タグ:放射能汚染 ( 127 ) タグの人気記事

 

韓国の原発で事故が起きれば… 韓国の研究者燃料プールで火災想定 /こちら特報部 東京新聞


韓国の物理学者 
姜政敏(カンジョンミン)博士が都内で講演し、
「韓国古里原発3号機で使用済み燃料プール火災が起きたら、
西日本が放射能で汚染される」
という衝的なシュミレーション結果を説明した。
原発事故は一国だけの問題ではないと警鐘を鳴らす。

4月28日
衆院第一議員開館の講演会で、
姜博士がスクリーンに東アジアの地図を投影すると、
聴衆は息をのんだ。

韓国南東部の沿岸から、
火炎放射器が火を噴いたような赤やオレンジのまだら模様が
四国、紀伊半島を覆い、伊豆諸島の東方まで達している。

姜博士は現在、
米シンクタンクNRDCの上級研究員で、
東京大への留学経験もある。

「韓国で原発事故があったら、日本の方が大きな影響を受ける。
原発は自国だけの問題ではない」

・・

問題は、
韓国にも原発からでる「核のごみ」の捨て場が無いことだ。
どこにつくるか、地域の選定すらできない。
状況は日本とまったく同じ。
使用済み核燃料の再処理を計画しているところまで、
日本と似ている。

韓国は1991年から、
米国、カナダと「DUPIC」と呼ばれる
使用済み核燃料の再処理の研究を始めた。
加圧水型軽水炉の使用済み核燃料を加工し、
カナダ型軽水炉CANDU炉で使う。

CANDU炉は主に重水を使う。
日本には1基もない。

2005年、DUPIC用燃料の製造に成功したが、研究は中止された。
CANDU炉で使う核燃料に比べ費用は5倍超だった。

韓国はその後、
六ヶ所村と同じ形式の再処理を目指す。

韓国は核のゴミ減量化に主眼を置いているが、
姜博士は
「減るどころか、体積は逆に大きくなる」
原発40基の場合、「20基の高速炉を建設する必要がある」
計画には無理がある。

「原発の事故の被害に国境はない。風向きによっては
玄海原発の事故被害が韓国に及ぶこともあり得る。
お互いさまではふまされない」

         東京新聞29年5月9日
b0242956_15061571.jpg
b0242956_15063437.jpg

・・
b0242956_18024659.jpg
・・

F1の時は、
太平洋にプルームが流れた。
それで、壊滅的被ばくは免れた。

しかし、
韓国で原発がやられれば、
この国は大変だ。
風下になる可能性が大。

被害を小さくするのは風頼み。
心もとない話。
科学的ではない。
原発やめるしか解決はない。

カナダ型軽水炉CANDU炉は重水を使う。
それだけ、トリチウムの発生が多い。
やっかいな原発だ。
やめてもらいたい。

「トイレの無いマンション」と揶揄すると、
核の無害化の研究が進んでいると言う。
核ごみの問題も、減量化するという。

しかし、
原発の数の半数の高速炉がいるというのでは
話にならない。

原子力ムラが、
いかに、荒唐無稽な話に準拠しているか。
ムチャクチャな話である。


20170428 核施設事故シミュレーション ―韓国・日本― 前編

https://www.youtube.com/watch?v=7gAx4N6ZJoU
F1、4号機使用済み燃料プール火災が起きた場合の悪魔のシナリオ(続き)
3500万人が移住。東京がアウトという凄まじいシュミレーション。
(講演レジュメ18頁、記事では報道されなかったが、講演(YouTube)ではF1m4号機の検証もしている。)
b0242956_18122823.jpg
注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

NNNドキュメント「避難計画で原発やめました」 廃炉になった米・ショアハム原発と再稼働間近の愛媛県伊方原発。同じような細長い地形に立地するのに、なぜ真逆の結果になった 一体この違いはなんだ!



  

インディアンポイント原発 NY近郊 老朽原発2基閉鎖合意 州知事「人口過密地域に時限爆弾」/東京新聞



おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・

1. 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501

3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。    http://lituum.exblog.jp/17764554/

4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)http://lituum.exblog.jp/19980944/

5. メルトダウンしていた米国初の原発http://lituum.exblog.jp/19675969/

6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  http://lituum.exblog.jp/21410321/10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/

11.  四国電の町長罵倒「事件」/ 原発マネーが生む悲劇 / 話題の発掘 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21916532/

12.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  by setonokaze | 2017-05-19 15:30 | 東京新聞

福島・浪江の帰還困難区域 山林火災11日間消えず 除染手つかず防護服で消化/東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

F1事故で帰還困難区域になっている浪江町の
4月29日に起きた火災は、消火活動が難航し、
9日夕時点でも鎮火出来ていない。

インターネットで「放射能が飛散する」
といったうわさが飛び交い、

県は測定データを公表し
「現時点では影響はない」と説明。

消失面積は50ヘクタール以上。
陸自や地元消防約300人。

隊員らは
通常の作業服の下に白い防護服を着て、
ゴーグルやマスクを装着。

地面には
厚いところで約1mの腐葉土が積もり、
表面から見えなくても掘り返す煙が出ているところが多い。
         東京新聞29年5月10日
b0242956_05102388.jpg
・・・


隊員らは
通常の作業服の下に白い防護服を着て、
ゴーグルやマスクを装着。
でしょ。

なんで、
通常の作業服の下に白い防護服を着ているの?
なんで、
ゴーグルやマスクを装着しているの?

燃えているのは
落ち葉や腐葉土。

除染出来ていない山林火災。
b0242956_05111644.jpg
出典:毎日新聞29.5.8

この、山火事の勢いだよ。

福島県は
「現時点では影響ない」と             参照1

「次の時点では影響はあるかもしれない」が
伏線にアリの可能性をにおわせている。

毎日新聞が                    参照2
放射性セシウム3〜9倍に上昇と報じた。

ガレキ特措法では
何人もガレキを燃やしてはならない。とある。

ストーブで
薪を燃やして、セシウム等を濃縮させた等の件は
はや、お忘れなのだろうか。

問題なのは、測定方法なのだろう。

きわめつけは、
紀伊民放コラムで「放射性物質が飛散する」と
記述したことに批判が相次ぎ、陳謝した。

当たり前のことを
つぶやいたり、記事にすることが出来ないとは、
なんと狭い了見か。

はや、
この国には「安全神話」が復活したのか。。。






注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称

参照1
浪江町井手地区の林野火災現場周辺の環境放射線モニタリンク状況等について(5/12~5/14) 福島県危機管理部放射線監視室 福島県農林水産部森林保全課http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/216487.pdf
b0242956_05123809.jpg
福島県はこの第13報以降モニタリング解説はHPに記載がない。
参照2 浪江・十万山の山林火災 放射性セシウム、3~9倍に上昇 /福島 https://mainichi.jp/articles/20170510/ddl/k07/040/020000c
b0242956_05133359.jpg
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】


おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・

1. 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501

3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。    http://lituum.exblog.jp/17764554/

4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)http://lituum.exblog.jp/19980944/

5. メルトダウンしていた米国初の原発http://lituum.exblog.jp/19675969/

6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  http://lituum.exblog.jp/21410321/10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/

11.  四国電の町長罵倒「事件」/ 原発マネーが生む悲劇 / 話題の発掘 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21916532/

12.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-05-15 23:54 | 東京新聞

福島・双葉町の放射線は今 北西と西に高線量の帯 /こちら原発取材班 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

双葉町は
「帰宅困難区域」に指定されている。
調査は4月17日。
現実に見る街は想像以上に厳しかった。

山側に
行くと状況は一変。
山田地区では10μSvを超える地点が多く、
線量計のアラームはなりっぱなし。
今回の最高値は14.05μSv/hだった。

       東京新聞29年5月3日
b0242956_01220563.jpg
・・・

マッップの中央下部にF1がある。
双葉町、大熊町の境。
すぐそばを国道6号線が走る。

国道は
一応除染したのだろうが、高線量が残る。
世界広し といえども、
こんな高線量地域を走る国道ないと。

原発が爆発すれば
当然、核汚染する。。。






注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。



おすすめ 当ブログ
・・・・・・・・・・・・・・・・

1. 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501

3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。    http://lituum.exblog.jp/17764554/

4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)http://lituum.exblog.jp/19980944/

5. メルトダウンしていた米国初の原発http://lituum.exblog.jp/19675969/

6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  http://lituum.exblog.jp/21410321/10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/

11.  四国電の町長罵倒「事件」/ 原発マネーが生む悲劇 / 話題の発掘 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21916532/

12.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-05-13 23:51 | 東京新聞

福島・大熊町の放射線は今 南と西に高線量地帯 /こちら原発取材班 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】
原発取材班は
双葉町に続き、大熊町の帰還困難区域に入り、
放射線の状況を調べた。

F1の南と西に
10マイクロシーベルト/時を超える
高線量地帯が広がっていた。

高い線量を示す赤い帯が
北西の飯館村方向に延びている様子が見て取れる。

大熊町は
全体的に線量が高かった。
大熊町の中心は、町役場やJR常磐線小野駅の周辺だったが、
1マイクロシーベルト/時を超える地点が多い。
このため、復興拠点は大川原地区に移される予定。

            東京新聞29年5月10日
b0242956_00071231.jpg

・・・

政府の長期的な除染の目安は           参照1
0.23マイクロシーベルト/時。
これは年間1ミリシーベルト。
(というが、0.23x24時間x365日=2014.8μSv=2.014.8ミリシーベルト 
この単純に換算が成り立たない。
なぜか?ナンダカンダの換算式を使うからなのですが、ここでは略)

環境省は
20ミリ/年で戻れというが、
長期的に年間1ミリシーベルト以下になることを目指します。
という。
言うだけ。

現地の状況は
ご覧の通りだ。

土地の汚染状況は
地上高さ1mの空間線線量ではなく、
単位面積当りのベクレル数を使うべきだが、
それだと、不都合が多すぎるのだろう。
あくまで、空間線量を指標に使う。

何故か。。。






注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
参照1 除染の目標  環境省
http://josen.env.go.jp/about/method_necessity/goal.html
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2017-05-12 23:52 | 東京新聞

幼児用ヨウ素剤自治体購入可能に メーカー一転受注応じる。/東京新聞



今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

安定ヨウ素剤のゼリー剤について、
内閣府からの受注生産のみ対応していた開発メーカーが、
自治体からの注文も受け付ける。

「日医工」(富山県)がゼリー剤を開発した。
納品まで約3ヶ月かかると言う。

          東京新聞29年4月28日
b0242956_21250835.jpg


・・・

311で
東電はヨウ素剤を用意していた。
オフサイトセンターにいた東電社員達はいち早く
ヨウ素剤を服用していた。
保安院は一目散にオフサイトセンターからも退却していた。
住民へヨウ素剤の服用の指示も出さずにだ。
東電社員達2000人がヨウ素剤を服用したが
重篤な副作用はなかったと言う。
医療関係者もヨウ素剤を服用していた。

住民は捨ておかれた。

311前から、
欧州では乳児用ヨウ素剤が用意されていたと言う。
米国ではドラッグストアで購入出来ると言う。

この国では
医師の処方がなければ、入手できない。
この違いは何だ。

311から,
学んだのではないか?

7年経っても
このザマだ。。。



注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】



おすすめ 当ブログ
・・・・・・・・・・・・・・・・

1. 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501

3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。    http://lituum.exblog.jp/17764554/

4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)http://lituum.exblog.jp/19980944/

5. メルトダウンしていた米国初の原発http://lituum.exblog.jp/19675969/

6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  http://lituum.exblog.jp/21410321/10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/

11.  四国電の町長罵倒「事件」/ 原発マネーが生む悲劇 / 話題の発掘 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21916532/

12.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/25016159/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-05-11 21:33 | 東京新聞

浪江町の放射線量は今 山側に近づくにつれ上昇 グーグル地図 /こちら原発取材班 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】


3月末に

常磐道より海側地域の避難指示が解除された浪江町で、

原発取材班は、放射線量の状況を調べ、マップにまとめた。


山側に近づくにつれ線量は上昇。

0.5μSvh前後まで上昇した。


1.6μSvhを示した地点の表土を

持ち帰って調べると

放射性セシウム約12Bq/kgあった。


                東京新聞29426

b0242956_17041051.jpg

・・


0.23μSvhの根拠

年間追加被曝量は1mSvになると言う。


単純に変換計算すると、

0.23μSvh

0.23x24x365=2014.8 μSvh

年間 約2ミリシーベルトになる。


あれれ、

それを国は(忖度)逆算で、

年間1ミリシーベルトは0.19μSvhであるという。

0.19x8時間+0.4x16時間)x365=1ミリシーベルト/年

0.4は木造家屋の遮蔽率

1日のうち屋外に8時間、屋内に16時間滞在するとして)


だから、

0.19+0.04=0.23μSvh と

0.04は自然放射能(バックグランド)と。


ゆえに

環境省は、放射性物質汚染対処特措法に基づく

汚染状況重点調査地域指定、除染実施計画策定地域要件を、

毎時0.23μSv以上の地域であるとする。


分かりましたか?

トリック(2つある)。


0.23μSvhは自然放射能(バックグランド)を

考慮しても、

年間1ミリ以内である。」


あれ、

年間20ミリでモドレでしたよね。


いえいえ、違うのです。

ここでは年間1ミリでキチンと

環境省は根拠を示しているのです。


環境省の

「追加被曝線量年間1ミリシーベルトの考え方」として。

http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=18437&hou_id=14327


分かりましたか?

「年間1ミリ」ですよ。

それも自然放射能を含んでですよ!


・・


幸いにして

この国には

移住の自由がある。

まだある。


この自由がある内に、

特に若い人たちは、

権利の行使をしたほうがいい。


年を経る程に

難しくなる。


同じ努力なら、

未来が

より安心できる方がいい。。。






参考 

ガレキ広域処理(8,000ベクレルのトリック)落とし穴 13 

注1) 個人の感想です。

注2) F1は福島第1原子力発電所の略称

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】


おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・

1. 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501

3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。    http://lituum.exblog.jp/17764554/

4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)http://lituum.exblog.jp/19980944/

5. メルトダウンしていた米国初の原発http://lituum.exblog.jp/19675969/

6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  http://lituum.exblog.jp/21410321/10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/

11.  四国電の町長罵倒「事件」/ 原発マネーが生む悲劇 / 話題の発掘 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21916532/

12.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/25016159/

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-05-01 17:18 | 東京新聞

福島 樽葉・富岡町の空間線量は こちら原発取材班 /東京新聞


今日、 ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

F1事故による避難指示が解除されてか1年半がたった樽葉町と、
4月1日に解除される富岡町を走り、空間線量の状況を調べた。

住民が一割ほど戻った樽葉町では、北部を除けば、
おおむね毎時0.2マイクロシーベルトを下回っていた。
除染が行き届いていない山間部やF1に近づく北部は、やや高めの傾向があった。

富岡町
樽葉町より線量が高い。年間被ばく線量を一般人の限度値1ミリシーベルト以下に抑える為には、
毎時0.23μシーベルト以下であることが目安。
中心市街地では微妙なところで、桜並木で有名な夜の森一帯は帰還困難地域との境目にあり、
線量はさらに高かった。      

                    東京新聞29年3月29日
b0242956_19432603.jpg

・・

1ミリシーベルトは0.23μSVといっても、
高さ1mでの線量だからね。
地表面では当然、線量は上がる。

放射線を直接見るには、オートラジオグラフがいい。
はっきりと、写る。自然放射能は(まず)写り込まない。
b0242956_19414992.jpg

出典:森住 卓 写真展・講演会『 福島 放射線を視る 』at 高松から       参照1

F1から放出された、放射性物質が、プルームとなり、降下した。
細かい粒子だ。
大地に、森に、山に、家屋にへばり付いたこの粒子は簡単には取れない。
半減期がくれば、線量が半分になるというが、放射性粒子がなくなるわけではない。

こまったものだし、
厄介者だ。。。


注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
参照1 森住 卓 写真展・講演会『 福島 放射線を視る 』at 高松 レポ 2017年3月5日  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に東京新聞の購読申込をUPしておきます。







  by setonokaze | 2017-04-02 20:25 | 東京新聞

樽葉町・富岡町の住民帰還 若い世代は戻らぬ現実 夜は人の姿ぱったり /こちら原発取材班 東京新聞

こちら原発取材班 東京新聞

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

本紙原発取材班は1年半前にF1事故の避難指示が解除された樽葉町と、
4月1日に解除される富岡町を車でくまなく回り、住民の帰還状況を調べた。

樽葉町 全世帯数 2826 取材班が確認 430 町が確認した帰還世帯 441
富岡町 全世帯数 5454 取材班が確認 13  準備宿泊登録世帯   163

               東京新聞29年3月22日
b0242956_21555649.jpg

・・

帰還率 
樽葉町  430/2826    15.2%    
富岡町  13/5454     2.38%

放射線量が一段と高い富岡町ではわずか2.38%

この寂しさは、
よる上空からみれば一目瞭然だろう。

何度でもいうが、
今も、「原子力緊急事態宣言発令中」だ。
にもかかわらず、
帰還は論外だ。

この国では
幸いにして、まだ移住の自由は保証されている。
この保証がある内に、
移住したければするがいい。
遠慮することはない。

若い方が
帰還しても、いずれは限界集落。
先行きは容易に推測出来る。

同じ苦労なら、
未来が開ける、希望が持てるほうがいい。

残念ながら、
戻るは自己責任だ。
お上の保証はない。。。







注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A インディアンポイント原発 NY近郊 老朽原発2基閉鎖合意 州知事「人口過密地域に時限爆弾」/東京新聞
http://lituum.exblog.jp/26556675/

B NNNドキュメント「避難計画で原発やめました」 廃炉になった米・ショアハム原発と再稼働間近の愛媛県伊方原発。同じような細長い地形に立地するのに、なぜ真逆の結果になった 一体この違いはなんだ!
https://youtu.be/jyNeArkQzrQ

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/
・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2017-03-28 22:00 | 東京新聞

原発事故による 指定廃棄物の総量と内訳 首都圏2万3000トン進まぬ処分/東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

F1で発生した首都圏の「指定廃棄物」は約2万3000トン。
高濃度の放射性物質を含むが、一時保管は長引き、
事故から6年たつ今も最終的な行き先や処分の見通しが立たないままだ。

福島     157,937 トン
栃木      13,533 トン
千葉      3,707 トン
茨城      3,536 トン
群馬      1,187 トン
東京       982 トン
神奈川       3 トン

指定基準
2012年特措法
8000ベクレル/kgを超える廃棄物。

               東京新聞29年3月9日
b0242956_21305112.jpg

b0242956_2131423.jpg


・ ・

F1から
バラまかれた放射性物質はプルームになり、
広く飛散した。

311前は
100ベクレル/kg以上ならドラム缶にいれ、
厳重に保管された。
環境から隔離した。
そうしなければ、核の被害を受けるからだ。

この
100ベクレル/kgをクリアランスレベルという。
この100ベクレル/kgを決める時でさえ、
100ベクは高すぎるという議論があったが、
100ベクレル/kg クリアランスレベルで排出される
原発の鉄は公園のベンチ、マンホールに再生されるので、
24時間人がふれるものではないと押し切った。

その100ベクをはるかに超える8000ベクをOKとしたものだから、
トンデモ状態が現出した。

そもそも
8000ベクは311直後の            参照1
第1回有識者会議で
浜通り、中通りのガレキがクリアランンスレベル100ベクの規制で
動かすことも、移動することも出来ない。交通のジャマになるということで
急遽事務方の提案で決められたもの。
専門家の議論はなされなかった。
この時の議事録は残されたいない。

このとき、
この8000ベクが全国一人歩きするだろうな。
と思ったら、案の定だ。

8000ベクレルを決めた根拠は
8000ベクレルのガレキから1m離れれば、
ガレキを扱う作業者の被爆線量が
1ミリシーベルトを超えないで決めたという。

当時、
モナ大臣がガレキから線量計を1m離して振り回し、
ほら、安全でしょ!とパホーマンスしたのはこの根拠による。
だが、これは1m離れた作業者の線量が1ミリだというだけで、
ガレキが安全な証明にはならない。
トンデモパホーマンスだった。

だから、
8000ベクに基づく処置はろくなことにならない。
ご覧の通りのフレコンバックの山だ。

現在
特措法による8000ベクレル/kgと、
クリアランスレベル100ベクレル/kg
の2つの基準が存在する。
ダブルスタンダードだ。

これを解消する為に、
お上は
全て8000ベクレル/kgとするのでないかと、
思うと、暗澹たる想いになる。。。





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
参照1 ガレキ広域処理(8,000ベクレルのトリック)落とし穴 13 
http://lituum.exblog.jp/18165295/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/
・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2017-03-20 21:41 | 東京新聞

F1 減らぬ汚染水 険しい廃炉 たまる汚染水 デブリどこまでわかった?/東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

F1では、2号機でデブリの調査が1歩進んだものの詳細は不明だ。
6年たっても、日々大量に発生する汚染水に足を取られ、苦しい闘いが続く。
「廃炉まで30,40年」はあくまで目標。道筋は見えない。

汚染水の悩みは消えず、100万トンを突破。
凍土壁も、効果は確認出来ない。

         東京新聞29年3月10日
b0242956_1839319.jpg

b0242956_18393734.jpg

・・
ロボ 

2号機に投入されたロボはIRID-東芝。
このロボは投入すぐにエンコ。
b0242956_18402570.jpg

1号機に投入されたロボはIRID-日立GE。3月14日
b0242956_1921746.jpg

b0242956_18405219.jpg

カメラ部 線量計内蔵?
b0242956_1845016.jpg

格納容器の底から1mで撮影。床ドレン水を排出するポンプ配管のバルブらしい。
b0242956_19201914.jpg

足場の上  最大7.8Sv
水中    最大1.5Sv
4日間調査を続行予定。

7年目になるもこんな状態。
30〜40年で廃炉完了するとは
とても思えない。

汚染水

汚染水というが、核汚染水。
トリチウムが除去出来ずにタンクに貯めているというが、
東電発表で以前アルプスで取れないのは数核種とあったが、何かは不明。
トリチウムを含む核汚染水が正確だ。
東京ドーム1個分なら石油基地を考えればどってことはない。
100年保管して安全確認してから処置を考えればいい。

核公害はその規模は通常公害に比し、桁外れに大規模になる。
核を発電に利用する原子力ムラはこのことをまったく考慮していなかった。

核公害をきちんと始末する。
どんなに費用と時間がかかろうともだ。
それが、次の核公害発生の最大の抑止力だ。。



注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A インディアンポイント原発 NY近郊 老朽原発2基閉鎖合意 州知事「人口過密地域に時限爆弾」/東京新聞
http://lituum.exblog.jp/26556675/

B NNNドキュメント「避難計画で原発やめました」 廃炉になった米・ショアハム原発と再稼働間近の愛媛県伊方原発。同じような細長い地形に立地するのに、なぜ真逆の結果になった 一体この違いはなんだ!
https://youtu.be/jyNeArkQzrQ

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/
・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2017-03-20 19:39 | 東京新聞

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE