「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

「原発事故 政府の力では皆様を守りきれません」首都圏で首相談話草案 / 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

F1事故の際、
首都圏で大規模な避難が必要になる最悪のシナリオに備え、
首相談話の作成が極秘に行われていた。

東京新聞が入手した草案
「ことここに至っては、政府の力だけ、自治体の力だけでは、
皆様の生活をすべてお守りすることができません」

草案を作成したのは劇作家の平田オリザ氏。
官邸の情報発信担当の内閣参与を務めていた。

当時、文科副大臣鈴木寛元民主党参院議員が
3月18日作成を依頼。
3月20日書き上げた。
約2800字の長文。

■草案は冒頭、
政府の責任を認めて謝罪し、
原発を所管する経産省や東電の責任追求を約束。

その上で、
「国民のみなさまの健康に影響を及ぼす被害の可能性が出てまいりました」
などと避難を呼び掛けた。

パニックを警戒し
「西日本に向かう列車などに、妊娠中、乳幼児を連れた方を
優先して乗車させていただきたい」
「どうかこの難局を乗り切っていただきたい」

鈴木氏
「官邸の指示ではない。私が独断で準備した」
原発事故の影響がさらにかくだいすれば、
菅首相らに提案するつもりだった。

平田氏
「談話が必要になる可能性はきわめて低いという前提で、
シュミレーションとして作った。
実際に発表する場合はさらに専門家を加えた検討が必要だと思っていた」

■ 首都圏避難を伴う「最悪のシナリオ」      参照1
「近藤シナリオ」のことだ。
近藤駿介原子力委員長が2011年3月25日に作成。
F1の燃料プールが空だきになって燃料が溶融するなどの想定で、
首都圏の住民数千万人の避難を示唆する内容。

■ 私は知らない 菅元首相の話
東京を含め5000万人の避難が必要になると言う最悪の事態は
事故発生当時から私の頭にあった。
私は(草案の存在を)知らないし見たもの初めて。

・・・
2面
「厳戒令より ましだと」
「どうか、理性と、強い自制心を持って、
この最大の国難に国民一丸となって対処していただきたい」

国民の情と理性に訴えることで
避難のパニックを抑えようとしたという。

・・・
3面
F1事故 首相談話草案全文

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

F1爆発核事故から、
原子力ムラは何を学んだのだろ?
最近のTVには、
原発はベストミックスだとのナレーションが流れる。
原発必要スリコミがはじまっている。

安倍政権に反省はない。
最近の田中規制委員長も超迷走中だ。

電力は暴走中。

原発の釜の蓋が開いたら、
当然、予想される状況だ。
地獄の釜の蓋があくことになるからだ。

F1では
幸運がいくつも重なり、今の状況におさまった。

今後も、幸運がいくつも重なってくれると
考えない方がいい。

イケイケどんどんで、
後は、当社のあずかり知らぬこと と
無責任体制が続けば、
当然、
最悪のシナリオは現実のものとなる。


原発やめようよ。。。




注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2016年2月20日
b0242956_2312249.jpg

b0242956_2314488.jpg

b0242956_232934.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
参照1  近藤シナリオ
http://www.asahi-net.or.jp/~pn8r-fjsk/saiakusinario.pdf

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・ ・・・・・

飯館村

J 飯館村 雑草占拠 除染後の農地 復興に新たな壁 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25116557/
I  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
H 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
G  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
F  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
C 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
B  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
A 飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12. 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-02-29 23:15 | 四電本社前抗議

190回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 2月26日(金)高松

5重の壁の5番目の壁

●放射性物質を閉じ込める5重の壁
原子力発電では運転に伴って、ウラン燃料の中に放射性物質が生じます。
この放射性物質が外に出ないように鋼鉄やコンクリートの
何重もの壁でしっかり閉じ込めています。         (四電HP)

伊方原発はF1のBWRと型が違うPWRで安全だといいますが、
本当なのでしょうか?

放射能を含む一次冷却水系は格納容器内にあるので、漏れ出すことはないと。
5重の壁の5番目の壁ですよね。
本当なのでしょうか?

高浜4号機が一次冷却水漏れを起こしましたよね。
ボルトの緩みが原因とされていますよね。
漏れたのは推定約6万ベクレル
370万ベクレル以下なので、国へ報告しなくてもよいと。

ところが、
漏れた場所が格納容器外ですよね。
放射性物質が外に出ないようにしっかり閉じ込めていませんよね。
なにしろ、一次冷却水系の配管が
格納容器外にも延びているのですからね。

ECCS 高圧注入系、低圧注入系
浄化設備、ホウ酸注入系
が一次冷却水につながる配管が系統図から読み取れますが、
いったい総合計で何本の配管が、格納容器外に伸びているのでしょうか?

伊方原発ではF1の2倍位の運転圧ですよね。
細管が破断すると、振ったビール缶に穴を開けたようになる
と言われていますよね。

放射能を帯びた一次冷却水が格納容器で守られているのは、
「おおむね」で、「全部」ではないですよね。

それでも、
伊方3号機の放射能漏れはないといいきれるのでしょうか?
5重の壁の5番目の壁
格納容器で守られているといえるのでしょうか?




本当のところを四電の社長にぜひ、聞いてみたい。


この、レポは 
四電の中の人にも
伊方原発の中の人にも
ぜひ、読んでいただきたいと
思っている。

■追加 2016.3.1
再稼働の高浜原発4号機 警報出て原子炉自動停止        参照1
2月29日 14時29分

「自動停止」と言うが、スクランブル。
原発は想定外が当たり前。の例だ。

「*トラブルが起きたという信号が出たとしか分かっていない」
で、直ちに原因が分からんだと

各種パラメータを記録しているから、
直ちに原因が分からんでは、素人。
知っていて、知らんフリと邪推だね。
またまた、ゴマカシモードなのだろうね。

こんなことでは、
F1を上回る核事故が起こる。。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・
トップニュースは先週に続きこの写真。
「やっぱり、今週も点いてるよ」
「消し忘れたのではないのだ」これで3週連続。
警備員さんが近づいてきて、(ボードを)植え込みの上に置いたり、
木(四電の所有物)に吊るさないで下さい。
なんだって。 
ならば、飛び散らした放射物質(通常運転でも放出している)は、
皆の庭や敷地内にバラマカないで下さい!
と言えるよね。
b0242956_21483870.jpg

みんなで、力を合わせて、再稼働反対!
b0242956_21485533.jpg

さよなら 原発
私、河村 整(かわむら ただし)は2014年夏の香川県知事選に挑戦しました。
b0242956_21492527.jpg

原発なくても電気は足りる
藤沢 やよい 高松市議参上
b0242956_2150823.jpg

発電に 核を使うな
b0242956_2151649.jpg

ここ四電本社前特製ワッペン  バッチリです。。
b0242956_22485725.jpg

【 定点観測です。】

いつもの平和な丸亀町ドーム。三越デパート前の風景。
毎金曜日に定点観測の様に撮影するポイントです。

何故か、丸亀町ドームが伊方原発3号機に見えてしまうのですよね。
しかも、水素爆発後の鉄骨だけになった姿に。。

四電本社前から、こんなにリアルに伊方原発3号機の事故後が
想定出来るスポットがあったなんてね。。

平和な三越のにぎわい。だがよく見ると、ドーム方向には進入禁止の赤い標識。
左か右に行けという矢印の交通標識。しかも、信号は赤信号。。。

「原発廃止を訴えています」
b0242956_2158813.jpg

b0242956_220778.jpg

金曜脱原発集会  ここ四電本社前抗議のポスター
b0242956_2205154.jpg

Song for GAZA
Pink Floyd のRoger Water が2年前ガザのために歌った
We shall overcome です。
「…兵士の死体にはめったに出会わない。
戦争と呼ばれるものの犠牲者はほとんど市民だった。」
DAYS JAPAN 8月号 編集後記より
b0242956_2222820.jpg

毎週、この曲が流れる。

Pete Seeger - We shall overcome

【 祝島伝統のシュプレヒコール  】
きれいな故郷を守ろう エイエイオー!
上関(伊方)原発反対 エイエイオー!
きれいな海を守ろう  エイエイオー!
上関(伊方)原発いらない エイエイオー!
いのちの海に原発いらない エイエイオー!
b0242956_2242037.jpg

原発ムリ
渡辺さと子 元香川県議 参上
b0242956_221947.jpg

【 我輩は原発に反対である。 安倍ニモマケズ 肉球新党 猫の生活が第一 】

名は「トメ吉」へタレ猫なんだにゃ。
原発本気で止めるだニャ。

隣にガンコ猫だにゃ。20年以上ご主人宅に居候ニャン。
「いつも原発のこと考え中」だニャン。
ちび猫もいるよ。
b0242956_2245149.jpg

DAYS JAPAN 3月号 特集
チェルノブイリ現地報告
福島5年目
b0242956_2262017.jpg

b0242956_2292827.jpg

【マスコットの「どろ」と「こち」とチアーキャッツと仲間達 】 
「たりないのは愛だろー バカヤロー 」フライングダッチマン 
「原発絶対反対」こののぼりは1988年伊方原発出力調整反対デモで、ここ四電本社前に翻ったのぼりのミニチュア。88年の意思を継ぐ。
b0242956_22113132.jpg

【 福島を想う 】
オーガニックフエスタ四国 2013 http://lituum.exblog.jp/20292241/
フライングダッチマン 小出裕章 小出 裕章 田中 優曳地ハル&トシ 亀山ののこ 各氏の講演会。出演メンバーからのメッセージです。27.4三宅洋平さん追加。
b0242956_22123692.jpg

【 東京新聞 】
ここ四電本社前に届けて戴ける東京新聞 うれしいね。記事は別にUPします。
◯アベノミクス袋小路
◯除染目標年1ミリシーベルト以下 環境相「根拠ない」撤回
◯スマートメーター遅れる交換
b0242956_2213531.jpg

【 広島2人デモ 】http://www.inaco.co.jp/hiroshima_2_demo/
このHP読む価値あります。おすすめです。。

現在日本は、福島第一原子力発電所事故による 「原子力緊急事態宣言」下にあります (2011年3月11日19:03発令)

There is no safe dose of radiation
「放射線被曝に安全量はない」 世界中の科学者によって一致承認されています。
日本はまだ原子力緊急事態中です 原子力緊急事態中ということは、事故拡大の応急対策を 採らねばならない事態が継続中ということです 福島第一原発による第二苛酷事故の可能性も去っていません
原子力災害本部⻑は内閣総理大臣で、国⺠の安全と生活を守るため 全力を挙げて終息させるよう指揮を執る責任と義務を負い、遂行する権限を持っています
事故前の通常時からすれば、本来出てはいけない核種の放射能がまだ大量に出続けています 高い被曝線量により原子炉にも高濃度汚染水にも人間は近づけず、 デブリを取りだす技術もまだありません 最低でも10数年はこのままの状態が続くことが決定的です
原発賛成・反対は二の次の問題、福島原発事故が終息してからの問題です 再稼働などもってのほかです 福島原発事故の上に、追加放射能と新たな原発苛酷事故のリスクを付加するだけです 黙っていれば容認になり、そのリスクや負担はすべて私たちが負うことになります
一人一人がいま、正確な情報を知り、知ろうとし、考えることが大切です 一人一人が正確な情報を知ろうとすることだけでも、それは解決の方向に向かう大きな力になります
毎回、チラシのテーマ・内容かが違います。過去チラシも是非ご参考にしてください
▼ 伊方原発広島裁判
◯伊方原発広島裁判のHP http://saiban.hiroshima-net.org/
◯伊方原発広島裁判応援団パンフレット 1頁
b0242956_22133028.jpg

b0242956_22573943.jpg

伊方原発広島裁判応援団 @ikatahiroshima  原告団結成集会、無事終りました。詳細は別途報告いたします。
b0242956_184529.jpg

【 帰りたいよね 】

帰りたいよね
帰れない 故郷に
帰りたいよね
なくさんの人々の涙が
心を しめつけます

泣いては
いけない
泣いたら
かなしい
泣いても
すこしも
よくなら
ないから
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
福島@nonn311 さん https://twitter.com/nonn311
多くの詩を発信されています。一部しかご紹介出来ません。
ぜひ、フォローしてみて下さい。
( この詩には人の心を動かす力がある。)
・ ・・・・・・・・・・・・・・・
2月22日
でんきもおなじ
ひつようなだけ
ひつようなぶんだけ
それでいいのに
おおきなきかいを
つくりつづけて
でんきも
たくさん
つくりつづけて
ひとのくらしを
こわしています

2月21日

BSTBSで
福島原発ルポ
まだまだ
危ない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5年目になってもこのありさま。



原発やめようよ。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3月11日(金)
3月 4日(金)

F1の事故から311で5年となります。
原発の状況は悪くなるばかりです。
四電本社前抗議4年目になります、気持ちを切り替えて、
ここ四電本社前でアピール、抗議です。
新たな方も、お待ちしています。

【ゆるく覗いてみたい方。初心者、飛び入り、年齢不問、大歓迎。
若いママ達のお気楽コース 】
ツウィター、フエイスブック、ネット繋がりです。
いろんな方の自由な集まり
です。
18時から四電本社前に集合です。お好きな時間にどうぞ。
19〜20時くらいはゆっくり出来ます。
情報交換だけに来られている方もおいでます。
b0242956_20484260.jpg

注1)F1とは福島第一原発の略称。
参照1 NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160229/k10010425761000.html 
再稼働の高浜原発4号機 警報出て原子炉自動停止
2月29日 14時29分

再稼働の高浜原発4号機 警報出て原子炉自動停止
今月26日に再稼働した福井県の高浜原子力発電所4号機で、29日午後2時すぎ、発電機や変圧器の故障を示す警報が出て原子炉が自動停止しました。関西電力は29日に予定していた送電などの作業を中止し、原因を調べています。トラブルによる環境への影響はないとしています。
関西電力によりますと、高浜原発4号機で29日午後2時1分、原子炉建屋の隣のタービン建屋にある発電機や、発電機とつながる外に設置されている変圧器の故障を示す警報が鳴り、直後にタービンと原子炉が自動停止しました。
原子炉は核分裂反応を抑える制御棒48本すべてが正常に入れられて停止し、冷却も続けられており、このトラブルによる周辺のモニタリングポストに異常はないということです。
29日、高浜原発4号機では発電と送電を開始する予定で、午前中に発電機を起動し、警報が鳴った当時は中央制御室の運転員が発電機と送電設備をつないで送電を開始する操作をしていたということです。
高浜原発4号機は今月26日に再稼働したあと、翌27日に核分裂反応が連続する「臨界」の状態になり、関西電力は3月3日に原子炉の出力が100%のフル稼働とし、下旬に営業運転に入る計画を示していました。
しかし関西電力は「まずは警報が鳴った原因を調査する。今後の工程は未定だ」としていて、計画に遅れが出るものとみられます。
高浜4号機を巡っては、今月20日にも原子炉建屋の隣の建物で放射性物質を含む冷却水が床などに漏れ、作業が一時中断するトラブルがあり、関西電力は再発防止策を取って再稼働を進めていました。

今回のトラブルについて、関西電力は午後4時前に高浜町のプレスセンターで記者会見を開きました。
関西電力原子力事業本部の宮田賢司副事業本部長は、「48本の制御棒はすべて正常に下ろされ、原子炉は安定した停止状態にある。冷却もできている」と述べました。原因については「発電機と、付属する小型の変圧器に何らかのトラブルが起きたという信号が出たとしか分かっていない」と説明し、今後の作業に遅れが出る可能性があるという見通しを示しました。
原子炉停止の仕組み
今回警報が鳴った「主変圧器」と呼ばれる変圧器は、発電機で起こした電気を送電線に送るため、電圧を上げる設備です。高浜原発では、原子炉の出力が10%以上に達した状態で主変圧器が故障し電気を送り出せない状態になると、電気を作っている発電機のほうも壊れるおそれがあるため、発電機を自動的に停止する仕組みになっています。
この場合、発電機だけでなく、それと一体となったタービンと原子炉にも停止信号が同時に発信され、自動的に止まります。原子炉は発電機とタービンが停止しても、蒸気を復水器と呼ばれる熱交換器に直接送って冷やしながら運転を続けることはできますが、温度や圧力が安定しづらい状態になります。このため、一部のトラブルを除いては安全に配慮して原子炉も同時に停止させる信号が出るようになっているということです。
原子炉自動停止 過去のケース
原子力発電所が、発電や送電に関わる機器のトラブルに伴い、原子炉を自動停止したケースは過去にもあります。
このうち関西電力の美浜原発2号機では、トラブルによる停止から再稼働した平成12年4月、発電を開始した7時間後に発電機の異常を示す警報が出て、原子炉が自動停止しました。関西電力が調べたところ、発電機の電圧を一定に保つための装置が電気ケーブルの施工不良がもとで故障したことが原因と分かりました。
平成22年6月には、運転中の福島第一原発2号機で発電機の異常を知らせる警報が出て、原子炉が自動停止しました。東京電力によりますと、作業員が発電機と送電線を切り離す装置のスイッチに誤って接触したために、外部からの電源供給が停止したことが原因とみられるということです。
平成20年6月には、運転中だった佐賀県の玄海原発4号機で、発電機を冷やすための水を監視する計器から異常を示す信号が出され、発電機が停止し、原子炉も自動停止しました。九州電力は、定期検査で使った部品を配管に置き忘れ、発電機を冷やす水を押し出すポンプを詰まらせたことが原因だとしています。

おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1. 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21
2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
5. メルトダウンしていた米国初の原発
http://lituum.exblog.jp/19675969/
6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11.  四国電の町長罵倒「事件」/ 原発マネーが生む悲劇 / 話題の発掘 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21916532/
12.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-02-28 23:22 | 四電本社前抗議

自主避難で初賠償命令 東電、夫婦に3000万円 / 東京新聞

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

F1事故の影響で、
福島県から京都市内に自主避難した夫婦と子どもが、
仕事を失った上、精神疾患を発症したとして、
東電に計約1億8000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、
京都地裁は2月18日、約3000万円の支払いを命じた。

自主避難者に対する賠償責任が認められた判決は初めてと見られる。

賠償額は
ADRで提示されていた約1100万円を上回った。
原告側は「ADRの提示額に納得いかなくとも
諦める必要はないと判決が先鞭をつけた」と評価。

・・・・・・・・・・・・・・

原子力損害賠償紛争解決センターADRは
名のごとく、東電と被害者の間の
紛争を解決する第3者機関ということで、
裁判せずとも迅速に解決することが
設立趣旨だったはず。

ところが、
東電ひいき。
なんだかんだ で査定を渋る。
ケチる、ケチる。
そうとしか見えなかった。

ADRによる査定が低ければ、
当然、裁判で決着つける。
当たり前だ。

東電をきちんと訴えて、
キチンと償いをさせる。
当然のことだ。

泣き寝入りすることはない。。 




注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2016年2月19日
b0242956_537531.jpg

b0242956_9181769.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・ ・・・・・

飯館村

J 飯館村 雑草占拠 除染後の農地 復興に新たな壁 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25116557/
I  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
H 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
G  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
F  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
C 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
B  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
A 飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12. 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-02-27 05:42 | 東京新聞

「放射能汚染防止法 制定を」罰則を新設 札幌発の市民運動/ 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

福島原発事故のような放射能汚染に歯止めをかけるため、
放射性物質を外部に漏らした場合に罰則を科す「放射能汚染防止法」と
制定を求める運動が進められている。

「原発事故は、最悪の環境破壊以外の何物でもない。
放射性物質を公害物質と明確に位置づけて規制していくべきなのに、
人や環境を守る法律がない。
私たちが願う社会は自分たちの手でつくっていかなければならない」

2月16日に参院議員会館で開かれた市民グループによる集会。
「『放射能汚染防止法』を制定する札幌市民の会」

「あれほど深刻な福島原発事故があっても、
なぜ誰も責任を取らないで済んでいるのか」という疑問だった。

F1事故前まで

環境基本法 
放射性物質による大気や水の汚染について
「原子力基本法その他の関係法律で定める」と規定。
原子力基本法
対象が原発や研究機関、病院の敷地内にとどまり、
敷地外で起きた放射能汚染については、対処の法的根拠がない。
「法の空白状態」だった。6

F1事故後

2012年6月  環境基本法改正
2013年6月  大気汚染防止法、水質汚濁防止法など改正。

放射性物質も適用対象、
原発などから放射性物質が漏れた場合、
事業者に監視や公表を義務付ける規定が盛り込まれた。

市民の会 山本弁護士
「具体的な規制基準や罰則までは設けられていない」
法の不備を指摘する。
汚染に歯止めをかける新法制定の意義を説く。

市民の会
放射能汚染防止法 骨子案
原則 「放射能汚染防止は予防優先の原則が基本」
   「汚染防止は経営上の事由に優先する」

「原子力施設の設置者が故意や過失により放射性物質を
放出させたときの刑事罰規定を設ける」

被ばく致死罪
財産等毀損罪 放射能汚染で財産の使用が制限された場合
独立行政委員会  汚染防止の実務を行う

も盛り込んだ。

上田弁護士
「汚染を取り締まる法律なくして再稼働すれば無責任な状況が
繰り返されるだけ**住民とともに声を上げてほしい」

・ ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・

何度でも言うが、
公害法に放射性物質が含まれていたら、
東電はイチコロだった。

他電力も罰が怖くて、原発を再稼働できない。

だから、公害法の冒頭に、
「放射性物質を除く」とした。

原子力ムラは
ありとあらゆる法律から
逃れる手だてをしていた。
一枚も、二枚も上手だった。

そして、
311後も、したたかに
取締法を骨抜きにする。

それが、
新公害法だ。
公害法に放射性物質をくわえたと言うが、
骨抜き 且つ ザル法だ。

・ ・・
                                参照1
水質汚濁防止法 
第十五条  都道府県知事は、環境省令で定めるところにより、
公共用水域及び地下水の水質の汚濁(放射性物質によるものを除く。
第十七条第一項において同じ。)の状況を常時監視しなければならない
2略
3  環境大臣は、環境省令で定めるところにより、
放射性物質(環境省令で定めるものに限る。第十七条第二項において同じ。)
による公共用水域及び地下水の水質の汚濁の状況を常時監視しなければならない。

第15条3項「環境大臣は、環境省令で定めることにより、
放射性物質(環境省令で定めるものに限る。第17条第2項において同じ)による、
公共用水域及び地下水の汚濁の状況を、常時監視しなければならない」
第十七条  
1略
2  環境大臣は、環境省令で定めるところにより、
放射性物質による公共用水域及び地下水の水質の汚濁の状況を公表しなければならない。

大気汚染防止法も大略同じ。

27条(放射性物質適用除外条項)削除。
第22条3 環境大臣は、環境省令で定めることにより、
放射性物質(環境省令で定めるものに限る。第24条第2項において同じ。)
による大気の汚染の状況を、常時監視しなければならない
第24条2 環境大臣は、環境省令で定めることにより、
放射性物質による大気の汚染の状況を、公表しなければならない

・ ・・



すなわち、
公害法に放射性物質を加えたが、
常時監視とその状況を公表すること加えただけ。
罰則規定も、基準の定めもない。
事実上の骨抜き。

やはり、原子力ムラの巧妙な規制逃れだ。
公害法は無過失責任まで問う。
逃れようのない法。
だからこそ、
この国が公害を克服出来た。
それが、放射性物質に関しては、
いまだにカヤの外。

こんなことでは
公害法による抑止力は働かない。
次の311F1核事故は必ず起こる!





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2016年2月17日
b0242956_19461379.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
参照1  福島原発事故で汚染物質拡散 放射能の環境基準今もなし / 東京新聞  http://lituum.exblog.jp/25159126/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・ ・・・・・

飯館村

J 飯館村 雑草占拠 除染後の農地 復興に新たな壁 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25116557/
I  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
H 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
G  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
F  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
C 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
B  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
A 飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12. 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-02-25 19:52 | 東京新聞

あふれる施設移動また移動 事故3年半やっと新居 寒さに震え「老老避難」/私の見た福島事故 東京新聞



今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

5年前のF1事故は、
福島の人の暮らしを突然奪った。
すぐに戻れると思い、
ほとんど着の身着のままで逃げたが、
今なお10万人近くが避難生活を強いられている。

人々が直面した過酷な現実を振り返り、
あらためて原発事故がもたらす影響の大きさを考える。

浪江町の舶来さんは大震災の翌日、
F1の10キロ圏外への避難を呼び掛けるパトカーの巡回で、
原発の危機を知った

車も運転免許もない。
妻と自転車で4キロ離れた南相馬市の姉夫婦宅へ自転車で向かった。
「そこならぎりぎり10キロ圏外。とにかく離れなければ」

急ぐ途中、ボーンという爆発音がし、
F1のある方向に白煙が立ち上がるのが見えた。

姉夫婦宅では、
87歳の義兄、80代が4人、一番若い兄娘が60歳。
総勢8人に。
持病の薬がいくつも必要だったりの「老老避難」が始まった。

トラックの座席に3人、5人は荷台に乗り、
地震でぼこぼこになった道を8キロ、
南相馬市の避難施設に向かった。
ここで2晩、雑魚寝。

市職員から「コンクリートの施設でないと放射線を防げない」
と告げられ、4キロ北の小学校へ。

ここも避難者であふれていた。
市職員からは「可能な人はどんどん車で避難して」
と言われたが、一行は「この寒さの中、
年寄りが荷台に乗っての山越えは無理」と動くに動けなかった。

その夜、
避難者を受入れるという群馬県東吾妻町からのバスに皆で乗る。
すし詰め状態で、悪路は振動も激しい。
雪が降り出したがエアコンは故障。
寒さに耐えた。

体調を壊した同乗者もおり、
舶来さんは「何とか無事に着いてと」と祈った。

「一人でも力尽きたら、皆が共倒れにはなる。誰も死なせちゃいけない。
いつもそれだけを考えていました」

浪江町への帰還が見通せない中、
舶来さん夫婦は2014年末、岐阜県大田原市に新居を建て、
やっと落ち着いた。

「あの厳しい状況で誰も倒れずにすんだのは、ただの偶然でしかない。
あんなことをくり返さないためにも、
事故の教訓を絶対に忘れちゃあいけない」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2011年3月11日                 参照1
14:46   宮城県北部で震度7 M9.0 発生
14:47   1号機 主蒸気弁閖、非常用ディーゼル発電機1A、1B起動
       2号機、制御棒緊急挿入(スクラム)非常用ディーゼル発電機2A、2B起動
      3号機、制御棒緊急挿入(スクラム)
14:49   までに全電源喪失

3月12日 15:36        1号機爆発
3月14日 11:01        3号機爆発
3月15日 06:00〜06:10   2号機大きな衝撃音
3月15日 06:12        4号機爆発

・・・

それまで
「原発は絶対安全」

F1が3.5基も一気に爆発するは
青天の霹靂へきれき

あたふたするは当然。
割を食ったのが一般市民。
この記事の通りだ。

・・・

チェルノブイリでもそうだった。                参照2

事故の30時間後(4月27日 午前11時)
1000台以上のバスがプリピャチ市内に到着。
午後2時 避難命令が出されます。
園児にはヨード剤が配られました。
皆慌ててはいましたが大きな混乱はありませんでした。
すぐに戻れると思っていたからです。
当局は事態の深刻さを隠したまま、
2時間で荷物をまとめるよう人々に命じます。
当時持っていた人形を全部連れていきたかったのですが、
すべては荷物に入れられませんでした。
防寒着も置いていきました。
実際は、これが住民にとって故郷との永遠の別れでした。
避難命令を拒み、留まった人は数週間後遺体で発見されました。
年配の人々は迫り来る危険を信じようとはしませんでした。

チェルノブイリに学んでいれば、
F1こんな悲惨な事になっていない。。








注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2016年2月14日
b0242956_2272527.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
参照1  タイムライン2011-2012 岩波書店
参照2   福島を知りたければ、チェルノブイリに学べ 第2編
http://lituum.exblog.jp/20378293/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・ ・・・・・

飯館村

J 飯館村 雑草占拠 除染後の農地 復興に新たな壁 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25116557/
I  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
H 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
G  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
F  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
C 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
B  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
A 飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12. 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-02-24 00:03 | 東京新聞

原発経済効果は限定的 柏崎40年地元産業に波及せず / 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

東電柏崎刈羽原発が
地元・新潟県柏崎市の産業に与えた影響について、
新潟新報は原発建設前の1975年から直近まで約40年間の各種統計データを集計し、
新潟大学経済学部の藤堂准教授と共同で分析した結果、
立地による経済効果は限定的だった。

原発の建設期に地元の建設業が一時的に総生産を伸ばしたものの、
基幹産業である製造業のほかサービス業、卸売・小売業への
波及効果はデータ上、見えなかった。

柏崎刈羽6、7号機は審査が最終段階にはいっている。
経済界などからは経済効果を強調し、再稼働を求める声が上がっている。
だが、今回の分析結果は、そうした「経済効果説」に疑問符を突きつけた形だ。

三条、新発田市と比較した。
原発建設期の70〜80年代は上昇傾向にあるが、
原発が全基完成したのと同じ97年から大きく落ち込んだ。

原発立地効果が柏崎の製造業に及んだ形跡は見られなかった。
建設業だけが原発建設期に、一時的な効果はあったとみられる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いっけんいいこと

なんにもしないのに、お金をくれる。
なんにもしないのに、交付金をくれる。

地元が潤う。

原発を受入れれば、自治体に大きなお金が落ちる。
うつわ もの が分不相応に立派になる。

こんなステキなことが労せず得られるには
裏があると
普通考える。
その考える力さえ奪うのがマネーの魔力。

だが、調査でそのご利益は
一時的。
限定的。
とされた。

あてはずれ。

「原発は国の毒薬 地域の麻薬」

一度溺れたら、まず抜け出せない。




注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2016年2月14日
b0242956_2155424.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・ ・・・・・

飯館村

J 飯館村 雑草占拠 除染後の農地 復興に新たな壁 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25116557/
I  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
H 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
G  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
F  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
C 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
B  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
A 飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12. 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-02-23 00:03 | 東京新聞

電力自由化まで1ヶ月半 スマートメーター 遅れる交換 /核心 東京新聞

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】
四月の家庭向け電力自由化まで1ヶ月を切る中、
「スマートメーター」(新しい電力計)への切り換えが遅れている。

大半の地域           10%未満
全国平均(3月末見込み)   18.8%

自由化は3年前に決まっており、対応する時間は十分あったはずで
電力各社の姿勢が問われる。

■9年後?
スマートメーターになると、30分ごとのデーターが
自動的にネットワークを通じて電力会社に送られる。
新メーターへの交換は各電力会社が行なうことになっていて、
原則無料だ。

新メータの機能を活用し、メニューを選べるようになる。
メーターを取り換えなくても変更は出来るが、
時間帯別料金プランが選べないないなど、選択肢が狭まり、
消費者のデメリットになる恐れがある。

全国ですべての取り換えが終るのは、9年後。

■様子見
消費者の反応は、まだ様子見のようだが、4月の自由化が迫ると、
契約が集中する可能性もある。

資源エネルギー庁は「ギリギリの作業」と認める。

・・・・・・・・・・・・・・・・

記事の「スマートメーター」の写真だが、
この写真は「スマートメーター」ではない。
従来の三菱製「時間帯別用デジタルメーター」だ。
オール電化用にも使われた。
送信機能はない。

一般的「スマートメーター」の写真はこちら。wiki
b0242956_8184412.jpg

通信機能はユニット化されていて、交換可能だが、
飛ぶ電波は弱い。メーターからメーターへとリレーされる仕組み。PHS技術の応用だ。
電波が届かなければ、検針人が出向く。
メーターの管理は電力会社が独占できる仕組みだ。

だから、
原発維持費も、F1始末の費用も、廃炉費用等も、
新電力に契約切り替えようとも、徴収できる。

ご用心だ。





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2016年2月11日
b0242956_8123570.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・ ・・・・・

飯館村

J 飯館村 雑草占拠 除染後の農地 復興に新たな壁 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25116557/
I  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
H 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
G  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
F  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
C 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
B  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
A 飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12. 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-02-22 08:22 | 東京新聞

京大原子炉実験所 熊取6人衆 最後の原子力ゼミ 今中氏「定年後も福島に関わる」/ 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

京大原子炉実験所で反原発の研究集団「熊取六人衆」の
最年少で最後の現職、今中哲治助教が3月定年退職する。

1980年から開く市民向け講座が112回で幕を閉じた。
最終回のテーマは「福島原発事故から5年」
「地震がある国にこれだけの原発を造った。
その間違いを認めることもなく、なぜまた動かすのか」

原発を疑問視するようになったのは大学生の時。
「国は『事故は起きない』原発を、なぜ都会でなく田舎に作るのか」
という声を聞いたことがきっかけ。

1979年の米スリーマイル島の原発事故では、
六人衆の一人、瀬尾健さんと放射能放出量を
評価する仕事に取り組んだ。
1986年のチェリノブイリ原発事故でも現地に入った。

「チェルノブイリは人ごとだった、
日本が放射能汚染に50年、100年と向かい合う時代になった」

「福島にかかわっていくし、私がまだ役に立つことはあると思う」

・・・・・・・・・・・・
■六人衆             wiki
海老澤徹(1939年 - )
小林圭二(1939年 - )
瀬尾健(1940年 - 1994年)
川野眞治(1942年 - )
小出裕章(1949年 - )
今中哲二(1950年 - )

■六人衆のサイトが下記にある。
原子力安全研究グループ http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/
■ 市民向け講座が112回の最終回のテーマ「福島原発事故から5年」
は下記に詳細あり。
原子力と付き合って47年:広島・長崎、チェルノブイリ、そして福島
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/etc/imanaka20160128h.pdf

京都大学原子炉実験所 第50回学術講演会
原子力と付き合って47年
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/etc/imanaka20160128p.pdf

■今中助教らによる飯館村での調査を伝える報道。
平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞  http://lituum.exblog.jp/22670590/ 
・・・

原子力ムラ、御用学者は平気でウソをつく。
頼りになる学者の言を大切にする。聞き漏らさない。
身を守るすべだ。

現役の学者さんがいなくなる。
寂し限りだ。
新熊取六人衆が現れてほしい。
切望する。。。



注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2016年2月11日
b0242956_18524574.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・ ・・・・・

飯館村

J 飯館村 雑草占拠 除染後の農地 復興に新たな壁 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25116557/
I  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
H 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
G  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
F  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
C 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
B  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
A 飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12. 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-02-21 18:57 | 東京新聞

189回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 2月19日(金)高松


免震重要棟

九電は
川内原発に続いて玄海原発でも
免震棟の計画を撤回と報道されましたよね。

各電力とも、11の原発で免震機能を省くと。              参照1
b0242956_1948599.jpg

伊方原発3号機では
当初の方針は免震棟拠点面積6770㎡指揮所面積600㎡。
現在の計画では拠点面積225㎡指揮所面積225㎡。免震機能なし。
だが、規制委員会の審査には合格したと。

設置許可基準規則の61条
免震重要棟の定めはない。
【解釈】a)に「免震機能等」とあるだけだ。

だから、審査合格なのですよね。

審査に合格してはいるけれども、
これは当初計画よりは安全が後退していますよね。
どうして、こう言う事になったのでしょう?

F1の教訓から、
免震重要棟が危機を救ったのは明らかですよね。
F1を上回る事故が起きたらどうするのですか?

お金なのですか?
安全よりもお金なのですか?
最低の基準を満たしているから、
法律上何も問題ないという安易な考えなのですか?



本当のところを四電の社長にぜひ、聞いてみたい。


この、レポは 
四電の中の人にも
伊方原発の中の人にも
ぜひ、読んでいただきたいと
思っている。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・
トップニュースは先週に続きこの写真。
「やっぱり、今週も点いてるよ」
「消し忘れたのではないのだ」
3年半、186回の金曜の夜、2012年7月20日以来、消されていた四電の外灯が点いた。
そして、パトカーが何故か立寄り、
しかも、四電の広報さんがのぞきに来たらしいし、
(広報さんならいっぱい聞きたいことみんな持っているので、お話し聞きたいしね)
b0242956_2005272.jpg

みんなで、力を合わせて、再稼働反対!
b0242956_2011218.jpg

再稼働反対 原発は即時ゼロへ
私、「田辺 健一」は2013年夏の香川県参議院選に出ました。。
今年も頑張ります。。
b0242956_2021916.jpg

さよなら原発
b0242956_2024164.jpg

原発いらんけん CHANGE ENERGY
b0242956_203776.jpg

【 定点観測です。】

いつもの平和な丸亀町ドーム。三越デパート前の風景。
毎金曜日に定点観測の様に撮影するポイントです。

何故か、丸亀町ドームが伊方原発3号機に見えてしまうのですよね。
しかも、水素爆発後の鉄骨だけになった姿に。。

四電本社前から、こんなにリアルに伊方原発3号機の事故後が
想定出来るスポットがあったなんてね。。

平和な三越のにぎわい。だがよく見ると、ドーム方向には進入禁止の赤い標識。
左か右に行けという矢印の交通標識。しかも、信号は赤信号。。。

「伊方を廃炉に」
b0242956_205853.jpg

金曜脱原発集会  ここ四電本社前抗議のポスター
b0242956_206730.jpg

Song for GAZA
Pink Floyd のRoger Water が2年前ガザのために歌った
We shall overcome です。
「…兵士の死体にはめったに出会わない。
戦争と呼ばれるものの犠牲者はほとんど市民だった。」
DAYS JAPAN 8月号 編集後記より
b0242956_2094174.jpg

毎週、この曲が流れる。

Pete Seeger - We shall overcome

【 祝島伝統のシュプレヒコール  】
きれいな故郷を守ろう エイエイオー!
上関(伊方)原発反対 エイエイオー!
きれいな海を守ろう  エイエイオー!
上関(伊方)原発いらない エイエイオー!
いのちの海に原発いらない エイエイオー!
b0242956_20451961.jpg

【 我輩は原発に反対である。 安倍ニモマケズ 肉球新党 猫の生活が第一 】

名は「トメ吉」へタレ猫なんだにゃ。
原発本気で止めるだニャ。

隣にガンコ猫だにゃ。20年以上ご主人宅に居候ニャン。
「いつも原発のこと考え中」だニャン。

党首! 
調べましたニャン。                  参照1
重要免震棟がいると言う法律ないですニャン。
重要免震棟なくても再稼働OKですニャン。

設置許可基準規則 の61条。
「重要免震棟」ではなく、法では(緊急時対策所) という。

満たすべき条件
一 必要な要員がとどまることが出来ること。
二 重大事故等に対処するために必要な情報を把握できる設備を設ける。
三 内外の通信連絡する必要な設備を設けること。

2 必要な数の要員を収容することが出来るもの。

これだけですニャン。
ザル法ですニャン。。
 
次に規制委員会の
【解釈】
a)基準地震動による地震力に対し、免震機能等により、
緊急時対策所の機能を喪失しないようにする

この表現は「免震機能」を有していなくとも良い。
「耐震機能」でも機能を有すれば、良い

という見事なカラクリですニャ。
猫様は安心して暮らせませんニャぁ〜〜
b0242956_20121682.jpg

マイクで抗議
b0242956_20145736.jpg

【マスコットの「どろ」と「こち」とチアーキャッツと仲間達 】 
「たりないのは愛だろー バカヤロー 」フライングダッチマン 
「原発絶対反対」こののぼりは1988年伊方原発出力調整反対デモで、ここ四電本社前に翻ったのぼりのミニチュア。88年の意思を継ぐ。
b0242956_20154723.jpg

猫様 全員集合!
b0242956_20164978.jpg

【 福島を想う 】
オーガニックフエスタ四国 2013 http://lituum.exblog.jp/20292241/
フライングダッチマン 小出裕章 小出 裕章 田中 優曳地ハル&トシ 亀山ののこ 各氏の講演会。出演メンバーからのメッセージです。27.4三宅洋平さん追加。

【 東京新聞 】
ここ四電本社前に届けて戴ける東京新聞 うれしいね。記事は別にUPします。
◯帰還圧力高まる一方
◯「核のごみどこへ」「沿岸海底下」が浮上
◯疲れきる自主避難母子
◯原発の免震棟強まる縮小傾向
b0242956_20172143.jpg

【 広島2人デモ 】http://www.inaco.co.jp/hiroshima_2_demo/
このHP読む価値あります。おすすめです。。

現在日本は、福島第一原子力発電所事故による 「原子力緊急事態宣言」下にあります (2011年3月11日19:03発令)

There is no safe dose of radiation
「放射線被曝に安全量はない」 世界中の科学者によって一致承認されています。
日本はまだ原子力緊急事態中です 原子力緊急事態中ということは、事故拡大の応急対策を 採らねばならない事態が継続中ということです 福島第一原発による第二苛酷事故の可能性も去っていません
原子力災害本部⻑は内閣総理大臣で、国⺠の安全と生活を守るため 全力を挙げて終息させるよう指揮を執る責任と義務を負い、遂行する権限を持っています
事故前の通常時からすれば、本来出てはいけない核種の放射能がまだ大量に出続けています 高い被曝線量により原子炉にも高濃度汚染水にも人間は近づけず、 デブリを取りだす技術もまだありません 最低でも10数年はこのままの状態が続くことが決定的です
原発賛成・反対は二の次の問題、福島原発事故が終息してからの問題です 再稼働などもってのほかです 福島原発事故の上に、追加放射能と新たな原発苛酷事故のリスクを付加するだけです 黙っていれば容認になり、そのリスクや負担はすべて私たちが負うことになります
一人一人がいま、正確な情報を知り、知ろうとし、考えることが大切です 一人一人が正確な情報を知ろうとすることだけでも、それは解決の方向に向かう大きな力になります
毎回、チラシのテーマ・内容かが違います。過去チラシも是非ご参考にしてください
▼タイトル 被爆地ヒロシマが被曝を拒否する 伊方原発運転差止広島裁判
◯伊方原発広島裁判応援団パンフレット
◯申込書
◯伊方原発広島裁判のHP http://saiban.hiroshima-net.org/
(現在このHPにツイッターからのリンクが妨害?で有害サイト認定中だが、直接上のリンクからみれば、何の問題もなく、たどり着ける。原子力ムラには有害なのだろう)
b0242956_20183879.jpg

伊方原発広島裁判応援団パンフレット 表紙
b0242956_2145349.jpg

伊方原発広島裁判応援団パンフレット 裏表紙
b0242956_21452231.jpg

申込書 (応援のほど主催者になりかわりましてよろしくお願い致します。。)
b0242956_2145453.jpg

【 帰りたいよね 】

帰りたいよね
帰れない 故郷に
帰りたいよね
なくさんの人々の涙が
心を しめつけます

泣いては
いけない
泣いたら
かなしい
泣いても
すこしも
よくなら
ないから
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
福島@nonn311 さん https://twitter.com/nonn311
多くの詩を発信されています。一部しかご紹介出来ません。
ぜひ、フォローしてみて下さい。
( この詩には人の心を動かす力がある。)
・ ・・・・・・・・・・・・・・・
2月20日

当の復興とは
なんでしょう
すぐそこに
人も踏み込めない
危険な数値の場所があるのに
故郷に帰ることを
促すことでしょうか
人を守ることが
本当の復興ではありませんか

2月13日

人は
あいするものを
守るために
がまんしたり
がんばったりしている
だから
あぶないものは
さきにかたづけないと
そんなこと
みんなしってる
しらない人は
これから
わかってください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5年目になってもこのありさま。



原発やめようよ。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2月26日(金)
3月 4日(金)

F1の事故から311で4年過ぎるも、原発の状況は悪くなるばかりです。
四電本社前抗議4年目になります、気持ちを切り替えて、ここ四電本社前でアピール、抗議です。
新たな方も、お待ちしています。

【ゆるく覗いてみたい方。初心者、飛び入り、年齢不問、大歓迎。若いママ達のお気楽コース 】
ツウィター、フエイスブック、ネット繋がりです。いろんな方の自由な集まり
です。
18時から四電本社前に集合です。お好きな時間にどうぞ。19〜20時くらいはゆっくり出来ます。情報交換だけに来られている方もおいでます。
b0242956_20484260.jpg

注1)F1とは福島第一原発の略称。
参照1  原発免震棟 申請の11原発免震機能省く 川内審査受け縮小 福島教訓ないがしろ 東京新聞/法に定めない
http://lituum.exblog.jp/25368467/
おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1. 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21
2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
5. メルトダウンしていた米国初の原発
http://lituum.exblog.jp/19675969/
6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11.  四国電の町長罵倒「事件」/ 原発マネーが生む悲劇 / 話題の発掘 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21916532/
12.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-02-20 22:08 | 四電本社前抗議

疲れきる自主避難母子 帰還圧力高まる一方 / 東京新聞

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

■疲れきる自主避難母子

F1事故から間もなく5年。
子どもの被ばくを心配し、
避難を決断した自主避難者たちにとり、
事故の被害は進行形だ。

事故を過去形に押し込めるような帰還圧力や行政支援の先細りで、
生活不安は増している。

住民らが追いやられ、
事故を起こした電力会社の刑事責任が問われないと言う不条理。

「自主避難した母子避難者たちはいま、どんどん追い込められている。
心も家計もギリギリなんです」

「心配することが多すぎて、母親たちはつかれきっている。
どうか路頭に迷わせないでほしい」
「自主避難する以前に住んでいた福島県内の実家は、木造家屋だった。
妊娠中にどれだけ初期被ばくをしたかと思うと、
避難してからもずっと不案だった」

「離婚しないと、子どもを守れない。悩み苦しんだ末の決断でした」
「原発事故で資産価値は暴落。それでもローンは払い続けなければならない。
そのためにも仕事をやめられない。家族で移住したくても、
大量に残っているローンのために夫が福島に縛られている」

特に深刻なのが「保育所問題」だ。
私立すら入園待ちが50人というケースはざらと言う。

だんだん自分たちのことを事故避難者だと名乗れなくなっている。

・・・

■帰還圧力高まる一方
とりわけ、母子避難者たちを苦しめているのは
「みなし仮設住宅」の無償提供を2017年3月で打ち切る福島県の方針だ。
打切り後の家賃補助も2年ほどで終了する見通しだ。

「多くの場合、福島と首都圏を往復する二重生活でお金がかさむ。
貯金を切り崩しながら耐えている人がほとんど。
住宅補助がなくなったら、とても東京の家賃は払えない。
『死ぬしかない』と悲観するお母さんすらいる」

国や県は「除染が進み、生活環境が整ってきた」として帰還を促すが、
真に受ける被災者は少ない。
「そもそも自宅の除染はずっと後回し。
何年もかかって順番が回ってきても業者がずさんで
『意味がない』と怒っている人もいる。
山間部の人は『除染は無理』と諦めている」

「*家族がバラバラにならなくてはいけないのはいったい誰のせいなのか」

・・・

■なお7000世帯1万8000人
自主的な避難住民は約7000世帯、約18000人に上る。
避難指示区域からの月額10万円の精神的損害賠償(慰謝料)は払われない。

福島県は住宅の無償提供のうち、
自主避難者分は2017年3月末で打ち切る方針を決めた。

県は自主避難の継続を希望する人たちに対し、
19年3月末まで低所得者向けに家賃補助をする予定だが、
補助額は最大で3万円にとどまる見込みだ。

「子ども・被災者支援法」
第一条「放射線が人の健康に及ぼす危険について
科学的に十分に解明されていない」という前提で
「適切に支援するものでなければならない」としている。
自民党が政権復帰した後基本方針は改訂され、
当初の目的は失われたに等しい。

「新たに避難する状況にはない」と記述。
住宅無償打切りも、状況と整合していると指摘している。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「子ども・被災者支援法」を安倍政権は事実上葬り去った。
「チェルノブイリ法」に学ぼうとすらもしない。

五輪に熱を上げるのだが、
その後はどうするのでしょう?

F1は
「不都合な真実」で
葬り去れるほど、
簡単な事ではない。

F1は間違いなく
この国が滅びかねないことなのだ。

現在も
発令中の「原子力緊急事態宣言」は
チョットやそっとで
なくなる状況にならない。

現実に目を背けても、
蓋をしても、
解決にならない。

真摯にF1と向き合う事からしか
解決は見えてこない。。。

■ 9%  朝日新聞 2016年2月18日
夜を写したヘリからの写真。
寂しい限りだ。
限界集落まっしぐら。

明日を担う
若者が戻れる世界だろうか?
5年もあれば、新しい土地での
新しい生活を立ち上げられる。

無理矢理
戻らす事が、
若者のためになるだろか?

闇夜に虚しい外灯の明かり。

・・・・・・・

自主避難者に朗報!
2月18日京都地裁判決

自主避難 東電に賠償命令
「3046万円を支払うよう東電に命じた」

泣き寝入りせずに
民事なら勝ち目もある。
裁判やれる人からどんどんやるのも手だね。
先例を積み上げる。
大切な事。。







注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2016年2月9日
b0242956_7595150.jpg

b0242956_801313.jpg

               朝日新聞2016年2月18日
b0242956_823025.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・ ・・・・・

飯館村

J 飯館村 雑草占拠 除染後の農地 復興に新たな壁 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25116557/
I  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
H 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
G  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
F  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
C 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
B  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
A 飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12. 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-02-19 08:16 | 東京新聞

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE