タグ:放射能汚染 ( 123 ) タグの人気記事

 

大洗被ばく事故「レベル2」 規制委暫定評価 プルトニウム吸引異常事態 / 東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


日本原子力研究機構「大洗研究開発センター」の

作業員の内部被ばくについて、

国際評価尺度「レベル2」に当たると暫定評価した。


作業員が放射性プルトニウムを吸い込む異常事態を厳しく判断した。

これまで国内で起きた原発の事故やトラブルはほとんどがレベル0で、

レベル1以上は極めて深刻だ。


作業員の今後50年間の内部被ばく線量の推計は最も高い1人で、

発がんリスクがわずかに上昇する100㍉シーベルト以上200㍉シーベルト未満だった。

規制委は、この被ばく線量がレベル2の基準に当たると判断した。


       東京新聞2982日夕刊

b0242956_23223781.jpg
b0242956_23230118.jpg


・・・


なんとも、

プルトニウムを扱う専門家がこんなにもズサンなことをしていたのか?


不明な容器が全国で4500もあるとなると、

ズサンな核の扱いをしているのが全国的となる。


このことから、

推察するに、原子力ムラの核の扱いは

似たようズサンなものだ。

寒気がする。


作業員Eのがんリスクは0.5%というが、

2005年米科学アカデミーによると、

5年で100ミリシーベルトの被ばくでも、

1%の人がガンになると。

b0242956_23213551.jpg


作業員が来ていた防護服がこれ。

b0242956_23215817.jpg


これで、胸の皮膚の皮膚に

22000ベクレルのプルトニウムが付着していて、

測定ミスだったと言うが、


それだと、

この防護服は役立たずだったことになる。

そんな役立たずの防護服を着ていたのだろうか?


それより、

少なくとも、全面マスクをしなければ、ならなかったのに、

半面マスクだったし、半面マスク装着が完全だつたかが確認できていないと。

だったら、やっぱり、プルトニウムを吸い込んだ可能性が高くなる。


プルトニウムの明確なピークは確認できない。と言うが、

Amが確認されているのだから、プルトニウムを吸い込んだ確たる傍証になると思うのだが、

そうは言わない。


なぜだろう?

「不都合な真実」なのか?


・・

8月7日に2名というから、作業員Eともう一人入院。

キレート剤点滴を受けるのだろう。

もう、5回目となる。


プルトニウムは重金属中の重金属。

肺に入れば、

そう簡単には排出されない。。






1) 個人の感想です。

2) F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-08-12 23:41 | 東京新聞

大洗被ばく「レベル2」か 事故評価「美浜」細管破断に匹敵 / 東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


日本原子力研究機構「大洗研究開発センター」の

作業員の内部被ばくについて、

国際評価尺度「レベル2」の可能性がある。


■レベル2の事故

1999年志賀原発1号機 原子炉が一時的に臨界

2007年まで北陸電は隠蔽。

1992年 美浜原発2号機蒸気発生器細管が破断、日本初緊急炉心冷却装置作動。


■レベル4の事故

1999年 東海村臨界事故


■レベル7の事故

1986年 チェルノブイリ原発事故


    東京新聞2982

b0242956_06192488.jpg



・・・


当初、

作業員Eの被ばくは22000ベクレルと言われた。


その後、日本原子力研究機構の測定は誤りだと、報じられた。

(なぜ、誤りであったかの科学的検証はなされていない)


8月7日には2名が5クール目のDTPA治療をするために入院した。

他の3名がキレート剤の服用を続けているかは報道がない。


そして、2ヶ月も経ってから、公表されたのが8月2日撮影のこの写真だ。


こんなガラクタしか入っていなかったのなら、すぐに公表しておけばよかったものを、

今頃、公表するから、これ本当なの?となる。

(透明な袋に入っていたのに、模様入りの袋になっている。なぜだ?)

b0242956_06212177.jpg





1) 個人の感想です。

2) F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。


当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-08-11 23:48 | 放射能汚染

大洗被ばく「レベル2」か 事故評価「美浜」細管破断に匹敵 / 東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


日本原子力研究機構「大洗研究開発センター」の

作業員の内部被ばくについて、

国際評価尺度「レベル2」の可能性がある。


■レベル2の事故

1999年志賀原発1号機 原子炉が一時的に臨界

2007年まで北陸電は隠蔽。

1992年 美浜原発2号機蒸気発生器細管が破断、日本初緊急炉心冷却装置作動。


■レベル4の事故

1999年 東海村臨界事故


■レベル7の事故

1986年 チェルノブイリ原発事故


    東京新聞2982

b0242956_06192488.jpg



・・・


当初、

作業員Eの被ばくは22000ベクレルと言われた。


その後、日本原子力研究機構の測定は誤りだと、報じられた。

(なぜ、誤りであったかの科学的検証はなされていない)


8月7日には2名が5クール目のDTPA治療をするために入院した。

他の3名がキレート剤の服用を続けているかは報道がない。


そして、2ヶ月も経ってから、公表されたのが8月2日撮影のこの写真だ。


こんなガラクタしか入っていなかったのなら、すぐに公表しておけばよかったものを、

今頃、公表するから、これ本当なの?となる。

(透明な袋に入っていたのに、模様入りの袋になっている。なぜだ?)

b0242956_06212177.jpg





1) 個人の感想です。

2) F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。


当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-08-11 23:48 | 放射能汚染

福島の記録映画5作目完成 原発の怖さ動植物が伝える / 東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


F1事故による、

福島県内の放射能汚染の実態を追っている

岩崎雅典監督が映画「福島 生きもの記録 シリーズ5〜つ遺跡〜」

を完成させた。


84,5,6の3日間、日比谷図書文化会館で上映会が開かれる。


岩崎さんは

牛などの放射性物質からの影響を明らかにしてきた。


今回は、

国立環境研究所による原発周辺の海洋調査で、

貝類への影響を紹介。


南相馬市でのモリアオガエルの繁殖異常や、

飯館村に生息するニホンザルの健康被害についても

リポートしている。


「原発事故の風化が顕著な中、映画では『これから何が起るかわからない』

と語る研究者たちの警鐘、恐怖を伝えることに主眼に描いた」


上映 日比谷図書文化会館

8月4,5,6日 14000〜 1530〜岩崎さんとゲストのトークイベント

4日は1900〜も上映。

大人1000円、中高生700円、シニア700円。

お問い合わせ  03-3267-3997 群像舍

  

       東京新聞2978

b0242956_10190108.jpg


・・・


いま

福島の異常を伝えるのは難しい。

いわく、風評被害だ。

オリンピックを控え、自主規制、忖度しているのだろう。


F1からバラまかれ放射性物質は

厳然と降下し、その地で放射線を発する。


オートラジオグラフで見れば

一目瞭然だ。消えたわけではない。


いち早くイボニシの異変を調べた研究者もいる。

福島原発による重篤な海洋汚染の始まり イボニシに異状


 

蝶の異変を調べた研究者もいる。

この研究者野原千代さんは蝶の餌カタバミを汚染地に採取に行く度の体調異変をレポしていたが、

亡くなられた。

b0242956_10070007.jpg


原発事故のチョウへの影響、スイスでの講演発表が大反響  2014.12.03

https://www.swissinfo.ch/jpn/原発事故のチョウへの影響-スイスでの講演発表が大反響/41148962 

原発事故でチョウに異常 琉球大チーム調査 

東京電力福島第1原発事故による放射性物質の影響で、チョウの一種「ヤマトシジミ」に遺伝的な異常が出たとする調査結果を琉球大の大瀧丈二准教授(分子生理学)らの研究チームがまとめ、10日までに英科学誌電子版に発表した。

 ヤマトシジミは人が生活する場所に多く生息する。チームは昨年5月と9月、福島県内のほか茨城、東京など計10カ所で採集した。

 5月に集めた成虫144匹から生まれた卵をふ化させて育て、孫の世代まで調べたところ、いわき市や広野町など福島県内のチョウは、子の世代で死ぬ確率がほかの地域に比べ高かった。線量が高い地域ほどオスの羽のサイズが小さくなっていた。子の世代では全体の約2割で羽の配色パターンや斑点の数などに異常があり、親の世代よりも1・5倍高い発生頻度だった。

 9月に採集した成虫約240匹では、子の世代の約5割で異常が見つかった。

 事故による放射性物質の影響がほとんどないとみられる沖縄のヤマトシジミに低線量の被ばくをさせた実験では、同様の異常が出た。

 大瀧さんは「昆虫は低線量の放射線に強いと言われていたが、ヤマトシジミは弱いことが分かった。事故が周辺の自然に影響を与えているのは間違いない」と話している。

(共同通信)


人への影響は

サルを観察するのが一番良い。


第33回日本霊長類学会大会で震災被災地のニホンザルの

放射線被ばくによる健康影響や生態変化に関する研究結果が発表された。

青森県に生息するサルと比べて白血球や赤血球の数が少なく、

一つの可能性として放射線の影響が考えられるとした。

論文はまだnetに公開されていないようだ。

学会声明見つけた。


*放射線被ばくが野生ニホンザルに与える影響調査についての日本霊長類学会声明

 http://primate-society.com/pdf/2017_6.pdf

放射線被ばくが野生ニホンザルに与える影響調査についての日本霊長類学会声明

わたしたち日本霊長類学会は、東日本大震災から 6年を経過した今年、第 33回日本霊長 類学会大会を被災地である福島市で開催しました。時を経ても震災の痛みは続いています。福島第一原子力発電所の被災で発生した放射線被ばくも震災の爪痕のひとつです。放射線 被ばくの野生ニホンザルへの影響は、日本霊長類学会会員をはじめ、関連学会会員によって 調査されてきました。ニホンザルは、国際放射線防護委員会(ICRP)の定めた「標準動 植物」に含まれているネズミなどの動物より長寿、かつヒトと近縁な動物で、数十年規模での人体への被ばくの影響を知るモデルとして重要な生物です。ヒト以外の野生霊長類の いない海外の放射線被ばく事故被災地では、こうした研究は行われていません。「標準動植物」と同様に、ニホンザルの被ばく影響についての長期モニタリングが必要です。わたし たちは、関連学会と連携しながら、ニホンザルの被ばく影響に関する調査活動への支援を関係行政機関に働きかけていくこと、被災地の動物の研究・保全、ならびにその知見を普及する活動を日本霊長類学会としてさらに支援する決意を表明し、声明とします。

2017716日 日本霊長類学会 会長 中道正之




1) 個人の感想です。

2) F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。


当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-07-22 10:29 | 東京新聞

国「被ばく管理は自己責任」農地の放射能汚染対策置き去り /ふくしま便り 東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


原発事故と農業といえば農作物の安全性に関心が集中しがちだ。

農業生産者が被るかもしれない健康被害にも細心の注意が払われるべきだろう。


原発労働者なら被ばく管理が義務付けられるほどの高線量区域で、

農民が日々、汗を流している現実がある。

この実態はほとんど公にされていない。


■遠藤さん

福島市郊外でブドウ畑70アールを経営している。

ほぼ毎日、畑に出てきて面倒を見る。


福島県農民運動連合会は2014年度から遠藤さんの畑の

表面濃度を測定し続けてきた。


14年度  セシウム134137合計   429600 Bq/m2

17年5月              227600  Bq/m2

放射線管理区域 設定基準      4万    Bq/m2


遠藤さんの畑は放射線管理区域の5倍を超える。

*ここで仕事をしていて本当に大丈夫なのかと不安になる。

今のところ体調に変化はないが、言い気持ちはしない。

孫にも畑には入るなといっている」


■厚労省電離放射線労働健康対策室

農業法人などに雇用された労働者の場合は、

「除染電離放射能障害防止規則」(2011.12発令)に従って、

雇用主に定期的な健康診断や被ばく状況の届け出などの義務が生じる。


しかし、自営農家の場合、雇用主がいないので労働者と位置付けられず、

厚労省の所轄ではないという。


「被ばく防止のためのガイドラインはあり、対策を提案していますが、

誰がそれを実施するのかといえば、ご自分でやっていただくしかない」


          東京新聞2974

b0242956_07370157.jpg

 

・・・


4Bq/m2の根拠

電離放射線障害防止規則 第二章 管理区域並びに線量の限度及び測定

(第三条-第九条)

第三条 放射線業務を行う事業の事業者(第六十二条を除き、以下「事業者」という。)は、次の各号の

いずれかに該当する区域(以下「管理区域」という。)を標識によつて明示しなければならない。

 一 外部放射線による実効線量と空気中の放射性物質による実効線量との合計が三月間につき一・三ミリシーベルトを超えるおそれのある区域

放射性物質の表面密度が別表第三に掲げる限度の十分の一を超えるおそれのある区域

b0242956_07375640.jpg

α線を放出する放射性同位元素

4Bq/cm2 は 4Bq/m2 の1/10は 4000 Bq/m2を超える区域。


α線を放出しない放射性同位元素

40Bq/cm2 は 40Bq/m2 の1/10は 4Bq/m2を超える区域。


畑はセシウムを指標とするから、α線を放出しない放射性同位元素

の区域。4Bq/m2を超える区域。


■なぜ管理しようとしないのか?

20ミリでもどれ、もどれ。

次々と避難指示が解除されている。

根拠は20ミリシーベルト/年間

外部被ばく基準だ。

地上高さ1メートルでの空間線量で決める。

放射線管理区域 設定基準      4万    Bq/m2

を適用すると帰還出来ない地域が増えてしまう。

お上には不都合なのだ。


②農地

農地で働く人が安全かどうかは

まずは農地の高さ1mでの空間線量で論じる。

空間線量で論じれば、20ミリシーベルト/年間におさまるのだろう。


だが、

大地を耕せば土ほこりが舞い上がる。

かがんだり、しゃがんだり、座り込んだら基準高さは1mより低くなる。

農地の汚染指標は空間線量でなく、単位面積当りのBq数とすべきだ。


だから

電離放射線障害防止規則では

平方センチメートル当りのBq数を定めている。

前述の通りだ。


この規則では農地は考慮していなかった。

労働安全衛生法に定められている。

(第一条 事業者は、労働者が電離放射線を受けることをできるだけ少なくするように努めなければならない。)



労働者でない農家は対象外だ。

基準値を超える劣悪な労働環境である。

法を改善するしかない。

なんとかならぬか。







注1)個人の感想です。

注2)F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。




当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-07-14 08:02 | 東京新聞

淡水魚は今 下げ止まるセシウム濃度 /こちら原発取材班 東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


F1事故による魚介類への放射性セシウム汚染の状況を

水産庁データを基に3シリーズでお伝えした。

最終回は淡水魚。


淡水魚は、事故発生当時に比べて濃度は下がったが、

ここ3年ほどは下げ止まりが続く。

2016年度も、調べた魚の半数近くで大なり小なりセシウムが検出される。


淡水魚のセシウム濃度が下がりにくい理由の一つは、

湖沼などは水域が閉じられ、セシウムが薄まりにくい上、

渓流脇にはセシウムを含む落ち葉が堆積し流入する。

餌となる虫などにも影響が残る。


もう一つは、淡水魚はセシウムを自らの塩分濃度を維持しようとして

あまり排出しない点だ。


                   東京新聞29628

b0242956_21364984.jpg

・・・


F
1の3.5基爆発核事故から7年目だ。

バラまかれた放射性物質は消えたわけではない。


セシウム137半減期は30.1年。

セシウム134半減期は2年。

F1の134/137比事故直後は1に近いとされている。

何もしないで、5年で0.37に落ちるとされている。

これは地表の話。


100ベク規制は

原発では100ベクを超えればドラム缶に入れ保管。

100ベク以下は食べてよい。え!

 

セシウムだけを指標とすれば、問題ないのだろうか?


問題は、

311前に比べてどうなのよ。

なのだが、それはない。。。







注1)個人の感想です。

注2)F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-07-12 00:10 | 東京新聞

高速実験炉「常陽」の再運転計画 原子力機構への不安増殖 「人命軽視甚だしい」/ 東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター燃料研究棟の事故で、

作業員5人が内部被ばくをしたことが明確になった。


22000ベクレル」

「胸にプルトニウムはない」

など説明が二転三転。


そもそも、プルトニウムの管理体制がなっていなかった。

そんな機構が、「常陽」を再び運転させることを計画している。


66日朝

ステンレス容器を開けたところ

中のビニール袋が破裂し、プルトニウム粉末などが飛び散った。

50代の作業員の肺からPu23822000ベクレル。

年間1.2シーベルト。

シャワー後の鼻から24ベクレル。


67

放医研検査は肺からの検出はなかった。

最初のシャワーによる「除染」が不完全だったようだ。


619日、

Pu238,Am241による内部被ばくを公表。

5人は放医研に再入院。


・・


昨年11

原子力規制委員会は、ずさんな管理状態を改善を求めた。


04年に

機構は別の施設で、同様の容器内のビニール袋の膨張を確認している。

容器のふたのネジを緩めた時、「シュツ」とガスの漏れる音がしたのに

作業を続けた理由も「調査中」だ。


原子力機構の前身の一つ、動力炉・核燃料開発事業団は


1995年 もんじゅ ナトリウム漏れ事故隠し。

東海再処理施設で


1997年 火災、爆発。約30人が被ばく。


2005年再編以降も

もんじゅ 点検漏れ、

J-PARC」で約30人の内部被ばく事故。


今年3

「常陽」の再稼働申請は規制委員会が保留。


       東京新聞29623

b0242956_06475081.jpg
b0242956_06481102.jpg


・・・


73

3回目の入院。

5人の内3人。


2人は尿から検出されたPu量はすくなく入院治療は見送ったという。

3クール目のキレート剤投与を受ける。

プルトニウムは検出されなかったと言うのに、尿からは検出。

数値は公表されない。


明確なPuのピークは確認出来なかった。

Puのピークは確認出来たということか。細かい表現に注意しよう。真実が見える。)

だったから、正確にはプルあるかもしれない。

ということか。


だから、

3クールものキレート剤入院投与なのだろう。

入院しなかった2人もキレート剤服用はしているのかもね。

記者さん突っ込んで聞いてほしいね。


除染について

b0242956_06494498.jpg


22000ベクレルをカウントしたのは肌の除染が不十分とされているが、

考察してみよう。

b0242956_06502207.jpg


使ったのはこのシャワー。

右はTOTOの一般家庭用サーモシャワーのように見える。

左もTOTOの埋込み型サーモシャワーのように見える。

一般家庭にあるお風呂の装置。

除染装置なら 多数のノズルからシャーと高圧シャワーで洗い落とすのかと

思ったのだが。

なんじゃらホイだね。

b0242956_06505560.jpg


1人目の除染開始で12分後、流量が減少。

減圧弁不良考えた。

機械室からホースを引いて、水を使用と。

(この話は規制庁の調査で公表された。それまでは内緒の話?)

除染に減圧式給湯器を使うとはね。


除染は少しでも高い勢いのシャワーを使いたいとすれば、

直圧式給湯器を使うべきでしょ。

サーモシャワーは特に減圧式では出がとろい。

ホースで引いた水でも洗剤を使用とあるからいいとこ勝負。


ただ、水で10分間も除染したとはね。冷たくてどうにもならんはず。

(つじつま合わん気がする。カメラ、動画記録しているはずなのだが公表されていない)


これは、原子力機構の根本的ドジだが、

除染出来たかどうかは、

放管員が最終確認(α、β、γ)をしている。

サーベイメータで確認。

断髪、までしている。

最終確認している。


では、

22000ベクレルの汚染はどのようにして確認したのだろうか。

b0242956_06521305.jpg


使ったのは、この装置。

総重量52.3トン。

遮蔽は鉄200mm 3mm 0.5mm 塩化ビニル3mm

すごい遮蔽だ。

写真2のように、日銀の金庫みたい。


しかも、

肺モニタはゲルマ。2台。

角度をかえて肺の中を狙う。

最高な装置。


この装置で測定して、22000ベクレル。

この測定が誤りだったとの記述はまだない。


もし、

この測定が誤りなら、

原子力機構の尊厳にも関わる問題となる。


まだまだ、

ツッコミどころ満載。。






1)個人の感想です。

注2)F1は福島第1原子力発電所の略称

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京新聞

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-07-07 07:16 | 東京新聞

原爆「調査すれども治療せず」批判に謝罪の意 放影研設立70年式典 / 東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


放影研(放射線影響研究所)丹波理事長は

619日、広島で開かれた設立70年の式典で、

設立当初に「調査すれども治療せずとの批判があった」

「大変重く受け止め心苦しく残念に思っている」

「被爆者やその子どもから貴重で継続的な努力があったおかげで

今日の放影研がある。」

「十年後の式典には高齢の被爆者はもう会場まで来ることが

出来ないかもしれないとの思いだった」


1995年発行の冊子で

「多くの批判や反発があったのは事実。

不幸な時期があったことを申し訳なく思う」


広島県原爆被害者団体協議会 佐久間理事長

「もっと明確な言葉で謝罪すべきだった」


       東京新聞29620

b0242956_22271702.jpg


・・・


公益財団法人

放射線影響研究所 http://www.rerf.jp/index_j.html

日米共同研究機関とある。


1975年設立、

前身は米国が1947年設立したABCC(原爆傷害調査委員会)


「放射線影響研究所将来構想2012

共同研究で放射線影響研究所に少ない内部被曝のデータ収集をして、

福島県民の不安に応えられるようにしていく んですと。


研究としては、

治療したのでは、

原爆の影響を正確に知ることは出来ない。


だから、治療する気はない。

ABCCはその為に設立された。


放影研

「放射線影響研究所将来構想2012」に

示されているように、


今度は、

福島で同じことをやろうとしている。


データ収集だ。

空間線量で年間20ミリシーベルト以下

すなわち、低線量内部被ばくの影響。

放影研の最も知りたいこと。

勿論、米国も知りたい。


現在、

外部被曝しか問題にしない。

だが、本当に知りたいのは、

大きな声で言えないだろうが、

低線量内部被ばくの影響。


発表論文は前例なしの最新論文となる。

対象が人であれ、野生生物、昆虫、微生物、植物、菌類、海洋

なんであれ、研究対象に事欠かない。


「モルモットにするな」というが、

条件は既に整備されている。

壮大な研究だ。


70年後に

「調査すれども避難せよと言わなかった。との批判があった」

「大変重く受け止め心苦しく残念に思っている」

「被曝者やその子どもから貴重で継続的な努力があったおかげで

今日の放影研がある。」と

謝罪するのだろうか?



・・・


放射線に勝てる生物はない。


まずは、

特に若い方、逃げるが勝ちだ。






1)個人の感想です。

2F1は福島第1原子力発電所の略称

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京新聞

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 



・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-06-27 00:02 | 東京新聞

東日本の魚は今 /こちら原発取材班 東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


2011年度のデータを見返すと、

北海道から神奈川まで広範囲の魚介類が影響を受けたことがよく分かる。

セシウムが検出される魚は8割に上った。


青森から茨城県までの広い沿岸で、

100bq/kg超えの魚が続出した。


事故から3年目以降は、セシウムが検出されること自体が急激に減り、

16年度は95%までが不検出だった。


それでもクロダイとスズキはやや注意が必要だ。

海からかわまで入る性質と関係があるのかもしれない。



          東京新聞29621

b0242956_01220575.jpg



・・


原発では

100bq/kg超えはドラム缶に入れていた(いる)。

その100ベクに比較してどうかを論じている。

セシウムを指標として。


田中委員長は                 参照1

100ベクレルについて

「外国人に笑われるような変な基準だ」

「国際的には1000ベクレルが基準」と言う。


なんか変だよ。

セシウムがこれだけ低くなっていると言うのに。

なんの意図があるのだろう?


ここまで低くなったというなら、

311前に比して

どうなの?


知りたいね。




参照1

河北新報 2016.7.29

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201607/20160729_63061.html

放射性物質濃度 政府基準を規制委田中氏批判

 原子力規制委員会の田中俊一委員長は28日、福島市で講演し、放射性セシウム濃度で1キログラム当たり100ベクレルの日本の食品基準値(飲料水や乳製品を除く)について「外国人に笑われるような変な基準だ」と自身の見解を改めて示した。

 

田中氏は食品にはカリウム40など他の放射性物質が自然に含まれているとして「(原発事故で発生した)セシウムだけを怖がる必要はない」と強調。「国際的には1000ベクレルが基準」と説明した。

 日本の基準策定に関しては「(策定した)2011年12月当時の厚労相の思い付き。根拠はなく、政治的判断で決められた」などと批判した。

 講演は、東京電力福島第1原発事故で全村避難する福島県飯舘村の教職員研修会で行われた。田中氏は「飯舘村は世界から注目されている。(復興に向けて)新たな村をつくってほしい」とエールを送った。


1)個人の感想です。

2F1は福島第1原子力発電所の略称

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京新聞

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。




当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-06-24 23:52 | 東京新聞

福島沖の魚は今 311を生きる/こちら原発取材班 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】


F1事故では、 海や川、湖なども大きな影響を受けた。

取材班はデータを分析し、福島沖、東日本全般、淡水域の順に状況をお伝えする。


福島沖  

検査数   約43000体。

2011年度  約3割が100bqkgを超えた。

2015年以降 基準値超えはなくなった。

      セシウム検出率 5%未満。


イカ、タコ

当初からほとんど検出されず。


ヒメカリ、コウナゴ

2012年度 ほとんど不検出に。


カレイ類、ヒラメ、アイナメ

時間がかかったものの、濃度が安定的に下がった。


現在、

F1の10㌔圏を全海域で操業出来、出荷出来る魚介も

メバル類やスズキなど11種類を除く176種類まで広がった。

だが、試験操業。


     東京新聞29614

b0242956_13430224.jpg



・・


何度でもいうが、

現在も、原子力緊急事態宣言発令中だ。


なのに、

半径10㌔以外は操業出来る。


おかしい。

基準値以内であろうが、なかろうが、

原子力緊急事態宣言発令中なら、

少なくとも、30㌔圏要警戒地区。


だから、

市場の評価を確かめながらの「試験操業」なのだろう。


問題なのは

311前に比してどうなのかなのだ。。






1)個人の感想です。

2F1は福島第1原子力発電所の略称

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京新聞

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39