<   2013年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

アートでたんぼ 2013 レポ 香川 / 2014案内

アートでたんぼ

日時 5月19日(日)〜26日(日)
場所 香川県三豊市高瀬町上麻南山
主催 ぴょんぴょんArt
協賛 あさ公民館
このアートなイベントは今年で13回目だと言う。

瀬戸内芸術祭 が巷をにぎわしている。
島々を巡るアートだ。
だが、
アートでたんぼ は10年以上前から、
脱日常な世界を醸し出している。
秀逸なアートだ。
ご紹介しよう。


最終日の5月26日(日)
何しろ、たどり着くのもアートだ。
ポスターの地図がアートで。。
カーナビは受け付けない。(住所はあるが、番地がない。)
グーグルが頼りと言うが、ガラパゴス携帯ではどうにもならない。
やっと第一案内板にたどり着いた。
b0242956_741687.jpg

で、会場の方へと。。  ポスターはアートに?風でゆらゆら。。
b0242956_716613.jpg

ほんと、田舎のいなかへの田んぼへの道。。
b0242956_5403572.jpg

ちらりと会場が。。
b0242956_5432394.jpg

気づかずに通り過ぎそうに。。だけど、なるほど、アート。 ピッピーな香りが。。

b0242956_544598.jpg

アート  キリンをイメージしたが。。?
b0242956_5473774.jpg

あーと  これは鳥の巣だ。。?  まだ、既成概念から抜けられない><。
銀河系?いやいやブラックホール?いやいや宇宙そのもの??タイムトンネル?
勝手に、タイムトンネルがいい。。
b0242956_5494382.jpg

楽しげな、会場が近づいた。。
b0242956_5512748.jpg

面白いテントだね〜 たしかに、たんぼの中だよ。。
b0242956_556377.jpg

たんぼでアート 一枚のたんぼが。。あーと
b0242956_559623.jpg

たんぼでアートしている。 たんぼが巨大なおでんに見えたが。。?
b0242956_603718.jpg

童心にもどれる居場所。。? 縄文、弥生時代にタイムスリップ。。
b0242956_65586.jpg

主催者テントかな。大型冷蔵庫に、流し台まで持ち込まれている。。
b0242956_693251.jpg

題名はわからない。現代アートなんだろう。。
b0242956_610361.jpg

たんぼでどろんこ の更衣テント。茶目っ気たっぷりの僕くん。カメラに気づいてニコリ。
b0242956_6131848.jpg

いまから、どろんこアート。
b0242956_6144489.jpg

いくよ〜 そうれ〜
b0242956_6152218.jpg

わわわ、〜   左手にお風呂がありました。
b0242956_6155984.jpg

ステージ正面のメーンテント。支柱は斜めの大竹4本 なるほどね。
b0242956_6181041.jpg

000HANAUTA虹房  雑貨 マクロビお米スイーツ、魔女のスープ はなうたな手づくりアイテム色々
今日は各種スコーンを販売。リンゴと紅茶のスコーンを戴きました。美味しかったです。
ご主人に、どうして、000がと伺うと、ゼロはニュートラル。なるほどの世界観が。。
b0242956_6193866.jpg

よもぎ番茶をあつあつで戴きました。これも、なかなかのもの。。アートにピッタリ。
b0242956_6201425.jpg

火土屋 かどや わかりよいネーミング。。
b0242956_6212568.jpg

屋根材が大きなシート。廃材天国 アートな釜での本格オーガニックピザ。人気です。
b0242956_6223530.jpg

レトロなお店。アンテークなバスに太い竹を屋根にあしらい、雰囲気を。スクータの後ろのオルガン?も。。
b0242956_13573356.jpg

旅する珈琲屋 オーガニックが好きです。流木民族 夏は北へ、、冬は南へ、、電気はソーラーパネルに蓄電池。お湯は手前の薪ストーブで。。ヤカンの形がいいねぇ〜
b0242956_624687.jpg

西側は大きな池 電気モーターボートがゆったりと廻ります。
岩瀬池 香川で2番目に大きい。
アートでたんぼ 10th 岩瀬池遊覧船 http://www.youtube.com/watch?v=hrkoJYOjWPo&feature=player_embedded
b0242956_6254655.jpg

ドーナツ 無料で振る舞いです。次々、揚げていました。。手慣れたものです。
b0242956_6245064.jpg

右手のステージでは次々と演奏が。。
b0242956_6261584.jpg

ステージ前でおもいおもいにくつろぎ中。。
b0242956_628694.jpg

こちらのグループも何やら。。
b0242956_6283846.jpg

それぞれの、ペースで。。
b0242956_6285894.jpg

炎に祈る 黒に白字のTシャツ すごいね。気合いが入ってる〜
b0242956_1173913.jpg

演奏が続きます。
b0242956_630197.jpg

若い世代のミュージシャンも育ちそう。
b0242956_6303453.jpg

工藤冬里 とうり
彼は、僕と同じ松山東高校の同級生で、
陶芸家(父)とピアノ教師(母)という芸術一家の出身。
陶芸で有名な砥部町より2時間かけて自転車で通学するという、
とてもストイックな奴だった。
陸上部でマラソン・ランナーとして活躍しながら、
文芸部にも所属して文才も発揮していた。
噂では、芸大卒業後、東大にも行くだろうと噂されるほどの秀才だったのだが、
彼の興味は他にあった。
バイト先で、足でピアノを弾く(踏む?)というアバンギャルドな演奏をやらかし、
クビとなったとか・・・
そんな噂も流れるほど、彼は、正真正銘のパンカーだったのだ。(http://blogs.yahoo.co.jp/naoto_nikki/57199566.html)

2012年のライブの様子。tanbo.exblog.jp より。
工藤冬里さんよりコメントをいただきました。http://tanbo.exblog.jp/15956785

ライブ 「種まき」「草刈り」「雨」「晴れ」「刈り取り」「収穫」のイントロ?(うるおぼえにつき、誤りかも。。)ライブ前に竹笹?を振って、振れ具合を確認していた。。ワンダフル。。
動画 http://www.youtube.com/watch?v=W8iOlYoSXfQ
b0242956_6323248.jpg

b0242956_6555282.jpg

b0242956_6565926.jpg

b0242956_6565534.jpg

b0242956_659166.jpg


b0242956_6575861.jpg

b0242956_6594044.jpg

遊び心がアートに。。
b0242956_15311720.jpg

アートな脱日常。。ゆったり、まったり、充実した時の流れでした。
b0242956_15194127.jpg

最後にポスターです。
b0242956_1435916.jpg

2013 アートでたんぼプロジェクト のHP http://tanbo.exblog.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【アートでたんぼ2014のご案内】     2014.4.19追加

気温が上がり、水温むと、田んぼも田植えの準備に取りかかる。
その前の ひととき たんぼがアートになる。。
2014 アートでたんぼプロジェクト のHP http://tanbo.exblog.jp/
ぜひ、レポに出かけたいと思っている。
b0242956_14591258.jpg

b0242956_14584217.jpg

アートでたんぼ2014 レポ 香川 http://lituum.exblog.jp/22685904/

アートでたんぼ2016 レポ 香川 http://lituum.exblog.jp/25864018/
アートでたんぼ2015 レポ 香川 http://lituum.exblog.jp/24578592/
アートでたんぼ2014 レポ 香川 http://lituum.exblog.jp/22685904/
アートでたんぼ2013 レポ 香川 http://lituum.exblog.jp/20508728/

  by setonokaze | 2013-05-28 07:56 | 話題になる

46回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 5月24日(金)高松

今宵の抗議 46回目です。


電力会社の行動は
社会や環境に深刻な被害をもたらすことがある。
東京電力に寄る福島原発事故だ。
この国をも破滅させかねない。

いかに、
公共のための電気を供給している
社会的責任があると強弁しても、
企業としての責任を逃れることは出来ない。

昨今の電力会社は
企業倫理として、コンプライアンス(法令遵守)
を金科玉条にする。
当社はコンプライアンスを尊守している。
法に違反していない。
だから、原発動かして、何が悪い。
と主張する。
これは、大きな間違いだ。

電力会社は
その生かされている社会に対して、
危害を加える。環境を破壊する。脅威を与える。
どれもダメだ。

いち株式会社にすぎない
電力会社が、社会に存続し得るには、
危害を加えない。環境を破壊しない。脅威を与えない。だ。
それすら、守れないというなら、
退場戴くしかない。

福島のような事故を
起こさずに原子炉を運転
する術はない以上、
電力会社は原子力発電から手を引くべきだ。

原発をかかえて、
電力会社が生き残る術はない。
いや、
この国が生き延びる術はない。

四電の社長の見解も聞いてみたい。
原発やめようよ。

みんなで、力を合わせて、再稼働反対!
b0242956_2052899.jpg

原発ゼロ NO NUKES
b0242956_20515219.jpg

普通の暮らしとは、子どもの笑顔あふれる日常  福島を放射能から取り戻す。
b0242956_20521179.jpg

伊方を動かすな
b0242956_20523518.jpg

No!! Nukes
b0242956_20525731.jpg

替え歌 森の熊さん

原発は いらないよ〜
電気は足りてるよ〜
伊方の原発は 再稼働 ダメだよ〜
日本の福島は 世界に ○○てたよ〜  
原発はあぶないよ〜
原発はきけんだよ〜

電気は足りてるよ〜
みんなで節電よ〜
ラララ 節電よ〜               
原発 いらないよ〜
あなたも わたしも 歌おう
あるこう 
ラララ 原発を なくす○○な 日まで〜     (○○は聞き取れず)  
b0242956_2054383.jpg

四電に抗議です。
b0242956_20542413.jpg

伊方を廃炉にしよう。
b0242956_20544244.jpg

子どもの未来のために NO NUKES
b0242956_20552560.jpg

いつも元気なPさん マイクで抗議です。言いたいことはiホンにしっかりメモです。
b0242956_2056229.jpg

今宵も情報交換中。。
b0242956_20564675.jpg

渡辺さと子さん。何やらみんなで相談中。。
b0242956_21385391.jpg

今宵も、マスク氏登場
b0242956_20585671.jpg





マスコットの「どろ」と「こち」とチアーキャッツと仲間達。 「たりないのは愛だろー バカヤロー 」フライングダッチマン 体の具合いが悪く四電本社前に抗議に来れない方の代理「かよちゃん」が今宵も右端で参加です。 私の お願い 「 原発とめて〜。。」
b0242956_2059273.jpg

[ 福島を想う From Kagawa ]
オーガニックフエスタ四国 2013 
フライングダッチマン 小出裕章 小出 裕章 田中 優曳地ハル&トシ 亀山ののこ 各氏の講演会。出演メンバーからのメッセージです。
b0242956_2102949.jpg

ラブミスト スモークツリー かごの中 へびイチゴとくわの実
【中坊公平弁護士が死去】
中坊さんが手がけた「豊島産廃公害」は
公害問題解決の原点の一つ。         

「福島の放射能公害」解決のヒント、手がかりがここにある。
「福島原発による放射能公害」の解決には
住民が中心に立ち上がらなければ、解決はない。
だが、その動きが感じられない。
ぜひ、参考にして戴きたい。

「当事者である住民が立ち上がらずして解決はない」
中坊さんの指摘が今も生きている。
b0242956_23565451.jpg

【 安らかに 眠らせてください 過ちを 繰り返さないために 】
このコーナ担当はニャンコのモジモジ君。 

もんじゅに運転再開準備の禁止命令。
弁明を求められていたモンジュ側は「弁明しない」と。
さようならもんじゅ君 
よかったね もんじゅ君 
このまま さようなら〜〜
b0242956_2111217.jpg


【今週のニュース】
掘り出しものの記事。どなたかが入手。
2013年4月16日の東京新聞 こちら特報部の特集記事。

(2013年4月13日 淡路島でM6.3最大震度6弱の直下型地震が発生)

「伊方」近く超巨大断層 「考えたら耐震設計吹っ飛ぶ」
福島事故の「最悪」生かさず
活断層が連動すれば大惨事。

原発事故は「想定外」
四電はどう責任をとりうるかのを、明らかにしていない。
四電は事故のないように運転します。だけだ。

記事の写真のマイクで四電に抗議を申し入れているのはAさんです。
b0242956_2165831.jpg

DAYS 特集 ウソだらけの放射線と健康障害  西尾正道 氏
b0242956_21806.jpg

6.2アクション さようなら原発集会 会場 芝公園23号地 大江健三郎、落合恵子、鎌田彗 氏他
b0242956_2191488.jpg

【 どうして 色がないのでしょう 】

どうして 色がないのでしょう
どうして 匂いがないのでしょう
どうして 味がないのでしょう

見えたら いいのに
香ったら いいのに
味があったら いいのに
そしたら 避難できるのに
     
福島@nonn311 さん https://twitter.com/nonn311

豊かな 暮らしを 守るために どうしても 必要なんですよ と わけの わからないことを 言われても 納得が いきません 本当の 豊かさ というものを 考えなおして ください

なんの 裏付けもない 安全 こんなに 簡単に 安全 といってしまって いいものでしょうか 未曾有の事故 で あるならば 確かな 数字は ないはずです 不確かな 安心神話で みせかけの 安全を つくっては いけません よね

(2013.5.22/21のツイから) 福島@nonn311さん
( この詩には社会を動かす力がある。)
b0242956_2194958.jpg

右上の白い花 ヤマホロシ
nonnさんの詩は宮沢賢治の詩(注文の多い料理店 序文)と同じ(感性がある)と物知りのKさんが教えてくれました。そこで比較です。すごいね。。
b0242956_0385339.jpg

原発やめようよ。



注)個人の感想です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5月31日(金)四電前抗議 
もうすぐ梅雨入りの前にぜひ。
みんなで寄り集まって、
ここ四電前でアピール、抗議です。
雨天でも、やります。とのこと。6時だよ!全員集合!

お久しぶりの方も、
新たな方も、お待ちしてます。

【ゆるく覗いてみたい方。初心者、飛び入り、年齢不問、大歓迎。若いママ達のお気楽コース 】
ツウィター、フエイスブック、ネット繋がりです。いろんな方の自由な集まりです。
18時から四電本社前に集合です。お好きな時間にどうぞ。19〜20時くらいはゆっくり出来ます。情報交換だけに来られている方もおいでます。
一品持ち寄りお食事会もやっています。

【デモ参加、トークご希望の方】
デモは三越前18時に集合、四電本社まわりをデモ。
その後、四電本社前で自由にマイクトーク、アピール出来ます。
一言、二言、言いたい方もお待ちしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
45回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 5月17日(金)高松
http://lituum.exblog.jp/20459343/
44回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 5月10日(金)高松
http://lituum.exblog.jp/20427213/
43回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 5月3日(金)高松
http://lituum.exblog.jp/20387445/
四電本社前再稼働反対 抗議レポ 4月26日(金)高松
http://lituum.exblog.jp/20349380/
四電本社前再稼働反対 抗議レポ 4月19日(金)高松http://lituum.exblog.jp/20310614/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 4月12日(金)高松http://lituum.exblog.jp/20280498/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 4月5日(金)高松http://lituum.exblog.jp/20252366/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 3月29日(金)高松http://lituum.exblog.jp/20219914/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 3月22日(金)高松http://lituum.exblog.jp/20192774/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 3月15日(金)高松http://lituum.exblog.jp/20160849/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 3月8日(金)高松 http://lituum.exblog.jp/20128038/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 3月1日(金)高松http://lituum.exblog.jp/20093454/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 2月22日(金)高松http://lituum.exblog.jp/20051454/
四電本社前再稼働反対 抗議レポ 2月15日(金)高松http://lituum.exblog.jp/20010941/
四電本社前再稼働反対抗議レポ2月8日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19968142/
四電本社前再稼働反対抗議レポ2月1日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19937925/
四電本社前再稼働反対 抗議レポ 1月25日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19897668/
四電本社前再稼働反対 抗議レポ 1月18日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19860524/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 1月11日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19826944/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 1月4日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19785492/
四電本社前再稼働反対抗議レポ12月28日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19751083/
四電本社前再稼働反対 抗議レポ 12月21日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19707670/
四電本社前再稼働反対 抗議レポ12月14日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19669742/
四電本社前再稼働反対 抗議レポ12月7日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19632079/
四電本社前再稼働反対抗議レポ11月30日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19593823/
四電本社前再稼働反対抗議レポ11月23日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19551625/
四電本社前再稼働反対抗議レポ11月16日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19512759/
四電本社前再稼働反対抗議レポ11月9日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19468532/
四電本社前再稼働反対抗議レポ11月2日金高松http://lituum.exblog.jp/19423004/
四電本社前再稼働反対抗議レポ10月26日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19358836/
四電本社前再稼働反対抗議レポ10月19日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19287941/
四電本社前再稼働反対抗議レポ10月12日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19217660/
四電本社前再稼働反対抗議レポ10月5日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19144980/
四電本社前再稼働反対抗議レポ9月28(金)高松http://lituum.exblog.jp/19056713/
四電本社前再稼働反対抗議レポ9月21日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19021847/
四電本社前再稼働反対抗議レポ9月14日(金)高松 http://lituum.exblog.jp/18986251/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 9月7日金)高松 http://lituum.exblog.jp/18951158/
四電本社前再稼働反対抗議レポ8月31日金)高松http://lituum.exblog.jp/18913822/
四電本社前再稼働反対抗議レポ8月24日(金)高松http://lituum.exblog.jp/18879136/
四電本社前再稼働反対抗議レポ8月17日(金)高松http://lituum.exblog.jp/18845803/
四電本社前再稼働反対抗議レポ8月10日(金)高松http://lituum.exblog.jp/d2012-08-11/
四電本社前再稼働反対抗議レポ8月3日(金)高松http://lituum.exblog.jp/18774758/
四電本社前再稼働反対抗議レポ7月27日(金)高松http://lituum.exblog.jp/18735275/
2回目四電本社前再稼働反対抗議レポ7月20日(金)高松
http://lituum.exblog.jp/18685624/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2013-05-25 23:50 | 四電本社前抗議

イチゴで天然酵母の炭酸水を作ってみた。

イチゴで天然酵母の炭酸水を作ってみた。

今回、作ったのは小生。
当家は自然派なのです。
で、色々トライします。
ご紹介はイチゴの天然酵母の炭酸水。

リンゴ、ミントハーブ、レモンから天然酵母を作っていたが、
イチゴは風味も、香りもよいので挑戦です。

1. 使う水
水道水。ミネラルウオータで可。
煮沸消毒する。
今回は、砂糖をあらかじめ溶かして、砂糖水にした。
2. 器具も煮沸消毒する。
瓶、蓋も、まな板(小さいもの)、包丁、イチゴを瓶に入れるフォーク。

3. 手は石けんでよく洗う。(雑菌を除く)
4. 消毒した瓶に、イチゴをぶつ切りにして入れる。瓶に1/3位が目安。
イチゴは当家で無農薬、自家製有機肥料の物、苗から育てた。
出来が中粒で12粒。ちと少ないが、、
イチゴは水洗い、洗剤は使わないこと。
ヘタは切り落とす。
酵母はイチゴの表面に生息している。
5. 砂糖水を入れる。いちごが浸ればいいが、始めは空気は少ない方が良い。
発酵が進めば、空気が多くても雑菌は増えない。
6. 砂糖水は、耐熱カップに水を入れ、少し温めて、砂糖を大さじ1〜2杯。
大きめの上蓋をのせ、(のせるだけ、密封はあぶない、冷えたとき吸い付く蓋もだめ。)
沸騰させ、冷やす。
砂糖には、香川の砂糖、和三盆(サトウキビから作る)を使用。   参照1、2
7. それを、3日間冷蔵庫に入れる。
8. 冷蔵庫に入れている間は何もしない。
9. 冷蔵庫に入れるのは、雑菌を減らすため。
10. それから、常温に放置。
室温が低いときは湯たんぽする。
11. 朝晩、2回、瓶の蓋を軽くゆるめ、ガス(炭酸ガス)を抜く
シュワッと泡がでる。
12.重要な安全上の注意。
11の操作をしないと、発生するガスで瓶が爆発する可能性がある。
瓶の蓋はごく軽く締めておく。
念のため、瓶は爆発してもよいところに保管する。
瓶の扱いは安全のため手袋をする。
13. 11の操作のあと、瓶を2〜3回上下逆さまにして、
空気を送り込み。発酵を助ける。発酵には酸素が必要のため。
空気不足は嫌気性の菌の発酵になる。これはたぶん不味い。
14. そして、1週間。出来上がり。
雑菌が増えれば、味が変になるので、失敗だ。
15. さらに、醗酵を進めれば、乳酸菌か酢酸菌が増え、酸っぱくなる。
16. 最終的にはお酢になる。イチゴ酢だ。

b0242956_19131744.jpg

写真の水位が減っているのは、試飲したから、
天然イチゴ酵母の炭酸水の出来上がり。
イチゴ風味がよくでて、ナイス。美味しいね。
発酵を十分進めたので、ほんのりアルコール発酵。
ワイン風に仕上がった。
室温が高くなったからだろう。
イチゴは色があせたが、
イチゴ色の炭酸水の出来上がり。
蓋を開けると、しゅわっと発酵の炭酸の泡が出る。
b0242956_19143998.jpg

濁っているのは酵母が増えたから。
b0242956_1918130.jpg

上から見たところ。雑菌はない。
イチゴは色があせたのは発酵が十分進んだ。
イチゴはレモンより発酵が早い。
砂糖は発酵で消費されるので、甘さはほんのりだ。

いちごの酵母は美味しい。

参照1  和三盆 http://ja.wikipedia.org/wiki/和三盆
  2  ばいこう堂 http://baikodo.com/index.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
4.  レモンで天然酵母の炭酸水を作ってみた。http://lituum.exblog.jp/20153043/
3. ミドリムシのカステラ 食べてみた。http://lituum.exblog.jp/18296335/
2. 白味噌と山椒のカステラ食べてみた。http://lituum.exblog.jp/18321127/
1. 冬のビールはHOTがいい。http://lituum.exblog.jp/19805423/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2013-05-23 19:45 | 天然酵母

第一回あやがわマルシェ UA Talk&Live レポ 2013年5月18日

香川県も
油断するとすぐにベクレルものが紛れ込んで来る。
加工品や、肥料や様々な形でだ。
綾川マルシェのオーガニックな取組みは
ベクレたくない、特に若いひとたち、幼い子ども達の
つよーい味方だ。
勿論、無農薬もだ。

地元を中心としたオーガニックや無農薬のお野菜、
安心安全の食べ物や衣類、
雑貨の販売地域の活動の紹介 etc.

日時 2013年5月18日(土)
【第1部】マルシェ11時〜17時
【第2部】ライヴ 18時open 18時半start 20時頃まで

場所  月麻太陽自然道(つきあさたいようしぜんみち)
綾歌郡綾川町小野甲604-7(注 カーナビは640でOK)

スペシャルお話会 14時〜15時半
UAの子育てのお話。
シュタイナー教育や自然育児のこと、
こどもの未来を守り育てていくためのこれからについて
ゆったりとした雰囲気で、交流したいと思います。パパもママも、子連れでご参加ください☆
【要予約】参加費1000円 限定60名

UAライヴwith ヨシダダイキチ&hanp(ハンピー)
【要予約】入場料3500円(1drink付)限定150名

お問い合わせ、チケットのご予約、購入はこちら↓
メール shizen.kyouiku@gmail.com
電話 070-5682-6281(三好)or  090-8212-7045(高木)
   電話をとれない場合がありますので、出来るだけメールでご連絡くださ   いますようお願いいたします。
子どもスペース、授乳スペース有り。

主催:自然共育の会(トランジションタウン綾川)
事務所:香川県綾歌郡綾川町小野甲640
TEL&FAX:087-876-4320       (案内から転載)


マルシェのレポです。

国道32号線からの入り道に案内がありました。あと250M
b0242956_18465361.jpg

会場全景 足下 空畑と思いきや雑草と仲良く野菜が植えられていました。。
b0242956_18471284.jpg

左手が会場、正面の奥が駐車場、駐車場整備だけで何日もかかったとか。
b0242956_19465190.jpg

会場の入り口
b0242956_18485553.jpg

受付  国旗は日本のこの地に有りの意だとか、なるほどです。
b0242956_18555155.jpg

ツルカメ食堂
b0242956_1856395.jpg

豆乳と自家製大豆のタイカレー
b0242956_1857265.jpg

ヒカリネコ舎 仕込み中
b0242956_18565335.jpg

タンポポ、オオバコ、ヨモギ 野草かきあげ
b0242956_18572148.jpg

一廻りしてきたら、おにぎりの出来上がり。野草おにぎり美味しかったです。
b0242956_18574364.jpg

オーガニック生カシューナッツ パクチー味噌 赤じそ梅ペースト ヒカリネコ舎
b0242956_18585592.jpg

No nukes の布刺繍がうれしいね。奥様が玄米コーヒー準備中。美味しい玄米コーヒーも戴きました。ご主人はひょっとしてミュージシアン?
b0242956_18591765.jpg

「風巡音旅人isa」ガットギターを奏で、歌う音楽家。。
先月の4月14日 オーガニックフエスタ四国 アイレックスでキャッチ。(間違えていたらごめんなさい)  (2013.4.14の撮影)
b0242956_1943981.jpg

虹のたね 
b0242956_1974230.jpg

BRAVO! 千代
b0242956_1973775.jpg

羽床里山クラブ 竹炭です。無人でも売れていました。
b0242956_1994296.jpg

オーガニック染めの布?生地は体に優しそう。。
b0242956_19101768.jpg

テントの中の右手で気持ち良さそうにマッサージ中。。
b0242956_19105714.jpg

KAYA ベジピタ
b0242956_19113138.jpg

3人の子どもさん家族 にぎやかなんだろうね。。家族連れがおおいいね。
b0242956_21174831.jpg

ちょっとこのコーヒーについて考えてみて下さい。
b0242956_19115184.jpg

イチゴとバニラアイス テントがないので大変。そこでご主人他のテント端に
避難。テント主もああいいよとおおらか。いいね。
b0242956_19122341.jpg

豊島の  レモン
b0242956_19132147.jpg

まーさん堂 ドーナツ
b0242956_19155789.jpg

覗き込んで品定め。。
b0242956_19142110.jpg

おもいおもいに広場で。。
b0242956_19343966.jpg

しろいうさぎにくろいうさぎ ぐりとぐら 懐かしい絵本が並んでいました。
b0242956_19354428.jpg

パン工房 ノンちゃん さぬき有機の里
b0242956_193644.jpg

手づくりジャム 野菜
b0242956_1936286.jpg

玄米弁当 手づくりトマトゼリー
b0242956_1936548.jpg

COME YA 川西商店 
b0242956_19371563.jpg

広場 子どもさんが多いのにびっくり。子を持つ親のマルシェへの関心の高さかな。
b0242956_1938380.jpg

ふれあえるヤギがいるはずなのだが。。で、溝に落ちていました。レスキュー中。四万十から来たのだそうです。
b0242956_19382185.jpg

月麻太陽自然道 ライブ会場 ドアにポスター 大きな花瓶に生け花 会場はまさに自然道。。
b0242956_19393347.jpg


【第2部】ライヴ 18時open 18時半start 20時頃まで
まだ早いのですが、ちょいと、覗いてみました。ドラムはセッテイング済み。
b0242956_19402598.jpg

UA (ウーア) 日本を代表する女性歌手、http://www.uauaua.jp/
2011年4月、沖縄本島北部のいわゆる山原(ヤンバル)に移住、
2012年、友人らと福島第一原発事故による内部被曝など食の安全を考える団体「ティダノワ」を設立                                  wiki
日本のビッグがここに。。ウーア だ。

残念ですが、レポはここまで。。次回を楽しみに。。
掲載漏れの方、コメントの不備ごめんなさい。


第一回あやがわマルシェ 2013年5月18日(土)開催
あやがわ 自然共育の会 
http://shizen-kyouiku.jimdo.com/2013/04/08/5月18日-土-第一回あやがわマルシェ-ua-talk-live-開催します/

最後にポスターです。
b0242956_9122238.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
オーガニックフェスタ四国 2013 レポ フライングダッチマン ライブ・講演会編 http://lituum.exblog.jp/20292241/
オーガニックフェスタ四国 2013 レポ マルシェ編
http://lituum.exblog.jp/20288068/

  by setonokaze | 2013-05-19 21:22 | マルシェ

四電本社前再稼働反対抗議レポ 5月17日(金)高松

今宵の抗議 45回目です。


原子炉は
5重の壁 で守られているから
安全であると,皆、信じていた。
1 燃料ペレット 
2 燃料被覆管
3 原子炉圧力容器
4 原子炉格納容器
5 原子炉建屋 
である。

だが、
F1がメルトダウンし、爆発した。
5重の壁 に守られていたはずなのにだ。                 参照1

5重の壁 に代わる
安全策が原子炉になされていないのに、
もう、再稼働させたいという。

福島のような事故を
起こさずに原子炉を運転
する術はないのにだ。



今宵は 緑の党 全国キャラバン隊 も、参上。
みんなで、再稼働反対!
b0242956_17491047.jpg

NO!! NUKES
b0242956_1749405.jpg

電気は足りている 原発NO!!  子ども達に安心の日本を!!
b0242956_1750118.jpg

マイクで抗議です。
b0242956_1750244.jpg

原発反対!
b0242956_17513670.jpg

原発いらない NO NUKES
b0242956_17521128.jpg

原発やめて〜
b0242956_17521729.jpg

脱原発です。私の主張。。
b0242956_17531212.jpg

再稼働反対!!
b0242956_17532772.jpg

せんにん寄っても もんじゅ の浅知恵
b0242956_17535427.jpg

シャボン玉飛ばそ、四電まで飛ばそ、、みんなで飛ばそ、、
b0242956_17545950.jpg

今宵もマスク氏参上。
b0242956_17555710.jpg

今宵、緑の党 Greens Japan 全国キャラバン隊が参上
b0242956_1756261.jpg

原発ゼロは可能、再稼働反対! 5/7〜5/26 手分けして全国キャラバン中
b0242956_17571053.jpg

スピーチは緑の党 比例 予定者 木村ゆういちさん エスコートは渡辺さと子さん
既成政党にとらわれない グリーンには期待したいね。
b0242956_20541827.jpg

キャラバンマップ 高松から尼崎に 
b0242956_180789.jpg

「経済って命より大切ですか。」 グリーンらしいキャッチコピーです。
b0242956_1804850.jpg


マスコットの「どろ」と「こち」とチアーキャッツと仲間達。 「たりないのは愛だろー バカヤロー 」フライングダッチマン 体の具合いが悪く四電本社前に抗議に来れない方の代理「かよちゃん」が今宵も右端で参加です。 私の お願い 「 原発いらない。。」
b0242956_1812211.jpg

[福島を想う From Kagawa]
オーガニックフエスタ四国 2013 
フライングダッチマン 小出裕章 小出 裕章 田中 優曳地ハル&トシ 亀山ののこ 各氏の講演会。出演メンバーからのメッセージです。
b0242956_1815659.jpg

中坊公平弁護士が死去 中坊さんが手がけた「豊島産廃公害」は公害問題解決の原点の一つ。         参照2
福島の放射能公害も同じ経緯になるのだろう。心が痛む。
解決のヒント、手がかりが美しい瀬戸内海の小豆島のすぐ近くの「豊島産廃公害」にある。
ぜひ、参考にして戴きたい。
「当事者である住民が立ち上がらずして解決はない」中坊さんの指摘が今も生きている。

中坊さん 
ありがとうございました。
私たちは
いつまでも忘れません
どうか
安らかに お眠り下さい
b0242956_183555.jpg

この夏の選挙は憲法改正を自民の公約にするという。
原発も、再処理も、核も国防に必要だと言う。
時の政治家の都合に合わせて憲法を変えられてはたまらない。
今一度、憲法を読んでみよう。

日本国憲法 前文   南風椎 訳  http://blog.greetings.jp/?eid=184

私たち日本人は
正しく選ばれた
国会の代表者たちをとおして
行動します。


私たち日本人は
すべての国々との
平和的な協力によってえられる実りと
この国土いっぱいに
自由がもたらしてくれた恵みを
かたく守っていくことを決心しました。
私たち自身と子孫たちのために。


私たち日本人は
政府によっておこされる戦争の恐怖を
もう二度と
私たちのところにやってこさせないことを
決意しました。


私たち日本人は
人々こそが最高の力をもつことを
宣言します。


そして私たち日本人は
揺るぎない意志で
この憲法を制定します。


政府は
人々の神聖な信頼によるものです。
その権威は人々から出され
その力は人々の代表者たちによって行使され
その利益は人々によって楽しまれます。


これは人類すべてがもつ原則であり
この憲法は
その原則にもとづいています。
私たちはこれに反する
どのような憲法
どのような法令
どのような詔勅も排除します。


私たち日本人は
永遠の平和を願います。


私たち日本人は
人と人との友好関係を支配している
高い理想を
心から自覚します。


私たち日本人は
平和を愛する世界の人々の
正義と信念を信じて
私たちの安全と存続を
守っていくことを決めました。


平和を守り
専制政治や奴隷制、圧制や偏狭を
地球から永久に追放しようとしている国際社会で
私たちは
誇り高い地位を占めたいと願っています。


世界中の人々が
恐怖も欠乏もない
平和な暮らしをする権利を持っているということを
私たちは認識しています。


どのような国でも
自分の国のことだけを考えてはいけない、という
政治道徳の法則は
誰にもどこにでも通用するものだと
私たちは信じています。


自分の国の主権を保ち
他の国々と対等な関係をもとうとする
すべての国にとって
この法則に従うことは義務なのだと
私たちは信じています。


私たち日本人は
国の名誉にかけ
全力をあげて
これらの高い理想と目的を
達成することを誓います。
b0242956_1845624.jpg



[ 安らかに 眠らせてください 過ちを 繰り返さないために ]
このコーナ担当はニャンコのモジモジ君。 
b0242956_185936.jpg

ヤマボウシ
今週のニュース
敦賀2号機直下 規制委「活断層」「廃炉濃厚」「もんじゅ再開認めず」
「四電社員、横領の疑い」 2600万円 出向中だって。門に傷を付ける恐れがあると、リボンを結んでも、文句を言うのに、身内にはあまいね〜。横領されても告訴せずだって。。
こんな、ずさんな四電、社員に原発安全に運転しますと言われてもね〜。
b0242956_186063.jpg

もんじゅ停止命令へ さようならもんじゅ君 よかったね もんじゅ君 このまさようなら〜〜
b0242956_20342072.jpg

[ どうして 色がないのでしょう ]

どうして 色がないのでしょう
どうして 匂いがないのでしょう
どうして 味がないのでしょう

見えたら いいのに
香ったら いいのに
味があったら いいのに
そしたら 避難できるのに
     
福島@nonn311 さん https://twitter.com/nonn311

すべてが クリアに なったわけでは ありません 
まだまだ ここには あってはいけないものが 
たくさん 残されているのです 

子どもが 外で 遊べない町 
TVで 今日の空間放射線量を 伝える町 
住んでいていいのかを 毎日考える町 
問題は 何も 解決して いないのです

(2013.5.6のツイから) 福島@nonn311さん
( この詩には心を動かす力がある。)
b0242956_1863130.jpg



原発やめようよ。



注)個人の感想です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参照1 平智之の禁原発政策の論点を解説する動画『平の論点シリーズ』をはじめます。
今回は第一弾として「核燃料を鉄で包むことは不可能」(1分35秒)です。ご覧ください。youtu.be/vcGVtWAYd1s

参照2 当ブログ 豊島汚染土 http://lituum.exblog.jp/i3/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月24日(金)四電前抗議 
もうすぐ梅雨の前にぜひ。
みんなで寄り集まって、
ここ四電前でアピール、抗議です。
雨天でも、やります。とのこと。6時だよ!全員集合!

お久しぶりの方も、
新たな方も、お待ちしてます。

【ゆるく覗いてみたい方。初心者、飛び入り、年齢不問、大歓迎。若いママ達のお気楽コース 】
ツウィター、フエイスブック、ネット繋がりです。いろんな方の自由な集まりです。
18時から四電本社前に集合です。お好きな時間にどうぞ。19〜20時くらいはゆっくり出来ます。情報交換だけに来られている方もおいでます。
一品持ち寄りお食事会もやっています。

【デモ参加、トークご希望の方】
デモは三越前18時に集合、四電本社まわりをデモ。
その後、四電本社前で自由にマイクトーク、アピール出来ます。
一言、二言、言いたい方もお待ちしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
44回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 5月10日(金)高松
http://lituum.exblog.jp/20427213/
43回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 5月3日(金)高松
http://lituum.exblog.jp/20387445/
42回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 4月26日(金)高松
http://lituum.exblog.jp/20349380/
四電本社前再稼働反対 抗議レポ 4月19日(金)高松http://lituum.exblog.jp/20310614/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 4月12日(金)高松http://lituum.exblog.jp/20280498/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 4月5日(金)高松http://lituum.exblog.jp/20252366/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 3月29日(金)高松http://lituum.exblog.jp/20219914/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 3月22日(金)高松http://lituum.exblog.jp/20192774/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 3月15日(金)高松http://lituum.exblog.jp/20160849/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 3月8日(金)高松 http://lituum.exblog.jp/20128038/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 3月1日(金)高松http://lituum.exblog.jp/20093454/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 2月22日(金)高松http://lituum.exblog.jp/20051454/
四電本社前再稼働反対 抗議レポ 2月15日(金)高松http://lituum.exblog.jp/20010941/
四電本社前再稼働反対抗議レポ2月8日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19968142/
四電本社前再稼働反対抗議レポ2月1日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19937925/
四電本社前再稼働反対 抗議レポ 1月25日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19897668/
四電本社前再稼働反対 抗議レポ 1月18日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19860524/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 1月11日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19826944/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 1月4日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19785492/
四電本社前再稼働反対抗議レポ12月28日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19751083/
四電本社前再稼働反対 抗議レポ 12月21日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19707670/
四電本社前再稼働反対 抗議レポ12月14日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19669742/
四電本社前再稼働反対 抗議レポ12月7日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19632079/
四電本社前再稼働反対抗議レポ11月30日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19593823/
四電本社前再稼働反対抗議レポ11月23日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19551625/
四電本社前再稼働反対抗議レポ11月16日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19512759/
四電本社前再稼働反対抗議レポ11月9日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19468532/
四電本社前再稼働反対抗議レポ11月2日金高松http://lituum.exblog.jp/19423004/
四電本社前再稼働反対抗議レポ10月26日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19358836/
四電本社前再稼働反対抗議レポ10月19日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19287941/
四電本社前再稼働反対抗議レポ10月12日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19217660/
四電本社前再稼働反対抗議レポ10月5日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19144980/
四電本社前再稼働反対抗議レポ9月28(金)高松http://lituum.exblog.jp/19056713/
四電本社前再稼働反対抗議レポ9月21日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19021847/
四電本社前再稼働反対抗議レポ9月14日(金)高松 http://lituum.exblog.jp/18986251/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 9月7日金)高松 http://lituum.exblog.jp/18951158/
四電本社前再稼働反対抗議レポ8月31日金)高松http://lituum.exblog.jp/18913822/
四電本社前再稼働反対抗議レポ8月24日(金)高松http://lituum.exblog.jp/18879136/
四電本社前再稼働反対抗議レポ8月17日(金)高松http://lituum.exblog.jp/18845803/
四電本社前再稼働反対抗議レポ8月10日(金)高松http://lituum.exblog.jp/d2012-08-11/
四電本社前再稼働反対抗議レポ8月3日(金)高松http://lituum.exblog.jp/18774758/
四電本社前再稼働反対抗議レポ7月27日(金)高松http://lituum.exblog.jp/18735275/
2回目四電本社前再稼働反対抗議レポ7月20日(金)高松
http://lituum.exblog.jp/18685624/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2013-05-18 21:31 | 四電本社前抗議

しこく市民放射能測定所 レポ at チロリン村 2013年5月12日高松

第3回目 2013年5月10日から14日まで、5日間開催。
5月12日(日)に、チロリン村に出張開催というので、レポです。

10時〜12時  ソーラー発電ワークショップ
13時〜14時  大塚尚幹さん講演会
       「3.11」その時の体験。福島からの移住の話。そして、
        これからのエネルギーの話。
11時~13時/14時~15時
◯マクロビ総菜・お弁当の販売
「五名の畑」さん
「ナガオハウス」さん

10時~15時
◯しこく市民放射能測定所 同時開催!
気になる食材を測定しましょう!
費用:2000円~(要予約)
詳しくは
http://shikoku-sokutei.jimdo.com/

10時~19時
◯ちろりん村は感謝セール開催!!
番茶や調味料各種、お菓子類などを感謝セール価格にて。
最大25%引きの目玉特価もあるかも。売切れ御免です!
チロリン村 http://www.niji.or.jp/chirorin/

b0242956_7141387.jpg

チロリン村の大西店長! 1日よろしくです。 店内のレポも快諾戴けました。UPします。
b0242956_714476.jpg

会場の様子。
b0242956_7154421.jpg

ナガオハウス 五名の畑 さんのマクロビ総菜・お弁当の販売 お昼前なのにすべて売り切れ。。」大人気でした。 
b0242956_7161670.jpg

しこく市民放射能測定所の測定車とテント
b0242956_7165065.jpg
 
ソーラー発電キットワークショップ 
b0242956_71769.jpg

バッテリー、充電コントローラ、インバーター、パネルの構成。
b0242956_7173570.jpg

自分で組み立てます。
b0242956_718378.jpg

わたしもやってます。
b0242956_7175651.jpg

パネルも1人で十分持てます。
b0242956_7183655.jpg

太陽光調理器 お湯を沸かし中。
b0242956_7204048.jpg

コチラは太陽熱オーブン SUN SHEF お芋は簡単に出来てました。
b0242956_7224227.jpg

店内をのぞきます。品数が多く、迷います。
b0242956_724135.jpg

冷蔵庫、冷凍庫の列。
b0242956_75232100.jpg

放射能が気になるなめこ、エリンギ しっかり、産地と菌床の産地、成分表示もありです。
b0242956_7244198.jpg

ミックスベビーリーフ デリケートな野菜のため収穫後洗わずに袋づめしています。
b0242956_725298.jpg

農薬も化学肥料も使わずに野菜、お米を育てています。
b0242956_7255513.jpg

化学農薬、化学肥料 不使用栽培
b0242956_7255970.jpg

天然酵母食パン
b0242956_7275178.jpg

しこく市民放射能測定所 
b0242956_7285973.jpg

ソーラパネルとバッテリーを乗せた車に測定器が搭載されてます。測定器、パソコン、プリンタは太陽光発電で賄えるよ” 測定中です。
b0242956_7292868.jpg


当ブログ
2. しこく市民放射能測定所 四国初 レポ 2013年3月21,23日。
  http://lituum.exblog.jp/20185438/
1. しこく市民放射能測定所20013年2月16日(土)から21日(木)まで6日開設 四国初
  レポ2/17。
  lituum.exblog.jp/20004895/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2013-05-14 08:08 | 放射能測定所

四電本社前再稼働反対抗議レポ 5月10日(金)高松

今宵の抗議 44回目です。

雨が途切れた。ラッキーです。


エネルギーの大量消費は
1760〜1830年代のイギリスでの第一次産業革命、
ワットの蒸気機関で加速する。
石炭が中心だ。

電気、石油による
重化学工業中心の第二次産業革命。
途方もないエネルギーを
人類は消費し始める。

そして、
1972年にローマクラブが               wiki
「成長の限界」を発表。
「人口増加や環境汚染などの現在の傾向が続けば、
100年以内に地球上の成長は限界に達する」
世界は破滅へのレールを進んでいる」
と警鐘を鳴らした。

40年を経た今、
近年の研究でやはり正しかった
と。

核による
発電が環境に与えるダメージを考慮すれば、
核による
エネルギーの大量消費そのものを
見直さざるをえない。

そういう
時代の節目に
私たちはいる。

毎週のこのレポ−トは四電の中の人にも
ぜひ、読んで戴きたいと思っている。





今宵も、めげずに再稼働反対!
b0242956_041736.jpg

伊方を動かすな
b0242956_051931.jpg

NO NUKES
b0242956_063647.jpg

今宵も、マイクで抗議します。普通の暮らしとは子どもの笑顔あふれる日常 福島を放射能から取り戻す。再稼働反対!
b0242956_064251.jpg

大飯をとめろ 四電に抗議します! 
b0242956_071599.jpg

私にいわせて。。 四電さん。。よく聞いて下さい!
b0242956_084046.jpg

雨に備えて、カッパ着用です。簡単にめげません。
b0242956_091559.jpg

私、この夏の、選挙に挑戦します。 NO NUKES ですよ。皆さん!
b0242956_0545080.jpg

元気なPさんマイクで抗議です。四電さ〜ん。よく聞いて下さい。
b0242956_092252.jpg

しかも、Pさんちゃめぅ気も。。 大飯原発再稼働反対! 怒
b0242956_094839.jpg

「ネコ談義」 ねえ、あなた、原発ゼロでしょ。 そらそうだよ。「あかんで原発」
b0242956_0105597.jpg

今宵もマスク氏参上。
b0242956_0122117.jpg

マスコットの「どろ」と「こち」とチアーキャッツと仲間達。 「たりないのは愛だろー バカヤロー 」フライングダッチマン 体の具合いが悪く四電本社前に抗議に来れない方の代理「かよちゃん」が今宵も右端で参加です。 私の お願い 「 原発やめて。。」
b0242956_0122867.jpg

[福島を想う From Kagawa]
オーガニックフエスタ四国 2013 
フライングダッチマン 小出裕章 小出 裕章 田中 優曳地ハル&トシ 亀山ののこ 各氏の講演会。出演メンバーからのメッセージです。
b0242956_0161045.jpg


オーガニックフェスタ四国 2013 レポ フライングダッチマン ライブ・講演会編 http://lituum.exblog.jp/20292241/
オーガニックフェスタ四国 2013 レポ マルシェ編
http://lituum.exblog.jp/20288068/


[ 安らかに 眠らせてください 過ちを 繰り返さないために ]

福1の4号機のプールにある核燃料が
干上がると、東京が終わると言われている。
テロに教われるかもと、巷で。。

で、5月11日
テロリストが襲撃するという想定で
福島県警、千葉県警、海上保安庁と、
原発テロ訓練を披露した。
さらに、
自衛隊も警備に参加するという。

こんなことで、
テロが防げるとはとても、
思えない。
テロに襲われて、
防げませんでしたで、
済む話ではない。

そんな
原発はいらない。

原発には
やすらかに眠って戴こう。
b0242956_0164071.jpg

このコーナ担当はニャンコのモジモジ君。 ミヤコワスレ

[ どうして 色がないのでしょう ]

どうして 色がないのでしょう
どうして 匂いがないのでしょう
どうして 味がないのでしょう

見えたら いいのに
香ったら いいのに
味があったら いいのに
そしたら 避難できるのに
     
福島@nonn311 さん https://twitter.com/nonn311

(その一)猫を みていて 思いました 猫は なにも持たないのに 人は たくさんのものを 持っている 使い切れないほどの 器 使いこなせない 電気製品 つい増えてしまう 服 物に うずもれるようにして 生きている 人 あふれるほどの 物が あることが しあわせ なのかな

(その二)もっと もっと と よくばって 人は 進んできました こんなに たくさん あふれているのに もっと もっと と 手をのばす 人間 ぐるりと 見回してください 本当に すべてが 必要ですか いらない物は 捨てましょう 足りているのに これ以上 求めることは やめましょう
(2013.5.6のツイから) 福島@nonn311さん
( この詩には人を動かす力がある。)
b0242956_0173048.jpg

四葉のクローバ、ジャスミン クリスマスローズ

原発やめようよ。



注)個人の感想です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月17日(金)四電前抗議 
過ごしやすい季節になりました。
みんなで寄り集まって、
ここ四電前でアピール、抗議です。
雨天でも、やります。とのこと。6時だよ!全員集合!

お久しぶりの方も、
新たな方も、お待ちしてます。

【ゆるく覗いてみたい方。初心者、飛び入り、年齢不問、大歓迎。若いママ達のお気楽コース 】
ツウィター、フエイスブック、ネット繋がりです。いろんな方の自由な集まりです。
18時から四電本社前に集合です。お好きな時間にどうぞ。19〜20時くらいはゆっくり出来ます。情報交換だけに来られている方もおいでます。
一品持ち寄りお食事会もやっています。

【デモ参加、トークご希望の方】
デモは三越前18時に集合、四電本社まわりをデモ。
その後、四電本社前で自由にマイクトーク、アピール出来ます。
一言、二言、言いたい方もお待ちしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
43回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 5月3日(金)高松
http://lituum.exblog.jp/20387445/
42回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 4月26日(金)高松
http://lituum.exblog.jp/20349380/
41回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 4月19日(金)高松
http://lituum.exblog.jp/20310614/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 4月12日(金)高松http://lituum.exblog.jp/20280498/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 4月5日(金)高松http://lituum.exblog.jp/20252366/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 3月29日(金)高松http://lituum.exblog.jp/20219914/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 3月22日(金)高松http://lituum.exblog.jp/20192774/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 3月15日(金)高松http://lituum.exblog.jp/20160849/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 3月8日(金)高松 http://lituum.exblog.jp/20128038/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 3月1日(金)高松http://lituum.exblog.jp/20093454/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 2月22日(金)高松http://lituum.exblog.jp/20051454/
四電本社前再稼働反対 抗議レポ 2月15日(金)高松http://lituum.exblog.jp/20010941/
四電本社前再稼働反対抗議レポ2月8日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19968142/
四電本社前再稼働反対抗議レポ2月1日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19937925/
四電本社前再稼働反対 抗議レポ 1月25日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19897668/
四電本社前再稼働反対 抗議レポ 1月18日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19860524/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 1月11日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19826944/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 1月4日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19785492/
四電本社前再稼働反対抗議レポ12月28日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19751083/
四電本社前再稼働反対 抗議レポ 12月21日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19707670/
四電本社前再稼働反対 抗議レポ12月14日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19669742/
四電本社前再稼働反対 抗議レポ12月7日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19632079/
四電本社前再稼働反対抗議レポ11月30日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19593823/
四電本社前再稼働反対抗議レポ11月23日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19551625/
四電本社前再稼働反対抗議レポ11月16日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19512759/
四電本社前再稼働反対抗議レポ11月9日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19468532/
四電本社前再稼働反対抗議レポ11月2日金高松http://lituum.exblog.jp/19423004/
四電本社前再稼働反対抗議レポ10月26日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19358836/
四電本社前再稼働反対抗議レポ10月19日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19287941/
四電本社前再稼働反対抗議レポ10月12日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19217660/
四電本社前再稼働反対抗議レポ10月5日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19144980/
四電本社前再稼働反対抗議レポ9月28(金)高松http://lituum.exblog.jp/19056713/
四電本社前再稼働反対抗議レポ9月21日(金)高松http://lituum.exblog.jp/19021847/
四電本社前再稼働反対抗議レポ9月14日(金)高松 http://lituum.exblog.jp/18986251/
四電本社前再稼働反対抗議レポ 9月7日金)高松 http://lituum.exblog.jp/18951158/
四電本社前再稼働反対抗議レポ8月31日金)高松http://lituum.exblog.jp/18913822/
四電本社前再稼働反対抗議レポ8月24日(金)高松http://lituum.exblog.jp/18879136/
四電本社前再稼働反対抗議レポ8月17日(金)高松http://lituum.exblog.jp/18845803/
四電本社前再稼働反対抗議レポ8月10日(金)高松http://lituum.exblog.jp/d2012-08-11/
四電本社前再稼働反対抗議レポ8月3日(金)高松http://lituum.exblog.jp/18774758/
四電本社前再稼働反対抗議レポ7月27日(金)高松http://lituum.exblog.jp/18735275/
2回目四電本社前再稼働反対抗議レポ7月20日(金)高松
http://lituum.exblog.jp/18685624/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2013-05-12 01:06 | 四電本社前抗議

福島を知りたければ、チェルノブイリに学べ 第7編 完

福島を知りたければ、チェルノブイリに学べだ。

隠蔽されたこと、被曝、事故の始末。
福島の25年後が透けて見える。

フランスは放射能を含んだ雲が自国を通過したことすら
認めなかった。
ドイツが脱原発に舵をきったのと、対局の国に
フランスがなった元因なのでしょう。
チェルノブイリの悲劇は
二度と繰り返してはならないのです。

だが、
この国は、福島原発の事故を、
もう、過去のこと、
なかったことにしようとしています。
悲しいこと。   

何度事故を起こせば
気づくのでしょう。


福島とチェルの相似点はいくつも。。
チェルとの相違点でなく、
相似点に気づかれたのなら、
一歩も二歩も前進出来る。

次の事故が起る前に原発はやめた方がいい。

引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   テロップ書き起こしby lituum

チェルノブイリ(連鎖爆発阻止)の闘い (7_7)

数字の操作は西側にもありました。
1986年8月末 (Vienna IAEA Headquarters )
事故を検証する初の国際会議が報道陣などを入れない
完全な非公開の形で開かれました。
ロシア側の責任者は事故処理の責任者レガソフでした。
我々は国際原子力機関にすべてを報告するようレガソフに命じていました。
彼が明かした内容は会場に大きな衝撃を与えました。
レガソフはこの事故で被爆した人々のうち4万人が
ガンで死亡するだろうと結論づけたのです。
しかし西側諸国はこの数を受け入れようとはしませんでした。
あれは広島の原爆から試算した理論上の数値にすぎません。
単純に広島の被爆量と犠牲者数の割合を基にして、
チェルノブイリのケースに当てはめただけにすぎないのです。
しかし放射能の被害規模はそれほど簡単に算出できるものではありません。
結局会議が終わる頃には4万人という数字は4000人に減っていました。
2005年9月にはやはり犠牲者は4000人と公式発表されます。
また、フランスは放射能を含んだ雲が自国を通過したことすら
認めませんでした。
「現在の風向きは?」
「こちらに吹き込んでいないので、放射能の雲は来ません」
「心配は無用です」
「まったく問題なく…」
しかしフランスでは放射能の影響と考えられる甲状腺ガンが近年報告されています。
チェルノブイリ原発事故では放射性物質の他に
人々を苦しめたものがもう1つあります。
複数の国による虚偽の発表です。
ソ連を始めとする数国がついたウソが世界を混乱に陥れたたんです。
 事故から2年後の1988年4月27日
国際原子力機関に真実を訴えたレガソフが自殺します。

爆発により上空に放たれ、広範囲に拡散した放射性粒子は
その後も大地を汚染し続けました。
20年後の今もチェルノブイリには人が住めません。
放射性核種は5年間で土中に5センチ沈むとされます。
つまり今は20センチ沈んでおり、植物を汚染し続けるのです。
( General Nikolai Tarakanov Acadeician )
除染するには土をすべて掘り出して、密閉容器に入れる必要があります。
そんなことは現実には不可能です。
ウクライナ、ベラルーシなどの汚染地域には800万人が住んでいます。
彼らは20年間汚染された食品を摂取し続けてきました。
この問題は1986年の国際会議ですでにソ連が指摘しています。
ミンクスの病院では2002年までに
1152人の子供が甲状腺ガンの手術を受けました。
しかしこうした例の世界的な統計はありません。

Y・バンダジェフスキー博士は
放射能と疾患の関連性について研究してきました。
しかし1996年論文を発表すると、別件で逮捕され、
5年の懲役刑を宣告されました。
自宅軟禁下にある彼から話を聞きました。
(Yoouri Bandazhevsky Anatomopathologist )
妊娠中の母体が被爆すると胎児に悪影響が及びます。
眼球の欠損や頭蓋骨の奇形など何らかの障害を持って生まれてくるのです。
彼は妊娠中のメスのハムスターに放射性物質を与え生まれてくる子供への影響を調べました。
実験ではメスのハムスターにセシュウムを含む餌を与え続けたんです。
すると、そのメスが産んだ子供のほとんどに先天的な異常が確認されました。
実験開始からわずか2週間後のことです。
そのあっけなさに身の毛がよだちましたよ。
チェルノブイリで原発事故が起きてからは
妊娠中絶を選択する親や流産するケースが急増しました。
ハムスターの子供の例と似た先天性異常が認められる人間の子供も誕生しています。
ベラルーシやウクライナでは多くの子供が放射能汚染に怯えています。

1993年ゴルバチョフはNGO団体を設立。
“国際緑十字“と呼ばれるこの団体は原発事故の被害者への支援を行っています。
また、原発事故で汚染された地域に住む若者に対し、
放射能に囲まれた環境で生きる知恵を教えています。
放射性物質の危険は何百年も先までなくなりません。
キリストが復活してもおかしくないほどの歳月ですよ。
人類は事故から学んだ多くの教訓を
今後の世界のために活用すべきです。
世界各国が科学技術のノウハウを惜しみなく提供し合って、
核に代わる安全なエネルギー源を開発するべきです。
たとえ憎むべき人物でもあんな体験はしてほしくはありません。
チェルノブイリの悲劇は二度と繰り返してはならないのです。

(The Zone Chernobyl 2 )
ここは事故現場から10キロほどの汚染エリアの中心部です。
かって米国のミサイル監視に使われたレーダーが
ここにはまだ残っています。
核軍縮が進んだ現在、このレーダーは使用されていません。
核兵器の使用は必ず悲惨な結末を招きます。
たった1基の原子炉の事故でさえ、いまだに癒えぬ傷跡を残せるんですからね。
広島と長崎の原爆と同じように、人類につらい後遺症を残しました。
核をコントロールするのは極めて困難です。
ソ連のミサイルSS-18は
チェルノブイリの爆発の100倍の破壊力を持っていました。
私たちはこの恐るべき兵器を2700基も有していたのです。
もしこれが米国に放たれていたら、恐ろしい結末が訪れていたでしょう。
チェルノブイリの原発事故は
核エネルギーを人類が制御できなかった実例です。
私たちはこの教訓を生かして、核兵器を永久に放棄するべきです。

源発事故の1年半後、ゴルバチョフは中距離ミサイル全廃を決断します。
そして、約10年後には、国連で包括的核実験禁止条約が採決されました。
事故を境に、世界は核の削減に向かったのです。
あの事故がきっかけで米ソ両国を含む全世界が
核という名の火山が噴火した時の恐ろしさを知りました。
そして、ひとたび噴火すれば世界は破滅しかねないこともね。

20年を経た今、教訓は風化しかけています。
しかし石棺の中の大量の放射性物質は消えません。

(November 2005 The Sarcophagus )
2000年チェルノブイリ原発は全面的に稼働を停止しました。
事故から20年が経った現在も石棺付近の方斜線量は
正常値の100倍に達し、周辺の環境を汚染し続けています。
石棺も老朽化が進みました。
過去に修復にかかわった作業員は3000人に上ります。
石棺は30年後に立て直す計画で設計されました。
その頃には放射線量が下がると考えられたためです。
現在も放射線量は高いままです。
(Lev Bocharov Sarcophagus engineer )
それにウクライナには立て替えの資金はありません。
石棺を覆う高さ108メートルの構造物は10億ドルの建設費が必要だと試算されています。
資金調達のためブリックスは国際基金を設立しました。
着工はまだですが、完成は2年後を目指しています。
新たなシェルターが完成すれば
(Hans Blix Director-IAEA )
新たなシェルターが完成すれば、内部に残った核燃料の回収作業も出来る予定です。
炉心の地下14メートルに残る溶融物はこのままでは今後もずっと周囲の環境を汚染し続けます。
当面は石棺が崩壊しないことを神に祈るしかありません。
内部にはまだプルトニュウムが100キロも残されています。
(Vassili Nesterenko Nuclear Physicist )
これは1億人分の致死量です。
プルトニュウムの場合、放射能の強さが半減するまでに、
2万4000年かかります。
つまり人類にとっては半永久的な脅威といえます。

今日、人類は依然として、核エネルギーを利用しています。
今後、化石燃料に代わり核燃料の利用が進むようであれば、
チェルノブイリに並ぶ大規模な源発事故がおこるかもしれません。
もし核エネルギーへの依存が避けられないのなら、
それに対する危険を十分に理解するべきです。
未来の世代に破壊の危険を受け継がせてはなりません。

        ( 終 )

チェルノブイリ (連鎖爆発阻止)の闘い7 7 
(注意:バンダジェフスキー博士の所での画像に衝撃を受けるかもしれません。ご留意下さい。)

チェルノブイリ原発事故の放射能汚染による被爆者と石棺までの動画
社長のブログ http://shachoublog.net/nyu-su/cherunobuiri-douga.html より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
7編あります。

福島を知りたければ、チェルノブイリに学べ 
第1編 http://lituum.exblog.jp/20372694/
第2編 http://lituum.exblog.jp/20378293/
第3編 http://lituum.exblog.jp/20381544/
第4編 http://lituum.exblog.jp/20389517/
第5編 http://lituum.exblog.jp/20394600/
第6編 http://lituum.exblog.jp/20400205/
第7編 http://lituum.exblog.jp/20406238/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
きれいな元画?見つけた。こちらは10編。

1/10 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い
http://www.youtube.com/watch?v=dGZg9oAnc9I&list=SPABE2AE88CAC68D82
2/10 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い
http://www.youtube.com/watch?v=4pxIFjcC3YU&list=SPABE2AE88CAC68D82
3/10 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い
http://www.youtube.com/watch?v=_L4IX6X14IU&list=SPABE2AE88CAC68D82
4/10 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い
http://www.youtube.com/watch?v=SxTaGihu4kU&list=SPABE2AE88CAC68D82
5/10 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い
http://www.youtube.com/watch?v=5-LcjVRGIws&list=SPABE2AE88CAC68D82
6/10 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い
http://www.youtube.com/watch?v=gNXX6U95CpA&list=SPABE2AE88CAC68D82
7/10 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い
http://www.youtube.com/watch?v=l7mzoKLIvP8&list=SPABE2AE88CAC68D82
8/10 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い
http://www.youtube.com/watch?v=gT_Oqba3aNM&list=SPABE2AE88CAC68D82
9/10 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い
http://www.youtube.com/watch?v=GrcUveeiL6k&list=SPABE2AE88CAC68D82
10/10 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い
http://www.youtube.com/watch?v=UHi0rPJYy5c&list=SPABE2AE88CAC68D82
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
追加)2013.8.2 チェリノブイリを チェルノブイリに用語統一。

  by setonokaze | 2013-05-08 08:12 | チェルノブイリ

福島を知りたければ、チェルノブイリに学べ 第6編

福島を知りたければ、チェルノブイリに学べだ。

隠蔽されたこと、被曝、事故の始末。
福島の25年後が透けて見える。

チェルノブイリシンドローム
心臓や胃、肝臓や腎臓それに神経系など、
体の随所に異常が現れる。
大量の放射線を浴びて、体中がおかしくなってしまった。
除染作業者のほとんどが元の生活には戻れず、
死を免れても、健康を損なったせいで仕事が出来なかった。

当局は
国民に対し、ウソの発表をしていた。
「まったく問題ない」と
公式発表では犠牲者は59人のみ。

福島とチェルの相似点はいくつも。。




次の事故が起る前に原発はやめた方がいい。

引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                         テロップ書き起こしby lituum

チェルノブイリ(連鎖爆発阻止)の闘い (6_7)

室内に戻ると、まるで吸血鬼に血を吸われたような
けだるい感覚に教われました。
鼻血が出た場合は病院に送られ、
倒れた場合は家に帰される決まりになっていました。
全員、限界まで頑張っていたのです。

私たちの若く健康な肉体は
徐々に放射能に蝕まれていきました。
私たちの被曝量は
205レントゲンと記録されましたが、
実際の数値はその何倍にも及んでいたはずです。

(Veteran Kossov)
「ご苦労だった」
除隊時のボーナスは100ルーブル、現在の通貨に換算するとわずか100ドルです。
しかも屋上の放射能値は35%しか下がりませんでした。
当時、この屋上の放射線量は測定不能でしたが、1時間当たり
1万から1万2000レントゲンだと言われます。
人間がいられる場所ではありません。

事故から7ヶ月後 ( End of October 1986 )
原発は完全に石棺で覆われました。
作業に従事した人々は述べ50万人に上りました。
兵士たちは危険を顧みることもなく、除染作業に臨みました。
彼らのそのような英雄的な行動を称える意味で、
現場に旗を立てることを委員会に提案しました。
まるで勝利を喜ぶ赤軍のようでしたよ。
ドイツ軍を追い払った後のね。
旗は放射能に勝利した彼らの喜びを象徴していました。
さらに、除染作業者たちは任務終了を記念して、
石棺の最後の鉄骨に自分達の名前を残しました。
それは、文字どおり4号炉のひつぎでした。
そしてソ連の原子力発電所開発もこの時同時に葬り去られたのです。

ソ連政府は多大なる損失を被りました。
1ドルが1ルーブルの時代に、実に180億ルーブルを費やしました。
あまりに莫大な金額です。
しかも、その直後石油価格は高騰しました。
我国にとってはつらい状況でした。

やがて、最初の冬が訪れます。(22 Nobember 1986 )
石棺は30年以上耐久性があると、当局は見積もっていました。
除染作業者は現場を去り、1〜3号炉は運転を再開しました。
この事故の後、ソ連崩壊を経て20年の歳月が流れました。
しかし今もなお多くの人々が、放射能の影響に苦しみ続けています。

廃墟と化したプリピャチ市 (November 2005 Pripyat )
ユリアはコスチィンに伴われ、かって家族と暮らしたこの町を訪れました。
20年前に避難して以来この地に戻ってきた住民はいません。
母が描いた絵があったのは。。そうよ、思い出してきたわ
ここにあった?
壁に触れてみたらどうだい?
コスティンの胸にも様々な思いがよぎります。
彼も7ヶ月の取材の間に大量の放射能を浴びました。
今も毎年2ヶ月間の治療を受けています。
明日からまた元気を出して、
頑張っていくしかない。
きっとここに来たことが、今後の励みになるはずだ。
今日のことは一生忘れないわ。

数十万人に及ぶ避難民や除染作業者にとって、
20年前に始まった闘いはまだ終わっていません。
被曝による健康への悪影響に今なお苦しんでいるのです。
事故後、除染作業者はソ連全土の病院に殺到しました。
生存者は現在も通院を続け専門治療をうけています。

(チェルノブイリシンドローム)
チェルノブイリの悪夢はまだ終わっていません。
心臓や胃、肝臓や腎臓それに神経系など、
体の随所に異常が現れています。
大量の放射線を浴びて、体中がおかしくなってしまったんです。
除染作業者のほとんどが元の生活には戻れませんでした。
死を免れても、健康を損なったせいで仕事ができません。
それでも当局は生活保護の予算を削減しました。

前線から退いた兵士に死の危険はない。
被爆した私たちと違ってね。
そのことを詩にしました。
「哀しみと郷愁と怒りが私を包む」
「頭を貫く弾丸のごとく 病は急速に進む」
「息子の命を助けてくれと母は密かに祈るだけ」

彼らのほとんどが現在50歳以下、
しかし被曝の影響で体力は老人並みです。
軍によれば、50万人の除染作業者のうち、
2万人が死亡、20万人が障害を負いました。
(General Nikolai Antochkin President of Heroes Russia )
この苦しみが何年続くのかも、どんな症状が出るかも
分かりません。
子供たちへの遺伝的影響も心配です。
患者は見えない敵に体の内側からすこしずつ蝕まれていきます。

私たちの戦争はまだ続いています。
なす術もなく、死を待つ状態です。

今日までに公式に認められた事故の犠牲者は
59人だけ。
除染作業者50万人と避難民13万人に関して、
調査が行われたことは1度もありません。
汚染地区を立退かなかった住民の統計も存在せず。
彼らの被曝量は明らかにされていません。
「数値は6よ」
「昨日は5.7だから上昇している」
「心配いらないわ」
「悪いの? 本当のことを教えて」

1991年 ソ連崩壊の混乱の際に、
最高会議の代議員が極秘文書を入手しました。
原発事故が発生してまもない時期から書かれた
中央委員会に提出するための600ページに及ぶ議事録です。

( Alla Yaroshinslaya Deputy of the USSR Supreme Soviet )
当時、当局は国民に対し、ウソの発表をしていました。
文章に記されている内容は当局の発表とまったく異なります。
1986ねん5月12日に記されたこの文がいい証拠です。
こんの段階ですでに1万198人が病院に収容されており、
うち345人に放射線障害の症状が出ています。
当局はこの事実を把握していたにもかかわらず、
まったく問題ないとソ連国民に説明していたんです。

文書の別の部分には放射線による許容被曝基準が
当時の判断で5倍にまで引き上げられたと記されています。
その結果、多くの患者が突然病気が治ったことにされ、
病院から放り出されました。
これは国家の犯罪ですよ。
    
                   (つづく)

チェルノブイリ(連鎖爆発阻止)の闘い (6_7)

チェルノブイリ原発事故の放射能汚染による被爆者と石棺までの動画
社長のブログ http://shachoublog.net/nyu-su/cherunobuiri-douga.html より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
7編あります。順次UPの予定です。

福島を知りたければ、チェルノブイリに学べ 
第1編 http://lituum.exblog.jp/20372694/
第2編 http://lituum.exblog.jp/20378293/
第3編 http://lituum.exblog.jp/20381544/
第4編 http://lituum.exblog.jp/20389517/
第5編 http://lituum.exblog.jp/20394600/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
きれいな元画?見つけた。こちらは10編。

1/10 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い
http://www.youtube.com/watch?v=dGZg9oAnc9I&list=SPABE2AE88CAC68D82
2/10 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い
http://www.youtube.com/watch?v=4pxIFjcC3YU&list=SPABE2AE88CAC68D82
3/10 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い
http://www.youtube.com/watch?v=_L4IX6X14IU&list=SPABE2AE88CAC68D82
4/10 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い
http://www.youtube.com/watch?v=SxTaGihu4kU&list=SPABE2AE88CAC68D82
5/10 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い
http://www.youtube.com/watch?v=5-LcjVRGIws&list=SPABE2AE88CAC68D82
6/10 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い
http://www.youtube.com/watch?v=gNXX6U95CpA&list=SPABE2AE88CAC68D82
7/10 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い
http://www.youtube.com/watch?v=l7mzoKLIvP8&list=SPABE2AE88CAC68D82
8/10 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い
http://www.youtube.com/watch?v=gT_Oqba3aNM&list=SPABE2AE88CAC68D82
9/10 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い
http://www.youtube.com/watch?v=GrcUveeiL6k&list=SPABE2AE88CAC68D82
10/10 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い
http://www.youtube.com/watch?v=UHi0rPJYy5c&list=SPABE2AE88CAC68D82
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
追加)2013.8.2 チェリノブイリを チェルノブイリに用語統一。

  by setonokaze | 2013-05-07 06:28 | チェルノブイリ

福島を知りたければ、チェルノブイリに学べ 第5編

福島を知りたければ、チェルノブイリに学べだ。

隠蔽されたこと、被曝、事故の始末。
福島の25年後が透けて見える。

1人が1回に作業出来る時間はわずか数分間。
ロボットは放射能で動かない。
フイルムに放射線が映る中
“バイオロボット”なる生身の人間が動員される。

口の中に金属の味を感じた。
これは福島でも。。

福島とチェルの相似点はいくつも。。



次の事故が起る前に原発はやめた方がいい。

引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                          テロップ書き起こしby lituum

チェルノブイリ(連鎖爆発阻止)の闘い (5_7)

(July 1986 Industrial Zone Reactor No. 4 )
現場では1日の休みのなく大がかりな作業が続きました。
30万立方メートルの汚染土を穴に埋めて、セメントで覆ったのです。
爆発した4号炉のすぐそばでも、ひたすら作業は続きました。
事故から8時間後も除染作業は続きました。
放射性物質を永久に封じ込めるためには、建物全体を隔離するしかありません。
L・ポルチャコフは4号炉を覆う構造物の設計を担当しました。
長さ170メートル高さ66メートルの巨大な石棺です。

前例のないプロジェクトでした。
(Lev Boxharov Engineer )
大量の放射能で汚染された場所でろをすっぽり覆うような
構造物を建造するのですからね。
通常なら数分しかいられない危険な環境下で、
巨大な建造物を建造するのは極めて困難です。
作業にあたる人々は非常に深刻な生命の危機に直面することになります。

(August 1986 )
チェルノブイリの爆発事故から3ヶ月が経過していました。
いよいよ最後の闘いが始まります。
放射能が多いため作業にはロボットが導入されますが、機材の設置には人手が必要です。
1人が1回に作業出来る時間はわずか数分間。
1秒ごとに死の危険は高まります。
アーム付きの作業車です。不格好なのは我々の手作りだからです。
少しでも兵士の被爆量を減らすため運転台は鉛で覆いました。
石棺の建設の使う鉄骨は遠方からも運び込まれ、
ジグソーパズルのように現場で組み立てられました。
鉄骨は重量150トン長さ70メートル支柱は高さ45メートルです。
これが使用したクレーン、かなり大きいでしょう?
現場にとどまれる時間はわずかです。
少しでも手順を誤れば、組み立て作業ははかどりません。
最悪の条件の中、作業は進みます。
10万立方メートルのセメントが投入されました。
ここで問題が発生作業が停止します。
屋上に散乱する汚染物質が原因です。

(September 1986 Roof of reactor No.3 )
「あそこにある塊が問題だ。500レントゲンもある。」
「そっちは1000レントゲンだ。」
「これ以上とどまるのは危険だ」
「早くしろ、急いで建物に入るんだ」
爆発で粉々に飛び散った減速材のグラファイトの小さい塊は
短時間で人命を奪うほどの高い放射能を帯びていました。
しかし、除染しなければ建設作業は行えません。
「ここは放射能が強すぎる。」
「人間が作業するのは不可能だ」
「ロボットを使おう」
ロボットが屋上からガレキを落として、
地上で別のロボットがそれを穴に埋めます。
しかし、数日後放射能の影響で電子系統が故障。
突然停止したり、誤動作を起こすようになります。
1台は屋上から落下しました。
「回収はできたのか?」
もはや、人間が代わりを務めるしかありませんでした。
いわゆる“バイオロボット”です。

(17 September 1986 Under the roof of block No.3 )
彼らは3号炉の屋上での作業に向かう兵士たちです。
全員が20代の予備兵で、作業のため特別に招集されていました。
現場の汚染状況は最悪でした。
指揮を執るタラカノフ少将が全員の防護服を点検。
これはすべて前夜兵士たちが手づくりしたものでした。
背や腹だけでなく、つま先に至るまで鉛で覆いました。
ヘルメット、ベータ線を防ぐマスク、特殊エプロン、二重に防護されたグローブ。
総重量は30キロ近くに及びました。

「医療検査は合格したか?」
「はい」
「問題はなにもないな?」
「では、早速、始めよう」
「同志諸君、きいてくれ」
「2日前、私も屋上に出たが、何一つ問題は起きていない」
「心配しなくていい」
「私が元気なのが、何よりの証拠だ」
もちろん中には抵抗する若者もいましが、
私たち予備兵に任務を断る権利はありません。

私自身はこれが自分の任務だと納得していました。
(Alexander Fedotov Bio-robot )
汚染の世界的な拡大は誰かが止めなければなりません。
絶対にね。
作業は2週間続きました。
1回の作業は通常で2〜3分間
特に危険な時は40秒に抑えました。
犠牲を最小限に食い止めるよう努力したのです。

サイレンが鳴ると士官1名と兵士8名が出動。
できる限り手早くがれきを屋上から落とします。
「もっと慎重にやるんだ」
屋上の放射線量は1時間当たり推定7000レントゲンでした。
外にいられる時間はあまりに少なく作業はほとんど進みません。
働きアリのように次々と交代して、がれきを落としました。

全員が最善を尽くして、放射能と必死に闘ったのです。
10分ごとにバイオロボット部隊は交代しました。
10日間の作業員総数は3500人。
C・フェドドフとコンスティンは5回屋上に出ました。
1500レントゲンもある塊を持つため
夜は拳を握れないほど、手が痛みました。
最初に屋上に出た時は大きな衝撃を覚えました。
放射線物質が散乱した光景はまるで別の惑星のようでした。 

手が震えましたね。
私は夢中でその様子をカメラに収めました。
この写真には放射能が写っています。
写真の下から立ち上がっている白い光がそうです。
屋上に出ると目が痛くなり、口の中に金属の味を感じました。
許容量を超えて被爆した証拠だと思いました。
歯の感覚が一切なくなり口が空洞になったようでした。
かみ合わせの音も聞こえず、鉛の味だけがしました。
20年経った今でもあの味は忘れられません。
ロボットの代わりに作業にあたった兵士の多くが、
この奇妙な味を経験しています。
彼らは命を削りながら休みなく除染作業を続けました。
本来なら1人が1時間で行える仕事に60人の作業員が必要でした。

                 (つづく)

チェルノブイリ 連鎖爆発阻止の闘い5 7

チェルノブイリ原発事故の放射能汚染による被爆者と石棺までの動画
社長のブログ http://shachoublog.net/nyu-su/cherunobuiri-douga.html より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
7編あります。順次UPの予定です。

福島を知りたければ、チェルノブイリに学べ 
第1編 http://lituum.exblog.jp/20372694/
第2編 http://lituum.exblog.jp/20378293/
第3編 http://lituum.exblog.jp/20381544/
第4編 http://lituum.exblog.jp/20389517/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
きれいな元画?見つけた。こちらは10編。

1/10 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い
http://www.youtube.com/watch?v=dGZg9oAnc9I&list=SPABE2AE88CAC68D82
2/10 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い
http://www.youtube.com/watch?v=4pxIFjcC3YU&list=SPABE2AE88CAC68D82
3/10 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い
http://www.youtube.com/watch?v=_L4IX6X14IU&list=SPABE2AE88CAC68D82
4/10 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い
http://www.youtube.com/watch?v=SxTaGihu4kU&list=SPABE2AE88CAC68D82
5/10 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い
http://www.youtube.com/watch?v=5-LcjVRGIws&list=SPABE2AE88CAC68D82
6/10 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い
http://www.youtube.com/watch?v=gNXX6U95CpA&list=SPABE2AE88CAC68D82
7/10 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い
http://www.youtube.com/watch?v=l7mzoKLIvP8&list=SPABE2AE88CAC68D82
8/10 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い
http://www.youtube.com/watch?v=gT_Oqba3aNM&list=SPABE2AE88CAC68D82
9/10 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い
http://www.youtube.com/watch?v=GrcUveeiL6k&list=SPABE2AE88CAC68D82
10/10 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い
http://www.youtube.com/watch?v=UHi0rPJYy5c&list=SPABE2AE88CAC68D82
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
追加)2013.8.2 チェリノブイリを チェルノブイリに用語統一。

  by setonokaze | 2013-05-06 08:00 | チェルノブイリ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE