タグ:東京新聞 ( 1035 ) タグの人気記事

 

F1、1号機 核燃料の今 ロボット調査でデブリ確認できず/こちら原発取材班 東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


1号機では、爆発で原子炉上部の放射線を遮る

500トン超のコンクリート製のふたがずれ落ちた。


ふたは直径約12メートルの円形で3枚重ね。

一番下は外れ落ち、上の2段は持ち上がった。


問題の一つは、

地震などでさらに崩れる恐れ。

格納容器のふたは内部からの圧力には頑丈だが、

外からの衝撃は別だ。


もう一つは、

崩れたふたの隙間で計測された最大で460ミリシーベルトという

人の近づけないレベルの線量。


ふたを元に戻すのか、別の方法で遮蔽するのか。方針は決まっていない。

格納容器内は、ロボット調査で水の中でも高線量。デブリは確認できていない。


    東京新聞2982

b0242956_11370459.jpg


・・・


今の東電は

F1事故処理については、人まかせ。

東電は社内分社の廃炉カンパ二ーの担当だが、

廃炉はIRIDが担う。


調査に入ったのも IRIDのロボだ。

事実上の

税金での廃炉作業。


いつまでかかろうが、親方日の丸で、

担当者はその日暮らし。

IRIDの仕事なのにあたかも

東電がやっているかのように記者会見。

白々しい。


廃炉も、

先の見通しがあるわけではない。 

他人任せだから、

再度、311の災難に襲われることは想定外。


再度、放射能が漏れだしことも想定外。

格納容器の支えも崩れないか心配だ。

・・


写真①②③に写るオレンジ色気味のものも

デブリのしぶきか、面影かもしれない。


東電は格納容器がオレンジ色で、塗装、、モゴモゴ、、、。







1) 個人の感想です。

2) F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-08-08 11:41 | 東京新聞

核のごみ最終処分場 国が示した地図 /核ごみ「最適地」3割 千葉広域 ガス田あり除外 多磨など 火山なく「適地」 /東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


「核のごみ」をめぐり経産省は728日、最終処分場を建設できそうな

地域を色分けして示す地図「科学的特性マップ」をHP上で公開した。


国土のうち沿岸部の約30%は「輸送面でも好ましい」とし

適性が高い地域に分類。

これらを含む約65%を建設できそうな地域と判断した。


経産省は秋から全国で対話集会を開いて説明し、

処分場の受け入れを複数の自治体に打診する方針。


      東京新聞29729

b0242956_20451985.jpg
b0242956_20455257.jpg
b0242956_20461770.jpg

b0242956_20485074.jpg
b0242956_20464391.jpg


・・・


地図を見てビックリだ。

なに、この地図。


どこが

学者が集まって決めた?


この国の海岸線はどこでも津波でしょうに。

それとも、津波でも大丈夫とでも?

地中深くなら、海底でもOK


なんで?

耐水仕様の最終処分場なの?

それとも、海水が浸入してもOK


この国

1000メートル以上も掘れば、どこでも温泉だよね。

どうするの?


対策は、

立て札立てておくとかいってたっけ。


この

地図は「科学的」なんかじゃあない。

「政治的特性地図」だ。


自治体が手を上げれば、そこが「適地」。

手を挙げられる自治体を探し易くするために、

国土の約65%おも、適地とした。


ドラエモンの「どこでもドア」ならぬ、

「どこでも最終処分場」だ。






1) 個人の感想です。

2) F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。

http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-08-07 21:00 | 東京新聞

夏の夜の楽しみ 斎藤美奈子  本音のコラム /東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


夏のお楽しみは夜である。

花火、ビール?

いやいや自然観察ですよ。


「枕草子」も夏は夜だといっている。

清少納言が愛でたのはホタルだったが、

ホタルの鑑賞は都会ではむずかしい。


が、都会の夜でこそのお楽しみもある。

セミの羽化の観察だ。


日が落ちたら、近隣の公園や神社など、

大きな樹木がある場所に懐中電灯をもって出かけてみよう。


木の幹や枝、葉裏、フエンス、鳥居、石灯籠など探して歩くと、

いた! 


羽化の真っ最中のセミが。

ヒアリ騒ぎで殺虫剤が売れているという今年の夏。

虫イーコール駆除の対象と思わないでほしい。


           東京新聞29年8月2

b0242956_00365825.jpg


・・・


セミはなぞだ。

なぜ、地中の幼虫が空を飛べるようになるのか?


この地球を支配してきたのは自然だ。

自然の摂理が何十億も繰り替えされてきた。


人間が支配したと言うが、

ホモサピエンスは高々、6万年前から増え始めたという。


そして、人は核をもてあそぶ。

核の火を人は消す術を知らない。


危うい話だ。


人に自然の営みを妨害する権利はない。

今こそ、自然と共存するしか、

人は生きていけないことを

認識するべきだ。







1) 個人の感想です。

2) F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。

東京新聞:東京新聞購読のご案内(TOKYO Web

東京新聞の購読・ためしよみのお申し込みや、お引越し等によるご住所・支払いなどの変更ができます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-08-04 23:52 | 東京新聞

飯館村までの片道旅費補助 足運び感じて「まいでの心」/東京新聞


今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


311F1事故から6年と4ヶ月がたち、活気を取り戻しつつある福島県。

一方で悲劇の風化が進み、世の中から忘れ去られてしまうことを

危ぶむ人も少なくない。


飯館村が大胆な政策を打ち出した。

条件付きながら村を訪問してくれた旅人に自宅から村までの交通費

片道分を全額支給するという。

上限6万円でほぼ全国の人が利用可能。


異例の大盤振る舞いとも映るが、

そこまでして見てほしいものとはなんだろう。


「ようこそ」補助金

村の「ふるさと納税制度」と「いいたてっ子未来基金」に

寄付した人が村を訪問した時、役所で申請書を提出すれば、

自宅からの交通費を受け取ることができる。


利用は1人につき年1回。期間は今年7月1日から来年331日。

ふるさと納税制度は2年間で6億円を超え、県内トップクラス。

寄付した人は、ふるさと納税制度の謝礼品を受け取った上で、

「ようこそ」補助金の恩恵も受ける。


菅野村長

「村の現状を見ていただき、『まいでの心』を感じていただきたい。

新しいつながりができたらとも思う」


飯館村は

今春避難指示が大部分の地域で解除となった。

居住者は本来の人口5995人の7.2%にすぎない。


豪華な公民館が新築され、道の駅も建設中。

村の中心部は復興景気に沸いている。


一方で、旅人が泊まる宿泊設備はない。

昼食を食べる場所もうどん屋が一軒あるだけ。

バス、タクシーもなく、車だけが頼り。


              東京新聞29725

b0242956_17152885.jpg

・・・


飯館村

ついこの春、住居制限区域、避難指示解除準備区域が

331日午前0時で解除となった。

b0242956_18111197.jpg


(原子力災害対策本部の決定である。原子力災害対策本部が立ち上がっている。

県、市町村長は解除を判断出来ない。対策本部は村長に直接指示を出すことも出来る)


原子力災害対策本部が立ち上がっている。ということは

現在も原子力緊急事態宣言発令中である。

(このことはなぜかマスコミは伝えない。官邸HPにも記載はない。

不都合な真実なのだろう)


にもかかわらず、

F1による放射性物質の影響はなくなったので、

普通に生活せよ。ということである。


当然各種助成金、補償金は打ち切られていく。

出来たのは箱もの。


村民の居住環境が元に戻ったのではない。

居住者が7.2%では倍になっても14.4%。


限界集落まっしぐら。


「ようこそ」補助金が解決策になるとは

とても思えない。




どうするのだろうね。。








1) 個人の感想です。

2) F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。


当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  by setonokaze | 2017-08-03 18:21 | 東京新聞

青森・大間原発「大間違い」! 原発政策問う10年闘争 プルトニウム消費の「切り札」「やめたら再処理工場も無意味に」/東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


大間原発建設反対を10年近く、訴え続けている人たちがいる。

MOX燃料だけで発電する世界初の原発。

コスト割高で、安全面での不安は大きい。


大間原発が頓挫すれば、核燃サイクル政策も頓挫する。

大間での市民たちの闘いの行方は、


中道さん

*10年やってきて建設中止におきこめなかった。慚愧に堪えない」

「大間は核燃サイクルの要。我々は『反核』の最前線にいる。

原子力マフィアは強大だが、人のつながりで立ち向かっていこう」

函館市は14年、国とJパワーを相手取り原発建設差し止めを東京地裁に提訴した。


・・


実は、大間原発はまだ半分も出来ていない。

新基準に関係する原子炉建屋などの工事は進んでおらず、

原子炉の搬入もまだだ。

運転開始は「24年度ごろ」とはっきりしない。


そもそも、なぜ、「フルMOX」なのか。

1984年大間町議会が原発誘致を議決した。


当初は新型転換炉「ふげん」の後継炉の予定が費用面で頓挫。

1995年フルMOX原発に決まった。


日本は国内外で約47トンのプルトニウムを保有する。

余剰に保有していると「核兵器開発」への疑念を世界から持たれてしまう。


政府は60年代以降、「核燃サイクル」構想を立ち上げ、

プルトニウムを増やす高速増殖炉もんじゅの実用化を目指した。

その「夢の計画」は頓挫。


2000年代以降は、ウラン燃料にMOX燃料を混ぜて使う

「プルサーマル」発電を本格化させた。


松久原子力資料室

MOXは通常燃料より高発熱で、温度管理が難しい。

原子炉の停止は既存の原発より困難。

放射線量も高く、事故が起きた場合、既存の原発をはるかに上回る被害が出かねない」


吉村県議

*止めさせるには、もう一度、福島のような大事故を経験するか、

選挙でやめさせるか、二つしかない。私は後の方を選択したい。*


         東京新聞29721

b0242956_19232798.jpg
 
b0242956_19234759.jpg


・・・


ふげん、もんじゅ は菩薩の名に由来すると。

「夢の計画」核燃サイクル


所詮核プラント。

ドンズマレ ただのガラクタ。


永久にエネルギーを生み出すはずが、幻に。

そんな、旨い話には裏がある。


吐き出される核のゴミが高レベルで、

案の定、処分が大変。


それに対し、原子力ムラは

「消滅処理」が可能と。


それまた、まゆつば。

原子力ムラを正気に戻す手だては

ありそうにない。。








1) 個人の感想です。

2) F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。

東京新聞:東京新聞購読のご案内(TOKYO Web

東京新聞の購読・ためしよみのお申し込みや、お引越し等によるご住所・支払いなどの変更ができます。

www.tokyo-np.co.jp

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-08-02 19:26 | 東京新聞

デブリは今 水中ロボットがとらえた炉内 F1−3号機 /こちら原発取材班 東京新聞

今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


719~22日に実施された水中ロボットによる炉内調査で、

溶け落ちデブリとみられる物質が初めて撮影された。

その状況をお伝えする。


圧力容器の下部

溶けて固まった物質は「デブリの可能性が高い」


格納容器の底付近

中心付近で溶けて固まった岩状の物質が多く見つかった


     東京新聞29726

b0242956_19405804.jpg
 



・・・


何度も言うが、

調査したのはIRID。東電ではない。


IRIDは税金で研究、調査、廃炉を行う。

東電は他人事だ。


潜ったのは「ミニマンボウ」

IRID 東芝製


溶け落ちたデブリかという

写真ではオレンジ(黄)色の塊が見える。

これか。


おしどりマコさんが、前回、オレンジ色はオレンジ色?と

とぼけて?聞いていたが、

東電担当者は格納容器もオレンジ色、塗装の、、、とはぐらかし、

今回、色調整は?との質問に 、、、、。


オレンジ(黄)色は極めてウラン化合物の色に近い。

ウラン化合物はくろから色々あるというから、見定め難い。


チェルノブイリのデブリ、象の足

b0242956_19392697.jpg

b0242956_19394492.jpg

これらの象の足の写真はWEBから拾ったので真贋はさだかでない。

2枚の写真は背景、デブリの模様同じなので、

極めて参考になる。


デブリの回収は極めて困難。

チェルノブイリでは30年経つも、

カバーが出来ただけで、デブリの取り出しのめどは立っていない。


というわけで、

F1が30年で更地になるなど、信じられますか?









1) 個人の感想です。

2) F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-08-01 19:51 | 東京新聞

除染不正 後絶えず 発覚は氷山の一角 安い下請けも一因 /核心 東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源