双葉町長から町民の皆様へのメッセージ。

双葉町議会は12月20日
井戸川町長の不信任議決案を全会一致で可決した。
町長は議会を解散、出直し選挙が2月3日に行なわれる。
わずか定数8の小議会の解散だ。
有権者数は5400人と言う。


今、
原子力ムラの必死の巻き返しは、全国各地に及んでいる。
脱原発派を、先の選挙では凌駕した。
総得票数は伸びていないのに、脱原発派をやり込めたかに見える。
だが、原発事故の危機的な状況は何も、変わっていない。

8人しかいない町会議員の中に、
2011年の町議選では東電社員の現職Tが当選している。
あとは、推して知るべしだろう。

井戸川町長も、3.11以前は、原子力安全神話を信じていた様だ。
だが、3.11でその矛盾に目覚めたと言う表現がぴったりだろう。

チェリノブイリの5mSv基準。 
ウクライナの子どもたちの様子。
ICRPの1〜20mSv採用への勧告。
将来の子どものことを考えて、今行動すべきと言う提案。
最終貯蔵施設が決まらないのは不問なのに、
しゃにむに進む中間貯蔵施設。

十分すぎるほど議論して町民の皆さんの理解の下に進めるべきです。
と呼びかける。

今、利権に走る。目先に走る。突出する事を嫌う。言いなりになる。
これらは、将来に禍根を残しかねない。
上に立つもの、おごる事なく続くものたちの事を誠に思いやる。
念には念を入れ安全第一に政を行なう。
なかなか出来る事ではない。

歴史が証明する事になるのだろうが、
今、井戸川町長がやろうとしている事が、
間違いないだろう事は明らかだ。



選挙の成り行きに固唾をのんでいる。
 





注)個人の感想です。
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

町長メッセージ     平成24年12月20日
福島県双葉町 公式ホームページ臨時サイト【災害版】
http://www.town.futaba.fukushima.jp/message/20121220.html/


町民の皆様へ(その2)

町民の皆様、皆様の苦しみは計り知れないものです。毎日、皆様と話し合いができれば良いのですが、なかなか叶えられませんことをお詫び申し上げます。

 私が一番に取り組んでいますのが、一日も早く安定した生活に戻ることです。双葉町はすぐには住めませんが、どこかに仮に(借りに)住むところを準備しなければなりません。そこで、国と意見が合わないのは避難基準です。国は年間放射線量20mSvを基準にしていますが、チェルノブイリでは悲惨な経験から年間5mSv以上は移住の義務と言う制度を作りました。
 私たちは、この事故で最大の被ばくをさせられました、町民の皆様の健康と家系の継承を守るために、国に基準の見直しを求めています。この基準がすべてです。仮に住む場合は安全でなければなりません。子供たちには、これ以上被ばくはさせられませんし、子どもたちが受ける生涯の放射線量は大きなものになります。事故から25年が経ったウクライナの子供たちには働くことができないブラブラ病が多く発生しているそうです。
 私はこのようなことが一番心配です。町は絶対に事故を起こさないと言われて原発と共生してきました。しかし、今は廃虚にさせられ、町民関係も壊されました。自然も、生活も、生きがい、希望やその他すべてを壊されました。一方どうでしょう。これほど苦しんでいる私たちの思いは、皆さんが納得いくものになっていないのです。これを解決するのが先だと訴えています。

 私が皆さんに多くの情報を出さないと叱られていることは十分承知しています。出したくても出せないのです。納得のいくような情報を国に求めていますが、出してこないのです。国とは隠し事のない交渉をすることを求め続けてきています。町民の皆様を裏切ることは決していたしません。これから多くの情報を出していきます。

 放射線の基準に戻りますが、ICRP(国際放射線防護委員会)勧告を採用していると国では言いますが、国際的に採用している訳ではありません。ヨーロッパには独自の基準があり、アメリカでも自国の基準を作って国民を守っています。最近のICRP勧告では日本を非難しています。もう1~20mSvを採用しなさいと言っています。これは大変なことで、区域見直しも賠償の基準も変わってきます。福島県内に避難している町民を県外に移動してもらう努力はしましたが、関係機関の協力は得られずにいます。しかも盛んに県内に戻す政策が進行しています。県に理由を聞いても納得のいく返事は来ません。町民(県民)の希望を国に強く発信して頂きたいと思います。

 町民の皆さん、損をしないでください。財産には目に見えるものと見えないものが有りますので、区別しなければなりません。目に見えるものは形や重みのあるもの価値が直ぐに判断できるものです。見えないものは未来です。一番心配なのは健康で、被ばくによる障がいであります。ウクライナでは障がいに要する費用が国家の財政を破綻させるような事態になっています。今のウクライナが25年後の日本であってはならないのです。子供に障がいが出ればとんでもない損害です。この見えない、まだ見えていない損害を十分に伝えきれていないもどかしさがあります。まだ発症していないからとか、発症したとしても被ばくとは関係がないと言われる恐れがあります。水俣病のように長い年月をかけて裁判で決着するような経験を町民の皆さんにはさせたくありません。
 昨年の早い時期から町民の皆さんの被ばく検査を国、東電、福島県にお願いし、被ばく防止も合わせてお願いしてきました。しかし、思うようになっていません、原発事故による放射能の影響下に住むことについて拒むべきです。

 損について一部しか言いきれていませんが、一番大きなこと、何年で帰れるかについて申し上げます。今は世界一の事故の大きさのレベル7のままだということ。溶けた核燃料の持ち出し終了が見通せないこと。処理水をどうするのか、核物質の最終処分はどのようにいつまで終わるのかなど多くの要因を考慮して、木村獨協大学准教授が最近の会議の席上、個人の見解として双葉町は場所によっては165年帰れないと発言しました。私には可か不可の判断できませんが、大変重要な言葉だと思います。半分としても80年だとしたら、この損害は甚大なものです。
 また、被ばくの影響についても責任者に対して担保をとっておく必要があります。

 中間貯蔵施設については、議論をしないまま、調査だから認めろと言いますが、この費用の出どころを確かめることが重要です。この施設は30年で県外に出すと国は言っていますが、約束は我々とはまだ出来ていません。この施設の周りには人が住めません。六ヶ所村では2km以内には民家がないようで、双葉町では町の中心部が殆ど入ってしまいます。では、どうするのかの議論が先です。ボーリング調査を行うのは着工です。予算の構成を見ますと、整備事業の下に調査費が付いています。これは行政判断としては着工になります。着工の事実を作らせないために、私は非難覚悟で止めていることをご理解ください。

      平成24年12月20日

                       双葉町長 井戸川 克隆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  # by setonokaze | 2013-01-10 21:54 | 東電原発事故

冬のビールはHOTがいい。

冬のビールはHOTがいい。

2年ちょい前、
twitter で、冬のビールは
HOTがおいしいよ。とツイしたら、
え、ほんと、冬にななったら試してみよう。
と、反応があったのだが、
その方が、冬に試されたかどうかは、
定かでない。

小生が、ビールをHOTにし始めたのは、
かれこれ、10年以上前からだ。
ドイツでは、日本のように、
ギンギンに冷やして、ビールを飲まない。
ギンギンに冷やすのは日本位。(ほんとかどうかは定かでない。)
 
これを、ヒントに、夏は常温ビール。
これが、体に優しかった。

それで、冬はHOTにするようになった。
色々ブランドを変えてテストすると、
いいビールはHOTでもうまい。
えびすクラスならもうしぶんない。
今は、トライアンドエラーで朝日off.
ダメな銘柄もある。
炭酸も、60℃でチンなら、抜けない。
但し、泡は駄目だ。
見かけは気にしない。
体にいいのは間違いない。

変わり者呼ばわりされたが、
ツイかwebで外科のお医者さんも
HOTにしていると知り、
お仲間がおいでだ。
理屈をお分かりだと、
一人、納得していた。

今日、また、お一人
お仲間が増えそうだ。
声の投稿から見つけた。

引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
            朝日新聞 2013年1月7日  声
b0242956_21581365.jpg

  # by setonokaze | 2013-01-08 22:05 | 話題になる

国は小売店に対して、その地域の産品を扱うように命令することができるようにする てなに?

国は小売店に対して、その地域の産品を扱うように命令することができるようにする てなに? 

森雅子議員は新春インタビューで、
「本県を特区に指定し、国は小売店に対して、
その地域の産品を扱うように命令したり、
店頭で販売した店舗を優遇することができるようにする」と

驚きの、上から目線である。
憲法で「営業の自由」は認められている。      参照1
憲法をも改正しようと言うのか。

風評被害と言うが、実害でしょうに。
少子化担当相なのだから、
子どもが安心出来る環境の整備が仕事でしょに。
子どもの環境悪化の話だ。

消費者庁も担当だから、なおさらだ。
消費者を守るのが仕事。生産者に加担して、
職責が果たせる訳はない。
やろうとしている施策が真逆だ。

民主党もひどかったが、自民党もひどい。
どっちも、どっちだ。
多くの人が、
政治に期待を持たないのは無理のないことだ。

やめようよ、こんな子ども騙しの施策。
堂々とセシウムと渡り合ってほしい。



注)個人の感想です。
参照1 営業の自由(えいぎょうのじゆう)とは、人が自己の選んだ職業を営む自由であり、経済的自由権の1つ[1]。日本国憲法上、営業の自由を保障する明文は存在しないが、職業選択の自由を保障する憲法22条1項がこれを保障しているとするのが通説である。職業選択の自由を認めても、営業の自由(職業遂行の自由)を認めなければ、職業選択の保障が無に帰するからである。 (wiki)
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   福島民報 2013年1月3日
http://www.minpo.jp/news/detail/201301035812

県産品の販売促進へ法制化検討 森少子化相、扱い店舗優遇へ

森雅子少子化担当相(参院本県選挙区)は2日までに福島民報社の新春インタビューに答え、東京電力福島第一原発事故による風評被害を払拭(ふっしょく)するため、県産品の販売促進を目的とした法律の制定を検討する考えを示した。小売店に対し、安全が確認された農産物や工業品の販売を促す内容で、店頭に県産品を陳列した店舗の優遇などを想定している。森氏は平成24年度補正予算で風評被害対策の関連費用を拡充させ、課題解決に向けた取り組みを加速させることも強調した。
 風評被害対策に当たる消費者庁も担当する森氏は「県産品を店頭に並べて、買いたい人が購入できる環境を整備しないと対策は前進しない」と述べ、小売店対策を本格化させる意向を示した。
 風評被害に対する国の姿勢を明確に示すため、県産品の販売促進については法制化を目指す。今後、庁内や関係省庁と検討作業に入るとみられる。法案の概要については「本県を特区に指定し、国は小売店に対して、その地域の産品を扱うように命令したり、店頭で販売した店舗を優遇することができるようにする」と説明した。
 憲法で「営業の自由」が認められている小売店に対する命令に、どの程度強制力を持たせられるかが今後の焦点の一つになりそうだ。
 森氏は平成24年度補正予算で風評被害対策の関連費用拡充を求めることも明らかにした。啓発イベントを継続するとともに県産品への信頼を回復させるため生産者と消費者の対面販売などに力を入れる。消費地に向かう生産者の交通費負担など、きめ細かな支援策の必要性も認めた。
 少子化・子育ての問題については、子どもの甲状腺検査の充実とスピードアップに向けて国が果たすべき役割を検証し早急に方策を練ることを約束した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【瀬戸の風の特選動画】 放射能の内部被曝による染色体異常.mp4

  # by setonokaze | 2013-01-06 09:14 | 放射能汚染

四電本社前再稼働反対 抗議レポ  1月4日(金)/一本の極秘公電

今宵の抗議 26回目です。

今宵、 晴れました。
風もありません。
寒いのが身にこたえます。

一本の極秘公電が
2011年3月14日深夜から15日未明にかけて、
外務省に届いた。
「極秘」限定配布
公電には米軍トップ
統合参謀本部議長、M・マレンが
迫った文言がならんでいた。

「米軍は4号機が危ないと考えている。
自衛隊などを使って、
あらゆる手段で冷却するべきだ」

3月15日、
その4号機が爆発した。
かろうじて、
核燃料プールの倒壊は免れた。
日本を震撼させた日だ。

ワシントンは、
原発処理に挑む姿が見えない
日本に見切りをつけようとしていた。

これは、1月3日の朝日のスクープ記事。            参照1
1面トップだ。

四電は、
伊方原発が福島と同じようになったら、
どうするのだろうか?
やっぱり、総員退去します。
で、片付けるおつもりだろか?
電源車を数台用意しました。
当社に関しましては、
左様なご心配におよびません。
福島とは型式も違います。
で、知らんぷりなさるのでしょうか?
四電社長に聞いてみたい。



お正月です。本当はおめでとうございます。
なのですが、廃炉になるんまで、おめでたくはありません。

今宵も、めげずに再稼働反対!
b0242956_915043.jpg

NO!! Nukes!! 原発反対!!
b0242956_9151833.jpg

伊方を動かすな
b0242956_9153693.jpg

原発の再稼働反対
b0242956_916610.jpg

太鼓で間の手を入れます。 この方、お久しぶりの登場?いろんな方が入れ替わり立ち替わりになります。
b0242956_9163298.jpg

伊方を動かすな。若さと、元気です。寒さにめげません。でも、寒そうぅ。
b0242956_917186.jpg

原発ゼロ が待たれます。子、孫の為に安全な国を、環境を残したい。。夢としないで!四電さん!!お願い! 環境の保全にまさか、反対ではないでしょ。四電さん!
b0242956_1225916.jpg

伊方が漏れたら誰もが他界 逆さまに読んでも。。
b0242956_9174536.jpg

NO NUKES iphonがスピーカで We shall over come が流れます。心に響きます。
ムーディーに No Nukes です。
左のタンバリンはGOLとありますが、由来を今度、お聞きしておきましょう。
b0242956_9185248.jpg

反原発合唱団♥ ザ・ハイローズ です。We shall over come ...some day. が持ち歌です。
このボード、何回も雨に打たれて、にじみましたが、再利用です。なんとかなる。です。
b0242956_9195533.jpg

これが、新しく、どーんとアップリケ。これで、高松市内を闊歩するんだそうです。やる〜。
b0242956_920293.jpg

ここにも No Nukes さりげなく といきません。 ド〜ンです。
b0242956_9203841.jpg

今日は、新年初めての、抗議。*さんの手作り。黒米で、特選麹での甘酒。ノンアルコールで糖度が高い。土鍋に毛布、保温シートに包んで、持ち込みです。砂糖より美味。あっという間に無くなりました。全員に渡らず、残念。甘かったよ。
b0242956_922898.jpg

人気のOさんのおにぎり。あずき入りです。
b0242956_9225395.jpg

大山牧場うしおじさんのシュークリーム。おいしいよ。ジャージー牛の生クリーム。ベクレルフリー。
b0242956_9231948.jpg

寒いけど、再稼働反対!
b0242956_923413.jpg

反原発合唱団♥ ザ・ハイローズ 寒いので、ダンス中のなのです。この寒さ、じっとしていられません。踊るきゃない。。いぇい、いぇえい、やぁ〜っと。。
b0242956_924114.jpg

マスコットの「どろ」と「こち」とチエアーキャッツとその応援団。「たりないのは愛だろ〜♥ばかやろ〜♥♥♥♥」お正月バージョン。
b0242956_9244820.jpg

福島を想う Frome Kagawa 想いは変わらない。これからも。。この四電本社前抗議のメーンテーマだね。
b0242956_925832.jpg

マイクリレー動画  新年に抗議します。


1月5日に 「お吉」さんが、東京四電支社で抗議してくれます。(twitter)

来年 1月11日(金)四電前抗議  雨天でも、やります。とのこと。6時だよ!全員集合!


【ゆるく覗いてみたい方。初心者、飛び入り、年齢不問、大歓迎。若いママ達のお気楽コース 】
ツウィター、フエイスブック、ネット繋がりです。いろんな方の自由な集まりです。
18時から四電本社前に集合です。お好きな時間にどうぞ。19-20時くらいはゆっくり出来ます。情報交換だけに来られている方もおいでます。
一品持ち寄りお食事会もやっています。


【デモ参加、トークご希望の方】
デモは三越前18時に集合、四電本社まわりをデモ。
その後、四電本社前で自由にマイクトーク、アピール出来ます。
一言、二言、言いたい方もお待ちしています。

参照1  やはり、4号機の燃料プールの水が抜けたら、放射能汚染は日本全土におよぶとこだった。
     http://lituum.exblog.jp/19776994/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
25回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 12月28日(金)
http://lituum.exblog.jp/19751083/
24回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 12月21日(金)
http://lituum.exblog.jp/19707670/
23回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 12月14日(金)
http://lituum.exblog.jp/19669742/
22回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 12月7日(金)
http://lituum.exblog.jp/19632079/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 11月30日(金)http://lituum.exblog.jp/19593823/
四電本社前再稼働反対抗議レポ11月23日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19551625/
四電本社前再稼働反対抗議レポ11月16日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19512759/
四電本社前再稼働反対抗議レポ11月9日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19468532/
四電本社前再稼働反対抗議レポ11月2日金高松http://lituum.exblog.jp/19423004/
四電本社前再稼働反対抗議レポ10月26日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19358836/
四電本社前再稼働反対 抗議レポ10月19日金)高松http://lituum.exblog.jp/19287941/
四電本社前再稼働反対抗議レポ10月12日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19217660/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 10月5日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19144980/
四電本社前再稼働反対 抗議レポ 9月28(金)高松http://lituum.exblog.jp/19056713/
四電本社前再稼働反対抗議レポ9月21日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19021847/
四電本社前再稼働反対 抗議レポ9月14日(金高松 http://lituum.exblog.jp/18986251/
四電本社前再稼働反対 抗議レポ 9月7日金高松 http://lituum.exblog.jp/18951158/
四電本社前再稼働反対 抗議レポ8月31日金)高松http://lituum.exblog.jp/18913822/
四電本社前再稼働反対 抗議レポ 8月24日(金)高http://lituum.exblog.jp/18879136/
四電本社前再稼働反対抗議レポ8月17日(金)高松http://lituum.exblog.jp/18845803/
四電本社前再稼働反対 抗議 レポ8月10日(金)http://lituum.exblog.jp/d2012-08-11/四電本社前再稼働反対 抗議レポ8月3日(金)高松http://lituum.exblog.jp/18774758/
四電本社前再稼働反対 抗議 レポ7月27日(金)高http://lituum.exblog.jp/18735275/
2回目四電本社前再稼働反対抗議レポ7月20日(金)高松http://lituum.exblog.jp/18685624/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  # by setonokaze | 2013-01-05 10:54 | 四電本社前抗議

やはり、4号機の燃料プールの水が抜けたら、放射能汚染は日本全土におよぶとこだった。

米国が一番懸念したのはF1の4号機の核燃料。             注2

極秘公電「米が懸念」プロメテウスの罠 

今日、
ご紹介するのは朝日新聞の
3日の1面トップ記事
スクープだ。

この記事は
選挙前に出して欲しかった。
選挙前には、何らかの圧力で
記事に出来なかったのだろうが、
朝日も情けない。
スクープ記事でしょうに。

お正月気分の
この国の民は
お屠蘇抜けきれぬため、
右から左へ抜けたに違いない。

Twitterで
皆が騒いでいたように、
4号機のプールの核燃料が
やばかった。
今でも、そうだ。

3月15日に                       参照1
最大の核物質の放出があったとされている。


この記事によれば、
アメリカはすべて、お見通しだった様だ。
東電、政府はまったくのど素人だった。
打つ手が、ちぐはぐだった訳だ。

3月未明にかけ、
ワシントンから送られた1本の極秘公電。
最悪、日本が終わるという内容だったらしい。
この公電を表だって、認める政府関係者はいない。と
菅元首相も覚えていない。と。

3月15日午前7時 
横須賀基地で放射線量の増加を告げる警報が鳴った。
米軍はただちに基地内の女性と子どもを退避させた。
素早い対応だ。

早川マップによれば、                   参照2
いわき、水戸、土浦、柏、我孫子、と
流れたプルームの延長線上に横須賀基地はある。
当然、横須賀基地では、
放射能プルームをキャッチした。
そして、警報がなった。

だが、
東電も、政府も原発近くの女性、子どもたちを
ただちに、退避させることは出来なかった。
ど素人、安全神話にどっぷりの弊害だった。
今では、高線量にも関わらず、戻れ、戻れだ。
悔しいね。

4号機の燃料プールの水が抜けたら、東京を含め東日本は住めなくなると言う。
やはり、放射能汚染は日本全土におよぶとこだった。

原発はやめよう。次の事故が起る前に。



注1)個人の感想です。
注2)1F 東電用語では福島第一原発のことだが、1Fは建築図面では1階を意味する。ここではそのままF1と称する。
参照1  http://togetter.com/li/431075#c904219
参照2  早川マップ7訂版  http://gunma.zamurai.jp/pub/2012/0727A.pdf
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          朝日新聞 2013年
b0242956_1974257.jpg

追記
‏‪@kappaman (2013.1.4)
この記事を書いた板橋という記者は、たしかフロッピィ前田の件をスクープした人だな。朝日も中途入社組はプロパーよりはるかに優秀という噂。/「 やはり、4号機の燃料プールの水が抜けたら、放射能汚染は日本全土におよぶとこだった。」〜 瀬戸の風 ‪http://j.mp/Un2Mu7

‏‪@kappamanさん、情報ありがとうございます。村木事件の、フロッピィディスク改ざん事件ですよね。板橋記者はスクープ・マンですね。朝日にも、優秀な記者がおいでだ。
今後も、期待しましょう。(2013.1.5)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
7. 黒い雨 3 http://lituum.exblog.jp/18959657/
6. 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
5. 東電の罪を問う http://lituum.exblog.jp/18898290/
4. 週のはじめに考える それでも原子力か http://lituum.exblog.jp/18224721/
3. 石をうがつ 高木仁三郎 http://lituum.exblog.jp/19040868/
2. 原発を止めるにはどうすればよいのか? http://lituum.exblog.jp/17195692/
1. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【瀬戸の風の特選動画】
太平洋 #放射能 汚染10年間予想図 #Fukushima PacificSea

  # by setonokaze | 2013-01-03 19:19 | 東電原発事故

電気料金値上というなら原発やめてくれ

電気料金値上というなら原発やめてくれ

関西電力が値上げを申請した。九州電力も続いた。
北海道、東北、四国電力も1月中に値上げを申請すると言う。
原発が停止している為に、火力発電の燃料費が増加したので、
電気料金に自動的に転嫁される。
総括原価方式だ。

東京電力が
福島の原発でへこんだので、
今や、関西電力がヘッドだ。

経済産業省で
審査があるが、法がある以上、
審査のいかんに限らず、
電気代にシフトされる。
自民党時代に決められたが、
民主政権が法改正を試みた様子はない。
今の安倍政権が法改正するはずはない。

とすると、
円安誘導により。
今後、ますます電気代は上昇する。
今から、覚悟しておくべきだろう。

経団連のドンは
原発が稼働しないと、
電気代が上昇し、
産業が海外に流出すると主張した。

電力会社は
口を揃えて、
原発動かさないと
電気代は値上げと言う。

だが、
原発より火力の割合の方がこの国では大きい。
まだまだ、火力が主力だ。

円安による、
エネルギー調達コストの上昇は、
避けようがない。
容赦なくこの国を襲う。

大事なことは、
原発再稼働しても、しなくても、
電気代は今後、2倍近くに上昇すると
試算されていることだ。

それなら、
電気代2倍近い値上げは認めよう。(認めなくないが、)
但し、原発やめると先に約束してほしい。
原発なくなるなら、電気代2倍を容認しよう。
それが、本当ならばだ。

値上げになるが、
原発やめるならやもうえまい。
原発やめても、やめなくとも
電気料金は2倍近くになるのだから。

2倍になることで、影響が出るだろうが、
影響を最小にするにはどうするか、
どう、救済するかは、
政治家、専門家に考えていただこう。

原発に注ぎ込んでいる補助金、税を
やめれば、電力会社は原発をやめる。
美味しくなくなるからだ。
原発から利益を上げられなくなるからだ。
浮いたお金をまわせばいい。

安倍政権を厳しく、チェックして、
原発をやめさせる。
この国が生き延びるには、
それしかないからだ。




今年も、がんばろう。




注)個人の感想です。
2012.1.3  加筆、タイトル変更。
引用 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                NHK NEWSweb   2013年1月2日
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130102/t10014556681000.html

電気料金 値上げの動き広がる
関西電力と九州電力が去年、国に電気料金の値上げを申請したのに続き、北海道、東北、四国の3社も早ければ今月中に値上げを申請する方向で調整しており、電気料金の値上げに向けた動きが広がっています。

電気料金を巡っては、東京電力が火力発電用の燃料費の増加で経営が悪化しているとして、去年9月に家庭向けなどで8.4%値上げしました。
これに続いて、去年11月には関西電力と九州電力が国に値上げを申請し、経済産業省で申請内容が妥当かどうか審査が進められています。
さらに北海道電力、東北電力、四国電力も同じような理由で、早ければ今月中にも電気料金の値上げを国に申請する方向で最終的な調整を進めています。
この結果、福島第一原子力発電所の事故のあと、電力会社による値上げや値上げに向けた動きは、沖縄電力を除く全国の9社のうち、合わせて6社に上っています。
これに対し経済界などからは、厳しい経済情勢のなかで、大幅な値上げの回避を求める意見なども出ています。
こうしたなかで、経済再生を目指す安倍内閣が電気料金値上げに向けた動きにどう対応するのか問われることになります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
8. 関電 夜間3割増「とてももたない」電気料金値上げ
http://lituum.exblog.jp/19756381/
7. 黒い雨 3 http://lituum.exblog.jp/18959657/
6. 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
5. 東電の罪を問う http://lituum.exblog.jp/18898290/
4. 週のはじめに考える それでも原子力か http://lituum.exblog.jp/18224721/
3. 石をうがつ 高木仁三郎 http://lituum.exblog.jp/19040868/
2. 原発を止めるにはどうすればよいのか? http://lituum.exblog.jp/17195692/
1. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【瀬戸の風の特選動画】
太平洋 #放射能 汚染10年間予想図 #Fukushima PacificSea

  # by setonokaze | 2013-01-02 21:09 | 電気料金

福島もう帰れない

福島もう帰れない

新聞のタイトルは
「福島もう帰れないなら」
だが、本当のところ
「福島は帰れない」だろう。

高線量にも関わらず、
帰れないとは
お上は、決して言わない。
学者も言わない。
マスコミも言わない。

この記事を書いた記者さんも、
本当のことを大晦日に
伝えたかっただろうことは、
文面から読み取れる。
だが、
ここまで、読み取れた読者は
どれほどおいでただろうか。

今は、
お上の信頼は最低だ。
民の知恵で、
この災難を乗り越えるしかないだろう。
チェリノブイリの例を
学習すれば、おのずと
解は出ている。

チェリノブイリでは移住の自由はなかった。
だから、強制移住だった。
この国は、移住の自由は法で認められている。
だから、強制移住はないのだと
言うTLも流れた。なるほどだ。
この国は、なんと政治がお粗末なことか。

記事に出ている
大熊町,双葉町、樽葉町は早川マップでは           参照1
8μSv/h 地帯だ。
この汚染が意味することの重大さは
推察出来る。

もうすぐ、年が明ける。
だが、セシュウムの呪縛は来年も
晴れそうにない。
悲しいことだ。







注)個人の感想です。
参照1  早川マップ7訂版  http://gunma.zamurai.jp/pub/2012/0727A.pdf
2012.1.1 加筆
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                 朝日新聞 2012年12月31日
b0242956_23452265.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当ブログ
13.  東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501
12. オーストリアには「世界一安全な原発」がある。http://lituum.exblog.jp/19722403/
11. 東芝社長 「トルコ原発は耐震性高い型で」 え、日本の原発は地震に弱いの? http://lituum.exblog.jp/19538228
10. メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
9.  黒い雨 3 http://lituum.exblog.jp/18959657/
8. 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
7. 放射能汚染と復興についての考察 1 http://lituum.exblog.jp/19580767/
6. 1ミリシーベルトなんてナンセンス なぜ? http://lituum.exblog.jp/18999524/
5. 福島避難解除1年 戻らぬ子育て世代 自己責任だし、わが子のこと考えると。。 http://lituum.exblog.jp/19078572/
4. チェリノブイリの今  元広島市長 平岡敬 http://lituum.exblog.jp/19442677/
3. 福島の生活 取り戻す。放射能は浴びせられ損なのだ。
http://lituum.exblog.jp/19064207/
2. 今回の原発事故は水俣病と酷似だ。http://lituum.exblog.jp/18560254/
1. 12年後の福島 http://lituum.exblog.jp/18902331/
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
太平洋 #放射能 汚染10年間予想図 #Fukushima PacificSea

  # by setonokaze | 2012-12-31 23:55 | 原発

関電 夜間3割増「とてももたない」電気料金値上げ

関電 夜間3割増「とてももたない」電気料金値上げ

関電は来春から電気料金を値上げする。
まだ目論みだが、企業から不満が噴出していると言う。
企業向け料金は国の認可は不要だ。
個別交渉に応じるつもりはない。

安い夜間料金を当てにして、

夜間操業している企業も少なくない。
香川では東京製鉄高松工場が電気炉だ。
(既に不採算で操業停止中 2013.2.10)
また、地下室に水槽を設けて、
夜間電力で氷を作り昼間の冷房にしている
ビルもある。

夜間料金を安くしているのは、
原発が夜間出力を下げられないため、
その電力のはけ口として、
戦略的に安くしたものだ。

そもそも
発電原価が安い訳ではない。
夜間料金は原発によるあだ花。
電力会社の口車に乗ったのだから
自己責任と言われても仕方あるまい。

今後は
電気料金のUPに伴い、
自家発電で、十分カバー出来るようになるだろう。
何しろ、今までは電力会社には自家発電は目の上のたんこぶ。
自家発切り替え防止に、あの手この手の策を弄していた。

この記事によれば、
企業向けの夜間料金に関してだが、
当然家庭向け夜間料金、オール電化料金も値上げとなるのだろう。
今まで、安いよ安いよ。ガスより安いよ。
と売りまくった責任はどうするのだろう。

東電がF1で沈没してしまったので、
関電イニシチアブは全国に波及しそうだ。
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
           朝日新聞 2012年12月29日
b0242956_22442226.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
7.  東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501
6. . オーストリアには「世界一安全な原発」がある。http://lituum.exblog.jp/19722403/
5. 東芝社長 「トルコ原発は耐震性高い型で」 え、日本の原発は地震に弱いの? http://lituum.exblog.jp/19538228
4. メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
3. 5アンペアの節電生活 原発ゼロへ大きな手応え http://lituum.exblog.jp/19163011/   
2. オール電化の矛盾 1  http://lituum.exblog.jp/19106589/ 
1. 原発の原価 http://lituum.exblog.jp/17184318/ 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  # by setonokaze | 2012-12-30 22:48 | 電気料金

四電本社前再稼働反対 抗議レポ 12月28日(金)

今宵の抗議 25回目です。

今宵、またまた、雨に降られました。
降ったやんだりですが。。
後半、風も強くなりました。

安倍政権は早くも、
廃炉費用を支援すると言う。
補正予算で数百億円とりあえず計上だ。
支援は税金だ。
福島の廃炉には、1兆円、10兆円、
いや数十兆円かかると取りざたされている。
本当の所は、一体いくらかかるか分からない。
今後、なし崩しに税の支援が際限なく続くことになる。

ソ連は、
チェリノブイリの原発事故を
きっかけに崩壊したと言われている。
日本もあと一つ、原発事故を起こすと崩壊するという。

伊方原発が
福島のような事故を起こしたら、
四電は東電と同じように、
税金の投入を求めるのだろうか?
伊方原発が事故っても、
当社には何の関わりもないことですと言うのだろうか?
四電に聞いてみたい。

今宵も雨ですが、めげません。
b0242956_2175697.jpg

NO NUKES 四電に訴えます。
b0242956_2184334.jpg

マイクで抗議です。
b0242956_2191087.jpg

NO NUKES 原発ゼロ お揃いで抗議です。
b0242956_2193838.jpg

伊方は廃炉 背中もばっちりです。
b0242956_21101145.jpg

さよなら原発! 生かそう!憲法25条 守ろう!憲法9条
b0242956_2110138.jpg

NO!! NUKES しっかり訴えます。
b0242956_21103850.jpg

韓国の原発反対の意味だとか。。イラストが面白いね。
b0242956_21111922.jpg

原発の再稼働反対  今宵も四電に抗議します。
b0242956_2112310.jpg

マイクで抗議。 
b0242956_21122542.jpg

これは、2011以前のお米、レアものです。あっという間に無くなりました。写真にはありませんが、Oさんのサーモン入りのおにぎりも人気です。
b0242956_21131147.jpg

静かに、抗議です。
b0242956_21144213.jpg

みんな想いは同じ。伊方は廃炉!。コーラスもやります。
b0242956_21154624.jpg

今年最後のマイクリレーです。UPご希望はお申し出下さい。

マスコットの「どろ」と「こち」とチアーキャッツと応援仲間。 お正月バージョンです。
しめ飾りも、お鏡も、門松もあるよ。雨が残念だけど。。「どろ」と「こち」も鏡餅を槍の先にして、四電を成敗するつもりだよ。
b0242956_21194881.jpg

福島を想う From Kagawa こちらもお正月バージョンです。
b0242956_21203750.jpg



来年 1月4日(金)四電前抗議  雨天でも、やります。とのこと。6時だよ!全員集合!


【ゆるく覗いてみたい方。初心者、飛び入り、年齢不問、大歓迎。若いママ達のお気楽コース 】
ツウィター、フエイスブック、ネット繋がりです。いろんな方の自由な集まりです。
18時から四電本社前に集合です。お好きな時間にどうぞ。19-20時くらいはゆっくり出来ます。情報交換だけに来られている方もおいでます。
一品持ち寄りお食事会もやっています。


【デモ参加、トークご希望の方】
デモは三越前18時に集合、四電本社まわりをデモ。
その後、四電本社前で自由にマイクトーク、アピール出来ます。
一言、二言、言いたい方もお待ちしています。

雨にも負けず、風にも負けず、四電本社前抗議に参加して下さった全ての皆さん、ありがとうございました。感謝致します。来年も、レポ続けますのでよろしくです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
24回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 12月21日(金)
http://lituum.exblog.jp/19707670/
23回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 12月14日(金)
http://lituum.exblog.jp/19669742/
22回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 12月7日(金)
http://lituum.exblog.jp/19632079/
四電本社前再稼働反対 抗議レポ 11月30日(金)http://lituum.exblog.jp/19593823/
四電本社前再稼働反対抗議レポ11月23日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19551625/
四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 11月16日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19512759/
四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 11月9日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19468532/
四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 11月2日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19423004/
四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 10月26日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19358836/
四電本社前再稼働反対  抗議 レポ 10月19日金)高松http://lituum.exblog.jp/19287941/
四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 10月12日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19217660/
四電本社前再稼働反対 抗議 レポ  10月5日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19144980/
四電本社前再稼働反対  抗議 レポ  9月28(金)高松http://lituum.exblog.jp/19056713/
四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 9月21日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19021847/
四電本社前再稼働反対  抗議 レポ9月14日(金高松 http://lituum.exblog.jp/18986251/
四電本社前再稼働反対 抗議レポ 9月7日金高松 http://lituum.exblog.jp/18951158/
四電本社前再稼働反対 抗議レポ8月31日金)高松http://lituum.exblog.jp/18913822/
四電本社前再稼働反対 抗議レポ 8月24日(金)高http://lituum.exblog.jp/18879136/
四電本社前再稼働反対抗議レポ8月17日(金)高松http://lituum.exblog.jp/18845803/
四電本社前再稼働反対 抗議 レポ8月10日(金)http://lituum.exblog.jp/d2012-08-11/
四電本社前再稼働反対 抗議レポ8月3日(金)高松http://lituum.exblog.jp/18774758/
四電本社前再稼働反対 抗議 レポ7月27日(金)高http://lituum.exblog.jp/18735275/
2回目四電本社前再稼働反対抗議レポ7月20日(金)高松http://lituum.exblog.jp/18685624/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  # by setonokaze | 2012-12-29 22:13 | 四電本社前抗議

オーストリアには「世界一安全な原発」がある。

今日、ご紹介するのは
クリスマスにふさわしい毎日新聞の記事。
脱原発派には特にうれしい。
ツイ仲間(勝手に)のTLで見つけた。

1999年原発が憲法で禁止された。
きっかけは、1977年母親9人が決行した原発阻止ハンガーストライキ。
今では、防護服を着ずに原子炉圧力容器など内部を見学できる。という。
うらやましい限りだ。

ツベンテンドルフ原発(沸騰水型、73万キロワット)
1972年 建設工事始める。
1974年 完成
1978年 操業開始予定
1978年11月 国民投票 賛成49.54%、反対50.46%の全くの僅差で否決
1978年12月 国民会議 全会一致で「原子力禁止法」を可決

巻き返しはあった。
1980年11月 原子力発電所を容認する声が高まり、原子力禁止法の撤廃を 
      求める国民署名実施
1985年3月 40万人を超える署名が集まり、国民議会は同発電所の              運転再開を求める提案の動議を採択。しかし、必要な3分の2の賛成票を         集めることができず、この提案は否決
1986年4月 チェルノブイリ事故により完全に断たれてしまい、同発電所の運転再開      への道は閉ざされた。

日本は
東電が福島で、3基半の原発事故を起こした当事国。
なのに、今度の安倍政権は新設、増設もすると言う。
一体この国は、どうなっているのだろう。

この国は
オーストリアのように
事故から学ぶことが、出来ない国なのか。
技術先進国と言われるのにだ。
多分、政治家が三流なのだろう。
はたまた、国民が三流なのだろうか。






注)個人の感想です。
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        毎日新聞 2012年12月24日 東京朝刊
脱原発:オーストリアからの報告/下 完成後36年、核なき原子炉

 オーストリアには「世界一安全な原発」がある。36年前に完成したが、国民が脱原発を選択し、一度も稼働しなかった。その後、国内に原発は一基も建設されず、再生可能エネルギーが普及した。「原発ゼロ」の原点とされるその原発を訪ねた。【奥山智己】
 ■技術者研修に利用
 首都ウィーンから北西へ約50キロ。ドナウ川のほとりに箱形の巨大な建物と煙突が並んでいた。ツベンテンドルフ原発(沸騰水型、73万キロワット)だ。
 72年に着工し、76年完成したが、核燃料が入れられることはなかった。放射性物質による汚染はなく、今では防護服を着ずに原子炉圧力容器など内部を見学できる。実際に容器底部に入り見上げると、核反応を制御する「制御棒」の装置が無数にぶら下がっていた。
 施設は、隣接するドイツの原子力技術者が、原子炉内のクレーンを操作するなどの研修に利用されている。また、敷地内ではバイオマス発電や太陽光発電の研究開発にも取り組んでいる。
 ■国民投票で禁止
 オーストリア政府は76年、国のエネルギー計画を発表。同原発を含め3原発を建設する構想だった。
 ところが、77年には母親9人が原発の試運転を阻止するため、ハンガーストライキを決行。「高濃度の使用済み核燃料は安全に処理できない」と懸念する世論も高まっていた。当時のクライスキー首相は、国民の信任を得て原発政策を不動とするため、原発稼働の是非を問う国民投票を実施した。
 ふたを開けてみると、予想外の結果となった。78年11月に実施された国民投票には人口の7割にあたる約400万人が参加。うち50・47%が反対票を投じた。結果を重視した政府は翌月、原発建設や稼働を禁止する法律を成立させた。99年には憲法が改正され、原発禁止が盛り込まれた。
 建設当時、原発の運転員ら職員約200人は米国などで訓練を受け、建設費などに約5億ユーロ(555億円)がかかっていた。電力会社は世論が変わることを見込み、いつでも稼働できるよう85年まで職員200人態勢を維持した。そのため、さらに5億ユーロがかさんだという。
 ■過去の汚染に学ぶ
 再生エネが普及した背景には、過去の環境汚染の苦い経験に基づき、環境産業が育っていたこともある。オーストリア経済・家庭・青少年省によると、60年代、家庭などからの汚水が河川や湖に垂れ流され、水質汚染が深刻な社会問題になった。
 そのため、環境保護に関する法律が成立。同省は「水質基準に関する規制が強化され、水質を改善する技術など環境産業が育つきっかけになった」と説明する。
引用2・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ツベンテンドルフ原子力発電所
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=14-05-12-01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
太平洋 #放射能 汚染10年間予想図 #Fukushima PacificSea

  # by setonokaze | 2012-12-25 08:01 | 原発

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE