「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 

103回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 6月27日(金)高松

今年も、
6月26日、四国電力の株主総会が開かれた。
「未来を考える脱原発四電株主会」から
脱原発の提案があったが、
否決した。

四電の未来を考えれば、
原発をやめる以外に、
四電が生延びる道はないのだが、
いままでの、しがらみから抜けられないでいる。

まだまだ、
四電は、原発にしがみついて、いたいのだろうが、
それでは、身軽な新興勢力にコスト競争で勝てるわけはない。

伊方原発1号機は運転開始から間もなく40年になる。
3号機の再稼働に全力を集中しており、
1号機にまで検討が及んでいない。
というが、

数年先が見通せなくては、経営なぞ出来んでしょう?
2号機についても、どうするのでしょう?
1,2号機はにっちもさっちもダメなのは
じゅうじゅうご存知なのでしょう?

本当のところを四電の社長にぜひ、聞いてみたい。

この、レポは 
四電の中の人にも
ぜひ、読んでいただきたいと
思っている。 

・・・・・・・・・・・・・・・・
みんなで、力を合わせて、103回目の再稼働反対!

私、河村 整(かわむら ただし)はこの夏の香川県知事選に挑戦します。。 
b0242956_1714231.jpg

私、「田辺 健一」は昨夏の香川県参議院選に挑戦しました。。
b0242956_171687.jpg

反原発 伊方は止めろ 善通寺から訴える!
b0242956_1713738.jpg

マイクで抗議
b0242956_1721467.jpg

私にも、言わせてもらいます。。
b0242956_1732214.jpg

伊方は廃炉
b0242956_173292.jpg

伊方原発 再稼働反対!!
b0242956_1743992.jpg

歌声が四電本社前に流れます。
b0242956_175897.jpg

・ひ・み・つ・会議中。。
b0242956_1775511.jpg

伊方はハイロ IKATA IS OVER!
b0242956_1746958.jpg

渡辺さと子氏参上!  原発ムリ!
b0242956_17124360.jpg

許せない! 戦争のできる国づくり  集団的自衛権に物申す
b0242956_17103063.jpg

【 祝島伝統のシュプレヒコール  】
きれいな故郷を守ろう エイエイオー!
上関(伊方)原発反対 エイエイオー!
きれいな海を守ろう  エイエイオー!
上関(伊方)原発いらない エイエイオー!
いのちの海に原発いらない エイエイオー!
b0242956_176963.jpg

四電本社ビル。右下に小さく監視カメラが見える。こちらを向いている。気になるのでしょう。
あっち向いて欲しいね。。
b0242956_17501386.jpg

拡大してみた。やっぱりカメラ。
b0242956_17431323.jpg

金曜脱原発集会  ここ四電本社前抗議のポスター
b0242956_1772141.jpg

今宵、マスクマン登場。
b0242956_1713177.jpg

マスコットの「どろ」と「こち」とチアーキャッツと仲間達。 「たりないのは愛だろー バカヤロー 」フライングダッチマン 
b0242956_1714217.jpg

のぼり「原発絶対反対 四電本社前」
b0242956_17142158.jpg

この のぼりは88年の出力調整反対の時に、ここ四電本社前にひるがえったのぼりの「ミニチュア」なのですって。下に当時の動画見つけたのでUPします。(2回目)
実録 原発サラバ記念日(活動家バージョン) no2
再生回数 243 回
http://youtu.be/eDH75w4J5JA


このシリーズは13巻 順次UP中 @veeten さんのUPに感謝。

88年当時のお宝もの。 
ワァ〜原発が燃え出したぁ  この四角いシールは動画の中で背中に貼られている。

どこにも逃げられない 第2のチェルノブイリがおこる!? 
88年の心配が23年後、福島で現実となった。 みんながあれほど心配したのに、電力会社はどこも、知らんぷりした。 今度は伊方がヤバイ。
b0242956_1716854.jpg


【 福島を想う 】
オーガニックフエスタ四国 2013 http://lituum.exblog.jp/20292241/
フライングダッチマン 小出裕章 小出 裕章 田中 優曳地ハル&トシ 亀山ののこ 各氏の講演会。出演メンバーからのメッセージです。
b0242956_17155827.jpg

【 東京新聞 】
ここ四電本社前に届けて戴ける東京新聞 うれしいね。記事は別にUPします。
b0242956_17171267.jpg

原発ゼロ 社会への道  戦後はまだ・・・ 
平和の詩「空はつながっている」
ぼくのお気に入りの場所
みどり色のしばふに
ごろんとねころぶと
そよそよとふく風が
ぼくをやさしくなでる
b0242956_1717969.jpg

【 安らかに 眠らせてください 過ちを 繰り返さないために 】
モンジュ君にはこのままお眠り戴こう。。
b0242956_1718169.jpg

【どうして 色がないのでしょう 】

どうして 色がないのでしょう
どうして 匂いがないのでしょう
どうして 味がないのでしょう

見えたら いいのに
香ったら いいのに
味があったら いいのに
そしたら 避難できるのに
b0242956_1718298.jpg

福福島@nonn311 さん https://twitter.com/nonn311
多くの詩を発信されています。一部しかご紹介出来ません。
ぜひ、フォローしてみて下さい。
( この詩には人の心を動かす力がある。)

2014年 6月29日

うつてがありません
いろいろかんがえましたが
どうすることもできません
そんな危険のただなかで
たくさんのひとがくらしています
わたしたちは
ほんとうのことを
しっかりとしるべきでは
ないでしょうか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



原発やめようよ。







注)個人の感想です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7月4日(金)
梅雨もそろそろ明けそう。
F1の事故から3年が経つも、原発の状況は悪くなるばかりです。
四電本社前抗議今月で3年目になります、気持ちを切り替えて、ここ四電本社前でアピール、抗議です。
新たな方も、お待ちしています。

【ゆるく覗いてみたい方。初心者、飛び入り、年齢不問、大歓迎。若いママ達のお気楽コース 】
ツウィター、フエイスブック、ネット繋がりです。いろんな方の自由な集まりです。
18時から四電本社前に集合です。お好きな時間にどうぞ。19〜20時くらいはゆっくり出来ます。情報交換だけに来られている方もおいでます。

【デモ参加、トークご希望の方】
デモは三越前18時に集合、四電本社まわりをデモ。
その後、四電本社前で自由にマイクトーク、アピール出来ます。
一言、二言、言いたい方もお待ちしています。
b0242956_20484260.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おすすめ 当ブログ

1. 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21
2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
5. メルトダウンしていた米国初の原発 

http://lituum.exblog.jp/19675969/

6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11.  四国電の町長罵倒「事件」/ 原発マネーが生む悲劇 / 話題の発掘 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21916532/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【瀬戸の風 特選動画】
ドイツZDF フクシマのうそ Part2

(BSドキュメンタリー 終わらない悪夢 放射性廃棄物はどこへ)

  by setonokaze | 2014-06-29 18:30 | 四電本社前抗議

未来を考える脱原発四電株主会 のご紹介 3

今日は、
会の活動をご紹介しよう。

今年も、6月26日、四国電力の株主総会が高松市で開かれた。
「未来を考える脱原発四電株主会」は
20項目の事前質問書3議案を提出。(会のHP参照

第1号議案 定款一部変更の件(1)
高リスク高コストの原子力発電を除く電気事業
第2号議案 定款一部変更の件(2)
(略)
第3号議案 定款一部変更の件(3)
本会社に取締役10名以内を置く。但し、無配当期間は報酬を1人当たり1000万円とする。

98名、80,500株ものご賛同を得て
総会に臨んだ。

2期連続で赤字となり、今期も無配当になったことから、経営方針についての厳しい指摘や、伊方原発の再稼働反対意見などが相次ぎ、総会は3時間6分、昨年に続いての長丁場となった。

「未来を考える脱原発四電株主会」から脱原発の提案があったが、否決された。だが、同共同代表の佐藤公彦さん(66)は「原発反対の意見が去年より多く出て前進した」と

20項目の事前質問書
当たり前のことである。
四電が原発を再稼働したいと言うなら
当然クリアしなければならない事項だ。
個々の回答はなく、総括的に扱われたというから、
適当に、あしらわれたのだろう。

いい提案なら、
1つでも耳を傾ける。
1つでも採用する。
四電が発展するには必要なことだ。
その姿がないのが残念。

総会最前列は、
屈強、若者がずらりと席を独占という。
社員株主だとしたら、遠慮が大事だろうに。
株主総会なのだから、株数を云々する以外は、
何株持っていようが1人は1人。
特定の株主に便宜を図るのは間違い。
平等にすべきだ。
次から、改めて頂きたい。

四電は、
「未来を考える脱原発四電株主会」を
いわゆる「総会屋」と同じに捉えているのではないか?
ならば、勉強不足も甚だしい。
四電の未来を考える
すこぶる真面目な会なのだ。



注)個人の感想です。
引用1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
            KSB瀬戸内海放送web 2014.6.26  18:34

四国電力 株主総会 原発再稼働に理解求める
四国電力の株主総会が高松市で開かれました。伊方原発の停止が続く中、経営陣は早期の再稼働に理解を求めました。午前10時から開かれた株主総会には239人の株主が集まりました。四国電力本店前では、原発再稼働に反対する住民グループが今年も抗議活動を行いました。総会の冒頭、役員は3期連続の赤字決算で、去年に続き「無配当」となったことを陳謝しました。そして経営正常化のため、伊方原発の再稼働に理解を求めました。株主からは、原発の安全確保や再稼働に向けた審査状況についての質問が相次ぎました。また、原発に反対する3件の株主提案が行われましたが、いずれも反対多数で否決され、株主総会は3時間6分で終了しました。

四国電力 株主総会 原発再稼働に理解求める(KSB瀬戸内海放送 公式チャンネル)


引用2・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              四国新聞社web 2014/06/27 09:41

伊方原発、再稼働に全力/四電株主総会
四国電力は26日、香川県高松市丸の内の本店で株主総会を開いた。株主から伊方原発(愛媛県伊方町)の安全性向上に関する質問が相次ぐ中、千葉昭社長は、厳しい経営状況を踏まえ、1日も早い再稼働に全力を挙げる構えを見せた。脱原発派の株主が提案した原発事業撤退などを求める3議案はいずれも否決した。

 総会には株主239人が出席。所要時間は3時間6分で、過去最長だった前年よりは10分短くなった。

 総会では、冒頭、常盤百樹会長が「3期連続の赤字決算となり、今後も厳しい事業環境が予想される。本年度の配当は前年度に引き続き見送ることとした」と陳謝。経営陣がそろって頭を下げた。

 千葉社長は、対処すべき課題として、事業経営の正常化と経営体質の強化を挙げた。伊方原発に関しては「1日も早く新規制基準に適合評価をもらえるよう最善を尽くすとともに、地域の理解をいただき、早期再稼働の実現を目指す」と力を込めた。

 株主との質疑では、伊方原発の安全性に疑問を投げ掛け、再稼働に反対する意見が続出。一方、2年連続で配当が見送られたことなどを理由に再稼働を容認する株主もいた。

 株主提案があったのは、▽原発事業からの撤退▽情報開示の徹底▽役員の減員―を求める3議案で、いずれも反対多数で否決した。会社側提案の役員選任に関する2議案は賛成多数で可決した。

 総会終了後、株主提案を行った脱原発グループ代表の佐藤公彦さん(66)=坂出市=は「否決されたことは残念だが、今年は賛同してくれる一般株主もいた。一歩前進」と話していた。

 総会後に記者会見した千葉昭社長は「株主からの質問にていねいに答えることができた。3期連続の無配を避けるために、聖域なきコストダウンにさらに取り組んでいきたい」と述べた。

引用3・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
経産ニュースweb 2014.6.27 02:06
四電社長「さらにコスト削減」 株主総会で厳しい指摘も
四国電力は26日、高松市の本店で株主総会を開いた。2期連続で赤字となり、今期も無配当になったことから、経営方針についての厳しい指摘や、伊方原発(愛媛県伊方町)の再稼働についての反対意見などが相次ぎ、総会は3時間6分と、昨年に続いての長丁場となった。

 総会には株主239人が出席。2期連続の無配について、冒頭で取締役全員が起立して頭を下げ、謝罪した。株主の1人が「伊方原発を再稼働して配当金を出してほしい」と発言すると、会場からは拍手がわき起こった。

 一方で、「赤字経営でも他の電力会社では配当がある。役員報酬を減らすなど、さらなるコスト削減を図るべき」という厳しい意見もあった。

 伊方原発再稼働については、「未来を考える脱原発四電株主会」から脱原発の提案があったが、否決された。だが、同共同代表の佐藤公彦さん(66)は「原発反対の意見が去年より多く出て前進した」と語った。

 一般株主の1人で高松市の会社員男性(64)は「原発は必要だと思うが、安全性の確保は難しい問題だ。四電にはしっかり対策に努力してもらいたい」と注文。経営状態については「もうかっていない状態。無配当は仕方ない」とつぶやいた。

 総会後に記者会見した千葉昭社長は「株主からの質問にていねいに答えることができた。3期連続の無配を避けるために、聖域なきコストダウンにさらに取り組んでいきたい」と述べた。

引用4・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      高知新聞web  2014年06月27日08時28分

「四国電力は配当より廃炉を」株主総会で脱原発の声根強く
四国電力が伊方原発(愛媛県伊方町)の再稼働を申請して間もなく1年を迎える中、26日に高松市で開かれた四国電力の株主総会。早期再稼働への意欲を繰り返し示し、無配当が続く状態は避けたいとする経営陣に、少なからぬ株主が「配当の問題ではない」と憤った。株主提案の脱原発議案は今年も退けられたが、廃炉を願う声は総会会場の内外でやまなかった。
 東京電力福島第1原発事故後、4度目の株主総会。本店2階のホールに直接足を運んだ株主239人の視線の先には、神妙な表情の役員がずらり並んだ。

「しゃんしゃん(で済ますような)総会では困る。株主にとっても、社会的責任からも大切な総会ですよ」
 午前10時の開会から1時間余りが過ぎたころ、「原発さよなら四国ネットワーク」の大野恭子さん(62)=松山市=のいら立ちが爆発した。
 その直前、経営陣には「伊方で事故が起きた時に、体を張って住民を守る覚悟があるのか」といった厳しい声が続いていたが、質問者に向けて「簡潔に言え」「何の話、しとんだ」といったやじも。議長の常盤百樹会長が「手短に」と発言を遮ることも何度かあった。
 総会序盤、千葉昭社長ら経営陣は2期連続の無配当を陳謝。伊方原発の全基停止が収支悪化の要因だとし、「異常事態だ。早期再稼働に全力を尽くす」「3期連続無配はどうしても避けたい」などと繰り返した。
 これに対し、男性株主が「配当は再稼働ありきだと聞こえる」と批判。他電力の経費削減努力の問いに、常盤会長が「他社の状況は把握していない」と答えると、別の株主が「怠慢だ。インターネットに出ている」と突き放した。
 四電の大株主の高知県は、尾﨑正直知事の代理で林業振興・環境部の高橋隆副部長が出席。「再稼働となる場合にも、分かりやすく丁寧な説明を」と発言した。

伊方稼働ゼロで迎えた3度目の夏。
 「原発が止まっていても、電気は足りている。原発は動いてなくても、安全対策やメンテナンスに多額の費用が掛かる。原子力への依存が経営を圧迫している」
 「未来を考える脱原発四電株主会」共同代表の丸井美恵子さん(65)=高知県吾川郡いの町=の発言に拍手が起きた。
 株主提案は「高リスク高コストの原発からの撤退」など3議案。採決前、松山市の大野さんが再びマイクを握り、震える声で訴えた。
 「福島の人は今も不安で、苦しんでいる。配当がどうだとか言っていますが、最悪の事態を想像してほしい。(伊方原発で事故が起これば)生活が根こそぎ駄目になる。廃炉しかありません」
 高松市の女性(21)は、親から譲り受けたという株券を手に初めて総会に出席した。
 会場に入る際には、「原発に賛成でも反対でもない」と話していたが、脱原発議案の採決ではゆっくりと色白の手を挙げ、賛成の意思を示した。
 3時間6分。原発をめぐる思いが交錯した総会後、女性は言った。
 「原発がなかったら今まで通りの暮らしができる。事故がないことが一番だと思う。原発に今まで興味がなかった。人ごとでした。やっぱり、原発はない方がいいです」

千葉社長「意義ある総会」
 四国電力の株主総会後に行われた千葉昭社長の会見要旨は次の通り。
 ―総会を振り返ってどうか。
 3年連続で株主提案も出され、原子力の安全問題について幅広い意見が出た。意義のある総会だった。
 ―伊方原発の廃炉を求める意見も出た。脱原発を求める声は、地域社会や株主の間で根強い。
 (原発は)福島の現状を見た皆さんにとって、非常に大きな関心事だと思っている。原子力は危険だという意見に対しては真摯(しんし)に対応していくに尽きる。(伊方原発が)新規制基準に適合すれば十分ということではなく、最新の知見に基づいてもう一段の対策を取る。
 ―総会では、伊方原発の近隣自治体である高知県からも安全性を求める意見が出た。
 高知県からは、再稼働に際して安全性を最優先した十分な対策を取ること、電気料金の再値上げを避けること、再生可能エネルギー導入の3点を要望いただいた。いずれの要望も、議長(常盤百樹・四電会長)から貴重なご意見として承ると申し上げた。
 ―伊方原発1号機は運転開始から間もなく40年を迎える。廃炉を検討しないのか。
 今は検討していない。3号機の再稼働に全力を集中しており、1号機にまで検討が及んでいない。
b0242956_7262348.jpg

(2014.6.29追加)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

未来を考える脱原発四電株主会のHPには、詳しい20項目の事前質問書、株主提案が掲載されています。
http://miraiyonden.sakura.ne.jp/

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2 未来を考える脱原発四電株主会 のご紹介2
http://lituum.exblog.jp/19721025/
1 未来を考える脱原発四電株主会 のご紹介1
http://lituum.exblog.jp/19721025/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2014-06-28 18:00 | 脱原発アクション

伊方原発と九州の火山活動 噴火なら影響不可避 / 東京新聞 

今日、
ご紹介するのも東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【 要約 】

新規制基準に基づく審査では、
周辺火山の噴火の影響や対策の有効性も検討されている。
伊方原発も九州からの火山から逃れられない。

伊方原発から最も近い火山は、70キロの大分県鶴見岳、
そこから活火山群が連なる。
別府の湯や火山は、愛媛の人々にも見近な存在だ。

四電は噴火による火山灰は敷地で約5センチ、
積雪との重畳効果を考慮しても約23センチと想定する。

しかし過去の愛媛県への降灰は20センチ前後もあった。
それも、数百キロメートル離れた九州南部の喜界火山や、
姶良火山の噴火によってだ。

四電の影響評価は過小すぎる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

この国は言うまでもなく、
世界有数の火山国。

日本列島では
ユーラシアプレート、フィリピン海プレート、北米プレート、太平洋プレート
4つがせめぎあう。

火山が噴火したらどうなるか?
原子力ムラは当初、検討した様子はない。
触れることがタブーだったのか、被害想定が大きすぎてスルーしたのか?
あまりに、恐ろしい話だ。
                               参照1
日本での最も新しいカルデラ大噴火は、
約7300年前の鹿児島沖、海底火山噴火、喜界カルデラを作った。
火砕流によって、九州全土と四国・中国のかなりの部分が壊滅。
すべての生命が死に絶えた。

九州の大カルデラ火山は、
5000年~1万6000年に1回の割合で、
九州全土と四国・中国のかなりの部分を無生物状態にするような大爆発を起こしている。

この話、お上も、規制委も、スルーする訳だ、
あまりに、恐ろしすぎる。。





注)個人の感想です。
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
                      東京新聞2014年6月17日
b0242956_10291080.jpg

 参照1  火山と原発  私設原子力情報室  http://nucleus.asablo.jp/blog/                  
おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
-4 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-3 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-2 今回の原発事故は水俣病と酷似だ。http://lituum.exblog.jp/18560254/
-1 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
0 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
5. メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【瀬戸の風 特選動画】
ドイツZDF フクシマのうそ Part2

(BSドキュメンタリー 終わらない悪夢 放射性廃棄物はどこへ)

  by setonokaze | 2014-06-27 10:30 | 東京新聞

未来を考える脱原発四電株主会 のご紹介 2

今日ご紹介するのは
未来を考える脱原発四電株主会
HPもある。
チェリノブイリからの活動と言うから、
筋金入りだ。
今後の活動に期待したい

今日(2014年6月26日)に四電株主総会が開かれる。
株主提案を行なう予定だと言う。
それに先立ち、20項目の事前質問書を提出。
その一部が公開された。

ご紹介しよう。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第90回定時株主総会事前質問

私たちの会は、会社法第314条(*注)に基づき、表面の株主提案議案とは別に四国電力株式会社へ20項目の事前質問書を提出しました。以下はその質問内容の一部です。本日の総会での会社側の回答を聞き、採決の判断をする一助にして頂ければと思います。回答に疑問等があれば、是非その場で再質問をして頂き、より開かれた実りある総会にしたいと考えています。


●火力発電所の定期検査が、電力需要の多い夏や冬に設定されているのはなぜですか?

●安全上重要な施設として位置付けされている原子力補助建屋の耐震性はどこを見ても書いていないのですが、大丈夫なのでしょうか?

●以前の耐震実験は原子炉格納容器のみで行なっていたようですが、配管等の破断が重大事故に結びついた福島原発事故から、再度、配管つきで耐震実験を行なう予定はないのですか?

●4月30日の会見で、千葉社長は、伊方3号機の基準地震動を570ガルから620ガルに引き上げると表明しました。この基準は伊方1、2号機にも適用するということでしょうか?また、伊方発電所の安全コストは1200億円を予定されているようですが、これは1、2号機を含めた額なのでしょうか?

●総会当日の議決権数は、議決権数を数えることが出来るシステム(約250万円程度)の導入で正確に数えることが可能です。わたし達が要望しているにもかかわらず、採用してくれないのはなぜですか?

●少数株主の保護を目的とした株主名簿の閲覧権ですが、名簿は大阪にあり四国では見られません。株主は四国在任者が圧倒的多数を占めるにも関わらず何故四国で見られないのですか?

●福島原発では、震災後に初めて、震災前に損傷し、取扱いが難しい使用済核燃料があることがわかりました。伊方原発にも、同様の使用済核燃料はあるのでしょうか?

●原発の廃炉・解体は今後、世界的に大きな市場となり、産業として有望とされています。原発の追加安全対策に1200億円をつぎ込むより、廃炉ビジネスを興す方が将来性があるのではないでしょうか?

●原子力規制庁は「新基準を満たした原発でも事故は起る」ことを認め、「後は事業者(電力会社)の責任です」と述べています(2014.1.20)。このような規制委の審査や新基準に従うことで、本当に伊方原発の安全性を充分に確保出来ると考えているのでしょうか?

                          未来を考える脱原発四電株主会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記文書は、98名(8,500株)の株主の賛同を得て、今回提案された共同議案です。
是非ご一読いただき、ご支援をお願い致します。

第90回定時株主総会共同株主提案議案

第1号議案 定款一部変更の件(1)
高リスク高コストの原子力発電を除く電気事業

第2号議案 定款一部変更の件(2)
(略)

第3号議案 定款一部変更の件(3)
本会社に取締役10名以内を置く。但し、無配当期間は報酬を1人当たり1000万円とする。

                       未来を考える脱原発四電株主会

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

未来を考える脱原発四電株主会のHPには、詳しい20項目の事前質問書、株主提案が掲載されています。
http://miraiyonden.sakura.ne.jp/
b0242956_614586.jpg

b0242956_6151233.jpg

アピール チラシ
b0242956_615268.jpg

b0242956_6155431.jpg

当ブログ
未来を考える脱原発四電株主会 のご紹介1 ( 2013.6 )
http://lituum.exblog.jp/19721025/

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2014-06-26 06:46 | 脱原発アクション

福島の甲状腺がんを追う / 東京新聞 

今日、
ご紹介するのも東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【 要約 】

「検討委員会では『今見つかる甲状腺がんは福島原発事故の影響と考えにくい』
が一致した見解」
県立医大はそう発表してきた。
ところが、
検討委内部の専門部会長が「因果関係は詳しく検討していない」と異議をとなえた。
最近の会合では、県医大の拙速な判断に対し、委員から批判が噴出している。

甲状腺ガンが50人に見つかった。
疑いは39人に上る。

原発事故の影響と考えにくい理由
1.福島の被爆線量は「健康影響が確認される100ミリシーベルト超」を下回る。
2.甲状腺がんは非常にゆっくり育つことを考えると、今見つかる分はかなり前にできた。
3.チェルノブイリ原発事故で甲状腺がんが増加したのは、事故発生から4年後

だが、
1.福島大清水特任教授は「100ミリ以下は問題なし」に疑問を示し、
2.県医大が推計するのは外部被ばく線量。
  甲状腺がんを引き起こすのは放射性ヨウ素による内部被曝。
  弘前大の床次教授は放射性ヨウ素の線量を使うよう求めた。
3.「いまの検査では因果関係は評価出来ない」と発言した東大渋谷教授も厳しい。
4.清水部会長は「いま見つかるがんでも、小さいものは原発の影響か否か、判断が難しい」
  と話す。
5.県医大はがんのサイズや転移の詳細を発表していない。
6.清水部会長はチェルノブイリ原発事故の知見についても
  「本当に、がんが増えたのは4年後だったのか。
   既成概念を持っては冷静に判断できない」と疑義をとなえた。

問題点
1.秘密会が発覚し、昨年5月、委員を入れ替えた。
異を唱えるのは、こうした新加入の専門家達だ。
2.因果関係は議題にも上がっておらず、
  なぜ県医大は幻の「見解一致」まで持ち出し、
 「因果関係は考えにくい」という自らの見解をおしだすのか。

国の担当者は事故直後、「補償は(事故とがんの)因果関係が明らかになった範囲で行なうべきだ」と述べていた。
因果関係の議論を避ければ、補償はウニャムニャになりかねない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

あまりに、重い問題。
成り行き、結果を気に病んでいる。
過去の公害事件と同じような経緯をたどる可能性が高いからだ。
「水俣病」の流れに似ているからだ。
「黒い雨」もしかり。
お上は民に残忍でもある。。



注)個人の感想です。
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
             東京新聞2014年6月15日
b0242956_2064147.jpg

b0242956_2065732.jpg
            
b0242956_2071234.jpg
         
参照 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
B 東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
C 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
D 今回の原発事故は水俣病と酷似だ。
http://lituum.exblog.jp/18560254/

おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
-2 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-1 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
0 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
5. メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【瀬戸の風 特選動画】
ドイツZDF フクシマのうそ Part2

(BSドキュメンタリー 終わらない悪夢 放射性廃棄物はどこへ)

  by setonokaze | 2014-06-24 20:15 | 東京新聞

中国の原発 建設加速  住民不安「当然リスクある」 / 東京新聞 


今日、
ご紹介するのも東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【 要約 】

中国で第3世代原発が年内に初めて着工される見通し。
2012年10月に「安全対策は十分」として第2世代の建設再開に踏み切っていた。
大地震がたびたび発生する内陸での建設再開の動きに、
地元住民は不安を募らせている。

中国の原発は20基が稼働、28基が建設中。
一方、311以前に認可された内陸の3ヶ所の原発は、建設再開に向けた審査が続く。
事故発生の場合に冷却に必要な多量の水を確保することが難しい上、
飲料水の水源が汚染される危険が伴うためだ。

「日本は最も安全な方式で原発が運営されていたのに事故が起きた。
ドイツは原発に頼らないことを決めた。
中国の原発もリスクがあると考えるのが当然だ」と心配する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1955年からの原子力開発は軍事利用が主。
2008年の金融危機対策で原発建設を加速させることを決めた。
2020年までに7倍 90基とする。
311後も計画は変更されていない。
アメリカに迫る原発大国を目指す。

中国で稼働中の原発は色々だ
PWR 加圧水型原子炉が
PHWR 加圧重水炉  VVER ロシア型加圧水型軽水炉 

フランス、カナダ、ロシア、アメリカからの技術導入。
複雑だ。
中国市場は魅力的なのだろう。

中国は311を受けて、
第3世代の原子炉に一本化しようとしている。
しかし、安全が確保されるか否かは、日本と同じ。
安全性は向上するだろうが、
事故をなくせるかは、はなはだ疑問だ。

しかも、この国では反運動は考えられない。








注)個人の感想です。
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
                     東京新聞2014年6月17日
b0242956_23303722.jpg

参照  中国の原子力政策と原発開発  2012.2  
http://merc.e.u-tokyo.ac.jp/mmrc/dp/pdf/MMRC381_2012.pdf
おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
-2 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-1 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
0 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
5. メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【瀬戸の風 特選動画】
ドイツZDF フクシマのうそ Part2

(BSドキュメンタリー 終わらない悪夢 放射性廃棄物はどこへ)

  by setonokaze | 2014-06-23 23:41 | 東京新聞

大飯原発差し止め判決 礎築いた伊方訴訟 南海日日新聞 / 東京新聞 


今日、
ご紹介するのも東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【 要約 】

大飯判決は全国で係争中の原発訴訟に大きな勇気を与えた。
中でも、伊方原発反対派の喜びはひとしおだ。

伊方訴訟 1973年1月 1号機の許可取消しを求めて、田中首相を被告として提訴。
19年後の92年最高裁で敗訴した。
2号機は78年に提訴、22年後の2000年敗訴。

福井判決は「具体的危険性が万に一つでもあるのか(略)
この判断を避けることは裁判所の責務を放棄するに等しい」と言い切った。

伊方訴訟が福井判決につながったことは、
伊方原発反対派の長い裁判闘争が無駄ではなかったことの証明である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊方訴訟
1973年の訴訟では、原告側に立証責任があるとしつつも、
被告側に、主張立証の必要があるとした。              参照1

巨大権力を
相手の訴訟で、
しかも原発の不安全性の証明など、
原告側に出来るはずもない。

最初から、
敗訴は見えている。
原発は安全と言う、被告が、立証すべきなのだが、
法はそれを正そうとしない。

大飯判決には
おおいに勇気づけられる。
原発に近づくことも、調べることも出来ない原告に
立証責任があること自体が不条理だ。
このような場合は、
被告側に立証責任が全面的にあると法を変えるべきだ。




注)個人の感想です。
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                東京新聞 2014年6月13日
b0242956_18325064.jpg

もし、お気に入りましたら、東京新聞ご購読の程よろしくと、購読申込先も、勝手にUPしておきます。
 http://tokyoshimbun.jp/
参照1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
原発訴訟における「主張立証の必要」について
http://www.adm.fukuoka-u.ac.jp/fu844/home2/Ronso/Hogaku/J57-4/J5704_0613.pdf

おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
-2 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-1 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
0 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
5. メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【瀬戸の風 特選動画】
ドイツZDF フクシマのうそ Part2

(BSドキュメンタリー 終わらない悪夢 放射性廃棄物はどこへ)

  by setonokaze | 2014-06-22 18:43 | 東京新聞

102回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 6月20日(金)高松

原発の正義を語ろう。                   参照1

1. 原発は正義か?
3.11による原発の事故は今なお約14万人もの避難者を生んでいる。
核の始末はめどすら立っていない。
それでも、原発は正義か?

原発は重要なベースロード電源。電力の安定供給に欠かせない。
では、
原発は電気の安定供給の為なら、社会に多大なダメージを与えても、
社会に必要なのだろうか?

社会に多大なダメージを与えるものに、通常の天災、人災によるものがある。
原発はこれらとは違う、同列に扱うのは間違いだ。
社会に壊滅的な被害を与える可能性が残る原発は
電気の安定供給の為に選択すべきでない。

社会のためとは言え、他に手段があるなら、
原発に正義はないと?

その通り。
「どんなにわずかでも壊滅の可能性が残るような技術は、
究極の『死の文化』であり、そのような技術は選択すべきでない。」(高木仁三郎)


2. 国策なら原発は正義か?
原発が国策である以上、国の認可を得た原発を社会は拒否できない。
では
原発が国策なら、社会に多大なダメージを与えても、
社会に許されるのだろうか?

原子力過酷事故は計量不可能なほど、大きく、
生み出される放射性物質はのちの世代にも負担を強いる原発は
倫理的観点から認められない。
たとえ、
国策で、国の許認可を得たとしても、
電力会社が占有出来るのは、
原発と言う、物質、物体のみである。
電力会社には社会に負担、犠牲を求める権利はない。

3. 重ねて問う、原発は正義か?
憲法では、さまざまな権利の中でも人格権が優位。
再稼働は人格権の侵害。(大飯判決)
原発は社会の許容すべき限度を超える。
原発に正義はない。  

この論義に
四電の社長にぜひ、参加して戴きたい。



この、レポは 
四電の中の人にも
ぜひ、読んでいただきたいと
思っている。 

・・・・・・・・・・・・・・・・

みんなで、力を合わせて、102回目の再稼働反対!
b0242956_220057.jpg

私、河村 整(かわむら ただし)はこの夏の香川県知事選に挑戦します。。 
原発の 再稼働反対 
b0242956_2203953.jpg

マイクで抗議
b0242956_222795.jpg

タイコで間の手を入れます。
b0242956_223581.jpg

仲良く、NO NUKES 原発の再稼働反対
b0242956_2223279.jpg

マイクで抗議  壁に四電のロゴ。
b0242956_224696.jpg

この帽子、88年出力調整、プルサーマル反対当時のもの。お宝です。
b0242956_2245168.jpg

伊方はハイロ IKATA IS OVER!
b0242956_224512.jpg

新しくなりました。ご披露です。。
許せない! 戦争のできる国づくり  集団的自衛権に物申す
b0242956_226684.jpg

【 祝島伝統のシュプレヒコール  】
きれいな故郷を守ろう エイエイオー!
上関(伊方)原発反対 エイエイオー!
きれいな海を守ろう  エイエイオー!
上関(伊方)原発いらない エイエイオー!
いのちの海に原発いらない エイエイオー!
b0242956_2284593.jpg

これも、お宝。 原発サラバ記念日は88当時の新聞切り抜きをチロリン村さんが製本したもの。
ベルトのハチマキも同じ、お宝もの。。
b0242956_239115.jpg

四電本社ビル。右下に小さく監視カメラが見える。こちらを向いている。気になるのでしょう。
あっち向いて欲しいね。。
b0242956_231025100.jpg

すべての原発いますぐなくそう!全国会議 NAZEN
b0242956_2291244.jpg

金曜脱原発集会  ここ四電本社前抗議のポスター
b0242956_229545.jpg

今宵、マスクマン登場。
b0242956_2211320.jpg

マスコットの「どろ」と「こち」とチアーキャッツと仲間達。 「たりないのは愛だろー バカヤロー 」フライングダッチマン 
b0242956_22114292.jpg

のぼり「原発絶対反対 四電本社前」
b0242956_221852100.jpg

この のぼりは88年の出力調整反対の時に、ここ四電本社前にひるがえったのぼりの「ミニチュア」なのですって。下に当時の動画見つけたのでUPします。
実録 原発サラバ記念日(活動家バージョン) no1 再生回数 475 回
当時の反対運動はハンパでないね。すごく激しいね。びっくりです。
http://youtu.be/064h7Exgzhg

このシリーズは13巻 順次UPします。@veeten さんのUPに感謝。

帽子も、ハチマキも88年当時のもの。
b0242956_2220756.jpg

【 福島を想う 】
オーガニックフエスタ四国 2013 http://lituum.exblog.jp/20292241/
フライングダッチマン 小出裕章 小出 裕章 田中 優曳地ハル&トシ 亀山ののこ 各氏の講演会。出演メンバーからのメッセージです。
b0242956_22135910.jpg

【 東京新聞 】
ここ四電本社前に届けて戴ける東京新聞 うれしいね。記事は別にUPします。
(今週、写真をしくじりました。ごめんなさい。)
【 安らかに 眠らせてください 過ちを 繰り返さないために 】
モンジュ君にはこのままお眠り戴こう。。
b0242956_22204625.jpg

【 日本を 福島を こわしていく 】

少しずつ
過去のことにされていく
福島の悲しみ

忘れ去られていく
危険な真実
まだ危険は
そこにあるのに

目をつぶり
耳をふさぎ
口をとざす

ずるいおとなたちが
日本を
福島を
こわしていく
b0242956_22223229.jpg

福福島@nonn311 さん https://twitter.com/nonn311
多くの詩を発信されています。一部しかご紹介出来ません。
ぜひ、フォローしてみて下さい。
( この詩には人の心を動かす力がある。)

2014年 6月17日

手のつけられないほどの
大きな危険がそのままなのに
どうして平気なのでしょう
こわくて
こわくて
たまらないのに
なぜ
大丈夫というのでしょう
解決できないことが
あんなにあるのに
なぜ
まだ稼働したいというのでしょう
わかりません
わかりたくありません

2014年 6月17日

原発事故は
たしかにおこりました
まだ解決できず
危険な物はそのままそこにあります
だれが
どんなことばで
どんなふうに弁解しても
そこにある
という事実は
消すことができないのです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



原発やめようよ。







注)個人の感想です。
参照1 ハーバード大 マイケル・サンデルの白熱教室
ここでは仮定の話ではない。
事実や真実にもとづいた話。
倫理的、道徳的ジレンンマを議論する。
哲学の話。
参照2 原発ゼロ社会への道 原子力市民委員会
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6月27日(金)
梅雨の最中。
F1の事故から3年が経つも、原発の状況は悪くなるばかりです。
四電本社前抗議2年目になります、気持ちを切り替えて、ここ四電本社前でアピール、抗議です。
新たな方も、お待ちしています。

【ゆるく覗いてみたい方。初心者、飛び入り、年齢不問、大歓迎。若いママ達のお気楽コース 】
ツウィター、フエイスブック、ネット繋がりです。いろんな方の自由な集まりです。
18時から四電本社前に集合です。お好きな時間にどうぞ。19〜20時くらいはゆっくり出来ます。情報交換だけに来られている方もおいでます。

【デモ参加、トークご希望の方】
デモは三越前18時に集合、四電本社まわりをデモ。
その後、四電本社前で自由にマイクトーク、アピール出来ます。
一言、二言、言いたい方もお待ちしています。
b0242956_20484260.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おすすめ 当ブログ

1. 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21
2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
5. メルトダウンしていた米国初の原発 

http://lituum.exblog.jp/19675969/

6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11.  四国電の町長罵倒「事件」/ 原発マネーが生む悲劇 / 話題の発掘 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21916532/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【瀬戸の風 特選動画】
ドイツZDF フクシマのうそ Part2

(BSドキュメンタリー 終わらない悪夢 放射性廃棄物はどこへ)

  by setonokaze | 2014-06-21 23:47 | 四電本社前抗議

原発マンガ(戯画) 「よく食うな」 げんぱつ先生 本田亮 / 東京新聞 


今日、
ご紹介するのも東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【 要約 】
何度でも核燃料の再利用ができるかのような宣伝をし、これまで十兆円もの資金がつぎ込まれてきた核燃料サイクル事業。
「税金の無駄遣い」の批判が強く、実現の見通しもないのに、安倍政権は継続を決めた。

もんじゅ は金食い虫だ。
建設費などは1兆円。
発電したのは20年間でわずか3ヶ月。
維持費に年間約200億円。

政権は核を燃やす燃焼炉に転用、延命を狙うが、見通しは立たない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

致命的欠陥
1 ナトリウムは空気に触れると爆発的に燃焼する。
だから、窒素、アルゴンなど燃えないガスで、覆う。
だが、間抜けなことに、一部だけ。
(1995年ナトリウム漏れ事故を起こす。関係者自殺)

2 ナトリウムは水に触れると爆発的に燃焼する。
だが、間抜けなことに、蒸気を作るため、水をナトリウムで直接加熱する。
ピンホール1つで、アウトだ。

3 ナトリウムは不透明。
だから、ネジ1本、工具を落としたら、水中カメラで探せない。
異物は禁物だ。(2010年炉内中継装置落下。関係者自殺)

米国初の原発は、軽水炉でなく、もんじゅ と同じナトリウム炉。
ナトリウムが水に触れるのを嫌い、
ナトリウム→熱媒体→水→蒸気 とした。
アイデアは良かったのだが、
熱媒体が抜け、メルトダウン。            参照1
米公文書を消し秘密とした。

もんじゅ は
ナトリウム→水→蒸気。
さらに危険だ。




注)個人の感想です。
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                東京新聞 2014年6月6日
b0242956_2481315.jpg

b0242956_2481978.jpg

もし、お気に入りましたら、東京新聞ご購読の程よろしくと、購読申込先も、勝手にUPしておきます。
 http://tokyoshimbun.jp/
参照1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
-2 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-1 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
0 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
5. メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【瀬戸の風 特選動画】
ドイツZDF フクシマのうそ Part2

(BSドキュメンタリー 終わらない悪夢 放射性廃棄物はどこへ)

  by setonokaze | 2014-06-20 02:57 | 東京新聞

樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 


今日、
ご紹介するのも東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【 要約 】

町の主産業は農業。
帰還して暮らしていけるか、厳しい現実。
国の本格除染は終わったのに、
年間3〜4ミリシーベルトを覚悟する必要がある。

木村真三教授の協力で
田んぼの土の放射性セシウムの濃度は高い地点で約3800ベクレル/kg
上流ほどセシュウム濃度が高くなる。

農水省の調査では、カリュウムを撒けば、
イネは100ベクレル/kgを大きく下回るが
田んぼにはしっかりセシウムが残っている。

コメはJAが全量買い上げ、政府備蓄米として国が買い取る。
福島県の担当者は「なるべく通常に流通させたいが売れない。
無理に営農を再開させても、生きがいは感じられない。

荒れた農地を放っておけない農家は農地を耕した。
その結果、汚染は表面から地中へと拡散した。
カリウムを撒けば、食品基準はほぼ満たせる。
そんな農業のあり方に抵抗を感じる農家は少なくない。

田畑に積ったセシウムは地表5センチまでにとどまっている。
汚れた土を除去すれば、農業が続けられるはずだった。
JAは「深く耕せば問題ないだろう」と危機感は薄かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

核汚染は
そのまま、そのまま、が原則である。
拡散をいの一番に防ぐ。被害を増やさないためだ。

ひたすら、半減期を期待する。
セシュウム134なら、約2年。
セシュウム137なら、約30年。
薄い汚染なら、15年でかなり減る。

拡散、希釈しても、総量は減らない。
濃縮させれば、それだけ低減に年数がかかる。
保管、処分場も大変になる。
費用も格段にかかる。

問題なのは
帰還宣言後、1年で東電が賠償を打ち切ることだ。
マスコミも、このことは大きく報道しない。
東電は帰還時期が早ければ、早いほど得をする。
だから、1ミリが目標でも、20ミリと言うし、
個人線量計をもたせれば、それだけ早く帰還させられる。
住民のための帰還でなく、
東電の賠償金打ち切りのための帰還なのだ。

これでは、
記事にあるように、帰還しても、
生計を立てるのは容易でない。

別天地を求める選択肢も与えるべきだ。






注)個人の感想です。
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                東京新聞 2014年6月10日
b0242956_2223444.jpg

b0242956_22244840.jpg

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もし、お気に入りましたら、東京新聞ご購読の程よろしくと、購読申込先も、勝手にUPしておきます。
 http://tokyoshimbun.jp/

おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0. 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
1. 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21
2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
5. メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11.  四国電の町長罵倒「事件」/ 原発マネーが生む悲劇 / 話題の発掘 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21916532/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【瀬戸の風 特選動画】
ドイツZDF フクシマのうそ Part2

(BSドキュメンタリー 終わらない悪夢 放射性廃棄物はどこへ)