「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 

波江町・赤宇木 データ収集続く 教訓を探すまなざし 米大学教授 生物捕獲調査 / 東京新聞 


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

F1事故の被災地の中で、特に放射線量が高く
「百年は人が住めない」とも言われたのが
波江町津島地区の赤宇木だ。
この人影が絶えた農村地帯に通い、
生物の動向や放射線量の推移などを調べ続ける人々がいる。

サウスカロライナ大学のティモシー・ムソー教授
捕獲調査対象は主に鳥、ガ、ネズミなど。
イノシシやサルなどの大型動物の
動向も約40台の監視カメラで撮影して調べる。

チェルでの研究経験も豊富な同教授が注目するのは、
まず小動物の染色体の異常だ。
赤宇木周辺の空間線量は3〜4μSv/h
チェルのツバメやチョウは、特にメスの変化が著しく、
世代交代を重ねるにつけ、卵をうまなくなった。
このため個体数が減る減少が起きた。

福島で同じ現象が起きるかどうか、
まだわからない。

チェルと福島の共通点
ツバメの体に白い斑点。
 
「小さな生物は世代交代が速く、放射線の影響が濃く現れる。
人体への影響を予想する意味で貴重なデータとなる」と

同教授が最初に福島に調査に入ったのは2011年7月。
今回は「多分15回目」
「福島は世界的にも需要な研究フイールドになるはずだが、
残念ながら海外からの研究者は少ない。
理由は研究費を得にくいことにある。
除染に使う莫大な費用のせめて1%でも研究費にあててほしい」と
国や県に要請した。

同じ場所には、寺井中部大元教授と上野講師もいた。
一年前に赤宇木の土壌に埋めた杉やコナラなどの植物の葉を回収し、
変化のデータを調べている。
「放射線の影響で虫や微生物の活動が鈍くなり、
分解が遅くなるという現象が予想できる」

作業拠点の民家は今野さんが提供した。
事故後、仲間達と津島地区の放射線量の計測を続け、
近所の住民たちに情報を提供する活動を続けてきた。
「情報は自分たちで取らなければ駄目だと思った」と

震災の直後、浪江町の海岸部の住民たちは、
雪崩を打って津島地区に逃げ込んだ。
その直後にF1は爆発する。

SPEEDIは放射性物質が津島地区に流れていることを示していたが、
国や県から警告はなかった。
住民と避難民約4000人は何も知らず3、4日間も滞留し、
高線量を浴びた。

・ ・・・・・・・・・

薬の開発で、小動物を使う。
ラット、ブタ、サル。
人への影響を見るためだ。
これらに異変が出れば、人への異変も起こると見る。

早くの研究発表で、
「イボニシに異状」                      参照1
F1周辺でイボニシが消えた。
イボニシは肉食性、
イボニシは環境指標だ。

「原発事故でチョウに異常」 琉球大チーム調査          参照2

動物実験は難しい。環境変化をどこまで考慮するかとか、
影響因子が多い場合、さらに複雑となる。
だから、フイールドで変化を観察、調査は大切だ。
成果がさらに上がることを、期待する。

「福島県は世界最大の実験場」
あの長崎大学山下俊一氏の2011年5月の発言。
専門家の彼の発言は、
福島県が安全なら、実験の対象にならない。
実験により、最大の実験成果を上げられるような
汚染が福島にある。ということだ。

彼の判断の外れを切に願うが、
現実は厳しい。。


SPEEDI 
本当はF1で役に立ち、
救世主になっていたはずだ。

だのに、今後、
避難にSPEEDIは使わない。
代わってモニタリングポストの値を使うと言う。
避難が手遅れになるは目に見えている。

F1から教訓を探そうとしない政府だ。。



現在もこの国は
「原子力緊急事態発令中」である。。





注1)個人の感想です
注2)F1とは福島第一原発の略称。
引用1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2015年9月22日
b0242956_20503175.jpg

b0242956_20505047.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
デジタル版のご案内http://digital.tokyo-np.jp/pr/
参照1 福島原発による重篤な海洋汚染の始まり イボニシに異状 
   http://lituum.exblog.jp/20211648/

参照2
47news  2012/08/10 19:20  http://www.47news.jp/47topics/e/233375.php
原発事故でチョウに異常 琉球大チーム調査 
東京電力福島第1原発事故による放射性物質の影響で、チョウの一種「ヤマトシジミ」に遺伝的な異常が出たとする調査結果を琉球大の大瀧丈二准教授(分子生理学)らの研究チームがまとめ、10日までに英科学誌電子版に発表した。
 ヤマトシジミは人が生活する場所に多く生息する。チームは昨年5月と9月、福島県内のほか茨城、東京など計10カ所で採集した。
  5月に集めた成虫144匹から生まれた卵をふ化させて育て、孫の世代まで調べたところ、いわき市や広野町など福島県内のチョウは、子の世代で死ぬ確率がほ かの地域に比べ高かった。線量が高い地域ほどオスの羽のサイズが小さくなっていた。子の世代では全体の約2割で羽の配色パターンや斑点の数などに異常があ り、親の世代よりも1・5倍高い発生頻度だった。
 9月に採集した成虫約240匹では、子の世代の約5割で異常が見つかった。
 事故による放射性物質の影響がほとんどないとみられる沖縄のヤマトシジミに低線量の被ばくをさせた実験では、同様の異常が出た。
 大瀧さんは「昆虫は低線量の放射線に強いと言われていたが、ヤマトシジミは弱いことが分かった。事故が周辺の自然に影響を与えているのは間違いない」と話している。
(共同通信)

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・・・・・・

飯館村

A  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
B 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
C  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
D  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
F 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
G  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
H  飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 5 /東京湾の放射能汚染の現状 海底の土 局所的に高濃度  東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23624514/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2015-09-30 21:21 | 東京新聞

2015年10,11月の脱原発関係イベントのご案内 in高松 更新11/12

毎週金曜日 18:00〜20:00

四電本社前再稼働反対 抗議 
11月 20日(金) 
11月 13日(金) 四電本社前抗議 やります。雨天決行 とのこと。6時だヨ!全員集合!

可愛い猫ちゃんの編みぐるみや、お花、工夫をこらしたパネルなどを飾り、
寒さにも暑さにもめげずに皆勤賞で通い続けてくれた方もいます。
その様子は瀬戸の風のブログをご覧ください。
    http://lituum.exblog.jp/i21
普段はなかなか参加できないという方も、ぜひごいっしょに集まりましょう。

現在も、
原子力緊急事態宣言発令中!

もう3.11から4年が経つ。
事態は悪くなるばかり。。

みんなで寄り集まって、
ここ四電本社前でアピール、抗議です。


お久しぶりの方も、
新たな方も、お待ちしてます。

【ゆるく覗いてみたい方。初心者、飛び入り、年齢不問、大歓迎。若いママ達のお気楽コース 】
ツウィター、フエイスブック、ネット繋がりです。いろんな方の自由な集まりです。
18時から四電本社前に集合です。お好きな時間にどうぞ。
19〜20時くらいはゆっくり出来ます。
情報交換だけに来られている方もおいでます。

【デモ参加、トークご希望の方】
デモは三越前18時に集合、四電本社まわりをデモ。
その後、四電本社前で自由にマイクトーク、アピール出来ます。
一言、二言、言いたい方もお待ちしています。
b0242956_630317.jpg



・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10月1日(木)           終了

■市民派改革ネット 議会報告会のご案内■

日時     10月1日(木)19:00~21:00

場所     高松市生涯学習センターまなびCAN 視聴覚室
       (ことでん片原町駅すぐそば)

報告     高松市議 植田まき
       高松市議 太田あゆみ

地図
 


※いずれも出入り自由、お子様連れ歓迎です。

http://ayumirai.exblog.jp/24720222/
b0242956_905583.jpg

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10月3日(土)              終了

山下 正寿さん講演会
「ビキニ環礁原爆実験による被ばく実態
〜福島の被ばく、そして伊方はどうなる(仮称)」

日時  10月3日(土) 13:30〜 (13:00開場)
場所  高松市生涯学習センターまなびCAN(ことでん片原町駅すぐそば)

山下正寿さん紹介
高知県宿毛市生まれ。高等学校教諭を務めていた1985年から、アメリカ合衆国が1946
年-1958年にビキニ環礁やエニウェトク環礁で計67回行った一連の核実験で被災したと
みられる県内の船員への聞き取り調査を、高校生たちとともに始めた。研究者らと協力し
て、アメリカ合衆国の公文書の分析や厚生労働省への情報公開請求に取り組み、被災の実
態を明らかにしてきた。2011年の東京電力福島第一原子力発電所事故後、福島県におけ
る被害の調査にも携わる。市民団体「太平洋核被災支援センター」事務局長を務める。
日本テレビ制作「放射線を浴びたX年後」、NHK製作「水爆実験60年後の真実」に出
演 著書『核の海の証言 : ビキニ事件は終わらない』新日本出版社、2012年9月

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10月9日(金)                 終了

福島みずほと平和を語ろうin 香川 

講師:福島みずほ 参議院議員

日時:  10月9日(金) 18:00~19:30
 
■場所: 香川県社会福祉総合センター 7階中会議室 
 
■参加費: 無料 

主催:「福島みずほと平和を語ろう」実行委員会 090-4788-4900

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10月11日(日)                     終了

第29回 伊方集会

日時  10月11日(日)10:00〜
            12:00  昼食
            13:00  交流会
            16:00  解散

連絡     090-4472-4862
       原発さよなら四国ネットワーク
       八幡浜、原発から子どもを守る女の会
       伊方原発反対八西連絡協議会

この機会に伊方町現地でのフィールドワークを考えています。
9時くらいに着くように出発して、伊方原発よりさらに岬の先の集落を実際に見て歩き、
果たして事故の時に避難できるのかどうか実感したいと思います。
車で乗り合わせていきたいと思います。参加できる方はご連絡ください。
昼からは各地の仲間や、現地で反対運動を闘い続けている方との交流会があります。
帰りは夜になります。
参加費は参加者の人数によって変動します。

先日私たちが提出した高松市議会に対する原発事故の際の避難対策についての請願では「早明浦ダムが放射能で汚染された時」についても対策を求めていましたが、「汚染されても活性炭で除去できるから大丈夫」という呆れて物も言えないようなレベルの話で否決されました。
先日お話を聞いた高知の山下先生は「伊方発電所は唯一内海にある。事故が起きればすべての漁業はダメになる。内海に原発を造るなど絶対にありえない。それをやった四国電力は他の電力会社と比べても原発、放射能に対する危機意識が低いことを証明している」とおっしゃっていました。
川内原発は違法状態で運転を始めました。伊方でも住民無視の形で再稼働に向けた手続きが進んでいます。直前行動では間に合いません。早くからの行動に是非多くの方が参加いただけるよう宜しくお願い致します。

問合せ先:脱原発アクションin香川
kyoudoukoudou@gmail.com
090-8698-2114
b0242956_1847011.jpg

b0242956_1847136.jpg

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10月17日(土)     徳島です。          終了


広瀬隆緊急講演会とパレードへ
伊方原発再稼働阻止に向けた、広範な闘いを作っていきましょう!

10月17日(土) 開場:13:30~

徳島県総合福祉センター(徳島市中昭和町1)会場の都合、公共交通機関をご利用ください。

700円(高校生以上)

*パレードは、福祉センターから駅前〜四電に向けて行います。(約1.4km)

プラカードやメッセージボードをお持ちください。

主催:広瀬隆講演会実行委員会

協賛:徳島市教職員組合

賛同:コープ自然派脱原発ネットワーク・とくしま定住支援ネットワーク・ミツバチぶんぶん実行委員会・安全な暮らしを考えるぷりずむの会・(株)阿波有機・有機いきいきの会・徳島県廃棄物問題ネットワーク・アイ女性会議徳島県本部

後援:FM徳島
b0242956_17592399.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10/17(土)~10/23(金) 終了

辺野古映画『戦場ぬ止み(いくさばぬとうどうみ)

沖縄の怒りは臨界点を超えた。11月の県知事選は保革を越えた島ぐるみ闘争に発展。
「イデオロギーよりアイデンティティー」と新基地建設反対の翁長雄志氏が圧勝、
続く衆院選でも民意を叩きつけた。しかし国策は止まらない。
海上の抗議活動を屈強な「海猿」たちが排除していく。
日々緊張を増す現場で負傷者や逮捕者が出る……。はたして今、
沖縄で本当は何が起きているのか?

沖縄の怒りは臨界点を超えた。11月の県知事選は保革を越えた島ぐるみ闘争に発展。
「イデオロギーよ本作で三上智恵監督
(『標的の村』「海にすわる~辺野古600日の闘い~」)が描くのは激しい対立だけではない。
基地と折り合って生きざるをえなかった地域の人々の思いと来し方。
苦難の歴史のなかでも大切に育まれた豊かな文化や暮らし。
厳しい闘争の最中でも絶えることのない歌とユーモア。
いくさに翻弄され続けた70年に終止符を打ちたいという沖縄の切なる願いを今、
世界に問う。

日時  10/17(土)~10/23(金) 17:00〜

場所  高松市ホールソレイユ(高松市田町広場)

『戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)』劇場予告編

b0242956_1529267.jpg

b0242956_15292050.jpg

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10月21日(水)                    終了

高松市議会の費用弁償の見直しについて
10月21日(水)15:00~ 議会運営委員会

なお、15分前(14:45)までに議会事務局で傍聴申請の手続きが必要です。

市民派改革ネットの植田まきさん、太田あゆみさんらが議員提案した、
高松市議会の費用弁償(議会出席手当)廃止の条例案が引き金となったようで、
ようやく高松市議会議会運営委員会で検討が始まりました。

残念ながら少数会派の提案議員たちは議会運営委員会に入っていませんが、
傍聴はできます(委員外議員として許可されれば発言はできるのですが、
決定権がないのです)。
一般市民も傍聴は可能ですので、ぜひ傍聴に足をお運びください。
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10月25日(日)                   終了

『戦争いやだデモ』
このような支離滅裂政権がかつであっただろうか。
安倍政権が続く限りますます生き辛い国になってゆく。
この国をとりもどそう。路上から変化を生み出そう、
一緒に街を歩こう。
 集まりましょう!


日時  10月25日(日)13時集合 
場所  高松市中央商店街の田町交番前からJR高松駅まで歩きましょう。
主催  『戦争いやだデモ』の会

案内    facebook.戦争いやだデモ-香川
b0242956_2331118.jpg

前回デモの案内
b0242956_9353882.jpg

前回アピール
b0242956_9374787.jpg

b0242956_948456.jpg

当日の様子(10/25)
b0242956_7205358.jpg
b0242956_7213099.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10月28日(水)                 終了

市民オンブズ香川の香川県議会政務活動費住民訴訟第2回期日

10月28日(水)10:30~ 高松地方裁判所
ぜひ傍聴にお出かけください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10月31日(土)        八幡浜市です。  終了

■『再稼働阻止全国相談会・交流会』
 日時 2015年10月31日(土)14時から21時30分
 会場 八幡浜市松蔭公民館(八幡浜駅から1キロ)
 宿泊 八幡浜市センチュリーホテル(40名募集、1泊4000円+朝食700円)
 主催 再稼働阻止全国ネットワーク
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月1日(日)           高松から参加予定です。   終了

■『伊方原発ゲート前行動』
 日時 2015年11月1日(日)あさ9時頃から10時(予定)
 場所 伊方原発ゲートまえ

連続の行動になりますが是非ご参加ください。
11.1の全国集会には前日組と当日組に分かれるかと思います。
計画をたてたいので出来るだけ早くにご連絡ください。
転送、拡散もよろしくお願いします。

脱原発アクションin香川
090ー8698ー2114
kyoudoukoudou@gmail.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月1日(日)          松山です。    終了

■『STOP 伊方原発再稼働!11・1全国集会 in 松山・福島をくり返さない』
 
日時   2015年11月1日(日)12:30から集会 14:30から16:00デモ
場所   城山公園(愛媛県松山市堀の内)
主催   伊方原発をとめる会
b0242956_165279.jpg

b0242956_16104325.jpg

b0242956_16105834.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月3日(火)(祝日)                終了

リレー上映【日本と原発】

日時   初回11月3日火曜日(祝日)
      開始13時30分 2時間15分 
料金    500円 大学生以下無料 
場所  「晴れサロン」高松市常磐町1丁目9−31(トキワ町商店街/瓦町駅から徒歩3分)
主催  「日本と原発」を上映する会

映画「日本と原発」を香川でリレー上映及び上映サポート。個人団体とわず上映希望を募ります。
詳細はFB http://on.fb.me/1MZ7iMo へ連絡ください。
上映カレンダー http://bit.ly/1LDSKze  
「日本と原発」を上映する会香川

河合弘之初監督 映画「日本と原発」予告編

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月4日(水) 終了

費用弁償(議会出席手当)を議論する高松市議会議会運営委員会
   
11月4日(水)14:00~ 第3委員会室
※13:45までに、議会棟3階の議会事務局で傍聴の手続きをしてください。

   植田まきさん、太田あゆみさんが協力して議会通信とともに配布しているアンケートには、
   短期間に100通を超える回答が寄せられました。
   見直しを求める市民の声を2人は早速、中間報告として議会運営委員会への要望書に添付して提出   しました。
   さて、それらを議会運営員会の委員たちはどう受け止めるでしょう。
   ぜひ傍聴にいらしてください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月8日(日) 終了

「日本と原発」SANUKIひと塾 上映会

日時 2015年11月8日(日)13:30
会場 野の花生活介護事業 フロイデ
料金 一般500円 大学生以下無料
主催 SANUKIひと塾
詳細 https://www.facebook.com/日本と原発を上映する会-香川-1638942806374758/timeline/

河合弘之初監督 映画「日本と原発」予告編

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月8日(日)                   終了

第9回香川県教育研究集会
憲法がいきる教育

日時   11月8日(日) 9:00〜15:00
        開会行事 9:30〜10:00
        分科会  10:00〜12:30
講演会  13:30〜15:00

講演   「子どもたちの未来のために(仮題)」
      アーサー・ビナード氏(詩人)

場所    香川大学教育学部 415教室ほか
b0242956_1934364.jpg

b0242956_19342135.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月12日(木)

「日本と原発」 さぬき市上映会(2)
日時 11月12日 (木曜日) 9:30から
会場 さぬき市志度 尾崎宅
料金 一般500円 大学生以下無料
主催 「日本と原発」リレー上映実行委員会
連絡先 facebook 日本と原発を上映する会 香川
https://www.facebook.com/日本と原発を上映する会-香川-1638942806374758/timeline/
http://on.fb.me/1MZ7iMo 河合弘之初監督 映画「日本と原発」予告編

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月21日(土)

「日本と原発」三木町上映会

日時 2015年11月21日(土曜) 
   午前の部 受付 9時30分  上映開始 10時
   午後の部 受付 13時30分 上映開始 14時
会場 三木町農村環境改善センター1階 農事研修室
   駐車場あり(三木町役場の駐車場を利用)
参加費 一般500円 大学生以下無料
主催 「日本と原発」上映三木町実行委員会(仮)
共催  三木町勤労者協議会
 
河合弘之初監督 映画「日本と原発」予告編

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月22日(日)

ビデオ上映&トーク「戦後70年―記憶すべき戦争の歴史」
  
とき : 11月22日(日)13:30~ 16:00
ところ: 高松市男女共同参画センター第2会議室 
講師 : 中井信介さん(ドキュメンタリー監督)
内容 : DVD鑑賞「ロラからのメッセージ」(約30分)
         「南京、私がしたこと」(約30分)
         監督のお話(約20分)&意見交換
   
無料託児あり(生後6か月~低学年まで。申し込みは11月12日までに
          参画センター087-821-2611へ)

主催 :高松市男女共同参画市民フェスティバル実行委員会
   企画 :「歴史は消せない!」みんなの会
   問合せ:090-2784-8199

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月22日(日)

託児つき ママパパ憲法カフェ in たかまつ
講師  佐藤倫子


日時   11月22日(日) 13:30〜15:30

場所   高松市男女参画センター3階第3会議室
     高松市錦町1-20-11

     無料託児つき/参加費無料/菓子・飲み物つき/

お問い合わせ  湯浅090-3181-4519

17:00より 憲法カフェ終了後、駆け込み茶屋あんりにて怒れる女子会開催
       詳しくは湯浅まで
b0242956_195058100.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月23日(月)祝日

「日本と原発」三豊上映会

日時 2015年11月23日(月)祝日 
   14:00から (2時間15分)
会場 三豊市詫間町 三豊市文化会館
   マリンウェーブ 第一会議室
料金 一般500円 大学生以下無料
主催 「日本と原発」を見る会 三豊  
連絡先 篠原幸喜

河合弘之初監督 映画「日本と原発」予告編

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月28日(土)

笑いで政治を変えよう
松元ヒロ ソロライブ

日時    11月28日(土)18:30開演
会場    香川県文化会館 芸能ホール

チケット料金   ペアチケット   前売2500円 当日3000円
         シングルチケット 前売1500円 当日1800円

お問い合わせ   087-868-2251
b0242956_2065680.jpg

b0242956_2071213.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月29日(日)

鎌仲ひとみ監督をお迎えして
映画「小さき声のカノン」上映とトークの会

日時   11月29日(日) ①10:00〜12:50 ②13:30〜16:20
場所   高松市男女参画センター5階第8会議室
     高松市錦町1-20-11

料金   一般 1000円 原発震災による移住者 500円 大学生以下 無料
託児   無料託児あり 11月14日までに要要約

企画;  NPO法人福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト・香川とこどもといのちを守る会       自由席
主催:  高松市男女共同参画市民フェスティバル実行委員会
b0242956_1551812.jpg

b0242956_15512446.jpg

b0242956_15513851.jpg

b0242956_15515221.jpg

映画『小さき声のカノン』予告編

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月29日(日)、30日(月)

伊方原発を再稼働させない!
高松大行動

日時   11月29日(日) 
     14:00 街頭アピール 高松市琴電瓦町駅前
     14:30 デモスタート
     16:00 終了予定

コース  瓦町駅前→四国電力本社前

交流会  夜あります。
宿泊   宿泊設備あります(有料)


11月30日 (月)

     8:30  四国電力本社前アクション
b0242956_7151781.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
12月4日(金)

「日本と原発」宇多津トナリ食堂 上映会
https://www.facebook.com/tonari.shokudou
日時 12月4日(金)17:00
会場 トナリ食堂 香川県綾歌郡宇多津町 2391-1
連絡先 童銅啓純
facebook 日本と原発を上映する会 香川
https://www.facebook.com/日本と原発を上映する会-香川-1638942806374758/timeline/

河合弘之初監督 映画「日本と原発」予告編

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
掲載希望は@lituumまでご連絡下さい。

注)必ずしも、脱原発イベントでないものも掲載あり。
脱原発イベント案内 香川  http://lituum.exblog.jp/i32/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2015-09-29 19:15 | 脱原発イベント案内 香川

原発対策 思い込み禁物  IAEA 福島事故報告を議論 / 東京新聞 


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】
 
IAEAは、
日本では当時「原発は安全で(F1のような)大事故は起きない」
との思い込みが広がり、規制当局も実効的な組織ではなく、
十分な過酷事故対策が取られなかったと指摘した。

検討会では、
事故前の日本の原発安全対策がIAEAの勧告など
国際的な安全基準に沿っていなかったことも取り上げられ、
出席した専門家らは
「事故前に国際基準との隔たりに気付なかったのか」
などと疑問を呈した。

最終報告書は200頁余の要約版と約千頁を超える専門家向け技術報告書で構成。


・ ・・・・・・・・・

IAEAは、原発推進団体。
その、IAEAが控え目に報告だ。

1. F1事故原因を津波としている。

「転員には、津波によって生じる複数ユニットの電源喪失と冷却の喪失に対する十分な備えがなかった。東京電力はシビアアクシデントマネジメント指針を作成していたが、このような確率が低い事象の組合せは取り扱っていなかった。したがって、運転員は適切な訓練を受けておらず、関連するシビアアクシデント演習に参加したことがなく、運転員が利用できる設備は劣化した発電所の状態では適切でなかった。」 参照1 5頁

2. 住民にヨウ素剤の服用を指示する保安院がいの一番に逃げだした。職務放棄である。無論東電職員、役員もだ。。  参照2

「福島第一原子力発電所から5 kmに位置する緊急時オフサイトセンターの活動開始は、地震と津波によって生じた甚大なインフラの損害のため、困難であった。事故発生から数日内に、放射線状況の悪化のため、オフサイトセンターからの避難が必要となった。」   参照1  7頁

3. 「報告された子供の甲状腺等価線量は」とあるから、報告が正しかったかの検証はない。報告が低めにされた検証はない。それが、甲状腺がん多発となっている。

「ヨウ素131の放出と子供によるその取込みを伴う原子力事故の後には、彼らの甲状腺への取込みとその後の線量が特に懸念される。福島第一原子力発電所事故の後、飲料水及び葉物野菜と生乳を含む食品に制限が課されたこともあり、ヨウ素131の取込みが限定されたため、報告された子供の甲状腺等価線量は低かった。事故直後のヨウ素の取込みに関しては、同期間の信頼でる個人放射線モニタリングデータが不足しているため、不確かさがある。」 参照1 11頁

4.  3号機のあの異常な爆発はなんだったのか、報告書は何も触れていない、避けたように取れる。

「 炉心は過熱し始め、原子炉圧力容器から格納容器圧力抑制室への大量の蒸気放出によって、圧力がベントラインのラプチャーディスクの破裂を引き起こすレベルまで上昇し、環境への放出経路が開いた。3号機の炉心溶融は、津ら43時間後に開始したと推定される。津波から約時間後に放射性物質の大量放出が始まった」 参照1    53頁

5. 「事故の直後に子供が受けた甲状腺等価線量に関する不確かさは残った。」
は甲状腺の増加は可能性が低いを否定する可能性も暗に示唆している。

「本事故に起因する報告された甲状腺線量は一般的に低く、事故に起因する子供の甲状腺がんの増加の可能性は低い。しかし、事故の直後に子供が受けた甲状腺等価線量に関する不確かさは残った。」 参照1  120頁



やっぱり
IAEAは原発推進団体。
鵜呑みに出来ない。。



注1)個人の感想です
注2)F1とは福島第一原発の略称。
引用1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2015年9月18日
b0242956_22245943.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
デジタル版のご案内http://digital.tokyo-np.jp/pr/
参照1  福島第一原子力発電所事故 事務局長報告 IAEA
http://www-pub.iaea.org/MTCD/Publications/PDF/SupplementaryMaterials/P1710/Languages/Japanese.pdf
参照2 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・・・・・・

飯館村

A  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
B 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
C  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
D  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
F 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
G  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
H  飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 5 /東京湾の放射能汚染の現状 海底の土 局所的に高濃度  東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23624514/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2015-09-28 22:34 | 東京新聞

168回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 9月25日(金)高松

原発は
巨大システム、巨大プラント。

関連が思いつくだけでも
原子力のみならず、化学、物理、電気、電子、工学、
法律関係、建築関係、人間関係、
政治、行政、等々。
多岐にわたる

それゆえ
原発の全体像が見え難いというより、見えない。
「7人のめくらと象の話」のようだ。
判断を誤ると、トンデモないことになる。
「分からないことが多すぎる」で済まないのが原発。

情報社会、
必要な情報は自ら調べれば得られるのだが、
TVや新聞だけでは無理だ。

だが、 
こと原発に関しては
知らなかったでは済まない。

原発立地に反対しなかったのだから、
放射能をバラまかれても、我慢しなければならないのか?
再稼働に反対しなかったから、
放射能をバラまかれても、我慢しなければならないのか?
自治体が作成する避難計画に実効性がなくても、反対しなかったから、
放射能をバラまかれても、我慢しなければならないのか?

「原発」よりも「人格権」が上位にある憲法。
それでも、原発を稼働(儲を稼ぐために原発を動かす)する権利は
四電にあるのでしょうか?


本当のところを四電の社長にぜひ、聞いてみたい。


この、レポは 
四電の中の人にも
伊方原発の中の人にも
ぜひ、読んでいただきたいと
思っている。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・
みんなで、力を合わせて、再稼働反対!
b0242956_20485053.jpg

さよなら 原発
藤沢 やよい 高松市議参上
b0242956_20491282.jpg

CHANGE ENERGY
b0242956_20495480.jpg

社会の意見は 脱原発!
b0242956_20512850.jpg

先進国では 脱原発
b0242956_2052475.jpg

伊方を 廃炉に
b0242956_21251052.jpg

未来のない原発から 原発のない未来へ  NO nuclear
b0242956_2052577.jpg

【 定点観測です。】

いつもの平和な丸亀町ドーム。三越デパート前の風景。
毎金曜日に定点観測の様に撮影するポイントです。

何故か、丸亀町ドームが伊方原発3号機に見えてしまうのですよね。
しかも、水素爆発後の鉄骨だけになった姿に。。

四電本社前から、こんなにリアルに伊方原発3号機の事故後が
想定出来るスポットがあったなんてね。。

平和な三越のにぎわい。だがよく見ると、ドーム方向には進入禁止の赤い標識。
左か右に行けという矢印の交通標識。しかも、信号は赤信号。。。

「やめよう 原発」
「原発廃止を訴えています」
b0242956_20545863.jpg


金曜脱原発集会 ここ四電本社前抗議のポスター

Song for GAZA
Pink Floyd のRoger Water が2年前ガザのために歌った
We shall overcome です。
「…兵士の死体にはめったに出会わない。
戦争と呼ばれるものの犠牲者はほとんど市民だった。」
DAYS JAPAN 8月号 編集後記より
b0242956_20575857.jpg

毎週、この曲が流れる。

Pete Seeger - We shall overcome

原発は国の毒薬 地域の麻薬 
左の四電の外灯は金曜日の夜だけ消される。どうしてなのだろうね?
b0242956_2121231.jpg

アベ政治を許さない 
あれれ、「どろ」と「こち」それと「トメ吉」があんな高いところに。ニャンだね。。
b0242956_214057.jpg

我輩は原発に反対である。 安倍ニモマケズ 肉球新党 猫の生活が第一
応援の後輩は「トメ吉」へタレ猫ではあるが、本気で肉球で止める。だにゃ〜〜
ここ四電本社前は猫仲間がいっぱい、金曜の夜には特に念入りに爪を研いでいますニャ。
夜は得意ですニャ。
b0242956_215947.jpg

やめよう 原発  戦争に協力しないさせない
太田あゆみ 高松市議参上
b0242956_21203857.jpg

【 四電本社前情報  】
DAYS JAPAN 10月号
特集 福島・これでも帰還か!
安保法制反対、国会前12万人!
b0242956_2153055.jpg

違憲法制は 強行採決しても無効
憲法98条
この憲法は国の最高法規であって、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
b0242956_215474.jpg

よんでまい通信 Vol.7
b0242956_18171173.jpg

【マスコットの「どろ」と「こち」とチアーキャッツと仲間達 】 
「たりないのは愛だろー バカヤロー 」フライングダッチマン 
「原発絶対反対」こののぼりは1988年伊方原発出力調整反対デモで、ここ四電本社前に翻ったのぼりのミニチュア。88年の意思を継ぐ。
b0242956_217534.jpg

b0242956_2181766.jpg

【 福島を想う 】
オーガニックフエスタ四国 2013 http://lituum.exblog.jp/20292241/
フライングダッチマン 小出裕章 小出 裕章 田中 優曳地ハル&トシ 亀山ののこ 各氏の講演会。出演メンバーからのメッセージです。27.4三宅洋平さん追加。
b0242956_2184170.jpg

【 東京新聞 】
ここ四電本社前に届けて戴ける東京新聞 うれしいね。記事は別にUPします。
◯元技術者「原発疑え」 9条削除で立憲民主主義を 
◯川内原発が営業運転
◯川内2号に核燃料
b0242956_2191199.jpg

【 広島2人デモ 】 target="_blank">http://www.inaco.co.jp/hiroshima_2_demo/
このHP読む価値あります。おすすめです。。

現在日本は、福島第一原子力発電所事故による 「原子力緊急事態宣言」下にあります
(2011年3月11日19:03発令)
▼タイトル  現在日本は憲法の上に首相の権力を置く静かにクーデターが進行中です。
◯ すでに事実上の憲法壊変は始まっている
◯そもそも「集団的自衛権」とはなにか?
◯ニカラグア事件による国際司法裁判所判決
◯「憲法解釈はオレが決める」の安倍クーデター内閣
b0242956_2255741.jpg

【 帰りたいよね 】

帰りたいよね
帰れない 故郷に
帰りたいよね
なくさんの人々の涙が
心を しめつけます

泣いては
いけない
泣いたら
かなしい
泣いても
すこしも
よくなら
ないから
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
福島@nonn311 さん https://twitter.com/nonn311
多くの詩を発信されています。一部しかご紹介出来ません。
ぜひ、フォローしてみて下さい。
( この詩には人の心を動かす力がある。)
・ ・・・・・・・・・・・・・・・

9月26日

すでに
日本だけの問題では
なくなっているのに
あたりまえのように
日本の安全をアピールする
そんなこと
理解できません

9月26日

命の危険がある
そうわかっているのに
それでもなお
命を
危険にさらそうとする社会に
良識はあるのでしょうか

9月26日

弱いものいじめの社会
強いものは
さらに強くなり
弱いものは
行き場をなくす
そんな社会であっては
ならない
わかっているのに
弱いものいじめの
社会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5年目になってもこのありさま。



原発やめようよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10月2日(金)
9月25日(金)

F1の事故から311で4年過ぎるも、原発の状況は悪くなるばかりです。
四電本社前抗議4年目になります、気持ちを切り替えて、ここ四電本社前でアピール、抗議です。
新たな方も、お待ちしています。

【ゆるく覗いてみたい方。初心者、飛び入り、年齢不問、大歓迎。若いママ達のお気楽コース 】
ツウィター、フエイスブック、ネット繋がりです。いろんな方の自由な集まり
です。
18時から四電本社前に集合です。お好きな時間にどうぞ。19〜20時くらいはゆっくり出来ます。情報交換だけに来られている方もおいでます。
b0242956_20484260.jpg

注1)F1とは福島第一原発の略称。
おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1. 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21
2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
5. メルトダウンしていた米国初の原発 

http://lituum.exblog.jp/19675969/

6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11.  四国電の町長罵倒「事件」/ 原発マネーが生む悲劇 / 話題の発掘 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21916532/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2015-09-27 22:26 | 四電本社前抗議

核のごみ最終処分場 海岸20㌔以内を候補に 経産省見解 / 東京新聞 

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

経産省は9月17日、
核のゴミの最終処分場に関する有識者会合で、
廃棄物は安全確保などの観点から
海上輸送が最も好ましく、
海岸から20キロ以内を目安にするのが適当だとの考えを示した。

六ヶ所村や東海村からの長距離輸送が必要。
輸送容器は100トンを超える上、
公衆被ばくや核テロ対策なども考慮すると、
車両や鉄道より船が安全だと言う。

港湾から処分場までは専用の道路が必要で
距離は短いほうがいい。

20キロを超える内陸部でも
トンネルで対応できる場合もあり、
候補地から一律除外はしない方針。

有識者会合はこれまで、
火山や活断層の周辺、大きな隆起や寝食がある地域
地下に鉱物資源がある場所などは、
候補地から外す方針を確認。

今後は
別の有識者会議会合で、環境保護や地権者数など、
土地利用の容易性や、
輸送ルートを通る自治体との関係、人口密度なども議論した上で、
科学的有望地の要件を詰める。

・・・・・・・・・・

安倍政権での
核の最終処分場選びは、
まず、処分場ありきだ。

処分場が、
科学的に問題ない場所を選ぶのではない。
科学的有望地を選ぶのである。

この言葉の、わずかな違いは
一般には理解しにくい。

原発立地選びと同じで、
多分に、政治的要素を含んでいる。

地震、火山の巣のこの国に、
核の最終処分場可能地などあろうはずもない。

「原発はトイレのないマンション」と
小泉元総理に揶揄され、

安倍総理が
シャカリキになって
決めようとしているだけだ。
彼には、
適地がなければ、
核の最終処分地を断念するという、
合理的判断能力はない。





注1)個人の感想です
注2)F1とは福島第一原発の略称。
引用1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2015年9月18日
b0242956_23523985.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
デジタル版のご案内http://digital.tokyo-np.jp/pr/
参照 http://www.jsie.jp/Annual_Conferences/72th_Yokohoma_n_Univ/pdf/3_1%20fp.pdf
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・・・・・・

飯館村

A  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
B 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
C  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
D  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
F 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
G  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
H  飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 5 /東京湾の放射能汚染の現状 海底の土 局所的に高濃度  東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23624514/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 瀬戸の風 特選動画 】

ドイツ:アッセ核廃棄物貯蔵所に浸水:二進も三進もいかない核のゴミ


‪2011年の日本の地震 分布図 Japan earthquakes 2011 Visualization map (2012-01-01)‬

  by setonokaze | 2015-09-26 23:57 | 東京新聞

川内原発2号機に核燃料 来月中句再稼働へ / 東京新聞 

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

川内原発2号機に核燃料 来月中句再稼働へ

川内原発2号機に核燃料を装填する作業を始めた。
4日かかる見通し。
2年7ヶ月ぶり。
燃料集合体を1日約40体ずつ、計157体。

営業運転への移行は11月中句を見込んでいる。

・・・

今夏電力十分 

電力供給は「安定」続き
原発なしでも電力供給は安定している。
九電は原発なしでは電力が足りず夏を乗りきれないとしてきた。
節電効果や、太陽光がピーク時に多くの電力を供給し、
7、8月を通して厳しい日は1日もなかった。

事故備え不十分

事故時の対策はあまり進んでいない。
事故時の対策拠点は当面代替施設でしのぐ方針。
フイルターベントも検討段階。

30キロ圏の避難計画は実効性が確認されていない。
避難者の汚染検査、避難所運営方法が決まっていない。
巨大噴火 規制委「原発の運転期間中には巨大噴火はないだろう」
熱い核燃料の緊急搬出も白紙。

・・・・・・・・・・

九電は
ブレーキのない電車。

フイルターベントも、コアーキャッチャーも
ないまま、
再稼働にひたすら走る。

1号機で露呈した復水器のトラブルは
9年半以上も定期検査をしていなかった。

311前と同じ
感覚で、再稼働にまっしぐら。

F1の事故原因は地震がトリガーになったと
認めていないから、
新規制基準は津波対策が中心だ。

安倍政権は
再稼働にGOだから、
九電もGO.
独自の検証はないようだ。

そんなお気楽な考えで
再稼働されたのでは
原発ご近所迷惑だ。

原発に詳しいサイトを見つけているのご紹介しよう。
広島2人デモ さん
たった2人で基本、デモされているのだが、
その情報が半端でない。
HPのヒットは数千超える、核心に迫ると万を超える。
おすすめだ。

【しつこく繰り返しますが九電川内原発1号機再稼働は違法です。】9/11
b0242956_2341739.jpg

出典: http://www.inaco.co.jp/hiroshima_2_demo/pdf/20150911.pdf




注1)個人の感想です
注2)F1とは福島第一原発の略称。
引用1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2015年9月12日
b0242956_2323615.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
デジタル版のご案内http://digital.tokyo-np.jp/pr/
参照 http://www.jsie.jp/Annual_Conferences/72th_Yokohoma_n_Univ/pdf/3_1%20fp.pdf
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・・・・・・

飯館村

A  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
B 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
C  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
D  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
F 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
G  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
H  飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 5 /東京湾の放射能汚染の現状 海底の土 局所的に高濃度  東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23624514/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2015-09-24 23:21 | 東京新聞

東通原発付近で 想定超す津波か 東北大、砂丘で痕跡確認 / 東京新聞 


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

東通原発から約10キロ北の砂丘に、
過去の津波の痕跡とみられる地層を
海抜10〜15メートルの高さで2ヶ所発見したと、
東北大の研究チームが長野市で開催の日本地質学会で発表した。

東北電は東通原発で海抜11.7メートルの津波を想定し、
同16メートルの防潮堤を建設しているが、
想定を上回る高さの津波が来ていた可能性がある。

16メートルの防潮堤は11.7メートルの津波に余裕を持って備える狙い。
想定を上回る津波に対しては余裕が失われる恐れがある。

東通原発は
今年3月、敷地内の主要断層に活動性がある
との有識者調査団報告書をまとめた。
昨年6月、規制委に審査を申請したが、難航している。

東北電は
「詳細を承知していないので、コメントは差し控えたい」と

・・・・・・・・・・

電力会社は
自社に得になることは、進んで調べるが、
損になることは調べたがらない。
知らんぷりもする。
反論もする。

16メートルの防潮堤は11.7メートルの津波に余裕を持って備える
と言うが、
16—11.7=4.3メートル余裕があるように見えるが、
そうではない。

防潮堤は地上の固定物だから、高さ(標高)固定。
海抜11.7メートルの津波は 平均海面からの高さだから、
津波時の潮位が高いとその分、津波高さは高くなる。

大潮、高潮時は要注意だ。
遡上高等、も問題だ。

海抜の基準点もこの記事からは分からない。
tp(東京湾)op(小名浜港)ご当地、色々ある。
O.P.は「小名浜港工事基準面」を意味し、
干潮海面水位を表すこともあるので油断が出来ない。
あくまでも、基準点が問題だ。

海抜15メートルの津波とすると、
16−15=1メートルで潮位の増分だけで、余裕が0か不足する。

防潮堤で原発を守ろうとすると、
安全側に考え、
津波20メートル以上の津波対策が必要だと思う。
なおかつ、回り込み津波対策も必要だ。
そんなこと出来るのだろうか。

もう一つ、
原発は重要な施設が活断層の
直上になければよいとされているようだが、

直上は無論のこと、近くでも、だめ。
原発プラント全体が安全な地盤の上に
構築されていることが必要だ。

重要な施設だけはまやかしだ。
想定外のメルトダウンに耐えるには
まやかしはダメだ。

活断層は無論ダメ。
活断層モドキも、ダメ。
断層の上に原発作るは論外だ。





注1)個人の感想です
注2)F1とは福島第一原発の略称。
引用1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2015年9月12日
b0242956_2101588.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
デジタル版のご案内http://digital.tokyo-np.jp/pr/
参照 http://www.jsie.jp/Annual_Conferences/72th_Yokohoma_n_Univ/pdf/3_1%20fp.pdf
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・・・・・・

飯館村

A  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
B 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
C  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
D  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
F 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
G  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
H  飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 5 /東京湾の放射能汚染の現状 海底の土 局所的に高濃度  東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23624514/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2015-09-23 22:14 | 東京新聞

元技術者「原発疑え」 川内建設参加 安全神話復活に危機感 / 東京新聞 

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

川内原発の再稼働(正確には起動)から約1ヶ月が過ぎた。
フル稼働への過程でトラブルが発覚した復水器を建設当時、
取り付けた山下さんはやり切れない思いを抱く。
“安全神話”が復活しつつあるからだ。

「原発に絶対の安全はない」
そう訴え続けることが自分に課せられた使命だと信じる。

「九電はなぜ、チェックしなかったんだ。
安全がお粗末だ」

再稼働直後、
蒸気を水に戻す復水器の配管に穴が開くトラブルが発生。
反対派住民の先頭に立ち、荒い口調で職員に詰め寄った。
復水器は自ら設置したものだった。

もともとは
原発推進派。
上司に駆り出され、デモ隊と何度もにらみ合いになり
「ろうそくで暮らす気か」と
決まり文句を浴びせた。

再稼働後、
報道はめっきり減った。
街頭での活動に足を止める人もわずか。
「いまさら何言ってんだ」と

動き出したらしょうがない。
そんな空気が漂うが、街に活気が戻ったわけではない。

作業員が大挙する定期点検は13ヶ月後。
商店主らは待ちわびる。

・ ・・・・・・

問題の復水器は
2006年1月から定期点検していなかったと言う。
9年半過ぎる現在も定検なしだ。
定期点検は定められていなかったのだろう。

約13000本の配管について検査、
少なくとも5本から海水漏れを確認。
と報道されたが、

九電プレリリースで、
「海水混入の原因として特定した細管は、5本以外にないこと を確認
予防施栓を含め、計69本の細管(A水室全数の約 0.5%) に施栓」
と公表。

漏れる可能性のある細管が69本あったことになる。
A水室は第1低圧タービンの図の左側。

川内原発概略系統図 
b0242956_12134141.jpg

出典:http://www.kyuden.co.jp/var/rev0/0047/9398/kd6vgs0b88h3c3.pdf

細管管内を海水が流れて冷却する。
漏れたのは、A室最上部の細管。
高い温度の蒸気に曝される。

以前は真鍮製細管。
フジツボや、ムラサキイガイなどが付着し、腐食の原因となっていた。
1号機はチタン細管と報道なので、チタンなら大丈夫と、油断してたのか?

再稼働1番となるのは分っていたのに、
復水器の点検がおろそかだったということは、
311後も、特に念入りに原発の整備もせずに、
以前と同じ手法、レベルでの運転か。

100%出力試験中に、予定通り100%に上げられなくて、
(以下想定です)

試験(検査)官!すみません!
只今、修理しますので、お待ちを!

と言って、
放射能漏れがないから、まあいいか。と
試験(検査)延長を認める原子力規制委員会の試験官もいい加減。

何十万人もの命のかかる原発の許認可試験(検査)が
こんなものでは、先が思いやられる。

「安全に原発を運転するつもり」はきれい事。
山下さんの心配「原発疑え」は当然だ。。




注1)個人の感想です
注2)F1とは福島第一原発の略称。
引用1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2015年9月12日
b0242956_16161361.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
デジタル版のご案内http://digital.tokyo-np.jp/pr/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・・・・・・

飯館村

A  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
B 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
C  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
D  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
F 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
G  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
H  飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 5 /東京湾の放射能汚染の現状 海底の土 局所的に高濃度  東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23624514/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2015-09-22 17:36 | 東京新聞

再生エネ 買い取り価格決定法見直し 経産省で議論開始 / 東京新聞 


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

経産省は9月11日、
太陽光など再生エネルギーの普及を国民負担で支える
「固定買取制度」を見直すため、有識者委員会の初会合を開いた。

太陽光の急増で国民負担が増えているため、
買い取り価格の決定方法を見直すなど負担を抑える方策を検討し、
さらなる再生エネの普及を目指す。
年内に結論をまとめる方針。

固定価格買い取り制度
2012年7月に始まる。
経産省が年度ごとに、
太陽光や風力など種類別に買い取り価格を決め、
導入量を予測、買い取りにかかる国全体の費用を推計。
これを基にすべての電力利用者に負担してもらう「賦課金」を計算、
毎月の電気代に上乗せしている。

しかし、
太陽光に新規参入が集中。
賦課金は膨らみ続け、
15年度  国全体で1兆3200億円
家庭の負担額は 13年度 105円 15年度 474円と4倍
太陽光の大半はこれから設置、稼働するため、
さらに負担額が膨らむのは確実に。

経産省は
従来の価格決定方式を改める方針。
参考例としてドイツの入札方式などを紹介。
悪質な業者を退場させる方法も検討する。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドイツでは             wiki
標準的家庭で2-3ユーロ (1ユーロ136円として)272-408円。
2001年からというから、もう14年も前から固定買い取り制度だ。
2014年秋には約3割に達した。
コストも下がり、通常電力の小売り料金よりも安価になった。
国全体の経済に利益になっていると評価。

固定買い取り制度の導入国
オーストリア、チェコ、デンマーク、フランス、ドイツ、ギリシャ、
ハンガリー、イタリア、スペイン、、
2007年で46の国、州、県。欧州連合では25ヶ国中18ヶ国。

日本は
1994年 太陽光設置補助金制度 導入             発電単価 140円/kwh
1999年 北電が風力の系統への接続を拒否。
    (系統連系や優先接続権は再エネに最大限担保されない限り、発展はない。)
2005年 太陽光設置補助金 打切り。 小泉政権         発電単価 44.5円/kwh
2008年 日本は世界のトップ5に入らず。           発電単価 47.7円/kwh
2009年 補助金制度復活するも、鳴かず飛ばず。
2012年 7月から本格導入。(311後)


いかに遅れていたか。
政府が原子力発電に加担するあまり、
厄介者扱いだった。

今回の
経産省による、見直しも、
原子力ムラの意向が、原発を脅かす再エネの
台頭をいかに最小に押さえるかにある。

311前の、
原子力発電ありきの、厄介者扱いに戻るのではないかと、
憂慮される。

だが
再エネで30%の電力が賄えると言うことは
原子力なくとも、電力供給が出来ると言うことだ。



注1)個人の感想です
注2)F1とは福島第一原発の略称。
引用1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2015年9月12日
b0242956_1927444.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
デジタル版のご案内http://digital.tokyo-np.jp/pr/
参照 http://www.jsie.jp/Annual_Conferences/72th_Yokohoma_n_Univ/pdf/3_1%20fp.pdf
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・・・・・・

飯館村

A  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
B 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
C  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
D  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
F 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
G  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
H  飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 5 /東京湾の放射能汚染の現状 海底の土 局所的に高濃度  東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23624514/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2015-09-21 19:37

再生エネ 買い取り価格決定法見直し 経産省で議論開始 / 東京新聞 


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

経産省は9月11日、
太陽光など再生エネルギーの普及を国民負担で支える
「固定買取制度」を見直すため、有識者委員会の初会合を開いた。

太陽光の急増で国民負担が増えているため、
買い取り価格の決定方法を見直すなど負担を抑える方策を検討し、
さらなる再生エネの普及を目指す。
年内に結論をまとめる方針。

固定価格買い取り制度
2012年7月に始まる。
経産省が年度ごとに、
太陽光や風力など種類別に買い取り価格を決め、
導入量を予測、買い取りにかかる国全体の費用を推計。
これを基にすべての電力利用者に負担してもらう「賦課金」を計算、
毎月の電気代に上乗せしている。

しかし、
太陽光に新規参入が集中。
賦課金は膨らみ続け、
15年度  国全体で1兆3200億円
家庭の負担額は 13年度 105円 15年度 474円と4倍
太陽光の大半はこれから設置、稼働するため、
さらに負担額が膨らむのは確実に。

経産省は
従来の価格決定方式を改める方針。
参考例としてドイツの入札方式などを紹介。
悪質な業者を退場させる方法も検討する。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドイツでは             wiki
標準的家庭で2-3ユーロ (1ユーロ136円として)272-408円。
2001年からというから、もう14年も前から固定買い取り制度だ。
2014年秋には約3割に達した。
コストも下がり、通常電力の小売り料金よりも安価になった。
国全体の経済に利益になっていると評価。

固定買い取り制度の導入国
オーストリア、チェコ、デンマーク、フランス、ドイツ、ギリシャ、
ハンガリー、イタリア、スペイン、、
2007年で46の国、州、県。欧州連合では25ヶ国中18ヶ国。

日本は
1994年 太陽光設置補助金制度 導入             発電単価 140円/kwh
1999年 北電が風力の系統への接続を拒否。
    (系統連系や優先接続権は再エネに最大限担保されない限り、発展はない。)
2005年 太陽光設置補助金 打切り。 小泉政権         発電単価 44.5円/kwh
2008年 日本は世界のトップ5に入らず。           発電単価 47.7円/kwh
2009年 補助金制度復活するも、鳴かず飛ばず。
2012年 7月から本格導入。(311後)


いかに遅れていたか。
政府が原子力発電に加担するあまり、
厄介者扱いだった。

今回の
経産省による、見直しも、
原子力ムラの意向が、原発を脅かす再エネの
台頭をいかに最小に押さえるかにある。

311前の、
原子力発電ありきの、厄介者扱いに戻るのではないかと、
憂慮される。

だが
再エネで30%の電力が賄えると言うことは
原子力なくとも、電力供給が出来ると言うことだ。



注1)個人の感想です
注2)F1とは福島第一原発の略称。
引用1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2015年9月12日
b0242956_1927444.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
デジタル版のご案内http://digital.tokyo-np.jp/pr/
参照 http://www.jsie.jp/Annual_Conferences/72th_Yokohoma_n_Univ/pdf/3_1%20fp.pdf
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・・・・・・

飯館村

A  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
B 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
C  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
D  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
F 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
G  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
H  飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 5 /東京湾の放射能汚染の現状 海底の土 局所的に高濃度  東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23624514/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2015-09-21 19:37

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE