タグ:排気筒 ( 1 ) タグの人気記事

 

本紙カメラは捉えた 四方劣化した排気筒 〝筋交い〟に破断 大地震で倒壊も /こちら原発取材班 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

F1、1、2号機の排気筒で、支柱の1ヶ所に新たな破断が見つかった。
本紙の写真分析で判明し、通報を受けた東電は、現場写真を撮り直して確認した。

これまでの東電の調査では、
筒の真ん中辺り(高さ66m地点)の8本の支柱で接合部に破断や変形が見つかっている。

本紙は2月13日に原発内を取材した際、排気筒を入念に撮影し分析。
45m付近で破断1ヶ所を見つけ、東電に通報した。

東電は2019年ごろに排気筒の上半分を撤去する方針。
3年間もそのままにしておいていいのかの疑問がある。 

          東京新聞29年4月12日      
b0242956_19092927.jpg
b0242956_19100089.jpg
b0242956_19101722.jpg

           東京新聞29年4月7日
b0242956_19104383.jpg
東京新聞が今回発見した破断。
b0242956_19110417.jpg


東電はこれまで、年1回望遠レンズで排気筒を撮影して分析。
66m付近に4ヶ所8本の支柱が破断したり損傷したりしていると原子力規制委員会や福島県に報告していた。
東電「*排気筒が倒壊する可能性が高まったとは言えない」

・・

今まで年1回、
東電は望遠レンズで排気筒を撮影していた。のに見つけられなかった。
東京新聞は2月13日取材の際に破断を見つけ、2月15日本社ヘリから撮影して確認した。

東電はどんなズサンな調査をしていたのだ?

望遠レンズで撮影とあるが、80mmから中望遠レンズだし、300mmなら立派な望遠レンズ。
400〜1000mmなら超望遠レンズ。

見つけたくなければ、低いランクのレンズを使えば、この亀裂は見つけられない。
見つけたければ、東京新聞が使ったレンズで充分判別出来る。

しかも、
写真調査を請負契約、下請契約にしたのなら、手抜きもありうる調査。
東電がする調査はすべからく、この調子。 いい加減。

おしどりまこ さんが、
しつこく、追跡していた通りの結末。
東電はどう反省するのだろう?

・ ・

廃気筒の中には100兆ベクレル以上の粉じんがあるという。          *1
F1から放出されたCs137の1京ベクレルの1/100になるという。
廃気筒下で計測された放射線量は2011年20シーベルト。

1号機ドライベントの様子

唯一ベントの様子を捉えた写真。

 猛烈な放射能をばらまいたことになる。

b0242956_14414662.jpg


出典:引用

http://ginga-uchuu.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-44.html

『5年後に、やっと公開された1号基のドライベント(高濃度の放射性物質の外気への放出)映像』

東日本大震災発生から3時間後にはメルトダウンしていた1号基が大爆発する1時間前の東電の福島第一原発の空撮写真。ドライベントで高濃度の放射性汚染物質が排気塔から北側の飯館村などに流れている様子がはっきり写っている。
2011年3月12日午後2時40分に職業写真家の石川梵さんが宮城県気仙沼市を小型機をチャーターして取材で空撮したあと、首都圏への帰りに『排気筒から煙が出ているのを見て、とんでもないことが起きているのではと思い、シャッターを切った』と当該写真を写している。ところが、マスコミに公開されたのは5年後の2016219日だった。(あまりにも貴重なトンデモナク大事な意味を持っている『特ダネ映像』をマスコミが挙国一致で5年間も隠し続けていた限りなく『大本営発表』的な犯罪行為である)



それでも、
大したことはないとする東電。対策を早める様子はない。

東電に核を扱う資格はない。
原発運転免許は永久剥奪だ。





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
2017.4.21 記事追加 *1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京新聞お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】


当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▼「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/
・・・・・
-7 東電の罪を問う 瀬戸の風 

-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポートhttp://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。   
 http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2017-04-19 19:18 | 東京新聞

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE