<   2015年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 

伊方3号機再稼働同意 愛媛県知事 避難計画に問題/ 福島の教訓置き去り 核心/東京新聞 


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

中村愛媛県知事は10月26日伊方原発3号機の再稼働に同意した。
立地自治体の知事が同意したのは新基準で2例目。
全国的に再稼働の流れが加速する可能性がある。(10/26)
・・・
核心                     (10/27)
福島の教訓置き去り

▼まるで3.11前
伊方原子力広報センターを訪れた。

センターは県OBの再就職先。
運転費として毎年2000万円が四電から寄付
中立・公平な立場で県や伊方町が広報する施設なのに、
四電抜きでは存続できない状況

展示物 F1事故前の情報が多く、
3.11前に戻ったかのようだった。
展示物のリニューアルを考えているが
資金的に難しい。

▼完成はまだ先
事故に備えた道路の拡幅、緊急用へリポートも
どれもまだ工事中の状態

▼ 隣県からノー
隣接する高知県では、
3つの市町村議会が相次いで再稼働反対の意思を表明している。
「毒性の強いプルトニウムを混ぜたMOX燃料を使い、
事故時の被害は甚大となる」
「夏も冬も電力不足は生じておらず、再稼働に切迫性はない」
「高知県のどの市町村も原発から50〜2百数キロ圏にあり、
すべて(偏西風の)風下に当たる。自然環境のすべてを一瞬で失う恐れがある」

・ ・・・・・・・・・・・・・

原発は国策、
311ごときでやめる訳にはいかない。
安倍政権の基本姿勢だ。
国策の原発に反対するは国賊といわんばかり。

田中原子力規制委員長らが、
首相官邸に呼び込まれて以来、
タガが外れた。
安全ではありません。と
言いつつ、どんどん審査が進む。

この国は
なぜ、
すっかり狂ってしまったのか。
すっかりアベコベ施策。

予兆はあった。
「日本を取り戻す」
「TPP断固反対」
「聖域なき関税撤廃が前提であれば交渉参加に反対」
「景気回復この道しかない」
「国民をしっかり守れる国へ。」
「決める。進める。自民党」
「可能なかぎり原発依存度を減らす」





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2015年10月26日夕刊
b0242956_19274718.jpg

b0242956_19315512.jpg

               東京新聞2015年10月27日
b0242956_19321852.jpg

b0242956_19323895.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
デジタル版のご案内http://digital.tokyo-np.jp/pr/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・・・・・・

飯館村

A  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
B 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
C  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
D  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
F 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
G  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
H  飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 5 /東京湾の放射能汚染の現状 海底の土 局所的に高濃度  東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23624514/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 瀬戸の風 特選動画 】
‪2011年の日本の地震 分布図 Japan earthquakes 2011 Visualization map (2012-01-01)‬

少し大きめの音で聞くといいです。

  by setonokaze | 2015-10-31 19:39 | 東京新聞

未来を考える脱原発四電株主会 のご紹介 5 「公開質問状」

今日は、
会の活動をご紹介しよう。

2015年10月15日
「伊方原発3号機の再稼働についての公開質問状」を出した。
「12万3千人の住民の同意をどのように得るにでしょうか」
という質問状です。

「未来を考える脱原発四電株主会」は
いわゆる総会屋とは違い、

しごく真面目に四電の将来施策を提案する
まっとうな株主会である。

【 「公開質問状」要旨 】


私たちの質問は、新聞記事にもある「地元同意」、
つまり原発再稼働のと法的要件②についてです。

簡単な質問です。
当社は、12万3千人の住民の同意をどのように得るのでしょうか?
具体的にお答え下さい。

11月16日(月)までに文章にて本会事務局にご回答下さい。

・・・・・・・・・・・

極、
まっとうな株主が会を作り、
ささやかながら、数が全ての株主会で
まっとうな声を上げている。

しかも、
この会の指摘は的を得ている。

四電が
近視眼になり、施策を間違えていると指摘しているのだ。

「当期利益を上げればよい」
「法に触れなければ、モウケが一番」

こんな近視眼では、四電は経営を誤る。
四電株主の利益を損ねると主張しているのだ。

「原発は金喰い虫」明らかな事だ。
原発からの撤退のタイムスケジュールを
四電は明らかにしなければならない。

四電の未来ビジョンを
四電株主に提示する義務が四電にある。

「12万3千人の住民の同意」をつける。
このことは、
深層防護の第5層のことだ。
住民の避難のこと。

米国だと、
深層防護の第5層がない、伊方原発3号機は稼働出来ない。
米国で稼働できない伊方原発3号機がなぜ、この国で稼働できるのか?

それは、
この国の「新規制基準」が「世界最高レベルの基準」だからだ。
この「レベル」がいい加減なのだ。
「世界最高の基準」でない。
ために伊方原発3号機が再稼働されようとしている。
原子力ムラの巧みな某術。

こんな
いいかげんなことで、伊方原発3号機が再稼働されれば、
40〜80年に1度F1のような過酷事故が起こると危惧している。

F1のような事故を四電が起こせば、
四電は消滅だ。

これらのことを
充分認識してのこの「公開質問状」。

回答期限は
2015年11月16日(月)

2015年10月15日
b0242956_12313743.jpg

b0242956_12321311.jpg

未来を考える脱原発四電株主会のHP
http://miraiyonden.sakura.ne.jp/




注1)個人の感想です。
注2)27.11.1加筆
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4 未来を考える脱原発四電株主会 のご紹介 4
http://lituum.exblog.jp/23538151/
3 未来を考える脱原発四電株主会 のご紹介 3
http://lituum.exblog.jp/22849911/
2 未来を考える脱原発四電株主会 のご紹介2
http://lituum.exblog.jp/19721025/
1 未来を考える脱原発四電株主会 のご紹介1
http://lituum.exblog.jp/19721025/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2015-10-31 06:02 | 脱原発アクション

全電源喪失の記憶2 証言・1汚染 「燃料プール冷却できず」/ 東京新聞 


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

「優先順位1が3号プール、次が4号プール、次が外部電源」
3月16日正午、
武黒東電フエローが念を押した。

全交流電源喪失により、
各号機の使用済み燃料プールの冷却ができなくなり、
早急な対応が必要だった。

もしも、
プールの水が沸騰して蒸発したり、漏れたりすれば、
燃料がむき出しになって極めて高い放射線量で
手がつけられなくなる恐れがあった。

黒武
「白い煙がプールからの発熱だとすると、
危険な状態になっていると判断されます」

吉田
「十分あり得ますね」

・・・・・・・・・

F1の被害が現状で収まったのは
幾つものラッキーがかさなったから。

今後も、
こんなに、幾つものラッキーが重なる事を期待できない。
次の、
原発事故は幾つもの不運が重なるとみるのが妥当だろう。。。







注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2015年10月20日
b0242956_7291853.jpg

b0242956_7294326.jpg

b0242956_7295871.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
デジタル版のご案内http://digital.tokyo-np.jp/pr/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・・・・・・

飯館村

A  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
B 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
C  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
D  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
F 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
G  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
H  飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 5 /東京湾の放射能汚染の現状 海底の土 局所的に高濃度  東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23624514/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 瀬戸の風 特選動画 】
‪2011年の日本の地震 分布図 Japan earthquakes 2011 Visualization map (2012-01-01)‬

少し大きめの音で聞くといいです。

  by setonokaze | 2015-10-30 17:00 | 東京新聞

汚染土行き場なし 3年の約束 国は守って 仮置き場にこのままずっと? / 東京新聞 

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

汚染土行き場なし 「3年の約束国は守って」
F1事故後、除染作業で出た汚染土など除染廃棄物を一時的に保管する
「仮置き場」が福島県内の各地に設けられた。

その利用契約が3年の満期を迎え始めている。
政府が「3年程度」保管した後、中間貯蔵施設に搬送する約束をしたからだ。

しかし、用地買収交渉が難航し、中間貯蔵施設は建設のめどが立たない。
汚染土は行き場を失っている。

水井南相馬市議
「朝、目が覚めると、汚染土の入った黒い袋が近所に見える。
子どもの通学路沿いにも黒い袋が積まれている。
復興を考えようにも、そんな状況がある限り気が滅入ってしまう」

いま、中間貯蔵施設に本格搬入する時期は、はっきりしなくなっている。
用地買収がほんの一部にとどまるなど、施設整備が大幅に遅れているからだ。

望月環境相は
「仮置き場の使用延長をお願いせざるを得ない状況だ」

汚染土を抱える他の地域も事情は同じだ。

・・・・・・・・・

中間貯蔵施設めど立たず 山積み850万立方メートル

東京ドームの約6.9個分に相当する。
内訳
国直轄「除染特別地域」の仮置き場    240カ所   約414 万立方㍍
県内市町村設置の仮置き場と       833ヶ所   
事業所、学校など        約11万6000ヶ所  計約437 万立方㍍
                          合計約851万立方㍍

仮置き場保管期間3年を想定し、
耐用年数3年以上のフレコンバッグが使われている。
しかし、3年以内で破損したケースもある。

先月、飯館村の仮置き場などから439袋が流された。
回収した398袋のうち、半数以上は中身が空だった。

飛散したセシウム134の半減期は約2年で
事故直後より汚染土に含まれる放射性物質の量は
減っているのは間違いない。

中間貯蔵施設は、用地買収交渉でつまずいたままだ。
2365人の地権者のうち、半数近くと連絡が取れず、
9月までに用地買収に応じたのは9人しかいない。

中間貯蔵施設に搬送した汚染土などは30年以内に、
福島県外に移して最終処分する約束だが、
現状からすると、守られるとはとても思えない。

約100人の地権者でつくる「30年中間貯蔵施設地権者会」の
門馬事務局長は
「環境省とはこれまで7回交渉した。『最終処分場はどうなるのか』と
いった質問を投げかけたが、まともな返答はない。
そんな状況で、国に土地を売っていいのか判断材料がないので困惑している」

中間貯蔵施設が最終処分場になるのではと地権者は不快感抱く。

・・・・・・・・・・・・・

F1から
バラまかれた「放射性物質」は雨や風のような「無主物」との
東電の主張は今だ取り下げていない。
このことはニュースに出ない。
東電のスタンスはこれだ。

デスクメモに
「黒い袋は経産省の敷地に置いてほしい」
という地元の声というが、
本当は、「東電の敷地に放り込めばいい」が
正解だ。。

・・・

仮置き場
仮置き場ですからね。
すぐに別の場所に移動させます。

政治家の空手形。
バレバレなのに、信じる人がいる。
そこがツケイラレル。
信じちゃあダメ。

その証拠に
30年で県外の最終処分場に運び出します。
は政治家の単なるリップサービス。
いまだに県外最終処分場の話は出ない。

頭冷やして考えれば、
福島以外で福島がイヤだと言うものを
受け入れる訳はない。
それが現実。

「騙された貴方が悪い」
安倍政権の本当の姿を見抜かなきゃ。

・・・

除染は移染。
効果ない。

除染で放射線量が落ちたのではない。
自然減でもそれぐらいは落ちる。

核公害は
基本、そのまま、そのまま。
ひたすら自然減を期待する。

除染にかかった費用を移住に使えば、おつりが来たはず。
しかも、放射能の余計な心配ともバイバイだった。
利権構造がこの国を蝕む。。。

  



注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2015年10月16日
b0242956_2152272.jpg

b0242956_21525018.jpg

b0242956_215382.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
デジタル版のご案内http://digital.tokyo-np.jp/pr/
参照1 原発再稼働 割れた地裁判断 最高裁判決に沿うのは /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24447038/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・・・・・・

飯館村

A  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
B 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
C  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
D  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
F 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
G  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
H  飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 5 /東京湾の放射能汚染の現状 海底の土 局所的に高濃度  東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23624514/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 瀬戸の風 特選動画 】
‪2011年の日本の地震 分布図 Japan earthquakes 2011 Visualization map (2012-01-01)‬

少し大きめの音で聞くといいです。

  by setonokaze | 2015-10-29 22:19 | 東京新聞

川内原発2号機再稼働 危機感なき「安全神話」再び 「避難事故起こらぬ」/ 東京新聞 


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

川内原発2号機が10月15日、
8月の1号機に続いて、再稼働した。

県知事などからは
「避難するような事故は起こらないだろう」
との発言が相次ぐが、
重大事故への懸念はぬぐい切れない。

▼風下
国の指針では原発で重大事故が起きた場合、
一定の放射線量を超えた地域から、
住民は30キロ圏外へ避難することを求めている。

鹿児島県が国の支援で導入したのが
「避難施設等調整システム」だ。

住民が再稼働差し止め仮処分請求について、
鹿児島地裁が請求を退ける判断材料の1つにもなった。

このシステムが本当に役に立つのか、
県庁を訪ねた。

担当者が見せたのは1台のノートパソコンだった。
高い放射線量が検出された地域を入力すると、
自治会名や病院、福祉施設名を表示される。

風下の汚染されている方角を入力すると、
30キロ圏外で避難出来そうな施設が絞り込まれる。
システムの役割はここで終わり。

▼逆戻り
行政や県議会には原発事故の可能性について楽観ムードが漂う。
伊藤知事は9月県議会で
「(F1事故より)放射性物質の放出は低く抑えられ、
避難する事態は発生しない」と強調した。

桃木議員は
「知事との議論がかみ合わない。福島を教訓にするどころか逆戻りだ」
松崎議員は
「新たな安全神話に漬かっている。避難施設の調整システムをはじめ、
形だけ整えた印象は拭えない」

▼ 現実
バス事業者33社は、30キロ圏外の外へ運び出す協定を県と交わしているが、
研修や訓練はほぼ手つかずだ。

「路線バスも観光バスも出払っている事が多く、
事故には迅速に対応できない。どの社も深刻に考えていないようだ」
「社の指示があれば行かざるを得ないが、本音では行きたくない。
被ばくは怖いし、何年後かに体に不具合が出ても補償されるか分からない」

「いざとなればみんな一斉に逃げ始め、大混乱になる。
たとえ訓練を重ねても、現実には想像を超えた事態が起きかねない」

・・・・・・・・・・・

いまや、
「新安全神話」が完全に復活だ。

F1が壊れたのは津波のせい。
ご当地の原発に来る津波には安全だ。
もう、F1のような大きな事故は起こりえない。
万一でも、放出される放射性物質は低く抑えられる。
避難するような事態は起こらない。


電気はやはり必要だ。
原発の発電コストは安い。
原発がないと町が潤わない。

・・・

田中原子力規制委員長が川内原発の再稼働について、
「安全とは申し上げられない」と言っているのに。

原子力規制委員会の任務は新規制基準の「適合性審査」であって、
「安全審査」ではないと言っているのに。

安倍首相は
「世界最高レベルの基準」と言うが、
「世界最高の基準」ではないのに。

この国では、
意外に高い確率で、                  参照1
40〜80年に1度過酷事故が起こるのに。

安倍首相も首長も
皆さん「ノー天気」




注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2015年10月16日
b0242956_19515241.jpg

b0242956_195295.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
デジタル版のご案内http://digital.tokyo-np.jp/pr/
参照1 原発再稼働 割れた地裁判断 最高裁判決に沿うのは /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24447038/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・・・・・・

飯館村

A  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
B 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
C  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
D  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
F 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
G  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
H  飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 5 /東京湾の放射能汚染の現状 海底の土 局所的に高濃度  東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23624514/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 瀬戸の風 特選動画 】
‪2011年の日本の地震 分布図 Japan earthquakes 2011 Visualization map (2012-01-01)‬

少し大きめの音で聞くといいです。

  by setonokaze | 2015-10-28 20:06 | 東京新聞

川内原発2号機再稼働 危機感なき「安全神話」再び 「避難事故起こらぬ」/ 東京新聞 


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

川内原発2号機が10月15日、
8月の1号機に続いて、再稼働した。

県知事などからは
「避難するような事故は起こらないだろう」
との発言が相次ぐが、
重大事故への懸念はぬぐい切れない。

▼風下
国の指針では原発で重大事故が起きた場合、
一定の放射線量を超えた地域から、
住民は30キロ圏外へ避難することを求めている。

鹿児島県が国の支援で導入したのが
「避難施設等調整システム」だ。

住民が再稼働差し止め仮処分請求について、
鹿児島地裁が請求を退ける判断材料の1つにもなった。

このシステムが本当に役に立つのか、
県庁を訪ねた。

担当者が見せたのは1台のノートパソコンだった。
高い放射線量が検出された地域を入力すると、
自治会名や病院、福祉施設名を表示される。

風下の汚染されている方角を入力すると、
30キロ圏外で避難出来そうな施設が絞り込まれる。
システムの役割はここで終わり。

▼逆戻り
行政や県議会には原発事故の可能性について楽観ムードが漂う。
伊藤知事は9月県議会で
「(F1事故より)放射性物質の放出は低く抑えられ、
避難する事態は発生しない」と強調した。

桃木議員は
「知事との議論がかみ合わない。福島を教訓にするどころか逆戻りだ」
松崎議員は
「新たな安全神話に漬かっている。避難施設の調整システムをはじめ、
形だけ整えた印象は拭えない」

▼ 現実
バス事業者33社は、30キロ圏外の外へ運び出す協定を県と交わしているが、
研修や訓練はほぼ手つかずだ。

「路線バスも観光バスも出払っている事が多く、
事故には迅速に対応できない。どの社も深刻に考えていないようだ」
「社の指示があれば行かざるを得ないが、本音では行きたくない。
被ばくは怖いし、何年後かに体に不具合が出ても補償されるか分からない」

「いざとなればみんな一斉に逃げ始め、大混乱になる。
たとえ訓練を重ねても、現実には想像を超えた事態が起きかねない」

・・・・・・・・・・・

いまや、
「新安全神話」が完全に復活だ。

F1が壊れたのは津波のせい。
ご当地の原発に来る津波には安全だ。
もう、F1のような大きな事故は起こりえない。
万一でも、放出される放射性物質は低く抑えられる。
避難するような事態は起こらない。


電気はやはり必要だ。
原発の発電コストは安い。
原発がないと町が潤わない。

・・・

田中原子力規制委員長が川内原発の再稼働について、
「安全とは申し上げられない」と言っているのに。

原子力規制委員会の任務は新規制基準の「適合性審査」であって、
「安全審査」ではないと言っているのに。

安倍首相は
「世界最高レベルの基準」と言うが、
「世界最高の基準」ではないのに。

この国では、
意外に高い確率で、                  参照1
40〜80年に1度過酷事故が起こるのに。

安倍首相も首長も
皆さん「ノー天気」




注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2015年10月16日
b0242956_19515241.jpg

b0242956_195295.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
デジタル版のご案内http://digital.tokyo-np.jp/pr/
参照1 原発再稼働 割れた地裁判断 最高裁判決に沿うのは /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24447038/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・・・・・・

飯館村

A  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
B 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
C  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
D  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
F 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
G  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
H  飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 5 /東京湾の放射能汚染の現状 海底の土 局所的に高濃度  東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23624514/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 瀬戸の風 特選動画 】
‪2011年の日本の地震 分布図 Japan earthquakes 2011 Visualization map (2012-01-01)‬

少し大きめの音で聞くといいです。

  by setonokaze | 2015-10-28 20:06 | 東京新聞

全電源喪失の記憶1 証言・1F汚染 「やはり、来たか」/ 東京新聞 

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

F1の免震重要棟で吉田所長は唇をかんだ。
やはり、来たか…。

事故発生から約2週間の2011年3月24日、
3号機地下に高濃度汚染水があると報告を受けたときの事だ。

F1はメルトダウン。原子炉の冷却は続いていた。
水を入れ続ければ、いつかはあふれる。

あれから4年。
あの日の記憶をたどる。

・・・

2011年3月16日夕、
山下GMは自衛隊のUH60型ヘリに乗り、F1上空に差し掛かろうとしていた。
眼下に広がる光景にがくぜんとした。
とんでもないことになっているじゃぁないかー。

4号機の建屋上部からは白い蒸気のようなものや、
灰色の煙が不気味にたちのぼっている。

UH60はF1上空の放射線量を測定していた。
上空から水を投下するという、前代未聞のミッションに向けた準備だった。

・・・・・・・・・・・

あれから4年。
「全電源喪失の記憶」が再開された。

F1の事故はなんだったのか?
新しい検証が出れば、すばらしい。

川内原発1、2号機に続いて
伊方原発が起動されようとしている。
まるで、F1の事故はなかったのごとく。

地下核汚染水の漏れは、
津波によるのではない。
明らかに、地震によるものだ。
それでないと説明がつかない。

にもかかわらず、
安倍政権は再稼働まっしぐら。

現在も、原子力緊急事態宣言発令中。
この国は緊急事態下にあるのだ。
このことは何故か、マスコミはスルー。


原発は「安全」でないのに。
原子力規制委員会の「新基準は世界最高基準ではない」のに。
「深層防護の第5層」がスッポリ抜けているこの国の原発は
米国では原発を稼働出来ないのに、
この国で稼働させる。

立地自治体、県は「原発は安全でない」を承知の上で、
再稼働に賛成する。

事故時、
「危険を百も承知の上で再稼働を了承したのだから、
全て、自己責任でしょ」と言わたら、
何と抗弁するのだろう?

F1と同じく、弱者は切り捨てるのだろうか?






注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2015年10月19日
b0242956_2057415.jpg

b0242956_20575768.jpg

b0242956_2058194.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
デジタル版のご案内http://digital.tokyo-np.jp/pr/

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・・・・・・

飯館村

A  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
B 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
C  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
D  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
F 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
G  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
H  飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 5 /東京湾の放射能汚染の現状 海底の土 局所的に高濃度  東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23624514/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2015-10-27 21:06 | 東京新聞

特報面「別冊 南海日々新聞」連載 近藤誠さん死去 「原発は危険」最後まで/ 東京新聞 

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

四電伊方原発の地元から反原発を発信続けた
元記者の近藤誠さんが10月15日肝臓がんで亡くなった。

東京新聞特報面に「別冊南海日日新聞」を連載していた。
原発のない未来の現実を最後まで諦めなかった。

伊方町や八幡浜市の地元紙「南海日日新聞」の
最後の記者だった。
南海日日新聞は1975年故斉間満さんが
原発批判の言論を守るため起こした新聞だ。

近藤さんは創刊間もない77年入社。
スタッフ4、5人の小さな所帯で原発問題を中心に地元ンヒュースを置い続けた。

四電からは取材を拒まれ、広告主には圧力もかけられたが、
地道な報道で信頼を積み重ねた。

チェルノブイリ事故の翌88年、
四電が住民に黙って出力調整実験を実施した事実もスクープした。

2006年斉間さんが死去した後、
近藤さんの肝臓がんが発覚。
やむなく08年休刊した。

F1事故後の12年特報面で「別冊南海日々新聞」をスタート。
今年4月まで計56本の記事が掲載された。
多くの仲間達がその死を惜しむ。

斉間さんの妻で「八幡浜・原発から子どもを守る会」の代表
の淳子さんは
近藤さんが亡くなる3日前の12日、
「今後のことを話とかないけん」と病床に呼ばれた。

反対運動への助言だけでなく、「原発の危険性を言い続けないかん。
ここで諦めたらいかん」と逆に励まされた。

「身を磨り減らして頑張ってくれた。
『原発が止まるまで死にたくない』とも言っていた。
生きとってほしかった」

近藤さんは
亡くなる4日前の11日、
入院先から伊方ゲート前の集会に参加し、
声を絞って廃炉を訴えた。

痩せた体を椅子で支えながら1語1語を噛みしめるように、
目の前の四電職員に語りかけた。

「原発に未来はない。一緒に考えよう。
これから電力会社に入る若者たちが希望と誇りを持てる未来を考えよう」

・・・・・・・
【訃報 近藤 誠さん (元南海日日新聞記者)逝去 】

「近藤 誠 さんへ
伊方原発を無くすため
40年もの長き闘いを
命が尽きるまで
ありがとうございました
2015年10月15日ご逝去」

病をおして参加での最後の発言

2015年10月11日 伊方集会 近藤誠さんの発言
「本日は皆さん各地から駆けつけていただきまして本当にありがとうございます。
ありが とうございますと言いましても、皆さんと私は同じ立場でございますが。
本日、四国電力の皆さんに、
先ほどからずっと参加者の多くの皆さんから
伊方原発の危 険性と地域の安全を何とか守りたい、
そのような思いがずっと連綿と語られたと思います。

それは
まさに私たち地域の住民の同じ願いそのものであります。
四国電力の皆さんは、いまは残念ながら、なんとしてでも利益を確保しようと、
あらゆ るものを無視して邁進しておられますけれども、
しかしやはり皆さんの中には、
原発の推 進に大きな疑問を持った方も私はたくさんおられると、
そのように信じております。

その ような皆さんとともに、今後、やはり原発なしに暮らしていける、
そのような地域、社会 づくりをともにぜひ進めていただくことを、
地域の住民として述べたいと思います。

それからもう一言、
いま30キロ圏内に四国電力の皆さんが、
いわゆる新規制基準に合 格したと称する説明書を配っておられる、
あるいは郵送しておられます。
それを一応私ど もも読ませていただきましたけれども、
そこには残念ながら、
まったく福島事故の再発を 防ぐそのような手立てはまったくありません。

具体的に申し上げれば、
耐震設計、地震についても大きなごまかし、トリックを行なうこ とによって、
地震、活断層の耐震設計を小さく見せる。
このようなことをまったく変えて いない。
1号炉、2号炉の安全審査の大きな誤りを認めることなく、
そのままにして、さ らに3号炉をあなた方は建設した。

しかし、現実にそのパンフレットの中にこう書いてあ ります。
基準地震動はあらゆる要素を見て、最大の地震動である。
そうちゃんと注釈まで ついている。
しかしその最大の地震動というものをあなた方は、
1号炉では200ガル、 そしてその後、3号炉で473ガル、さらに570ガル、そして650ガルと、
次々とその ような数字が変わっていきました。
それはいかにあなた方が設定していた最大の基準地震 動といわれるものが、
いかに科学的に根拠のないでたらめなものであった、
恣意的なもの であるかということを具体的に実証しています。
誰が見ても、それは明らかなことです。
それにも関わらずあなた方は、それをあたかもですね、
科学的なものであるかのように未 だに装っている。

残念ながら、あなた方だけが悪いわけじゃない。
それに対する専門委員会、原子力規制委 員会、すべてがそれを認めている。
こういう皆さん一体となった国民騙し、住民騙しのト リックによって、
あなた方は強引に手続きを進めようとしている。

さらに具体的にいえば、
いちばん最後に誰もがいちばんいま問題としている住民の避難。
いざ事故が起きた場合、あなた方はメルトダウンをすると平然と言って、
それに対する対 策をつくるんだと、つくっていると言っていますが、
肝心要のいざそれが起きた場合に住民 はどうする。
住民はどこに逃げたらいい、どうすればいい。
避難の「避」の字も、今回の あなた方の3号炉の説明書のなかには、まったくない。

つまり、
避難については、すべてあなた方は責任を持たない。県も責任を持たない。
四 国電力は責任を持たない。そして政府は、
安倍首相が「国が責任を取る」と言っているが、
あの安倍首相の言った言葉は、たんにこれまでの原子力防災計画のなかで、
すでに定めら れた文書の中の言葉を言い換えているだけにすぎません。

実際に、先程来から指摘されてきたように、いざ事故になったときに、
あなた方はどのよ うに責任を持つことができるのか。
安倍やあなた方社員が、いったいどうやって、
この膨 大な人々が逃げ惑うその状態、そしてその結果について、
あなた方はどのような責任を実 際自分で取るというのか。

それはまったく取れない。誰も取ることはできない。
にもかか わらず、それがあたかも取れるかのように、あなた方はいま装い、
それを強引に進めよう としている。

私たちはですね、
ぜったいこのようなあなた方のトリックやごまかし、
その中でこれか らの生活を営んでいくことは、とてもできません。
私たちはなんとしても再稼働を阻止し て、
そして原発のない社会づくりを私たちは進めていく。
また電力会社の皆さんとともに 進めていく。

それしか、今後私たちは、自分たちの子どもを守り、
自分たちの子孫を守っ ていく方法はないと私たちは確信しています。
四国電力の皆さんも含めて、私たちは原発 をなくす社会づくりをしたいと思います。

そして安倍政権、
これをなんとしても打ち倒す。
まったく新たな政権によって、あなた 方がこれまでつくってきた、
いわゆる安保法、戦争にむかうあらゆる体制をひっくり返し ていく。
私たちはそのことを、それぞれみんなが手を結んで、手を繋いでそれを進めていく。
そのことを私たちは皆さんに、はっきりと断言し、宣言したいと思います。
                                 以上です。」
b0242956_23315247.jpg

「人形の作者曰く、伊方原発の建設から反対を続けてきた活動家が先日亡くなった。もういてもたってもいられず四電前に行かねばと体にむち打ち花束を手向けに。」
(四電本社前のマスコット「どろ」と「こち」とチアーキャッツと仲間達他多くの編みネコの制作者 彼女は88年伊方原発出力調整反対からの猛者)

171回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 10月16日(金)高松から
http://lituum.exblog.jp/25003732/

注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2015年10月17日
b0242956_23243054.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
デジタル版のご案内http://digital.tokyo-np.jp/pr/

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・・・・・・

飯館村

A  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
B 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
C  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
D  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
F 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
G  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
H  飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 5 /東京湾の放射能汚染の現状 海底の土 局所的に高濃度  東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23624514/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 瀬戸の風 特選動画 】
‪2011年の日本の地震 分布図 Japan earthquakes 2011 Visualization map (2012-01-01)‬

少し大きめの音で聞くといいです。

  by setonokaze | 2015-10-26 23:26 | 東京新聞

172回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 10月23日(金)高松

何度でも問う。

伊方原発3号機を再稼働させたいからには、
「事業者の責任」を負う覚悟はあるのでしょうか?

原賠法第3条に明確に事業者の責任と定められている。          参照1
免責を受けられるのは、異常に巨大な天災地変又は社会的動乱によつて
生じたものであるときだけである。

総理、政治家が責任を持つと言っても、 
この法律をかえない限り空言。
単なる、リップサービスに過ぎない。
この事は、四電が一番ご承知のはずですよね?

F1爆発事故で明らかなように、
伊方3号機が
F1のような爆発事故を起こせば、

瀬戸内海、
30キロ、50キロ、250キロ以上にも流れる放射性プルーム。
対岸、大分、広島にも及びかねない核被害。

「責任は一義的に事業者が負う」の意味は、
「責任は四電が負う」ということですよね。
四電に伊方3号機事故の核被害の弁償は出来るのですか?


住民、
四電社員、関連企業、
株主
のことを考えれば、
出来ませんよね。

「本当の事を申し上げれば、
四電には、核被害弁償をする能力も、
余剰資産もありません。
残念ながら、倒産するしかありません。」
という事なのでしょうか?




本当のところを四電の社長にぜひ、聞いてみたい。


この、レポは 
四電の中の人にも
伊方原発の中の人にも
ぜひ、読んでいただきたいと
思っている。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・
みんなで、力を合わせて、再稼働反対!
b0242956_924283.jpg

さよなら 原発 マイクで抗議
b0242956_9245022.jpg

太鼓たたいて、四電に抗議
b0242956_9251215.jpg

やめよう原発 かえよう政権  原発は国の毒薬地域の麻薬
左端の外灯は四電のもの。毎金曜の抗議の時は消される。
b0242956_9253532.jpg

四国電力は伊方原発 さいかどうするな!  放射能はいらない
「私、無関心やめました。。」
b0242956_9262113.jpg

【 我輩は原発に反対である。 安倍ニモマケズ 肉球新党 猫の生活が第一 】
名は「トメ吉」へタレ猫なんだにゃ。
原発本気で止めるだニャ。
その為には全国のニャン猫仲間が爪を研ぐことだにゃ。
今宵は「伊方原発とめて〜〜!!」ただにや。
「ハゼ」君も、ちび猫(名はまだない)も連れてきただニャン。
b0242956_927177.jpg

フイギァ
b0242956_9274549.jpg

今宵、差し入れて戴いた市内有名店の「たこ焼き」
美味しかったです。。
b0242956_9281617.jpg

【 定点観測です。】

いつもの平和な丸亀町ドーム。三越デパート前の風景。
毎金曜日に定点観測の様に撮影するポイントです。

何故か、丸亀町ドームが伊方原発3号機に見えてしまうのですよね。
しかも、水素爆発後の鉄骨だけになった姿に。。

四電本社前から、こんなにリアルに伊方原発3号機の事故後が
想定出来るスポットがあったなんてね。。

平和な三越のにぎわい。だがよく見ると、ドーム方向には進入禁止の赤い標識。
左か右に行けという矢印の交通標識。しかも、信号は赤信号。。。

「原発廃止を訴えています」
b0242956_937827.jpg

原発は国の毒薬地域の麻薬
b0242956_9353691.jpg

金曜脱原発集会  ここ四電本社前抗議のポスター
b0242956_9292322.jpg

Song for GAZA
Pink Floyd のRoger Water が2年前ガザのために歌った
We shall overcome です。
「…兵士の死体にはめったに出会わない。
戦争と呼ばれるものの犠牲者はほとんど市民だった。」
DAYS JAPAN 8月号 編集後記より
b0242956_9333766.jpg

毎週、この曲が流れる。

Pete Seeger - We shall overcome

渡辺さと子 (元香川県議員) 参上。
b0242956_9404535.jpg

【マスコットの「どろ」と「こち」とチアーキャッツと仲間達 】 
「たりないのは愛だろー バカヤロー 」フライングダッチマン 
「原発絶対反対」こののぼりは1988年伊方原発出力調整反対デモで、ここ四電本社前に翻ったのぼりのミニチュア。88年の意思を継ぐ。
b0242956_9435917.jpg

【 福島を想う 】
オーガニックフエスタ四国 2013 http://lituum.exblog.jp/20292241/
フライングダッチマン 小出裕章 小出 裕章 田中 優曳地ハル&トシ 亀山ののこ 各氏の講演会。出演メンバーからのメッセージです。27.4三宅洋平さん追加。
b0242956_946647.jpg

【 東京新聞 】
ここ四電本社前に届けて戴ける東京新聞 うれしいね。記事は別にUPします。
◯都心の川 残る汚染
◯広範囲の汚染まざまざ
◯チェルノブイリから福島へ 
ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文
b0242956_94647100.jpg

【 広島2人デモ 】http://www.inaco.co.jp/hiroshima_2_demo/
このHP読む価値あります。おすすめです。。

現在日本は、福島第一原子力発電所事故による 「原子力緊急事態宣言」下にあります
(2011年3月11日19:03発令)

【 帰りたいよね 】

帰りたいよね
帰れない 故郷に
帰りたいよね
なくさんの人々の涙が
心を しめつけます

泣いては
いけない
泣いたら
かなしい
泣いても
すこしも
よくなら
ないから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

福島@nonn311 さん https://twitter.com/nonn311
多くの詩を発信されています。一部しかご紹介出来ません。
ぜひ、フォローしてみて下さい。
( この詩には人の心を動かす力がある。)
・ ・・・・・・・・・・・・・・・

10月23日

ほんとに
必要ですか
ほんとに
なくてはならないものですか
ほんとに
人を幸せに
してくれますか
ほんとに
ほんと
なんですか

10月23日

近づけないほどの
高線量の
その場所が
60Km先にあります
もっと
近くの方たちが
お家に帰るようにと
言われています
帰れない
のに
帰りなさい





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5年目になってもこのありさま。



原発やめようよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月 6日(金)
10月30日(金)

F1の事故から311で4年過ぎるも、原発の状況は悪くなるばかりです。
四電本社前抗議4年目になります、気持ちを切り替えて、ここ四電本社前でアピール、抗議です。
新たな方も、お待ちしています。

【ゆるく覗いてみたい方。初心者、飛び入り、年齢不問、大歓迎。若いママ達のお気楽コース 】
ツウィター、フエイスブック、ネット繋がりです。いろんな方の自由な集まり
です。
18時から四電本社前に集合です。お好きな時間にどうぞ。19〜20時くらいはゆっくり出来ます。情報交換だけに来られている方もおいでます。
b0242956_20484260.jpg

注1)F1とは福島第一原発の略称。
参照1 原賠法
 原子力損害の賠償に関する法律
「第三条  原子炉の運転等の際、当該原子炉の運転等により原子力損害を与えたときは、当該原子炉の運転等に係る原子力事業者がその損害を賠償する責めに任ずる。ただし、その損害が異常に巨大な天災地変又は社会的動乱によつて生じたものであるときは、この限りでない。 」

適用除外は「異常に巨大な天災地変又は社会的動乱」だけである。
おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1. 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21
2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
5. メルトダウンしていた米国初の原発 

http://lituum.exblog.jp/19675969/

6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11.  四国電の町長罵倒「事件」/ 原発マネーが生む悲劇 / 話題の発掘 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21916532/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2015-10-25 21:17 | 四電本社前抗議

都心の川 残る汚染 東証近くセシウム452ベクレル検出 日本橋川下流ほど高濃度/ 東京新聞 

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

本紙は
東京の中心を流れる日本橋川、神田川、隅田川の堆積物調査を実施した。
初めて調査した日本橋川では、
400bq/kg超の放射性セシウムが残る地点も確認された。

日本橋川
東証近く鎧橋           452 bq/kg
周辺の橋          いずれも300  ベクレル超

神田川
中流域 白鳥橋周辺        150ベクレル前後

隅田川
河口域も含め           全般的に200ベクレル前後

木村真二准教授
「いずれの地点も8000ベクレルを上回るものではなかった。
セシウム汚染は日常的に触れるものではなく、
直接的な影響は極めて限られている。
しかし、環境中に放出された放射性セシウムが今後どのような動きを示すか、
継続的に監視していく必要がある」

・・・・・・・・・・・・

311前は
環境中に出していい基準は100ベクレル。
クリアランスレベルと言う。

この、クリアランスレベル100ベクレルは
現在も、原発構内では、厳しく守られているはずである。
すなわち、ドラム缶に入れ、人と隔離して保管される。

311以降、
なぜ、F1の核排出物だけが、
8000ベクレルまで、OKとなったのか?

確か、
第1回の有識者会議で、
浜通り、中通りの瓦礫の汚染が、ひどく、
クリアランスレベル100ベクレルを守ったのでは
移動も、処分も出来ない。
何とかしてほしいという事で、
あれよあれよという間に、決められたのが、
全国、独り歩きしてしまった。
と記憶している。


環境にやむ得ず排出していいのは、
311前に決められていた、
クリアランスレベル100ベクレルだ。





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2015年10月9日
b0242956_23513851.jpg

b0242956_23515460.jpg

b0242956_23521061.jpg

b0242956_23522272.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
デジタル版のご案内http://digital.tokyo-np.jp/pr/

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

C 上流部で高濃度汚染 /3.11特別紙面  東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24277197/
B 首都圏の放射能汚染 全面記事/東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24263605/
A 東京湾のセシュウム 5 /東京湾の放射能汚染の現状 海底の土 局所的に高濃度  東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23624514/

そ. ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
せ. ガレキ広域処理(
日本弁護士連合会 会長声明 100ベクレル)の落とし穴 14 
http://lituum.exblog.jp/18168465/
す. ガレキ広域処理(8,000ベクレルのトリック)落とし穴 13 
http://lituum.exblog.jp/18165295/
し.  ガレキ広域処理(細野大臣がこのガレキ安全とした理由)の落とし穴 12
http://lituum.exblog.jp/18153390/
さ.  ガレキ広域処理(細野大臣がこのガレキ安全とした理由)の落とし穴 11 
http://lituum.exblog.jp/18147548/
こ.  ガレキ広域処理(クリアランスレベルの破棄)の落とし穴 10
http://lituum.exblog.jp/18132561/
け.  ガレキ広域処理(10万ベクレル処分方法)の落とし穴 9
http://lituum.exblog.jp/18120574/
く. ガレキ広域処理(10万ベクレル処分方法)の落とし穴 8
http://lituum.exblog.jp/18115211/
き.  ガレキ広域処理(10万ベクレル)の落とし穴 7 
http://lituum.exblog.jp/18103795/
か. ガレキ広域処理(バグフイルターの論拠)の落とし穴 6
http://lituum.exblog.jp/18100310/
お. ガレキ広域処理(8000ベクレル)の落とし穴 5 
http://lituum.exblog.jp/18070826/
え.  ガレキ広域処理(8000ベクレル)の落とし穴 4 
http://lituum.exblog.jp/18050279/  2012.3.30 
う. ガレキ広域処理の落とし穴3  http://lituum.exblog.jp/18040373/ 2012.3.28
い. ガレキ広域処理の落とし穴2  http://lituum.exblog.jp/18001993/ 2012.3.21
あ. ガレキ広域処理の落とし穴1 http://lituum.exblog.jp/17989600/ 

・・・・・・

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・・・・・・

飯館村

A  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
B 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
C  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
D  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
F 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
G  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
H  飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 5 /東京湾の放射能汚染の現状 海底の土 局所的に高濃度  東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23624514/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2015-10-22 23:56 | 東京新聞

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE