「ほっ」と。キャンペーン

タグ:東京新聞 ( 879 ) タグの人気記事

 

朗読劇 第五章 安全マン⑭ /それゆけ安全マン!? 29 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

森瀧春子・NO DUヒロシマ・プロジェクト事務局長
戦後のイラクを訪れて眼にしたのは、
物乞いする子どもやおばあさんたちたちの姿でした。*

イラクの女性
こんな物は要らない! この子を戻してくれ!*

森瀧事務局長
瀕死と見えるお孫さんが横たわっていました。*

イラクの女性
ブッシュの戦争のおかげでこんなことになったんだ!
この子を返してくれ!あんたは何をしてくれるんだ!

森瀧事務局長
と叫び続けました。
戦争を止めることがけきなかった私たちに向かって。

市川名誉教授登場
つまり原子力を包むいろんな矛盾の中で、どうにもならなくなった、
しかも半減期が45億年もある放射性廃棄物が劣化ウランなのです。
このような廃棄物を永遠に、しかも安全に保持しなけらばならないが、
そんなんことできはしない。
それを少しでも減らそうということで作り出したのがウラン兵器です。
湾岸戦争、コソボの紛争で使われました。
アフガニスタンを攻撃し、イラク戦争でこれまでの最大量が使われたわけです。

有希
原発の恐ろしさを知っている国が放射能をまき散らしす兵器の
開発に加胆してたなんて。
負の連鎖を断ち切るのは日本しかないと思うんです。

安全マン(恵の父親)
兵器に転用したのはアメリカだ。日本の責任ではない。


そりゃ無いだろ。アメリカが劣化ウランを兵器にしてるって知ってんのに。


嫌だよ、自分だけ涼しい部屋で生活するの。
こんなに人傷つけてるって知ってんのにこの現実を問いかけたいの。
パパ、いいでしょ?

安全マン
勝手にになさい。


ありがとうみんな。

安全マン
ただしこれだけは言っておこう。
いかなる理由があろうとも原発が無くなることはありえない。
原発は絶対に残り続けるんだ。

                東京新聞29年2月14日
b0242956_765649.jpg

b0242956_77845.jpg

b0242956_77248.jpg


劣化ウラン弾
原発と関係おおありだ。
原発燃料を作るために、ウラン鉱を精製する。

その時の残りカスが劣化ウラン。
当然、U235、U234等を含むが天然ウランよりは少ないから
いいだろうとされる。

固くて強いので弾に使われる。
原発燃料製造での廃棄物。
処分にこまる物の手っ取り早い処分に使われる。

(独は環境問題から劣化ウランは使用せずタングステン弾。
日本もタングステン弾。
この国のどこかに劣化ウランの工場か倉庫があるのツイあったな。)

原発の使用済核燃料から作られるわけでない。が
原発用核燃料を作る過程で発生する。
罪な代物だ。


まずは
原発をなくそう。。








注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A インディアンポイント原発 NY近郊 老朽原発2基閉鎖合意 州知事「人口過密地域に時限爆弾」/東京新聞
http://lituum.exblog.jp/26556675/

B NNNドキュメント「避難計画で原発やめました」 廃炉になった米・ショアハム原発と再稼働間近の愛媛県伊方原発。同じような細長い地形に立地するのに、なぜ真逆の結果になった 一体この違いはなんだ!
https://youtu.be/jyNeArkQzrQ

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/
・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2017-02-23 07:22 | 東京新聞

城南信金・吉原相談役に聞く「過去分の国民負担は政府の不当請求」/東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

金融機関の立場から脱原発を訴える
城南信用金庫の吉原相談役のインタビュー

「東電に責任」大原則

「経済のルールに従って東電は破綻処理し、
経営陣、株主、銀行、そして監督指導してきた経産省ら政府に、
拠出したり融資した資金が戻らないという形で
責任を取らせるのが現代の経済社会のルールだ。

それでも資金が必要ならば、
経済原則の外の話なので税金で対応するしかない」

過去の料金が2.1兆円も誤っていたならば
「歴代担当者を処分して私財の拠出を求めるべきだ」
「ひとえに原子力に絡む利権グループの保身以外、何物でもない」
「仕事の基盤となっている経済の原則を覆す手法で、
政府が国家の秩序を壊している」

「国家を守るためにも声をあげなければならない」
東電を特別扱いする根拠について
「超長期の事業であっても、
植樹など費用対効果を見込める事業には企業は手を出す。
原発の根本的な問題は期間の長さではなく、
費用を見積もれないため事業として成り立たないことだ」

「成り立たないのに無理に民間にやらせようとするため、
さまざまな矛盾が生じている」

               東京新聞29年2月9日
b0242956_6334224.jpg

b0242956_634523.jpg

10代社長      勝俣恒久 東大経済   2002.9-2008.6   住居ドバイ wiki
11代社長      清水正孝 慶大経済   2008.6-2011.6
12代社長      西澤俊夫 京大経済   2011-2012.6
13代社長      広瀬直己 一橋大社会  2012.6-       

大企業の社長は
雇われ社長がほとんど。
報酬をえての社長業。

だから、
ドジをしても、
私財を請求されることはまずない。
やめれば、ハイそれまでよ
のお気楽業。

中小企業の社長のように、
連帯保証なり、個人保証をしての
社長とは違う。経営態度が違う。

土下座も
平気でするが、
座布団の上から。(清水社長)

広瀬社長も
米つきバッタよろしく
なんどでも頭を下げるが、
真の反省はない。

東電は
破産させて当たり前だし、
原発運転免許永久剥奪が当たり前だし。
原発ナシでの電力会社に生まれ変わらせるのが
せめてもの罪滅ぼしだ。
            




注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A インディアンポイント原発 NY近郊 老朽原発2基閉鎖合意 州知事「人口過密地域に時限爆弾」/東京新聞
http://lituum.exblog.jp/26556675/

B NNNドキュメント「避難計画で原発やめました」 廃炉になった米・ショアハム原発と再稼働間近の愛媛県伊方原発。同じような細長い地形に立地するのに、なぜ真逆の結果になった 一体この違いはなんだ!
https://youtu.be/jyNeArkQzrQ

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/
・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2017-02-22 06:50 | 東京新聞

「私たちの世代で考える」 再稼働「適合」判断に募る不信 / こちら特報部 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

再稼働は責任の所在が不透明のまま、なし崩し的に進んでいる。
規制委は「規制基準を満たしているか否かを判断しているだけ。
絶対安全とはいえない」

川内原発1,2号機
火山への対応などについて、専門家が懸念を指摘した。

高浜3,4号機
周辺の原発と同時被災したケースは議論されなかった。

伊方3号機
事故収拾の要員輸送などに不安が残った。

老朽原発
当初「再稼働は例外中の例外」とされたが一転、延長を認めている。

槌田元名城大教授
「科学的見地から、新規制基準はでたらめ」
「WH型PWRの場合、緊急炉心冷却装置ECCSが働かなくなった後、
冷却水を注入出来なくなる重大な欠陥がある。
すべてのWH型原発は廃炉にすべきだ」

安全面に加え、
経済面でも政府の原発回帰政策のほころびはひろがっている。
原発は水力発電などよりも高くつく。
原発輸出の先行きも暗い。

「私たち親世代は『必ず地区はよくなる』と考え、
立地を受入れたと思う。
だが、これからの地区を考えるのは私たちの世代だ」

・・
                      東京新聞29年2月10日
b0242956_6153153.jpg

原発は100万年に1度しか過酷事故は起きないと
騙され、
「安全神話」を信じ。
故郷の過疎化に歯止めがかかり、
発展すると。
いい事ずくめのはずが、

いつ爆発するかわからぬ原発と
背中合わせの生活。
逃げられぬとあきらめの生活。

身の丈を超えた公共投資に箱物。
維持費の工面にさらなるおねだり。

こんなはずではなかった。
が、
後の祭り。

で〜〜ん と
原発様に居座られ。
開き直られ。

ヨウ素剤を戴いて、
じっと我慢しか
ないのだろうか?






注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A インディアンポイント原発 NY近郊 老朽原発2基閉鎖合意 州知事「人口過密地域に時限爆弾」/東京新聞
http://lituum.exblog.jp/26556675/

B NNNドキュメント「避難計画で原発やめました」 廃炉になった米・ショアハム原発と再稼働間近の愛媛県伊方原発。同じような細長い地形に立地するのに、なぜ真逆の結果になった 一体この違いはなんだ!
https://youtu.be/jyNeArkQzrQ

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/
・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2017-02-21 06:29 | 東京新聞

原発直下の自治会反旗 高浜1・2号機「運転反対」/こちら特報部 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

周辺自治体の住民が反対しても、立地住民が賛成する。
従来の原発をめぐる構図だ。
ところが、
高浜原発で、高浜町の自治会が老朽原発の運転延長に
反対する意見書をまとめた。直下からの異議申し立ては異例だ。

音海地区
原発の脇をさらに北上。67世帯134人が暮らす。
対岸に高浜原発が見える。避難時に海が荒れていれば、
原発の脇を戻るしかない。

「私たちには逃げ場がない。仮に放射能がもれても、
海に飛び込むか、原発に向かっていくしかない。
人命を軽視しながら、運転開始から40年を超える
老朽原発を延命させるなんて、絶対に認められない」

「原発は何だったのだろうか。結局、地区はこの通りの過疎だ」

・・・
            東京新聞29年2月9日
b0242956_7252815.jpg


そうなのです。
原発立地は過疎地でなければならないのです。
原発で原発地元がにぎわい、人口が増えては困るのです。

立地に際しては、
原発マネーをふりまきますが、原発が出来てしまえば、
生かさず殺さず。
地元が原発で栄え自立することはない。

原発マネーは効果絶大です。
道路は舗装され、箱ものは立派になります。
が、維持費が自治体に重くのしかかります。
で、さらなる原発マネーの催促となるのです。

もはや、
「原発マネーは地域の麻薬」状態。

抜け出すには
住民の固い意志がなければ無理なのです。 









注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A インディアンポイント原発 NY近郊 老朽原発2基閉鎖合意 州知事「人口過密地域に時限爆弾」/東京新聞
http://lituum.exblog.jp/26556675/

B NNNドキュメント「避難計画で原発やめました」 廃炉になった米・ショアハム原発と再稼働間近の愛媛県伊方原発。同じような細長い地形に立地するのに、なぜ真逆の結果になった 一体この違いはなんだ!
https://youtu.be/jyNeArkQzrQ

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/
・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2017-02-20 07:37 | 東京新聞

新潟知事 柏崎刈羽早期稼働を否定「再稼働可否言う権利ある」独自検証に「3,4年」/東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

米山新潟県知事は2月8日、
県技術委員会によるF1の事故原因などの検証について
「3,4年で終わる」と見通しを示した。

同原発の早期再稼働の可能性を事実上否定した。

原発の再稼働に地元の同意が必要との法的根拠はない。
しかし、政府のエネルギー基本計画は立地自治体などの理解を得る
ことを求めているため、地元知事の意向が影響する。

三反園鹿児島県知事との連携に関しては
「一緒にやろうと言われればやる。そこは三反園氏の判断だ」と

「県としての避難計画は今年度中には作り、避難訓練の準備も進めたい。
計画を作る自治体には『安全が確保出来ないから再稼働は認められない』と
言う権利はあると思う」

・・・
            東京新聞29年2月9日
b0242956_1052367.jpg

そもそも、
現在もF1の事故収拾を東電は終えていない。
2号機に投入したサソリロボットがすぐにダウン。
1000シーベルトに耐えると言われたのに生還出来ない。
格納容器内は人がすぐ死ぬほどの核汚染。
このF1をどうやって始末すると言うのか?

何度でも言うが、
今も、原子力緊急事態宣言発令中。
東電は全力を挙げてF1に立ち向かうべき時。
原発再稼働なぞしている場合でない。

儲のため、
当期利益のため、
赤字解消のため、
柏崎刈羽原発を再稼働したい。だと。

東電は、超重大原発爆発核事故を起こした。
原発運転免許は永久剥奪が妥当。

それが、
せめてもの東電の罪滅ぼしだ。

原発に
頼らない発電に
邁進するのが東電再生の第一歩。

それが、
せめてもの東電の罪滅ぼしだ。。






注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A インディアンポイント原発 NY近郊 老朽原発2基閉鎖合意 州知事「人口過密地域に時限爆弾」/東京新聞
http://lituum.exblog.jp/26556675/

B NNNドキュメント「避難計画で原発やめました」 廃炉になった米・ショアハム原発と再稼働間近の愛媛県伊方原発。同じような細長い地形に立地するのに、なぜ真逆の結果になった 一体この違いはなんだ!
https://youtu.be/jyNeArkQzrQ

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/
・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2017-02-18 11:03 | 東京新聞

朗読劇 第五章 安全マン⑫ /それゆけ安全マン!? 27 東京新聞/


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

ミドリ
チェルノブイリと福島の事故を比べることはナンセンスだと言う人がいる。
**今日本の核施設から拡散されつつある放射性物質によって、
被ばくする被害者の数をできる限り低く抑えることは可能だ。
一瞬の爆発に逃げ場はないが、
ゆっくりとした爆発からは逃げ出すことができる。*

イアン
さらされる時間が長くなるほど放射性物質は体の中にたまっていくんだ。

ナスターシャ
決断を遅らせるべきではないと思います。
ミドリ「フクシマの子どもたち」と呼ばれる世代を作り出してはならないと、
「チェリノブイリの子どもたち」が身をもって教えてくれています。


パパ、子供ほしいよ、私。

有希
これでも原発続けるっていえますか。

安全マン
心配するのは分かる。だが日本には資源がない。経済発展のためには原子力が必要なんだ。


経済って人の命よりも大事なものなの?有希日本だけじゃない。
世界中の人を危険にさらしてます。

解説者
オーストラリア、ノーザンテリトリー。
ここでウラン鉱山の採掘権によって生活してきたミラー族のアボリジニ達は語る。
長老イボンヌ・マルガルラ。

マルガルラ
日本の原発で使われているウランは、私たちが伝統的に所有してきた土地から
採掘されたものである可能性が高いと考えられます。
*そこでおそらく世界最大の未開発ウラン鉱山であるジャビルカの開発に反対することを決めました。

ミラー族1
*ウラン採掘により土地は私たちから遠くなり、破壊されました。
今は、汚染された岩が積み上げられ、毒を含んだ土に大きな穴があいています。

ミラー族2
*大雨により、今ウラン鉱山には千トンの高濃度汚染水が閉じこめられています。

ミラー族1
あと百ミリの雨が降れば私たちの居住地にも流れ出すと言われています。

・・・           
                   東京新聞29年2月7日
b0242956_06271318.jpg
b0242956_06283479.jpg
b0242956_06293328.jpg

原子力は罪深いね。
石炭、鉄鉱石等と同じように掘り出す。
その地はもともと現地の人のもの。
採掘権を買い取る。

原発を作るのにも、その地の漁業権を買い取る。
買い取ったのは、採掘権と漁業権だけ。

だのに、
放射能の害をどちらも置き土産にする。
その害には知らんぷり。
罪なものだ。。




           
注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A インディアンポイント原発 NY近郊 老朽原発2基閉鎖合意 州知事「人口過密地域に時限爆弾」/東京新聞http://lituum.exblog.jp/26556675/

B NNNドキュメント「避難計画で原発やめました」 廃炉になった米・ショアハム原発と再稼働間近の愛媛県伊方原発。同じような細長い地形に立地するのに、なぜ真逆の結果になった 一体この違いはなんだ!
https://youtu.be/jyNeArkQzrQ

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/25092914/・・・・・
-7 東電の罪を問う 瀬戸の風 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポートhttp://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
0
 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。    http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.
メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.
   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスクhttp://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズhttp://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2017-02-17 07:54 | 東京新聞

ニュースがわかる A to Z もんじゅ廃炉決定 /東京新聞

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

政府は
昨年末、「もんじゅ」の廃炉を決めた。巨額を投じながら、ほとんど稼働しなかった。
名実ともに核燃サイクルは破綻したが、政府はまだ夢にしがみついている。

■ずさん、壮大な無駄 なぜ?

再利用は、通常の原発と高速炉の2つの道筋が想定される。
それぞれに再処理工場とMOX工場を循環して再利用を繰り返す「輪」となるはずだった。

とくに、もんじゅ は発電しながら使った以上の核燃料を生み出す
「夢の原子炉」と宣伝された。
しかし冷却材として爆発の危険があるナトリウムを使うため、
管理が難しく構造も複雑だ。
トラブル続きで22年間で稼働はわずか250日。

1992年ナトリウムが漏れる事故が発生。
2010年燃料交換用機器が落下。
2012年1万件近い機器の点検漏れが発覚。
原子力規制委員会は運転禁止を命じる。
2015年原子力機構を退場させ、安全に施設を管理出来る運営主体を探すか、
核燃料を取り出すなどの措置を講じるよう所管の文科相に勧告。
新規制基準に適合するための耐震工事などで5400億円以上かかることが判明。
2016年12月政府は廃炉を決める。

1兆円以上の資金がとうじられたが、実績も検証もないまま終わった。

■今後は? 検証なく負担は続く

問題なのは、政府が同時に破綻した核燃料サイクル事業の延命も決めたことだ。
通常の原発の方の輪も、再処理工場(六ヶ所村)は
20年以上も前に着工したのに23回も完成時期を先延ばししている。

MOX燃料工場も2018年度が完成目標というが、先行きは不透明。
稼働中の伊方原発3号機はフランス製MOX燃料だ。

高速炉を中心とした輪も、再処理工場などはまったくの白紙。
もんじゅ 廃炉で、こちらの輪は完全消滅した。

本紙独自集計 核燃サイクルに12兆円超の巨費が投じられた。
政府試算 もんじゅ 廃炉費用は3,750億円。
高レベル放射性廃棄物の最終処分は 2兆7千億円は必要。

政府はフランスが進める新型高速炉「ASTRID」(アスリッド)計画に参加し、
もんじゅ に代わる新型高速炉の開発を進めるという。
この計画は構想の段階で、事業化しない可能性もある。
完成目標は2030年頃だ。

・・・
            東京新聞29年2月6日
b0242956_19473885.jpg

b0242956_19475944.jpg

ナトリウムは
空気に触れると激しく燃えるのに、
装置全体を窒素ガスで覆ったのは原子炉だけ。
(ヘリウムガスも使う)

配管は
二重にしてナトリウム配管のまわりを窒素ガスを流すだけの構造した。
漏れたのは配管に挿入された温度計から。
大丈夫だろうとした二重管は役立たず。
想定外。

ナトリウムプラント全体を不活性ガスで覆う発想はなかった。
コストを優先させた。

核プラントで、コスト優先は命取り。

[ F1もコスト優先だった。
冷却用海水ポンプは海面近くの方が、安く済む。消費電力も少なくて済む。
で海面近くまで地盤を削り原発を作り、冷却用海水ポンプは海面のごく近くに据えた。
ポンプは小型で済み、安上がりに出来た。
(ポンプは吸い込み高さが低いほど、負荷は少ない)
だが、津波のことを考えれば、高台に作るべきだった。後の祭り。]

原子力ムラの基本考えは万事コスト優先。安全費用は出し惜しむ。
規制基準以上の安全策はまずしない。

昨日のニュースで、
柏崎刈羽原発の重要免震棟が震度7耐えられないという。
原子力ムラはだめだめの巣窟。

こんなお粗末で 核燃サイクルなぞ出来るはずもない。







注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A インディアンポイント原発 NY近郊 老朽原発2基閉鎖合意 州知事「人口過密地域に時限爆弾」/東京新聞
http://lituum.exblog.jp/26556675/

B NNNドキュメント「避難計画で原発やめました」 廃炉になった米・ショアハム原発と再稼働間近の愛媛県伊方原発。同じような細長い地形に立地するのに、なぜ真逆の結果になった 一体この違いはなんだ!
https://youtu.be/jyNeArkQzrQ

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/
・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2017-02-16 00:05 | 東京新聞

民進党「原発ゼロ基本法案」策定へ 本気だったらかくあるべき」/こちら特報部 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

民進党が「原発ゼロ基本法案(仮称)」を策定することを決めた。
だが、党内には原発の容認派も多い。

どこまで踏み込んだ内容になるのか。中途半端な法案では意味をなさないだろう。
本気で、原発ゼロを目指すならどんな内容にするべきか、識者とともに考えた。

法案の骨子を発表するのは、3月の党大会になりそうだ。

伴原子力情報室共同代表
「原発ゼロの時期を明記しないと、法案自体、ズルズルと骨抜きになっていく」
「遅くとも2030年までに原発ゼロを達成」
「新設禁止」
「30年廃炉」
「現在は、立地自治体の了承だけとなっているが、
防災対策が必要な30キロ圏内の自治体の了承も必要にすると、
法案に明記すればいいのでは」
使用済み燃料についても「法案によって、直接処分に道を開いてほしい」

玄葉調査会会長
「再生可能エネルギーなどの技術革新があり、前倒しも可能では」

満田「FoEJapan」理事
「猶予期間は国民的議論が必要。30年代というのはあまりに遅い」



法案策定は難航が予想される。
脱原発に否定的な議員も少なくない。
電力総連の組合員は約22万人で、その声を無視するわけにいかない。

「今の政治情勢からすると、法案が成立する見込みはほとんどない。
原発推進議員にしてみれば、成立するわけでない法案だから、
特段、気にすることなだろう」

ドイツは22年までに全原発の閉鎖を決めた。
スイスも34年までに順次、運転を止める方針を決めている。

過酷事故を起こした当事者の日本は、なぜ、「ゼロ法」を作れないのか。

・ ・・
                東京新聞29年2月3日
b0242956_6325636.jpg

b0242956_6331490.jpg

311後
民主党にはがっかりだった。

F1が暴走しそうなのに、
原発は大丈夫の大本営発表。
住民の避難と初期被ばく回避は無策。
予防原則に基づく安全策はとらなかった。
で、ごてごて。

あげくの果てに、
「直ちに影響ない」
ひどいものだった。

その後もひどい。
モナ大臣は線量計を振り回し、
「このガレキ安全です」と
全国に放射能ガレキをバラマクと。

やることなすこと、
トンデモだらけ。

仕上げは、
野田首相が、再稼働だと。
電気は足りていると言うのに。
まるで、原子力ムラの村長さん。

その
野田幹事長の元、今度は
「原発ゼロ基本法案」だと。
体制そのままに、反省もなく、
「お題目」だけ。

本気度が全く感じられないのだ。。





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A インディアンポイント原発 NY近郊 老朽原発2基閉鎖合意 州知事「人口過密地域に時限爆弾」/東京新聞
http://lituum.exblog.jp/26556675/

B NNNドキュメント「避難計画で原発やめました」 廃炉になった米・ショアハム原発と再稼働間近の愛媛県伊方原発。同じような細長い地形に立地するのに、なぜ真逆の結果になった 一体この違いはなんだ!
https://youtu.be/jyNeArkQzrQ

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/
・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2017-02-15 06:55 | 東京新聞

避難先移住1万件に迫る 帰れない苦渋の移住 福島指示解除の現実厳しく/東京新聞

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

故郷を追われた人たちが、避難先で住宅を取得して移り住む動きが強まり、
1万件近くにのぼる。

政府は次々と避難指示を解除し帰還を推し進めようとするが、
避難住民の多くは厳しい故郷の現実を前に、
避難先で落ち着こうとする様子がうかがえる。

原発事故避難者福島県内外で   約8万1,000人。 (昨年12月現在)
避難先での住宅などの取得件数   9,552件

「故郷には墓があり、帰りたいけど先が見えない。
住宅の借り上げ制度もいつまで続くかわからず、不安があった」

「南相馬の自宅の近くに医療機関がなくふあんだった。
昨年、腹膜炎で緊急搬送されたが、帰っていたら死んでいたかもしれない」
・ ・・
                      東京新聞29年2月4日
b0242956_8573241.jpg

b0242956_8575258.jpg

乳幼児も、子ども、妊産婦も区別なしにもどれ。
オリンピックまでに戻れと言わんばかり。
福島でオリンピク競技をとまで言われた。

この国は
幸いにして、まだ移住の自由はある。
どこに住もうが、国民の権利だ。
移住したい人はしておいた方がいい。

9条すらホゴにする安倍政権。
なにをやらかすか分からない。

住民に
税を使い、安全な地に移住させる気は安倍政権にはさらさらないようだ。
税は、除染利権に、公共投資に、箱物に消えてゆく。
税の使い方を間違えている。

いずれは限界集落。
その時、どうするのでしょうね?
想定外と言いそうで寒い。。。






注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A インディアンポイント原発 NY近郊 老朽原発2基閉鎖合意 州知事「人口過密地域に時限爆弾」/東京新聞
http://lituum.exblog.jp/26556675/

B NNNドキュメント「避難計画で原発やめました」 廃炉になった米・ショアハム原発と再稼働間近の愛媛県伊方原発。同じような細長い地形に立地するのに、なぜ真逆の結果になった 一体この違いはなんだ!
https://youtu.be/jyNeArkQzrQ

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/
・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2017-02-14 00:05 | 東京新聞

「原発の隣に帰れるか」「若い意見聞かぬまま」「五輪を利用して幕引きか」浪江町住民説明会 /東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

2月1日
浪江町と国が開いた説明会
146人の町民が参加

「廃炉作業中にまた事故が起きたらどうするの」
相次いだのは不安の声だ。

全町避難を余儀なくされている。
18,493人が県内外で ちりじり に暮らしている。

「第一原発では大量の燃料が処理されまいままになっている。
どのくらい危険なのかを住民に分かるように説明してから、復興の話をすべきではないのか」

「これ以上の被ばくは受入れられない。私たちはモルモットではない」

「安全というなら、説明している国の担当者たちが、家族と浪江町に住んでほしい」
「私の家を無償で貸すぞ」

準備宿泊が始まっているが、登録者は3%強でしかない。


前日の1月31日に郡山市で開かれた説明会でも、町民の質問はひっきりなしだった。

「これから町を担う若い人の意見を聞かないまま、話が進んでいる。親の面倒をどうするのかとか、問題は多い。もっと若い人の声を聞いて、その上で帰るか帰らないかと言う話をしても、遅くないのではないか」

「むしろ五輪を利用して早々に福島の原発事故を幕引きしたいように見える」

・ ・・
                       東京新聞29年2月2日
b0242956_1261164.jpg

b0242956_126359.jpg

何度でも言うが
現在も原子力緊急事態宣言発令中だ。

こんな中、原発の近くにモドレは非常識の論外。
このことをもっと強く訴えるべきだ。

F1の状況からは帰還どころでない。
安全新話で高らかに歌っていた厳重な五重の壁は既にない。
破れかぶれだ。

ロボットが入ったら、
530シーベルト。
いや650シーベルトだった。ロボットが2時間でダウン。
1000シーベルト超えも時間の問題。 

再び、地震、津波に襲われたらどうするの?

地上高1mの空間線量で、モドレはやめてほしい。
地上の降った放射性物質で苦しめられているのでしょ。
それなら、地上がそもそも問題。
単位面積当りのベクレル数値を指標に使うべきなのだ。

降りそそいだ放射性物質を
オートラジオグラフの写真で見れば、ぞっとする。
b0242956_124315100.jpg

b0242956_1311562.jpg

(出典:放射線像 晧星社)
この細かい放射性物質の細かい粒が大地にバラまかれた。
セシ137で半減期30年。
まだ、たった5年経過中。

オリンピックを開くから、
それまでには福島はなかったことにする。
これ、国家プロジェクトなの?

「直ちに影響ありません」を信じて、
戻って、なんかあっても、自己責任。

福島の人が帰る年間20ミリシーベルトは「ドイツでは原発作業員の限度」と

特に、若い人、幼い人、妊婦さんは
よ〜〜〜〜〜〜く考えてほしい。





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A インディアンポイント原発 NY近郊 老朽原発2基閉鎖合意 州知事「人口過密地域に時限爆弾」/東京新聞
http://lituum.exblog.jp/26556675/

B NNNドキュメント「避難計画で原発やめました」 廃炉になった米・ショアハム原発と再稼働間近の愛媛県伊方原発。同じような細長い地形に立地するのに、なぜ真逆の結果になった 一体この違いはなんだ!
https://youtu.be/jyNeArkQzrQ

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/
・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2017-02-13 13:34 | 東京新聞

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE