カテゴリ:東京新聞( 987 )

 

核燃料の今 F1−3号機 /こちら原発取材班 東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


F1では3号機原子炉内のロボット調査が近く実施され、

1号機でも建屋上部の調査が進む。


炉内やプールはどんな状態なのか。

2,3,4号機の順にお伝えする。


3号機の格納容器内は下部の損傷が少ないと見られている。

デブリの多くが水中にあって安定度は高いが、

裏を返せば調査が難しい。


潜水ロボが目的地にたどり着くのは容易ではない。

プールの使用済核燃料566体の取り出しが始まるのは

2018年度中ごろと見られる。


        東京新聞29712

b0242956_19190625.jpg


・・・


719

水中ロボ「ミニマンボウ」が3号機に投入された。


ペデスタルという原子炉の下の部分に

X-53ペネという格納容器貫通穴から、水中ROV(ロボ)を投入した。


そして、写真を公開。東電の動画は1週間で消えるという。

b0242956_18581091.jpg

写真(左) 渡り橋(レール)、吊天秤は健在。

写真(中) CRDの段差 

写真(右) ペデスタル開口部 作業足場のグレーチングはない。

      CRDの回転台もない。動画ではグラーチングが1枚確認できた。

b0242956_18583184.jpg

写真(左)プラットホーム状況 グレーチングはない。

写真(中)CRDハウジング下部 支持金具が部分的に残っているだけ。

写真(右)CRDハウジング下部 制御ケーブルは燃えて心線が短く残った。

     被覆の燃え残りがタンゴ状か。引きちぎられたように見える。

b0242956_18591411.png

b0242956_18593563.jpg

ペデスタルの真下を写した写真がない。

意図的に公表しなかったのか?


真下になにがある?

何もなければ、

すぐにデブリに到達出来る。



・・・


あのね。

この調査は東電がやっているんじゃないのだよね。


あたかも東電がやっているような記者会見だったけどね。

やっているのは IRID.

技術研究組合 国際廃炉研究開発機構 アイリッドという。


事業内容は 

廃止措置に関する研究開発

廃止措置に関する国際、国内関係機関との協力の推進

研究開発に関する人材育成

と分かりにくいが、


早い話、

東電に代わり、廃炉を行う。


「アイリッドは国内外の叡智を結集し、廃炉のための研究開発に、

一元的なマネジメントで取り組んでまいります。」

とある。


なんのことはない

税金が投入される組合組織の機構だ。

水中ロボ「ミニマンボウ」の横腹には

IRID TOSHIBA」のロゴ、東電のはない。



動画 2017/06/16 に公開された「ミニマンボウ」の動き

東芝など、燃料デブリ調査ロボ公開 福島第一原発3号機に来月投入

日刊工業ビデオニュース



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。


注1)個人の感想です。

注2)F1は福島第一原発の略


当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-07-20 19:32 | 東京新聞

ミサイル避難訓練 校舎内しゃがむ子ども /こちら特報部 東京新聞



今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


「関東防空大演習を嗤(わら)う」

北朝鮮の弾道ミサイルを想定した住民避難訓練のことである。


710日にも愛媛県西条市で実施されたが、

発射から数分で着弾するミサイルから逃げられるとは

到底思えない。


安倍政権の思惑とは。


■西条市吉岡地区

「ミサイルが発射されたもようです。

頑丈な建物や地下に避難して下さい」


防災無線スピーカーから長いサイレン音と

無機質な音声が響いた。


「サイレン聞いてドキッとしたけど、一言もしゃべらず避難して

ダンゴムシポーズができた」


■北の脅威あおる政府

内閣官房は今年3月の秋田県男鹿市を皮切りに、

避難訓練を重ねている。


マニュアルを周知する広報活動にも熱心だ。

30CM66日から2週間、全国の民放43局で放映。

新聞広告は全国70紙に掲載された。


インターネット検索サイトにも2週間広告を載せた。


費用は計36000万円。


*いずれ『北朝鮮の脅威は改憲しなければ防げない』と

言い出しかねない」


          東京新聞29711

b0242956_08235181.jpg
b0242956_08240872.jpg


・・・


みんなで集まってダンゴムシ。

マヌケ。


ミサイル被害を最小にしたいなら、

分散したほうがいい。

てんでばらばらだ。


狙いは別にある。

幼少期に危機の摺り込みだ。

10年もすれば、立派な投票源。


費用が36000万円。


オリンピック期間も訓練やるの?

国立競技場でダンゴムシやるの?


開会式でやれば、

世界のお笑いだ。







注1)個人の感想です。

注2)F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-07-19 08:28 | 東京新聞

「希望のエリア」声を上げたいならここへ 金曜デモの5年/原発と世論❶ 東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


雨上がりのアスフアルトを西日が照らす。

もう何度目だろう。


紫野さんは古ぼけた黒色のマイクを握り、スイッチを入れた。

国会前の「希望のエリア」


「さいかどうはーんたーい、いのちをまもれ」

150人ほどが声をそろえて続いた。


「希望のエリア」

2012629日に出来た「ファミリーゾーン」が始まり。

多の場所より、幾分、のんびりした「ゆるさ」が心地よかった。


世間の注目が薄れ、参加者が減り続けても、

落ち込むことはない。


人数が減った分「わたしも声を上げたい」

と壇上でマイクを握る参加者が増えた。


偉い政治家だろうが、有名人であろうが、

マイクを握るのは先着順。


ロンドンの公園に、19世紀から続く

「スピーカーズ・コーナ」のようだ。


あの夜の熱気の「今」を追った。


        東京新聞2976

 

b0242956_18072586.jpg


・・・・・・


首相官邸前抗議運動はなんだったのだろう。


20万人が抗議した熱気は

なぜ、風船がしぼむように失せたのか?

今でもなぞ。


紫陽花革命といわれた。

残ったのが「希望のエリア」


ゆるく取り組んだのが幸いした。

「脱原発」「原発なくせ」「原発さよなら」


息長く、休まず続けなければ意味はない。


だが、

それは大変だ。


参加出来るのは恵まれた人。

参加すら出来ないその日しのぎの方。

仕事しなければ、その日の糧が得られない。


参加出来る人は

その人たちの思いを背負ってマイクを握る。


「再稼働反対!」

「原発いらない!」と


「持続は力なり」

間違った主張をしているのではない。


「正論を論じる」に

遠慮はいらない。


幸いにしてまだ

表現の自由、集会の自由は憲法で保障されている。。







注1)個人の感想です。

注2)F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。




当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-07-18 18:14 | 東京新聞

「米国の原発論争」竹田茂夫 /本音のコラム 東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


米国で原発論争が再燃している。

将来ビジョンの相違や石炭・原発・ガス等の各業界の利害対立が絡む。

焦点はベースロード電源として原発が必要か否かに絞られる。


論争の背景には米国内の原発退潮の現実がある。

米国では99基の原発が稼働中だが、将来は明るくない。


最大の要員は安価で豊富な天然ガスと、911の航空機テロや

311の福島事故の福島事故を見据えた原発規制強化だ。


建設中の原発は4基のみ。

工期は大幅に遅れ、コストは膨らんでいる。


フランスを超える巨大経済圏、カルホルニア州が米国の将来像だ。

再エネは20年以内に100%になる可能性もある。


カルホルニア州の最後の原発も7年後の廃炉がきまっている。

日本の停滞は明らかではないか。


       東京新聞 2976

b0242956_03292088.jpg


・・・


原発は

重厚長大産業の見本。

時流に合わせられない。


なにしろ

熱効率が約30%ととっても低い。

だから海温め機だと揶揄される。


使用済み核燃料の処分が出来なくて、

トイレのないマンションとも揶揄される。


MOX燃料に至っては

普通燃料の10倍もの値段といわれ、

再処理してもなぁ。


使用済MOX燃料の処分が

さらに難しくなる。


コストが一番安い

の大うそがばればれでも、

知らんふり。


ベースロード電源だと

いいはる。


良いとこなしの原発は

だだ消え去るのみ。


311後の

世界の風潮だ。。







注1)個人の感想です。

注2)F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A インディアンポイント原発 NY近郊 老朽原発2基閉鎖合意 州知事「人口過密地域に時限爆弾」/東京新聞

http://lituum.exblog.jp/26556675/

B NNNドキュメント「避難計画で原発やめました」 廃炉になった米・ショアハム原発と再稼働間近の愛媛県伊方原発。同じような細長い地形に立地するのに、なぜ真逆の結果になった 一体この違いはなんだ!

https://youtu.be/jyNeArkQzrQ

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-07-15 23:52 | 東京新聞

国「被ばく管理は自己責任」農地の放射能汚染対策置き去り /ふくしま便り 東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


原発事故と農業といえば農作物の安全性に関心が集中しがちだ。

農業生産者が被るかもしれない健康被害にも細心の注意が払われるべきだろう。


原発労働者なら被ばく管理が義務付けられるほどの高線量区域で、

農民が日々、汗を流している現実がある。

この実態はほとんど公にされていない。


■遠藤さん

福島市郊外でブドウ畑70アールを経営している。

ほぼ毎日、畑に出てきて面倒を見る。


福島県農民運動連合会は2014年度から遠藤さんの畑の

表面濃度を測定し続けてきた。


14年度  セシウム134137合計   429600 Bq/m2

17年5月              227600  Bq/m2

放射線管理区域 設定基準      4万    Bq/m2


遠藤さんの畑は放射線管理区域の5倍を超える。

*ここで仕事をしていて本当に大丈夫なのかと不安になる。

今のところ体調に変化はないが、言い気持ちはしない。

孫にも畑には入るなといっている」


■厚労省電離放射線労働健康対策室

農業法人などに雇用された労働者の場合は、

「除染電離放射能障害防止規則」(2011.12発令)に従って、

雇用主に定期的な健康診断や被ばく状況の届け出などの義務が生じる。


しかし、自営農家の場合、雇用主がいないので労働者と位置付けられず、

厚労省の所轄ではないという。


「被ばく防止のためのガイドラインはあり、対策を提案していますが、

誰がそれを実施するのかといえば、ご自分でやっていただくしかない」


          東京新聞2974

b0242956_07370157.jpg

 

・・・


4Bq/m2の根拠

電離放射線障害防止規則 第二章 管理区域並びに線量の限度及び測定

(第三条-第九条)

第三条 放射線業務を行う事業の事業者(第六十二条を除き、以下「事業者」という。)は、次の各号の

いずれかに該当する区域(以下「管理区域」という。)を標識によつて明示しなければならない。

 一 外部放射線による実効線量と空気中の放射性物質による実効線量との合計が三月間につき一・三ミリシーベルトを超えるおそれのある区域

放射性物質の表面密度が別表第三に掲げる限度の十分の一を超えるおそれのある区域

b0242956_07375640.jpg

α線を放出する放射性同位元素

4Bq/cm2 は 4Bq/m2 の1/10は 4000 Bq/m2を超える区域。


α線を放出しない放射性同位元素

40Bq/cm2 は 40Bq/m2 の1/10は 4Bq/m2を超える区域。


畑はセシウムを指標とするから、α線を放出しない放射性同位元素

の区域。4Bq/m2を超える区域。


■なぜ管理しようとしないのか?

20ミリでもどれ、もどれ。

次々と避難指示が解除されている。

根拠は20ミリシーベルト/年間

外部被ばく基準だ。

地上高さ1メートルでの空間線量で決める。

放射線管理区域 設定基準      4万    Bq/m2

を適用すると帰還出来ない地域が増えてしまう。

お上には不都合なのだ。


②農地

農地で働く人が安全かどうかは

まずは農地の高さ1mでの空間線量で論じる。

空間線量で論じれば、20ミリシーベルト/年間におさまるのだろう。


だが、

大地を耕せば土ほこりが舞い上がる。

かがんだり、しゃがんだり、座り込んだら基準高さは1mより低くなる。

農地の汚染指標は空間線量でなく、単位面積当りのBq数とすべきだ。


だから

電離放射線障害防止規則では

平方センチメートル当りのBq数を定めている。

前述の通りだ。


この規則では農地は考慮していなかった。

労働安全衛生法に定められている。

(第一条 事業者は、労働者が電離放射線を受けることをできるだけ少なくするように努めなければならない。)



労働者でない農家は対象外だ。

基準値を超える劣悪な労働環境である。

法を改善するしかない。

なんとかならぬか。







注1)個人の感想です。

注2)F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。




当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-07-14 08:02 | 東京新聞

全国の原発の状況 /こちら原発取材班 東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


全国の原発の状況(2017.7.1時点)


■全国16原発のうち稼働中は5基。

関電高浜3,4号機

四電伊方3号機

九電川内1,2号機


■新規制基準に適合と判断したもの4原発7基。

高浜1,2号機

大飯3,4号機

美浜3号機

玄海3,4号機


■今秋にも再稼働するもの

玄海3,4号機


■東海第二

審査終了の見通し立たず。

来年11月に40年の運転期間が終わる。


■柏崎刈羽6,7号機

審査が終わる時期は見通しがたっていない。


          東京新聞2975

b0242956_06201317.jpg


・・・


そもそも

新規制基準に適合したら

原発は安全なのか?


新規制基準は

世界最高の基準なのか?


■新規制基準の経緯             参照1


炉規法改正による。

①シビアアクシデント対策義務化

②バックフイット制度の導入

③電気事業法の規制下を炉規法に移行

40年運転制限の導入


20117月 ストレステスト導入

20129月 原子力規制委員会発足

20132月 新規制基準骨子案バブコメ開始

20137月 新規制基準施行


■新旧規制基準の比較

b0242956_06241112.jpg


対症療法の新規制基準なのがよく分かる。

根本安全策を項目に入れると既存の原発は稼働出来ない。

作り替えるしか無くなる。


で、

大半の原発がクリア出来る内容に定めた。


■問題点

①活断層

Sクラスの建物直下に活断層がなければよい。

(原発敷地にあっても問題ない)

Sクラスの建物以外なら直下に活断層があってもよい)

活断層モドキも、活断層の近くもだめ。


40年寿命

2012年に炉規法改正で定められた。

原発の運転期間は使用前検査に合格した日から起算して 40 年とされ、

1回に限り、20 年を超えない期間延長することができるとされた。

認められれば60年運転できる。

当時、モナ大臣は例外規定はまずないと胸を張った。

例外規定を忍ばせた原子力ムラがしたたか。


原子炉は中性子照射で、

新品の原子炉は、零度以下の脆性遷移温度が、1、2年で常温以上に上昇する。

F1で作動していた緊急冷却装置を運転員が停止させたのは、

炉が脆性遷移温度以下になりパリンと壊れるのを恐れたためだ。

さほど恐ろしい。


③有効な避難計画

IAEA深層防護の第5層有効な避難計画がなければ

稼働はできないのだが、有効な避難計画がマル抜け。

新規制基準にない。

地元自治体に丸投げ。


④シビアアクシデント対策

格納容器は二重にしなくても良い。

ミサイル被害 規制委は検討しない。


⑤コアキャッチャー

ない。

炉の下に水を貯めれば良いとした。

水蒸気爆発はしないことになっているのだ。

(水蒸気爆発した時は想定外)

水蒸気爆発が怖いから、高額のコアキャッチャーを装備する。

水を張るだけでいいのなら、なぜそれが世界基準にならないのでしょう?

最終ヒートシンク喪失対策はない。