タグ:民主 ( 16 ) タグの人気記事

 

民主の確かな瓦解への前兆 13 最終決断

民主の確かな瓦解への前兆 最終決断

11月16日に解散が決まった。
年内選挙が取りざたされていたから、
さほどの驚きはない。

定数削減を、確約すればとしたが、
今度は、自公が約束守るかどうかの番だ。

輿石幹事長は
ジェスチャーなのだろうが、
年内解散は無理と煙幕を張っていた。
これが、党内駆け引きなのだろうが、
沈没寸前の泥舟の中の騒ぎ。

小沢一郎氏の控訴審が却下となり、
無罪となった。
控訴は憲法違反でないと出来ないと言う。
事実上の無罪確定だ。

生活や、太陽や、維新の体制が整わない内にと
総理は考えたのだろう。
今しかないと、伝家の宝刀を抜いた。
結果は、12月16日(日)に判明する。

民主党内の混乱は、
明日以降
最終ラウンド。

野田氏の応援演説では、票を減らすだろうし。
細野氏では、元◯ナ大臣 引っ込めと言われそうだし。
輿石氏では、ハードスケジュールに耐えそうもないし。
枝野氏では、直ちに得票にならないし。
蓮舫氏では、2位ではダメなのですかと言いそうだし。
前原氏では 八っ場ダム一つ止めれんかったのにと言われそうだし。


戦う前から、
結果が目に浮かぶ。

「コンクリートから人へ」に
夢を託して民主に
一票を投じたものとしては、
幻だった。

今となっては
せめて、
大飯原発止めてからにしてほしい。






注)個人の感想です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参考 当ブログ
民主の確かな瓦解への前兆12 http://lituum.exblog.jp/18751604/
民主の確かな瓦解への前兆11 http://lituum.exblog.jp/18502978/
民主の確かな瓦解への前兆10  http://lituum.exblog.jp/18450640/
民主の確かな瓦解への前兆9  http://lituum.exblog.jp/17869479/ 
民主の確かな瓦解への前兆8  http://lituum.exblog.jp/17869479/ 
民主の確かな瓦解への前兆7  http://lituum.exblog.jp/17746733/
民主の確かな瓦解への前兆6  http://lituum.exblog.jp/17690147/
民主の確かな瓦解への前兆5  http://lituum.exblog.jp/17622625/
民主の確かな瓦解への前兆4  http://lituum.exblog.jp/17528958/
民主の確かな瓦解への前兆3 http://lituum.exblog.jp/17500143/
民主の確かな瓦解への前兆2  http://lituum.exblog.jp/17434077/
民主の確かな瓦解への前兆1  http://lituum.exblog.jp/17397280/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2012-11-14 21:02 | 民主党

脱原発 うやむやにするのか #原発いらない

脱原発 うやむやにするのか

今日、ご紹介するのは
朝日新聞の社説
珍しくしゃきっとしているので
朝日新聞を購読されていない方への
ご紹介です。 
    
野田総理が脱原発すると
世界に向けてメッセージを発信した。

だが 
早くもおかしい。
まことに情けない。

核燃料サイクルを容認する。
米倉経団連会長から電話が1本官邸の総理に
あったと言う。
それで
総理の変節。
あまりに軽い。
アメリカの軋轢もあったのか。

国民の命と安全の確保を第一に
と言う。

気になるのは
野田政権がすべて規制委員会に委ねる
ような姿勢を示している事だと言う。

絶対安全は存在しない。

ここで
原発ゼロの目標を盛り込めないなら、
民主政権は国民から完全に見限られることを
覚悟すべきだ。


今まで、煮え切らなかった朝日としては
今日の社説はやったね。
だ。

・・・・・・・・・・・・・ご紹介・・・・・・・・・・・・・
         朝日新聞社説 2012年9月20日
b0242956_21112873.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2012-09-20 21:14 | 原発

民主の確かな瓦解への前兆 12

民主の確かな瓦解への前兆 

1.事実上の大連立が進む。
マスコミはなぜかこのことにふれない。
何故なのだろうか。。

2.1月に解散を岡田副総理は自民に打診していた。
勿論、民主内で意思統一しての話では無いだろう。
解散権は総理の伝家の宝刀。
副総理に自民党に打診させるとは。。
もはや、むちゃくちゃ。(引用参照)

3.これは、
もはや2大政党制ではない。
大連立だ。
野田総理が、決めた方針なのだろう。

小選挙区にし、2大政党政治をめざしたのは、民主党では
無かったのか。
もはや、小選挙区制の意味が無い。

4.議員定数削減が身を切る改革の目玉政策にはずが、
なんだかんだの間に、
4減4増法案に。
3党合意で成立させると言う。
これで、お茶を濁せれば、
言うことなしだ。

5.相次ぐ離党
「ノーサイドにしましょう」と何度も、野田総理は言ったにも拘らず、
消費税に青票を投じた小沢派らを厳罰に処する。
と言うから、穏便に収まらず。

a.小沢さんはさっさと「国民の生活が第一」の党を立ち上げてしまった。
7月11日に国会議員49名で結成。

b.緑の風 参院民主3人が離党。

6.鳩山派は離党もあり得るだが、今は不明。

7.看板娘の福田衣里子議員にイジメ(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/300.html
http://gendai.net/articles/view/syakai/137671
福田議員ほど、新人ながら、超党派で活躍している議員は希有である。
彼女の、今までの活動を見れば、分かる。
情けないにつきる民主だ。

8.消費税は福祉に使うを錦の御旗として、野田総理は「政治生命」を賭けると
言い放ったが、「民主党の政治生命を賭けてしまった」様だ。
そして、今や景気浮上にも、公共投資にも、あれやこれやにも使うと言う。
新幹線整備は早々と決めてしまった。
これでは、いくら消費税を上げても足らずは目に見えている。
あーあだ。

  夢を信じて、民主に一票を投じた者として無念の極みだ。


香川の情勢
小川淳也議員(香川1区)
8月4日(土)小川淳也と語る会 開催予定

細野大臣を迎えて民主党とは、政権交代とはなんだったのか。
新世代の責任について考える
と言う。
B4版のチラシが新聞オリコミされていた。
1月に解散。余程、焦っているのだろう。
b0242956_2205368.jpg

モ◯大臣(路上でチ○ー)なぞで、大丈夫か。と思う。
平◯卓◯議員の宣伝カーが最近市内をよく回っている。
いい訳でなく、きっちり説明するべきだろう。

a.身を切る改革無し,することせずに消費税が決まったこと。
b.「コンクリートから人へ」のスローガンが「コンクリートからコンクリートへ」になった理由。
c.ムダな小豆島の新内海ダム一つ止められなかったこと。
d.TPPに問題ありとしながらも、着々と進めていること。
e.ガレキ推進議連の副幹事長をしていて、ガレキの推進をしていることを地元で説明すべき。
ガレキの広域処理は地元の安全と安寧を脅かすことだ。

細野大臣は、ガレキガレキのオンパレードをして、全国各地で、猛烈な
批判を浴びている最中。クリアランスレベル(100ベクレル)をあっさり反古にした張本人。ガイガー振りかざして、皆さん安心です。とパホーマンスをしていた。中のガレキはどうなのよ。なのにだ。

そして、小川淳也議員は、
3/7のブログ 東日本大震災・災害廃棄物広域処理推進議員連盟設立総会が開かれ、
副幹事長に任命されました。とまだある。
やめたと言う記述はない。
法の精神 第47条 何人も特定廃棄物を焼却してはならない。は例外なく守ってほしい。
それが真摯な政治家の使命だが。。

このお二人で何をしようとしているのか。
まさか、今度は燃えないガレキ,汚泥、飛灰を資源ですと称して、香川で受け入れの手はずをしているのでは、無いでしょうな。
それだけは無しにして下さいよだ。

この2人がそろえば、資源ですと香川に持ち込みかねないから気が抜けないのだ。

それにしても、いまさら、「消費税法案の採決にあたって」の直筆文をよんだが、地元への選挙対策にしか過ぎないと思ったのは私だけだろうか。
チラシ裏
b0242956_22216.jpg





注)個人の感想です。
・・・・・・・・・・・・・・引用・・・・・・・・・・・・・・・
                朝日新聞 2012.7.29
b0242956_2223620.jpg


参考 当ブログ
民主の確かな瓦解への前兆11 http://lituum.exblog.jp/18502978/
民主の確かな瓦解への前兆10  http://lituum.exblog.jp/18450640/
民主の確かな瓦解への前兆9  http://lituum.exblog.jp/17869479/ 
民主の確かな瓦解への前兆8  http://lituum.exblog.jp/17869479/ 
民主の確かな瓦解への前兆7  http://lituum.exblog.jp/17746733/
民主の確かな瓦解への前兆6  http://lituum.exblog.jp/17690147/
民主の確かな瓦解への前兆5  http://lituum.exblog.jp/17622625/
民主の確かな瓦解への前兆4  http://lituum.exblog.jp/17528958/
民主の確かな瓦解への前兆3 http://lituum.exblog.jp/17500143/
民主の確かな瓦解への前兆2  http://lituum.exblog.jp/17434077/
民主の確かな瓦解への前兆1  http://lituum.exblog.jp/17397280/

  by setonokaze | 2012-07-30 22:23 | 民主党

民主党の脱原発勢力は壊滅か。#原発いらない

脱原発派しぼむ民主
離党,処分相次ぎ議論失速

ごたごた騒ぎで
民主党の脱原発派がいなくなってしまった。

123人いた再稼働反対議員が64人しかいない。
1/3締めていた勢力が総崩れだ。

もはや、民主党には脱原発派は壊滅したと言えるだろう。

こんな党のリーダーのドジョウ総理が
原子力ムラの必死の巻き返しに
抵抗出来る訳はない。

元々、推進派のどじょう総理には
またとないチャンスだろう。
次々に、再稼働させる手はずをとるは
目に見えている。

もはや、脱原発、再稼働反対は
風前の灯火。

緑の党があと、2日で誕生する。
日本の、脱原発は 緑の党に託してみるしかないのだろうか。
それにしても、あまり名が知れてなさすぎる。

この日曜日、7月29日は、山口県知事選の投票日。
緑のエースの一人が審判を受ける。
投票結果で勢いがつくか、また、足踏みするか。

固唾をのんで見ている。


・・・・・・・・・・・・・・・引用・・・・・・・・・・・・・・
                 朝日新聞 2012.7.25
b0242956_23544213.jpg

  by setonokaze | 2012-07-26 23:59 | 民主党

民主の確かな瓦解への前兆 香川 11

民主の確かな瓦解への前兆 

事実上の大連立。
野田総理と取り巻きが、自民、公明、と談合し、
消費増税をしゃんしゃん議決。
10パーセントにするという。

肝心の、民主党内は、議員総会も開かずに、
懇談会で一任を取り付けたと言う。


青札を投じた議員は、厳正に処分すると言う。
処分されるべきは、勝手にイケイケどんどんした、
野田総理、幹部だと思うが。。
なりふりかまわぬ民主に最後のあがきを感じる。

昨日の朝日新聞香川版に、地元の情勢が載った。

小川淳也議員
「とにかく消費増税が必要だ、という政策論に絞って
判断した。」党分裂が不可避なのに自民・公明と手を
結んでも良いのかと最後まで悩んだが、
「それは私情だ」と思い直したという。
「約束違反には間違いなく、おわびするしかない。
議員定数削減や行革など、増税と順序が逆になった法案の成立に全力をつくす」と。

玉木雄一郎議員
「まず議員が身を切る改革をすべきで、衆議院の定数削減法案成立のめどが立たなければ棄権しようと思っていた」
「有権者に増税の必要性を丁寧に説明し、特別会計などの改革や景気回復に向けた対策を進めたい」と。

あまりに、小川,玉木議員は、中央向きだったやに。
消費税、ガレキ受け入れでは、東京で中心的活動をしていたやに。
地元で、いくら、とりつくられてもなぁ。だ。

歌を忘れたカナリア
選出された地元のことを、当選したらすっかりわすれて、
「コンクリートから人へ」のすばらしかったスローガン、
マニフェストをあっさり反古にして、
差し迫る選挙で また、1票をよろしくとは、言わんと思うが。。

夢を信じて、民主に1票を投じた者として、残念、無念、
こん◯くしょうだ。

任期最後の
地元への貢献として、
地元を愛していると言うなら、
「香川へのガレキの受け入れ」拒否宣言をして戴きたいと
切に願う。。
それすら、出来んと言うなら。。。

・・・・・・・・・・・・・引用・・・・・・・・・・・・
               朝日新聞香川版2012.6.27
b0242956_982647.jpg


参考 当ブログ
民主の確かな瓦解への前兆10  http://lituum.exblog.jp/18450640/
民主の確かな瓦解への前兆9  http://lituum.exblog.jp/18055744/
民主の確かな瓦解への前兆8  http://lituum.exblog.jp/17869479/ 
民主の確かな瓦解への前兆7  http://lituum.exblog.jp/17746733/
民主の確かな瓦解への前兆6 http://lituum.exblog.jp/17690147/
民主の確かな瓦解への前兆5 http://lituum.exblog.jp/17622625/
民主の確かな瓦解への前兆4 http://lituum.exblog.jp/17528958/
民主の確かな瓦解への前兆3 http://lituum.exblog.jp/17500143/
民主の確かな瓦解への前兆2 http://lituum.exblog.jp/17434077/
民主の確かな瓦解への前兆1 http://lituum.exblog.jp/17397280/


注)個人の感想です。

  by setonokaze | 2012-06-28 10:01

民主の確かな瓦解への前兆 10

民主の確かな瓦解への前兆

大飯原発再稼働は今日決めた。
消費税も大詰め、野田総理は政治生命を賭けると、
脇目もふらず瓦解への道をまっしぐら。。
民主党は分裂含みである。

「コンクリートから人へ」に夢を託し、1票を投じた者として
「あ〜ぁ」だ。


1.谷垣総裁 マニフェストの旗捨てなさい。6/15 NHK
民主党がマニフェストで掲げた最低保障年金の創設などが事実上、撤回 6/16 NHK
どこまでマニフェストが壊れるの?残るは裏表紙だけになるのか。

2.小沢グループ数の力頼みに焦り6/15 毎日JP
自民党が賛成に回れば、造反しても阻止は難しい。
グループ内にも動揺が広がっている。造反は多くても40人。
小沢氏はもう神話の世界なのか。
政治の世界一寸先は闇 とはうまく言ったものだ。

3.大飯原発再稼働を正式決定。6/16
自民党の原発政策を何の根本的変更なしに、原子力ムラの言いなりに再稼働。
しかも、恒久稼働。
次々と再稼働させることにも言及。これも、
民主の支持基盤票を失うことに。
原発を止めたまま、賛否を問う選挙とすれば引き止められた。
民主の支持基盤を確実に失った。
小泉元総理の手法を学んでいない。
前回、民主に吹いた風は完全に逆風となる。
下手なことするものだ。

4.自民石原幹事長早期解散重ねて要求 6/16 東京新聞Web
3党修正合意で早期の衆院解散総選挙を要求
政権末期症状。自民、公明の言いなり状態。
民主のなかさえまとめきれない。
 野田流政治の当然のお粗末な結末。

まだ、福田元総理の方が、正直だった。
「もうたいへんなのです。困っているんです。何も決まらないのです。。本当に困っているのです」だったかな。

5.首相不在時「クーデター起こるのでは」…自民議員 6/16 読売web
自民小野寺議員の発言 G20で17〜20までメキシコに出張。
不在時にクーデターが起るのではないかと。
採決せず国会を閉会する可能性を指摘。
政権末期には色んな説が飛び回ります。

6.鳩山前々総理は消費増税に造反を示唆 
4年間は消費税を上げないと明言して大勝した張本人だからその責任のなかで判断する。
前々総理は現総理を支えるのが、正常だと思うが、民主指導層がメルトダウンしてる。

7.「増税の前にやるべきことがある。」と記した白地に赤い文字。
のぼり旗150本作り街頭演説に。 小沢系研究会「新しい政策研究会」
野田総理のもとでの選挙は勝ち目がない。それ位、新人議員でも分かること。

民主が壊れて行く、確実に。。もう手の打ち様はなさそうだ。

総理官邸前のデモ 手弁当で駆けつけた人達の願いが、
かなわぬ様な政権は 民の支持は得られまい。

【地元選出の議員】
玉木雄一郎議員(香川2区)
彼のHPで志 深夜の財務省での決意に「ふるさとを守る防人として、
全身全霊を傾けたい。」とある。
しかし2012.2.19のtwitterで「**香川県内の関係首長に働きかけ、
広域処理について協力を求めていきたいと思います。」とツイート。
香川でのがれき受け入れ騒動の口火をきった。
6/16/12現在も削除されていない。

ガレキ法には(特定廃棄物の焼却の禁止)
第47条 何人も特定廃棄物を焼却してはならない。と明記されている。
但し書きの省令での焼却なのだ。
まさに法の精神を骨抜きにするざる法。
こんな法律をたてに、
ふるさとを守る防人が出来るわけがない。

香川2区 自民党は候補者公募すると言う。
今までの様な無風選挙は考えられないことに。
真摯に地元のためになる施策をしてほしいと願うばかりだ。
中央の甘い水の味を一度味わうとなかなか、地元のことは。。
二の次、三の次。。
まずは、ガレキ受け入れ、明確に断念宣言をして戴きたい。

小川淳也議員(香川1区)
5/22のブログ がれき処理推進議連総会が開かれた。
東京都と島田市より報告を受けた。との事務所代理投稿のみ。

3/7のブログ 東日本大震災・災害廃棄物広域処理推進議員連盟設立総会が開かれ、
副幹事長に任命されました。とまだある。
やめたと言う記述はない。
法の精神 第47条 何人も特定廃棄物を焼却してはならない。は例外なく守ってほしい。
それが真摯な政治家の使命だが。。

最低保障年金か実現できない今、何らかのメッセージを出すべきだろと思うが、
中央に心を奪われているのだろう。
選挙も近いというのに。。
最近、平井卓也議員の宣伝カーを市内で見かけた。

昨日、朝日新聞に入っていたチラシ表              2012.6.17追加
 一体改革をしますと説明したのだが。。。香川1区全部にこのチラシ入れたのだろか。
増税だけに見えるけど、皆、支持するのかなあ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・引用・・・・・・・・
b0242956_2081335.jpg

裏面 何度読み返しても、言い訳だよね。志があるなら、猛烈に、態度で示さないと地元で理解されないと思うのは私だけかな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・引用・・・・・・・・
b0242956_208384.jpg





参考 当ブログ
民主の確かな瓦解への前兆9  http://lituum.exblog.jp/18055744/
民主の確かな瓦解への前兆8  http://lituum.exblog.jp/17869479/ 
民主の確かな瓦解への前兆7  http://lituum.exblog.jp/17746733/
民主の確かな瓦解への前兆6 http://lituum.exblog.jp/17690147/
民主の確かな瓦解への前兆5 http://lituum.exblog.jp/17622625/
民主の確かな瓦解への前兆4 http://lituum.exblog.jp/17528958/
民主の確かな瓦解への前兆3 http://lituum.exblog.jp/17500143/
民主の確かな瓦解への前兆2 http://lituum.exblog.jp/17434077/
民主の確かな瓦解への前兆1 http://lituum.exblog.jp/17397280/


注)個人の感想です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2012-06-16 19:40 | 民主党

民主の確かな瓦解への前兆 9

民主の確かな瓦解への前兆
マニフェストを忘れたカナリア
悲しいね。

1.国民新党が
分裂すると言う。亀井代表は連立を離脱か。
何やら、沖縄辺野古基地問題の時の社民党離脱と同じパターンで、
民主党から離れて行くのかな。
問題は民主党の消費税のごり押しにあるのに、あたかも、
国民新党に非がある様な、民主党の対応だ。
もう、政権を支える援軍である国民新党を支えることはかなわないのだろう。
だが、野田総理初め民主党の幹部は、
政権運営の邪魔になる援軍は切り捨て御免 と考えている。
民主党 落城直前のあがきなのだろう。

2.かつての盟友 
社民党の福島瑞穂党首が30日の参院予算委員会で野田総理にかみついた。
合意書に「消費税引き上げは行わない」と
2009年民主、社民、国民新の三党合意があったからだ。
これは民主党のマニフェストの目玉でもある。
「ふざけるな。私も亀井代表も変わっていない。変質したのは政権だ」と
かつての盟友に三行半を突きつけられた。
だが、岡田副総理はじめ、野田政権は意に介しないようだ。

3.小沢氏に近い副大臣、政務官4人が30日夜野田総理に辞表を提出。
消費税引き上げ法案の閣議決定に抗議した。

4.小沢裁判の判決は4月26日に予定されていると言う。
この判決前に消費税を決めてしまいたいのが見え見えだ。
万一小沢氏が無罪にでもなろうものなら、
現執行部はいわゆる ダダではすまされない。
一番恐れるシナリオだろう。

5.野田総理は消費税を手みやげに自民との大連立を夢見ているのかもしれない。
バレバレだった岡田−谷垣氏の密会も一連の動きだろう。

6.3月30日未明、2時15分頃、前原政調会長がいきなり、
「一任をいただきたい」と宣言して、
議論を一方的に打ち切った。
会場は騒然となり、もみ合いに。
唐突だとの批判も、気にする様子はない。

7.森元首相 (自民)に助け舟をだしてやれ、
といわれるようでは、
民主党は政党の体をもはやなしていない。 

ここまで来ると、民主は漂流する党だ。
だが、その自覚すらない。
哀れにすら思える。政権末期症状なのだろう。
前回の選挙で民主党に1票を投票したものとしては
「まんまとだまされてしまった」と悔やんでいる。


地元選出の議員
玉木雄一郎議員(香川2区)
3月15日のブログで 私は消費税増税に賛成と表明している。
Twitterではガレキの受け入れを提案中。
小川淳也議員(香川1区)
3月30日のブログで 社会保障と税制一体改革の法案事前審査について、
きわめて丁寧な手続きを取り続けた事前審査でしたと
3月7日のブログで 東日本大震災・災害廃棄物
(*ガレキ)広域処理推進議員連盟の副幹事長に


注)個人の感想です。

参考 当ブログ
民主の確かな瓦解への前兆8  http://lituum.exblog.jp/17869479/ 
民主の確かな瓦解への前兆7  http://lituum.exblog.jp/17746733/
民主の確かな瓦解への前兆6 http://lituum.exblog.jp/17690147/
民主の確かな瓦解への前兆5 http://lituum.exblog.jp/17622625/
民主の確かな瓦解への前兆4 http://lituum.exblog.jp/17528958/
民主の確かな瓦解への前兆3 http://lituum.exblog.jp/17500143/
民主の確かな瓦解への前兆2 http://lituum.exblog.jp/17434077/
民主の確かな瓦解への前兆1 http://lituum.exblog.jp/17397280/

  by setonokaze | 2012-03-31 01:25

玉木雄一郎議員@tamakiyuichiro が突然、細野大臣に言われて、がれきの地元受け入れを表明。 #genpatsu

玉木雄一郎衆議院議員/香川2区
@koikeakiraE さんのツイートをまとめ読み始めて、初めて(ちと遅い)
玉木議員が、がれき受け入れ表明をしたのを知った。
玉木議員はリベラルとばかり思い込んでいたので、ノーマークだった。
彼は近年、地元より、中央の仕事ばかり熱心だった。
消費税、TPPしかり。
で東京向きと地元向きとの顔を使い分けている様に思えてならなかった。
それが、突然のがれき受け入れ表明。ガーンである。

がれき受け入れの根本問題
がれきの放射線量。お上は安全と言う。だが、実は国際的にあまあまの基準。
基準内だからお上は害はないと言う。環境省のお墨付きもあると言う。
だが、今までの経緯から、これらは二転三転してきたもの。
とても信頼性に欠ける。お上の決めた数値の信頼性が担保されていないのだ。
まして、民主党は明日おも知れぬ党。年内には消滅するかもと巷では言われている。
そんな党の提言を取り入れて、故郷を台無しにしたくない。は本音だろう。
一度汚染されるとなす術がない。
(除染が出来ますと気休めを言ってはくれるが。。)

香川は放射能フリー県
の宣言をすべきと考えている。香川にくれば、放射能の心配はしなくていい。
香川県産の農産物は放射能フリー安心して食べられる。
幸いにして、香川県には原発はない。
今なら、実現出来ると考えている。
放射能を「持たず、持ち込まず、持ち出さず。」である。

500ベクレル
だから安全だ。100ベクレルにしたから安全だ。と言うのではなく。
現発事故前のレベルを守っているから、心配ないが理想だ。
香川に避難すれば安心して子育て出来る。
これが大切だと考えている。
8000ベクレル以下は埋め立ててもいいはとんでもないだ。
今までなら六ヶ所村で厳重に管理保管していたではないか。
恵まれた低レベル放射線量を守るのは当然のこと。
それを平均して負担せよの発想は貧しすぎる。

恵まれた自然環境
香川の恵まれた自然環境はなんとしてでも、守り抜くが地元選出の国会議員の責務だ。
玉木雄一郎議員の表明は、真逆だ。この恵まれた自然環境を守れないと言うなら、
議員を辞めていただくしかない。

「福島のこどもたち香川へおいでプロジェクト」
を個人的に応援している。放射能フリー県はこれらの子供たちにはとても大切なこと。
一定期間放射線量が低い地区で転地療養すれば、体内ベクレルは低下する。
絶えず線量に暴露される子供たちにはとても大切なこと。

被害受けた県
のことを考え全国で平等に均等に負担しましょうはおかしい。
おかしいとも思わないのは全体主義。稚拙だ。
他の方策を民主党で模索したとの報道はない。
故に党が消え行く運命なのかも。

民主党玉木雄一郎議員はがれきの受け入れについて、
彼のHPではまだ記述がない。
twitterでジャブを繰り出し中だ。
国会議員なら対案を募集なんて言わず自身で考えてほしい。
皆、色々ツイートしてるのに読んでないのだ。><香川


勝手に民主党玉木雄一郎議員への提言

(1)彼は島田市の例、環境省の関連サイト、現地からの声
を紹介しているがこれ全て、上から目線。
皆、お上のことは色々あり信じられないのに。
信じろと言うのか。
中央の受け売りはやめてほしい。守るべきは郷里。特に島田市の例は良くない。
利権そのものだ。ググればすぐわかる。
東京もそうだ。石原知事がいち早く手を挙げたが、問題ありだ。
やはり利権。ググればすぐ分かる。

(2)なぜ、民主党は現地での新型がれき処理施設の建設を考えないのか。
具体的に聞こえてこない。
内海ダム一つ「コンクリートから人へ」と公約しときながら、反古にして、
がれきを受け入れろは虫が良すぎる。
過去への反省なくして、故郷の支持は得られないだろう。

(3)国家的災害だから、国民全体で考えてと言うが、この国全体主義であるまいし。
連帯責任を言うのはどうか。支援は基本自発的なもの。
自発的に支援出来ない理由の理解力がない。
地方行政の自主性が問われている。

(4)原発事故の放射能汚染について、現民主政権は東電をかばい、
税金をその処理に湯水の様に入れあげている段階。
最終的にいくら税を使うかも言わない。

(5)数字をあげると言うが、国民の数(人口)で割るな。
いつから民主党は全体主義になったのだ。基本排出者責任でしょ。
何でも人口割りにするのですか。
がれきの処理を勝手に割り勘にされるいわれはない。

(6)なぜ全国民あげて、がれき処理を加速しないとならないのですか。
なぜ貴方は現地での新型集中処理施設を考えないのですか。
公害の歴史で、拡散が如何に取り返しのつかない禍根を残したか。

(7)受け入れる入れないの問題でなく。税、TPPにしても、
東京向きと地元向きの説明が一致してないやに。
野田首相の要請で、消費税一体改革の地元説得が民主党議員の近々の宿題のはず。
同じO議員は各地区説明会の予定がすでに出てますよ。大臣要請より大切なはず。

(8)がれき処理の基本、公害問題を、党を離れて、考え直してください。
何が真に民の為になるか。公害防止の基本は政治的レベルのあまあま規制ではありません。
真に有効な規制です。それと封込。
これに失敗すると放射能拡散は止められません。

参考 
当ブログ2011.11.24
がれきの広域処理 http://lituum.exblog.jp/17066352/
2012.3.3 加筆
2012.5.6 加筆

  by setonokaze | 2012-02-29 22:10

民主の確かな瓦解への前兆 8 

民主の確かな瓦解への前兆

最近瓦解へのスピードが早くなった。
新聞紙面を次々とにぎわす様になってきたからだ。

1. 事の始まりは、小沢問題。
民主内の反小沢派が小沢排除をはじめたことから怪しくなってきた。
この問題は早い段階で、田中角栄総理を追いつめたあの立花隆氏が
TVで述べていた様に,そもそも修正ですむ事。
有罪に出来ないだろうと。
最近の裁判の流れを見ていると、改めてその通りだと思う。
万一有罪となる場合は、政治が動いた時だと思っている。
三権分立がこの国できちんと確立しているかのリトマス試験紙なのだ。

2. その小沢氏が2月23日勉強会で
野田首相が消費税増税で解散する場合は倒閣を目指す事に言及。
総選挙で過半数をとれる政党はないと指摘。

3. 亀井氏は消費税について、提出をやめなさいと言う。
野田総理は冷静になった方が言い。
独裁者でないから。。と述べる。

4. 消費増税で野田政権「死出の旅」政権は弱体化すると…
亀井代表 4月22日国民新党議員総会であいさつ。

5. 民主の黄門様の渡部恒三氏「俺の時代終わった」
 後継決まれば引退を示唆 4/19 自宅で記者団に語る。

6. 民主1回生が新たな「敵」 独自行動目立つ 集団離党の可能性も 
小沢ガールと言われた1年生議員 
ガッツある議員はすでに独自性を出し活動ている様だ。

7. 起死回生のつもりで起用した岡田氏目下ブレーキにしかなっていない。

迷走深まり、9月には解散間違いなしと言われている。5月かもとも。
桜咲く頃には石原新党の動きがあるとか。(石原氏は下駄を履くまで分からないが。)

地元選出の議員
O議員 
国会からの手紙 A3版8ページフルカラーを発行。
税と社会保障の一体改革について声を聞かせていただく会 3/4〜4/28 9会場で開催予定
小豆島観光ツアー&春のふれあいパーティー4/15予定
T議員
東電改革や今後の電力改革を論議する党内プロジェクトチームの事務局次長を拝命。
衆議院定数80名削減の要請を樽床幹事長代行に改めて要請。
「たまき雄一郎を励ます会」蓮舫さん参加2/5
いずれも選挙モードだ。



注)個人の感想です。

  by setonokaze | 2012-02-26 10:55

民主の確かな瓦解への前兆 7 

民主の確かな瓦解への前兆

1、 野田首相「マニフェストになくても、やらざるを得ない事もある」と
消費税10パーセント超えにも言及。 4日慶応大学の講演で。
マニフェストの大事な約束を反古にして、マニフェストにないことを今更、
大義と持ち出して、コンセンサスが得られると思う程、思い上がっている。
消費税より先にやる事あったでしょ。

2、 マニフェストにあった「暮らしのための政治を」
「国家予算207兆円を全面的にくみかえ。税金のムダづかいと天下りを根絶します。
議員の世襲と企業献金は廃止し、衆議院定数を80削減します。」
はなんだったのか。

3、 民主党は知事選や市長選で相乗りを認める方針を決めた。

4、 輿石幹事長 イタリアやギリシャの様な明日は 我が身 だからこそ、
消費税をお願いしなければならない。(4日松江で)

5、 鳩山元総理 「消費税率の引き上げに前のめりになりすぎている」と
泥鰌と鳩は会話がない様だ。

6、 平沼 亀井 石原知事 新党結成に 第3極を目指すか。
先が見えるとは思えない。

7、 「減税日本」の河村たかし市長次期衆院選挙に向け、政治塾を設立へ。
河村さんは以前、民主の党首になると公言していたが、
推薦人が集まらないとぼやいていた人だ。

8、小沢元代表消費税採決で反対の意向。次期衆院選は後継首相の下で実施される可能性に言及(TOKYOWeb)

民主どうなる事やら。

地元選出の民主党議員(衆院)
 O議員  税と社会保障の一体改革論に言及。
 T議員  国会のこと 会費1万円で懇親会。

                引用
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                     朝日新聞2012年2月5日
b0242956_10112385.jpg

  by setonokaze | 2012-02-05 10:22

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE