「福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト」8月15日 レポ #save_children

「福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト」8月15日 レポ 

福島の子供どもたちはとても元気です。
スタフの方が負けそうです。

スケジュール
8月15日(水)
8:00 朝食
午前 カヤック体験
午後 カヤック体験
17:30 夕食

8月16日(木)8:00 朝食 外遊び 午後 プール遊び 17:30 夕食
8月17日(金)小豆島へ海水浴 乗船体験
8月18日(土)スポーツ、お出かけ(お母さん栗林公園)
8月19日(日) 外遊び、プール 18:30キャンプファイヤー
8月20日(月) 7:00 福島へ出発

屋島少年自然の家 http://homepage2.nifty.com/y-shonen/index.htm

朝のミーティングが始まります。
b0242956_22554059.jpg

今日の予定、注意事項、カヌーの説明が始まります。
屋島少年自然の家で存分に遊ぼう。
b0242956_22561188.jpg

まずは、ラジオ体操の始まりです。イチ、ニイ、サン、シ。。
b0242956_22572128.jpg

さっそく、昨日作ったカヌーのテスト航行です。
b0242956_2303457.jpg

貸し切りの浜です。目印のブイとネットを敷設しました。監視ボートも配置についています。
ボランテアさんが手分けして、見守ります。私も、カメラと全体見守りです。
b0242956_22583889.jpg

子どもは遊びの天才。なにげに砂を掘り返して?遊びます。
b0242956_2311574.jpg

ゆったり、海遊びを眺める仲の良い母子、時間がまったり流れます。潮風も、潮の臭いも気持ちいい。
b0242956_2322157.jpg

RNC西日本放送のラジオカーが駆けつけてくれました。取材です。
同じく、TVクルーも別途、取材に駆けつけていただいたのですが、カメラに収め損ないました。
今日の夕方のRNC地方ニュースで「福島の子どもたちが、放射能の心配なく。。と、インタビューと、カヌーの様子が流れました。
b0242956_235160.jpg

手作りカヌーで技量を認められれば、本物のカヌーをそう艇させてもらえます。彼はもうカヌーと一体のパドルさばきです。彼の操るカヌーはなかなかの物。
b0242956_236026.jpg

仲良しグループがパドルさばきもよろしく、ゴムボートで。左上は監視役のボートです。
b0242956_2371461.jpg

こちらも仲良し3人組。思いのままに、一番遠くまで。。
b0242956_2385275.jpg

うまく並んだショット。みんな、若さですね。青春まっただ中です。
b0242956_2394358.jpg

彼も本格カヌー。。既にミズスマシになりきっています。。
海面にちょこちょこと出ているのはあまも。あまもも少なくなりました。
b0242956_2311212.jpg

こちらの3人組は浜をスーイ、スイとアドベンチャーワールドです。
b0242956_2313641.jpg

パドルさばきも鮮やかな奥様は元水泳の選手だとか。子どもさんとご主人と、福島の子どもたちを受け入れていて、今日1日体験で、この「福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト」を体験に来てくださいました。プロジェクトの輪が広がれば、うれしいですね。
b0242956_017850.jpg

……………………………………………………………………………
「福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト」の
HP http://fukushimanokodomo.ashita-sanuki.jp/
twitter @fukusima_kagawa  
Facebook http://www.facebook.com/pages/福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト/189860444422846
このブログの主 瀬戸の風は、お盆も仕事中のことあり。なので、レポがとぎれとぎれに
なります。ごめんなさい。
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  # by setonokaze | 2012-08-16 00:42 | おいでプロジェクト

「福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト」8月14日 レポ #save_children

「福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト」8月14日 レポ 

福島の子どもたちは皆元気です。
ボランティアメンバーは一生懸命です。

スケジュール8月14日(火)
8:00朝食
10:00 高松北消防署見学
昼 香川県県庁食堂
  香川県庁21階展望ロビー
13:00 香川の紹介 県庁12階会議室
15:30 カヤック作り
17:30 夕食
18:30 スポーツ大会

スケジュール8月15日(水)
8:00 朝食
カヤック体験
17:30 夕食
屋島少年自然の家 http://homepage2.nifty.com/y-shonen/index.htm

高松北消防署見学の後、香川県庁食堂での昼食です。なんでも、一杯戴きます。
b0242956_23231823.jpg

シェフ心ずくしのバイキング(写真は一部)です。
b0242956_23241025.jpg

21階香川県庁の展望ロビー サンポート方面。
b0242956_23385196.jpg

屋島が見えています。
b0242956_0203487.jpg

歓迎福島の子どもたち
b0242956_232825100.jpg

今から香川の説明が始まります。うどん県です。
b0242956_0271435.jpg

おみやげも用意して戴きました。
b0242956_0281016.jpg

いよいよカヤック作りが始まります。
b0242956_2332303.jpg

ちびっ子チームもがんばります。
b0242956_2340685.jpg

こちらは女子チーム 念入りです。
b0242956_23405143.jpg

男子チーム 順調です。舟底の取付中。
b0242956_23421092.jpg

女子チームは内ばりに進んでいます。
b0242956_23424069.jpg

ちびっ子チーム 完成です。
b0242956_23435370.jpg

船の名前も考えました。
b0242956_23444071.jpg

もやいも取り付けます。トリプル 5 号です。
b0242956_23465658.jpg

カヤック作りの後、夕食。皆で、いただきます。
b0242956_2348354.jpg

風呂タイム前の運動 体育館が貸し切りです。これから、ミニスポーツ大会。
b0242956_23493863.jpg


……………………………………………………………………………
「福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト」の
HP http://fukushimanokodomo.ashita-sanuki.jp/
twitter @fukusima_kagawa  
Facebook http://www.facebook.com/pages/福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト/189860444422846
このブログの主 瀬戸の風は、お盆も仕事中のことあり。なので、レポがとぎれとぎれに
なります。ごめんなさい。
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  # by setonokaze | 2012-08-15 00:51 | おいでプロジェクト

「福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト」8月12日 レポ #save_children

「福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト」8月12日 レポ

子どもたちは元気です。
パパ、ママたちも元気です。
ボランテアの方も一生懸命です。

スケジュール8/12
8:00 朝食
10:00 外遊び
11:00 そば打ち体験
昼食  しっぽくそば
13:00 外遊び
18:00 地元お祭りに参加(招待されています。)
22:00 消灯
明日(8/13-8/20)からは海バージョン 屋島少年自然の家での楽しいキャンプ http://homepage2.nifty.com/y-shonen/index.htm


柏原渓谷キャンプ村 TaTuTaの森 (タツタのもり)  http://www.town.ayagawa.kagawa.jp/docs/2011071300041/
キャンプ村はこの渓流の上にあります。
b0242956_11433365.jpg

玉作りからはじめます。本格派です。満月の様に仕上げます。この後、足踏みもやります。
b0242956_1219985.jpg

四角く延ばせば仕上がりです。
b0242956_1455472.jpg

そば作り、包丁さばきも努力です。全部きやりきります。
b0242956_11523861.jpg

綾川町讃岐うどん研究会 年期が違います。火加減、ゆで時、大釜です。
b0242956_11554745.jpg

ゆで上がり。きっちりタイムキーパー役もおいでます。さすが、ベテランです。
b0242956_1154401.jpg

次々と、ボランティアの方が盛りつけます。
b0242956_11565844.jpg

いただきま〜す。おかわりもでます。しっぽくそば 
b0242956_11582465.jpg

おやつのスイカ割りの始まりです。年の小さい順にやります。
タオルがずり落ちそうになり、必死に左手で押さえながらのフエアプレイです。
b0242956_11594922.jpg

そっちじゃない。こっちだよ。皆、夢中です。
b0242956_1205823.jpg

ここは、キャンプ村の中央広場、大きなケヤキの木の下です。森に囲まれています。
右上の枝から吊り下げられたペットボトルは小鳥用の給餌器。
ヤンマも飛んでいます。アキアカネ?しおからトンボも。。イモリを捕まえて平気な女の子も。
b0242956_1221164.jpg

切り分けて、スイカタイム。 
b0242956_1231339.jpg

午後の外遊びは川遊び。 捕まえた獲物。 お姉ちゃん!これ、ぼくのだよ。。
最後に逃がしてあげる優しさも。
b0242956_1241195.jpg

いるいる、どれどれ。
b0242956_126212.jpg

もう、みんな夢中。 こどもの世界です。
b0242956_127124.jpg

水も平気です。パシャ〜パシャ〜と何度でも。
b0242956_1275263.jpg

あっち、こっちに自由に遊ぶのでボランティアのお兄さんも大変。
b0242956_129943.jpg

記念撮影。でも、どこに行ったか全員はなかなか集まりません。
b0242956_129488.jpg

今日は夕方から地元のお祭りに参加。送迎バスは綾南交通さんのご好意です。
b0242956_12112094.jpg



……………………………………………………………………………
「福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト」の
HP http://fukushimanokodomo.ashita-sanuki.jp/
twitter @fukusima_kagawa  
Facebook http://www.facebook.com/pages/福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト/189860444422846
このブログの主 瀬戸の風は、お盆も仕事中のことあり。なので、レポがとぎれとぎれに
なります。ごめんなさい。
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  # by setonokaze | 2012-08-13 13:30 | おいでプロジェクト

脱原発の流れの裏に「官僚たちのこざかしい小細工」 #原発いらない

脱原発の流れの裏に「官僚たちのこざかしい小細工」

今日、ご紹介するのは 週刊朝日のこの記事です。

せこいね。
小さな文字で注釈入れたり。
原発ありきに誘導したり。
 
意見聴取会、香川では発表者に2日前に電話で通知だったと言うし。
意見まとめるのに2日ではね。。
モナ大臣は福島の桃食べてますと言うし。
会場が退場者を出す程になっても平気だし。
聞き置くだけなのだろう。

お上を見抜く力は大切だね。

………………………………………引用…………………………………….
                  週刊朝日 2012年8月17・24合併号
脱原発の流れの裏に「官僚たちのこざかしい小細工」

 野田内閣が、今夏中に策定するとしていた「新エネルギー基本計画」の取りまとめが大きく先送りされるようだ。ジャーナリストの田原総一朗氏は、その背景に「官僚たちの実に官僚らしい小細工」があるという話を聞いたそうだ。

*  *  *
 現在政府は、2030年の総発電量に占める原発の比率として(1)0%(2)15%(3)20~25%の3パターンを示している。このうちどれに放り込むかが「新エネルギー基本計画」だが、民主党内で容易にまとまるはずだったものが、ここにきてズレ始めた。

 総合資源エネルギー調査会が示したこの3パターンの中で、野田佳彦首相をはじめ関係閣僚たちは、原発15%に絞り込みたいと考えていた。

 ところが、この3パターンのエネルギー比率が、国家戦略室が作成した資料「クリーンエネルギーの政策イメージ」では、15%と20~25%をひとくくりにして、0%との2パターンに変わっているのだ。

 元経産省幹部は「これは官僚たちによる実に官僚らしい小細工だが、彼らの思惑とはまったく逆の結果を生むのでは」と、苦り切った口調で説明した。

 原発0%にする場合の「省エネ推進」の箇所には、
・重油ボイラーの原則禁止
・省エネ性能に劣る空調の省エネ改修義務付け
 などの項目が小さな文字で書き連ねてある。

「官僚たちは、こんな面倒な項目が並んでいては、とても原発0%は無理で、政治家たちは15%、20~25%を選択するはずだと考えたのでしょう。官僚は15%と20~25%をひとくくりにすることで、実は20~25%が選ばれることを狙った。つまり、ほぼ現状維持です。しかし、こんな小さな文字のややこしい項目を読む国民などほとんどいない。原発推進か脱原発かの2択になれば、当然、脱原発を選ぶ人が多いでしょう。となれば、政治家も選挙になれば、どうせ20年も先のことだからと、原発0%を主張する。官僚のこざかしい小細工は、完全に裏目に出ることになる」(元経産省幹部)

  # by setonokaze | 2012-08-13 09:51 | 原発

四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 8月10日(金)高松 #紫陽花革命

四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 8月10日(金)
今日の抗議。
増えていました。
メンバーは半数以上が入れ入れ替わっている感じ。
まだまだ衰えません。

元気あります若いママ達。
思い思いにマイクをにぎります。

首相官邸前と同じで、
四電の人達には
充分聞こえている。

さあ、
どうするベエ。
b0242956_23223994.jpg

私も作りました。手作りだよ。飲み物は水筒です。エコです。すごいね。
b0242956_2323850.jpg

原発やいらんで!
b0242956_2323527.jpg

原発いらない! 可愛く描けたよ。
b0242956_2325512.jpg

Tシャツ作っちゃいました。オリジナルの本格派です。。
b0242956_23262397.jpg

子どもの未来を守ろう 青い地球を守ろう
b0242956_2327875.jpg

原発なくせ!
b0242956_23273129.jpg

脱原発 再稼働反対
b0242956_23283958.jpg

記者さんが取材に駆けつけてくれました。今日は2社目撃です。
b0242956_23293923.jpg

このチャリ。拡声器装備のなかなかの物です。まんでがんシールもあり。こだわりです。
b0242956_23301877.jpg

前回ご紹介のニャンタローなのですが、作者によりますと、うちのパンク猫で、
「とろ」と「こち」だとのことです。謹んで訂正いたします。
付け足しますと「人も猫も男はヘタレ」だそうです。。
右の「こち」さん?が左手に抱えているのは紫陽花のようです。
b0242956_2331618.jpg


来週 8月17日(金)18時から 四電前抗議  やります。とのこと。全員集合!
…………………………………………………………………………………….

当ブログ
四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 8月3日(金)高松  http://lituum.exblog.jp/18774758/
四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 7月27日(金)高松  http://lituum.exblog.jp/18735275/
四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 7月20日(金)高松  http://lituum.exblog.jp/18685624/

……………………………………………………………………………………..

  # by setonokaze | 2012-08-11 00:00 | 四電本社前抗議

「福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト」始まる。  #save_children

昨年の夏から始まった 
「福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト」
冬企画、そして、今年の夏企画。
少しでも、ベクレルの低い香川で、保養をして戴こうと、
全て、ボランテアでの、活動です。

毎回、申込がすぐに定員オーバーとなり、申し訳ないとのことです。

……………………………………………………………………………………………
福島の子どもたちがやってくる

いよいよ福島の子どもたち香川へおいでプロジェクトの
2012夏休み保養プログラムが始まります。

 8月9日(木)〜8月20日(月) 11泊12日間
【活動場所】 綾川町柏原渓谷キャンプ場コテージ(8月10日から3泊)
      香川県立屋島少年自然の家    (8月13日から7泊)
【参加者】  福島市、郡山市、いわき市、伊達市、白河市、須賀川市などから計40人。
未就学児9人、小学生19人、中学生、高校生各1人、母親8人、父親2人
【活動内容】 歓迎キャンプファイアー(10日)、沢遊び、鮎のつかみ取り、そうめん流し(11日)、地元の祭りに参加(12日)、
消防署見学、県庁展望ロビー訪問(14日)、カヤック作り、カヤック体験(15日)、プール遊び(16,19日)、
      小豆島での海水浴(17日)、地元のスポーツ団体の子どもたちと交流(18日)、
お別れキャンプファイアー(19日)など。

今回もたくさんの方からご協力いただいております。
本当にありがとうございます!

福島の子どもたちが香川の山と海を満喫し、
子どもらしい夏休みを心ゆくまで楽しんでくれますように!

酷暑の中、福島の子どもたちもボランティアさんも、
熱中症などにならないよう、
健康管理と安全確保に万全を尽くします。


渡辺さと子便より。
……………………………………………………………………………
「福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト」の
HP http://fukushimanokodomo.ashita-sanuki.jp/
twitter @fukusima_kagawa
Facebook
このブログの主 瀬戸の風は、お盆も仕事中のことあり。なので、レポがとぎれとぎれに
なります。ごめんなさい。
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  # by setonokaze | 2012-08-09 22:08 | おいでプロジェクト

もしも、私が環境大臣なら¸♪♫•*¨*•¸♪♫ #原発いらない

夢シリーズ 2 「もしも、私が環境大臣なら¸♪♫•*¨*•¸♪♫ 」
    
第1章   引き継ぎ

1. モナ大臣からの引き継ぎ。
モナさんは引き継ぎますか?
引き継ぎたいけど、路上ちゅーでフォーカスされてモナ。。

2. 環境省の役目はなんだってんですか?
それはね、環境を利用して、利便性をあげることなんだよ。
どうやるのですか。
内緒だけど、
大々的がれきキャンペーンとか、意見聴取会とか、全国的にやれば、色々、いいことあるだろ。
それが、美味しいのだよね。
え、
環境を守るのではないのですか?

3. 予算
増えましたね。
そう、どうやって使ったらいいのか分かりませ〜ん。
それはね。
使った振りをすればいいんだよ。
え、
今は、民主のスローガンが「コンクリートからコンクリートへ」だから
コンクリートの除染に励めばいい野田。
何回でも、仕事ができるぞ。
(コンクリートとセシュウムの相性は良く、なかなか除染出来ない)

4. ガレキの広域処理
どうしますか?
あ、それね。
ガレキが少ないのがバレバレで、
もう全国のお待ちの方の期待に答えられない野田。
美味しい話は、終わり。
今後、一見さんお断りだよ。

でも、燃えないがれきはどうします?
それが、それ
新たな飯のたね。。
美味しい話は、いつまでも。。

5.ドイツに指摘されている国際合意違反は内緒だからね。
どんな内容なのですか?

「食品、がれき処理について、希釈禁止合意に違反している。」
という厳しいものだよ。
「食品を薄めてとか混ぜてとか、ガレキの広域処理,焼却が出来なくなる。」
ばれたら、環境大臣の首が飛ぶだけでは済まんだろうな。
あちゃ、しゃべっちまった。><

大事になるから、知らんぷりしているだ。
あ、知らんぷりですか。
出来るかな〜
(出来そうにない我はもじもじ。。)


6. つけ
3.11いらい。無理に無理を重ねたからね。
このツケの支払いはよろしく。
どんなツケなんですか?
おいおい、言えないよ。アンダーな話は。
国際的問題もあるしね。国内的な問題もあるよ。
どんな。
言えるわけないだろ。

ヤバイ話?

あのう。。引き継ぎ止めたいのですが。。

………………………………………………………………

で、目が覚めた。



注)夢の話故、現実と異なります。
……………………………………………………………….
当ブログ
夢シリーズ1
もしも、私が原子力規制委員長なら¸♪♫•*¨*•¸♪♫ http://lituum.exblog.jp/18782610/

  # by setonokaze | 2012-08-08 20:01 | ガレキの広域処理

ガレキ広域処理(
ドイツ放射線防護協会の勧告)の落とし穴 15 #ガレキ

ドイツ放射線防護協会が昨年の11月に
日本政府への勧告を出していたが、どうも、
あっさりと、日本政府はいまだに無視だ。
この勧告、読んでみたが、まっとうだ。
どうして、無視をしたのだろうか?
どうして、まっとうな判断が、出来なくなっていたのだろうか?

原発ありきで、原発の3つや4つが吹っ飛んでも、
やめる訳にいかないとの
大前提が、
東電を、なりふり構わず、救済し、
チェリノブイリを超えるかと言う、未曾有うの放射能汚染を、
除染、除染のオンパレードで、安心させ、
警戒地区解除で、もどれもどれの大合唱。

御用学者総動員で、安心、安全教育。
民は、どうしたものかと、右往左往。
あげくの果てに、夫婦喧嘩や、一家離散。
罪作りな、お上である。

でも、冷静に考えて、
この、ドイツ放射線防護協会の勧告、
日本の為に親身になって勧告してくれているのは、間違いない。
日本政府は、直ちに、勧告を受け入れるべきだ。
だが、聞く耳持たずの様だ。
日本の悲劇の始まりだ。

このツケはとても高くつくことになるのだが、
残念ながら、今の政権では、無理の様だ。
前書きが長くなった。要点をあげよう。

1. 放射線防護の国際的合意として、
特殊措置をとることを避けるために、
汚染された食品や廃棄物を、
汚染されていないものと混ぜて「危険でない」とすることは禁止されている。

ガレキの広域処理は放射線防護の国際的合違反なのだ。
一般ゴミと混ぜて焼却することも、ごまかし。
決して、してはならないことだ。
この勧告に従うべきで、
細野大臣のガレキ政策は明確な国際的合意違反だ。


2. すべての日本の市民が知らぬ間に
東京電力福島第一原子力発電所事故の「
二次汚染」にさらされることになるだろう。

ガレキの広域処理は「二次汚染」を引き起こす。
絶対に認める訳には、いかない。
現在の汚染がれき および食品への対応では、
日本市民に健康被害が広がってしまうだろう。と、
警告されているのだ。

3. トイツ放射線防護協会は、
少なくとも妊婦と子とものいる家庭について、
現在の避難地域より広い範囲で至急の避難・疎開か
支援されなければならないと強く警告する。

多くの、ツイートで、「避難して、お願い。。」があるが、その論拠だ。
ガレキの広域処理なぞ、とんでもないだ。
政府は国際ルールを守れ。

4. 子ともに年間 20 ミリシーベルトの被曝を強要することは
悲劇的な過ちである
この件に関しては、若いママ達の猛烈な反撃に遭い、
年間1ミリシーベルトをめざすとしたが、
うやむやに。

年間の被曝量の限度は 1ミリシーベルト。毎時に直せば
0.114マイクロシーベルト毎時 の中に1年間居ると
限度量を超える。
0.114マイクロシーベルト毎時を超える地域で生活している人は
直ちに避難が必要となるのだが、、
「避難せよ」と言うと、変なバッシングに遭うと言う。
注3)

福島で、
ICP A一般人 年間許容被ばく線量は 1mSV
欧州放射線リスク委員会(ECRP)は    年間0.1mSV


ちなみに文科省が出した数値子供20mSVという数値や、
5月23日に渡辺格文科省科学技術・学術政策局次長が口にした
「健康上問題があるとされているのは100mSV」
「100mSV以下ではがんなどの問題は認められていない」と公言するのは論外 http://fxtrader.at.webry.info/201108/article_9.html


環境省のHPを調べたが、(8/7現在)1mSVしたとの記述は見つからなかった。
文科省のHPを調べたが、(8/7現在)1mSVしたとの記述は見つからなかった。
現在も年間1mSVは単なるお題目に過ぎないようだ。

注3)環境省は自然放射線量を除外。全国平均で1m_Sv/yは0.23μSv/hと算出。
注2)3.4はガレキの広域処理とは直接ないが、重要なので、記載しました。
注1)この値が、自然放射線量を含むか、のぞくかについては、
訳文からは、判断できないが、除いて判断しても、
かなりのリスクが福島にあるのは間違いない。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。引用。。。。。。。。。。。。。。。。

        ドイツ放射線防護協会:日本政府への勧告
                            2011年 12月6日


ドイツ放射線防護協会は、11月27日、ベルリンにて「放射線防護の基本規則は、福島原発事故後も無視されてはならない」とのプレスリリースを発表しました。

リリースは、同日ベルリンにて開催された講演会「福島の経験」(ドイツ放射線防護協会、日独平和フォーラム、FoEドイツ、FoE Japanの共催)で、日本へのメッセージとして、会長のセバスティアン・プフルークバイル氏より発表されました。日本政府の対応への厳しい批判と早急な方針変更を訴えています。

出典)http://www.foejapan.org/energy/news/111206.html


……………………………………………………………………………………………………..
       ドイツ放射線防護協会 会長 セハスティアン・フフルークハイル(博士)
Dr. Sebastian Pflugbeil, Präsident Gormannstr. 17, D-10119 Berlin Tel +49 (0)30 / 44 93 736, Fax +49 (0)30 / 44 34 28 34 eMail: pflugbeil.kvt@t-online.de
                     ベルリン、2011 年 11 月 27 日

【プレスリリース】
ドイツ放射線防護協会より:

放射線防護の基本規則は、福島原発事故後も無視されてはならない

ドイツ放射線防護協会は問う:
原子力利用と引きかえにどれだけの死亡と疾病を許容するのか?

放射線防護の国際的合意として、特殊措置をとることを避けるために、汚染された食品や
廃棄物を、汚染されていないものと混ぜて「危険でない」とすることは禁止されている。
本政府は現在、食品について、および地震・原発事故・津波被災地からのがれき処理について、この希釈禁止合意に違反している。ドイツ放射線防護協会はこの「希釈政策」を至急撤回するよう勧告する。撤回されない場合、すべての日本の市民が知らぬ間に東京電力福島第一原子力発電所事故の「二次汚染」にさらされることになるだろう。空間的に隔離し、安全を確保し、管理された廃棄物集積所でなければ、防護策は困難である。「汚染を希釈された」食品についても同様である。現在の汚染がれき および食品への対応では、日本市民に健康被害が広がってしまうだろう。

日本ですでに始まっている汚染がれきの 各県への配分、焼却、および焼却灰の海岸埋め立て等への利用は、放射線防護の観点から言えば重大な過ちである。焼却場の煙突から、あるいは海洋投棄される汚染焼却灰から、がれき中の放射性物質は必然的に環境に放出される。 ドイツ放射線防護協会は、この計画の至急撤回を勧告する。

チェルノブイリ事故後ドイツでの数々の研究により、胎児や乳幼児が以前の想定よりはる かに放射線影響を受けやすいことか明らかとなっている。乳幼児の死亡率、先天障害、女児 出生率の低下など、チェルノブイリ後の西ヨーロッパで明らかな変化が確認されている、すなわち、低量あるいはごく微量の追加放射線によって数万人の子どもか影響を受けているのである。さらに、ドイツの原発周辺における幼児のかん白血病についての研究でも、微量の追加放射線でも子どもたちに健康被害を与えうることか示されている。トイツ放射線防護協会は、少なくとも妊婦と子とものいる家庭について、現在の避難地域より広い範囲で至急の避難・疎開か支援されなければならないと強く警告する。われわれは同時に、子ともに年間 20 ミリシーベルトの被曝を強要することは悲劇的な過ちであると考える。日本政府は、 現在の避難基準になっている年 20 ミリシーベルトを直ちに撤回するべきである。

出典)http://www.foejapan.org/energy/news/pdf/111127_j.pdf
原文(ドイツ語)[PDF]http://www.foejapan.org/energy/news/pdf/111127_g.pdf
…………………………………………………………………………………………….

当ブログ
21. ガレキ広域処理(
日本弁護士連合会 会長声明 100ベクレル)の落とし穴 14 
http://lituum.exblog.jp/18168465/
20. ガレキ広域処理(8,000ベクレルのトリック)落とし穴 13 
http://lituum.exblog.jp/18165295/
19. ガレキ広域処理(細野大臣がこのガレキ安全とした理由)の落とし穴 12
http://lituum.exblog.jp/18153390/
18. ガレキ広域処理(細野大臣がこのガレキ安全とした理由)の落とし穴 11 
http://lituum.exblog.jp/18147548/
17. ガレキ広域処理(クリアランスレベルの破棄)の落とし穴 10
http://lituum.exblog.jp/18132561/
16. ガレキ広域処理(10万ベクレル処分方法)の落とし穴 9
http://lituum.exblog.jp/18120574/
15.ガレキ広域処理(10万ベクレル処分方法)の落とし穴 8
http://lituum.exblog.jp/18115211/
14. ガレキ広域処理(10万ベクレル)の落とし穴 7 
http://lituum.exblog.jp/18103795/
13.ガレキ広域処理(バグフイルターの論拠)の落とし穴 6
http://lituum.exblog.jp/18100310/
12.香川県内の市町はガレキ受け入れ表明ゼロ。
http://lituum.exblog.jp/18093153/
11. ガレキ広域処理(8000ベクレル)の落とし穴 5 
http://lituum.exblog.jp/18070826/
10. ガレキ広域処理(8000ベクレル)の落とし穴 4 
http://lituum.exblog.jp/18050279/  2012.3.30 
9. 坂出市に続いて高松市もガレキ受け入れ困難 香川
http://lituum.exblog.jp/18045121/ 2012.3.29
8.ガレキ広域処理の落とし穴3  http://lituum.exblog.jp/18040373/ 2012.3.28
7.ガレキ広域処理の落とし穴2  http://lituum.exblog.jp/18001993/ 2012.3.21
6. ガレキ広域処理の落とし穴1 http://lituum.exblog.jp/17989600/ 2012.3.18
5.ガレキ問題 四国の状況 http://lituum.exblog.jp/17968498/  2012.3.14
4.ガレキの広域処理  http://lituum.exblog.jp/17963290/ 2012.3.12
3.「瓦礫」のトリック http://lituum.exblog.jp/17925190/ 2012.3.7
2.全国での「安易な瓦礫受け入れ」をやめさせる「効果的な」方法 1
 http://lituum.exblog.jp/17918815/ 2012.3.6
1.全国での「安易な瓦礫受け入れ」をやめさせる「効果的な」方法 2 
http://lituum.exblog.jp/m2012-03-01/ 2012.3.6

  # by setonokaze | 2012-08-07 23:05 | ガレキの広域処理

もしも、私が原子力規制委員長なら¸♪♫•*¨*•¸♪♫ #原発いらない

夢シリーズ 1「もしも、私が原子力規制委員長なら¸♪♫•*¨*•¸♪♫ 」

1. 耐震
君のところの原発はいくらかね?
活断層は無いことにしてますので、低めで〜す。
え、震度5強で壊れるの?
じゃダメ!
お廃炉決定。(伊方)

2. メルトダウン
君のところ原子炉はどうかね?
はい、全電源停止でも、メルトダウンしませ〜ん。
非常用電源車を配備しましたから、だいじょうびで〜す。
おい、全電源停止だろ。
非常用電源車も全電源になるから、それはダメ。
お廃炉が決定!

3. 再稼働
大飯を再稼働しました、追認をお願いしま〜す。
なんでだ〜
いや、法的には全てクリアーしておりま〜す。
で、それ以上に自主的にした対策は?
ありませ〜ん。
再稼働を禁ず。直ちに停止。

4. 使用済み燃料の始末。
発電した後の始末はどうしてるのかね?
六ヶ所村が引き取りを渋るんで〜す。
何でだ?
あそこは、最終処分場でないそうで〜す。
で、原発のプールを仮置き場にしていま〜す。
でも、もうすぐ、一杯になりま〜す。
何、せっちんづめなんだ。
でも、電力の中の人は、まもなく、解決法が見つかるだろうと、安気なこと言ってま〜す。
トイレのないマンションではないか。
いや、ドラム缶で日本海溝に捨てれば解決すると言う人もいま〜す。
トイレが解決するまで、トイレの使用は禁止する。
あれ、原発の使用では。。
あはは、間違えた。。

5. 無主物
原発が、万一爆発しても、心配ありませ〜ん。
何でだ?
裁判所に、飛び散った放射性物質は、東電の物では、ありませ〜ん。
雨などと同じです。と主張してみたら、却下されませんでした〜。
だから、今まで通りで、問題ありませ〜ん。
で、上級審で覆る可能性は?
分かりませ〜ん。
原発は、全てお廃炉と決定。

6. あのう〜
なんだ?
新設は如何に?
。。。。。。。。。。。。。


で、目が覚めた。




注)夢の話故、現実と異なります。
...............................................................................................

  # by setonokaze | 2012-08-06 08:21

四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 8月3日(金)高松 #紫陽花革命

四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 8月3日(金)
夕方に行なわれた、抗議。
まだ、衰えません。

相変わらず元気のある若いママ達。
マイクをにぎって、呼びかけます。
四電の人達に向かって。。

大飯を止めろ。
伊方を動かすな。
NO!! NUKES
原発ゼロの日本へ

b0242956_628196.jpg

手作り、手間ひまはいといません。思いを込めて。。「うちのニャンタロー」だって。
b0242956_6304123.jpg

No!! Nukes!!
b0242956_6282365.jpg

伊方を動かすな
b0242956_6314536.jpg

大飯をとめろ
b0242956_632657.jpg

スピーチも、若いママ達のおもいです。真剣です。
b0242956_6541029.jpg

トラ、虎です。四電に吠える。
b0242956_6545483.jpg

キャリアが違います。
b0242956_6332555.jpg

主張します。
b0242956_634174.jpg

願いを込めて。。
b0242956_635015.jpg


来週8月10日(金)18時からまたやります。全員集合!ですって。。
本家の首相官邸前ライブで見れなかった。。

当ブログ
四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 7月27日(金)
http://lituum.exblog.jp/18735275/
四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 7月20日(金)高松 http://lituum.exblog.jp/18685624/

  # by setonokaze | 2012-08-04 07:01 | 四電本社前抗議

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE