「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

瀬戸内海 小豆島のムダな巨大(新内海)ダム 反対派団結小屋を強制撤去へ

ここ、瀬戸内海の小豆島に今着々と進む巨大な無駄ダム。
その全貌を現しつつある。
利権がらみの、巨大オブジェとして歴史に残るモニュメントになるんだろう。

新内海ダムは
ムダな巨大ダムと言われているが、
工事が着々と進んでいる。
代執行は お上の決め事、のがれるすべはない。
団結小屋が消えようとしている。

無理が通れば、道理が引っ込む。
多くの反対があったのに、何故か、粛々と進んだダム計画。
民主党が、「コンクリートから人へ」のスローガンで政権を取り、
このムダなダムは当然中止となるかに思えた。

それが、
ダム推進派の巻き返しで、
一気にダム着工に。

今や、
ダム本体コンクリート打は90%超まで進み、
来年初めには水を貯める試験を始め、
13年度末の事業完了を見込んでいると言うから、
超スピードだ。

そもそも、
このダムは香川県が「既に充分に説明をしてきている」
「80%を越える住民の了解を得ている」
「質問には香川 県のホームページで答えている」
等として話合いに応じることなく、
土地収用法を適用して反対地権者 の地権を
2010 年 11 月 22 日を明渡期限として収用した。
ことで、始まった。
80パーセントを超える住民の了解を得ていると言うが、
どういう風に了解を得たかについては
はなはだ怪しい。

いま、原発が利権で、原子力ムラの強烈な巻き返しに遭い、
次々と再稼働されそうだ。
そのやり方は、ダム利権とそっくりだ。


参考 当ブログ
  
「コンクリートから人へ」心地よいキャッチコピーで出来つつある小豆島・内海ダム           http://lituum.exblog.jp/17299986/



・・・・・・・・・・・・・・・・・引用・・・・・・・・・・・・・・
                    朝日新聞香川版2012.6.30
b0242956_21252211.jpg



………………………………………………
毎日新聞 2012年06月30日 地方版

新内海ダム:事業地内の反対派「団結小屋」 県、撤去に行政代執行も /香川
http://mainichi.jp/area/kagawa/news/20120630ddlk37040626000c.html
 
県と小豆島町が建設を進める新内海ダム(小豆島町)の事業地内に反対派住民によって建てられた「団結小屋」について、細谷芳照・県土木部長は29日、自主撤去を求める戒告書を近く送付したうえで、7月末ごろまでに撤去されない場合、行政代執行の手続きを取る考えを示した。
 同日開かれた県議会の環境建設委員会で述べた。県は09年2月に国から事業認定を受け、同7月に未買収だった反対派地権者の土地収用裁決を申請。県収用委員会は収用を認めたが、県の再三にわたる催告や要請にもかかわらず、明け渡し期限(10年11月22日)を過ぎても小屋は撤去されていない。
 行政代執行は法に基づいて命じられた者が行為を行わず、放置が著しく公益に反する場合、行政庁が実行する強制執行の一つ。代執行の費用は命令を受けた者から徴収できる。【久保聡】


………………………………………………
msn経産ニュース        2012.6.30 02:03
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120630/kgw12063002030001-n1.htm

内海ダム再開発 反対住民の団結小屋 香川県、強制撤去も 香川県などが小豆島町で進めている内海ダム再開発事業の収用地にある反対住民らの団結小屋について、県土木部の細谷芳照部長は29日の6月定例県議会の環境建設委員会で「履行期限を設けて自主撤去を求める戒告書を送付し、なされない場合は行政代執行を行う」と明らかにした。

 同再開発事業をめぐり、新ダム建設に反対する一部地権者の土地約5千平方メートルについては収用・使用裁決、明け渡し裁決により県が収用。プレハブの団結小屋がある土地は、小屋を撤去して明け渡すよう要請したが、撤去されずに明け渡し義務が履行されていない状況という。

 事業は平成25年度末の完了予定で進んでいる。新ダム本体のコンクリート打設は今年9月に終わり、10月からは貯水容量を確保するために団結小屋周辺を含めて掘削工事に着手する。

 細谷部長は「掘削工事に支障を来さないよう行政代執行に向けて進めたい」として、対象の地権者に戒告書を速やかに送付する考えを示した。戒告書は自主撤去の履行期限を7月末とすることを検討、この期限までに撤去されない場合は行政代執行を行う。

………………………………………………
            読売新聞  2012年6月30日
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kagawa/news/20120629-OYT8T01212.htm

 県営新内海ダム(小豆島町)の建設事業で、県は29日、収用済みの建設地に残る反対派住民らが建設した小屋について、行政代執行により強制撤去する方針を、県議会環境建設委員会で明らかにした。

 小屋はプレハブで、貯水池になる予定の土地(約900平方メートル)に看板と共に残されている。ダムは本体部分の建設が進み、今年10月頃からは小屋周辺で掘削作業が始まるため、近く7月下旬を撤去期限とする書面を元地権者に送付し、撤去されない場合は行政代執行に踏み切る。

 県は建設予定地約15ヘクタールの買収を2005年度から開始したが、一部地権者が「(上流の)寒霞渓の景観を損なう」などとして反発。約0・5ヘクタールの買収が難航したため、県は土地収用法に基づき、10年11月に強制収用した。小屋や看板については、元地権者に文書で再三、撤去を求めていた。

 ダムは堤高約42メートル、総貯水量は106万立方メートル。総事業費185億円で、13年度末の完成を目指している。反対派の元地権者らは、収用の取り消しを求める訴訟などを起こし、地裁で争っている。


………………………………………………
  四国新聞 web  2012/06/30
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/administration/20120630000138
香川県、反対派小屋を強制撤去へ/新内海ダム
 香川県と小豆島町が進める内海ダム再開発事業で、県は29日、反対派住民らが新ダムの建設用地内に設置したプレハブ小屋や看板などを強制撤去する手続きを始めることを明らかにした。あらためて文書で7月末までの自主撤去を求め、応じない場合は行政代執行法に基づき10月までに県が撤去する。

 同日の6月定例県議会環境建設委員会(高城宗幸委員長)で、山下昭史氏(自民・三豊)の質問に細谷芳照土木部長が答えた。

 プレハブ小屋などは、反対派住民が所有していた土地に2010年5月以降に設置。その後、土地収用法に基づき、同年11月に県がすべての土地を取得し、再三にわたり文書で小屋などの撤去を求めてきたが、反対派は応じていなかった。

 細谷部長は、10月から小屋周辺の土地の掘削工事に着手するため、「工事の支障となる小屋の撤去に向けた行政代執行の手続きを進めたい」と説明。来週にも7月中の自主撤去を求める文書を反対派住民に送付し、撤去されない場合は行政代執行で県が撤去する考えを示した。

 行政代執行の時期は「10月からの掘削工事に支障が生じないよう適切に判断したい」と述べた。

 県土木監理課によると、行政代執行による撤去費用は、土地の旧所有者に請求することになるという。

 反対派住民代表の山西克明さんは「県の決定は一方的で納得できない。今後の対応は弁護士と相談して決めたい」と話した。

 ダム本体工事のコンクリート打設は90%超まで進み、9月に終了する予定。来年初めには水を貯める試験湛水(たんすい)を始め、13年度末の事業完了を見込んでいる。

  by setonokaze | 2012-06-30 21:43

原発危険度ランキング

原発危険度ランキング

6月28日、発表された。
原発に依存しない社会をめざす与野党の超党派議員で作る
「原発ゼロの会」が全国に50基ある
原発の危険度ランキングをまとめた。
ドイツのように危険度の高い原発から順に廃炉にすることを促す。

危険度が最高だった日本原子力発電敦賀原発1号機(福井県)など
24基は過去の地震で被災したり、活断層上に立地していることから、
点数に関わらず「即時廃炉にすべきだ」と位置付け、
残り26基を危険度順に並べた。


原発ゼロの会は
民主党 近藤 昭一(衆) 逢坂 誠二(衆)
自民党 河野 太郎(衆)長谷川 岳(参)
公明党 加藤 修一(参)
みんなの党 山内 康一(衆)
日本共産党 笠井 亮(衆)
社民党 阿部 知子(衆)(事務局)
新党きづな 斎藤 やすのり(衆)の各議員。

最も
危険なのが大飯原発1,2号機。
今回再稼働しようとしている大飯3,4号機は26位。
福1 5号機も21位にしている。。福島第1原発がある。。

ありゃら、
伊方1号機は26位、伊方3号機は37位、伊方2号機は46位だ。
だいじょうぶか。
甘くない?

今、
野田総理が進めようとしているのは、
脱原発でなく、すべての原発再稼働。
廃炉計画は皆無。
6月28日の各電力株主総会の報道をみても
廃炉、脱原発をめざすと決めた電力会社はない。
あの浜岡原発でさえ、中部電力は再稼働させる構えだ。

再稼働
を巡りこれからも、いろんな説や、主張が出るのだろうが、
きちんと見分ける力が必要となる。

・・・・・・・・・・・・・引用・・・・・・・・・・・・
               朝日新聞2012.6.28
b0242956_453503.jpg

  by setonokaze | 2012-06-29 04:55 | 原発

民主の確かな瓦解への前兆 香川 11

民主の確かな瓦解への前兆 

事実上の大連立。
野田総理と取り巻きが、自民、公明、と談合し、
消費増税をしゃんしゃん議決。
10パーセントにするという。

肝心の、民主党内は、議員総会も開かずに、
懇談会で一任を取り付けたと言う。


青札を投じた議員は、厳正に処分すると言う。
処分されるべきは、勝手にイケイケどんどんした、
野田総理、幹部だと思うが。。
なりふりかまわぬ民主に最後のあがきを感じる。

昨日の朝日新聞香川版に、地元の情勢が載った。

小川淳也議員
「とにかく消費増税が必要だ、という政策論に絞って
判断した。」党分裂が不可避なのに自民・公明と手を
結んでも良いのかと最後まで悩んだが、
「それは私情だ」と思い直したという。
「約束違反には間違いなく、おわびするしかない。
議員定数削減や行革など、増税と順序が逆になった法案の成立に全力をつくす」と。

玉木雄一郎議員
「まず議員が身を切る改革をすべきで、衆議院の定数削減法案成立のめどが立たなければ棄権しようと思っていた」
「有権者に増税の必要性を丁寧に説明し、特別会計などの改革や景気回復に向けた対策を進めたい」と。

あまりに、小川,玉木議員は、中央向きだったやに。
消費税、ガレキ受け入れでは、東京で中心的活動をしていたやに。
地元で、いくら、とりつくられてもなぁ。だ。

歌を忘れたカナリア
選出された地元のことを、当選したらすっかりわすれて、
「コンクリートから人へ」のすばらしかったスローガン、
マニフェストをあっさり反古にして、
差し迫る選挙で また、1票をよろしくとは、言わんと思うが。。

夢を信じて、民主に1票を投じた者として、残念、無念、
こん◯くしょうだ。

任期最後の
地元への貢献として、
地元を愛していると言うなら、
「香川へのガレキの受け入れ」拒否宣言をして戴きたいと
切に願う。。
それすら、出来んと言うなら。。。

・・・・・・・・・・・・・引用・・・・・・・・・・・・
               朝日新聞香川版2012.6.27
b0242956_982647.jpg


参考 当ブログ
民主の確かな瓦解への前兆10  http://lituum.exblog.jp/18450640/
民主の確かな瓦解への前兆9  http://lituum.exblog.jp/18055744/
民主の確かな瓦解への前兆8  http://lituum.exblog.jp/17869479/ 
民主の確かな瓦解への前兆7  http://lituum.exblog.jp/17746733/
民主の確かな瓦解への前兆6 http://lituum.exblog.jp/17690147/
民主の確かな瓦解への前兆5 http://lituum.exblog.jp/17622625/
民主の確かな瓦解への前兆4 http://lituum.exblog.jp/17528958/
民主の確かな瓦解への前兆3 http://lituum.exblog.jp/17500143/
民主の確かな瓦解への前兆2 http://lituum.exblog.jp/17434077/
民主の確かな瓦解への前兆1 http://lituum.exblog.jp/17397280/


注)個人の感想です。

  by setonokaze | 2012-06-28 10:01

香川の産廃問題 豊島汚染土 (受け入れもめた。) 13 

香川の産廃問題 豊島汚染土 

昨日のニュース
豊島産廃 総量また増加 
3万トン増え93万8000トンに

浜田知事は6月25日の代表質問で明らかにした。

県廃棄物対策課によると、
廃棄物の1立方メートル当たりの重量が、1.45トンと見込みの1.39トンを上回った。
という。

うむ、
単位体積当たりの重さが見込みより4.3パーセント上回った?
比重の重いものが予想より多かった?
総量が3万トン増えたとなる。?
前回の記事(2012.6.23)だと、汚染が地中深くまで、浸透。とあるから、
汚染土の容量が増えたはず。
 
うむうむ、
少し考えてみよう。。

追加)2012.2.27
予測より増加している直下汚染土壌は含まれていません。と。成る程。
つじつま合わんはずだ。
しかし、まだまだ、増えるかもしれんなぁ。

・ ・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・引用・・・・・・・・・・・
            朝日新聞香川版2012.6.26
b0242956_8292792.png

・ ・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・

参考 当ブログ

10. 香川の産廃問題 豊島汚染土 (受け入れもめた。) 12 
http://lituum.exblog.jp/18483230/
9. 香川の産廃問題 豊島汚染土 (受け入れもめた。)11 
http://lituum.exblog.jp/18362058/
8. 香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。8 
http://lituum.exblog.jp/18362058/
7. 香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。7 
http://lituum.exblog.jp/18125960/
6. 香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。6 
http://lituum.exblog.jp/18088779/
5.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。5
  http://lituum.exblog.jp/18034156/ 2012.3.27
4.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。4  2012.3.26
http://lituum.exblog.jp/18028975/  
3.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。3  2012.3.17   
http://lituum.exblog.jp/17980869/
2.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。2  2012.2.24
http://lituum.exblog.jp/178583921
1.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。1  2012.2.18
http://lituum.exblog.jp/17823303/

注)個人の感想です。

  by setonokaze | 2012-06-27 08:35 | 豊島汚染土

中島プロペラが扇風機の羽根を開発 買った。測定してみた。

中島プロペラが扇風機の羽根を開発 買った。測定してみた。 

今日、ご紹介するのは、中島プロペラが開発した羽を搭載した省エネ扇風機。
消費電力は従来の1/10程度ですむという。本当か?
「中島プロペラが扇風機の羽根を開発  買ってみた。」 
http://lituum.exblog.jp/18374432/ の続き。

消費電力の測定。
比較は、カモメ 19,800円税込。
今年発売のパナF-CH322-A オープン価格 6,280円税込で購入。
b0242956_2149456.jpg

b0242956_21502610.jpg

A. カモメ 最弱 0.015A 1.575W〜0.14A 14.7W…(可変ダイヤル) 電圧105V、以下同じ
パナ  弱0.25A..26.5W…中0.30A..31.5W…強0.40A..42W

B. 体感涼しさをパナの弱にカモメを合わせると
カモメ 0.02A..2.1W
パナ  0.25A..26.5W
確かにパナの7.9パーセントの消費電力ですむ。

考察
1. カモメの最弱は風があるかないかより やや強い位。
パナの弱の1/5の風量の感じ。

2. カモメの最強はパナの強の1/2の風量の感じ。
湯上がりの体を冷やすには不足か。

3. 音は静か、風きり音がない。さすが、中島プロペラの設計。

4. 電気代 Aの時、差は26.5-2.1=23.5W 一日5時間使用するとして、
30日で23.5x5x30/1000=3.525 KWH  1kw25円として
3.525x25=88.1円/月 一年で7、8、9月と少々使うとして、
88.1x3.5=308円 すなわち、1年で約308円の節約になる。

5. 私が元を取るには、パナとカモメの差額 19,800-6,280=13,520円
 13、520/308=43.9  43.9年かかる。><
ありゃ、計算間違えた?

6.発売元の名誉の為に 
従来の弱に対して、1/10程度ですむというのは大略、まちがいない。
(ただし、風量が少なくなるが。。)
中島プロペラはさすがである。

まとめ
1. 扇風機はなるべく弱で使う。
2. 強、中で使う時はなるべく短くする。
3. 扇風機は1.2を守る限り、大した消費電力ではない。(クーラーに比して)
4. 扇風機の消費電力を気にするのは、最後にして、
消費電力の大きい家電から節電した方が効果的。
5. 家庭で消費電力の大きいものIHクッキングヒータ,
電気ストーブ、オイルヒーター、電気オーブン、電気オーブントースター、
電子レンジ、電気ポット、ドライヤー、掃除機、エアコン、TV,この辺り。
の使用時間を短くするのが、効果的。

注1)
1. 体感涼しさ 2.0メートルは離れた地点で顔を正面に向け、
勝手な自己判断。だだし、3回繰り返し確認。
2.電流測定はクランプメータ6Aレンジ。HIOKI
3.電圧測定は安物テスター 120Vレンジ。
4.ラインスプリッタ(増幅コイル)x10レンジ。HIOKI
5.測定精度 2桁目は目安。
6.測定地 高松 60サイクル

注2)
1. 以上は私の勝手な記述かつ、感想。如何なる損害が生じても責任は負いかねます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参考 当ブログ
中島プロペラが扇風機の羽根を開発  買ってみた。 
http://lituum.exblog.jp/18374432/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2012-06-24 21:57 | 話題になる

香川の産廃問題 豊島汚染土 (受け入れもめた。) 12 

香川の産廃問題 豊島汚染土 

今日のニュース
豊島産廃 汚染土壌、想定の1.5倍超 地中深くまで浸透か

県への取材で分かったと言うから、県が発表したのではない。
豊島の産廃は主に、シュレッダーダストとされているが、
何が投棄されたかは、定かでない。
長年放置されたから、
しみでた有害物質による汚染の拡大が今問題になっている。

公害の解決は早ければ早い程、費用は少なくてすむ。
遅れれば遅れる程、費用がかさむ。
豊島産廃事件はその悪い例の代表だ。

想定外
というのだろうが、この程度の想定は、当初よりしておくべきであった。
県はいつも、先送りだ。
投棄現場が元々重金属を含む土壌だった可能性もある。と言うが、
苦しい言い訳に聞こえるが。。

まだ根性入れてやらないと解決しないのは間違いない。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・引用・・・・・・・・・・・・・・・・
                       朝日新聞香川版2012.6.23
b0242956_23141493.png

大津に送る予定だった汚染土 ................................................photo lituum
b0242956_2317993.jpg

豊島産廃現地全景...............................................................photo lituum          
b0242956_23185948.jpg


参考 当ブログ
9. 香川の産廃問題 豊島汚染土 (受け入れもめた。)11 
http://lituum.exblog.jp/18362058/
8. 香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。8 
http://lituum.exblog.jp/18177543/
7. 香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。7 
http://lituum.exblog.jp/18125960/
6. 香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。6 
http://lituum.exblog.jp/18088779/
5.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。5
  http://lituum.exblog.jp/18034156/ 2012.3.27
4.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。4  2012.3.26
http://lituum.exblog.jp/18028975/  
3.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。3  2012.3.17   
http://lituum.exblog.jp/17980869/
2.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。2  2012.2.24
http://lituum.exblog.jp/178583921
1.香川の産廃問題 豊島汚染土 受け入れもめる。1  2012.2.18
http://lituum.exblog.jp/17823303/

  by setonokaze | 2012-06-23 23:26 | 豊島汚染土

東電のはかない抵抗 3 #原発

東電のはかない抵抗 

東電は会社更生すべきだった。
「ぶっちゃけたことを言うと、はじまりをまちがえた。
最初に会社更生しておくべきだった。」
 
政府は
「原発事故の賠償に支障が出る」などと、主張。
と報じられた。

いまさら、ながらのいいわけにしか過ぎない。
政府は、最初のボタンの掛け違えた。
いの一番に、東電は破綻すべきだったのだ。

それを、リソナ銀行救済で、味を占めていた。
経営陣は責任を一切問わず。会社は身を切ることもせず。
しゃんしゃんで、すませたからだ。
同じく、東電も、しゃんしゃんとうまくいくと軽く見たのだろう。
その判断が甘かった。

今や、
いくら、東電にお金をつぎ込んだらケリがつくのか、
誰も分からない。
福一の、終息宣言は強引にしたものの、
眞の終息はめども立たない。

そこに引責東電役員の天下り先のリストが公表された。
あきれるばかりだ。
勝俣会長、清水前社長はじめ、8人分だ。
被害者救済がいっこうに進まない中、
東電救済だけがぬくぬくと進んでいる。

やっぱり、JALのように倒産させるべきなのだ。
今からでも遅くない。

東電のはかない抵抗にピリオドを打つべきだ。

・・・・・・・・・・・・・引用・・・・・・・・・・・・
               朝日新聞2012.6.21
b0242956_862254.jpg

b0242956_872785.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考 当ブログ
1. 東電のはかない抵抗 2  http://lituum.exblog.jp/17907197/
2. 東電のはかない抵抗 1  http://lituum.exblog.jp/17696293/
3. 東電社員だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。2012.3.4
  http://lituum.exblog.jp/17909501/

  by setonokaze | 2012-06-22 08:13 | 東電原発事故

「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻

「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻

今日、ご紹介するのは、
日本の反原発市民運動を牽引した、
故水戸 巌さんの奥様のお話。

3.11を機に長年の沈黙を破った。
夫の意思を継ぎ「反原発」を叫び、
「科学者よ、声をあげよ」と訴える。

6月17日 大飯原発再稼働抗議デモに参加、
「再稼働反対」のはちまきを巻き とある。

福1原発事故
3.11福1原発事故以来、最も必要なことは、
原発の専門家、学者の正確な情報だった。
だが、皆、口をつぐんだ。
そればかりか、
研究者に、かってな発表するなと、圧力をかけた。

その、代表例が
群馬大学 火山の地質学者 早川由紀夫 教授
@HayakawaYukio 氏 一部始終がtwitterで公開された。
公開により、twitter上での多くの応援のおかげ?
で氏は現在も元気に活動されている。

そして、
メルトダウン、放射線汚染は『直ちに影響ない。。。』と隠蔽された。

今、
科学者が、声を上げなければ、
3.11の教訓は生かされることはないだろうと危惧する。
今こそ、まっとうな科学者の声が必要なのだ。

情けないことに
声だかに、安全を振りかざす学者が多すぎる。
その声に、まっとうな科学者の声はかき消されそうだ。
F大学のY教授などは、その典型と思うが。。
お上は、いつの時代も、お上に都合のいい御用学者を抱え込む。
保身の為だ。

故水戸 巌氏に続くリーダーの出現を強く望む。

2013.11.18追加
「切断された指が送られたり、「命があると思うな」の記事は小さい記事の下段中程に記載有り。
・・・・・・・・・・・・・・・・引用・・・・・・・・・・・・・
         朝日新聞 2012年6月**日
b0242956_10101943.png

b0242956_10133110.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水戸 巌 氏      (wiki)
1933年 横浜市鶴見に生まれる。
東京大学理学部に進学。同大大学院修了。
1967年東京大学原子核研究所助教授。専門は放射線物理学。
1971年頃より反原発運動に関わる。
1975年芝浦工大電気工学科教授。
1986年(昭和61年)12月30日、双子の子息である京都大学大学院生の共生、
および大阪大学学生の徹とともに、
親子3人で北アルプスの剱岳の北方稜線で消息を断つ。
満53歳没。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おすすめ 当ブログ
1. 東電社員だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。2012.3.4
  http://lituum.exblog.jp/17909501/
2.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
3. 3.12福1原発1号機爆発 中央制御室の当時の生々しい様子 
http://lituum.exblog.jp/18017477/
4. ガレキ広域処理(クリアランスレベルの破棄)の落とし穴 10
http://lituum.exblog.jp/18132561/

  by setonokaze | 2012-06-21 10:27 | 原発

命守る情報 黙殺 米モニタリングデータ 福島

朝日新聞の2面の見出しは「命守る情報 黙殺」
朝日新聞の1面の見出しは 政府、「放射線実測図を放置」
2面の見出しの方がキャッチ力がある。

この記事、
朝日のスクープなのだが、何か、合点がいかない。
大飯原発再稼働を決めた、直後の報道だからだ。
国民に取って、政府の怠慢は、原発復帰を決める前の、
判断材料として、報道すべきこと。
後出しの感がする。
ネタは、朝日なら、多く持っているだろう。
先出し報道は認められていないのだろうか。
行政の矛盾を鋭く切り開く。
そして、報道する。
メディアの使命だと思う。
大飯再稼働が、避難路がないことが、
焦点の一つになっていたのだから、
この報道はやはり、遅きに失した。

お上
は民のことを案じていたとは思えない。
避難指示も、遅れに遅れたと思うし。
第一、ヨウ素剤の服用指示もママならなず。お粗末だったし、
原子力発電所が爆発したのに、事象がどうやらこうやらという様なお上だ。
お上に頼ることは、はなから、あきらめた方がいい。

判断力を磨く
報道を鵜呑みにしない。
今の、TV,新聞だけの情報では、ダメ。
大本営発表になっている感がある。
戦中も、民は、短波放送にかじりついて、戦況を知った。
今の時代は、twitter,facebook,ねっとがある。
そこには情報があふれている。偽物もあるが、本物も多い。
見抜くことだ。

前置きが長くなり過ぎた。

1. 40時間以上飛行して計測したとある。
図を見れば、一筆書きになっている。
が何本かを繋いだ様だ。
汚染の様子はリアルタイムで
分かるだろう。
ましてや、米軍は即時に航空機を上空に飛ばし、状況を把握していた。
とは容易に想像出来る。
のろまはお上。。

2. 125μシーベルト/h超えが黒色表示。
波江町から、飯館村に向けてだ。
三春町で事故当時1000cpm(屋内)(約83μSV/h)を超えていたと言うから、
ひどいものだ。
船の船長なら、当然、総員退避 命令だ。

3. どこまで逃げたらいいのか、
政府は何の指示も出さなかった様だし、そればかりか、データを伏せた。SPEEDIのデータもそうだ。
しかも、いまだに、あーだこうだの理由をつけて、
落ち度を認めない。

4. お上は知っていた。
防護服に身を包んだ人が、車で来て、放射線測定をしていたと言う。 
事故直後にもかかわらず、ピンポインで高線量地区に来ていたから、知っていた。
逃げろとも言わない。(逃げろと言ってくれた人もあったとも)
これらは、twitter,ネットや記事に出ていた話。

5. 文科省は12日早朝から車を使った計測を試みたが、
道路の地割れや燃料不足で難航。
通信事情は悪く、測定箇所の特定にもてこずった。
作業が軌道に乗る様になったのは、1ヶ月近く経ってから。
すなおに、なぜ、謝罪しないのだろう。


報道から分かる様に、国民の生命を守るのが、国家の責務なのだが、
どうも、この国では、お役人の事情で、物事が決まる様だ。
お上は、羊のような従順な民がいいのだろう。
それで、命が守られるなら、それもありかも知れないが、
気概のある民は、自前で生きるすべを模索したい。

・・・・・・・・・・・・・・引用・・・・・・・・・・・・・・・・
                    朝日新聞2012.6.18
b0242956_19381731.jpg

b0242956_19383435.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おすすめ 当ブログ
1. 東電社員だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。2012.3.4
  http://lituum.exblog.jp/17909501/
2.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
3.  原発から50キロ圏内各家庭にヨウ素剤事前配布
  http://lituum.exblog.jp/17865881/

  by setonokaze | 2012-06-19 19:46 | 東電原発事故

飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松

6月16日 
講演会があつた。講師は 酪農家で前飯館村前田区区長の長谷川健一さん 
6/17朝日新聞香川版に記事が掲載された。(引用参照)
「最もかわいそうなのは子どもたち。
福島出身というだけで差別されない社会をつくっていかなければならない」と訴えた。

参加者の感想 牛が次々といなくなり、何もなくなった村、飯館村の方だから語れるお話。現地は想像できない程とても大変だと。。
親睦会も講演後あり、さらに熱心に議論したとtwitterにでていた。

現地をなんとかする手だてはないのだろうか。

今、内部被曝について、
お上は大したことはないと言い。いやいや、ベラルーシ、ウクライナの例から、とんでもない。福島も今から、対応しておくべきだとの考えが、対立している。

まだ、あまい日本の基準
飲料水で言えば、セシュウム137でウクライナ2ベクレル、ベラルーシ10ベクレル、日本は今年の3月までは200ベクレル。今年の4月からやっと10ベクレルだ。それでも、ウクライナに及ばない。

ストロンチュウム90について日本はまだ定めていない。不都合があるのだろう。ウクライナは2ベクレル、ベラルーシは0.37ベクレル/kgだ。猛毒と言われるだけのことはある。

国際基準
日本政府はいつも、ICRP国際的に認められていると言う。
最近、どうもICRPは原発推進派団体で、
必ずしも被曝者サイドでない。との批判が出ている。
ECRRなども参考にすべし。なのだろう。

現在
の様な無理に高い基準でのままの生活を果たして許容していいのか。
除染すると言うが、その効果があやふやな現状にいつ見切りをつけるのか。
お上は、年間5mSVまではいいだろうと言うが、
本当は安全サイドに考えるなら、1mSv以下でなければならぬ。
とかは、きちんと先進国日本として国際的にも評価されるように決めてほしい。


飯館村が立ち直れるのはいつのことになるのだろう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・引用・・・・・・・・・・・・・・
                        朝日新聞香川版 2012.6.17
b0242956_23525731.png


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おすすめ 当ブログ
1. 東電社員だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。2012.3.4
  http://lituum.exblog.jp/17909501/
2. 黒い雨 2 http://lituum.exblog.jp/18369946/
3. 黒い雨 1 http://lituum.exblog.jp/17655052/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2012-06-17 23:53 | 東電原発事故

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE