タグ:豊島問題 ( 15 ) タグの人気記事

 

香川の産廃問題 豊島汚染土(ぶれない事が大切)15

豊島汚染土 まずは、ヤレヤレだ。

豊島の汚染土壌除去基準
緩和の提案撤回

2013年3月18日の朝日新聞香川版が
伝えるところによると、
17日の「豊島廃棄物等管理委員会」の
会合で、撤回した。

理由は
「元の基準をクリアしないと不都合が生じる」
だ。
汚染土壌の除去の基準は飲用にリスクがあるとされる基準を超えれば、
除去してきたという。

昨秋、
海面より低い場所にある土壌は海水の影響で地下水が飲めず、
従来より10倍緩い基準に見直そうと言い出したのだ。
言い出したのが、中杉修身委員お一人かどうかは確認できないが、
トンデモ、提案だった。                   参照1

2000年の公害調停での
「豊島を元の姿に戻す」の合意は重い。
なを、
全量溶融処分の取り決めのはずである。

今回、
緩和発案者の中杉修身委員が自ら撤回したようだから、
ヤレヤレだ。

公害処理は王道しかない。
安くつくとか、基準を下げるは
してはならぬ事。

有害物の処理は
癌の摘出手術に似ている。
取り残すと後が、大変だ。
後からは、とても元には戻せない。

ぶれない事が何より大切。
初志貫徹しかない。
最後まで、気を抜かずに、
粛々と除去して戴きたい。

引用・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・
                2013年3月18日朝日新聞香川版
b0242956_1933041.jpg

四国新聞 2013年3月18日
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/social/20130318000188
 豊島廃棄物等管理委員会(委員長・永田勝也早稲田大大学院教授)が17日、香川県高松市内であり、廃棄物で汚染された地下水について、飲み水として利用可能な環境基準に達するまで浄化対策やモニタリングを行う基本方針を了承した。

 事前の専門家会議では、海抜以下の汚染土壌や地下水の浄化基準の緩和を検討したが、住民は「原状回復が原則」と反発。この日の会合では委員から「土壌を利用する際に環境基準を満たしていないと不都合なことも起こる。海水面下の土壌も従来通りの基準が必要」との見解を示した。

 地下水処理の基本方針では、環境に影響を与えない排水基準に達するまで浄化対策を行うと明記。完了後は、海岸の遮水壁を撤去して海水や雨水によって浄化する「自然浄化方式」を採用、環境基準を満たすまでモニタリングを行い、必要に応じて追加対策を講じる。県は2028年に環境基準以下になると試算している。

 会合では、23日に搬出作業を開始する産廃直下汚染土壌の「セメント原料化」処理の作業マニュアルも決定。来年度に約1万1350トンの汚染土壌を島外処理する計画も了承された。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参照1
14.  香川の産廃問題 豊島汚染土 まだまだもめる。 14
http://lituum.exblog.jp/19951905/  

参考 当ブログ
13. 香川の産廃問題 豊島汚染土 (受け入れもめた。) 13
http://lituum.exblog.jp/18498308/ 
12. 香川の産廃問題 豊島汚染土 (受け入れもめた。) 12 
http://lituum.exblog.jp/18483230/
11. 香川の産廃問題 豊島汚染土 (受け入れもめた。)11 (豊島ゼミ2-2)
http://lituum.exblog.jp/18362058/
10. 香川の産廃問題 豊島汚染土 (受け入れもめた。)10 #大津#otsu #shiga (豊島ゼミ2-1) http://lituum.exblog.jp/18361026/
9. 香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。9 #大津#otsu #shiga  http://lituum.exblog.jp/18266583/
8. 香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。8 (豊島ゼミ1)
http://lituum.exblog.jp/18362058/
7. 香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。7 
http://lituum.exblog.jp/18125960/
6. 香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。6 
http://lituum.exblog.jp/18088779/
5.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。5
  http://lituum.exblog.jp/18034156/ 2012.3.27
4.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。4  2012.3.26
http://lituum.exblog.jp/18028975/  
3.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。3  2012.3.17   
http://lituum.exblog.jp/18028975/ 
2.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。2  2012.2.24
http://lituum.exblog.jp/178583921
1.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。1  2012.2.18
http://lituum.exblog.jp/17823303/
豊島ゼミ 3  瀬戸内海の美しい豊島になにが起きたのか。。
http://lituum.exblog.jp/19036529/
・ ・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2013-03-18 19:08 | 豊島汚染土

香川の産廃問題 豊島汚染土 まだまだもめる。 14

豊島汚染土 まだまだ もめは続きます。

今度は香川県が
海面より低い場所にある土壌は海水の影響で地下水が飲めず、
従来より10倍緩い基準に見直そうと言い出したのだ。

おいおい待てよだ。
2000年の公害調停では、
「豊島を元の姿に戻す」と合意だ。

元の姿とは公害物質がない事。
すなわち検出されない事だ。
だが、
住民側は飲用基準までは譲歩した。
飲用基準は有害物質が0ではない。
だが、まあ、0までは住民は要求しなかった。

香川県がその住民側の妥協を
なんだかんだの理由を付けて
ひっくり返すと言うなら、
住民は、元の0にして戴こうじゃないか。
となる。

香川県が、
せっかくの合意を無視して、
なんだかんだの理由をつけ、
すなわち、海水面下の地下水は
飲用にしないだろうから、10倍に緩和するなど、
いい出すのは、おかしい話だ。

そもそも
ばんばん、産廃を投棄しているのに、
県は、ミミズの養殖ですと言う
業者のいい訳を鵜呑みにして、
産廃業者に加担したのが、
ここまで公害を大きくした原因だ。
これは香川県の重大な過失だ。

そのツケを
今払わされている。
このツケはきっちり
支払わなければならない。
ケチるなだ。

きちんと、
豊島汚染土を始末する。
これが、県、浜田知事に課せられた責務だ。
手抜き産廃処理は県の信用をなくすし、
今後の産廃処理、公害問題解決の手本にならない。
飲まないから良いだろうは
有害物質を豊島に残す事を意味する。

香川県は
処理費をかけたくないとの考えが
前に出過ぎている。

だから、
安易な、水洗浄案に乗るし、
それが駄目なら、セメントに混ぜてしまえだ。

本来、
全量、溶融処理する。
その基本を忘れるから、
いざこざがたえない。

公害問題は王道しかない。
脇道に入ると、迷路だ。

迷わず、
後世にもう、豊島にきれいになりました。
産廃はありません。
と宣言出来るよう
万難を排してやり遂げなければならない。

さもなくば、
今までの県の真摯な豊島汚染土に対する
努力が、無になる。
終わりよければ、全て良しだ。
浜田知事の英断を期待する。







引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
             朝日新聞2013年2月4日香川版
b0242956_22111037.jpg


参考 当ブログ
13. 香川の産廃問題 豊島汚染土 (受け入れもめた。) 13
http://lituum.exblog.jp/18498308/ 
12. 香川の産廃問題 豊島汚染土 (受け入れもめた。) 12 
http://lituum.exblog.jp/18483230/
11. 香川の産廃問題 豊島汚染土 (受け入れもめた。)11 (豊島ゼミ2-2)
http://lituum.exblog.jp/18362058/
10. 香川の産廃問題 豊島汚染土 (受け入れもめた。)10 #大津#otsu #shiga (豊島ゼミ2-1) http://lituum.exblog.jp/18361026/
9. 香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。9 #大津#otsu #shiga  http://lituum.exblog.jp/18266583/
8. 香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。8 (豊島ゼミ1)
http://lituum.exblog.jp/18362058/
7. 香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。7 
http://lituum.exblog.jp/18125960/
6. 香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。6 
http://lituum.exblog.jp/18088779/
5.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。5
  http://lituum.exblog.jp/18034156/ 2012.3.27
4.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。4  2012.3.26
http://lituum.exblog.jp/18028975/  
3.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。3  2012.3.17   
http://lituum.exblog.jp/18028975/ 
2.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。2  2012.2.24
http://lituum.exblog.jp/178583921
1.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。1  2012.2.18
http://lituum.exblog.jp/17823303/

豊島ゼミ 3  瀬戸内海の美しい豊島になにが起きたのか。。
http://lituum.exblog.jp/19036529/

・ ・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2013-02-05 22:21 | 豊島汚染土

豊島ゼミ 3  瀬戸内海の美しい豊島になにが起きたのか。。

豊島ゼミ 3 瀬戸内海の美しい豊島になにが起きたのか。。

豊島産廃問題。
美しい瀬戸内海の豊島に起った産廃問題。
高度成長期の負の遺産。
暗い影を今なお落とす。

産廃業者が
悪質で、行政が怠慢どころか、業者に加担。
その結果の大きなツケ。
大津市での水洗浄処理受け入れ拒否。
完全解決がいまだに見えない。

豊島産廃問題は
全国どこでも起り得る問題。
第二の豊島を起こさない為にも、
現地で、肌で感じて学習しておくことは
大切だ。

こんな
豊島問題に正面から取り組む「豊島ゼミ」。
栗生(くりゅう)みどり さんのユニークな企画。
私は三回目の豊島ゼミの参加(初回は船が欠航)だが、
毎回新しい発見がある。

ゼミの詳細です。(マロンの冒険からの転載です。)
実施日:2012年9月23日(日)

集合場所:10時 豊島家浦港桟橋付近(高松からは9時7分発の高速艇が便利です。
宇野からの直近の便は9時15分着になりますので、
交流会館などで少しお待ち合わせいただくことになります。)
参加費:3000円(内訳:2000円は住民会議へ資料代・バス代・ガイド料として、
1000円は昼食代として)

スケジュール:
10時 砂川さんと桟橋で会う  現場へ出発(車)
12時すぎ 砂川さんの話終了
12時半~13時半 ランチ&振り返り会

豊島フエリーで高松港から。
b0242956_2144155.jpg

小型ながらスピードがでます。
b0242956_2153357.jpg

途中、直島によります。正面が三菱マテリアルの大きな煙突。今日も、うっすら白い水蒸気?が出ていました。溶融炉があります。山は排ガスの影響で禿げました。銅の製錬をしていた頃の影響だと。ひどかった。今は、豊島産廃は専用炉で、他にスラッチ等を別の炉で処理していると言う。アートな直島に似合わない異様な高さの三菱マテリアルの煙突、何を意味するのか。高さを稼ぐのは降下濃度を下げるため。。
b0242956_217910.jpg

豊島が近くなりました。正面が産廃場です。海岸線が変わる程産廃を不法投棄していました。
左の赤い大きな建物が中間保管梱包施設。
b0242956_2111401.jpg

豊島 家浦港です。すぐそこまで車が入れます。便利。
b0242956_2194284.jpg

港の正面に面白い店。右正面の壁にはヤモリもいます。牛は豊島のシンボル?
b0242956_21101955.jpg

お迎えの車、運転はなんと、案内役の砂川さん。御年八十うん才。お元気です。
b0242956_21111810.jpg

直島の三菱マテリアルに運ぶ為の専用トラック群。
b0242956_444584.jpg

これが、大津で水処理されるはずだった汚染土。今はシートで覆われている。前回はバックにはいったままだった。これをどう処理するかが大問題。最初の合意は全て溶融処理する取りきめだったはず。(未確認)あやうい、水処理は受け入れ先がなかなか決まらない。溶融処理がベストなのだが。。なぜ、全量溶融処理出来ないのだろう?。
b0242956_21132098.jpg

資料室の様子。説明役は砂川さん。当時のことが心に響きます。
b0242956_2114189.jpg

はぎ取られたシュレッダーダスト、産廃。
b0242956_4374423.jpg

公害調停申請人の方々。亡くなられた方に黒いリボンが。。
b0242956_4415720.jpg

投棄されたドラム缶
b0242956_21165338.jpg

黒い水。汚染した侵出水。
b0242956_21173157.jpg

立ち上る黒い煙。上空を飛んだカラスが落ちたと言う。ひどいね。
b0242956_21191978.jpg

ニッケル原料の回収作業とされた作業現場
b0242956_21195761.jpg

1977年県庁デモ すごいね。
b0242956_21204679.jpg

ボーリング資料 普通は円柱状なのだが、産廃そのもの。
b0242956_2122541.jpg

木箱に収まっている。産廃が全て撤去されたら、これが生き証拠になる。後世に確かに引き継いでほしい。大切な証拠資料。間違っても、捨てないように。全て保存お願い致します。
b0242956_21225030.jpg

侵出水 Made in Garmany SCOTT DURAN APPROX V の表示。ホウケイ酸ガラスの薬瓶 耐酸、アルカリ。DURAN は商標。普通の瓶ではない。それだけひどい汚染と言うこと。
b0242956_21241561.jpg

全景 黒いのが産廃 盛り上げている。
b0242956_2125349.jpg

一部に水が溜っている。雨水が新たな汚染水を生じている。汚染水は遮蔽壁(矢板)で止められ井戸で回収処理されている。
b0242956_2126668.jpg

むき出しの岩のところまで産廃があったと言う。膨大な量だ。
b0242956_2118948.jpg

大きな塊は選別。
b0242956_21264569.jpg

ランチは うらら です。うらら の看板 昔の木製舵だ。なぜ うらら というか聞き漏らした。
豊島のおばちゃんの店 http://teshima-urara.com/
b0242956_2128454.jpg

住民会議議長浜中幸三さんの奥様のお料理 
メーンは取れ立ての渡り蟹一匹。 蟹の中で一番味が濃い。美味。はさみ,足の中までほじくりました。
b0242956_4344257.jpg

ランチの後は片山邸に 
b0242956_21354743.jpg

県の天然記念物指定の蘇鉄 蘇鉄はなかなか大きくなりません。200〜300年?見事な蘇鉄です。
b0242956_21362974.jpg

片山邸ではヒーナ HINA がオープンしていました。パスタも美味しそうでしたよ。冷酒、ワインも。
b0242956_2136584.jpg

茶室(確認してません)木目をうまく模様に。木の丸みもうまく生かしています。
b0242956_21373621.jpg

裏手の窓 開閉は竹の突張り棒。壁は編み上げた竹壁。粋なんです。
b0242956_4254596.jpg

牛さんが鎮座。昔は農作業にはかかせない。家族同様だった。豊島は水豊かな島。稲作が出来、豊かな島。それで豊島(てしま)。
b0242956_4273869.jpg

石灯籠かな。
b0242956_21395081.jpg

今でもお供えをしています。
b0242956_21403887.jpg

アフタヌーン バー HITAKI の看板見つけた。HITAKIは栗生みどりさんの原点かな。それで皆さんにご紹介。大的場(おおまとば)は高松のヨットハーバーがあるところ。(付け足しですが、小生のアイコンは大的場に戻るヨット、多分高商クルーのショット。うん十年前のスナイプ級アマチュアのノスタルジー)
b0242956_4295736.jpg





注)個人の感想です。

1. 廃棄物対策豊島住民会議 http://www.teshima.ne.jp/
 HPは更新が遅れていますが、現地での活動はしている。コンタクトはとれると思う。産廃現場、「心の資料館」の見学、案内も可能か。
2. 砂川三男 廃棄物対策豊島住民会議 元議長
現在も、豊島事件の伝承に熱意を燃やす。
3. 栗生(くりゅう)みどり 国内外からのお客様を香川に案内する。
マロンの冒険   http://kappadoujou.ashita-sanuki.jp/
マロンの潮風radio http://www.tokiwaradiostep.com/maron.html 

当ブログ
3. 「豊島ゼミ 2−2」 香川の産廃問題 豊島汚染土 (受け入れもめた。)11 
http://lituum.exblog.jp/18362058/
2. 「豊島ゼミ 2−1」香川の産廃問題 豊島汚染土 (受け入れもめた。) 10  http://lituum.exblog.jp/18361026/
1 「豊島ゼミ 1」香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。8 
http://lituum.exblog.jp/18177543/

  by setonokaze | 2012-09-24 23:58

香川の産廃問題 豊島汚染土 (受け入れもめた。) 13 

香川の産廃問題 豊島汚染土 

昨日のニュース
豊島産廃 総量また増加 
3万トン増え93万8000トンに

浜田知事は6月25日の代表質問で明らかにした。

県廃棄物対策課によると、
廃棄物の1立方メートル当たりの重量が、1.45トンと見込みの1.39トンを上回った。
という。

うむ、
単位体積当たりの重さが見込みより4.3パーセント上回った?
比重の重いものが予想より多かった?
総量が3万トン増えたとなる。?
前回の記事(2012.6.23)だと、汚染が地中深くまで、浸透。とあるから、
汚染土の容量が増えたはず。
 
うむうむ、
少し考えてみよう。。

追加)2012.2.27
予測より増加している直下汚染土壌は含まれていません。と。成る程。
つじつま合わんはずだ。
しかし、まだまだ、増えるかもしれんなぁ。

・ ・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・引用・・・・・・・・・・・
            朝日新聞香川版2012.6.26
b0242956_8292792.png

・ ・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・

参考 当ブログ

10. 香川の産廃問題 豊島汚染土 (受け入れもめた。) 12 
http://lituum.exblog.jp/18483230/
9. 香川の産廃問題 豊島汚染土 (受け入れもめた。)11 
http://lituum.exblog.jp/18362058/
8. 香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。8 
http://lituum.exblog.jp/18362058/
7. 香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。7 
http://lituum.exblog.jp/18125960/
6. 香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。6 
http://lituum.exblog.jp/18088779/
5.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。5
  http://lituum.exblog.jp/18034156/ 2012.3.27
4.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。4  2012.3.26
http://lituum.exblog.jp/18028975/  
3.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。3  2012.3.17   
http://lituum.exblog.jp/17980869/
2.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。2  2012.2.24
http://lituum.exblog.jp/178583921
1.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。1  2012.2.18
http://lituum.exblog.jp/17823303/

注)個人の感想です。

  by setonokaze | 2012-06-27 08:35 | 豊島汚染土

香川の産廃問題 豊島汚染土 (受け入れもめた。) 12 

香川の産廃問題 豊島汚染土 

今日のニュース
豊島産廃 汚染土壌、想定の1.5倍超 地中深くまで浸透か

県への取材で分かったと言うから、県が発表したのではない。
豊島の産廃は主に、シュレッダーダストとされているが、
何が投棄されたかは、定かでない。
長年放置されたから、
しみでた有害物質による汚染の拡大が今問題になっている。

公害の解決は早ければ早い程、費用は少なくてすむ。
遅れれば遅れる程、費用がかさむ。
豊島産廃事件はその悪い例の代表だ。

想定外
というのだろうが、この程度の想定は、当初よりしておくべきであった。
県はいつも、先送りだ。
投棄現場が元々重金属を含む土壌だった可能性もある。と言うが、
苦しい言い訳に聞こえるが。。

まだ根性入れてやらないと解決しないのは間違いない。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・引用・・・・・・・・・・・・・・・・
                       朝日新聞香川版2012.6.23
b0242956_23141493.png

大津に送る予定だった汚染土 ................................................photo lituum
b0242956_2317993.jpg

豊島産廃現地全景...............................................................photo lituum          
b0242956_23185948.jpg


参考 当ブログ
9. 香川の産廃問題 豊島汚染土 (受け入れもめた。)11 
http://lituum.exblog.jp/18362058/
8. 香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。8 
http://lituum.exblog.jp/18177543/
7. 香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。7 
http://lituum.exblog.jp/18125960/
6. 香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。6 
http://lituum.exblog.jp/18088779/
5.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。5
  http://lituum.exblog.jp/18034156/ 2012.3.27
4.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。4  2012.3.26
http://lituum.exblog.jp/18028975/  
3.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。3  2012.3.17   
http://lituum.exblog.jp/17980869/
2.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。2  2012.2.24
http://lituum.exblog.jp/178583921
1.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。1  2012.2.18
http://lituum.exblog.jp/17823303/

  by setonokaze | 2012-06-23 23:26 | 豊島汚染土

香川の産廃問題 豊島汚染土 (受け入れもめた。)11 #大津#otsu #shiga

「豊島ゼミ 2−2」香川の産廃問題 豊島汚染土 (受け入れもめた。)10の続き

処理施設2Fから望む全景 シェルエットは砂川三男さん。何を思うか。。
b0242956_6573374.jpg

頂部
b0242956_655387.jpg

左上方
b0242956_659229.jpg

上部中央
b0242956_701538.jpg

上部右
b0242956_712275.jpg

b0242956_72656.jpg

黒い産廃に土を重機で混ぜる 前処理
b0242956_744288.jpg

シュレッダーダストはぎ取り保存状況説明
b0242956_774191.jpg

片山邸の蘇鉄 眺めながらの現地食材の昼食は美味、極上。
b0242956_785144.jpg

貫禄、風格があります。
b0242956_795584.jpg

壇山展望台より 唐櫃を望む。元々自然豊かな豊島。水に恵まれ、太古から受け継がれた遺産。
地質、考古学からも貴重。石器、貝塚もある。スダジイの群生林。樹齢100-250年の椎(しい)
が美しい。石井とおるさんの説明では、ナウシカの世界ふかいの森だと。そのとおりです。
自然はいつまでも守りたい。
b0242956_7271559.jpg


あとがき

豊島は、公害の原点。忘れる事は出来ません。
いま、豊島のある、土庄町がガレキ受け入れで、揺れています。
豊島事件を教訓に、再び豊島の苦しみの再来のない事を、切に願うばかりです。
こんなに自然豊かな、豊島、小豆島を住民の方が認識されて、
守られれば、うれしいです。


案内役、砂川三男元議長さん、石井とおる元県会議員さん、コディネートの栗生(くりゅう)みどりさん、お昼担当の料理人細川学さんのお弟子さん。お世話になりました。

参考
1.  廃棄物対策豊島住民会議 http://www.teshima.ne.jp/
 HPは更新が遅れていますが、現地での活動はしている。コンタクトはとれると思う。産廃現場、「心の資料館」の見学、案内も可能か。
3. 砂川三男 廃棄物対策豊島住民会議 元議長
現在も、豊島事件の伝承に熱意を燃やす。
4. 石井とおる http://t-ishii.weblogs.jp/
このHPのプロフィールを参照。(2011年2月18日の記事。)
前回の香川県議選にでるも、残念ながらの結果。香大で教えながら、くりゅうさん等と活動中。
5.栗生(くりゅう)みどり 国内外からのお客様を香川に案内する。
マロンの冒険   http://kappadoujou.ashita-sanuki.jp/
マロンの潮風radio http://www.tokiwaradiostep.com/maron.html


参考 当ブログ
8. 香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。8 
http://lituum.exblog.jp/18177543/
7. 香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。7 
http://lituum.exblog.jp/18125960/
6. 香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。6 
http://lituum.exblog.jp/18088779/
5.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。5
  http://lituum.exblog.jp/18034156/ 2012.3.27
4.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。4  2012.3.26
http://lituum.exblog.jp/18028975/  
3.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。3  2012.3.17   
http://lituum.exblog.jp/17980869/
2.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。2  2012.2.24
http://lituum.exblog.jp/178583921
1.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。1  2012.2.18
http://lituum.exblog.jp/17823303/

  by setonokaze | 2012-05-29 07:51 | 豊島汚染土

香川の産廃問題 豊島汚染土 (受け入れもめた。)10 #大津#otsu #shiga

香川の産廃問題 豊島汚染土 (受け入れもめた。)10
「豊島ゼミ 2−1」

大津市での土壌汚染処理取りやめが香川県浜田知事の記者会見で決まりとなり、大津の公害調停も、取り下げになるとか。大津市民に取っては、やれやれである。やはり、大津市長の直談判。。。大津市民の熱意、大したものです。
冷静に、問題を検討する。

で、今日は豊島の産廃現場を訪ねて、そのレポです。
先月強風で船が欠航したので、改めての、現地訪問です。
アーキベラコ 「豊島ゼミ」に参加。

高松港から豊島フェリーのチャーター船です。小ぶりですが結構スピードが出ました。
b0242956_2322122.jpg

不法投棄の現場全景です。右の建物は処理施設です。
b0242956_235950.jpg

現場地図です。海岸線が無くなるどころか、せり出す程のひどさ。
b0242956_2395618.jpg

豊島汚染状況 有害物のオンパレード。鉛に始まり、PCB,ダイオキシン、ヒ素もある。カドミ、
ジクロロエタン、ジクロロプロペン、ベンゼン、等々/すごいね。
b0242956_23132345.jpg

公害調停申請人名簿。お亡くなりなられた方に黒いリボンが。
b0242956_2327778.jpg

当時、野焼きの煙。鳥が空から落ちてきたという。ひどい異臭も。
b0242956_23291078.jpg

グリーンピースも調査に。
b0242956_23383161.jpg

説明役の廃棄物対策豊島住民会議元議長の砂川三男さん。
b0242956_2341684.jpg

大津に渡る予定だつた汚染土壌。1
b0242956_23441082.jpg

大津に渡る予定だつた汚染土壌。2
b0242956_23454965.jpg

島内の運搬車群
b0242956_2347338.jpg

はぎ取りシュレッダーダストの展示
b0242956_23483042.jpg

産廃現場全景
b0242956_23514875.jpg


                      続く
参考
1.  廃棄物対策豊島住民会議 http://www.teshima.ne.jp/
 HPは更新が遅れていますが、現地での活動はしている。コンタクトはとれると思う。産廃現場、「心の資料館」の見学、案内も可能か。
3. 砂川三男 廃棄物対策豊島住民会議 元議長
現在も、豊島事件の伝承に熱意を燃やす。
4. 石井とおる http://t-ishii.weblogs.jp/
このHPのプロフィールを参照。(2011年2月18日の記事。)
前回の香川県議選にでるも、残念ながらの結果。香大で教えながら、くりゅうさん等と活動中。
5.栗生(くりゅう)みどり 国内外からのお客様を香川に案内する。
マロンの冒険   http://kappadoujou.ashita-sanuki.jp/
マロンの潮風radio http://www.tokiwaradiostep.com/maron.html


参考 当ブログ
8. 香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。8 
7. 香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。7 
6. 香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。6 
5.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。5  2012.3.27
4.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。4  2012.3.26
3.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。3  2012.3.17   
2.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。2  2012.2.24
1.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。1  2012.2.18

  by setonokaze | 2012-05-28 23:54 | 豊島汚染土

香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。9 #大津#otsu #shiga

これでは、もめはまだまだ、続きます。当然です。
のタイトルで8シリーズを当ブログに書いてきましたが、
今日はうれしいニュースが飛び込んできました。

NHKが「大津市での土壌処理取りやめへ」とニュースを流したからです。
毎日新聞も報道しました。 5月10日付           (2012.5.10追加)

ことは下駄を履くまで分かりませんが、最後の詰めは、
しっかりと大津の人達にお願いしたい。(再持ち込みの可能性をみじんもなきよう取り決めること、再発防止条項のこと。)
気を緩めことなく、着実にです。

私としては、
「水処理の危うさ」をこれからも皆さんが充分認識して下さることを切に希望します。


豊島のある、小豆島土庄町議会が今度はガレキの受け入れを表明。揺れ始めています。豊島汚染土問題は小豆島住民の教訓に成らなかったようです。皮肉なことです。(追加2012.5.10)




注)個人の感想です。

参考 当ブログ
13. 香川の産廃問題 豊島汚染土 (受け入れもめた。)13 
http://lituum.exblog.jp/18498308/
12. 香川の産廃問題 豊島汚染土 (受け入れもめた。)12
 http://lituum.exblog.jp/18483230/
11. 香川の産廃問題 豊島汚染土 (受け入れもめた。)11
 http://lituum.exblog.jp/18362058/
10. 香川の産廃問題 豊島汚染土 (受け入れもめた。)10 
http://lituum.exblog.jp/18361026/
8. 香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。8 
7. 香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。7 
6. 香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。6 
5.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。5
  http://lituum.exblog.jp/18034156/ 2012.3.27
4.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。4  2012.3.26
http://lituum.exblog.jp/18028975/  
3.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。3  2012.3.17   
http://lituum.exblog.jp/17980869/
2.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。2  2012.2.24
http://lituum.exblog.jp/178583921
1.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。1  2012.2.18
http://lituum.exblog.jp/17823303/

・・・・・・・・・・・・・・引用・・・・・・・・・・・・・・・・・

NHKONLINE 05月09日 19時03分
http://www.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035002151.html

大津市での土壌処理取りやめへ

香川県の豊島の汚染された土壌を大津市の民間施設で処理する計画について、
9日、香川県の担当者が大津市の処理業者と協議し、
地元住民の理解を得られないまま、処理を実施するのは難しいとして、
計画を取りやめる考えで一致したことがわかりました。

香川県は、豊島にある、廃棄物で汚染された土壌7万トンを、
大津市の民間施設で処理する計画です。
しかし、施設周辺の住民からは、環境への悪影響を懸念して計画の中止を求める声があがり、
4月、香川県が住民と行った協議も結局、もの別れに終わりました。

こうした中、9日、香川県の担当者が大津市の処理業者と今後の対応について協議しました。
関係者によりますと、その結果、
今後も住民の理解を得るのは難しく、
理解が得られないままでは、処理をすることはできないとして
計画を取りやめる考えで一致したということです。

これについて香川県では「大津市に対し、
計画への意見を求めているところであり、
コメントできる段階ではない」と話しています。
香川県は、汚染された土壌を含めた90万トン余りの廃棄物の処理を
国の公害調停で定める平成28年度末までには何としても終えたい考えで、
今後、期限内の処理に向けて汚染土壌の処理計画の見直しを行わざるを得ない状況となりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
毎日新聞 2012年5月10日
http://sp.mainichi.jp/m/news.html?cid=20120510k0000m040102000c

豊島産廃問題:初の県外処理計画は白紙に 香川

 香川県土庄町(とのしょうちょう)の豊島(てしま)で産業廃棄物に汚染された土壌約7万トンを大津市内で民間業者が水洗浄処理する同県の計画に対し、処理施設周辺の住民らが琵琶湖の汚染を懸念して反対運動を展開した結果、同県と業者が9日、契約解除に合意した。同県内での処理開始から9年。初の県外処理計画は白紙に戻った。
 豊島には国内最大規模の産廃約90万トンが不法投棄されたが、これまでの処理量は57.2%。問題の土壌は約7万トンで、環境基準を超える鉛やヒ素が検出された。当初は隣の直島(なおしま)で焼却・溶融予定だったが、処理費を国が補助する産廃特別措置法の適用期限(=12年度、今年2月に10年間延長を閣議決定)が迫り、同県は10年、迅速化のため県外処理を決定。昨年7月の入札で大津市の業者が落札した。
 しかし、同市の処理施設周辺住民が反発。香川県は計7回、説明会を開いたが、住民らは約2万4000人分の反対署名を提出。同県と許可権者の同市に汚染土搬入中止を求める公害調停も申請していた。
 同県の豊島廃棄物等管理委員会委員長を務める永田勝也・早稲田大教授(環境工学)は「安全性向上や情報公開を続けてきたが、豊島のイメージがなかなか払拭(ふっしょく)できないと再認識させられ、残念だ。風評被害を懸念する住民に納得してもらうのは難しい。県外処理の必要性を粘り強く訴えるとともに、豊島内での処理も検討が必要だろう」と話した。【加藤明子、柴崎達矢】
 【ことば】豊島産廃問題
 83年ごろから産廃の不法投棄、野焼きを行ってきた業者を90年に兵庫県警が摘発。汚染土を含む産廃の量は約56万トンと推定された。00年、国の公害調停で、香川県が16年度までに汚染土壌を含め全量撤去する義務を負った。03年に直島で本格処理を始めたが、溶融炉の爆発による稼働の遅れなどに加え、産廃の量が最終的に約90万トンへと上方修正された。

  by setonokaze | 2012-05-09 23:56 | 豊島汚染土

香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。8 #大津#otsu #shiga

「豊島ゼミ 1」

今日は、4月6日の当ブログで、ご紹介させて戴いた、
豊島ゼミ(4月ゼミ)4月22日(日)
http://kappadoujou.ashita-sanuki.jp/e534899.html

に参加してきました。9時07分発の豊島フエリーで、
船乗船口に集合と言う事でしが、あいにくの風雨で船は、欠航。
b0242956_19393897.jpg


海は穏やかに見えるのですが。。残念、船はいない。現地訪問は、次の機会にします。
遠くに見えるのが屋島、写真にないが、それより左手がたしか豊島。(写真は15時頃)
b0242956_19401379.jpg


で、会場を急遽、石井とおるさんが社長を務める。
大日本社員食堂 http://88style.net/shop/dainipponshainshokudo/
に会場を変更、
現地での説明予定の石井とおるさんを囲んでの、セミナーとなりました。
案内役は 栗生みどりさん。

内容は
1.豊島産廃問題の最初の事から,始まり現在に至る状況の事細かい説明。
2.豊島汚染土問題の核心問題。
3.公害調停のお話。

そして、食事を挟んで、参加者でフリートーキング。
皆さん、それぞれに、下勉強されていて、色々な観点からの論議が出来ました。
あっという間に、14時過ぎになり、「次回はぜひ、現地に行くぞ」と言う事でお開きになりました。

豊島汚染土 が今、大津では公害調停でもめています。
豊島で起った事が今大津でも問題になっています。

私の考えでは、県の担当者の現地案内も、いいのですが、同じく、公害調停で苦労された現地側の状況を直接知ることも、豊島汚染土問題を知る上に、必要だと思っています。


参考
1.  廃棄物対策豊島住民会議 http://www.teshima.ne.jp/
 HPは更新が遅れていますが、現地での活動はしている。コンタクトはとれると思う。産廃現場、「心の資料館」の見学、案内も可能か。
2. 石井とおる http://t-ishii.weblogs.jp/
このHPのプロフィールを参照。(2011年2月18日の記事。)
前回の香川県議選にでるも、残念ながらの結果。香大で教えながら、くりゅうさん等と活動中。
3.栗生(くりゅう)みどり 国内外からのお客様を香川に案内する。
マロンの冒険   http://kappadoujou.ashita-sanuki.jp/
マロンの潮風radio http://www.tokiwaradiostep.com/maron.html

参考 当ブログ
7. 香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。7 2012.4.12
6.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。6 2012.4.6
5.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。5 2012.3.27
4.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。4  2012.3.26
3.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。3  2012.3.17   
2.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。2  2012.2.24
1.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。1  2012.2.18

  by setonokaze | 2012-04-22 20:26 | 豊島汚染土

香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。7 #大津#otsu #shiga

これでは、もめはまだまだ、続きます。当然です。

4月11日反対する大津市の住民ら12人が、豊島と県庁を訪れ、
579人分の署名を提出した。
工代・香川県環境森林部長は「安全、確実に処理出来る。
汚染を県外に広げる気持ちは全くない」と理解を求めたと。

そりゃそうでしょう。
県が「安全でありません。処理は確実に出来ません。汚染は県外に広めます。」
などとは言う訳がありません。
県はすべて、法に準拠しております。の方針は変えないだろう。
これに論理的に反論するのは、余程の覚悟が必要で、周到な準備も必要でしょう。

まがりなりにも、
現地を見れたのは、よかったですね。
実際に身を以て体験する。「一見は百聞にしかず」です。
KSB-TV 香川のニュースでも、豊島の産廃不法投棄現場を視察する様子が流れました。
だが、この件に関しては香川県民の関心はほとんど、関係者以外ない様に思えるのがさみしい。

豊島の汚染土は、溶融処理をしているのに、水洗浄で処理することに変更しようとしているのが今回のモメの根源である。

1. なぜ、水洗浄で安全だとなったのか。
2. なぜ、より安全な溶融処理をやめようとしているのか。
3. なぜ、香川は県外に汚染土を持ち出そうとしているか。

ここに、この問題の本質がある様に考えている。


注)個人の感想です。

参考 当ブログ
6.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。6 2012.4.6
5.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。5  2012.3.27
4.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。4  2012.3.26
3.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。3  2012.3.17   
2.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。2  2012.2.24
1.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。1  2012.2.18


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・引用・・・・・・・・・・・・・・・・・
                         朝日新聞香川版 2012年4月12日
b0242956_2117842.png

  by setonokaze | 2012-04-12 21:20 | 豊島汚染土

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE