カテゴリ:東京新聞( 946 )

 

東電「水力100%」プラン 料金は1〜2割高め 家庭向け3万件目標 / 東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源 


【 要約 】


東電は61日、

水力でつくった電気だけを販売する国内初の家庭向け

電気料金プラン「アクアエナジー100」を発表し受付を始めた。


標準的なプランより12割高いが、3万件の契約獲得を目指す。


東電は水力発電所を163ヶ所保有しており、

毎年おおむね100億㌔㍗時超を発電。

このうち1億㌔㍗時分を割り当てる。


      東京新聞2962

b0242956_06441794.jpg


・・


なんだ。このプラン。


「消費者から『高くても再生可能エネルギーを使いたい』という

意見が寄せられ、これくらいの価格であれば十分受入れられると判断した」だと。


ここに関電HP2017のコスト表がある。

b0242956_06445665.jpg

原子力発電が8.810.1円/kwhと一番安いのは、注にある条件での計算によるもので、

本当は発電方式の中で一番高いとされているのが最新の知見。


ともかく、

水力は10.811.0円/kwhで火力の約1/3のコスト。

安い水力を通常の12割高で売ろうと言うのだ。


どれだけ儲けようというのか。

『高くても再生可能エネルギーを使いたい』という

消費者の希望を逆利用した

儲けのためなら何でもする東電の姿勢。


柏崎刈羽原発を儲けのために再稼働させたいという

東電に

「あなた様への電気は100%水力です」と言われても、

実際は発電の種類によって送電線は分かれていない。


この情報開示で「水力100%」の電気を送っていることを

HPで公表することで担保する。

と言われてもね。


別会社が「水力100%」の電気を売るのなら、電気代が間違いなく

その会社の売上(原発等ピンハネはあるが)になるので納得だが。


東電の財布に入るのでは、

間接的に原発を応援することになる。


やだね、こんなの。


東電は、

原発をすっぱり止めるしか再生の道はない。


だって、

『高くても再生可能エネルギーを使いたい』という

消費者がいるのでしょ。




河野太郎議員が

ごまめの歯ぎしりでこの春発信した

競争力を持つ自然エネルギー(が安い)プレゼンを貼付けておきます。

b0242956_06462105.jpg







1)個人の感想です。

2F1は福島第1原子力発電所の略称

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京新聞

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。

http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A インディアンポイント原発 NY近郊 老朽原発2基閉鎖合意 州知事「人口過密地域に時限爆弾」/東京新聞

http://lituum.exblog.jp/26556675/

B NNNドキュメント「避難計画で原発やめました」 廃炉になった米・ショアハム原発と再稼働間近の愛媛県伊方原発。同じような細長い地形に立地するのに、なぜ真逆の結果になった 一体この違いはなんだ!

https://youtu.be/jyNeArkQzrQ

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-06-10 23:50 | 東京新聞

常陽の再稼働申請 規制委だめだし 住民軽視甘い事故想定 機構本音は動かす気ない こちら特報部 東京新聞 /国内最大のプルトニューム内部被曝事故 


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源 


【 要約 】


■「常陽」の再稼働審査の申請に対し、

規制委が異例のダメ出しをした。


田中委員長も「F1事故を反省しているのか」と

あきれている。


規制委は522

「補正申請等により適切な資料が堤出されるまで保留する」と

通知した。

規制委はとりわけ、「14kw」の熱出力を「10kw」と下げて申請したことを問題視している。


10kw超  半径30㌔圏内の避難計画必要

10kw以下 半径5㌔圏内で良い。

出力を下げて早期再稼働を優先した。


田中委員長

750cc30㌔以下で走るから、原付の免許でいいですよね、

というような話。許すわけにいかない」


過酷事故の想定も極めて甘い。

炉心損傷想定がなく、最悪でも液体ナトリウムの自然循環で

熱を抑えられるといった「安全神話」を前提。



■ 機構 本音は動かす気ない?

「もんじゅ」が廃炉に、

そこで常陽に白羽の矢を立てたわけだが、

「もんじゅ」の一段階前の「実験炉」を今さら動かすことに、

どれほどの意味があるのか。


機構は本気で再稼働に取り組む気になれないのかもしれない。


鈴木達治元原子力委員会委員長代理、長崎大核兵器廃絶センター長

**今が核燃料サイクルから撤退する潮時だろう」


       東京新聞29525

b0242956_01291010.jpg
b0242956_01293522.jpg


・・


「もんじゅ」がだめなら「常陽」があるさ。

といっても、「常陽」の方が古い設計で無理。


「常陽」たまたま事故を起こさなかっただけ。

運が良かっただけだ。

一次冷却にナトリウムを使うは同じ。


常陽を扱う

日本原子力研究機構(原子力機構)は


66

大洗研究開発センターで国内最大の

プルトニューム内部被曝事故を起こした。


プルトニウムとウランなどの酸化物が入った

ポリ容器が二重のビニール袋に包まれていた。


ステンレス製保管容器の6本のボルトを緩めて蓋を開けると

突然ビニール袋が破れ飛散。

22千ベクレルのプルトニウムを吸い込んだ。


暫定で 1年に1.2シーベルト

    50年で12シーベルトの内部被曝。


原子力機構は

「急性の放射線障害が出るほどではない」と。

「常陽」を動かしたいと申請を出す矢先の事故。


この事故も想定外という。

この調子だと「常陽」過酷事故を起こしても、

想定外で済ませる。


核に関しては、想定外は許してはならない。。








参照1 日本原子力研究開発機構 プレス発表

2017/06/07

原子力機構大洗研究開発センター燃料研究棟における汚染についてhttps://www.jaea.go.jp/02/press2017/p17060701/

平成29年6月7日

国立研究開発法人

日本原子力研究開発機構

大洗研究開発センター

原子力機構大洗研究開発センター燃料研究棟における汚染について

平成2966日(火)に発生した燃料研究棟(PFRF)における汚染について、同日プレス発表後の状況を以下のとおり報告します。

施設の対応状況

当該貯蔵容器は、現在、蓋がされており、容器が置かれたフードのシャッターも閉鎖した状態にある。フードの状況は監視カメラで常時監視するとともに、排気ダストモニタ及びモニタリングポストによる24時間連続測定を行っており、核燃料物質の新たな飛散等異常のないこと、外部への影響がないことを確認している。

現在、立入制限区域に設定した燃料研究棟108号室の汚染状況を確認している。今後、本事象の汚染状況を踏まえ、除染、フード内の核燃料物質の片付けを実施するとともに原因調査を進める。

作業者への対応状況

核燃料サイクル工学研究所において、作業員全員に対し、肺モニタにより測定を行った結果、Pu-239Am-241について、最大でそれぞれ2.2×104Bq及び2.2×102Bqが確認された。

高度被ばく医療支援センターである国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構放射線医学総合研究所の支援を受け、産業医の判断のもと、体内からの放射性物質の排泄を促進し内部被ばく線量の低減を目的にキレート剤(Ca-DTPA)を投与した。作業員5名は、本日(6/7)、放射線医学総合研究所に搬送し、原子力機構は、放射線医学総合研究所と協力して調査を行う。なお、内部被ばく線量は、作業員の便・尿を採取し、その中に含まれるPuAm等の分析を行うことにより確定する予定である。


1)個人の感想です。

2F1は福島第1原子力発電所の略称

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京新聞

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 



・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-06-08 23:52 | 東京新聞

同時被災どう避難 大飯-高浜わずか13㌔ 近隣住民計画役立つか疑問 /核心 東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源 


【 要約 】


大飯原発は517日に4号機が再稼働した高浜原発と

13㌔しか離れていない。

F1とF2の距離とほぼ同じだ。


巨大災害の発生時に想定される事故の同時発生にどう備えるのか。

答えがないまま「原発銀座」の復活が迫る。


原発銀座と呼ばれる若狭湾岸には、

14基の原発が林立する。


町ごとに策定した住民避難計画はあっても、

両原発で同時の事故は想定されていない。


「逃げる場所がない」

「自分の命が先やで、我れ先にと逃げるやろ」


実際にはどんな混乱が起きるのか、

まったくの未知数だ。


    東京新聞29525

b0242956_23072413.jpg


・・


「原発銀座」は特にひどい。

ここでことが起これば、琵琶湖がやられる。

水源がやられる。


活性炭を使えばいいと言うかもしれないが、

そんなことで、水の安全が保てると限らない。


原発は厄介者で、歓迎されなかった。

だから、限られた地域に密集することに。


複合核事故を考えれば、立ちゆかないから、

個別事故しか想定しない。


原子力ムラのご都合主義だ。

住民の安全は二の次。


IAEA 深層防護の第5層「有効な避難計画」がマル抜けなのに、

この国の法律には定めがない。

規制基準にも定めがない。


で、

最近は、田中規制委委員長は

逃げなくて、「屋内退避」と言い出した。


見捨てられた住民。

それでいいのか。


問われているのは、

住民の意思だ。。。









1)個人の感想です。

2F1は福島第1原子力発電所の略称

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京新聞

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A インディアンポイント原発 NY近郊 老朽原発2基閉鎖合意 州知事「人口過密地域に時限爆弾」/東京新聞

http://lituum.exblog.jp/26556675/

B NNNドキュメント「避難計画で原発やめました」 廃炉になった米・ショアハム原発と再稼働間近の愛媛県伊方原発。同じような細長い地形に立地するのに、なぜ真逆の結果になった 一体この違いはなんだ!

https://youtu.be/jyNeArkQzrQ

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-06-06 23:11 | 東京新聞

汚染水にウラン F1で検出 / 東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源 


b0242956_21362601.jpg

  東京新聞29526


・・・


見つけた小さな記事。


なに、今頃ウラン?

核燃料由来の可能性が高いと。


核燃料は酸化ウランをペレットに固めたものだから、

燃料。それが過熱溶けたのだから、当然ウランが放出された。


スプリング8で

2011314日夜から翌朝にかけてチリからウランを検出している。

発表されたのは20148月。


プルトニウム、他核種だって当然検出されるはずなのに、

それはない。


山田精華大教授が見つけたデータ見つけた。

b0242956_22081706.jpg

世田谷区とあり、新宿区ともある。両方か。

2011.3.15 1011時にピーク。

出典:http://biz-journal.jp/2014/07/post_5304.html


東電って

ほんとにやる気あるのかね。

消化試合やってるのかね。


一度、潰さなあかん。。










1)個人の感想です。

2F1は福島第1原子力発電所の略称

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京新聞

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-06-05 21:39 | 東京新聞

飯館村・川俣山本屋地区の放射線量 /こちら原発取材班 東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源 


【 要約 】


森の中では4μSv/h超え


3月末に避難指示が大部分の区域で解除された

飯館村と川俣町山本屋地区を調べた。


山本屋地区 0.2強の地点が多かった。


津島地区に近い国道沿いでは0.50.8


飯館村は、政府長期目標0.23以下の地域は、

役場周辺や北東部に限られていた。


長泥地区はほぼ全域で1超え、最大値は2.36

森の中に一歩足を踏み入れると、優に4超。


     東京新聞29531

b0242956_05340879.jpg


・・・


こんな

核汚染地区に戻れと指示した国はない。

かってのソ連ですらしなかった。


2020年東京オリンピックのために体裁付けるので

あればトンデモだ。

それは科学的でない。


あべ政権への批判を封じ込める為

共謀罪が強行採決されようとしている。


高線量被曝、低線量被曝、内部被曝、

核公害について論ずることも、

不安を煽るとされ取締対象にされるのだろうか?


線量計を持って花見をしていると、

それは弁当ではないから一般人でない。

とされるのだろうか?


まったく

科学的でない。







1)個人の感想です。

2F1は福島第1原子力発電所の略称

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京新聞

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。




当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-06-03 23:48 | 東京新聞

除染 福島以外で終了 保管土壌見えぬ行き先 /東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源 


【 要約 】


F1事故に伴い拡散した放射性物質の付着する

土壌などを取り除く除染が、

福島県以外の東北・関東の7県で終了した。


しかし、除染土の処分先は見通しが立たないままで、

現場で一時保管が続く。

環境省

「いつ処分方法を示せるかは未定」


「一時保管の約束なのだから、早く別の場所に移してほしい」

「小さな子が遊ぶ姿を見ると気になる。

大雨や洪水などの災害で土が流出しないかも心配だ」


国は福島県内で生じた除染土について、

仮置き場などから中間貯蔵施設に移し保管後、

県外で最終処分する方針を示すが、

最終処分場所は未定。


7県の除染土については、

処分地はおろかその方法さえ未定で、

処分を実施することになっている市町村は手を付けられず、

いらだちを隠さない。


        東京新聞29519

b0242956_20160667.jpg

 

・・・


2020年にオリンピックが開かれる。

あと3年だ。


招致プレゼンテーションで安倍首相は

福島について、「The situation is undercontrol

「私が安全を保証します。状況はコントロールされています」

「汚染水は福島第一原発の0.3平方キロメートルの港湾内に完全にブロックされている」

「健康に対する問題はない。今までも、現在も、これからもない」と

大嘘。


2020年オリンピックが

福島を隠すことになった。


そして、

福島のことはなかったことに。


だが、

核汚染土は消えてはなくならない。

セシウム137なら、30.1年でやっと半分。


福島県が承認し、地元が合意して

建設されたF1が爆発してバラまかれた核物質。

元はと言えば東電の所有物。


原発を抱えたがゆえに、

電源三法交付金等の「原発マネー」

対価を得ていた。


F1事故後

直ちに原発周辺の核汚染地は対価で確保し、

汚染土の保管地としなかったのか。

地元がとても受入れる状況になかったのか。


政治家は

いずれ他県に。などと気休めをすぐ言うが、

まともに信じたのか。

発生地元が受入れられないものを、

受入れてくれる県があると考えたのか。


これだけの

核汚染土を発生させた東電は黒字。

経営者も責任を問われていない。


核公害は

順序を整理して、一つずつ根本から

正していかなければ解決しない。

根本解決なくして核公害はなくせない。


核公害処理に経済論理は使うべきでない。

次元の違うことだから。


どんなに費用がかかろうと、

公害処理はやりとげなければならない。

大きな代償を払うことが次の核公害発生の抑止力となる。


以上、肝に命じることだ。








1)個人の感想です。

2F1は福島第1原子力発電所の略称

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京新聞

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。


当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-06-01 20:26 | 東京新聞

樽葉町山の恵みは今 山菜セシウム調査 /こちら原発取材班 東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源 


【 要約 】


樽葉町

避難指示解除から1年半が過ぎ、2割強の住民が戻った。

樽葉町の山菜はどんな状況なのか。

セシウム濃度を調べた。

採れた山菜は9種類。


100Bq/kg以上

コシアブラ   4822410  表土3774105

ゼンマイ    314     表土5013

ワラビ     51201   表土32345013