タグ:写真展 ( 2 ) タグの人気記事

 

あすから独で写真展 原発労働者の仕事に肉薄 フォトジャーナリスト・樋口さん /東京新聞

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

40年以上、原発で働く下請け労働者を撮り続けてきた
フォトジャーナリストの樋口健二さんの写真展が
3月12日から3ヶ月間、独のデュッセルドルフ市で開催される。

3月12日には樋口さんが
「核と原発と戦争の犠牲者—ドイツと日本の戦後」と題して講演する。

3月15日には英国議会下院委員会室で
「フクシマを忘れるな」と題して講演する。

樋口さんは
1977年 報道カメラマンとして初めて定検中の敦賀原発の中に入り、
手作業でパイプや床の放射能を拭き取る防護マスク姿の労働者を撮影し、
世界に注目を集めた。
2011年に写真集「原発崩壊」で平和協同ジャーナリスト基金大賞。

「下請け・孫請けの原発労働者は常にピンハネと差別の中で働いている。
原発再稼働を始めた日本ではこれからもっと被曝労働者が増え続けることだろう。
放射能被曝という非人間性が問われない限り、
悲劇の再発は防ぐことは出来ない」

                  東京新聞29年3月11日
b0242956_18374451.jpg


著書
「闇に消される原発被爆者」
「毒ガスの島」など多数。

写真展、講演会の様子を伝える川崎陽子さんのツイ。                 
b0242956_18464292.jpg






注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A インディアンポイント原発 NY近郊 老朽原発2基閉鎖合意 州知事「人口過密地域に時限爆弾」/東京新聞
http://lituum.exblog.jp/26556675/

B NNNドキュメント「避難計画で原発やめました」 廃炉になった米・ショアハム原発と再稼働間近の愛媛県伊方原発。同じような細長い地形に立地するのに、なぜ真逆の結果になった 一体この違いはなんだ!
https://youtu.be/jyNeArkQzrQ

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/
・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2017-03-21 18:40 | 東京新聞

分断の町を写し続ける 写真展「福島漂流は続く」/7年目の福島 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

写真展「福島漂流は続く」
東京新聞読者で元小学校教師の写真家。
3月10日〜13日
コラッセふくしま JR福島駅前

撮影の足取りを追った。
1月16日
双葉町、中間貯蔵施設の予定地。
「ここはあまり撮影してほしくありません」
「建設予定地と分かると町民の間で『あいつは裏切って土地を売った』と
あつれきが起きるんです。

住宅地の生活道路を悠然と歩くイノシシの姿もあった。
原発との敷地境界では1.5μSv/h。

2014年から写真集を2冊発行した。
「私が福島ときちんと向き合ってきたか、
福島の人たちに見てもらいたいから。
大きな試験を受けるような気持ちです」

・・・
             東京新聞29年1月31日
b0242956_19573323.jpg

F1の爆発核事故は、(おそらく)世界最大の核公害事件。

写真で
きっちり残す。
とても大切なこと。

その時代を、情景を、背景を、事情を、
きっちり写し込める。

その時は、
ありふれた写真が、
歴史の証人となる。

優れた
写真が望ましいが、
時を写し込んでいることが大切だ。

小生も、
そのつもりで、写真を撮っているのだが、
そうなっているかは、
自分では分からない。

だから、
菊池さんも、
「大きな試験を受けるような気持ちです」 と。







注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2017-02-08 20:34 | 東京新聞

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE