カテゴリ:東京新聞( 1077 )

 

玄海1基も廃炉検討 多額の改修費負担に 再稼働狙い新旧選別か / 東京新聞

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【 要約 】

九電が運転開始から38年経過している玄海原発1号の廃炉の検討にはいった。
原則40年と決められた運転期間を延長して再稼働すれば、
安全対策などで多額の費用がかかる。

中電も40年を経過した島根原発1号機の廃炉を検討している。
関電は美浜原発1、2号機の廃炉検討が既に明らかにされている。
経産省は電力各社に、老朽原初への対応計画を年内にも提出するよう求める方針だ。

国内には30年超の老朽原発が18基ある。
各社は費用対効果などを検証して対応を決める、

44年経過した国内最古の敦賀原発1号機は廃炉を既定方針としている。
同2号機は原子炉直下に活断層があると認定され廃炉可能性が濃厚だ。

東海第2原発も35年。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原発「新基準」は
既原発にさほど追加のお金をかけずに済むように決めれている。
そのゆるゆる基準ですら、合格しそうもない、
お金ももったいないからやめようかの話。

原子炉等規制法で原則40年と決められている。
これを延長して60年使いたいのだ。
それが、費用対効果で損なのだ。
あくまで金目の話。

さらりというが、
原則40年を60年使うのは例外の場合だけのはずだが、
原子力ムラには原則はあってなきに等しい。

「原子炉等規制法」は
「核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律」の略称。
(平成26年6月改正)

(運転の期間等)
第四十三条の三の三十二  発電用原子炉設置者がその設置した発電用原子炉を
運転することができる期間は、当該発電用原子炉の設置の工事について
最初に第四十三条の三の十一第一項の検査に合格した日から
起算して四十年とする。
2  前項の期間は、その満了に際し、原子力規制委員会の認可を受けて、
一回に限り延長することができる。
3  前項の規定により延長する期間は、
二十年を超えない期間であつて政令で定める期間を超えることができない。

この法律を作った当初は、                   引用2
20年の延長はまずあり得ないとされた。
延長は例外的だとされた。

当時の
細野原発事故担当相は2012年1月6日の記者会見で
「安全あっての原子力利用という哲学を徹底した」
「政治判断が入り込む余地はなく、客観的・科学的に判断される。
40年を超える運転は極めて例外的だ」と
胸を張った。

以前の
規定は30年だった。
10年ごとに評価を行った上で運転を許可してきた。
30年+αを40年打ち止めとしたはずであった。

それが、
今じゃ、田中規制委員長が、原則60年運転と言い出した。
改正「原子炉等規制法」はしっかり、
原子力ムラに骨抜きにされていた。

そもそも、
原発は30年寿命。
それを60年運転するというのは、無理だ。
減価償却済の原発は動かせば、動かすほど、丸儲けだが、
老朽化のリスクは増大する。

全てが、
法律も含めお手盛りで決められる原発の有り様は、
本来、あるべき原発の姿からはかけ離れた、
非常にリスキーなものとなっている。。





注)個人の感想です。
引用1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   東京新聞2014年9月6日
b0242956_23233163.jpg

b0242956_23242523.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
8/1からデジタル版も2ヶ月無料お試しも始まりました。
http://digital.tokyo-np.jp/pr/
引用2・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
原発40年超運転、例外に=過酷事故対策など法規制化-原子炉等規制法改正案
時事通信(2012/01/06-18:47)
 細野豪志原発事故担当相は6日記者会見し、運転開始から40年を超える原発の運転継続の例外化や、東京電力福島第1原発事故の教訓を踏まえたシビアアクシデント(過酷事故)対策の法規制化などを盛り込んだ原子炉等規制法改正案の骨子を発表した。改正案は次期通常国会に提出される。
 細野担当相は会見で「安全あっての原子力利用という哲学を徹底した」と述べた。
 改正案は、原発の運転期間を原則40年間とする制限制度を導入。電力会社から延長申請があった場合に、経年劣化の評価や安全を維持できる技術的能力などを審査した上で、例外的に運転継続を認めるとした。継続認可は原子炉1基につき1度だけで、電力会社は延長年数を指定して申請する。 原発の高経年化(老朽化)対策としては、従来も経済産業省原子力安全・保安院が運転開始から30年を経過した原発を対象に、10年ごとに評価を行った上で運転を許可してきた。新制度での具体的な審査基準は固まっていないが、細野担当相は「政治判断が入り込む余地はなく、客観的・科学的に判断される。40年を超える運転は極めて例外的だ」と述べた。
 既に、日本原電敦賀原発1号機と関西電力美浜原発1号機が40年を超過しており、今後も該当する原発が増えるため、経過規定が設けられる見通しだ。
 また、事故の教訓を踏まえ、原発の安全規制基準を強化。これまで電力会社の自主的対応とされてきた過酷事故対策を改め、法令による規制対象としたほか、電力会社に原子炉ごとのリスク評価を行わせ、公表するよう義務付けた。
(既に記事は削除されている。http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/863.html より)
おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
-6 ガレキ広域処理(10万ベクレル)の落とし穴 7 
http://lituum.exblog.jp/18103795/
-5ガレキ広域処理(8,000ベクレルのトリック)落とし穴 13  http://lituum.exblog.jp/18165295/
-4 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/

-3「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/

-2 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-1 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
0 2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2.  5. メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away"  href="http://lituum.exblog.jp/21285539/" target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【瀬戸の風 特選動画】

チェルノブイリ原発事故 ワレリー・レガソフ回想録 Part 2/4

  by setonokaze | 2014-09-16 23:38 | 東京新聞

中間貯蔵受け入れ 3010億円交付金 電気代上乗せ、東電の資金ゼロ / 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【 要約 】

こちら特報部

福島県内に野積みされた大量の除染ごみ。それを保管する国の中間貯蔵施設について、
佐藤知事は受け入れを表明した。交渉の潮目が変わったのは、
国が3,010億円もの交付金を提示した時点だったという。
巨額の交付金は誰が負担し、どう使われるのか。
交付金は一気に3倍になった。
内閣改造前に懸案を片付けたい政府は提示額を跳ね上げた。

交付金の内訳
① 中間貯蔵施設などに係る交付金1,500億円
850億円は大熊、双葉町に交付。
650億円は県と両町以外市町村が対象。
② 原子力災害からの福島復興交付金1,000億円
福島県全域の復興資金。
③ F1原発にかかる電源立地地域対策交付金510億円
稼働中の原発に支払われる交付金の特例として毎年度67億円を
県に支払っていたのを17億円増額し、30年間交付する。
いずれも用途のしばりはない。

結果
双葉、大熊町は計1,000億円。
福島県は今後30年間で4,170億円を受け取る。

さらに
国は中間貯蔵施設の建設費として,1兆1,000億円を見込む。

財源は国民の懐頼み
①②国民が負担している復興特別税から。
③の交付金と1兆円以上の建設費用はエネルギー対策特別会計から。
これは電気代に上乗せされている。

東電の資金ゼロ
汚染元の東電が用意する資金はゼロで、全て国民の懐から徴収される。

生活再建につながるか
「地上権」用地確保なら、半永久的使用?
賃借権よりも借り手に有利
対象地区外の町民が反目も

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

佐藤福島県知事の置き土産だ。

30年間で
兆単位の原発マネーが動く。
30年後は、一体いくらに跳ね上がっているのだろ。
ダム建設では、当初見積もりの数倍になるのはいつものことだ。

これだけの大事業なのに、
地元が潤うことはないという。
大手ゼネコンが丸受けするからだ。
除染と同じで地元に落ちるお金はしれている。

結局
福島は依然として、原発マネーにどっぷり。
原発マネーに頼らなければ成り立たない。
F1の事故が、さらなる原発マネー依存症を増長する。

福島は
30年での貯蔵終了を信じているのだろうか?
他県に運び出しますと言う、現政権の約束を信じているのだろうか?
中間貯蔵施設には、減容化施設も計画にある。
放射性廃棄物を減容化すると嵩は減るが、放射能レベルは上がる。
それだけ貯蔵期間が増加する。
焼却灰はゆうに10万ベクレル/kgを超えるのもある。
とてもじゃないが、30年でクリアランスレベル(100ベク)にならない。
数百年かかるかもしれぬ。
(だから、安易に焼却するな)

設備計画をみると、明らかに本格貯蔵だ。
六ヶ所村と同じ悩みを福島は抱え込んだ。
福島は放射能の虜なのだ。

  



注)個人の感想です。
引用1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   東京新聞2014年9月5日
b0242956_2362047.jpg

b0242956_2372633.jpg

b0242956_2373856.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
8/1からデジタル版も2ヶ月無料お試しも始まりました。
http://digital.tokyo-np.jp/pr/
引用2・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
除去土壌等の中間貯蔵施設の案について (概要版)
https://josen.env.go.jp/soil/pdf/draft_outline_131214.pdf

おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
-6 ガレキ広域処理(10万ベクレル)の落とし穴 7 
http://lituum.exblog.jp/18103795/
-5ガレキ広域処理(8,000ベクレルのトリック)落とし穴 13  http://lituum.exblog.jp/18165295/
-4 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/

-3「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/

-2 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-1 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
0 2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2.  5. メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away"  href="http://lituum.exblog.jp/21285539/" target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【瀬戸の風 特選動画】

チェルノブイリ原発事故 ワレリー・レガソフ回想録 Part 1/4

  by setonokaze | 2014-09-16 02:46 | 東京新聞

全電源喪失の記憶21 みんな怖い。おれだって怖い ケーブル敷設へ慎重作業 / 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【 要約 】

「あー、駄目駄目」梅松が注意した。皆、気がせいていた。
「簡単そうで実際にはこつがいるんですよ。
高圧を通すケーブルだから傷をつけないように気を付けなきゃならないし」

「建屋の1階は外の地面より低いんですよ。
だから津波の水が残っていて水浸しなんですね。
放射線管理の鉄則から言っても絶対入っちゃいけないんだけど、
そんなこと言っていられない。
短靴でびしゃびしゃ入って行きましたね。」

梅松の息子より若い彼の声は震えていた。
「梅さん、俺、怖いんだ…」

「みんな怖いと思いながらやってるよ。本当は俺だって怖いんだよ」
放射能は目に見えない。ベテランだからこそ、その恐ろしさはわかっていた。

「今まで何ともなかった場所で線量計がピーピー鳴るんですよ。
故障だと思っていました」
排気筒周辺は線量が急上昇していたのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

F1の爆発は東電には、想定外。
現場は寝耳に水だ。

現場の右往左往が目に浮かぶ。
反原発の面々はそれ見たことか。だ。

だが、事態は深刻。
正に、命がけとなる。

一般会社の東電が、社員に命がけ、身に危険を感じての作業はさせてはならない。
明確な労基違反だ。

今後は、
どの電力会社も想定外と、「社員に命がけ、身に危険を感じての作業」を
させることは出来ない。

万一のとき、
「社員に命がけ、身に危険を感じての作業」が必要な
原発は民間会社では扱えない。

F1の教訓は、
原発は民間会社では扱えない。 だ。

商用原発は破綻している。





注)個人の感想です。
引用1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   東京新聞2014年9月3日
b0242956_7291553.jpg

b0242956_7295073.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
8/1からデジタル版も2ヶ月無料お試しも始まりました。
http://digital.tokyo-np.jp/pr/

おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
-4 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/

-3「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/

-2 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-1 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
0 2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2.  5. メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away"  href="http://lituum.exblog.jp/21285539/" target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【瀬戸の風 特選動画】

スリーマイル島原発事故

  by setonokaze | 2014-09-12 07:34 | 東京新聞

伊方原発 ヨウ素剤配布説明会 服用のタイミングに戸惑い 南海日日新聞 / 東京新聞

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【 要約 】

放射能漏れ事故時の甲状腺被爆を低減させる安定ヨウ素剤の事前配布説明会が、
伊方町内で続いている。参加者からは「服用のタイミングが分からない」などと
戸惑いの声が漏れる。

対象はPAZ(5キロ圏内の予防防護措置区域)に住む3才以上の5494人。

「放射性ヨウ素を吸収するまでの24時間以内に服用する」
「3才未満は避難所などで薬剤師が調製した液状の安定ヨウ素剤を服用してもらう」と
パンフレットを読み上げた。

肝心の服用のタイミングについては、
「効果のある時期について国、県、又は伊方町からの指示がありますので
その指示に従い服用して下さい」と繰り返すのみ。

ヨウ素剤は今月28日から2回に分けて配る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安定ヨウ素剤は
被爆前に服用。
被爆後は8時間以内で約40%。
24時間以内で7%の効果。

だから、
「服用のタイミング」は大切だ。
誰が服用を指示するのか?
責任者は誰なのか?
効果は約1日。
被爆が何日にも渡ると、複数回の服用が必要。
(F1事故時、東電社員はきっちり、半減期の8日間、服用を続けた。)

記事からは
何錠渡されたのか不明だが、
大人(12才以上)で8日分の確保は必要だ。

安定ヨウ素剤の
服用にはこの国では医者の処方が必要だ。
(F1事故時、三春町での独自の配布、服用が、非難された)

医者の処方が間に合わない。
緊急時、医者の処方不要にする必要がある。

・・・・・・・・・・・・・・・・

違う観点からの問題。

ヨウ素剤の周知会を開催し、
講習会を開き、ヨウ素剤の配布ということは、
伊方原発再稼働受け入れ準備完了。

自治体の責任は果たしましたよ。
ヨウ素剤も配布しましたよ。
準備は完了しましたよ。

伊方原発を再稼働しますよ。
被害は自己責任ですよ。


だから、説明会への参加者は3割程度。
そもそもがおかしいよね。
・・・・・・・・・・・

住民が、ヨウ素剤抱えて、不安を抱くより、
原発に避難していただく方がいい。

電気を作るのに、
原発しか手段がないわけじゃない。
原発は発電コストも高いのに。










注)個人の感想です。
引用1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   東京新聞2014年9月3日
b0242956_5545345.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
8/1からデジタル版も2ヶ月無料お試しも始まりました。
http://digital.tokyo-np.jp/pr/

おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
-6 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
-5 東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
-4 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/

-3「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/

-2 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-1 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
0 2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2.  5. メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away"  href="http://lituum.exblog.jp/21285539/" target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【瀬戸の風 特選動画】

核再処理工場・英セラフィールド

  by setonokaze | 2014-09-11 05:58 | 東京新聞

物理学者小沼さん講演 核廃絶へ動いた科学者の姿を / 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【 要約 】

物理学者で反核平和団体「世界平和アピール七人委員会」
事務局長の小沼道二さんが6日に講演し、
事件が科学者による核廃絶運動の契機であった歴史について語る。

ビキニ事件で、国内の科学者が福竜丸に降りそそいだ放射性降下物「死の灰」を分析。

大阪市立大助教だった西脇安氏が、
分析データを英ロートブラット氏に伝えたことがきっかけで、
同氏による水爆実験の仕組みの解明につながった。

55年にはアインシュタイン、湯川秀樹両氏らノーベル賞受賞者も署名した         
核戦争への警告「ラッセル=アインシュタイン宣言」が出され、
2年後の核廃絶を求める科学者の国際会議「バグウォシュ会議」に発展した。

当時二十代だった小沼さんは、朝永氏が「核兵器の問題は、
政治家や外交官だけでなく、物理学者にも考える責任がある」と話したのを間近で聞き
、核廃絶に関心を寄せるようになった。

「核兵器も原発もなくすことは出来るという思い出で行動していかなくては」と訴える。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「原発安全神話」
放射能は5重の壁で守られている。
放射能は漏れない。
過酷事故は起こらない。
原発は安全である。

み〜〜んな うそだった。
原発は恒常的に放射能を出していた。
メルトダウンしないはずが、メルトダウン。
5重の壁は簡単に破れ、ただの壁。
今や、F1では1重の壁すらない。

プルトニウムは重いから飛ばないので安全です。
放射能プルームが飛んでも、
「春雨じゃ濡れてまいろう」
「放射線の影響は、実はニコニコ笑ってる人には来ません。
クヨクヨしてる人に来ます。
これは明確な動物実験でわかっています」

あきれ果てる御用学者の発言。

原子力ムラは
豊富な「原発マネー」にもの言わせ、
「新安全神話」作りに躍起だ。

世界一厳しい安全基準。
福島第一原発について。私はみなさんにお約束します。
状況はコントロールされております。

健康問題については、今までも、現在も、そして将来も!全く問題はない!!

汚染水による影響は、ま、まぁ、第一原発の港湾内の0.3平方km範囲内、
の中で、完全に、ブロック、されています。

これがこの国の総理の言葉。

正しいことを
正しく発信する。
大切なこと。

勇気ある学者が声を上げる。
今一番、必要なことだ。。







注)個人の感想です。
引用1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   東京新聞2014年9月2日
b0242956_0334771.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
8/1からデジタル版も2ヶ月無料お試しも始まりました。
http://digital.tokyo-np.jp/pr/

おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
-4 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/

-3「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/

-2 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-1 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
0 2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2.  5. メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away"  href="http://lituum.exblog.jp/21285539/" target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【瀬戸の風 特選動画】

核再処理工場・英セラフィールド

  by setonokaze | 2014-09-10 00:47 | 東京新聞

Q&A 大手電力会社(東電)が他社の管内で電気を売るのは珍しいの? / 東京新聞

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【 要約 】

東電が関西と中部電力管内のヤマダ電気62店舗に、10月から電気を販売する。
東電がエリアを超えて電気を販売するのは初めて。
東電がなぜ他者管内での売電に乗り出すのか、背景を探ってみた。

電気をたくさん使う事業者や会社は、2000年から電力会社を選んで
契約することが出来るようになった。
競争が起きて、電気料金が下がると期待された。

だが、原発事故が起こるまでは、他社管内で営業することは1件しかなかった。
あえて厳しい競争を避け、地域ごとの独占体制を守ってきた。

原発事故で客離れ 挽回へ
東電は客離れ二悩んでいる上、競争を進めたい国が出資しているので、
再建計画で他社管内に進出する方針を掲げた。

2016年をめどに
一般家庭も電力会社を選べるようになる。
それをにらんでガス会社や通信会社など多くの社が電力販売に算入する方針だから
競争は強まるだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原発を
後生大事に抱える電力会社はどうなるのだろう?

金食い虫の原発を抱え、
新電力にコストで立ち向かえると思っているのだろうか?

原発再稼働なければ、
電気代上げるぞ! 
原発がなければ、原始生活、江戸時代に戻っていいのか?
夏のピークで電力が不足すると、人命に関わる。
などなどつぶやかれた。

電力会社は
まだまだ原発マネーが潤沢なのだろうか?
原発マネーの威力はすごい。
なにしろ、金目ですべてOKなのだから。。

だが、
ウラン燃料より先に
原発マネーが枯渇すると思う。
そうなれば、原発はその時点で
アウト。

他力本願だが、
心待ちにしている一つだ。。





注)個人の感想です。
引用1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   東京新聞2014年8月28日
b0242956_782770.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
8/1からデジタル版も2ヶ月無料お試しも始まりました。
http://digital.tokyo-np.jp/pr/

おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-2 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-1 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
0 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
5. メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away"  href="http://lituum.exblog.jp/21285539/" target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【瀬戸の風 特選動画】

The Beatles - NME - 1964 LIVE

  by setonokaze | 2014-09-09 07:18 | 東京新聞

原子力(空母)艦災害定まらぬ避難  / 東京新聞

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【 要約 】

「ジョージ・ワシントン」が今月上句に寄港し、
東京湾に再び原子炉が浮かんでいる。

原子力艦災害が起きた際に
避難避難の参考になる国の指針は3つあり、
市は考えをまとめるよう求めているが、動きは鈍い。

横須賀市は
「避難計画作りには、国の明確な基準が必要だ」と訴えるが、
外務省は「議論や調整に時間が必要」と
従来の回答を繰り返した。

内閣府も、
「原子力艦と原発の対策は、必ずしも同じ議論ではない」と
乗り気ではない。

国の
3つの指針に加えて横須賀市を悩ませるのが、
米政府が空母の安全性を説明した「ファクトート」。
空母の原子炉は「4重の防護壁がある」などとして
放射性物質は艦外に漏れないと記述。

漏れた場合についても
「防護処置が必要な範囲は基地内にとどまる」としている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そう言えば
横須賀は原子力空母の基地。

たしかに
東京湾に原子炉が浮かぶ。
加圧水型原子炉2基で120万KW。

原発が
安全と言うなら、東京につくればいい。
と言うと
人口密集地に、原発は作れない法律になっていると言う。

やっぱり
原発は危険な証拠だ。と言っても、相手にされない。
原発は危険だから、過疎地に作くられる。

この国は
ダブルスタンダード。
お上の都合で何とでもなる。

原子力空母が
東京湾にOKなら、原発も東京湾にOKだろう。
これは、ヘリクツなのだろうか。

避難計画がまとまるはずもない。。

F1事故時
3月15日午前7時 
300キロ離れた横須賀基地ではアラームが鳴り、
直ちに、女性と子どもを避難させた。
横須賀基地には、しっかりした避難計画がある。

いまだに
「原発安全神話」にドツプリ漬かっていて、
目の覚めないこの国は、
原子力ムラの思うツボ。

再び
F1の悪夢がこの国を襲うのは、間違いない。。





注)個人の感想です。
引用1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   東京新聞2014年8月30日
b0242956_6504572.jpg

b0242956_6504731.jpg

b0242956_6504073.jpg

b0242956_6511199.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
8/1からデジタル版も2ヶ月無料お試しも始まりました。
http://digital.tokyo-np.jp/pr/

おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-2 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-1 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
0 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
5. メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away"  href="http://lituum.exblog.jp/21285539/" target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【瀬戸の風 特選動画】

Paul McCartney, Eric Clapton, Bono and others -- "Let It Be"

  by setonokaze | 2014-09-06 06:57 | 東京新聞

伊方原発隣接の八幡浜市 避難計画 市長あいまい 南海日日新聞 / 東京新聞

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【 要約 】

伊方原発に隣接する八幡浜市の地域防災計画と原子力防災計画が改訂された。
しかし、依然として具体性に欠ける。大城市長に直接疑問をぶつけた。

8月6日、「市長を囲む会」で、
① 改正された計画の市民への周知方法
② 要介護者など弱者への避難時の配慮
③ 市役所機能の移転場所の確保
などをただした。

市長は
① 計画書は量が多いので市民に配布できない。
  HPか市役所で閲覧できる。
②  弱者への配慮は計画書に書いてあるが、より良い方法を研究する
 必要がある。
③ 災害時は、職員は出来るだけ最後まで市役所にとどまる。
  このため、役所の一部にフイルターなどを設置する。
  市役所機能の移転場所は決めていない。
と回答した。

ほかの参加者も
「再稼働しなければ避難の必要もない。市長は原発を止めることに賛成か反対か」
と迫ったが、

市長は
「現在の状況では白紙。国の原子力規制委員会の審査結果に基づいて
まず国が方向を示すべきと考えており、
最終的には議会や市民の皆さんの意見をうかがい判断したいと考えている」
と明言を避けた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

国の
意向に逆らうのはいつの時代も、大変だ。
一昔前なら、切腹覚悟でやらなければならない。

今でも、
会社の意向に逆らうのでさえ、大変だ。
クビを覚悟でやらなければならない。

いつの時代も、
弱者は足手まとい。
弱者も、健常者も同じように共存できる社会が
成熟した社会なのだが。

原発は
原子力ムラに支えられている。
原子力ムラは巨大で、
政治家、学者、マスコミ等、経済団体、関連を押さえている。
「原発マネー」による支配だ。

そして、
原発が国策になった。
原発を中心に法律が作られた。

今では、
四電も何かあれば、国策ですからと逃げる。
「国策だ」がまるで黄門様の印籠と言わんばかりだ。

避難計画が市町村に丸投げなのも、国策。
だから、いやいや、つきあっているだけなのだ。
大城市長の答弁からはそれが伺える。

だから、
まともに、原発への対応は誰もしない。
おざなりなのだ。

原発が
国策でなくなる日を
心待ちにしている。。


(追加)
四電があまりに、「国策」「国策」というので、
グーグル先生に聞いてみた。
「国策と言う法律はない」
従って、四電は方便として「国策」を使っているだけとなる。
原発の事故責任は、原発所有者の四電が全て背負わなくてはならない。
避難計画を市町村に押し付けているのは、法がそうなっているだけで、
その法に整合性はない。
従って、避難に要した費用は、四電に請求出来るのではないかと思う。
(専門家の見解を知りたいね)


注)個人の感想です。
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   東京新聞2014年8月27日
b0242956_21355684.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
8/1からデジタル版も2ヶ月無料お試しも始まりました。
http://digital.tokyo-np.jp/pr/

おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-2 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-1 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
0 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
5. メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away"  href="http://lituum.exblog.jp/21285539/" target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【瀬戸の風 特選動画】

The Beatles - LIVE (HD) Help/Yesterday/Eleanor Rigby/All My Loving/And I Love Her/Ticket To Ride+++

  by setonokaze | 2014-09-04 21:43 | 東京新聞

全電源喪失の記憶20 「だめだった」無念の報告 任務果たせず帰還/ 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【 要約 】

F1-1号機のベント作業に突入したE班当直長遠藤は、
原子力建屋地下の圧力制御室上にあるキャットウオークと呼ばれる通路で
立ち止まった。

目指す弁まであと30メートルまで来て、線量計の針が
毎時1000ミリシーベルトを振り切ったのだ。

「決断するまで2、3秒でしたね。作業して戻ることを考えれば、
この時点でまだ行程の四分の一です。
このまま行けばどうなるかでいうのは考えました。退去するしかない、と」

針の振り切れた線量計をかざして「これ、これ」と指さしてみせた。
うん?何?
C班当直長は理解できていない様子だった。
遠藤は「戻れ、戻れ」と後方を指さした。
腕をつかんで引っぱり強引に体の向きを変えさせた。
戻ると決めたら一刻も早くここを出なければならない。

「駄目だった。線量計が振り切れた」
遠藤はそう報告した。
全身汗びっしょりだった。
往復に要した時間は8分だった。

被爆は、遠藤が89ミリシーベルト、
C班当直長は95ミリシーベルトだった。

「伊沢さん、力になれず、申し訳ありません」
「いいんだ。本当にありがとう」
頭を下げる遠藤に、伊沢は心からの感謝を口にした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1号機タイムライン                     参照1

3月12日 
09:04  海水注入を開始する。
09:32  第2班が中央制御室に戻る。第3班による作業は断念。
      *ウエットベントラインのAO小弁の手動開操作が出来なかったことを受け、
      AO大弁を遠隔操作するために必要な圧縮空気を確保しようと、
      仮設コンプレサーの手配や接続個所の検討を開始する。
10:57  東電内部記録メモ。「ベント作業で作業員が100ミリ超え」。

12:26  燃料の露出が11時20分現在で最大90cmに達した、と保安院が発 
     表。
14:16  NHKが速報。「F1で放射性物質を検出。炉心の燃料溶け出たか。 
     保安院」
14:30  14時30分までに900kg近くの水素が発生。
15:36  1号機爆発 双葉町で「ドン」と大きな音
15:38  双葉町に空からぼたん雪の様なものがフワリフワリと落ちてくる。
    (井戸川双葉町長他が目撃)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10:57 に記録された100ミリ超えが
この2人だ。
被爆線量は100ミリシーベルトで
がんを発症して死亡する確率が0.5%上昇し、
線量が多いほどリスクが高まるとされている。

この7月に
500ミリまで緩和すると田中規制委員長が言い出している。
ICRP勧告は、救命活動に関して線量制限を設けていない。    参照2

原発作業員の被爆限度は、
がんを発症して死亡する確率が0.5%上昇
当該作業は直接の人命救助ではないが、
ICRP勧告は救命活動に関して線量制限を設けていない。
考えさえられる数値だ。
・・・・・・・・。

東電に核を扱わせるのは無理。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東電は
いかなる社員にも、命、身体を賭けて、業務を命じることは出来ない。
軍隊でないから、当然だ。
このことを踏まえると、

万一のとき、
生命をも顧みず、業務を遂行せざるを得ない原発を
一民間会社は扱えないと言う結論になる。

この意味を
よ〜〜く
考えよう。。








注)個人の感想です。
引用1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   東京新聞2014年8月27日
b0242956_20422498.jpg

b0242956_20432758.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
8/1からデジタル版も2ヶ月無料お試しも始まりました。
http://digital.tokyo-np.jp/pr/
参照1  タイムライン 2011-2012     岩波書店
参照2  時事ドットコム   2014年7月30日
原子力規制委員会は30日、原発で重大事故などの緊急事態が発生した際に、作業員らの被ばく線量上限値に関して現行の100ミリシーベルトから引き上げる必要があるか検討を始めることを決めた。田中俊一委員長が同日開かれた定例会合で提案し、了承された。
 東京電力福島第1原発事故では、作業員らの線量上限値が100ミリシーベルトのままでは対応できないとして、急きょ250ミリシーベルトまで引き上げられた。田中委員長は「国際的には500ミリシーベルトということもあり、検討してはどうかと思う」と述べた。
 国際原子力機関(IAEA)は「救命活動」や「壊滅的状況への発展を防止するための活動」に関して被ばく線量を500ミリシーベルト未満とする推奨値を示している。また、国際放射線防護委員会(ICRP)の勧告は、救命活動に関して線量制限を設けていない。
 被ばく線量は100ミリシーベルトでがんを発症して死亡する確率が0.5%上昇し、線量が多いほどリスクが高まるとされている。
 田中委員長はまた、「被ばくする作業員の意思を確認する方法などを検討しておく必要がある」と述べた。今後、規制委で海外の事例などを参考に議論し、上限値を引き上げる場合は放射線審議会に諮問する。

おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-2 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-1 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
0 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
5. メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away"  href="http://lituum.exblog.jp/21285539/" target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【瀬戸の風 特選動画】

The Beatles Love Full Album

  by setonokaze | 2014-09-03 21:13 | 東京新聞

川内原発 噴火の予知、降灰で作業 困難 専門家審査「まった」/ 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【 要約 】

規制委が25日に開いた火山の巨大噴火リスクを検討する専門家会合では、
噴火を事前予知することは極めて困難という指摘が相次いだ。

「当面は巨大噴火はないだろう」と推測し
川内原発は新基準を満たしているとの判断を固めた
規制委にも疑問が呈された形。
今後の審査のあり方にも影響しそうだ。

「『GPSで噴火の予知が出来る』というのは思い込みで俗説」
厚さ15センチの灰が積っても、要員が参集して対応することは可能と強調し、
規制委も主張を認め、合格を出すつもりでいる。

「15センチの降灰はとんでもない話。数センチでも車は坂道を上れない。
作業員はどうやって移動するのか。雨が降ればさらに難しくなる」

火山の専門家から意見を聞いていれば、判断は違う可能性がある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まず
「新規制基準」が決められた経緯がはっきりしない。
以前は、「ストレステスト」と言っていた。
これも、まがい物だった。

「新規制基準」は
世界一厳しい基準だと安倍首相が胸を張るが、
トンデモ基準だ。
「世界一モドキ基準」ですらない。

そもそも
地震、地質、火山専門家の意見を聞く気はない。
聞いたフリをするだけだ。

きちんと
審査すれば
既存の原発が再稼働できるはずがない。
それを百も承知しているから、
「フリ」だけだ。

審査も、
したフリだけ。
まともに審査はしない。

お上、上層部に
原発マネーは潤沢に行き渡っているのだろう。

関電の裏面史「原発利権を追う」内藤千百里氏の独白
を読めばよく分かる。
もう一つ「原発ホワイトアウト」だ。

もう、ムチャクチャだね。






注)個人の感想です。
引用1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   東京新聞2014年8月26日
b0242956_21171056.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
8/1からデジタル版も2ヶ月無料お試しも始まりました。
http://digital.tokyo-np.jp/pr/

おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-2 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-1 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
0 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
5. メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away"  href="http://lituum.exblog.jp/21285539/" target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【瀬戸の風 特選動画】

The Beatles Os Reis Do Iê Iê Iê - legendado

  by setonokaze | 2014-09-02 21:24 | 東京新聞

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE