カテゴリ:東京新聞( 946 )

 

「日の丸原発」 「公害輸出」の過ち 繰り返すな / 東京新聞 

今日、
ご紹介するのも東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【 「公害輸出」の過ち 繰り返すな 】     要約

インドネシア
政府のうたい文句
「原発だけがエネルギー危機を解決できる」
東南アジアの大国として、周辺国に負けられない
という思いもある。
インドネシアはエネルギーが不足していない。

ベトナム
日本企業が原発2基の受注する。
マレーシア、タイでも原発導入の計画がある。

1970年代以降
日本企業は不十分な公害防止で
工場を操業し、「公害輸出」をした。

内外から圧力をかける。
原発の輸出入を断念させる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

公害法から
核物質は除外されている。

F1の爆発事故により、
核公害が日本を直撃した。
史上、最大の核公害事件の発生。
なのだが、原子力ムラは今日の状況を
当初から、想定していた。
だから、
公害法から、あらかじめ、核物質を除外した。
用意周到である。
核に関して、原子力ムラが仕組んだ、
諸々のカラクリの除去が、
原発事故の最大の再発防止策だ。

公害法はきつい。
ドラム缶1本の油を流したら、
公害課やおまわりさんがすっ飛んで来る。
オイルフェンスを張り、
吸着マット、ヒシャクで汲み取らなければならない。

企業の立場は考えない。
ましてや、「三期連続の赤字を避けるため原発を再稼働したい」
などの配慮はしない。
「当該施設」の使用禁止である。

しかも
総量規制がある。
濃度規制だけでは、公害が防止できなかった反省からだ。
原発にはこの考えがない。
放射能ガレキ、焼却残査、除染物、汚染水
お上、原子力ムラはすべて、
「薄めてチャラ」だ。
チャラチャラおかしい。





注)個人の感想です。
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞 2014年3月9日
b0242956_0123237.jpg

もし、お気に入りましたら、ご購読の程よろしくと、購読申込先も、勝手にUPしておきます。
b0242956_198868.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
-3 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-2 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
-1 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
0 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

1 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501
2 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3 メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
4 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
5 アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
6  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
7  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
8 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
9 トイレなき原発の限界 「原発ゼロ」小泉発言の衝撃
http://lituum.exblog.jp/21336601/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2014-03-20 00:17 | 東京新聞

「日の丸原発」に20万人デモ  台湾 / 東京新聞 

今日、
ご紹介するのも東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【 「日の丸原発」に20万人デモ 】     要約

「原発に反対する熱意は日本以上に強い。
彼らと力を合わせていく必要性をあらためて感じた。」
新北市に建設中の「第四原発」
GEが受注、日立、東芝が原子炉を、三菱重工が
タービン発電機を製造した。
日本原発輸出の典型。
「日の丸原発」とも呼ばれる。

昨年3月には20万人規模のデモ。
日本では考えれないが、芸能人や著名人も
明確に反対の意志を表明している。

インドネシア
2007年、ジャワ州で「ムリア原発」
原発で森が破壊され、生活の糧がなくなる。 と反対。
住民の大半はイスラム教徒
「原発はイスラム法で禁止された「ハラム」に当たる」
政府が
経済の活性化や雇用創出など「アメ」をちらつかせても、
住民の意思は固かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
この国は
銭の為には命より  な国なのだろうか。
「エコノミックアニマル」という言葉が流行った。
「日本株式会社」とも揶揄される。

F1事故の経緯を見るにつけ、
「命より経済なのですか?」と
問いたくなる。

この国で
原発が4基も同時にこわれ、
地震国にもかかわらず、54基もの原発を作り、
その10パーセントもの原発を失う事になっても、
(4基はこわれ、2基は廃炉で計6基)
まだ、再稼働、新増設もやるとも。
輸出でも稼ごうと言う。
尋常ではない。

この国の長期ビジョン
化石燃料の枯渇、産出国の政情不安、
原発廃棄物の処理、原発事故 を
考えれば、自然エネルギーへのシフトが必要。
これには、異論はないはずだ。
エネルギー自立が出来るからだ。
今は、その過渡期。
色々、ごちゃごちゃあっても、
流れは変わらない。

技術立国のこの国の務めだ。
そう思っている。







注)個人の感想です。
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                      東京新聞 2014年3月9日
b0242956_5435819.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
-3 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-2 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
-1 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
0 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

1 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501
2 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3 メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
4 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
5 アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
6  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
7  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
8 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
9 トイレなき原発の限界 「原発ゼロ」小泉発言の衝撃
http://lituum.exblog.jp/21336601/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2014-03-19 05:49 | 東京新聞

台湾で脱原発10万人デモ / 雨中に即時廃炉訴え / 東京新聞 

今日、
ご紹介するのも東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【 台湾で脱発10万人デモ 】     要約

F1事故から3年となるのを前に8日
台湾各地で脱原発事故が繰り広げられた。
稼働している3基の原発即時廃炉。
新北市の第四原発の建設中止などを訴えた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真で見ると、
台湾デモ、すごいね。
雨の中、10万人だよ。
この国では東京で、4000人がやっと。
どこが、違うんだろうね。

台湾でF1のような事故が起れば、
台湾は滅ぶ。
間違いないだろう。
小さな国だから。

で、
この国はどうだ。
54基(現在登録は48基)も原発があるのだから、
少々の原発が壊れても、大した事は無い。
などと安気な事、言っている場合でない。

この国の民が
原発問題でおとなしいのは何故?
国民性なの?
これほどの国の大事はそう滅多にないと思うけど。

四電本社前抗議に毎週来る人の数を
人口割りで計算すると、
東京の首相官邸前に毎週金曜日に集まる人の
割合より、多かった。
どうなって、いるのでしょうね。

最近、
ツイで 広島で毎週金曜日にたった2人(から)で
デモをやられているのを知った。
台湾デモの対極だ。
広島2人デモ ( http://www.inaco.co.jp/hiroshima_2_demo/ ) である。
毎回発行されるチラシが、並みでない。
もはや、チラシというより資料。ハイレベルなのだ。
92回も続いている。
「この、根性たいしたものだ。感心した」
(と、何方かの元総理風コメントでご紹介)

とにかく
台湾のように、民が意思表示する事は大切。
声を上げなければ、無視される。

黙っていても
お上は民の事を汲み取ってくれるは、
この国で絶滅してしまった。
黙っていたら、
同意した事になるという
何とも恐ろしい時代なのだ。

マゴ、子に原発はいらない。
「全面廃核」









注)個人の感想です。
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞 2014年3月9日
b0242956_7183353.jpg

b0242956_7185246.jpg
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
-3 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-2 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
-1 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
0 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

1 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501
2 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3 メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
4 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
5 アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
6  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
7  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
8 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
9 トイレなき原発の限界 「原発ゼロ」小泉発言の衝撃
http://lituum.exblog.jp/21336601/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2014-03-18 07:25 | 東京新聞

事故3年 瀬戸際の福島第一 タンク緑を駆逐 / 空撮写真グラフ 7枚 / 東京新聞

今日、
ご紹介するのも東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【 タンク緑を駆逐 】   要約

F1事故から3年
上空から現場を見た。
汚染水タンクばかりが増えてゆく。

事故前は
森が広がり、グランドもあった。
千基に上るタンク、汚染水除去装置、除染で出る吸着塔(吸着筒の誤り?)
を保管する場所へと姿を変えていた。
事故収束への道はまだ遠い。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

F1の事故
とんでもない事故を起こしたものだ。
チェルノブイリ事故の例を見れば、
解決できない、大核事故なのは
容易に想定できる。

10年や20年では目鼻もつかないだろう。
4基もの原発が同時にお釈迦になったのは
人類史上初めてだ。
少々の国なら、国が滅ぶ。
この国も、本気で核処理に臨むなら、
国が傾く。

なのに、
安倍首相も、東電も安気なものだ。
まったく、事態の深刻に気がついていない。
(いや、そのフリをしているのかも。。)

安倍首相は原発を再稼働させるというし、新増設も視野に入れる。
東電も柏崎刈羽原発を「三期連続の赤字を避けるため、再稼働させたい」いう。
あげくに
ばらまいた放射性物質は大した事はない。
帰れ帰れ コールの大合唱だ。
但し、自己責任。
どこまで、民をないがしろにしているだ。
と、憤慨している。









注)個人の感想です。
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞 2014年3月9日
b0242956_622423.png
   
b0242956_622368.jpg

b0242956_6221872.jpg
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
-3 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-2 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
-1 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
0 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

1 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501
2 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3 メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
4 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
5 アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
6  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
7  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
8 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
9 トイレなき原発の限界 「原発ゼロ」小泉発言の衝撃
http://lituum.exblog.jp/21336601/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2014-03-18 06:29 | 東京新聞

疑問だらけ「放射線リスクコミニュケーション」2 / 「安心神話」のスリコミ / 東京新聞 

今日、
ご紹介するのも東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

要約
     
【 「安心神話」のスリコミ 】

「放射能リスクに関する基礎的情報」
助言者一覧に
山下俊一 福岡県立医科大副学長 
長滝重信 長崎大名誉教授

2013年2月にWHOが公表した
「一部の乳児は甲状腺がんや白血病などのリスクが
数%から約70%増える」という推計は無視。
「将来にも被ばくによる健康被害の増加が認められる見込みはない」

住民帰還は幼児までもが放射線の専門職と同程度の
被ばくを強いられるのは許せない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰還推奨には
チェル事故後にベラルーシで始まった「エートス・プロジェクト」に似ている。
エートスは「汚染地域から移住しない」事を前提。

山下俊一 福岡県立医科大副学長 はググれば、トンデモ発言が出るは出るはだ。
曰く( http://kingo999.web.fc2.com/instant/yamashita.html )
♪ 「100マイクロシーベルト/時(876mSv/年)を超えなければ、
まったく問題ありません。」   (2011.3.21 福島テルサでの講演)
♪ ガンのリスクが上がるのは年間100 mSv以上である。
それ未満であればリスクはゼロと考えてよい。」
♪ みなさんへ基準を提示したのは国です。
私は日本国民の一人として、国の指針に従う義務があります。
科学者としては、100ミリシーベルト以下では発ガンリスクは証明できない。
だから、不安を持って将来を悲観するよりも、
今、安心して、安全だと思って活動しなさいととずっと言い続けました。
ですから、今でも、100ミリシーベルトの積算線量で、
リスクがあるとは思っていません。
これは日本の国が決めたことです。私たちは日本国民です。
(2011年5月3日 二本松講演)

♪♪「放射線の影響は、実はニコニコ笑ってる人には来ません」は有名。

スリコミで早期帰還が実現すれば、東電の賠償金も減らせる。
責任をごまかせる。
他の原発の再稼働も進めやすくなるなる。という。

F1がおかしくなり始めた時、
東電も、政府も、事故の対処を
全国の原発の存続のためにいかにするか。
しか考えなかった。
「直ちにメルトダウンに。。
「直ちに影響はない。。

最初のボタンの掛け違いから、
F1の悲劇が始まった。
だから、原発はいぜん安全だし、
再稼働も、当然なのだ。

口が裂けても、
原発が不安全とはいわない。
放射能もたいした事ない。だ。
原発マネーが全てを狂わしたのだと思う。





注)個人の感想です。
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞 2014年3月6日
b0242956_6471096.jpg
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
-3 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-2 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
-1 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
0 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

1 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501
2 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3 メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
4 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
5 アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
6  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
7  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
8 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
9 トイレなき原発の限界 「原発ゼロ」小泉発言の衝撃
http://lituum.exblog.jp/21336601/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2014-03-17 06:52 | 東京新聞

疑問だらけ「放射線リスクコミニュケーション」1 / 帰還ありきの施策集 / 東京新聞 

今日、
ご紹介するのも東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

要約
     
【 帰還ありきの施策集 】

F1から20キロ圏内の旧警戒区域の一部が今春、避難指示を解除される。
復興庁は先月、帰還を考える住民たちの不安を軽くする「放射能リスクコミニュケーション(リスコミ)に関する施策パッケージ」を発表した。
11省庁、委員会の合作なのだが、内容は安全神話ならぬ「安心神話」。
リスコミというより、すりこみではないのか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「健康に影響なし」という考え方
を押し付けようとしているだけだ。
「年間積算放射線量20ミリ以下」を避難指示解除条件。
解除と併せ、政府が進めるのがリスコミだ。
 
1.住民は帰還後、自分で身の回りの線量を測ることになっている。
自分で測らせれば、結果は自己責任。巧妙な責任のがれ。
20ミリがリスクのある事を承知しているからだ。

2.行政は保健師らによる「相談員」を地域に配置する。
「相談員」は行政の不利益になるアドバイスは出来ない。
住民の立場にたったフリをするだけだろう。

3.専門家を交えた少人数の座談会を開く。
専門家がいうなら、大人数でやればいい。意見も言い易い。
少人数は否定意見は言い難い。
公平な専門家かは不明。
専門家でも、意見が割れているからだ。
御用学者がやるなら、結果は見え見えだ。

4.相談員の配置がスリコミ
相談員は政府制作の冊子「放射線リスクに関する基礎的情報」を基にする。
「安心神話」の伝達だ。





注)個人の感想です。
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   東京新聞 2014年3月6日
b0242956_5394630.jpg
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
-3 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-2 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
-1 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
0 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

1 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501
2 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3 メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
4 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
5 アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
6  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
7  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
8 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
9 トイレなき原発の限界 「原発ゼロ」小泉発言の衝撃
http://lituum.exblog.jp/21336601/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2014-03-17 05:43 | 東京新聞

「福島」伝え続ける ドナルド・キーンの東京下町日記 / 東京新聞 

今日、
ご紹介するのも東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

要約
     
【 「福島」伝え続ける 】

今月で大震災から3年も経つというのに、
今も被害を受け続けているところがある。
原発があった福島県だ。

私が魅せられた「おくの細道」で
松尾芭蕉がみちのくへ足を踏み入れた最初の地が福島だった。
「おくの細道」を四度英訳し、
芭蕉の足跡を辿る旅をしたこともある
私は福島に思い入れがある。
原発の汚染水漏れには心を痛めている。

私が初めて福島県を訪問したのは
京大大学院に留学していた1955年春。

そんな福島は、
今や世界に「Fukushima」として知られる。
原発事故の被災地としてである。
放射能汚染で14万人もが今も避難を続けている。
とんでもない話である。

芭蕉は「おくの細道」に
杜甫の詩「国破れて山河あり…」を引用しながら
山は崩れ、川は流れが変わる…と書いた。
山河もなくなることがあるが、
永遠に残るのは「言葉」だと

被災地への思いは風化しがちだ。
私たちは、いつまでも言葉で伝え続けなければならない。







(日本文学研究者)
・・・・・・・・・・・・・・・・
ドナルド・キーン氏は文化勲章受章 日本ペンクラブの名誉会員 日本文学と日本文化研究の第一人者 3.11後に日本永住を決断。wiki

引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                     東京新聞 2014年3月2日
b0242956_23324377.png

もし、お気に入りましたら、ご購読の程よろしくと、購読申込先も、勝手にUPしておきます。
b0242956_198868.jpg
       
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
-3 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-2 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
-1 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
0 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

1 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501
2 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3 メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
4 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
5 アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
6  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
7  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
8 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
9 トイレなき原発の限界 「原発ゼロ」小泉発言の衝撃
http://lituum.exblog.jp/21336601/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2014-03-13 23:37 | 東京新聞

F1の汚染水保管 満タン運用横行 / 東京新聞 

今日、
ご紹介するのも東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

要約
     
【満タン運用横行 】

東電がF1で処理水を保管しているほとんどのタンクで、
ほぼ満水になって送水するポンプが自動停止した後も、
警報を解除してさらに水を入れ続けるという、危うい運用をしていた。

F1では日々約400トンもの汚染された冷却水の処理に追われ、
タンクはぎりぎりの状態が続いている。
警報が出る96%の水位でタンクへの注水を止めると貯蔵が間に合わないため、
手動でポンプを動かし、2度目の警報が鳴る水位99%の直前まで水を入れていた。
地震などで水面が揺れれば、あふれ出る恐れのある水位だ。
2度目の警報が出てもポンプが自動停止しない設定にしていた点。
先月19日の事故では
誤操作で弁が開きっぱなしに。
満水警報が出ても、ポンプ側では異常を検知できず。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いやはや
東電のど素人にはあきれかえる。
それも、一度や二度ではない。
公表外を入れると、
日常茶飯事なのだろう。
東電に核を扱う資格はない。
根本的な見直しが必要だ。

1.東電1社では手に負えない。
タンクが足らんから警報を超えて貯水した。
まずは、F1敷地内だけでは無理。F2敷地も貯蔵に使う。
それでも、不足なら、東電の他の原発敷地にタンクを造る。
他電力の原発敷地に順次、タンクを造る。
ギリギリは核を扱う常識が無い。
発生する核汚染水は貯めるしか方法はない。
海に流してチャラと考えるから、徹底できない。
身から出た錆。
東電はちっとも懲りていない。

2.水棺に見切りをつける。
核燃料がむきだしで水棺すれば、当然、核汚染水が発生する。
水棺は数年だとも言われていたのに、
最近では、その見通しすら出なくなった。
建屋が地震で壊れていないのなら、核汚染水が漏れ出すはずもない。
地下の建屋構造が地震でやられているのだろう。
それを認める訳にいかないので、えんえんと水冷却を続けている。
石棺、金属棺、空気冷却を決断する時期だ。

3.東電に核汚染水を扱うノウハウはない。
東電は、今まで、原発をマニュアルに従って運転していただけだ。
自動車でいえば、自動車教習場を指導員同乗で運転していただけだ。
自動車教習場はF1のこと。
指導員同乗はマニュアル、メーカの指導のこと。
一度、マニュアル外のことが起ると、東電の手に負えない。
だから、4基の原発が壊れた。
核汚染水は東電は扱った事はない。
だから、ど素人だ。

4.核汚染水処理とは
F1の核汚染水処理は、立派な核処理施設。
六ヶ所村などの核処理施設と同等に考えねばならない。
核プラントなのだ。
東電1社で手に負えるものではない。
核汚染水処理のプロが当たるべきものだ。
東電が自ら、ギブアップ宣言すべきだ。
純粋に技術問題。
政治的思惑を介入させてはならぬ。
核汚染水処理プラントから出る大量の核廃棄物の処理も問題。

世界で経験した事のない、核事故。
なかった事に出来るレベルではない。
きちんと、処理しないととんでもない事になる。

最終的にはこの国が傾きかねない。
やりきる覚悟が必要だ。



電力会社は、
この核汚染水の処理が事故時に自社で出来ないのなら、
原発はやめたほうがいい。







注)個人の感想です。
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞 2014年3月4日
b0242956_752353.png
       
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
-3 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-2 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
-1 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
0 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

1 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501
2 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3 メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
4 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
5 アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
6  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
7  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
8 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
9 トイレなき原発の限界 「原発ゼロ」小泉発言の衝撃
http://lituum.exblog.jp/21336601/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2014-03-13 07:19 | 東京新聞

福島第一 1号機 津波「原因でない」 揺れる再稼働の根拠 / 東京新聞 

今日、
ご紹介するのも東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

要約
     
【 津波「原因でない」 】

F1でメルトダウンの原因となった非常用電源の全喪失。
東電は津波が原因と主張しているが、
「福島第一原発1号機(の電源喪失)は津波ではあり得ない」
という論文が発表され、波紋を広げている。
原子力規制委員会は公式見解を示していないが、
推進派の「津波対策さえすれば、再稼働出来る」という
論理を根柢から揺さぶっている。

元国会事故調の委員だった田中三彦氏らと
協力調査員として事故原因を調査、分析した伊藤弁護士。
月刊「科学」の3月号(電子版)に                     参照1
「再論 福島第一原発1号機の全交流電源喪失は津波によるものではない」
という論文を掲載した。

波高計のデータや東電が撮影した津波が原発を襲う写真の分析を進め、
今回、論文にまとめた。

「津波によって1号機の非常用電源が全て失われた」
とする時刻より、津波が1号機に到達したと推定できる時刻が
2分以上遅いことが分かった。
津波で浸水する前に、地震動など
何らかの理由で非常用電源が壊れていたことになる。

東電の言い分には数々の矛盾点がある。
津波到達時刻についても矛盾が露呈した。

東電広報部は
この論文に対し
「自社の調査では、原因は津波と結論づけている」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東電広報部は
この論文に対し
「自社の調査では、原因は津波と結論づけている」
とは、東電の逃げの手だ。
間違えていても、東電広報部のことで、
東電の公式見解でないと逃げられる。
いつもの、手口だ。

原発が地震で壊れたのなら、
再稼働は吹っ飛ぶ。

各事故調はなぜか原発が壊れた原因を特定せずに終了している。
本気で原因調査したら、原発が全滅しかねないので、
最初から、程々にしたのだろう。
航空機事故の原因調査とあまりに違うので、唖然だ。

a. 事故現場の保全をしなかった。
b. 事故当事者の証拠隠滅防止が出来なかった。
c. 証拠品の押収がまったくなされなかった。
d. ボイスレコーダに当たる。テレビ会議の全画像押収。
e. データレコーダに当たる 過渡現象記録データ。各計器記録データの押収。

事故の始末は全て、東電任せ。
東電はさっさと証拠をかたづけて、今となっては後の祭り。
わずかな手がかりから、原因を突き止めるしかない。
それが、今回の写真からの分析だ。
写真がベースだから、
この論文を覆すのは難しい。

(この論文は重要論文ゆえ、
岩波新書は全文を無料公開している。)

この東電が、
原発を「3期連続の赤字を避けるため」再稼働したいと言う。
3期連続であろうが、4期連続であろうが電力会社は総括原価方式。
利益は保証されている。
儲の為には、みえみえの方便でも平気だ。

今造られている原発は
「安全上重要な設備」しか強固な岩盤に造られてなくても、
基準をクリア。
原発全体が強固に作られていない。
だから、
燃料タンクは流されたし、送(受)電塔はいとも簡単に倒壊した。

こんな状況で再稼働はムチャクチャだ。










注)個人の感想です。
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞 2014年3月5日
b0242956_1243338.jpg

参照1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
           科学 KAGAKU Mar. 2014 Vol.84 No.3
再論 福島第一原発 1 号機の全交流 電源喪失は津波によるものてはない
伊東良徳 岩波新書
http://www.iwanami.co.jp/kagaku/eKagaku_201403_Ito.pdf
(略)
9. 3 東京電力第 1 回進捗報告の結論のまとめ方につ いて
東京電力の第 1 回進捗報告は,6. 7 項で紹介したように,津波の写真等の検討では「写真 18 の 前後には」原子炉建屋付近に津波第 2 波(2 段目) が到達していたものと判断されるとしており*53, この報告書には他に 1 号機敷地への津波溯上時 刻について明示的な判断をしている部分はない。 そしてこの報告書では写真 18 の撮影時刻は 15 時 37 分 06 秒頃とされている*54。
そうすると,東京電力の第 1 回進捗報告での1 号機敷地への津波溯上時刻は 15 時 37 分 06 秒前 後と認定されるのか,東京電力のこの報告書での論理の運びからみて常識的である。ところかこの 報告書は,4 m 盤上の海水ホンフの異常発生時刻 や,報告書で限定的な溯上であると明示している 東京電力主張の第 2 波(1 段目)による 4 号機南側 敷地への溯上など,防波堤の内側の原子炉建屋の ある敷地 10 m 盤への溯上と直接的に結びつかない事象に 15 時 36 分台の数字を付けて羅列して,
「当社は敷地への津波到達時間は 15 時 36 分台と 考えている」と結論つけている*55。これは極めて非科学的・非論理的なものというべきてある。
9. 1 項の点もそうであるが,8 節で論じた東京電力と筆者の最大の対立点をおいて東京電力の第 1 回進捗報告の論理で考えても,東京電力が論じ ているところからは 1 号機敷地への津波溯上時 刻を 15 時 36 分台とすることは無理であり,15 時 37 分台にはみ出してしまう。それを最後にむりやりに 15 時 36 分台と結論づけるのは,1 号機 A 系の非常用電源喪失が15 時 36 分台であることか否定できないので何かあっても津波の敷地溯 上時刻を 15 時 37 分より前にするという意図に よるものとしか考えられない。
       
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
-3 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-2 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
-1 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
0 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

1 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501
2 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3 メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
4 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
5 アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
6  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
7  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
8 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
9 トイレなき原発の限界 「原発ゼロ」小泉発言の衝撃
http://lituum.exblog.jp/21336601/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2014-03-12 01:35 | 東京新聞

bGeigie nano 空間線量 手軽に測定 セーフキャスト /東京セレクト いち押の一品 東京新聞 

今日、
ご紹介するのも東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。
     
【 ビーガイギー・ナノ 空間線量 手軽に測定 】

透明なカバーに覆われている。
一見すると線量測定器と思えない。
愛嬌のある姿。

販売するセーフテーキャストは
東日本大震災が起った1週間後に設立された。
世界各地の空間線量を計測し、データーを
公開するボランティア団体。
現在まで日本国内1500万カ所以上で
測定してきた。

当初は自動車に固定して測定出来る大型モデルのみだった。
小型の「ナノ」は約1年前に販売された。
透明なデザインで人気を呼び、
現在までに数百台を販売。

価格は4万5000円。
米国製検出器。
GPS、SDカード、
防水ケース。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビーガイギー・ナノに小生が出会ったのは
数日前、高松市内某所。
福島のお話を聞いた後の懇親会。
マニアックな線量計をお持ちで、
好奇心から、
ベータも計れますかと質問。
すると、
バックから、何やらゴソゴソ出されたのが、
「bGeigie nano」
一目で、逸品と分かりましたよ。
持ち歩いておられると言う。
さすがです。
完成品販売もあるらしい。

東京新聞で、タイミングよく
この記事見つけたので、
「オタク」の小生は嬉しい限り。
欲しいものがまた一つ増えた。



注)個人の感想です。
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞 2014年3月2日
b0242956_6494046.jpg

b0242956_6492519.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これがビーガイギー・ナノ
b0242956_653141.jpg

表示が分かるようにストロボ消しました。銘板はケースの製造元のもの。
GPSに連動させられる。
b0242956_6564831.jpg

高松市内で0.135 高松はいつも やや高い(自然源)
b0242956_6532310.jpg

センサー側です。(手ぶれ補正なしのバカちょんなのでブレました。ごめんなさい)
透明ケースを外すとβ線が測れるそうです。
b0242956_656270.jpg

参照・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
SAFECAST
BGEIGIE NANO KIT(Bガイギー・ナノ・キット)発売開始
http://blog.safecast.org/ja/2013/03/the-bgeigie-nano-kit/
技術仕様をUPしときます。

技術仕様書
- bガイギー、xガイギー、そしてiガイギーの3システムが合体
- bガイギー・モード: モバイル放射線センサーで CPMやマイクロシーベルト/時(μSv/h)での放射線量、ロックされているGPS衛星の数、高さ(m)、移動距離(km)、総積算測定時間(時:分)、タイムスタンプ(日:時:分:秒)の表示を行う。
-xガイギー・モード:ガイガーカウンター・モード(ログ機能なし)で、マイクロシーベルト/時(μSv/h)線量率、最大線量、セシウム137のベクレル/平米(Bq/m2)表示, タイムスタンプおよび警告LEDの表示を行う。
- iガイギー出力:Safecast のiOS用アプリ向けのiPhone互換出力です。iPhoneアプリで放射線量を表示し、SafeCastアプリケーション・プログラムインターフェースにリアルタイムでデータをアップロードできます。
-センサー:Medcom製iRober HV サプライつきのLND 7317 2”パンケーキ型GM管でアルファ線、ベータ線、ガンマ線の各放射線を測定できます。
- モジュールのデザイン:メインユニットはケースから取り外し可能で表面の放射線測定を行うことができます。
- 外部ブースターアンテナ用接続端子のついた高品質GPS受信機を備えています。
- 無線オプション:Bluetooth 802.15.4 もしくはWi-FiがXbeeソケット経由でサポートされています。bガイギー・ニンジャやスマートフォンに無線でデータを飛ばすことができます。(実験段階でワイヤレスコンポーネントは本キットには含まれていません。)
- 青色のLEDですべての核種を検出・表示(かっこいい余韻の表示)。
- 赤色のLEDで“録音”(bガイギー・モード)もしくは“警告”(xガイギー・モード)を表示。
- オレンジ色のLEDで充電状態を表示。
- バッテリーの状態をOLEDディスプレー上に表示しバッテリーロー状態を警告。
- 機能ボタン(ユーザが割り当てられる)
- ブザー(スイッチを切ることも可能)
- 2000mAh大容量バッテリーによりbガイギーモードにて40時間ノンストップ動作可能。(USB経由で充電可能)
- メモリー:2GB SDマイクロカード付属
- bガイギー・モードとxガイギー・モード間でのホットスイッチ(動作中切替)可能(xガイギー・モードでの記録は一時停止となります。)
- パラメータはSDカード上のコンフィグファイルの書き換えで変更可能(例:ユーザ名、マイクロシーベルト/時(μSv/h) とベクレル/平方メートル( Bq/m2)の変換ファクタ、タイムインターバル等)
- OLEDディスプレイ:128×64 ハイコントラスト。2種類のOLED表示サイズをサポート
- リアルタイム・クロック
- 防水、耐震設計のペリカン1010マイクロケース(黄色か黒)
- キャリーストラップおよびフックアタッチメント(車載、自転車への搭載、徒歩用、飛行機等用)
- ロードバイクに乗るときのために“Topeak”の自転車用トップバーケースにフィットします。(Topeakケースは付属しません。)
- デュアルCPU:Atmel, Arduino オープンソース・ソフトウェア

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
-3 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-2 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
-1 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
0 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

1 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501
2 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3 メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
4 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
5 アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
6  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
7  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
8 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
9 トイレなき原発の限界 「原発ゼロ」小泉発言の衝撃
http://lituum.exblog.jp/21336601/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2014-03-11 07:21 | 東京新聞

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE