「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 8月31日(金)高松 

今日の抗議。

うれしいね。増えていましたよ。
やつぱり、みんな必死なんだ、
今、止めなければと。。。
新しいメンバーがずいぶんと増えました。
8月最後の金曜日、夏の終わりかな。
今宵も、にぎやかにやります。
前回より、バラエティーに成りました。
ジャンベ隊が駆けつけて下さいました。
踊りだして、いい調子です。

日が落ちると、LEDの光で、これまた、いい雰囲気です。
今宵も、若い女性達やそれぞれが、思いや、願いを訴えます。
まずは「再稼働反対!」

今日はね。記者さんも熱心に取材です。
ギャラリーもいます。
b0242956_2385498.jpg

駆けつけて戴いた、じゃんべ隊 
ジャンベはいいですね。リズムがつきます。左手前で踊っています。(写真にはありませんが。。)真ん中の方は英語と日本語で語ります。
b0242956_2393931.jpg

リズムに合わせて、ペットボトルを鳴らすお二人さん。のりのりなんです。
b0242956_23102275.jpg

子どもの 未来を守ろう 青い 地球を守ろう
b0242956_23151133.jpg

伊方を止めて! NO NUKES
b0242956_23131499.jpg

若い女性が次々とマイクリレーで、思いを訴えます。
b0242956_2314835.jpg

願いを書き込んだ黄色いリボン。先週フンスに結びつけたら、監視カメラで見ていた?警備の人?と事務の人?がすっ飛んで来たパプニング。今宵は、糸に括りつける様にしたようです。無用なトラブルは起こしません。願いは「原発は卒業」なのですから。リボンは右左に長く伸びています。
b0242956_23121633.jpg

原発卒業おめでとう
b0242956_23114515.jpg

伊方原発いらん
b0242956_23111659.jpg

今宵も参上ハイテク?自転車。再稼働準備 死ニ方初メ
その下の小さな字ですが、「伊方が漏れたら誰もが他界」は逆から読んでも、同じ。。
b0242956_23154540.jpg

これが怖いんですよ。LEDライトに照らされて。。呪いでしょうな。。何を呪っているかって?
それはもう、当然 原発をですよ。間違っても 四国◯力さんではありませんよ。はい。
b0242956_23163287.jpg

こちらは 必死の訴え。四電へ届けとマイクを握ります。
b0242956_2317257.jpg

続いて、ランタンの明かりでマイクを握ります。マイマイクにマイアンプ。マイスピーカです。
b0242956_23181217.jpg

マスコットのパンク猫 「とろ」と「こち」今日も仲間と
「たりないのは愛だろー バカヤロー」 と応援なんです。ニャン。
b0242956_23344244.jpg

応援団はボンボンを持ったチェアガールズだそうです。(作者の言です。インタビュー取れました。)
「YOU LIE WE DIE 」は「貴方がウソをつけば、私達は死んでしまう」?という意味。
坂本 龍一さんの脱原発音楽イベント 千葉 「NO NUKES 2012」でステージに流れたメッセージからと言うから、すごい。伊達なボンボンチェアガールズではありませんぞ。本場の筋金入りパンク猫達なんです。ニャン。ニャン。
b0242956_23204612.jpg





来週 9月7日(金)18時から 四電前抗議  やります。とのこと。全員集合!
…………………………………………………………………………………….

当ブログ
四電本社前再稼働反対 抗議レポ 8月24日(金)高松 http://lituum.exblog.jp/18879136/
四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 8月17日(金)高松 http://lituum.exblog.jp/18845803/
四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 8月10日(金)高松 http://lituum.exblog.jp/d2012-08-11/
四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 8月3日(金)高松  http://lituum.exblog.jp/18774758/
四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 7月27日(金)高松  http://lituum.exblog.jp/18735275/
四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 7月20日(金)高松  http://lituum.exblog.jp/18685624/

…………………………………………………………………………………

  by setonokaze | 2012-08-31 23:58 | 四電本社前抗議

12年後の福島  #原発いらない

12年後の福島

3.11福島第一原発爆発事故による。放射性物質の飛散、漏出は
日本最大の公害に成るのは間違いない。
今、日本での四大公害病は、水俣病、第二水俣病、イタイイタイ病、四日市ぜんそくだ。
これらは日本の高度成長の影の面となった。(wiki)

福島原発の放射性物質による公害が加わり、日本の五大公害病と成るのだろう。
原発安全神話の負の遺産としてだ。

放射性物質による予想される被害は、
勿論広島、長崎における原爆の被害に類似する
(爆風、熱線を除き)のだろうが、
セシュウムの拡散、濃縮の観点では、
水俣病に類似するのでないかと思う。

水俣病は 
チッソによって海に排出されたメチル水銀が原因。
環境汚染により魚介類に蓄積したもので、
生物濃縮が原因の一つになった。
同じくセシュウムも生物濃縮や環境による濃縮をしている。
メチル水銀程の劇症には成らないが、
慢性的な症状を呈する可能性は摂取に気をつけないと、
充分危ぶまれる。

1942年 水俣病らしき症例
1946年 排水を無処理で水俣湾へ排出
1949年 水俣湾でタイ、エビ、イワシ、タコなどが取れなくなる。
1952年 猫、カラスなどの不審死 胎児性患者発生
1954年 熊本日日新聞でネコの狂死を初報道        (wiki)

12年目に事件が明るみに出たことに成る。

そして、今日の朝日新聞、未だにこの公害は終わらない。
岡大教授津田医師が有機水銀食中毒を届け出た。
見つけたら届けなければ成らないのに、届け出た保健所の反応は鈍い。
幕引きを計りたい国の姿勢が透けて見える。 (引用参照)

福島の放射性物質による被害も
同じ様な経緯を辿ることにならないかと
危惧している。

福島の蝶に異変が生じているとの報道。 2012.8.
マダラ 青森沖の謎 133ベクレル/kg 2012.8.29 朝日新聞
黒い物質 千葉臼井市 約8万ベクレル/kg  2012.8.

12年後が怖い。






注)個人の感想です。
・・・・・・・・・・・・・引用・・・・・・・・・・・・・・
                2012.8.29 朝日新聞
b0242956_20221273.jpg

  by setonokaze | 2012-08-29 20:31 | 東電原発事故

東電の罪を問う  #原発いらない

東電の罪を問う  

1. 何故、東電だけがいまだに何の罪にも問われないのか?

あたりまえに考えて、あれだけの被害を
多くの市町村や、地区にあたえ、多くの人の財産を奪い、
生活を破壊しておきながら、
いまだ、警察が踏み込んだと言う報道は無い。
何故か?

湯水の様に税を注ぎ込み、
賠償や運転資金を確保している。
過半数の株を国が買い取り、
事実上の国有化をしたと言うが、
経営陣はそのままで、
社員はボーナス分まで保障されている。
そして、
電気料金は値上げします。と言う。
何故か?

2. 無種物の主張に東電の基本経営姿勢が見て取れる。

平成11年10月31日に出た東京地裁の判決。
東電に除染を求めたゴルフ場の訴えを退けた。
東電の勝訴である。
F1から約45km地点のサンフィールド二本松ゴルフ倶楽部
東電の主張
放射性物質をもともと無主物であったと考えるのが実態に即している。
漂う霧や、海で泳ぐ魚と同じと言うのだ。
飛び散った放射性物質を所有しているとは考えていない。
飛び散った放射性物質はもう他人の土地にくっついたのだから、自分達の物ではない。
ゴルフコースは2~3μSv/h. 17人の従業員9月で全員退職。
(プロメテウスの罠)
与えた被害は甚大だ。
いまだに何兆円かかるか誰も分からない。
しかも、被害の弁償とは決して言わない。
弁償の場合は東電の責任と成るからだ。
だから賠償なのだ。
あくまでも東電にその責任は無いとの主張なのだ。><

3. 東電は事故を想定していた。

昭和36年原子力損害の賠償に関する法律 賠償法 を定めている。
国はこれまで原子力政策を推進してきたことに伴う社会的な責任を負っていることに鑑み、・・・・万全の処置を講ずる物とする。(第二条)
 万一、事故をおこしても、電気の安定供給その他の原子炉等に係る事業の円滑な運営の確保を図り、・・(第一条)

事故は絶対に起らないと民に向けては、語り。
他方事故った時に備えて東電の救世主と成る法律をしっかり用意していたということだ。
これ程のわるは見たことも聞いたことも無い。
しかも、事故した原子炉以外は守るというのだ。
再稼働させるのはこの法律の当然の目的だ。><
それで大飯を再稼働させた。

F2は再稼働させたいと東電は考えている。それどこか、F1の5号機についても再稼働に向けて、着々と整備をしているとwebに流れている。理由は、これらの法律に守られているからだ。

こんな原発事故ありきの法律は即刻改めるべきだ。
国民の税がいくらあっても足りなくなる。

4. 垂れ流した放射性物質も責任を問わない。

環境省は早々と、東電F1が垂れ流した放射性物質の責任は問わないと宣言。
今後垂れ流した物も無かったことにすると言う。

一般に、火事になると消防自動車が駆けつけ放水し、消火する。
火事で発生した煙、飛び散った火粉、流れ出た放水が基準値を超えたからと
おとがめは無い。

この論理を拡大解釈しているのだろう。
だが、この論理は放射性物質を扱う原発に適用すべきでは無い。
放射性物質を伴う場合は、
別の法律を適用すべきなのだ。
この国に、その法律が無いと言うなら、
早急に作るベキなのだ。

5.東電に刑事罰を問うことは出来るのか?

これ程の事故を起こしていながら、
「放射能で直接死んだ人は、1人もいない」などという。
罪に問えないのか?

2012.8.27日の朝日新聞、私の視点 「録画入手へ捜査乗り出せ」
河合弘之弁護士の投稿。
「業務上の過失」を問う 1300人あまり 2012年?6月福島地検に告訴・告発
「業務上過失激発物破裂罪」東電にぴったりの罪名を見つけたと言う。
河合弁護士の活躍に期待したい。

この国には電力に対抗出来る弁護士もかなりおいでると思う。
何としても、東電に罪を問い、無念の死を遂げた人達の為にも、
一踏ん張りしていただきたいと思う。
月光仮面の様な弁護士さんが多く現れないかと
密かに、
期待しているのだが。。。

東電が犯した罪を問えない様なこの国は正常な法治国家と言えない。

6. こんな危うい原発はいらない。

原発が無いと経済がうまく回らないと言うが、そんな経済なら、
原発無くてもうまく回る経済に乗り換えたほうがいい。
今、いやおうなしに、この国は発想の転換が求められている。
もう一つ原発が事故るとこの国、日本が終わると言われている。
これだけはなんとしても阻止したい。






注)個人の感想です。

・ ・・・・・・・・・・・・・引用・・・・・・・・・・・・・・
                2012.8.27 朝日新聞
b0242956_21483835.jpg

  by setonokaze | 2012-08-28 22:13 | 東電原発事故

脱原発マンガのご紹介 13 #原発いらない

今日もご紹介するのは 脱原発風刺マンガ。
アピール力抜群です。   
橋本勝さん(1942生) 社会風刺、政治風刺マンガ家 
3.11前、チェリノブイリからの鋭い感性。

…………………………………………………………………………….
原発は9条を破壊する!!~橋本勝の政治漫画再生計画第288回
b0242956_21381514.jpg

【橋本勝さんのコメント】
20世紀のなかばに人類が手にした膨大なエネルギーが核
それは原爆という核兵器となって
広島、長崎に投下され、大変な惨禍をもたらした
人類を滅ぼしかねないこの核エネルギーを
戦争ではなく平和に利用できないかと
開発、実用化されたのが原発である
現代文明に欠かせない電気を大量に生み出す原発は
人類の明るい未来への大いなる希望と思えた
特に核兵器の悲惨を体験した日本人とっては
その思いは強かった
だが核というエネルギーを人間が制御できるというのは
とんでもない思い上がりであることを思い知らされる
スリーマイル、チェルノブイリ、そしてフクシマ・・・・・・
原発事故は、原発の安全性に対する根源的な疑いを抱かせることになる
さらに忘れてはならないのは原発は
核兵器を作り保持するための潜在的能力を持つということである
原発は核兵器の材料となるプルトニウムを生み出すし
その核技術は核兵器に転用可能である
「日本は国の防衛のために究極の兵器である核兵器を
保持する可能性をすててはならない」と
広言する政治家がいるのも不思議ではない
だが、それは戦争放棄の日本国憲法第9条に対する明らかな違憲である
核の傘を持った原発が9条を蹴っ飛ばしている!
この風刺絵にかけたわが思いをぜひ共有していただきたい。

【ヤメ蚊】
簡単に手の届くところに魅力的なものがあれば、駄目だと分かっていても手を伸ばしてしまいかねないよね~。
................................................................................................................
子どもの日が原発ゼロの日になる!!~橋本勝の政治漫画再生計画第283回
b0242956_2139817.jpg

【橋本勝さんのコメント】
脱原発の悲願があっけなく実現することになりそうだ
現在、日本の原発で運転中なのは
北海道の泊原発1基だけだが
それも定期検査のためストップする
日本の原発がゼロになるのだ
その日が5月5日の子ども日であるというのが
なんとも象徴的である
日本の未来を担う子どもたちを
脅かすものこそ原発であることを思えば
原発なき日本は歓迎すべきことである
だが原発ゼロという現実を受け入れたくない
原子力村の住人たちが
必死になって原発の再稼働をたくらんでいる
原発なくても電力危機なんて起こらないということを
国民がわかってしまったら一大事である
というわけで野田民主党政権は
国民を脅したり、安全を謳いあげたりして
福井県の大飯原発の再稼働をなんとか
子どもの日の前までにやろうとしている
それは子どもたちの未来を破滅に導きかねない
犯罪的企てである
そしてそんな無責任な政権を許しつづける
われわれ大人たちの責任でもあることはいうまでもない
そう、脱原発しかないのである。

【ヤメ蚊】
次回総選挙では、脱原発への筋道を明確にする政党へ思い切った投票を行う人が増えるのではないでしょうか。
............................................................................................................................
-やめられない、やめられない、原発中毒で人類は・・・・-橋本勝の政治漫画再生計画第161回
b0242956_2140671.jpg

【橋本勝さんのコメント】
あのチェルノブイリ原発の大事故以来
世界的に脱原発の流れが顕著でしたが
しかし最近
地球温暖化、石油資源の減少などという
問題が深刻化しているということもあり
原発はCO2を出さない環境にやさしいエネルギー(本当はあやしいが)
ということでアメリカやEUの国々をはじめとして
原発を新設、増設しようという動きが盛んにでてきています
発展途上国でも、原発は経済発展に欠かせない
巨大なエネルギー源ということで新設の計画が進行中
それは原発先進国としても、原発ビジネスで儲けるチャンスです
というわけで21世紀の地球は原発だらけの世界になりかねません
でも大事故の危険性、始末に困る核廃棄物、核兵器への転用による核拡散など
原発のかかえる厄介な問題はなくなったわけではありません
・・・・・
やめられない、やめられない、
原発中毒は人類の死にいたる病なのです


【ヤメ蚊】
太陽光、風力、波力、潮力、地熱、こういう自然エネルギーに頼るべきなのは明白だけど、こういうのは企業にとっては儲けが少ないからねぇ…




……………………………………………………………………………………

おすすめ 当ブログ
脱原発マンガのご紹介12 (橋本勝)http://lituum.exblog.jp/18768066/
脱原発マンガのご紹介 11(橋本勝)http://lituum.exblog.jp/18696471/
脱原発マンガのご紹介 10 (橋本勝) http://lituum.exblog.jp/18630771/
脱原発マンガのご紹介 9 (橋本勝) http://lituum.exblog.jp/18573850/
脱原発マンガのご紹介 8 (橋本勝 )http://lituum.exblog.jp/18527703/
脱原発マンガのご紹介 7 (橋本勝) http://lituum.exblog.jp/18437118/
脱原発マンガのご紹介 6 (橋本勝) http://lituum.exblog.jp/18429524/
脱原発マンガのご紹介 5 (橋本勝)http://lituum.exblog.jp/18261494/
脱原発マンガのご紹介 4 (橋本勝) http://lituum.exblog.jp/18261494/
脱原発マンガのご紹介 3 (橋本勝) http://lituum.exblog.jp/18236178/
脱原発マンガのご紹介 2 (橋本勝) http://lituum.exblog.jp/18081597/
ガレキ受け入れが東北復興の為になるって思っていませんか?(マンガ) 
(内美まどか)http://lituum.exblog.jp/18064903/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
訃報
橋本勝さんの脱原発マンガを連載されていました。
ヤメ蚊こと日隅一雄さんは、胆のうがんの末期ガンで余命半年と宣告されながらも、
原発検証作業と闘病の末、2012年6月12日午後8時28分、永眠されました。享年 49歳。
ご冥福をお祈りします。 

転載許可して戴きありがとうございました。
脱原発は日隅一雄さんの遺志を継いで、なんとしてもやり遂げたい。

日隅一雄さんの遺志となった、野田総理地元、船橋デモ。
6月24日(日)に黄色いものをつけて2000人以上が集まった。
電車オキュパイ〜野田落選デモ http://fanblogs.jp/keme/archive/254/0
7月15日(日)船橋デモ 炎天下に800人
7月16日(海の日)代々木のデモには17万人が集まった。
7月22日(日)野田総理の地元で超ローカルな超インパクトある集会デモ
7月29日(日)「電車でGO!GO!千葉4区でNO!なノダ」の野田退治デモ第3弾
8月11日 ついに『野田佳彦を落選させる勝手連』登場 田中龍作ジャーナル http://tanakaryusaku.jp/2012/08/0004867

日隅一雄さんの最後のツイート
情報流通促進計画 ‏@yamebun  6月10日
「原発再稼働、国会事故調の東電・官僚への肩入れ、消費税の増税…。
清志郎が生きていれば、若者がもっと関心を持ってくれたはずなのに…。
正面突破してきた野田の地元で落選運動を、誰か展開してほしい。」

出典 情報流通促進計画BY日隅一雄(ヤメ蚊) http://yamebun.weblogs.jp/my-blog/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2012-08-26 21:50 | 脱原発マンガ

イサム・ノグチの息吹 そのままに 高松 世界的彫刻家

ノグチの息吹 そのままに 
地域の魅力発信を評価
庭園美術館保存・
第34回サントリー地域文化賞が「イサム・ノグチ日本財団」に

これだけ優れた、国際的に評価の高いイサム・ノグチの作品群。庭園。
貴重な香川の文化財なのだが、なぜか、香川県も、高松市もあまり評価していない。
うどん県だけが良いとは思わないが。
本物志向の小生としては、残念なのだ。
世界的な香川の観光スポットに充分成りうるのに。。
おしいと。

私も去年(2011年)8月に予約して行きました。庭園内は撮影出来ませんので、駐車場から公園に行くまでのスナップです。手こぎ井戸ポンプのある水場の風景。
b0242956_21483160.jpg

何気に並んだ石 既に モニュメント 
b0242956_21494488.jpg

門? 一対で 門にふさわしい風格。
b0242956_21512338.jpg

踏み上げられた材料石、あまり石。 これもおもしろい。
b0242956_2153285.jpg

イサムノグチ庭園美術館 
「生前の雰囲気そのままで環境そのものを公開し、あわせて専門的な調査・研究のためのアーカイブを準備しています。ジャンルを超えた宇宙的でコスモポリタンな、開かれたノグチの世界像をどうか心ゆくまで味わっていただきたいと思います。」
http://www.isamunoguchi.or.jp/gamen/home.htm

サントリー地域文化賞 サントリー財団
http://www.suntory.co.jp/sfnd/prize_cca/index.html

映画『レオニー』
世界的彫刻家イサム・ノグチの母親であるアメリカ人女性、レオニー・ギルモアの波乱の生涯を描いた伝記ドラマ。
予告編 http://www.youtube.com/watch?v=pljvFUaIebU
高松上映が待ち遠しい。

………………………………………引用………………………………
                朝日新聞香川版 2012.8.25
b0242956_21433564.jpg

  by setonokaze | 2012-08-25 22:15

四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 8月24日(金)高松 #紫陽花革命

四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 8月24日(金)高松 

今日の抗議。
すこし減ってますかな。伊方の再稼働が選挙前には無理なんでしょう。
お盆が終わり、私もへばり気味。。
気にせずに にぎやかに やリます。
個性豊かな集団になりました。
今日は渡辺さと子さん参加です。声をあげていました。

今宵も元気にマイクを握ります。
「再稼働反対!」

四電も、やはり気になるのでしょう。
監視カメラがありました。

でも、負けません。
根性では、負けません。
子ども,孫の為に。
原発止めようと必死なんです。。
「伊方をとめろ」

抗議の様子をレポでお届けします。
b0242956_22472515.jpg

げんぱつや いらんで!
b0242956_22475963.jpg

でんきはたりている。たりないのは愛
b0242956_22484755.jpg

絶対 大飯原発再稼働反対! 怒 ラコステの赤いすてきなお洋服のお嬢さん。
ガッツがあります。。イエィ! 
b0242956_22494193.jpg

エネルギー政策の転換を! ナイスガイですよ。
b0242956_2251370.jpg

今宵も参上 ハイテク自転車 
b0242956_22515590.jpg

原発の再稼働反対
b0242956_22542100.jpg

原発ゼロの日本へ NO!! Nukes 主張します。
b0242956_22554729.jpg

伊方原発再稼働反対
b0242956_22562925.jpg

NO!! Nukes
b0242956_2257410.jpg

原発の再稼働反対
b0242956_22581420.jpg

再稼働反対!! NO!! Nukes 顔出しok戴いていたのですが、念のため。。
b0242956_22583246.jpg

原発反対 命を守ろう マスコット猫君 こちらの奥様のポーチにしっかりと。。
こだわりTシャツ作りました。
b0242956_22593790.jpg

キケン 止めよう!願いを込めて。。可愛い黄色のリボン
b0242956_2304622.jpg

監視カメラでウヲッチされていました。
すぐに、警備の人?と事務の人?がすっ飛んできました。
で、これはこまリますと。
(でも、四電の社員さんではないのです。四電に抗議しているのですが、このフェンスもどうやら
四電の物ではないらしい。では建物は?と聞いたら、建物も四電の物ではないらしい。
四電て、一体どうなってるの?ひょっとして、原発も電力の物で無かったりして。。><)
え〜 傷は付けてませんよ、願掛けてるのですがね〜 若い女性達の願いなんですよ。。
抗議終了と同時に撤収。ゴミも拾って、終了します。
b0242956_2312712.jpg

マスコットのパンク猫 「とろ」と「こち」今日は仲間を連れて抗議に来てくれました。
b0242956_2322488.jpg

右側の応援団です。それぞれ、スローガンで主張です。
b0242956_234891.jpg

左側の応援団です。機会があれば、個別にインタビューして見ましょう。
b0242956_085511.jpg








来週 8月31日(金)18時から 四電前抗議  やります。とのこと。全員集合!
…………………………………………………………………………………….

当ブログ
四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 8月17日(金)高松 http://lituum.exblog.jp/18845803/
四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 8月10日(金)高松 http://lituum.exblog.jp/d2012-08-11/
四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 8月3日(金)高松  http://lituum.exblog.jp/18774758/
四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 7月27日(金)高松  http://lituum.exblog.jp/18735275/
四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 7月20日(金)高松  http://lituum.exblog.jp/18685624/

……………………………………………………………………………………..

  by setonokaze | 2012-08-24 23:57 | 四電本社前抗議

野田首相に対する直要求・勧告行動 IWJ4 書き起こし#紫陽花革命

野田首相に対する直要求・勧告行動 IWJ4 書き起こし
IWJ4チャンネルでの録画配信を見た。

なんで、こんな形での面会?
素朴な疑問だと思うが。。
通しで聞いてみたが、何やら、腑に落ちない。
単なるガス抜き?
NHK-TVによるともう合うことは無いとか。。
野田節を全国配信しただけに思えるのは。。

なぜ。

首都圏反原発連合要求書なんで野田総理に手渡さないの?
事前打ち合わせで受け取り拒否されたの?
それとも、ミスとでも?
と思った。
だが、書き出しして、判明。
首都圏反原発連合は最初から、要求書は突きつけるのではなく、
「提出いたします。」と発言していた。><
あれあれ、何故なの?
だから、要求書をテーブルの上に置いたのだ。
それを総理が拾う形。
これをシナリオ通りというのかな。
あーあだ。
どうして、こう成っちゃたノダ。

次に、2番目の 脱原発福島ネットワークからの要求書 
「こちらは代読させていただきます。」
だって。
総理の前だよ。内容は別として、代読は無いでしょ。
代読なら。別と差し替えるか控えるべきだったと思う。
なんで、こんなことに成ったのか残念。

総理は、「まだ発言してますから。。」というほど、
余裕しゃくしゃくだし。。

IWJ 4チャンネル 削除されない間に一度ご覧下さい。
http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi4



書き起こし 省略部分有り。 IWJ4より     by lituum
2012.8.22 総理官邸 書き起しに誤りがあるかもしれません。
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

内閣官房副長官の斎藤です。どうぞよそしくお願い致します。
何回か日程調整させて戴きまして、国会等の関係で日程変更になったことについてはお許し戴いているとは思いますが、今日は限られた時間でございますけれども、それぞれお越しいただいた方からご発言戴きまして、
私ども、政治の方としても、・・にさせて戴くそう言う機会だと思います。
どうぞよろしくお願い申し上げたいと思います。大変短い時間ですが、総理の方から一言あいさつをさせて戴きます。(K)

本日は官邸までお運び戴きまして誠にありがとうございます。
昨年の原発事故以来、今後のエネルギー政策のあり方については、国民のみなさまにとっては大変大きな関心事に成っております。こうした中でさまざまなお立場の声を出来るだけ丁寧にお話をお伺いしていきたいと考えています。今日はその一環として皆様から、どうぞ忌憚の無い、ご意見をお聞かせ戴ければと思います。どうぞよろしくお願い致します。(総理)

総理本当に短い時間ですけれども、よろしくお願い申し上げて..いうふうに思います。そしてご発言戴きました後、..また総理から全体的な考え方についてふれさせて戴きたい..ふうにおもいます。
では、どうぞ。(k)

はじめまして、…反原発連合と申します。よろしくお願い申し上げます。本日は本当にたくさんの官邸前にいらっしゃる何十万人の方々とこちらにまいりたかったんですけれども、場所の関係上いつかもっと大規模に国民の声を直接聞いて戴きたいと思います。最初に私達首都圏反原発連合からの
要求書を読み上げます。そして、提出いたします。よろしくお願いします。
要求書
要求項目
1. 大飯原発の再稼働中止すること。
2. 現在検査で停止中の全ての原発の再稼働させないこと。
3. 国策としての原子力政策を全原発廃炉の政策へと転換すること。
以上3つ。

東日本大震災により引きおこされた福島第一原発の事故の発生から約17ヶ月。実際には事故の終息がされないまま保障問題や被曝問題への対策も進まないまま7月1日に大飯原発3号機、同18日には4号機が再稼働された。野田首相、枝野経産相、細野原発担当相,藤村官房長官らによる閣僚会議での根本的な安全対策を全て後回しにした暫定的な安全基準による安全との政府判断、大飯町議会の再稼働に慎重な多くの住民の意見を無視する形での再稼働容認、福井県の原子力安全専門委員会による安全との
政府判断の追認、野田首相の再稼働の必要性を訴える記者会見の…。
責任を負いたくないばかりに、この…を受けて、ようやく再稼働に同意した西川知事やときおか町長、そして野田政権による世論の大半を占める
反対の声を踏みにじる大飯原発再稼働の正式決定、こうしたでたらめで
拙速なプロセスにより今回の大飯原発の再稼働は進んでしまった。
野田首相は議会にかけることも無く閣議決定でもなく、4閣僚合意ですらなく、私の判断で再稼働へのゴーサインを出した。これ程の法治を無視した出鱈目は言語道断である。
私達首都圏反原発連合は今年の3月29日より毎週原発再稼働反対の首相官邸前抗議の呼びかけを行なって来た。当初300人だった参加者は1000人、2700人、4000人、12000人、4万人、20万人と増加し、その後も
雨天や厳重な警備の強化にも関わらす毎週10万人規模の市民が集まっている。福島第1原発事故の終息もままならないままそこから何の教訓を得ることも無く,再稼働ありきで物事を進めていった野田政権に対しての
怒りがいよいよ噴出する形でこの抗議行動の規模は拡大を続けている。
ヘリ空撮による首相官邸周辺をうめ尽くす市民の数は多くの人々の記憶に刻まれた。間接民主制が機能していない現在、国民の8割近くは脱原発を望んでいるということをこの抗議行動は現していると言える。この大きな音ではなく切実な国民の声を国策に反映させ、直ちに、大飯原発再稼働を中止すること。現在検査で停止中の全ての原発の再稼働をさせないこと。
さらに国策としての原子力政策を全原発廃炉への政策へと転換することを強く要求する。
また、私達は今後も、政府が国民の声を無視し、大飯原発はじめ全ての原発の再稼働を進める限り、揺るがぬ遺志で、あらゆる形で、政府に対して抗議を続けることを表明致します。
以上です。(H)

もう1点ございます。
緊急の要求として、原子力規制委員会委員長及び委員の人事案撤回を私達は要求いたします。
原子力規制委員会の委員長及び委員の人事案のうち委員長を田中俊一氏、ならびに委員として候補にあげられている 更田豊志氏、中村佳代子氏、とする人事案についての撤..を私達は要求いたします。その理由といたしましては、今申し上げました3人の候補はいずれも原子力事業者に直接関わっていたか、または原子力事業者そのものである。ということがあがっておりまして、これは原子力規制委員会設置法の7条7項に完全に抵触しております。また、この人事案が決められたプロセスについても、不透明な部分が多く、わたくしども、到底納得出来る物ではございません。
ということが理由でございます。(女性)
以上です。

(要求書を野田総理に提出)

以上が首都圏反原発連合からの要求に成ります。

続きまして、福島の方からの言づてをお伝えいたします。よろしくお願い致します。
脱原発福島ネットワークからの要求書です。こちらは代読させていただきます。

私達福島原発震災の被災者、東京電力福島第1原発事故被害者は国策としての原発推進と行政の安全管理義務違反によって引き起こされた、今回の福島第1原発事故の国家的責任を引き受けなければならない野田内閣総理大臣に次のことを要求します。
1.東京電力福島第1原子力発電所及び福島第2原子力発電所の速やかな廃止。
2.東京電力福島第1原発事故被害者に対する国家賠償及び救済。社会保障の早期実現。
3.原発事故子ども被災者支援法に基づく具体的..の早期実現。被害当事者の施策決定の参加保障。
4.事故終息作業及び廃炉処置にともなう被曝労働者の国の責任による
放射線被曝管理,健康管理の徹底。被曝労働に関する労働安全法体制の整備、
5.原子力発電からの即時無条件撤退。原子力発送電分離の徹底。エネルギーシフト転換の早期実現プログラムの作成。
以上

     (略)


改めまして、今日はじかに皆様からのご意見をお伺いさせていただきまして、本当にありがとうございました。わたしどもの基本的方針は脱原発依存であります。中長期的にしっかりと原子力に依存すると言う体制を変えて行くと言うことを目標にしております。その方針の元で、多くの方から再稼働についてのご指摘ございましたけれども、再稼働にあたってはこれまでの知見、対策そういうものを踏まえた中での安全性の確認をした上で
安全性の確認というのは大前提でありますけれども、そこで国民生活への影響とうの必要性も加えて、総合的な判断をして大飯原発の3号機4号機については再稼働するという判断をさせて戴きました。これについては誤解の無い様にお願い致したいのですが、特定の経済団体等に影響されての判断ではありません。そこは明確に申し上げておきたいというふうに思います。こうした判断をさせて戴きましたけれども、安全性には上限はありません。ここまでで確認出来てよかったそう言う物ではありません。これからも、安全性の向上に向けては不断の努力をして行きたいというふうにおもいます。そこで、まだ発言をしておりますので、そこでですね、これからまさに9月には発足させたいと思っている原子力規制委員会..独立性の強い委員会でありますけれども、この委員会の元でこれからのことについては厳格な安全性の確認をしてもらいたいというふうに思っております。
人事については、これは最終的には国会にご判断を戴くというプロセスをたどることに成ります。 その中で、中長期的なエネルギ−の構成のあり方について、今国民的な議論を行なっています。3つのシナリオをベースにご議論いただいておりますけれども、たくさんのパブリックコメント
さまざまな声が届いています。あるいは討論型世論調査等々の新たな手法も加えながらですね丁寧に国民のさまざまな声というものをしっかりと受け止めながら、国民の安心の出来るエネルギー構成のあり方について、
政府として最終的には責任をもって、その方向性を定めて行きたいというふうに思いますが、今日お聞かせを戴いた、ご意見なども参考にさせて戴きこれからもさまざまなご意見を丁寧にお伺いをしながら、そう言う判断をさせて戴きたいという風に考えております。今日は本当にありがとうございました。(総理)

すみませんいいですか。
今おっしゃったこと私達はほとんど承服しかねます。
今現在安全じゃないではないですか。
福島の原発もまだ終息していません。
なのに、今、安全をちゃんと保ててない政府がなぜこの先ちゃんとした安全ということをやって行けるのかどうかというのはもう、完全に私達、そして国民は信用していないと思います。(H)

いま,脱原発依存ということでしたけれども、今現在日本が原発に依存していないというのをお渡ししたと思います。
今現在日本の電力需要に関しては原発には依存していない。
但し、電力会社の帳簿上は原発が無いと困るというのが現状でしょう。
それに関しては皆さんご存知の方も多いと思いますので、単に帳簿の問題であると認識しております。原発依存というのは電力のことではないと思っておりますので、よろしくお願い致します。(男性)

本当の国民的議論を一緒にしたらと思います。(不明)
今日はありがとうございました。(不明)

       (略)

以上で終わらせていただきます。ありがとうございました。(不明)

       (終)

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
注)個人の感想です。

  by setonokaze | 2012-08-23 01:26 | 原発

やっぱり、東電の幹部がオフサイトセンターにいた。「東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 」

やっぱり、東電の幹部がオフサイトセンターにいた。

武藤栄副社長はオフサイトセンターにいた。
小森明生常務もオフサイトセンターにいた。  
副社長、常務がオフサイトセンターにいたということは
多くの東電社員がオフサイトセンターにいたと推察される。

「東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。」(当ブログ)

このオフサイトセンターでヨウ素剤が見つかった。
住民を避難させ、ヨウ素剤を配布する要が、自分達だけがヨウ素剤を服用し、
住民には知らせず、職務放棄したことになる。
何たることか。。

武藤栄副社長(当時)は「早くベントしないと、
ヨウ素なんかが上からいっぱい出てきてしまう」と発言しているから、
確信犯だ。
改めて、これだけでも、東電は倒産させるべきだと思う。

怒りがわく。。

しかも、逃げ出す算段までしてしたとは。。

オフサイトセンター福島 福島第1原発から約5km
b0242956_1914387.jpg

出典http://www.nisa.meti.go.jp/genshiryoku/img/fukushima-z.jpg

引用1
現場反発、消えた「500ミリ」=2回爆発で「線量パンパン」−東電・テレビ会議
 近くのオフサイトセンターにいた武藤栄副社長は「検討しております」、東電本社の清水正孝社長も「可能な範囲で対処する。今しばらく頑張っていただく」と答えた。
時事ドットコム(2012/08/07-18:31)http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012080700960(このサイトは削除されている。2012.8.21確認)

引用2 http://www.jiji.com/jc/ad?g=adkikaku01&k=201208180454&p=kabuopu_news
◆撤退方法、細かく検討=炉心溶融「1時間前に」―東電テレビ会議〔福島原発〕
 2012/08/18 14:12 配信 「かぶオプ」東京証券取引所x時事通信社
東京電力〈9501〉福島第1原発事故直後、東電が同原発から全面撤退しようとしたと疑われている問題で、同社が本社で具体的に撤退の準備を進めていたことが、テレビ会議映像から分かった。2号機が炉心溶融(メルトダウン)する「1時間ほど前に退避する」、バスで運べる人数は「目いっぱい乗ったとしても半分くらい」などといった発言があったが、首相官邸には伝えられなかったとみられる。
テレビ会議映像によると、昨年3月14日午後、圧力が高まっていた2号機原子炉の爆発を防ぐために格納容器の蒸気を外部に放出させる「ベント」がうまくいかず、本社では危機感が募っていた。武藤栄副社長(当時)は「早くベントしないと、ヨウ素なんかが上からいっぱい出てきてしまう」と現場をせかしていた。
オフサイトセンターにいた小森明生常務は「どっかで判断しないとすごいことになるので退避基準の検討を進めてくださいよ」と求めた。同日夜、本社社員とみられる人物が「検討の途中状況を申し上げます」と切り出し、「(炉心溶融の)1時間ほど前に退避をすると。その30分前から退避準備をすることを考えてます」と述べた。
また、撤退場所として福島県富岡町の浜通り電力所を第1候補に、福島第2原発を第2候補に考えていると説明した。
さらに、移動手段としてバスが挙げられ、「マイクロが20人乗りが2台、中型が1台30人乗り」「そのほかに構内のバスが7台」「目いっぱい乗ったとしても半分くらい。今構内に850人いますが」などの言葉が交わされた。
国会の事故調査委員会の調査によると、清水正孝社長(当時)が首相官邸に撤退の申し入れをした際に、具体的な残留人数などは伝えなかった。
全面撤退問題をめぐっては、東電が必要な人員を残すつもりだったと反論。民間の事故調査委員会は「十分な根拠がない」と同社の主張を疑問視したが、国会事故調は、全面撤退は首相官邸側の誤解と結論付けた。政府の事故調査・検証委員会は「(全面撤退を)疑わせるものはあるものの、一部退避を考えていた可能性を否定できない」としており、見解が分かれている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2012-08-21 20:11 | 原発

「福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト」8月19、20日 レポ #save_children

「福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト」8月19日 レポ 

ふくしまの子どもたち今日が最終日となりました。
今日も福島の子どもたちとても元気です。
スタッフ、ボランティアも最後まで
気を抜かずに、やりきります。

今日のスケジュール 8月19日(日)
8:00 朝食
9:30 外遊び  
13:00 プール遊び (海水プールです。)(希望者はお買い物)
17:30 夕食
18:30 キャンプファイヤー
    阿波踊り 
   エンディングセレモニー
明日のスケジュール 8月20日(月)
6:00 起床
7:00 福島に出発。 車内で朝食
   お元気で、またあおう。。

今日一日でプロジェクトが終了です。何やら、さびしいね。昼食中
b0242956_5154674.jpg

午後もプールです。
b0242956_0351175.jpg

いつも、ボランティアさんから救命胴衣の説明です。
b0242956_0311312.jpg

プール全景。屋島の東北に位置するので自然が一杯です。
プールはほぼ、貸し切り状態。
b0242956_4421933.jpg

バタ足もうまいでしょ。海水プールなのでよく浮くのです。
b0242956_4482837.jpg

バチャバチャしぶきをかけられても、
b0242956_4471782.jpg

ボランティアさんと一緒に思い切り遊びます。
b0242956_4461792.jpg

仲良し仲間と
b0242956_451496.jpg

上手、上手と。。
b0242956_4501699.jpg

皆、思い思いに水の中
b0242956_4581491.jpg

遊び上手な子どもたちです。
b0242956_4571955.jpg

仲間なんです。
b0242956_4562999.jpg

ちっちゃな子の面倒を良く見るお姉さん。プールを何週もしていました。
b0242956_4553516.jpg

バチャンバチャンと
b0242956_4544397.jpg

気ままに、のびのびと。。
b0242956_4532934.jpg

夕食タイム 子どもたちもご飯の盛りつけできますよ。
手を合わせて「いただきます。」もしました。
b0242956_0303286.jpg

皆、広場に集まりました。トーチも入場し、これからキャンプファイヤー
エンディング・イベントの始まりです。
b0242956_5184791.jpg

日が沈み、まわりが暗くなり始めると、いろんな思い出が。。
b0242956_5211928.jpg

親子でしみじみと。。
b0242956_5243936.jpg

親子のそれぞれの思い出が。。
b0242956_5262626.jpg

福島の子どもたちも、親も、ボランティアさんも、スタフも思い思いに。。
b0242956_5284112.jpg

キャンプファイヤーの炎がはじけて、瀬戸の海を背景に消えて行きます。
b0242956_5293617.jpg

渡辺さと子さんが福島の子どもたち、ほか、全員に
小さい子の順にマイクでインタビュー中。会場をぐるりと回ります。
子ども達は泣かせるセリフ連発です。
b0242956_5321949.jpg

本場、徳島から阿波踊りのご披露です。 阿波酔連 の歓迎のメッセージです。
b0242956_5331946.jpg

ちびっ子を先頭に 阿波酔連 の見事な踊りです。
この後、阿波踊りを教えていただき、皆で総踊り。。 
阿波酔連 の皆さん、子ども達に元気をありがとうございました。
b0242956_5351261.jpg

「福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト」 2012 夏 終わりです。
フャイヤーが心にしみました。。。
皆さん、おつかれさま。。。
b0242956_5364897.jpg

8月20日(月)福島へ出発の日です。皆で記念撮影。
持ち帰りデジカメを次々取り替えてパシャリ。
前列左から3番目の男の子、時計マニアで、愛用は懐中時計。ボランティアさんに戴いた鳩時計がお気に入りで抱えてはなしません。バスに持ち込むつもりです。
b0242956_19392747.jpg

名残惜しくて、バスになかなか乗り込みません。朝日が屋島に差し込み始めました。
自然に恵まれたプロジェクトでした。
また、お会いしましょう。お元気で。。。
b0242956_19401160.jpg

「福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト」無事に福島に送り届けたら終了です。
まだまだこのプロジェクト続きます。。
ご協力戴いた全ての方に感謝いたします。
b0242956_194131.jpg

子どもたち無事福島につきました。

当ブログ
「福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト」
8月15日 レポ http://lituum.exblog.jp/18834904/
8月14日 レポ http://lituum.exblog.jp/18830341/
8月12日 レポ http://lituum.exblog.jp/18822717/
8月9日始まる。 http://lituum.exblog.jp/18804697/
…………………………………………………………………………
「福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト」の
HP http://fukushimanokodomo.ashita-sanuki.jp/
twitter @fukusima_kagawa  
Facebook http://www.facebook.com/pages/福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト/189860444422846
このブログの主 瀬戸の風は、お盆も仕事中のことあり。なので、レポがとぎれとぎれに
なりました。ごめんなさい。
・ ・・・・・・・・

  by setonokaze | 2012-08-20 05:38 | おいでプロジェクト

四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 8月17日(金)高松 #紫陽花革命

四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 8月17日(金)高松

今日の抗議。
減っていません。
新たに、お盆帰りの人達も参加。
にぎやかに。
個性豊かになりました。

今宵も元気にマイクを握ります。
「再稼働反対!」

四電も、デモやはり気になるのでしょう。
四電にカメラ撮影もされました。。。
でも、負けません。
根性では、負けません。
子ども,孫の為に。
原発止めようと必死なんです。。
「伊方をとめろ」

b0242956_6251279.jpg

NO NUKES もんじゅ君のTシャツです。
b0242956_6272963.jpg

私 伊方の再稼働に反対します。
b0242956_6292494.jpg

伊方原発いらん。 訴えます。我らのメッセージ。
b0242956_8411595.jpg

脱原発。
b0242956_8294453.jpg

主張します。でんきはたりている。たりないのは愛。
b0242956_835553.jpg

核発電やめようよ。
b0242956_6325392.jpg

げんぱつはやめてほしいなー げんぱついらん! ちょい高級な丸亀うちわ 
惜しげも無く わたしの子ども?が描いてくれますタ〜
b0242956_634588.jpg

ゲンパツ止メロー アートなボードです。
b0242956_635530.jpg

いのちを守れ 原発はうごかすな。
b0242956_6353812.jpg

でんき たりてる 伊方、いらなぃ〜〜!
b0242956_6371542.jpg

絶対許さん! 伊方再稼働
b0242956_6381133.jpg

四国電力に審議官天下り ほあんいんぜんいんあほ(逆から読んでも。。)
b0242956_6441249.jpg

ご夫婦で初参加? 夕すずみがてらに。。うちわがお揃いです。
b0242956_6462181.jpg

このハイテク?自転車、今宵も登場です。カニ光線の意味やっと、分かりました。
蟹工船 まちがいない。
b0242956_647398.jpg

スピーカはここに。バッテリー、アンプも内蔵です。
b0242956_84719100.jpg

子どもの 未来を守ろう 青い 地球を守ろう  その通り。
b0242956_6485195.jpg

伊方をうごかすな。
b0242956_6502320.jpg

マイク、アンプ持参です。
b0242956_953713.jpg

NO!!  Nukes!! あたりはすっかり暗くなりましたが、訴えます。
b0242956_8541775.jpg

今宵も虎が吠えます。虎は商店街のめがね店?で気に入りゲットだとか。
4000円もハリコンだ。。
b0242956_6515841.jpg

すっかりマスコットになりました。うちのパンク猫 「とろ」と「こち」
今回は作者さんに背中をご披露して戴きました。
しっかり「 原発NO 」 の猫手形付きゼッケンです。
b0242956_6541914.jpg







来週 8月24日(金)18時から 四電前抗議  やります。とのこと。全員集合!
…………………………………………………………………………………….

当ブログ
四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 8月10日(金)高松 http://lituum.exblog.jp/d2012-08-11/
四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 8月3日(金)高松  http://lituum.exblog.jp/18774758/
四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 7月27日(金)高松  http://lituum.exblog.jp/18735275/
四電本社前再稼働反対 抗議 レポ 7月20日(金)高松  http://lituum.exblog.jp/18685624/

……………………………………………………………………………………..

  by setonokaze | 2012-08-18 09:10 | 四電本社前抗議

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE