タグ:東電 ( 84 ) タグの人気記事

 

40年の値段はいくら イチエフ廃炉の現場から❸/東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

樽葉遠隔技術開発センター
イチエフから南へ約20キロの高台に、
今年の4月にオープンした。

いわば、廃炉ロボットの実験場だ。
溶け落ちたデブリの除去に、水中ロボットが有力視されている。

格納容器にたくさん開いた穴をグラウトという
セメントのような材料でまずふさがなければならない。
そのためのロボットも必要となる。

試験棟には、圧力制御プールの一部を切り取った実物大模型をはじめ、
模擬階段や、試験水槽が設置されている。

研究棟では、イチエフ2号機の原子炉を3映像で再現し、内部を仮想体験できる。
建設費は約100億円。廃炉準備にかかる費用のごく一部といっていい。

イチエフの廃炉費用は2兆円から4倍増の8兆円。
これからさらに40年、費用はどこまで膨れ上がるのだろう。

原発は、結局高くつく。
もう安いとは言わせない。

・ ・・・・・・・・・・・

F1が
30〜40年で緑の芝生の更地に戻る。
はずがない。

チェルノブイリでも、
30年で新カバー屋根が出来ただけだ。
もんじゅ の廃炉でさえ30年かかるという。

たとえ、それが出来たとしても、
取り除いた膨大な核廃棄物をどこに始末すると言うのか。

ちょっと
推論すればすぐにバレル
うそ。

一度
塩気を含んだ核プラント。
完全に塩気を抜けるなど、
考えない方がいい。

核プラントの
ほとんどは鐵製。
錆と廃炉の競争。
勝てるわけはない。

石棺
の本音案がチラリと出たが、
叩かれたら
あっさり引っ込めた。

この国は
技術立国ではなかったのか。
(へ理屈の)無理が通れば道理引っ込む。

無理に
オリンピックをしても、
万博呼んでも、
F1が冷温停止したと叫んでも、
核汚染が消えるわけではない。






注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                            
                  東京新聞2016年12月15日
b0242956_572254.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/

当ブログ・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-12-26 05:15 | 東京新聞

「古里を失う」とは 原発賠償裁判・山木屋検証から 川俣町 / 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

「古里を喪失した」として、東電に慰謝料を求めた訴訟で、
福島地裁いわき支部は11月10日、三回目の被害を確認する検証を実施した。
古里喪失とは、どういうことなのだろう。

川俣町山木屋地区は原発から北西に約40キロ。
阿武隈山地の中にある人口約1300人の農村だ。

米倉さん
この地で30haに及ぶ広大な牧場を経営していた。
だが今、厩舎やサイロは朽ち果て、取り壊し工事が進んでいる。
裁判官を案内しながら何度も繰り返した。
「ここには私の夢のすべてがあったのです」

牧場の土は135万bq/坪。
「よそでまた牧場したら」
「それは無理さ」

「*365日休みなしの仕事。ここは、もしもの時に手助けしてくれる仲間たちがいた。
だから続けられた仕事だった。よそではだめだ」

菅野原告団長
「古里とは、都会の人が考えるように感傷に浸る場所のことではない。
共同体がなければ営農はできず、農村では生きられない。
生活基盤が古里であり、それが崩れた。これをどれほどの価値の損失とするのか。
裁判官に問いたい」

・・・・・

普通、
他人に損害を与えたら、弁償をする。
現状復帰させるのが原則だ。
当たり前の話。

東電は違う。
弁償はしない。
賠償にしか応じない。

東電への請求は
1 東電に直接請求
2 和解
東電に有利な「賠償支機構」の支援を受けた裁判外賠償 
原子力損害賠償紛争解決センターによる和解仲介手続(ADR)
一方的査定に当然なる。
損害賠償業務に携わっていた(元)東電の一井さんがその様子を述べている。参照1
3 裁判
東電にきちんと弁償させようと思うと裁判しかない。

そんな東電は
黒字で、ボーナスも出る。
株価も437円 11/25。(最安値は120円 12年7月)
株主、経営陣は誰一人も責任を問われていない。

飛び散らせた放射性物質は「無主物」
この東電の主張も取り下げていない。

税金で生き延びるゾンビ。
東電は一度潰せ。





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                            
                    東京新聞2016年11月15日
b0242956_5423782.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
参照1 平和のための原子力(1953年) アイゼンハワー米大統領演説
http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/pdf/wwwf-majordocs-peace.pdf

参照1 東電社員が労災申請 賠償激務で睡眠不足うつ病に「とにかく謝れ」/ 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/26348428/

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 瀬戸の風 特選動画 】

「花はさけども」  影法師

原子の灰が 降った町にも
変わらぬように 春は訪れ
もぬけの殻の 寂しい町で
それでも草木は 花を咲かせる
花咲けども 花咲けども
春を喜ぶ 人はなし
毒を吐きだす 土の上
うらめし、くやしと 花は散る


  by setonokaze | 2016-11-26 05:51 | 東京新聞

東電社長 廃炉費用工面で すべて「国の議論待つ」 当事者能力に疑問符 / 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

広瀬社長は
F1の廃炉費用について「国民に負担をお願いせずに工面したい」
とあらためて述べた。
「考え方としては国民に負担をお願いすることなくやってく覚悟だ」
「東電委員会の議論を待ちたい」

しかし、工面する額や具体的な手法については
「経済産業省による議論を待つ」と繰り返し、
当事者能力を疑問視させる対応に終始した。

東電委員会で
廃炉費用が現在の年800億円から年数千億円に膨らむと試算。
費用を工面するため、分社して他社と提携させるなどの案を提案している。

9月中間連結決算は
売上高    2兆6,433億円 前年同月比15.5%減
経常利益   2、742億円   前年同月比24.9%減

・・・・・・・・・・・・

東電を
なぜ、潰さなかったのか?
国民にせびりぱなしだ。

今の東電ですら
東京電力ホールディングスという以前と違う会社だ。
全て引き継いだことにはなっているのだろうが、別会社だ。

それが、
さらに分社化する案が提案されているという。
分社化だから、本社より小さい会社と言うことだ。
東電本体は分社化でF1核事故から逃れようというわけだ。

既に、
廃炉カンパニーなる社内分社化は済んでおり、
責任逃れ体制は完成しつつある。

そして、ドロン。
見事に責任逃れして、東電は黒字で悠々。

こんなミエミエの筋書きは許せない。




(7面の見逃しそうな記事、だが、内容はこと重大だ)

注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・                            
                    東京新聞2016年11月1日
b0242956_65339.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-11-09 07:14 | 東京新聞

東電社員が労災申請 賠償激務で睡眠不足うつ病に「とにかく謝れ」/ 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

■ 10月31日の記事
東電社員でF1事故の損害賠償業務を担当した一井さんが職場での過酷な体験を語った。
休職期間終了のため11月5日付けで解雇すると通知されており、
31日に労働基準監督署に労災申請をする。

審査内容や賠償金に納得してもらえない場合に電話で対応するのが仕事だった。
多い時は1人で180社を担当。
相手から3時間、しかられ続けたこともある。
上司からは「審査内容や賠償金額は変えられない。とにかく謝れ」

深夜帰宅が続いた。家に帰っても神経が張り詰めていて眠れず、
睡眠時間は毎日3,4時間になった。
朝、寝床から起き上がれなくなり、視野が狭まり、吐き気を覚えた。
「忙しすぎて倒れそう」「帰って寝て通勤で勉強してまた帰る感じ。フラフラです」。
家族や友人に出したメールが携帯電話に残っている。

13年7月、立川支社に異動したが、めまい や激しい嘔吐で早退や休みを繰り返した。
上司に進められて9月心療内科を受診すると、うつ病と診断され休職した。
直前の2〜6月の給与明細に記録された残業時間は月58〜89時間だが、
一井さんの計算では91〜169時間に上った。

東電の上司や労務担当に労災だと訴えたが、
「『多くの社員が事故対応をしてきて特別なことではない』と
労災申請をしてくれなかった」という。

■ 11月1日の記事

東電に労災を訴えたが、話は進まず、自ら申請するしか なかった。
社内に踏みとどまり、責任を果たそうとする社員の中には、
厳しい状況にある人も少なくない。

●審査
金額が高額になるほど、上司から「審査が甘い。ちゃんとしろ」と
チェックが厳しくなり、削られたという。
「仕事が次々押し寄せてきて気が狂いそうだった。休職した時、
これでやっと休めるとほっとした」と語った。
●失望
東電は社会的信用を失い、社員の士気は落ちた。
その一方で、やるべきことは山積みだった。
次々と社員が会社を去り、残された社員の仕事はさらにきつくなった。

●過重
事故から5年半がたった今も、うつ病や体調を崩して休職し、辞めていく社員がいる。
「社員も人間。賠償の対応などに当たる社員は
ものすごいストレスと過重労働で体調を崩す人がいる。
それを会社はどう考えているのだろうか」と一井さん。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・

まぁ、
東電はブラックですね。

F1で3.5基の爆発核事故を起こしても平気。
社長は何度でも頭は下げるが、
誠意は感じられない。

当期利益を上げるため、赤字を解消するため、
原発再稼働したい。だものね。
企業責任なんて考えたことない。ね。
政治家、上にはゴマスリ。下には鬼なのだろうね。

こんな経営者が
社員を大切にするわけはない。
F1の現場で被曝しながら対応している人の扱い見れば分かること。

まともに
やれば、真面目な人ほどうつになる。

労災対応が悪いのは今に始まったことじゃない。
それが、F1事故でなりふり構わなくなった。

ここは、
労働基準監督署の出番。
きっちり調べてほしい。。。

・・・
うつになるほど、会社のために残業残業で、仕事しても、会社は全く知らんふりが多い。
多くは直接の上司の責任としているので、いい上司に恵まれればまだ救われるが、
そんな上司は少ない。
当人は必死なので、分からないのだが、そんな仕事、さっさと辞めてしまえばいい。
但し、転職先をひそかに探しておいて、バイバイするのが一番。
サラリーマンはうつになってまで会社に奉仕する義務はない。

・・・

一井さんのツイは @ichii_tadafumi



注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・                            
                    東京新聞2016年10月31日
b0242956_84546.jpg

東京新聞2016年11月1日
b0242956_842418.jpg

b0242956_843891.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-11-07 08:15 | 東京新聞

柏崎刈羽 東電解体し原子力部門分離を F2原発温存のムダF1事故後も再稼働含み/こちら特報部 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

東電を救済するためという再稼働の目的がそもそもおかしい。
もはや再稼働のめどは立たない。
資金不足なら、まずは柏崎刈羽とF2を廃炉にし、
無駄な維持費を削ってはどうか…。

■F2
311時、
F2は全4基が大きな揺れで自動停止した。
津波で1,2,4号機の原子炉冷却機能が失われた。
4外部電源の内、1回線が使用で来た。
800mケーブルを担ぎ、送電を再開、最悪の事態が回避された。
だが、核燃料棒の崩壊熱で30〜40年冷却作業は欠かせない。

東電は
F2再稼働の可能性を残している。

■柏崎刈羽原発
7基あり、総出力は821.2万KWと世界最大級。
2007年7月 中越沖地震に見舞われた。
揺れは想定を上回り、変圧器火災が発生。
自力消火出来ず、放射性物質を含む水が海に流れた。
2〜4号機はずっと止まったままだ。

東電は何を急いでいるのか。
柏崎刈羽原発の再稼働で年間2000億円の利益が見込まれるという。
F1事故処理の費用が必要というわけだ。

知事選を前にした10月5日、
経産省有識者会議は、事故処理費用を東電が自力で賄えない場合、
税金を支出する国による肩代わりや、送電費用への上乗せによって
新電力にも負担させる仕組みも検討すると明らかにした。

上野さん(なくそう原発市民ネットワーク)
「東電は福島事故の責任も取らず、トラブルを起こしては謝罪を繰り返すばかり。
知事選の結果は、県民の不信の表れだ」
と指摘し、早期の廃炉を求める。

・・・・・・・・・・・・

2007年7月 
中越沖地震で、
柏崎刈羽原発がF1の事故の様になっていてもおかしくなかった。
構内地面は波打ち、消火栓はズタズタ。
連絡手段もズタズタ。
プールの水は波打ち溢れ。
あれでよく収まった。

だが、
柏崎刈羽原発から、
お上も、東電も、原子力ムラも教訓を学ばなかった。
「安全神話」を依然として奉った。

そして、
311
F1が3.5基も爆発核事故を起こしたのに、
F2も原子力緊急事態宣言が発令されたのに、
お上も、東電も、原子力ムラも教訓を学ばなかった。

さらに、
今も、F1による原子力緊急事態宣言が発令中なのに、
「新安全神話」を構築。崇め奉る。
「もうつける薬はない」
と民にあきらめさせるのが狙いなのだろうが、

モウケを
生み出すために作られた商用原発の
核クラッシュは
単なる「新安全神話」では止められない。
少し、頭を冷やして考えれば、分かること。


原発やめようよ。。。




注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・                            
                    東京新聞2016年10月20日
b0242956_857430.jpg

b0242956_8573172.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-10-30 09:07 | 東京新聞

廃炉・事故処理費 上限見えず 東電支援 国民負担拡大も 新電力契約者 廃炉費負担に怒り / 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

「東電改革・1F(福島第一原発)問題委員会(東電委員会)」が
F1の処理費用について国民負担を求める方針を示したほか、

「電力システム改革貫徹のための政策小委員会」の作業部会も
通常の原発の廃炉費用について、
すべての電力利用者に負担を求める方向で検討を開始した。
年内に方向性を打ち出す。

「東電委員会」は
財界人らで作る。
非公開。

F1の処理に必要な費用は上限が見えない。
政府は2013年に
賠償と除染、廃炉に必要な費用を計11兆円と見込んで支援を拡大したが、
すでにこの額も大幅に超える見込み。

広瀬東電H社長
「**東電が債務超過になって倒れてしまう危険を取り除いてほしい」

・ ・・・・・・・・・・・・

まずは、
広瀬東電社長はせこいね〜
「**東電が債務超過になって倒れてしまう危険を取り除いてほしい」
て、どんだけ 厚かましいのだい。

東電というものの、もはや、事故を起こした「東電」は存在しない。
東電は今や、「東京電力ホールデイングス」という登記上は別会社だ。
雲隠れ才蔵ならぬ、雲隠れ東電だね。
F1だって、東電廃炉カンパニーだしね。
(社内分社かして、F1は東電廃炉カンパニーがしているので、
本社に苦情を言われましても困ります体制構築完了)
「昔の東電がしでかした事故でして、当社は別の会社ですので、
補償と言われましても、関係ございません」と
いつでも、開き直れる体制作りは完了している。

だから、
東電が逃げないうちに「すぐ潰せ」なのです。

それを百も承知での
「**東電が債務超過になって倒れてしまう危険を取り除いてほしい」
なので、たちが悪い。

税を投入したのだから、
旧経営者を一掃することが大切。
東電を潰しても、経営者が総退陣するのと、退職金、株券がパァになるだけ。
新会社が債務を引き受ければいいだけの話。
国民の負担はない。
新しい、経営体制で出直すなら、税の投入も、ある程度は納得出来る。

F1の
東電の廃炉行程表はデタラメだと思う。
約30年で廃炉が終わらない。
チェルノブイリの例を見れば明らかだ。
30年経つも、新たな屋根を作る段階。

廃炉は
出来ずに石棺にするしか方法がないのに、
そういえば、「パニックになるから」と
あたかも、30年後にF1が芝生の更地になる様な夢を抱かせる。
(政治家は何をいっても責任を問われない。)
罪なことだ。。






注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・                            
                    東京新聞2016年10月6日
b0242956_18451181.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/
・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-10-17 19:08 | 東京新聞

東電 福島事故対応費用 国に追加要請 上限の9兆円超え確実 /こちら特報部 東京新聞 

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

東電HDが
政府に「追加支援」を求めている。
政府の支援上限は当初5兆円だった。
2014年に9兆円、さらに増える。
最終的には一体、いくらになるか。

負担しなければならないのは、
賠償と除染費用だけではない。
総額の見当がつかないのは廃炉費用も同じ。

吉岡九大教授
「東電は2兆円を用意**桁が足りない。これから10兆円、20兆円**必要**」

デブリは
福島県外どころか、F1の敷地でさえ搬出は困難だろう。

原賠機構は
先月「石棺」に言及した。だが、地元の反発が相次ぎ、2日後、
「石棺を検討しているということは全くない」と釈明する事態に追い込まれた。

・・・

■廃炉費用2兆円どころか「桁違い」

原賠機構の上限9兆円の支援とは別に、基金を設ける。
デブリの取り出しなど廃炉の作業に応じ、基金から援助する。

大島堅一教授
「廃炉費用は原発を設置した電力事業者が利益などから全額負担すべきものだ。
**小売り全面自由化で、従来のように利益を上げることは難しくなった。*」

除本大阪市立大教授
「廃炉費用の負担で債務超過になるのなら、本来、東電の法的整理を進めるべきだ。
費用を国民に負担させるのは本末転倒だ」
「今の制度であれば、原発事故を起こしても、電力会社の経営リスクは生じない。
このうえ、廃炉費用まで負担せずに済めば、
事故を抑止しようという動機づけすら働かなくなる。」

・・・・・・・・・・・・・・・

東電は既に存在しない。
今は東電HD、東電ホールディングスだ。

福島復興本社
新潟本社
福島第一廃炉推進カンパニー
東京電力エナジーパートナー株式会社 2015.4.1設立 小売電気事業、ガス事業等
東京電力フュエル&パワー株式会社  2015.4.1設立 燃料・火力発電事業
東京電力パワーグリッド株式会社 2015.4.1設立 一般送配電事業、
不動産賃貸事業及び離島における発電事業

妖怪変幻の術
東電潰せというが、
東電は既に霧がくれ才蔵。

生き残りに必死だ。
お上より
一枚も二枚も上手。

基金というが、
東電は税金のウワバミ。






注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    東京新聞2016年8月2日
b0242956_13163062.jpg

b0242956_14283385.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

【東京湾のセシュウム】

か. 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
お. 東京湾のセシウム 5  http://lituum.exblog.jp/23624514/
え.  東京湾のセシュウム 4   http://lituum.exblog.jp/18350663/
う.  東京湾のセシウム 3   http://lituum.exblog.jp/17973763/
い. 東京湾のセシウム2   http://lituum.exblog.jp/17838047/
あ.  東京湾のセシウム1   http://lituum.exblog.jp/17770286/
【原発テロ】

e 原発テロ対策 先送りの怪 新基準で設置を義務付けたはずが… 設置せぬまま運転 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/25118948/
d 被爆死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究 反対運動恐れ公表せず/ 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/24350088/
c 「自衛隊が原発警護」検討 対テロ名目 活動拡大 海外では軍隊の例なし / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23505787/
b 原子力施設狙いロケット弾 ガザからイスラエル・ディモナ原子炉を標的 ロイター / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/23006443/
a 「自衛隊が原発警護」検討 対テロ名目 活動拡大 海外では軍隊の例なし / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23505787/
・ ・・・・・

【樽葉町】

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・ ・・・・・

【飯館村】
K 来春避難解除 飯館で放射能検証 山菜食べる日常遠く  東京新聞 /よ〜〜〜く 考えて http://lituum.exblog.jp/26023074/
J 飯館村 雑草占拠 除染後の農地 復興に新たな壁 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25116557/
I  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
H 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
G  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
F  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
C 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
B  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
A 飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-08-14 14:20 | 東京新聞

東電に国の融資7兆円突破へ 原発事故 負担は市民 返済分電気代に上乗せ/ 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

東電への国の融資額が7兆円を超える。
原発を保有する全国の電力会社が東電の返済に協力している。
返済金は電気料金に上乗せして捻出されており、
電気を利用する人たちの負担になる。

3月18日東電は5831億円F1事故追加援助を原賠機構に申請した。
除染費用見積額増加分       約3101億円
出荷制限や風評被害等の増加分   約2730億円

2011年10月     約8900億円
2011年12月     約6800億円
2012年03月     約8400億円
今回9回目  総額約7兆4700億円

負担するのは全国の電気利用者だ。

東電は毎年の事業収益の中から「特別負担金」を主出して返済している。
2015年度は700億円返済する。
このペースでは完済は100年以上先になる。

そのため、原賠機構に名を連ねる東電を含む各社が原子炉の規模に応じて「一般負担金」を支出して返済に充てる。
「一般負担金」は総括原価方式により、電気料金に転嫁。
返済資金のうち約8割は電気を利用する人が支払うことになる。

原賠機構の原資の国債に発生する利子には税金を充てる。

除本大阪市立大教授
「**そのコストの大きさをわかりやすく示し、
それでも再稼働を選ぶのか、国民が的確に評価出来る情報を提示すべきだ」
電力会社の
「原発再稼働で電気料金を値下げ出来る」に反論
「*原発なくせば、維持費や事故が起きた場合の対応費用はいらなくなる。
原発のコストは*総合的にみて再稼働の是非を判断すべきだ。
将来世代に対する責任といった倫理面も含めた議論が求められる」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東電は
今は「東京電力ホールディングス株式会社 」2016.4.1

福島復興本社
新潟本社
福島第一廃炉推進カンパニー
東京電力エナジーパートナー株式会社 2015.4.1設立 小売電気事業、ガス事業等
東京電力フュエル&パワー株式会社  2015.4.1設立 燃料・火力発電事業
東京電力パワーグリッド株式会社 2015.4.1設立 一般送配電事業、不動産賃貸事業及び離島における発電事業

既に
実態はどれがどれだか分からない。
旧社名は、東京電力株式会社というから、
東京電力株式会社は登記簿からも消えたのか?
妖怪変幻の術だ。

タコの足切り
トカゲのシッポ

お代は
民になすりつけて
この新体制で逃げ切るつもり?
許るせない。。。





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2016年4月15日
b0242956_19502971.jpg

b0242956_19505117.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

【東京湾のセシュウム】

か. 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
お. 東京湾のセシウム 5  http://lituum.exblog.jp/23624514/
え.  東京湾のセシュウム 4   http://lituum.exblog.jp/18350663/
う.  東京湾のセシウム 3   http://lituum.exblog.jp/17973763/
い. 東京湾のセシウム2   http://lituum.exblog.jp/17838047/
あ.  東京湾のセシウム1   http://lituum.exblog.jp/17770286/
【原発テロ】

e 原発テロ対策 先送りの怪 新基準で設置を義務付けたはずが… 設置せぬまま運転 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25118948/
d 被爆死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究 反対運動恐れ公表せず/ 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/24350088/
c 「自衛隊が原発警護」検討 対テロ名目 活動拡大 海外では軍隊の例なし / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23505787/
b 原子力施設狙いロケット弾 ガザからイスラエル・ディモナ原子炉を標的 ロイター / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/23006443/
a 「自衛隊が原発警護」検討 対テロ名目 活動拡大 海外では軍隊の例なし / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23505787/

・ ・・・・・

【樽葉町】

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・ ・・・・・

【飯館村】

J 飯館村 雑草占拠 除染後の農地 復興に新たな壁 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25116557/
I  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
H 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
G  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
F  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
C 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
B  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
A 飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12. 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 瀬戸の風 特選動画 】

原子の灰が 降った町にも
変わらぬように 春は訪れ
もぬけの殻の 寂しい町で
それでも草木は 花を咲かせる
花咲けども 花咲けども
春を喜ぶ 人はなし
毒を吐きだす 土の上
うらめし、くやしと 花は散る


  by setonokaze | 2016-04-28 20:05 | 東京新聞

建屋地下、たまる汚染水「駄目だ。行く必要はない」 /全電源喪失の記憶53  東京新聞

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

「何かがおかしい…」
3月18日
2号機タービン建屋地下にある水から高い放射線量が計測された。

その水はどこから来た…。
「吉田さん、私、水の流れを見たいと思うんですけど、
1号機のコントロール建屋かサービス建屋から下に下りてもいいですか」

「駄目だ」

「まだ線量は低いと思うんですけど」

「タービン建屋と原子力建屋がいかにツーツーかってことは、
俺はよく知っている。いくらでも流れ込む経路ってのはあるんだ。
だから見に行く必要はない」

「吉田のこの見立ては的確だった」

東電や政府は事故発生当初から
原子炉や使用済み核燃料プールを冷却しようと、
とにかく水を入れ続けてきた。

そうした大量の水が今、放射性物質を含んで
「汚染水」となり、建屋の地下に大量に貯まりはじめていたのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

普通の
火事の場合、
消防隊はどんどん水をかける。
徹底的に水をかけ火を消す。

すす を含んだ、
黒い水が、火事場から流れ出す。

この、消火に使った水は
明らかに、水質汚濁防止法に触れるが、
不問だ。

火事は緊急事態だから。

・・・

核事故も
どうやら、同じようだ。

F1で
冷却に使われた水。
明らかに核汚染された核汚染水だ。

だが、
不問にされた。
原子力緊急事態宣言下だからだ。

今も、核汚染水は出続けている。
だから、
原子力緊急事態宣言は発令されたままだ。

・・・

こと
核に関しては、
別の法律で、キチンと管理すべきだ。
一般の火事と同じに扱うのはおかしい。

東電が
タンクにためているのは、
漁協との話がつかないからだ。
(地元漁協は流させるのなら、
金輪際、原発やめると約束させてからにしてほしい
 せめてもの罪滅ぼしだ)

東電は
海に流すつもりでいる。
敷地が間もなくいっぱいになる。
と言うのは、
だから、流しますよ。の伏線だ。
(あまりにもの企業エゴ)

アルプスで
処理した核汚染水はトリチウムだけになっているというなら、
(実はとれない核種がいくつあるとされている。アルプスは万能ではない)
「タンクにためて置けば、120年で1/1000になるという。
五百万キロリットル級の備蓄基地があればよい。
(出典:コロラド先生 LN BB-45 @BB_Colorado 2016.3.15)」

この方法には賛成だ。





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2016年3月4日
b0242956_21174737.jpg

b0242956_2118216.jpg

b0242956_2119584.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・ ・・・・・

飯館村

J 飯館村 雑草占拠 除染後の農地 復興に新たな壁 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25116557/
I  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
H 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
G  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
F  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
C 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
B  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
A 飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12. 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-03-16 21:27 | 東京新聞

勝俣元会長ら強制起訴の意味 15.7㍍津波試算なのに事故なぜ 時間かけても徹底審理を /東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

勝俣元会長ら3人が強制起訴された。
「有罪は難しい」というが、
判断するのは裁判官だ。

東電は15.7メートルの津波発生を試算していたのに、
対策を取らなかった。
なぜか。

当時のやりとりが法定で明らかにされれば、
有罪、無罪はおのずと決まる。
事故の真相をしる最後のチャンス。

「東電が何も責任を問われないのは、
市民感覚からしておかしい」

強制起訴されたのは
勝俣恒久元会長
武藤栄副社長 原発の担当責任者
武黒一郎副社長

問われているのは
業務上過失致死傷罪。

事故を「予見」出来たかどうか。

■大津波の予測

1966年 F1、1号機の設置許可申請時
最大津波想定     3.12メートル。
2002 年       5.7メートル。
2008年3月     15.7メートル。

「津波は実際には来ないと考えていた」
「念のため」土木学会に検討を依頼したもの、
防潮堤建設などの対策は講じなかった。 と

「津波対策を取れないのなら、運転を停止するのが義務。
車を運転中、眠気などで事故を起こしそうと感じたら、
停止するでしょう。原発も同じです」

「生業を返せ、地域を返せ!」

「試算したのに、経営陣が来ないだろうと
判断していることが理解出来ない」

・・

公判の長期化は避けれそうにない。
3被告は無罪を主張するとみられる。

勝俣元会長ら3被告は、
政府事故調の調書についても
公開に同意しておらず、
積極的に説明する意欲に乏しい。

「検察には何度も東電への家宅捜査を要請したが、
袖にされ続けた。
東電が隠したがるような議事録やメール記録など
あらゆる物証を得た上での不起訴だったのだろうか」

大きな事件、事故で家宅捜査しないことはまず、あり得ない。

・・・・・・・・・・・・・・・・

東電が
なんの罪も受けずに、
倒産もせず。
居座り続ける。

法は
個人が直接恨みを晴らすの禁じ、
その代わり、個人に代わり、
法によって、恨みを晴らす。
これがうまく機能しての法治国家。

法によって
これほどの恨みが晴らせないのから、
法に欠陥がある。
法治国家ではない。

・・・

電力会社は
法に触れていない。と
原発の再稼働を当然の権利と主張する。

避難計画は
法に、電力会社が負うと決まりがないので、人ごとだ。

東電が致死量の放射性物質をバラまいた(小森常務)のに、
バラまいた放射性物質は「無主物」と主張したまま。

核被害は
弁償でなく、賠償。
損害を与えたら、現状回復が当然なのに、
けちって、ケチリ倒し。
税金を投入しても、当然の態度。

こんな東電、つぶせ。
経営者にはきちんと償いをさせよ。
逃げ得をゆるすな。

最大の原発爆発核事故再発防止策だ。




注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2016年3月4日
b0242956_7352857.jpg

b0242956_735422.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・ ・・・・・

飯館村

J 飯館村 雑草占拠 除染後の農地 復興に新たな壁 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25116557/
I  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
H 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
G  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
F  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
C 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
B  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
A 飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12. 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-03-16 07:40 | 東京新聞

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE