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
A 飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12. 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-06-16 23:56 | 東京新聞

南相馬「避難指示7月解除」反対続出 「なぜ急ぐ」「五輪のため?」/ 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

避難指示が出ている南相馬市で5月22日、
「7月1日」をめどに指示解除を目指す政府案の住民説明会が開かれた。
これが最後の説明会とされたが、住民からは「次期尚早」とする意見が続出。
「解除を急ぐのは五輪のためか」との不信感も募る。

■南相馬・住民説明会
南相馬市小高区で開かれた住民説明会
約320人の参加者から、政府の解除方針を疑問視する意見が
ひっきりなしに続いた。

国側は、
約9割が除染を終え、年間被爆量が
「20ミリシーベルト以下」になったと強調。
「除染が完了した」と説明。

会場からは
「自宅の周りには6.47μSv/hの場所もある」と怒る声も。
「うちはまだ終っていない。近くの道路ののり面も、除染は1度もやっていない。
これで除染が終ったことになるのか」といぶかる。

元高校教師の二本松さん
「判断基準もないのに除染の対象をどう決めるのか。
数値がないと納得できない」と畳み掛けても、
担当者は「出来る限り線量を下げたい」とはぐらかした。
政府側資料に
一時的に戻った住民の被ばく量
平均       1.36ミリシーベルト/年
高い人      3.96ミリシーベルト/年

女性参加者
「(公衆被ばく限度の)年1ミリシーベルトを超えている」と指摘

・・・

■ 五輪のため?
「仮設店舗は小さすぎて品揃えも限られる。
生活環境が整っていないから、帰るに帰れない」

「説明会に来たのも50〜70台がほとんど。若者がいない。
もう帰るのをあきらめて、別の場所で暮らしを築いているのだろう」

桜井市長は
「(説明会はこれ以上)やらない」と明言。

政府の主張
戻りたくない人は避難を続ける選択もある。

「東京五輪で復興をPRするために解除を急いでいるんじゃないのか」
と疑う女性も

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 東京五輪で復興をPRするために解除を急いでいる

当りだ。

2020年    東京オリンピック
2019年    プレオリンピック
2018年
2017年の3月までにはけりをつけたい。
と言うことは、
2016年度中にかたずけなければならい。

桜井市長が
「(説明会はこれ以上)やらない」と明言。
したのは今年がタイムリミットだからだ。

帰還が一部の人だけでも、
線量が高い場所があってもそれは問わない。
空間線量で、年1ミリ以下に概ねなればいい。
避難指示さえ解除出来ればいい。
これで、お上の目的は達せられる。。。


■  ひどい話

何度でも言うが、
現在も原子力緊急事態宣言発令中なのだ。

原子力緊急事態宣言発令中に
もどれ、モドレがそもそも異常な話。

原子力緊急事態宣言発令中はICRPによれば、
20〜100ミリが基準だ。
だから、20ミリでもどれの基準にしている。
1ミリが目標と言い逃れするのはこの為だ。
なぜか、マスコミは報じない。


■ 逃げるが勝ち

そう、逃げるが勝ち。
政府の主張は戻りたくない人は避難を続ける選択もあるという。
その通りなのだ。
ポロリというお上の言葉は聞き逃さない。
大切なこと。
未来がかかる。

■ 重要な追加

「除染に過大な夢を与えてしまった」             参照1
「福島支援に入った放射線専門家の反省(1)」
という、
びっくり記事が
朝日新聞デジタル WEB RONZAに掲載された。

記事によると
スプリング8の安全管理室長を約10年務めた
拡大伊達市の市政アドバイザーと川俣町の除染アドバイザーを務めている多田順一郎氏。
現原子力規制委員長田中俊一氏の発議で
F1事故のすぐ後、2011年5月から飯館村で試験除染を始めた。
朝日新聞でも大きく報道された。

『我々がそれまで扱ってきたのは、いわば『飼い馴らされた放射線源』です。福島の状況はまったく違うものでした。』

「事故後の早い段階で、これは『平時とは違う』ということをもっと明確に自覚できればよかったのですが、平時の習慣からなかなか抜け出せず、夢中で汚染を削り取る作業を進めてしまいました。**」

専門家は
1軒除染するのに数百万円かる。
それなら、
その費用を被害者に渡して転居してもらう方が
根本解決になると、早い段階で気がついていたのだ。

学者よ!もっと早く声を挙げよ!
取り返しがつかんではないか。
なんたることか。。。






注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
参照1 福島支援に入った放射線専門家の反省(1)

除染に過大な夢を与えてしまった
高橋真理子
2016年05月30日 WEB RONZA 朝日新聞 DIGETAL

 福島原発事故が起きたあと、いち早く除染活動を始めたNPO法人「放射線安全フォーラム」の理事多田順一郎氏が、2月に東京で開かれた同フォーラム主
催の研究会で「被災地支援活動の経緯と反省」と題して「不適切な助言をいくつもしてしまった」と率直な反省を語った。改めてインタビューし、どこを、そしてなぜ間違えたのかを聞いた(全3回)。
(写真)
拡大伊達市の市政アドバイザーと川俣町の除染アドバイザーを務めている多田順一郎氏

 放射線安全フォーラムは、放射線利用と放射線安全に関わりを持つ人々が集まって1985年に設立した研究会が前身だ。2007年に特定非営利活動(NPO)法人になり、会員数は約100人。「放射線の利用と安全に関する相互研鑽と知識の普及」を目標に掲げ、定期的に研究会を開くといった活動を続けている。

 多田氏は筑波大大学院で物理学を学び、 放射線安全管理の専門家として筑波大学粒子線医科学センターなどで働き、兵庫県にある大型放射光施設スプリング8の安全管理室長を約10年務めたあと、理化学研究所横浜研究所安全管理室主幹を最後に定年退職した。現在、65歳。研究会の創設メンバーの一人で、フォーラムになってからは理事を務めている。

 2011年3月の福島原発事故のすぐ後、フォーラムは運営会議で現地支援活動を決めた。発議したのは、現在、原子力規制委員長になっている田中俊一氏だ。5月から飯舘村で試験除染を始め、6月から伊達市で支援活動をスタートさせた。7月には富成小学校の除染を全国から集まったボランティアとともに実施。朝日新聞も「放射性物質、街ごと洗う 住民、自主除染に動く 福島県郡山・伊達」(2011年7月14日付朝刊社会面)と大きく報道した。
拡大福島県伊達市の富成小学校で実施されたプールの水の除染実験。ゼオライトで放射性セシウムを吸着させた=2011年7月9日、日吉健吾撮影

「これは、住民自らの手で環境を改善していく動きの出発点になったと思います。それは良かったと思うのですが、我々が『とにかく除染』ということで1年以上動いてしまったこと、それによって除染に過大な期待を持たせてしまったことは大いに反省しています」

――しかし、あの当時、除染で何とかしてほしいと誰もが願ったと思います。

「私たちは、まさに、その要望に応えようと専門知識や経験を活用することに没頭しました。実験室などで放射性物質がこぼれたら、固く絞ったウエスなどで拭き取って、放射線の強さを測って拭き取れたことを確認し、汚染を吸い取ったウエスや作業用手袋などをビニールに入れて、アイソトープ協会にお引き取りいただく。そういうことをずっとやってきた習慣から、同じように『汚染を取り除くこと』を考えてしまいました。しかし、我々がそれまで扱ってきたのは、いわば『飼い馴らされた放射線源』です。福島の状況はまったく違うものでした。初めて飯舘村に行ったのは4月でしたが、測定器のスイッチを入れた途端、頭の中が真っ白になりました。それまでの経験では放射線管理区域の外にあるはずのないものが見渡す限り広がっていたのです。強烈なショックを受けました」

「事故後の早い段階で、これは『平時とは違う』ということをもっと明確に自覚できればよかったのですが、平時の習慣からなかなか抜け出せず、夢中で汚染を削り取る作業を進めてしまいました。とにかく家の中の線量を下げればいいという発想で、一軒ずつ丁寧に除染するようにしました。もちろん、こういうやり方でいいのかという話は仲間内でなかったわけではありません。汚染が広範囲にわたるのに、一軒ずつ除染するのはいかにも効率が悪いですから、いっそ家を建て直すことを前提にもっと効率的に除染した方がいいのではないかという感想は、飯舘村の試験除染直後から出ていました。しかし、2011年の暮れあたりには、すでに自治体も試験除染に動き出していましたから、路線変更をするのは難しい状況でした。変えるなら代わりのプランを出さないといだめなんですよね。それが難しかったのは確かです。もちろん、除染によって安心なさる方はいらっしゃるから、その点での意味はありました。ただ、あのやり方では一軒の除染に数百万円かかるんですよ。その費用は加害者の東電に払わせるということで、費用対効果などを議論する雰囲気ではありませんでした」

 伊達市は、田中俊一氏のアドバイスを受け、年間積算線量が20ミリシーベルトを超えるおそれのあるAエリア、20ミリ~5ミリのBエリア、それ以外のCエリアに全市を三区分し、エリアによって除染の方法を変える方針をいち早く立てた。しかし、ほとんどの自治体は国や福島県からの指示を待った。2011年8月に公布された特別措置法に基づき、政府は事故後1年間の積算線量が20ミリシーベルトを超えるおそれがあるとされた「計画的避難区域」と、福島第一原発から半径20km圏内の「警戒区域」を「特別地域」として指定し、国が直轄で除染を進めるとする一方、それ以外の年間の追加被ばく線量が1ミリシーベルトを超える地域を「汚染状況重点調査地域」と指定、そこの除染を市町村に求めた。除染ガイドラインが公表されたのは12月で、多くの自治体は2012年になって除染を始めた。

「何より問題だったのは、国も福島県も除染に関する何の『戦略』も示さなかったことです。除染ガイドラインという『戦術』だけ作って、市町村に丸投げした。その結果、汚染レベルと無関係に画一的な除染が実施されるようになりました。その方が住民への説明が簡単だからです。除染は ・・・続きを読む
(残り:約1330文字/本文:約3522文字)

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2016年5月20日
b0242956_19161030.jpg

b0242956_19163053.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

【樽葉町】

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・ ・・・・・

【飯館村】

J 飯館村 雑草占拠 除染後の農地 復興に新たな壁 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25116557/
I  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
H 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
G  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
F  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
C 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
B  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
A 飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12. 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-06-04 19:18

除染しても不信不安 半年後に帰還川俣町山木屋地区 暮らし取り戻せるのか/ 東京新聞 


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

F1から30キロほど離れた川俣町山木屋地区。
放射能汚染が深刻で、国がいち早く被ばく実態を調べた地域だ。

生活再建のめどが立たない一方、
半年後の帰還に向けた準備が加速しつつあるが、

町は来春の帰還を目指す。
広野さん
「無理な話。簡単じゃないよ、そんなに」
事故から1ヶ月以上たって町内で山木屋地区だけに避難指示が出た。
その後、住居制限避難指示解除準備区域。

「自宅周辺で測ると、今も2〜3μSv/hの場所がある」
「帰って大丈夫か。除染に来た人に
『体に影響が出ないくらいまでやってもらえるの?』と聞いても、
はっきり答えてくれなかった」

・・・・・

暮らし取り戻せるのか

川俣町有識者委員会が7月にまとめた中間報告によると、
空間線量が2μSv/hの場所もあるが、
避難基準の年間20ミリシーベルト(3.8μSv/h)は下回るとされた。
評価は
「健康が懸念されるレベルにない」

それでも、低線量被ばくへの懸念はぬぐい去れないが、
45.5%が帰還を希望している。

水を確保できない

町の担当者
「山木屋地区の350世帯は事故前、
井戸水や沢からのひき水などを使っていた。
避難中にポンプや配管が劣化したり、水脈が枯れたりして、
多くの世帯で蛇口から水が出なくなった」

準備宿泊(3ヶ月)の登録は30世帯弱。
国費井戸切削が25世帯。

山木屋地区唯一の菅野町議
「山木屋地区の人口は町全体の1割足らず。
『いつまでも避難者のことばっか、考えてるんじゃない』
『他にもやることがあるだろう』
という空気が町内にひろがっている」と嘆く。

「養分がつまった表土は作物の出来を左右する『命』とも言えるもの。
取り除かれ、元に戻すには少なくとも5年はかかる。
その間*どう収入を確保すればいいか」

東電から支払われる月1万円はやがて打ち切られ、
固定資産税を納めなければならなくなる。

・・・・・・・・・









注1)個人の感想です
注2)F1とは福島第一原発の略称。
引用1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2015年9月7日
b0242956_8225016.jpg

b0242956_8231080.jpg

b0242956_8232012.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
デジタル版のご案内http://digital.tokyo-np.jp/pr/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・・・・・・

飯館村

A  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
B 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
C  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
D  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
F 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
G  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
H  飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 5 /東京湾の放射能汚染の現状 海底の土 局所的に高濃度  東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23624514/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2015-09-18 08:24 | 東京新聞

帰還政策に反旗 飯館村民6割 村長に申立て 「避難解除 同意ない」「慰謝料継続要求を」/東京新聞 

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

帰還政策に反旗


F1事故で、避難指示が大幅に遅れた飯館村。
4年が過ぎ、国や村は汚染から目を背けるかのように、
早期帰還を急いでいる。

村民たちが結集し、異議申し立てに動いた。
全村民の6割。

まずは村長と村議会の態度をただす文書を突きつけた。
募る望郷の念をのみ込み、村民らは現実を直視し、
避難先での生活再建や完全賠償を訴えている。

・・・

「なんで加害者が決めることに、被害者が従うんだ。
こっちが言うべきことは、ちゃんと言わなきゃだめだ」

「加害者」である国は現在、帰還促進の動きを強めている。
2017年3月までの避難指示の解除
2018年3月までの慰謝料支払いの打切り

「村民の同意なしに国の避難指示解除に
同意しないことを明確に表明せよ」
「避難慰謝料支払いを継続するよう要求すること」
長谷川さんらは菅野村長に申し入れた。

約5900人の村民のうち、約3000人は
「飯館村救済申立団」参加し、東電に賠償を求める裁判外紛争手続き
(ADR)を始めている。
長谷川さんはそのトップ。
さらに他の3団体も申し入れに名を連ね、
同意する村民の総数は3400人に上った。

菅野村長は帰還に前のめりだ。
2011年末の目標
「2年後の帰還開始」
「5年後の全村帰還」

「戻って生活出来るのか。農林業や商工業が
再開出来るめどは立っていない」
「*だけど、放射線量が高い」
「村民の間で十分な議論がないのに、
帰還の話しばかり進むのはおかしい」

当の村長は
あくまで国の方針に追従する姿勢を鮮明にした。

・・・・・・

帰りたいが…苦渋 なお高線量 根深い不信
決めるのは村民

飯館村は大半が、F1から30キロ以上離れている。
SPEEDIの試算では、大量の放射性物質は飯館村に及んでいるのは明らかだった。
公表したのは10日以上たってから。
避難指示はさらに1ヶ月後だった。

避難が遅れた飯館村村民たちの被爆線量が突出している。
無用の被ばくを強いられた怒りからか、
村民たちの警戒心は緩まない。

帰還を望むのは3割弱
「放射線量の低下が不十分」

実際、村が置かれた状況は厳しい。
今中京大原子炉実験所助教は
「飯館村が放射線と向き合っていく上で今後、
数十年先を見据えた対応が必要になる」

今中助教や故沢野教授らが作った調査グループは
事故後から毎春、200ヶ所前後空間線量を測っている。
線量の平均値
2011年3月    6.7 μSv/h
2015年3月    0.77
(車内測定のため屋外の線量は5割増)

4年で10分の1に減ったが、
事故前      0.04

「線量が下がったのは除染効果ではなく、自然減衰したと見るべきだ」
「しかし、あと1,2年で半減期が30年のセシウム137ばかりが残り、
自然減はほとんど見込めなくなる」

「被ばくをどこまで許容するかは、人それぞれが折り合いをつけるもの。
だからこそ一方的に帰還を促すようなことがあってはならない」

デスクメモ
お白州に上げられるべき人物たちが裁く側にいる。
いま、この国は狂気の真っただ中だ。

・・・・・・・・・・・・・

バラまかれた
放射性物質は「無種物」
この主張を東電が取り下げたという報道に
いまだ会わない。

チェルノブイリに学べば、
除染は無理。

ひたすら、
半減期を待つ。
そのままそのままが
大原則だ。

除染で下がったと言うが、
自然減で下がる。


0.23以下に下がるのを待てない
理由はなにか?
2018年3月で
慰謝料支払いの打切は何故か?

2020年に五輪が開催。
2019年はプレの年だ。
2018年までに、福島は終了していたい。
それで、計算がぴったりだ。

こんなことは、
あべこべの話。

お上の考えを変える手だては
ないだろうか?

だまっていると、
されるがままだ。
お上、東電には
赤子の手をひねるようなものだ。

賠償は
加害者の意思で被害者に支払う。
だから、加害者に有利だ。
「支払ってやる」だ。
あーだ、こーだと値切る。
他人に与えた損害をつぐなうことだからだ。

弁償なら
被害者に損害を弁償するだから、
被害者が有利だ。
「弁償させる」だから
最低限でも、現状復旧、回復をさせることが出来る。
現状復旧出来ないなら、
それ相当の対価を支払らわさせる事が出来る。
例えば、ガラスを割ったら弁償させる。当たりまえだ。

この違いをしっかり認識していたのが、
お上と東電だ。

いち早く、
ADRを立ち上げ、
裁判外紛争手続きに励む。
加害者に有利だからだ。

被害者保護から言えば、
時間と手間もかかるが、
裁判が一番だ。。。

   







注1)個人の感想です
注2)F1とは福島第一原発の略称。
引用1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2015年6月8日
b0242956_21373726.jpg

b0242956_21375192.jpg

b0242956_2138491.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
1からデジタル版も2ヶ月無料お試しも始まりました。
http://digital.tokyo-np.jp/pr/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

飯館村

A  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞       http://lituum.exblog.jp/22377141/
B 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞    http://lituum.exblog.jp/24598050/
C  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞    http://lituum.exblog.jp/23795518/
D  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
  http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村  に入った」 http://lituum.exblog.jp/22670590/
F 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞        http://lituum.exblog.jp/22654068/
G  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞  http://lituum.exblog.jp/22209022/
H  飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松 http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 5 /東京湾の放射能汚染の現状 海底の土 局所的に高濃度  東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23624514/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2015-06-18 21:51 | 東京新聞

東電 除染費用払わず 市町村分 2%のみ / 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

F1事故後、市町村が実施した除染費用として、
国が2月末までに東電に請求した761億円のうち、
東電側が2%しか応じず、残る746億円の支払いを事実上拒否している。
一方、国直轄除染分は基本的に応じており、対応が大きく分かれている。

東電の支払いが遅れれば、利息分は税金で賄われるため
国民負担の増加につながる。

東電広報部は不払いについて
「法的に支払い義務のある除染作業かどうか確認に時間がかかっている」
と弁明。
東電は最初の請求分の一部である15億円に応じた後は
支払っていない。

・・・・・・・・・・・・・

東電が支払うのは、
国の分だけ。
国の分を支払わなければ、
スポンサーの機嫌を損なう。
見え見えのご機嫌とりだ。

東電がバラまいた放射性物質は、
「無主物」と主張。           参照1、2
雨や、海の水。と同じ。
誰のものでもない。だと。
この主張は今も取り下げていない。

この時の、ゴルフ場の裁判では、
東電が勝った。
東電に除染の義務は無いと。
(注 2審がどうなったか。取り下げたか。は調べがつていない)

東電は
「支払う法的義務があるかどうか確認・・」
という根拠なのだ。

東電を
一度、潰してから再出発させるべきだ。




注)個人の感想です
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2015年3月30日
b0242956_6301374.jpg

b0242956_6303742.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
1からデジタル版も2ヶ月無料お試しも始まりました。
http://digital.tokyo-np.jp/pr/
参照1 広瀬隆「東電が責任放棄、追認する国の狂気」http://dot.asahi.com/wa/2012092600638.html
参照 2 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-5 東京湾のセシュウム 5 /東京湾の放射能汚染の現状 海底の土 局所的に高濃度  東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23624514/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2015-04-09 06:34 | 東京新聞

南相馬「特定避難勧奨」解除1ヶ月 残る不安 帰還に二の足 /東京新聞 


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

F1事故に伴い、相馬市の152世帯に指定された特定避難勧奨地点が解除されてから、
1ヶ月がたった。
住民が望む再除染は実施されず、周辺環境は解除前のまま。
住民はふるさとへの帰還に二の足を踏んでいる。

「住民は一度除染してもらったが、周囲の農地も除染されないうちに解除された。
まだ、どうすればいいか決められない」

元会社員の森さんは不安をのぞかせた。
家の前の空間線量は0.4マイクロシーベルト/時ほど。
そばに山林があり、敷地には1マイクロシーベルトを超える場所もある。
線量は市街地より高く、気がかりだ。

だが、年間20ミリシーベルトを下回るため、
国は「健康に影響のないレベル」として解除に踏み切った。
1人月額10万円の慰謝料は解除により3月で打ち切られる。

「解除の前後で状況は変わらない。戻るとしても高齢者だけだろう」

・・・・・・・・・・・・・・ 

20ミリシーベルト以下なら戻れ、
慰謝料は打ち切りだ。

特定避難勧奨地点は
線量が高いから定められたもの。

山林の除染はまず無理。
一部だけ除染しても、リバウンドする。
当然だ。

空間線量を目安とする。
単位面積当たりのベクレルを目安するわけではない。
ホットスポットは考慮しない。

安全だと言うが、充分でない。
若い人を説得出来るかはでなくて、
若い人により安全でなければならない。
ましてや、小さい子たち、赤ちゃん、妊産婦と
特別の配慮が必要なはずだ。

十把一絡げ いやな言葉だ。

放射線による
晩発性の諸処の症状にも配慮が必要だろう。

お上は解除は当然の考えのようだ。

切り捨てられるのはいつも弱者。
声を上げなければ、無視される。
政治の常だ。

いやだと、意思表示がまず必要だ。

・ ・・・・・・・・・・・・・ 
以下は読み飛ばしてもいいです。


年間20ミリ以下
ICRPは原発事故のような緊急事態後の段階では、住民被爆線量1〜20ミリシーベルトを目安。

1〜20ミリが緊急事態後の基準。
ならば、安全側にみて、
1ミリを選ぶべきだ。

そもそも、1〜20ミリの根拠は何? という疑問もある。

年間20ミリに日本医師会は
文部科学省「福島県内の学校・校庭等の利用判断における 暫定的な考え方」に対する日本医師会の見解
を平成23年5月12日にだしている。              参照1
「最大値の 20 ミリシーベルトとして 扱った科学的根拠が不明確である。また成人と比較し、成長期にある子どもたちの放射線感受性の高さを考慮すると、国の対応はより 慎重であるべきと考える。」


QA13避難指示基準及び同基準の見直しの基準を年間 20 ミリシーヘルトとした経緯は何ですか                   参照2

放射線防護に関する国際基準として広く認められている考え方である年間 20 ミリシーべルト~100 ミリシーべルトの範囲のうち最も厳しい値に相当する年間 20 ミリシーべルトを 避難指示の基準として採用されました。

やはり、根拠は はっきりしない。。

5年で100ミリとなる。                参照3
ICRP勧告(1990年)による個人の線量限度の考え (09-04-01-08)
では
放射線作業に従事する作業者(以下「作業者」という)に対する線量限度は、任意の5年間の平均で年あたり20mSv、すなわち100mSv/5年である
とあるから、
放射線作業に従事する作業者と同じ扱い。

職業として放射線作業に従事する作業者と同じされ
安全だ。戻れは
合理的判断でない。。
若い者にソッポを向かれて当然だ。。。




注)個人の感想です
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                        東京新聞2015年2月3日
b0242956_2221862.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
8/1からデジタル版も2ヶ月無料お試しも始まりました。
http://digital.tokyo-np.jp/pr/
参照1 http://dl.med.or.jp/dl-med/teireikaiken/20110512_31.pdf
参照2 2 章事故の状況 Q&A 
http://www.env.go.jp/chemi/rhm/kisoshiryo/attach/20140707mat3-02.pdf
参照3
ICRP勧告(1990年)による個人の線量限度の考え (09-04-01-08)
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=09-04-01-08
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2015-02-11 22:36 | 東京新聞

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE