<   2016年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧

 

「福島」が生んだ本当の危機とは もんじゅ 投入1.2兆円…高速増殖炉固執 /こちら特報部 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

一昔前なら、数ヶ月は大々的に報道されそうな「破綻」が続く。
だが、徹底解剖される間もなく、次の破綻が起き、
灰色の弥縫(びほう)策で誰が責任を取ることもなく、忘れられていく…。
そうした日常が繰り返されている。
無責任は「何をやっても痛い目に遭わない」のでモラルの崩壊を引き起こす。
この国の社会が直面する最大の危機は、この無責任の連鎖ではないか。
弾みをつけたのは福島事故だ。

■政策破綻の典型は、「もんじゅ」だ。
「夢の原子炉」をうたい、1994に運転を始めたが、
ナトリウム漏れの火災が発生。
稼働は250日だけ。
廃炉の方向。

かかった費用は約1兆2000億円。
廃炉に30年で3000億円かかる。

経産省はフランス高速増殖実証炉「アスリッド」計画との共同研究を掲げ、
もんじゅ の「破綻」を不鮮明にし、責任問題も、うにゃむにゃに。

■ 無謀な実験に失敗したのは、日銀も同じだ。
2013年4月、黒田総裁は2年で
通貨量を2倍に、物価を2%引き上げの目標を掲げた。

物価は3年半が迫っても達成出来ず、事実上の白旗。
通貨量を増やすため、国債を大量購入し、
財政健全化を一段と遠ざける状況を生んでいる。

黒田総裁は目標を達成出来なかった理由について、
石油価格の大幅下落
消費税増税後の消費、新興国経済が弱かった
など列挙、外的要因に転嫁。
目先を変えることによって「破綻」を覆い隠してしまった。
これで、黒田総裁はとりあえず、責任を回避。

安倍首相も、擁護。
責任を取るどころか、出口の見えない政策を深追いし続けている。

・・・・・・・・・・・・・・・・

なんで、
こう政治家は、いい加減なことを
平気でやれるのでしょうね。

億円、兆円単位の税金を扱うのに、
一切、責任を問われない。

そもそも税金、ないしは電気料金。
そのお金の使われ方に民がシビアでなければならないのだが、
どう飼いならされたのか、
任せておけば「悪い様にはしないでしょう」で、
他人事。

こんな政治家に、
専門家や学者と称する御用が周りを固めるから
始末が悪い。

もっと、もっと、
勇気をだして、真実を、事実を
語る専門家や学者の出現を
待ち望んでいるのだが。。。






注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・                            
                    東京新聞2016年10月21日
b0242956_8261554.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-10-31 08:31 | 東京新聞

225回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 10月28日(金)高松/仏で建設中のフラマンビル原発3号機との比較

b0242956_21453561.jpg



フランスですら、
脱原発に梶を切ろうとしていますよね。

フランスで建設中のフラマンビル原発3号機では、
原子力建屋の厚さは2メートルあるといいます。
伊方原発3号機の厚さはいくらなのですか?

フイルタ付きベントもあります。
伊方原発3号機はまだありませんよね。

無論、
コアキャッチャーもあります。
四電は炉の下に水を貯めるから大丈夫だといいますが、
では、なぜ、フランスでは高価なコアキャッチャーを
設けるのでしょう?

水蒸気爆発を最も恐れるからですよね。
伊方原発3号機は手抜きですか。

しかも、
「原子力事故即応部隊」が12時間以内に駆けつけるといいます。
伊方原発にはそんな部隊ありませんよね。

フランスでも
MOX燃料の始末は決っていませんよね。
伊方原発3号機はなぜMOX燃料で再稼働したのですか?

MOX燃料はリサイクル出来ませんよね。
通常燃料より冷却に長年月かかる上に、
アクチニド(有害物)も格段に増えますよね。

しかもMOX燃料は高価。
採算が取れませんよね。
どうするのですか?





本当のところを社長に聞いてみたい。

この、レポは 
四電の中の人にも
伊方原発の中の人にも
ぜひ、読んでいただきたいと
思っている。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・
みんなで、力を合わせて、再稼働反対!
正門は金曜6時になると閉じられる。で、社員はこの北門から三々五々退社する。
で、キリンがアピール。四電社員も気になるようですね。
b0242956_20504335.jpg

藤沢 やよい 高松市議参上
b0242956_20511896.jpg

電気はなくても 電気は足りる
b0242956_20513725.jpg

伊方原発 再稼働反対!
b0242956_2051567.jpg

再稼働は災禍導
b0242956_20521298.jpg

安倍政権の暴走を 許さない
b0242956_20524780.jpg

誰のための 原発
b0242956_205393.jpg

手を洗おう 足を洗おう原子力  命がけで使わされる原発の電気
地方政治を原発マネーが腐らせる  原発は国の毒薬 地方の麻薬
b0242956_20535558.jpg

「疑」原発ぎもんの疑 四電ぎもんの疑
b0242956_20542627.jpg

【 定点観測です。】

いつもの平和な丸亀町ドーム。三越デパート前の風景。
毎金曜日に定点観測の様に撮影するポイントです。

何故か、丸亀町ドームが伊方原発3号機に見えてしまうのですよね。
しかも、水素爆発後の鉄骨だけになった姿に。。

四電本社前から、こんなにリアルに伊方原発3号機の事故後が
想定出来るスポットがあったなんてね。。

平和な三越のにぎわい。だがよく見ると、ドーム方向には進入禁止の赤い標識。
左か右に行けという矢印の交通標識。しかも、信号は赤信号。。。
b0242956_2055940.jpg

b0242956_20565888.jpg

金曜脱原発集会  ここ四電本社前抗議のポスター
b0242956_20562740.jpg

Song for GAZA
Pink Floyd のRoger Water が2年前ガザのために歌った
We shall overcome です。
「…兵士の死体にはめったに出会わない。
戦争と呼ばれるものの犠牲者はほとんど市民だった。」
DAYS JAPAN 8月号 編集後記より
b0242956_20575058.jpg

毎週、この曲が流れる。

Pete Seeger - We shall overcome

ここ四電本社前特製カサ
b0242956_20581354.jpg

原発再稼働ゆるさん!!
b0242956_2105824.jpg

【 祝島伝統のシュプレヒコール  】
きれいな故郷を守ろう エイエイオー!
上関(伊方)原発反対 エイエイオー!
きれいな海を守ろう  エイエイオー!
上関(伊方)原発いらない エイエイオー!
いのちの海に原発いらない エイエイオー!
b0242956_212245.jpg

【マスコットの「どろ」と「こち」とチアーキャッツと仲間達 】 
「たりないのは愛だろー バカヤロー 」フライングダッチマン 
雨の中   原発絶対反対
b0242956_2144725.jpg

【 福島を想う 】
オーガニックフエスタ四国 2013 http://lituum.exblog.jp/20292241/
フライングダッチマン 小出裕章 小出 裕章 田中 優曳地ハル&トシ 亀山ののこ 各氏の講演会。出演メンバーからのメッセージです。27.4三宅洋平さん追加。
b0242956_2163596.jpg

【 東京新聞 】
ここ四電本社前に届けて戴ける東京新聞 うれしいね。記事は別にUPします。
◯柏崎刈羽原発 防潮堤 液状化の恐れ
◯新潟県知事に再稼働反対派 安倍政権に打撃
b0242956_217683.jpg

【 広島2人デモ 】http://www.inaco.co.jp/hiroshima_2_demo/
このHP読む価値あります。おすすめです。。

現在日本は、福島第一原子力発電所事故による 「原子力緊急事態宣言」下にあります (2011年3月11日19:03発令)

There is no safe dose of radiation
「放射線被曝に安全量はない」 世界中の科学者によって一致承認されています。
日本はまだ原子力緊急事態中です 原子力緊急事態中ということは、事故拡大の応急対策を 採らねばならない事態が継続中ということです 福島第一原発による第二苛酷事故の可能性も去っていません
原子力災害本部⻑は内閣総理大臣で、国⺠の安全と生活を守るため 全力を挙げて終息させるよう指揮を執る責任と義務を負い、遂行する権限を持っています
事故前の通常時からすれば、本来出てはいけない核種の放射能がまだ大量に出続けています 高い被曝線量により原子炉にも高濃度汚染水にも人間は近づけず、 デブリを取りだす技術もまだありません 最低でも10数年はこのままの状態が続くことが決定的です
原発賛成・反対は二の次の問題、福島原発事故が終息してからの問題です 再稼働などもってのほかです 福島原発事故の上に、追加放射能と新たな原発苛酷事故のリスクを付加するだけです 黙っていれば容認になり、そのリスクや負担はすべて私たちが負うことになります
一人一人がいま、正確な情報を知り、知ろうとし、考えることが大切です 一人一人が正確な情報を知ろうとすることだけでも、それは解決の方向に向かう大きな力になります
毎回、チラシのテーマ・内容が違います。過去チラシも是非ご参考にしてください
▼ 伊方原発広島裁判のHP  http://saiban.hiroshima-net.org/
b0242956_2175512.jpg

b0242956_2184314.jpg

b0242956_219164.jpg



【 帰りたいよね 】

帰りたいよね
帰れない 故郷に
帰りたいよね
たくさんの人々の涙が
心を しめつけます

泣いては
いけない
泣いたら
かなしい
泣いても
すこしも
よくなら
ないから

b0242956_2193170.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
福島@nonn311 さん https://twitter.com/nonn311
多くの詩を発信されています。一部しかご紹介出来ません。
ぜひ、フォローしてみて下さい。
( この詩には人の心を動かす力がある。)
・ ・・・・・・・・・・・・・・・


2011.9.6

夕暮れどき
犬を連れたたくさんの人々が
放射能の中を
歩きます
草むらに鼻先をいれながら
犬たちは
時々主人をみあげます
平和な世界をこわした人
責任をとるべき人は
一体誰
犬に
人に頭をさげるべき人は
決してここにはこない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5年目になってもこのありさま。



原発やめようよ。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月 4日(金) 
11月 11日(金)

F1の事故から311で5年となりました。
原発の状況は悪くなるばかりです。
四電本社前抗議4年目になります、気持ちを切り替えて、
ここ四電本社前でアピール、抗議です。
新たな方も、お待ちしています。

【ゆるく覗いてみたい方。初心者、飛び入り、年齢不問、大歓迎。
若いママ達のお気楽コース 】
ツウィター、フエイスブック、ネット繋がりです。
いろんな方の自由な集まり
です。
17時半ぐらいから帰宅四電社員にアピールもしたりしています。
18時から四電本社前に集合です。お好きな時間にどうぞ。
18時半〜20時くらいはゆっくり出来ます。
情報交換だけに来られている方もおいでます。
b0242956_20484260.jpg

注1)F1とは福島第一原発の略称。


おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1. 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21
2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
5. メルトダウンしていた米国初の原発
http://lituum.exblog.jp/19675969/
6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11.  四国電の町長罵倒「事件」/ 原発マネーが生む悲劇 / 話題の発掘 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21916532/
12.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-10-30 21:50 | 四電本社前抗議

2016年11,12月の脱原発関係イベントのご案内in高松 12/1更新

毎週金曜日 18:00〜20:00

四電本社前再稼働反対 抗議 
12月 2日(金) 
12月 9日(金) 四電本社前抗議 やります。雨天決行 とのこと。
6時だヨ!全員集合!

可愛い猫ちゃんの編みぐるみや、お花、工夫をこらしたパネルなどを飾り、
寒さにも暑さにもめげずに皆勤賞で通い続けてくれた方もいます。
その様子は瀬戸の風のブログをご覧ください。
    http://lituum.exblog.jp/i21
普段はなかなか参加できないという方も、ぜひごいっしょに集まりましょう。

現在も、
原子力緊急事態宣言発令中!

もう3.11から5年が経つ。
事態は悪くなるばかり。。

みんなで寄り集まって、
ここ四電本社前でアピール、抗議です。


お久しぶりの方も、
新たな方も、お待ちしてます。

【ゆるく覗いてみたい方。初心者、飛び入り、年齢不問、大歓迎。
若いママ達のお気楽コース 】
ツウィター、フエイスブック、ネット繋がりです。いろんな方の自由な集まりです。
18時から四電本社前に集合です。お好きな時間にどうぞ。
19〜20時くらいはゆっくり出来ます。
情報交換だけに来られている方もおいでます。

【デモ参加、トークご希望の方】
デモは三越前18時に集合、四電本社まわりをデモ。
その後、四電本社前で自由にマイクトーク、アピール出来ます。
一言、二言、言いたい方もお待ちしています。
b0242956_630317.jpg

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月4日(金) 終了

映画とトークイベント

ドキュメンタリー映画
「あいむ はっぴーと叫びたい」

自立を支える施設の日々を追ったドキュメンタリー映画
東大阪市の「クリエイティブハウス パンジー」が舞台。
当事者それぞれの日常が生き生きと描かれている。

日時    11月4日(金)
       昼の部  13:30〜15:45
       夜の部  18:00〜20:15
       上映後に小川監督と林さん のトークショウや映画出演者の挨拶あり。



場所     高松市美術館1階講堂

入場料    1200円(前売り1000円)
       障害者500円介護者1人まで同額。

お問い合わせ 制作委員会072-960-3612
b0242956_7342028.jpg

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月6日(日)           終了

おしゃべりママの会@gramカフェ

日時    11月6日(日) 14:00〜16:00頃まで

場所    Gram高松店

どなたも参加OK!

安保関連法に反対するママの会@香川
https://www.facebook.com/mothers.no.war.kagawa/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月11日(金)   高松         終了


戦争も原発もいらない!!11・11集会
伊方原発今すぐ止める!!集会とデモ


今回は中止です。

毎月11日の伊方原発ゲート前抗議はいつも通りあります。
毎金曜18:00〜20:00の四電本社前抗議もいつも通りあります。
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月11日(金)          終了

第1回「自然エネルギー100%社会」学習会

報告者が県外から学んできた自然エネルギーに関する次の情報を提供
し、それを今後の香川県でどのように活かせるかを、参加者と話し合いま
す。

①世界の自然エネルギーの現状(導入量、コストなど)、系統連系問
題、電力自由化、発送電分離、外部コスト、パワーシフトなど

②小田原市、長野県の取り組み、ゼロエネルギービルなど

参加者 (次の人におすすめ)
・地球温暖化問題の解決に関心がある人、
・自然エネルギー100%社会実現に関心ある人、
・香川で自然エネルギーをもっと広げたいと考えている人

【日 時】   11月11日(金)18:00~19:30

【場 所】   四国EPO

【内 容】   ①電力自由化と自然エネルギーの拡大
        ②自治体が取り組む自然エネルギー事業

【報告者】   ①柏 秀樹  ②植田真紀

【主 催】 自然エネルギー100%社会研究会

【参加費】 資料代実費(数百円程度)

【申込先】 担当:柏(かしわ)
E-mail:kasiwa◎taka-ichi-h.ed.jp(メールの際は、◎を@にご変更ください)

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月12日(土)              終了

b0242956_937622.jpg

11/12(土)、豊島で親子自然学習を開催します。
グリーンギフトのプログラムで
NPO法人アーキペラゴが運営主体です。

豊島で『ごみ』と『自然』を見て、感じて、考えよう
自然を大切にしながら生活するってどんなこと?
豊かな島『豊島(てしま)』で考えてみよう。



【日時】  11/12(土)8:00~16:00
      ※ AM8時に高松港(めおんきっぷ売り場前)集合
      ※ 16時に高松港着、解散

スケジュール
       08:00集合(県営高松桟橋)
       08:30高松港 出港(海上タクシーで移動)
       09:00豊島家浦港 着
       09:30産業廃棄物処理施設 見学
       11:30産業廃棄物処理施設 見学終了
       11:45『砂じいの郷』 着
       12:00農業体験プログラム スタート
       ◆砂じいの郷でできた野菜を使ってお昼ご飯をつくろう
       ◆収穫体験をしよう(オリーブ摘み/稲刈り)
       ※収穫する農作物は天候などによって異なる場合があります。
       ※お飲み物は各自ご準備ください。
       15:00農業体験プログラム 終了
       15:30豊島家浦港 出港(海上タクシーで移動)
       16:00高松港 着~解散

【参加費】 無料
【定員】  親子で25名

【内容】
      午前:産業廃棄物処理施設にて小学生とゴミを考える
      昼食:みんなでピザを焼いて昼食(栗ごはんも)
      午後:農業体験…稲刈りや芋ほり、オリーブの収穫体験

【申込】  主催・お問合せNPO法人アーキペラゴ
      〒760-0051 香川県高松市南新町4-9 2F
      TEL: 087-813-1001/FAX: 087-813-1002
      http://www.archipelago.or.jp/teshima-seminar/greengift.html

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月12日(土)    脱原発イベントではありません    終了

避難者交流会のボランティア募集です!

とき 11月12日(土)13:30~
ところ 高松市東部運動公園(高松市高松町1347-1)

内容 フットサルによる避難者交流会。
大人も子どもゲームをして汗だくになります。
一緒にゲームができる学生さん、お子様連れ、
ご家族での参加など大歓迎です。

わずかながら未就学の子どももおり、
公園の遊具で遊びにいきたいというケースもあります。
休憩時の水分補給など、見守りに徹していただくボランティアさんも
数名を含め10名程度の方を募集しております。

準備物 着替え、タオル、運動靴、防寒具
(飲み物はプロジェクトで用意していますが、あったかいものなどご持参いただくといいかも)
ちなみに雨天時は中止。当日朝など事前にご連絡します。
いつもみなさまのご協力のもとに活動が成り立っており、
あらためて感謝申し上げます。
今後ともよろしくお願いいたします。

福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト
http://fukushimanokodomo.ashita-sanuki.jp/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月13日(日)     脱原発イベントではありません   終了

「わいわい会(和い輪い会)」

     色々なボランティア団体が活動報告をしながら、
     参加者にボランティア体験をしてもらおうという高松ボランティア協会の企画
     「おいでプロジェクト」として昨年度も参加し、
     見学に来た小学生たちに活動を知ってもらったり、
     参加している他の団体と情報交換をしたりすることができました。

場所   瓦町FLAG8階の市民活動センターのフリースペース

日時   今年度は11月13日(日)と2月12日(日)13:00~16:00に参加します。
     ぜひのぞいてみてください。

福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト
http://fukushimanokodomo.ashita-sanuki.jp/
facebook.福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月13日(日)   広島です         終了

講演会、座談会
伊予灘中央構造線の位置と
伊方原発周辺の地震ポテンシャル
〜想定されるあらゆること〜

講師  早坂 康隆 准教授

日時   11月13日(日)
     第1部講演会14:00〜15:30
     再2部 座談会・質疑応答15:30〜17:00

場所   ホテルメルパルク広島5階「瀬戸の間」

料金   無料(資料代500円)
予約   不要


共催   “ST OP! 伊方”広島の大学人の会/中国文芸研究会/伊方原発広島裁判原告団・応援団
お問い合わせ   伊方原発広島裁判応援団事務局
b0242956_1324916.jpg

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月15日(火) 終了

「2015年度香川県議会政務活動費」
ウオゥッチング第2弾

県議会の政務活動費の領収書等の書類はどなたでもみることができます。
市民オンブズ香川の解説付きでごいっしょに書類を見てみませんか?

日時   11月15日(火)13:30

集合場所 県議会棟 1階ロビー

お問い合わせ  市民オンブズ香川事務局 087-813-0715
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月19日(土) 終了

講演会「戦争法廃止、改憲の動きと私たちの取り組み」
講師:小沢隆一慈恵医大教授(憲法学・安保法制中央公聴会公述人)


日時  11月19日(土)10:00〜11:50
場所  県社会福祉総合センター1階コミュニティホール(番町)
参加費 無料
主催: 安保法制を廃止し立憲主義を回復する市民連合@かがわ
b0242956_7184986.jpg

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月22日(火)               終了

四国学院大学クリスマス・プロジェクト2016
四国学院大学 学術講演会

福島の子どもたちは今
〜東日本大震災が露にした日本の子どもたちの現状〜

講師    菊池 信太郎  
      NPO法人郡山ペップ子育てネットワーク理事長/小児科医


場所    四国学院大学 7号館711教室
手話通訳  有り
料金    無料
予約    不要

駐車場   有り(1回300円)

お問い合わせ  0877-62-2208
b0242956_12565096.jpg

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月23日(水) (勤労感謝の日)         終了

「影法師」のコンサート

叙事詩派アマチュアフォークソンググループ

日時: 11月23日(水) 15:00からの予定

場所  香川県多度津町
    金剛殿(少林寺拳法旧本部道場)
    香川県仲多度郡多度津町仲ノ町5-13

駐車場 かんばら薬局(たぶん神原薬局)と114銀行多度津支店の喫茶ミカから入る裏の駐車場を利用してください(表駐 車場ではなく裏駐車場)

料金  無料

HP       「影法師」 http://www.kageboushi.jp/
お問い合わせ   「影法師」横澤0238-84-0360 

代表曲 「花は咲けども」

原子の灰が 降った町にも
変わらぬように 春は訪れ
もぬけの殻の 寂しい町で
それでも草木は 花を咲かせる
花は咲けども 花は咲けども
春を喜ぶ 人はなし
毒を吐きだす 土の上
うらめし、くやしと 花は散る

b0242956_1982432.jpg

・・・
八幡浜でのトーク&ライブの予定

日時:11/24(木)18時~20時 
場所:八幡浜みなっと・ホール

テーマ「福島のこと、地方から発信していくこと」
(主催:伊方原発をなくそう八幡浜市民の会)    (協力:あらし山年輪塾)

【フォークソンググループ 影法師】
山形県長井市を中心に40年にわたり活動してきた4人組フォークグループ影法師
(かげぼうし http://www.kageboushi.jp/)。これまで、農業を営みながら、首都圏と東北の不公平な関係を、「白河以北一山百文」といったフォークソングで、長年発信して来た。
 しかし、3.11の福島原発事故から3年が過ぎ、解決の糸口さえ見出せていないのに、世の中は、原発事故など忘れてしまったかのようである。 そんな現状に、彼らは「花は咲く」のアンサーソングとして、「花は咲けども」を作った。
 原発事故で故郷を追われた人々の心を歌ったこの歌は、多くの人の心を打ち、YouTubeなどで世界中に広がっている。
彼らの故郷山形や、福島の現状を写したスライドを見ながら、ふるさとや福島への思いを、縦横に語り、演奏して頂きます。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月26日(土)           終了

3.1111を伝える町
福島「富岡のかたりべ」として

講師    遠藤義之氏 
日時    11月26日(土)
      14:00〜16:00(開場 13:00〜)

場所    高松市こども未来館(たかまつミライエ)6階
      男女共同参画センター第3学習研修室
      高松市松島町1丁目15-1(高松市市民文化センター跡地)

参加費   500円(大学生以下無料)

託児    無料 要予約

主催    新・高松市男女参画センター開館記念&2016男女共同参加市民フエス     ティバル実行委員会/高松市

企画・運営 NPO法人 福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト
      香川こどもといのちを守る会
      NPO法人 東北ボランティア有志の会香川
b0242956_12555412.jpg

b0242956_12561562.jpg

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月27日(日)          終了

水野スウさんの憲法のおはなしと
ドキュメンタリー映画

「不思議のクニの憲法」アンコール上映会


日時  11月27日(日) 10:00〜16:00 映画上映13:00〜
             午前 第1,2,3学習研修室
             午後 第3学習研修室
             出入り自由

場所    高松市こども未来館(たかまつミライエ)6階
      男女共同参画センター
      高松市松島町1丁目15-1(高松市市民文化センター跡地)

料金  1,000円(学生以下無料)

女性会議高松支部 新婦人の会高松支部 自由席
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月27日(日)            終了

過去の中の現在(いま)、未来 〜戦後71年間の歴史を学び語り合おう〜

講師   植田 正太郎 さん
     (高松空襲を子どもたちに伝える会)

日時  11月27日(日) 13:30〜16:00 
             

場所    高松市こども未来館(たかまつミライエ)6階
      男女共同参画センター
      高松市松島町1丁目15-1(高松市市民文化センター跡地)

料金    無料

託児    あり 要予約

企画運営  「歴史は消せない!」みんなの会 090-2784-8199
b0242956_14575789.jpg

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月30日(水)           終了

ドキュメント映画上映会
「新地の漁師たち」

日時      11月30日
        ① 10:00(開場9:30)
        ② 13:00(開場12:30)
上映後、山田徹監督の話(①12:00②15:00終了予定)

会場     たかまつミライエ
       高松市松島町1丁目15-1
       6F参画センター学習研修室

参加費    1,000円

託児     無料(申込11/20まで)

主催    新・高松市男女参画センター開館記念&2016男女共同参加市民フエスティバル
      実行委員会/高松市
企画運営  高松友の会 090-9457-1848
b0242956_12541512.jpg

b0242956_12543934.jpg

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
12月3日(土)

松元ヒロ ソロライブ

たった一人で、笑いと涙とともに日本という国の願いと祈りを届けます。
笑いで政治を変えよう!

日時   12月3日(土) 19:00(開場18:45)

会場   香川県社会福祉総合センター

チケット料金  ペアチケット   前売り2500円当日3000円
        シングルチケット 前売り1500円当日1800円
託児   無料11月25日まで申込

後援   高松市、高松市教育委員会、さぬき市教育委員会、三木町教育委員会

お問い合わせ  マイシアター高松 087-868-2251
b0242956_7301055.jpg

b0242956_7302841.jpg

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
12月4日(日)


ドキュメンタリー映画「アトミック・マム」上映会とトーク

原爆により人生を左右された日米2人の女性にまつわるドキュメンタリー映画の上映と
映画に登場する岡田恵美子さんのお話


日時  12月4日(日) 10:00〜12:30

場所    高松市こども未来館(たかまつミライエ)6階
      第3学習研修室
      高松市松島町1丁目15-1(高松市市民文化センター跡地)

料金    500円

企画運営  日本BPW香川クラブ 090-3181-4519

「アトミックマム」の主題歌 「真実を言うならば - Truth Be Told」

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
12月4日(日)

講演
「女性が活躍できる社会をめざして」

講師   国谷 裕子 さん (キャスター)

日時  12月4日(日) 
    開会行事 13:30〜13:50
    講演会  13:50〜15:15


定員    220人 
入場料   無料 
手話通訳  あり 
託児    あり要予約

申込方法  往復はがきに限ります。
      郵便番号、住所氏名(フリガナ)電話番号を明記の上、同実行委員会までご応募下さい。
      *応募資格 高松市在住・在勤・在学の方 *定員を超える場合は抽選になります。
      後日、結果をハガキでお知らせします。
申込先   〒760-0020 高松市錦町1-20-11 高松市男女共同参画センター内 
      市民フエスティバル実行委員会
申込締切  11月12日(土)(当日消印有効) 

場所    高松市こども未来館(たかまつミライエ)1階
      多目的室
      高松市松島町1丁目15-1(高松市市民文化センター跡地)

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
12月4日(日)

第2回日本学術会議全国縦断サイエンスカフェ@香川/香川大学アドバンスト・セミナー
「核廃棄物処分の科学・技術と民主主義」


日時   12月4日(日) 13:30〜16:30

場所    香川大学研究交流棟5階 
      研究者交流スペース
 
      

参加費   無料 (コーヒー・お茶・お菓子付き)

申し込み  要

詳細はパンフをご覧下さい。
b0242956_16295286.jpg

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
12月6日(火)

「座間宮ガレイワークショップおっかなびっくり編」

選挙なんて関係ないし、あんまり、というみなさんにも楽しく学べる選挙勉強会。

政治や選挙に関心がある人はもちろん、政治の話はちょっと苦手、とか選挙に行ったことがあまりない、全くないそういう人にお勧めの内容です。政治や選挙を見る目が変わること請け合いです。子連れでの参加も大歓迎ですので、気楽にご参加ください。(M)


日時    12月6日(火) 昼の部:14:00〜16:30 夜の部:18:00〜20:30

場所    市民交流プラザ IKODE瓦町
      高松市常磐町1-3-1 コトデン瓦町ビル8階


料金    資料代1,000円

主催    市民連合@かがわ
b0242956_7332269.jpg

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
12月10日(土)

伊方原発3号機今すぐ止めろ! 
 
12.10脱原発アクション

日時  12月10日(土)13:30〜
集合  高松市コトデン瓦町駅陸橋集合
    JR高松駅までデモ行進

脱原発アクションin高松 087-813-0715
b0242956_1742445.jpg

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1月15日(日)

愛媛大学名誉教授・小松正幸講演会
「伊方原発を激しく揺り動かす活断層ー本物の中央構造線をまずは調査せよー」

日時    1月15日(日)
      13:30〜16:30(開場 13:00)

会場    たかまつミライエ6階
      高松市男女共同参画センター
      高松市松島町1丁目15-1(旧高松市文化センター)

費用    資料代500円(学生無料)

お問い合わせ  脱原発アクションin香川
        087-813-0715
b0242956_1745240.jpg

b0242956_564641.jpg

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
掲載希望は@lituumまでご連絡下さい。
注)必ずしも、脱原発イベントでないものも掲載あり。
脱原発イベント案内 香川  http://lituum.exblog.jp/i32/

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-10-30 13:26 | 脱原発イベント案内 香川

柏崎刈羽 東電解体し原子力部門分離を F2原発温存のムダF1事故後も再稼働含み/こちら特報部 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

東電を救済するためという再稼働の目的がそもそもおかしい。
もはや再稼働のめどは立たない。
資金不足なら、まずは柏崎刈羽とF2を廃炉にし、
無駄な維持費を削ってはどうか…。

■F2
311時、
F2は全4基が大きな揺れで自動停止した。
津波で1,2,4号機の原子炉冷却機能が失われた。
4外部電源の内、1回線が使用で来た。
800mケーブルを担ぎ、送電を再開、最悪の事態が回避された。
だが、核燃料棒の崩壊熱で30〜40年冷却作業は欠かせない。

東電は
F2再稼働の可能性を残している。

■柏崎刈羽原発
7基あり、総出力は821.2万KWと世界最大級。
2007年7月 中越沖地震に見舞われた。
揺れは想定を上回り、変圧器火災が発生。
自力消火出来ず、放射性物質を含む水が海に流れた。
2〜4号機はずっと止まったままだ。

東電は何を急いでいるのか。
柏崎刈羽原発の再稼働で年間2000億円の利益が見込まれるという。
F1事故処理の費用が必要というわけだ。

知事選を前にした10月5日、
経産省有識者会議は、事故処理費用を東電が自力で賄えない場合、
税金を支出する国による肩代わりや、送電費用への上乗せによって
新電力にも負担させる仕組みも検討すると明らかにした。

上野さん(なくそう原発市民ネットワーク)
「東電は福島事故の責任も取らず、トラブルを起こしては謝罪を繰り返すばかり。
知事選の結果は、県民の不信の表れだ」
と指摘し、早期の廃炉を求める。

・・・・・・・・・・・・

2007年7月 
中越沖地震で、
柏崎刈羽原発がF1の事故の様になっていてもおかしくなかった。
構内地面は波打ち、消火栓はズタズタ。
連絡手段もズタズタ。
プールの水は波打ち溢れ。
あれでよく収まった。

だが、
柏崎刈羽原発から、
お上も、東電も、原子力ムラも教訓を学ばなかった。
「安全神話」を依然として奉った。

そして、
311
F1が3.5基も爆発核事故を起こしたのに、
F2も原子力緊急事態宣言が発令されたのに、
お上も、東電も、原子力ムラも教訓を学ばなかった。

さらに、
今も、F1による原子力緊急事態宣言が発令中なのに、
「新安全神話」を構築。崇め奉る。
「もうつける薬はない」
と民にあきらめさせるのが狙いなのだろうが、

モウケを
生み出すために作られた商用原発の
核クラッシュは
単なる「新安全神話」では止められない。
少し、頭を冷やして考えれば、分かること。


原発やめようよ。。。




注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・                            
                    東京新聞2016年10月20日
b0242956_857430.jpg

b0242956_8573172.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-10-30 09:07 | 東京新聞

【特集】 原発処理 総額30兆円 国民負担既に14兆円 F1だけで12兆円以上/東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

1面(トップ記事)
約30兆円かかることが本紙の調べで分かった。
経産省は廃炉費用を電気代に上乗せする方針を固めた。
国民は既に14兆円を負担しており、
さらに、16兆円以上の負担を迫られる可能性がある。

7面(全面カラー)
F1だけで12兆円以上
311から5年半。
ここに来て原発政策の矛盾が噴出している。

もんじゅ が行き詰まる一方で、
F1など廃炉費用は膨張しそう。

新潟や鹿児島県知事選で原発に慎重な民意が鮮明になったにもかかわらず、
政府は国民負担を増やし、原発を推進するのか。
行き詰りの現状をときほぐした。

■ 新電力利用者も人ごとじゃない
Q F1の事故処理に必要な費用は?
A 政府は「合理的に見積もることは出来ない」とお手上げ。
2013年に11兆円と見込み、一部を国民負担に、
12兆円でも足りない見通し。

Q 誰が負担するの?
A 足りなければ国民負担の見込み。
電気料金が高くなる可能性も、
廃炉費用を新電力利用者にも負担させる方向です。

■ 地震が多い日本 不安消せない
Q 原発を動かして出るごみはどこへ?
A 決っていません。
リサイクルする方針ですが、「高レベル放射性廃棄物」が出ます。
人が近づくと数十秒で死亡するほど危険です。
まだ日本ではリサイクルできないので、原発のプールにたまり続けています。
このまま動かすと3年で満杯になる原発もあります。

Q 高レベル廃棄物の最終処分場を作るのに、いくらかかるの?
A 政府は約3兆7000億円と見込み電力各社は積立て中。
電気料金に含まれ利用者が支払い中。
いくらかかるか分からない。

Q いつできるの?
A 政府は年末に最終処分場の候補地を色分けした日本地図を公表する予定。
先送りの可能性もあり。

■ 見えない「夢」へ つぎ込み続け
Q 「もんじゅ をやめると聞いた。もんじゅ てなに?
A 核燃料をリサイクルする設備。
使った以上の燃料が取り出せる「夢の原子炉」になるともてはやされたのですが…。

Q だめだったの?
A 発電までこぎ着けたが、1995年にナトリウムがもれて大問題に。
トラブルが多く、稼働から20年以上たつのに250日しか動いていません。

Q リサイクル方法は他にもあると聞いたけど。
A 「プルサーマル発電」です。
使用済み核燃料から取り出したプルトニウムをウランと混ぜて「」という燃料を作ります。
MOX燃料が使えるのは1回 こっきり。
燃料が増えません。
政府は理想の原子炉までの「つなぎ」技術と。

Q それらは順調?
A 難航しています。
ウランと混ぜる工場も未完成。
フランスなどにお願いしているのですが、
値段は普通の核燃料の5倍。
取り出したプルニウムはMOX燃料に少ししか混ぜられません。
原子炉に入れられるMOX燃料も全体の1/3まで。
使い切れないプルトニウムが海外や国内に48ト貯まっている。

Q 核燃料サイクル実現の可能性は?
A 可能性がゼロとは言いません。
もんじゅ にかわる次世代炉を、政府はフランスと共同で研究することを検討。
米国、英国、ドイツなどは困難とみてすでに撤退。
巨費をかけ日本が突き進むのかが問われている。



■ 原子力は自立できない技術
吉岡九大教授に聞いた。
めくれ上がった鉄骨など悲惨な姿は、
原子力技術の未熟さを後世に伝える遺産にするべきだと思った。

しかし、
2012年自民党が政権に復帰し、原発回帰を決めた。

原発は政府による手厚い支援が必要で自立できていない技術。
財政支援額がどんどん膨らんでいる。

もっと高いのは核燃料のリサイクル。
今後40年間で使用済み燃料3万2000トンを処理するには200兆円もかかる。
高速増殖炉も実現のめどはない。
「原発は安い」は空文。

人口減で国民は負担しきれず、放射性物質を安全管理できなくなる心配がある。
後世に負の遺産を残さないよう早く原発から脱し、
放射性物質を人々の生活から隔離するべきだ。

・・・・・・・・・・・・・

政府、原子力ムラは「原発・命」。

だが、
ラッセル・アインシュタイン宣言は          
核兵器が世界を滅ぼすと警告した。

原発は
原爆の数百倍の核燃料を使う。
原発は「ダーティ・ボム」とも言われる。
人類は核との決別をすべきなのだ。                 参照1



注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・                            
                    東京新聞2016年10月20日
b0242956_194531.jpg

b0242956_1965251.jpg

b0242956_197811.jpg

b0242956_1984745.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
参照1ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-10-29 19:16 | 東京新聞

国民の負担総額12兆円 核燃料サイクルの闇 こちら原発取材班  /東京新聞



今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

実現可能性が低い、巨額の無駄使いと
指摘され続けてきた核燃料サイクル。

「総額12兆円。今後も毎年1600億円のコスト」

見積もったのは「少なくとも」の金額だ。
投入された12兆円は、
税金か電気料金の一部の違いはあれ、結局は国民が負担している。

核燃サイクルは、
くるくる回ってこそ輪と言えるが、
実態は輪など存在せず、いくつか点が存在するだけだ。

核燃サイクルで残された道は、原発でのプルサーマルだけだ。
MOX経験があるのは、F1の3号機を含めて4基のみ。
MOXを使う予定は伊方原発3号機を含めて8基。
核燃料の再処理で出るプルトニウムを使い切れない。

もはや八方ふさがりなのは明白だ。
勇気ある撤退を真剣に検討する時だ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「夢の原子力」
資源の乏しい日本の救世主、核燃サイクル。
もう、この国はエネルギー自給自足が出来る。
夢踊る話が、幻。

冷静に考えれば、出来るわけはない。

現存原発の核の再処理、再処理ゴミの処理をすると費用が何倍にもなり、
(公表されていない やに)
再処理ゴミはさらに高レベル核廃棄物を生じる負の連鎖で、
とても、輪の中に封じ込めれない。

で、
さらに夢の「核の消滅」なることを言い出したが、
これは、「オメガ計画」(昭和63年)で
とうの昔に計画が先に消滅したと言うお粗末。

まだ、
懲りない原子力ムラがゾンビで生き残り、
電気代、税をむさぼり喰う。。。







注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・                            
                    東京新聞2016年10月18日
b0242956_640374.jpg

b0242956_6405077.jpg

b0242956_641875.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-10-28 06:43 | 東京新聞

核のゴミ最終処分「適性高い」は誤解招く 候補地図公表延期へ 経産省選挙に配慮?/東京新聞



今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

10月18日の有識者会合「放射線廃棄物ワーキンググループ」で
基準づくりを担当する杤山作業部会委員長が、
基準案に対するバブコメで批判的な意見が
寄せられたなどとして用語の修正を申し出た。
年内の地図公表は難しくなった。

用語の見直し方針の背景には、
解散総選挙に向け、地域からの批判を招く色分け作業を
遅らせようという配慮も見え隠れする。

経産省は
受け入れ自治体を探す方針は変えていない。



小泉元首相に
原発は「トイレのないマンション」と揶揄されて、
安倍首相がシャカリキに命じたのが、
最終処分場の決定。

ゆえに、
科学的なんてあり得ない。
(だって、学者も、学会もこの国に最終処分場の適地はないと言うのだもの)
極めて政治的最終処分場。

だから、
選挙となれば引っ込める。

TPPだってそう。
原発だってそう。
憲法改正だってそう。
アベの選挙テクニクスだ。

だから、
今回も候補地図を引っ込めた。

当然、
選挙が終われば、
公約に掲げて選挙に勝ちました。
民意は得ました。と
核の最終処分場押しつけに猛進するは明らか。

安倍首相が悪いのか、巧妙なのか。
騙される民の自己責任なのか。。。




注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・                            
                       東京新聞2016年10月19日
b0242956_20585259.jpg

b0242956_2059926.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-10-27 21:04 | 東京新聞

柏崎刈羽原発 防潮堤 液状化の恐れ 地震対策見直し審査遅れ必至 /東京新聞

 今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

東電柏崎刈羽原発の防潮堤の一部が、
地震発生時に液状化し想定する津波を防げない恐れがあることが分かり、
東電は対策を進める。

6,7号機の適合審査は大幅に遅れる見込みだ。
新潟県知事に米山氏が当選し、再稼働のめどは立たない。

液状化は
規制委の適合審査の過程で発覚した。

東電柏崎刈羽原発では、
昨年、1000本以上のケーブルの不適切火災対策が発覚。
耐震設計資料の準備不足も露呈。

新潟県は
F1事故の検証を優先し、柏崎刈羽は後回しにする方針だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

東電柏崎刈羽原発で
津波対策が出来ました。と
胸を張ってお披露目したのが屏風の様な防潮堤。

おっとと、これ屏風。
報道された写真はまさに屏風。
こんなので津波が防げるの? だった。

それが、なんと液状化を考えて作ってなかったと。
(1〜4号機の防潮堤)
真面目に、原発の安全を考えていない証拠。

液状化対策をするの報道はなく、
東電は対応拠点を移す考え。
事故時に作業員が使うルートはどへの影響を検討。
とはびっくり。
防潮堤を直すとはひと言も報道されていない。

規制委の最低の基準に通ればいいがミエミエ。
今回、その最低の規制委の審査すら通らなかったのだから、

どんだけ、手抜きなのだ。
お寒い限り。。。









注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・                            
                    東京新聞2016年10月18日
b0242956_18531497.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-10-27 19:08 | 東京新聞

まさかの暫定基準 事故翌年の大飯再稼働 こちら原発取材班⑨/東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

野田政権時代、
取材班でどうしても納得できなかったことが2つ ある。
1.  2011年12月のF1「事故収束」
2. 事故の1年後に大飯3,4号機再稼働に動き出したこと

■事故収束
核燃料が溶け落ちたまま、
使用済み核燃料はガレキの積ったプールの中、
事故収束には遠い状況。


■大飯3,4号機再稼働に動き出した
12年春から政治の力で科学をねじ伏せる形で進められた。
事故究明は進まず。
抜本的な対策もなかった。
原発の安全性を体系的に評価する基準もなかった。

■ まさかの「暫定基準」
原子力安全委員会には、早く「安全」のお墨付きを出すよう、
陰に陽に政治的圧力がかけられた。

野田首相(当時)と関係3閣僚の会合で「暫定的な安全基準を作る」と。
取材班「きっと、まともな基準は出てこない。すっぱぬこう」

4月5日付スクープ見出し
「フイルターベントや免震施設除外早期再稼働へ暫定基準」

・・・・・・・・・・・・・・・

「事故収束」
トンデモない。
マヤカシの「冷温停止宣言」にすぎない。
F1の原子力緊急事態宣言は発令されたままだ。
現在も原子力緊急事態宣言は発令されたままだ。
何が、「事故収束」だ。

だが、
「事故収束」によって
F1の事故は捨て去られた。
「なかったこと」にされた。

この流れが、
東京オリンピックの誘致となる。

F1の
3.5基の爆発核事故は
時の政権の意向で、片付けられるような軽いものではない。

事故現場には
放射性物質がまき散らされたままで、
除染で片がつく様な話ではない。

まともに、
核事故処理をすれば、
この国が傾く話だ。

政治家は
このことを肝に命じてほしい。。。












注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・                            
                    東京新聞2016年10月14日
b0242956_23554341.jpg

b0242956_23555582.jpg

b0242956_2356733.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-10-26 23:58 | 東京新聞

224回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 10月21日(金)高松/今を語ろう未来を語ろう

b0242956_18273676.jpg

b0242956_2074791.jpg

b0242956_2064373.jpg

伊方原発は
緑色片岩の上に強固に作られていて、
8㌔先の「中央構造線」での地震にも問題ない。
と主張されていますよね。
本当にそうなのですか?

実は、
伊方原発は三波川帯変成岩の上にあり、
領家花崗岩がずれ落ちた、中央構造線の断層崖に立地しているのですよね。
四電はこの調査していないのですか?
b0242956_750072.jpg

そうだとすると、
沖合にあるのは、活断層群で、副次的に形成されたことになりますよね。
中央構造線は海岸線すれすれにあることになりますよね。
そこに伊方原発があることになりますよね。

制御棒は間に合いませんよね。
しかも650ガルではどうしようもないですよね。
伊方原発どうするのですか?







本当のところを社長に聞いてみたい。

この、レポは 
四電の中の人にも
伊方原発の中の人にも
ぜひ、読んでいただきたいと
思っている。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・
みんなで、力を合わせて、再稼働反対!
b0242956_7505615.jpg

子どもたちを 被曝から守ろう!
b0242956_75119100.jpg

電気はなくても 電気は足りる
b0242956_7513679.jpg

NO NUKES
b0242956_752469.jpg

誰のための原発
b0242956_7522595.jpg

原発は公害 再稼働は犯罪
b0242956_7531133.jpg

団結 香川連帯ユニオン
b0242956_7533425.jpg

アベノリスクにNO!
b0242956_7535149.jpg

我輩は原発に反対である。   肉球新党
b0242956_7541482.jpg

【 定点観測です。】

いつもの平和な丸亀町ドーム。三越デパート前の風景。
毎金曜日に定点観測の様に撮影するポイントです。

何故か、丸亀町ドームが伊方原発3号機に見えてしまうのですよね。
しかも、水素爆発後の鉄骨だけになった姿に。。

四電本社前から、こんなにリアルに伊方原発3号機の事故後が
想定出来るスポットがあったなんてね。。

平和な三越のにぎわい。だがよく見ると、ドーム方向には進入禁止の赤い標識。
左か右に行けという矢印の交通標識。しかも、信号は赤信号。。。
b0242956_7544214.jpg

金曜脱原発集会  ここ四電本社前抗議のポスター
b0242956_75825100.jpg

Song for GAZA
Pink Floyd のRoger Water が2年前ガザのために歌った
We shall overcome です。
「…兵士の死体にはめったに出会わない。
戦争と呼ばれるものの犠牲者はほとんど市民だった。」
DAYS JAPAN 8月号 編集後記より
b0242956_758502.jpg

毎週、この曲が流れる。

Pete Seeger - We shall overcome

今宵もここ四電本社前にコーラスが流れます。。廃炉ーズのみなさん。
【 ヨンデンに入ろう 】
b0242956_9183760.jpg

(資料から)
【 祝島伝統のシュプレヒコール  】
きれいな故郷を守ろう エイエイオー!
上関(伊方)原発反対 エイエイオー!
きれいな海を守ろう  エイエイオー!
上関(伊方)原発いらない エイエイオー!
いのちの海に原発いらない エイエイオー!
b0242956_802797.jpg

渡辺さと子 元香川県議 参上。
b0242956_815115.jpg

NO NUKES 特集 いのちの闘い 再稼働・裁判・被曝の最前線
三田医師&木下黄太講演会 2016.11.23 とくぎんトモニプラザ
b0242956_842340.jpg

3.11甲状腺がん子ども基金
b0242956_845098.jpg

【 伊方原発写真レポ10月11日 】
b0242956_851960.jpg

謎のトンネル。
見つけたのはコロラド先生。1号トンネルと言うらしい。教えて戴いて今回撮影。
ダンプが2台通れる本格トンネルだ。
去年ぐらいから掘り始めたらしい。何の為だろうね。
ここにトンネルを掘るということは、伊方へ進入路は地震で使えなくなる前提のはずだ。
進入路全滅に備えてか、トンズラ用だとすると背筋が寒くなる。
それでないと、巨額の工事費を投入するはずはない。

画面の中央左下。左送電塔下、注意深く探さないと分からない。
左手斜面には掘り出した緑色片岩のくずをユンボが整理中。
b0242956_18562848.jpg

超望遠写真 
ユンボが楽々入る。奥に縦型の蛍光灯が確認できる。まだ奥はそう深くない感じ。
トンネルに2本の電源ケーブルかホースが伸びるのが確認できる。
トンネルの左は山の谷になっているので水が多く流れ込む。
黒い排水ホースが山側から仮設されているし、谷は流れ水で山土色に変色。
ユンボがかき出しているのは山土、作業員も確認できる。
b0242956_1922956.jpg

見えているのは濾過水タンクA その手前、送電塔の奥に角形の水タンクを見つけた。
碍子洗浄水タンク 定格容量450トン新設のタンクだ。碍子を洗うのだが、量が多い。
阿蘇の火山灰が伊方まで飛んだ。外部には火山灰は問題ないというが、
内部では大問題で備えをしているのか?でも構内だけ備えても、
野こえ山超えの送電塔の碍子はどうやって洗浄するのでしょうね?
まさか、原発構内だけでよろしなら、お寒い話。


グーグル地図    
コロラド先生も併記説明されていた。 
Aは写真手前の送電塔の基礎。
Bは受電点用地。
Cは碍子洗浄水タンク基礎工事中。
Eは鉄塔の基礎。
Dはトンネル1号の位置。

グーグル地図が撮影されたのがおそらく1〜2年前。
この時点でトンネルは未着工となる。
すべてセットで工事計画がなされたことになる。
(地肌は山土だから片岩の上に花崗岩がかぶっていたことになる。)
(断層の成形に関係しているのだろう)

左手が3号機になる。
それにしても、伊方原発はてぜまだねぇ〜〜。
b0242956_198231.jpg

ここは3号機の南右手の斜面。この斜面も水平アンカーが無数にあるし、
しかものり面はハツリだらけ。補強しなければ耐えないのだろうね。
右手は山土むき出し。崩れ防止に大型土のう(フレコンバック)。
木を伐採したものだから、崩れるよね。

問題の2号トンネルは左下のユンボの上。遠目には孔にしか見えない。
b0242956_19131947.jpg

超望遠でこの写真。
きっちり2号トンネルだ。なんのためだろうネ。
これも、トンズラ用トンンルだったら熱がでるネ。
左手が3号機。 今はまだトンネルが高い位置にあるが、
トンネルの位置まで埋め戻しするのだろう。
b0242956_19163390.jpg

この写真は、
伊方原発の西上の緑色片岩の露頭。緑色片岩もピンキリで、こちらはキリの方。
縦に割れあるし、横に割れはあるし、風化でボロボロ。手で簡単に崩れる。
こんなボロな緑色片岩もあるということだ。
原発は強固な1枚の岩盤の上にあるべきだ。間に断層や断層モドキがあるのは論外だ。
みなし岩盤も「みなし」の字がついたらご用心だ。
b0242956_19311219.jpg

【マスコットの「どろ」と「こち」とチアーキャッツと仲間達 】 
「たりないのは愛だろー バカヤロー 」フライングダッチマン 
「原発絶対反対」こののぼりは1988年伊方原発出力調整反対デモで、ここ四電本社前に翻ったのぼりのミニチュア。88年の意思を継ぐ。
b0242956_86139.jpg

全員集合!
b0242956_88238.jpg

【 福島を想う 】
オーガニックフエスタ四国 2013 http://lituum.exblog.jp/20292241/
フライングダッチマン 小出裕章 小出 裕章 田中 優曳地ハル&トシ 亀山ののこ 各氏の講演会。出演メンバーからのメッセージです。27.4三宅洋平さん追加。
b0242956_885858.jpg

【 東京新聞 】
ここ四電本社前に届けて戴ける東京新聞 うれしいね。記事は別にUPします。
◯東電支援国民負担拡大も
◯福島原発事故不通の常磐線区間
◯300キロ先高松でも降灰
b0242956_892638.jpg

【 広島2人デモ 】http://www.inaco.co.jp/hiroshima_2_demo/
このHP読む価値あります。おすすめです。。

現在日本は、福島第一原子力発電所事故による 「原子力緊急事態宣言」下にあります (2011年3月11日19:03発令)

There is no safe dose of radiation
「放射線被曝に安全量はない」 世界中の科学者によって一致承認されています。
日本はまだ原子力緊急事態中です 原子力緊急事態中ということは、事故拡大の応急対策を 採らねばならない事態が継続中ということです 福島第一原発による第二苛酷事故の可能性も去っていません
原子力災害本部⻑は内閣総理大臣で、国⺠の安全と生活を守るため 全力を挙げて終息させるよう指揮を執る責任と義務を負い、遂行する権限を持っています
事故前の通常時からすれば、本来出てはいけない核種の放射能がまだ大量に出続けています 高い被曝線量により原子炉にも高濃度汚染水にも人間は近づけず、 デブリを取りだす技術もまだありません 最低でも10数年はこのままの状態が続くことが決定的です
原発賛成・反対は二の次の問題、福島原発事故が終息してからの問題です 再稼働などもってのほかです 福島原発事故の上に、追加放射能と新たな原発苛酷事故のリスクを付加するだけです 黙っていれば容認になり、そのリスクや負担はすべて私たちが負うことになります
一人一人がいま、正確な情報を知り、知ろうとし、考えることが大切です 一人一人が正確な情報を知ろうとすることだけでも、それは解決の方向に向かう大きな力になります
毎回、チラシのテーマ・内容が違います。過去チラシも是非ご参考にしてください
▼ 伊方原発広島裁判のHP  http://saiban.hiroshima-net.org/
b0242956_8105278.jpg

9月の日本地質学会で初の学術発表
b0242956_2143230.jpg

講演会・座談会 
b0242956_2152055.jpg

【 帰りたいよね 】

帰りたいよね
帰れない 故郷に
帰りたいよね
たくさんの人々の涙が
心を しめつけます

泣いては
いけない
泣いたら
かなしい
泣いても
すこしも
よくなら
ないから

b0242956_8113476.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
福島@nonn311 さん https://twitter.com/nonn311
多くの詩を発信されています。一部しかご紹介出来ません。
ぜひ、フォローしてみて下さい。
( この詩には人の心を動かす力がある。)
・ ・・・・・・・・・・・・・・・

10月16日

地球の中で
何かがおきている
大きな力が
動いている
人の力が作ったものは
地球の大きな力に
到底かなわない
そのことを素直に認めて
危険な物を
動かすことはやめましょう

10月21日

嘘を隠して
嘘を通して
嘘で固める

10月21日

本当のことを言うと
たたかれる
本当のことを言うと
つぶされる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5年目になってもこのありさま。



原発やめようよ。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月  4日(金) 
10月  28日(金)

F1の事故から311で5年となりました。
原発の状況は悪くなるばかりです。
四電本社前抗議4年目になります、気持ちを切り替えて、
ここ四電本社前でアピール、抗議です。
新たな方も、お待ちしています。

【ゆるく覗いてみたい方。初心者、飛び入り、年齢不問、大歓迎。
若いママ達のお気楽コース 】
ツウィター、フエイスブック、ネット繋がりです。
いろんな方の自由な集まり
です。
17時半ぐらいから帰宅四電社員にアピールもしたりしています。
18時から四電本社前に集合です。お好きな時間にどうぞ。
18時半〜20時くらいはゆっくり出来ます。
情報交換だけに来られている方もおいでます。
b0242956_20484260.jpg

注1)F1とは福島第一原発の略称。


おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1. 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21
2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
5. メルトダウンしていた米国初の原発
http://lituum.exblog.jp/19675969/
6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11.  四国電の町長罵倒「事件」/ 原発マネーが生む悲劇 / 話題の発掘 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21916532/
12.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-10-24 21:42

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE