カテゴリ:東京新聞( 1040 )

 

Jアラート訓練の一方伊方原発は通常運転 「危機あおり原発は何も」/こちら特報部 東京新聞


今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


北朝鮮の弾道ミサイル発射予告を受け、

政府は島根、広島、高知、愛媛にパトリオットPAC3を配備した。

8月18日には中国四国九州9県でJアラートの訓練も実施され、

物々しい空気が広がる。


一方、通過ルートにある伊方原発は運転を続けたままだ。

ミサイル予告に揺れる原発の地元を歩いた。


「半世紀近く住んでいるが、初めて経験する物々しさだよ」

「駐屯地が近いのに、PAC3まで配意されたら、

ここも狙われるんじゃないかという不安はぬぐえない。

テレビCMでミサイルが来たら身を隠せといっていたけど、

この辺りは田畑や民家ばかり。どこに身を隠せというのか」


担当者

「今回の訓練は、Jアラートがなるかどうかの訓練。

聞こえたか聞こえていないかは本来、関係がない。

訓練は正常に終了した」


駐屯地から約60㌔に伊方原発がある。

この騒ぎの渦中も運転を続けている。

*原発なんかそもそもないほうがいい」


・・


「危険あおり 原発は何も」

「万が一というなら、原発にもPAC3を配置して、

イージス艦を近くの海に浮かべるくらいのことはしてくれないといかん」


「八幡浜・原発から子どもを守る女の会」代表斉間淳子さん

「万が一、原発になにかあったら大きな被害が出てしまう。

ミサイルが危険だというならば、危険な施設である原発にも何かしらの準備はするべきではないのか。

ミサイルの危機をあおりながら、原発に何もしない国に対し、怒りしか感じない」


20157月の参院特別委員会で山本太郎議員が

「稼働中の原子炉が弾道ミサイルの直撃を受けた場合、

どの程度の放射性物質放出を想定しているのか」とただしたが、


田中原子力規制委員会委員長は

「原子力施設の設置者に弾道ミサイル対策は求めていない。

ミサイルで放射能が放出される事態は想定していない」と答弁。


*日本政府は『北朝鮮危機』を防衛費増額の口実にしようとしていないか」


       東京新聞29819

b0242956_05463273.jpg
b0242956_05465776.jpg


・・・


この記事は819日。

8月29日弾道ミサイル発射の報道。


午前558分ごろ ミサイル発射

午前602分  Jアラートで伝達

午前606分ころ 襟裳岬上空を通過

午前612分ころ 襟裳岬の東約1180キロメートルの太平洋上に落下

b0242956_05365630.jpg

飛跡は上図の⑤

グアムは射程内。

この国はターゲトではない。


この国の上空ではなく、宇宙空間をぬけて飛翔。

(宇宙空間は領土でない と)

このことはJアラート鳴らす時点で分かっていたはず。


06分ころ襟裳岬上を通過だから、

Jアラートが4分後に避難を呼びかけたは遅すぎる。

なぜ、急に北ミサイル騒ぎするのか?


下に、北ミサイル射程図がある。

b0242956_05372805.jpg

この国に脅威なのは火星12ではなく、

ノドンとスカッド。


ノドン

射程1300km。(1500-2000kmとも)

保有数 2009年時点で320基 と。

CEP平均誤差半径2000m190-250m説あり)wiki

CEP190-250mなら、充分原発を狙える。

ノドンの射程

b0242956_05391036.jpg

 

スカッド

北朝鮮のスカッドERは射程1000kmとある。

保有数は800基以上と。

これも脅威だ。


まるまる狙われる。

2009年段階でスカッド800基保有なら、

311前から非常事態になっていたことになる。


安倍首相がいまさら、騒ぎだすのは別の意図。

b0242956_05394630.jpg

b0242956_05401715.jpg


だが、原発が狙われれば、

この国はイチコロなのは自明だ。


・・


なぜ、伊方原発が危ないのか?


四電の本社は高松市にある。

地域路線電車の“ことでん“本社も高松市にある。


そのことでんが、

8月29日早朝

「ミサイル発射のため約35分のダイヤの乱れ」と報じられた。

TV報道を見たのだが、なぜか記事がみあたらない。

(四国ではJアラート鳴らなかったのにね)

(早くも削除されたみたい)

さがして、証拠のTW見つけた。

b0242956_05411854.jpg

あわてたのだろうね。

ローカル線ゆえの珍事で笑ってすませるうちはいいけどね。


本当の

恐ろしさは、伊方原発が非常時になったときだ。


田中規制委委員長がいうように、

ミサイル対策は設置者に弾道ミサイル対策は求めていない。


というから、

ことがあれば、それは想定外で済ませるつもりだ。

(想定外の始末は税金または電気代等、被害は自己責任である)


ここに、直接原発が直撃された時の被害想定がある。

国内の原発が戦争やテロなどで攻撃を受けた場合の被害予測を、

外務省が1984(昭和59年)年、極秘に研究。


あまりにひどいので、原発反対派の批判を恐れて非公開にしたものだ。

b0242956_05423300.jpg

被爆死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究 反対運動恐れ公表せず/ 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/24350088/



本当に怖いのはこの記事にあるとおりだ。




原発やめようよ。。






1) 個人の感想です。

2) F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。

http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-09-01 06:15 | 東京新聞

千葉・手賀沼のセシウムは今 /こちら原発取材班 東京新聞


今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


首都圏の川や沼などで、特にF1事故の影響が強く残るのが千葉県の手賀沼。

本紙の3回目の調査。


放射性セシウム濃度の低下はみてとれるものの、

表層近くに汚染が集中。


時とともに放射能が弱くなるのを期待するしかない。


特に、大堀川上流部にある防災調整池では、

中央付近の大雨時だけ水に浸る地点(通常は草むら)の

汚染がひどかった。


地下10cmまでは厳重管理が求められる指定廃棄物(8000Bq/kg)のレベル。

その下の層にもかなりの汚染が広がっていた。


空間線量は0.6μSv/h前後。


        東京新聞29823

b0242956_21124593.jpg


・・・


関東平野は強大なセシウムキャッチャー。

川はセシウム搬送路。

その下流の沼はセシウム沈殿槽。


当然の結果。

ひたすら、半減期を期待するしかない。


それにしても、

東電はとんでもないことをしでかした。


飛び散らせた放射性物質は

「無主物」で、当社の手を離れたもの。

当社に責任はない。

の主張は変えていない。


そればかりか、

儲けのため、柏崎刈羽原発を再稼働したい。と


ひどいもんだ。


東電の核発電免許剥奪は当然だし、

再エネの電力会社に生まれ代わらせるのが

せめてもの、罪滅ぼしだ。。





1) 個人の感想です。

2) F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。

http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-08-31 21:19 | 東京新聞

少なくなった野鳥 共存への課題 /メガソーラー(上) 東京新聞


今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


千葉県成田市の湿地に、メガソーラーが建設され、

希少な野鳥が見られなくなったとの投稿。


メガソーラーは各地で増えているが、環境保全や景観などを巡り、

地元住民とのトラブルを引き起こすケースもある。

共存の道はあるのか。3つの現場を歩いた。


■ 千葉・成田 印旛沼

「アシ原だったころは、渡り鳥がいない時期でも、

鳥の鳴き声でうるさいぐらいだった」  


14.2㌶に及ぶ発電所の敷地は民有の空き地でアシが茂っていた。

国が絶滅危惧種に指定するオオセッカや

コジュリンの生息地で夏も見られたという。


今は湿地の面影はなく、

整地された地面からは砂ぼこりが舞っていた。


建設地は県立自然公園の区域内だが、保護区域ではなく、

当時は太陽光発電所の建設時に

自治体への届け出などは必要なかった。


現在では、自然公園内に1000平方メートルを超える

太陽光発電所を設置する際、届け出が必要だ。 

   

        東京新聞29年8月21日

b0242956_07392517.jpg



・・・


自然からの恵み。

なんだろう?

考えてみて。

 

人、動物、生き物は

空気中の酸素がないと死ぬ。

酸素はどこから?


そう、植物から。

自然との共生。

自然との共存。

壊すわけにいかない。


この国の

名ばかりの国立公園。

名ばかりの自然保護。


記事での

民間所有の未開発地に

かろうじて生息していた野鳥達。


国有財産としての

野鳥、自然保護区がすくなすぎる。


箱物にも、

天下り先にもならなから、

お上は力をいれない。



こんな

ヘタレな国だ。。。






1) 個人の感想です。

2) F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-08-31 07:52 | 東京新聞

太陽光発電所アセス広がる 36都道府県で可能に / 東京新聞


今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


急造しているメガソーラーがアセスメント法の対象外となっていることから、

自治体が独自にアセスメントの対象とする動きが広がっている。


本紙の調査で、2県が条例の規則に明文化し、

34都道府県では既存の条例の運用で対象となり得ることが分かった。


原発に頼らない再エネの中心として脚光を浴びる太陽光だが、

解決すべき課題も抱えている。


         東京新聞29年8月21日

b0242956_05011401.jpg


・・・


突然、

山の緑がなぎ倒され、

山肌がむき出しになり、

ソーラーパネルが出現する。


再エネだと

いっても、緑の破壊の

代償では、なんのためか?


原発が

環境によろしくないのは自明だが、


その代替の

再エネの主役のソーラーパネルが

自然を破壊したのでは話にならん。


自然と

共存できる道を探る。

大切なことだ。。





1) 個人の感想です。

2) F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-08-30 05:05 | 東京新聞

河野太郎外務大臣期待はずれ? 入閣で持論の脱原発も封印 /こちら特報部 東京新聞


今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


鳴り物入りで外務省に乗り込んだ河野太郎外務大臣への期待が、

国内外で急速にしぼんでいる。


歯に衣着せぬ物言いで「政界の異端児」の異名を持ち、

行政改革で実績を上げてきた河野氏だが、

このまま看板倒れに終わるのか。


長崎原爆の日から約10日後、高校生平和大使の

演説見送りが一部報道で明らかになる。


核禁止条約について「核保有国もそうでない国も巻き込んで着実に

この脅威を減らす方向へ歩んでいくことを考えるべきだ」と安倍首相に同調してしまった。


・・


河野氏は言わずと知れた三世議員である。

その発言力には定評がある。


自身のブログ「ごまめの歯ぎしり」は率直な語り口がたびたび話題を呼んだ。

象徴的なのが「脱原発」の主張だ。


147月川内原発の再稼働について

「核のゴミには目をつぶり、やみくもに再稼働しようというのは無責任だ」

と安倍政権の方針に異を唱えた。


1510月の内閣改造で行革相として初入閣を果たすが、

脱原発などの持論を封印。ブログは一時、閲覧不能に陥った。


*ここまで弱った安倍政権に呼ばれてほいほいと入閣し、

いいように使われかねないが、本人もそれで良いのだろう」


        東京新聞29年8月23日

b0242956_19503777.jpg
b0242956_19505927.jpg


・・・


河野太郎にはがっかりだ。


ブログ「ごまめの歯ぎしり」では、

本格的脱原発論を展開していたからだ。

今じゃ、中学生の行動日記状態。


そんなに大臣になりたいかねぇ〜

そんなに大臣はいいものかのかねぇ〜


河野さん、原発推進の片棒かついでいいの?

悔いはないの?


だから、政治家は信用ならん。。



ごまめの歯ぎしり



1) 個人の感想です。

2) F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-08-29 19:58 | 東京新聞

核のごみ 政府が候補地 長崎大教授鈴木達治郎氏に聞く / 東京新聞


今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


政府が公表した「核のごみ」の最終処分場を建設できそうな地域を示す地図

原子力工学が専門の鈴木達治郎・長崎大教授インタビュー。


政府から独立した第三者機関によるチェックなど

透明な手続きの必要性を訴えた。

「政府の原子力政策は信頼を失っており、国民は安心できないだろう」


■結論が先

経産省は「審議会に諮った」と言いつつ、

自分たちがやりたい方向に結論を持っていこうとする。


地層処分は、地表で管理し続けるよりはましだという話で、

危険がゼロになるわけではない。


経産省は安全であるかのように説明するため、

信用を失ってしまう。

上からごり押ししても、住民の信頼を得られず、うまくいかない。


■根拠なし

全体的な原子力政策は、どうあるべきか。

原子力政策は全般的に第三者機関のチェックが必要だ。

「原発は安い」といった根拠が明らかでない説明はやめるべきだ。


原発依存度を下げると決めたのだから、

使い終わった燃料をすべて再利用する計画や、

自治体への交付金も見直さなければならない。


今ある原発が徐々に廃炉になり、

省エネや再エネが広がっていく姿が望ましい。


         東京新聞29年8月

b0242956_18382004.jpg


・・・


「科学的特性マップ」というが、

なにが、科学的だ。

ズバリ、「政治的特性マップ」。


ドラエモンのどこでもドアならぬ、どこでも核のゴミ捨て場。


海岸から近いため輸送面でも好ましい。だと。

これは、輸送が安くつくだけのこと。

経済優先も良いところ。


津波はどうするのよ。

極めて、非科学的だ。


原発は永遠に続けたい。

とすると、


核のごみも永遠に出続けることになる。

核のゴミが永遠に増え続けることを意味する。

これは、破綻しかない。


核のゴミをどうするか?

核のゴミはなぜ発生するのか?

基本の基本から、論じないと。

解決にならない。


核のごみを科学的に考えるなら、

おのずと導かれる結論に達する。


まず。

総量を決めよ。

核のゴミの発生を止めないと、

この問題は決まらない。


ずるずる、

政治的に決めるは先送りだけで、

科学的ではない。。


・・


四国はほとんど適地。

中央構造線が紐みたいに好ましくないだけ。

南海トラフ震源域なのに、考慮無し。

香川県の長尾断層も関係ない。

なにが、「科学的特性マップ」だ。


・・


このマップをつらつら眺めるに、

各地の原発の敷地内が最適だ。


原発はそもそも、地盤も強固で安定した地に立地している

はずだからである。

輸送面も最短である。


自分で出したゴミは自分で始末する。

他には迷惑をかけないですむ。