カテゴリ:東京新聞( 987 )

 

デブリは今 水中ロボットがとらえた炉内 F1−3号機 /こちら原発取材班 東京新聞

今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


719~22日に実施された水中ロボットによる炉内調査で、

溶け落ちデブリとみられる物質が初めて撮影された。

その状況をお伝えする。


圧力容器の下部

溶けて固まった物質は「デブリの可能性が高い」


格納容器の底付近

中心付近で溶けて固まった岩状の物質が多く見つかった


     東京新聞29726

b0242956_19405804.jpg
 



・・・


何度も言うが、

調査したのはIRID。東電ではない。


IRIDは税金で研究、調査、廃炉を行う。

東電は他人事だ。


潜ったのは「ミニマンボウ」

IRID 東芝製


溶け落ちたデブリかという

写真ではオレンジ(黄)色の塊が見える。

これか。


おしどりマコさんが、前回、オレンジ色はオレンジ色?と

とぼけて?聞いていたが、

東電担当者は格納容器もオレンジ色、塗装の、、、とはぐらかし、

今回、色調整は?との質問に 、、、、。


オレンジ(黄)色は極めてウラン化合物の色に近い。

ウラン化合物はくろから色々あるというから、見定め難い。


チェルノブイリのデブリ、象の足

b0242956_19392697.jpg

b0242956_19394492.jpg

これらの象の足の写真はWEBから拾ったので真贋はさだかでない。

2枚の写真は背景、デブリの模様同じなので、

極めて参考になる。


デブリの回収は極めて困難。

チェルノブイリでは30年経つも、

カバーが出来ただけで、デブリの取り出しのめどは立っていない。


というわけで、

F1が30年で更地になるなど、信じられますか?









1) 個人の感想です。

2) F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-08-01 19:51 | 東京新聞

除染不正 後絶えず 発覚は氷山の一角 安い下請けも一因 /核心 東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


F1事故の除染には3兆円近くが投じられてきた。

その巨額事業で、相次いで不正が発覚している。

発覚しているのは氷山の一角で、水増し請求にはいろいろな手口があるという。


山林の除染では、竹林の方が工事単価が約10倍に跳ね上がることに目をつけ、

地面に短く切った竹を置いて竹林に偽装。

その写真を工事完了報告書に添付し、市に過剰請求した問題が発覚。

過剰分は約2500万円。


いわき市と田村市の除染では、

安藤ハザマの社員が下請けに宿泊費を水増しした偽造領収書の作成を指示した。


下請け会社幹部

「水増し請求には『除染錬金術』と言われるいろいろな手口がある」


いわき市

「工事完了検査は何万件もあり、全件を現場に行って確認するのはとても無理」


      東京新聞29年7月21日

b0242956_06380486.jpg

・・・


そもそも

F1事故はシロアリに食われぱなし。

復興という名の「復興マネー」


復興税

平成25.1.1〜49.12.31まで、源泉所得税を徴収する際、

復興特別所得税を徴収とある。

毎年税額表は更新されている。


なんだかんだで、

F1の不始末を東電がようせんからと、

税、電気代等から湯水のごとく投入されている。


3兆円は10万人に支払えば、

3,000万円/人。


ダム建設に伴う強制退去の算定なら、

庭木、灯籠まで査定される。という。


除染なんかより、

ダム方式で移住したほうが、良かったんじゃないかと

思うんだよね。。。






1) 個人の感想です。

2) F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。




当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-07-31 23:48 | 東京新聞

処理水放出に全漁連が抗議 東電会長発言巡り / 東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

2面右下の小さな記事。


【 要約 】


放射性物質トリチウムを含んだ処理水を巡り、

東電川村会長が海洋放出を明言したことに関し、

全漁連は厳重抗議した。


川村会長

「真意が伝わらなかった。会社としても個人としても海洋放出を判断した事実はない」

と釈明した。

      

          東京新聞29720

b0242956_07373987.jpg


・・・


全漁連は川村会長発言に抗議した。

b0242956_07370272.jpg

しかし、

東電はしたたか。


全漁連に呼びつけられても、


川村会長は

「真意が伝わらなかった。会社としても個人としても海洋放出を判断した事実はない」


すなわち、

「真意が伝わらなかった。」

本音は話したが、真意は別にあったと言うのか?


そんなはずはない。

「海洋放出を判断した事実はない。」

「判断はもうしている」のは社内の話で、

東電として対外的にはまだ公表していない。


何のことはない。

東電としては内部では放出すると判断はもうしている。

のである。


この様子は

東京新聞29714日に詳しく報じられている。

汚染処理水の放出言及 東電会長 F1から海に / 東京新聞




全漁連が川村会長を呼びつけたのなら、

「真意が伝わらなかった。会社としても個人としても海洋放出を判断した事実はない」

を証文にしておけばよかったのにね。


ついでに

東電は原発から手を引くように申し渡してほしかった。

全国の漁民、全国民のためにもね。


東電は

ホント、油断がならない。。








1) 個人の感想です。

2) F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。


当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-07-29 23:45 | 東京新聞

老朽原発8基計27億円加算 交付金、存続「後押し」 / 東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


運転開始から40年超の老朽原発を抱える福井県美浜町など5市町に、

電源立地地域対策交付金の加算分として2016年度までに計27億円が交付。


交付金は40年を超えた原発の立地市町村に年1億円上乗せされるが、

老朽原発の存続を事実上後押しする仕組みに専門家からは、

「廃炉を促すべきなのに逆行している」と批判が出ている。


これまで40年を超原発8

F1−1号機        廃炉

敦賀原発1号機      廃炉

美浜原発1〜3号機    1,2号機は廃炉

高浜原発1,2号機      

島根原発1号機      廃炉


5基は40年を超えて廃炉になるまで1億円加算された。

大熊町      2億円

敦賀市       6億円

美浜町      11億円

高浜町       5億円

松江市       3億円


               東京新聞29724

b0242956_07393434.jpg


・・・


「原発マネーは 国の毒薬 地域の麻薬」

うまく言い当てたものだ。


赤子泣くから飴をしゃぶらせればいい。

単純明快ではある。


でもね、

1億円で割が合うの?


40年を超えた原発はあぶないから、

危険手当を出しましょう。と言う話。


もらった立地市町村はそれで納得かもだが、

近隣市町村ははなはだ迷惑。


こんなやり方いつまで続けるのか。








1) 個人の感想です。

2) F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。




当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-07-28 23:48 | 東京新聞

原爆6000発分周辺国懸念 日米原子力協定残り1年 議論さけ自然延長か /核心 東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


日本は協定の下、原発の使用済み核燃料から

プルトニウムを取り出す再処理を自由に行える「特権」が与えられている。


しかし、再利用のめどは立っていない。

プルトニウムは核兵器にも転用可能なため周辺諸国から警戒されている。


協定は自然延長、

日本はあてもなくプルトニウムをため込み続けることになりそうだ。


            東京新聞29717

b0242956_06593168.jpg


・・・


日米原子力協定

図を見れば、日米いずれかが終了を通告すれば協定は終了する。

満期半年前までに通告すればいい。


この協定が

核拡散防止となるのか。

疑問。


使用済み核燃料を再処理すれば、

永久に核燃サイクルが完成するというが、


再処理されたMOX燃料ですら、

通常核燃料の9倍も高価。(2016.2.28朝日新聞)

浜岡原発のMOX燃料は1本9億円と報じられた。


核燃サイクル維持のための、

再処理施設、高速増殖炉も高価。


核燃サイクルから出る核のゴミも

始末出来ない。


高価、やっかいだらけで、

商用原発が成り立つわけがない。


傷が浅いうちに

やめるが賢い選択だ。






1) 個人の感想です。

2) F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。




当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-07-27 07:04 | 東京新聞

再エネ普及どう描く 電力会社利益もらいすぎ? / 東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


再エネによる電力を、電力会社が買い取る「固定買い取り制度FIT

が始まって7月で5年。


再エネの利用が増える一方、消費者が負担する「賦課金」が増えた。

2012年度        1300億円

2017年度      21400億円


経産省は買い取り価格引き下げを模索。

その結果、制度が骨抜きになり、

再エネの普及を頓挫させては元も子もない。

電力の買い取り費用は、「賦課金」で電気料金に上乗せされる。


負担するのは消費者だ。

毎月、家庭届く「電気御使用料のお知らせ」明細の「再エネ発電賦課金」の欄に

金額が記されている。


標準家庭負担額

2012年度          年間 684

2017年度          年間8232


賦課金から、電力会社が買い取った分と同じ量の電力を

発電した場合の費用を差し引いた額が買い取り費用。

つまり、再エネ買い取り分を電力は発電しなくて済む。


不要になる発電燃料費を差し引かないと

電力会社は余分な利益をもらい過ぎてしまう。

差額の正式名称は「回避可能費用」。


条件を満たせば全電源平均を用いることが出来る。

市場連動に完全移行は2021年度から。


■事業者の意欲そぐことに

経産省有識者会議

「再生エネの大量導入時代における政策課題に関する研究会」

報告書には、中長期的なFITの縮小・廃止など「自立」の検討が

盛り込まれた。


太陽光事業者向け買い取り価格

2012年度       40円/kw

2017年度       21円/kw とほぼ半額。

2017年度秋から


2メガ㍗以上の太陽光発電業者      入札。

再エネ電源構成に占める割合

2015年度        14.6

2030年度       2224 目標。


政府としては、買い取り費用を抑えたいが、

やり過ぎると、再エネへの参入意欲をそぎかねない。


高村名大大学院教授(国際法、環境法)有識者会議委員

*再エネ普及の歩みは止めてはいけない。福島の事故を経た私たちが、

原発依存から脱し、再エネを基幹電源とするエネルギーシステムへの転換にいま必要なコストだ」

    

     東京新聞29713

b0242956_18464768.jpg
b0242956_18472871.jpg


・・・


この話、

なんかおかしいでしょ。


この国では

原発最優先で、再エネを論じるからなのです。


高コストの原発を賄うには

再エネからの収益を回したい。

だからややこしい料金システムだ。


しかも、

原発を脅かさないように

電源構成は2224%に抑え込みたい。

見え見えである。


まず、

原発をやめると決めれば、

すっきりする。


再エネでカバーするなら、

そのコストUPは容認しうるからだ。


変な小細工もする必要もない。


既に太陽光、風力ともに原発よりはるかにコストが低い。








1) 個人の感想です。

2) F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。




当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-07-26 18:56 | 東京新聞

汚染処理水の放出言及 東電会長 F1から海に / 東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


F1で高濃度汚染水を浄化した後に残る放射性物質を含んだ処理水を巡り、

東電の河村会長が報道各社のインタビューで

「(東電として)判断はもうしている」と述べ、

海に放出する方針を明言した。


処理水はトリチウムを含み、F1敷地内のタンクに大量に保管されているが、

風評被害を懸念する地元の漁業関係者らが海への放出に反対している。

東電トップが公式の場で海洋放出に言及するのは初めて。

波紋を広げそうだ。


トリチウムは通常の水と分離が難しく除去出来ない。

運転中の原発などでは、法令基準以下に薄めて海に放出しているが

F1ではタンクに保管している。


処分を求める規制委に対し、

東電は政府の小委員会や経産省との議論を踏まえる必要があり、

単独では決められないとしてきた。


     東京新聞29714

b0242956_23081538.jpg


・・・


東電は

はなから、汚染水は海洋放出するつもり。

薄めて流せば問題ないと。


F1の岡村雄一、水処理マネジャーは

APのインタビューで、(20121028日の記事)

太平洋への放出を堂々と述べている。

F1の放射能汚染水はいずれ、太平洋に放出するつもり。」




311から1年少々で既に海洋放出を東電は決断していたことになる。

この時期、国内には一言も触れずにだ。

ひどい話。


アルプスの

処理水はあたかもトリチウムだけのように報じるが、

アルプスでも取れない核種がトリチウム以外に数種(5種前後?)あると

されていた。


取れない核種は探しても見当たらない。

公表すると不都合なのか。

あくまで、トリチウムのみでないと不都合なのか。


トリチウムの毒性は低く、問題ないというなら、

なぜ、タンクが壊れたら、

収束作業が出来なくなるリスクが高いと言うのだろう?


トリチウムが染色体異常を起こす最初の実験がある。

これだ。

「トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事」



原論文も見つけている。


論文が発表されたのは1974年。

東海原発稼働     1966

美浜原発1号機稼働  1970

F-1号機稼働    1971

本格原発建設計画開始 1975年〜

原発稼働にトリチウムは重要課題だった。

研究は暗中模索だったようだ。


トリチウムが安全なら、

どうして、こんな防具があるのだろう?

トリチウム防護具

b0242956_23060618.jpg

皮膚からのトリチウムを取り込むことを防止するために、

防水性の服の内部に空気を送り込むことにより服の内部を僅かに圧力が高い状態とし、

トリチウムの浸透を防ぐ防護服。とある。


トリチウムは皮膚からも侵入する(内部被曝する)。

やっかいものだ。


「ふげん」は

「もんじゅ」がだめで、ピンチヒッターで再稼働させることになっている。

が、重水炉だ