カテゴリ:天然酵母( 4 )

 

ブルーベリーで天然酵母の炭酸水を作ってみた。

今回、作ったのも小生。
当家は自然派なのです。
で、色々トライします。
ご紹介はブルーベリーの天然酵母の炭酸水。

ブルーベリーはどんなな仕上がりだろうと、
挑戦です。

1. 使う水
水道水。ミネラルウオータで可。
煮沸消毒する。
今回も、砂糖をあらかじめ溶かして、砂糖水にした。
2. 器具も煮沸消毒する。
瓶、蓋も、ブルーベリーを瓶に入れるスプーン。
3. 手は石けんでよく洗う。(雑菌を除く)

4. 消毒した瓶に、ブルーベリーを丸ごと入れる。瓶に1/4位が目安。
ブルーベリーは無農薬の自家製。
ブルーベリーは水洗い、洗剤は使わないこと。
ヘタはのける。
酵母はブルーベリーの表面に生息している。
5. 砂糖水を入れる。始めは空気は少ない方が良い。
発酵が進めば、空気が多くても雑菌は増えない。
6. 砂糖水は、耐熱(ガラス)カップか、ステンレス鍋に水を入れ、
少し温めて、砂糖を大さじ1〜2杯。
大きめの上蓋をのせ、(のせるだけ、密封はあぶない、冷えたとき吸い付く蓋もだめ。)
沸騰させ、冷やす。
砂糖は普通の砂糖を使用。   

7. それを、3日間冷蔵庫に入れる。
8. 冷蔵庫に入れている間は何もしない。
9. 冷蔵庫に入れるのは、雑菌を減らすため。

10. それから、常温に放置。
室温が低いときは湯たんぽする。
11. 朝晩、2回、瓶の蓋を軽くゆるめ、ガス(炭酸ガス)を抜く
発酵が進むと、シュワッと泡がでる。
12.重要な安全上の注意。
11の操作をしないと、発生するガスで瓶が爆発する可能性がある。
瓶の蓋はごく軽く締めておく。
念のため、瓶は爆発してもよいところに保管する。
瓶の扱いは安全のため手袋をする。
13. 11の操作のあと、瓶を2〜3回上下逆さまにして、
空気を送り込み。発酵を助ける。発酵には酸素が必要のため。
空気不足は嫌気性の菌の発酵になる。これはたぶん不味い。

14. そして、1週間。出来上がり。
雑菌が増えれば、味が変になるので、失敗だ。
15. さらに、醗酵を進めれば、乳酸菌か酢酸菌が増え、酸っぱくなる。
16. 最終的にはお酢になる。ブルーベリー酢だ。
17. 砂糖は発酵で消費されるので、甘さはほんのりだ。

2週間目 
最初はほとんどのブルーベリーは底に沈んでいた。発酵が進むにつれ、砂糖水が赤くなる。そして、ブルーベリーは全部、浮かび上がった。
b0242956_19591048.jpg


蓋を開けると、しゅわっと発酵の炭酸の泡が出る。
レモン程強く出ない。
b0242956_200682.jpg


試飲する。
発酵は充分、ベリーの赤みがいい。 2週間目なので、ほんのり赤ワイン風。
ベリー味がいい。 後味に少し、苦みが残るが、後1週間もすれば、まろやかになるだろう。多分。

瓶の蓋をあけると、シュワッと炭酸が抜けてしまうので、 瓶を振らずに、そっと注ぎ、 飲む。 でも、いわゆる炭酸飲料みたいにはならない。かすかな炭酸水だ。
別途、炭酸水を加えても良しだ。

砂糖水は試飲した分追加補充する。
2/3試飲したら砂糖水を補充。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
6. 甘夏柑で天然酵母の炭酸水を作ってみた。http://lituum.exblog.jp/20640111/
5. イチゴで天然酵母の炭酸水を作ってみた。http://lituum.exblog.jp/20484871/
4. レモンで天然酵母の炭酸水を作ってみた。http://lituum.exblog.jp/20153043/
3. ミドリムシのカステラ 食べてみた。http://lituum.exblog.jp/18296335/
2. 白味噌と山椒のカステラ食べてみた。http://lituum.exblog.jp/18321127/
1. 冬のビールはHOTがいい。http://lituum.exblog.jp/19805423/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2013-08-14 20:08 | 天然酵母

甘夏柑で天然酵母の炭酸水を作ってみた。

今回、作ったのも小生。
当家は自然派なのです。
で、色々トライします。
ご紹介は甘夏柑(あまなつかん)の天然酵母の炭酸水。

リンゴ、ミントハーブ、レモン、イチゴから天然酵母を作っていたが、
甘夏柑はたぶんさわやかな仕上がりだろうと、
挑戦です。

1. 使う水
水道水。ミネラルウオータで可。
煮沸消毒する。
今回も、砂糖をあらかじめ溶かして、砂糖水にした。
2. 器具も煮沸消毒する。
瓶、蓋も、まな板(小さいもの)、包丁、甘夏柑を瓶に入れるフォーク。
3. 手は石けんでよく洗う。(雑菌を除く)

4. 消毒した瓶に、甘夏柑をぶつ切りにして入れる。瓶に1/4位が目安。
甘夏柑は無農薬のものを入手。
1個で十分。
甘夏柑は水洗い、洗剤は使わないこと。
ヘタは大きめに切り落とす。
酵母は甘夏柑の表面に生息している。
5. 砂糖水を入れる。甘夏柑が浸ればいいが、始めは空気は少ない方が良い。
発酵が進めば、空気が多くても雑菌は増えない。
6. 砂糖水は、耐熱(ガラス)カップか、ステンレス鍋に水を入れ、
少し温めて、砂糖を大さじ1〜2杯。
大きめの上蓋をのせ、(のせるだけ、密封はあぶない、冷えたとき吸い付く蓋もだめ。)
沸騰させ、冷やす。
砂糖は普通の砂糖を使用。   

7. それを、3日間冷蔵庫に入れる。
8. 冷蔵庫に入れている間は何もしない。
9. 冷蔵庫に入れるのは、雑菌を減らすため。

10. それから、常温に放置。
室温が低いときは湯たんぽする。
11. 朝晩、2回、瓶の蓋を軽くゆるめ、ガス(炭酸ガス)を抜く
シュワッと泡がでる。
12.重要な安全上の注意。
11の操作をしないと、発生するガスで瓶が爆発する可能性がある。
瓶の蓋はごく軽く締めておく。
念のため、瓶は爆発してもよいところに保管する。
瓶の扱いは安全のため手袋をする。
13. 11の操作のあと、瓶を2〜3回上下逆さまにして、
空気を送り込み。発酵を助ける。発酵には酸素が必要のため。
空気不足は嫌気性の菌の発酵になる。これはたぶん不味い。

14. そして、1週間。出来上がり。
雑菌が増えれば、味が変になるので、失敗だ。
15. さらに、醗酵を進めれば、乳酸菌か酢酸菌が増え、酸っぱくなる。
16. 最終的にはお酢になる。甘夏柑酢だ。
17. 砂糖は発酵で消費されるので、甘さはほんのりだ。

仕込んだところ。甘夏柑(甘夏柑は写真の半分位がいい。苦くなるから)
b0242956_22535967.jpg

10日目 蓋を開けると、しゅわっと発酵の炭酸の泡が出る。
白く濁っているのは酵母。
試飲する。
発酵は十分なのだが、夏柑の苦みが強い。ん〜どうしよう。。
b0242956_2255331.jpg

甘夏柑の酵母は。甘夏柑(の皮)が多いと苦みがでる。
甘夏柑を半分に減らして、
試飲を繰り返して、段々まろやかになってきた。
今は、お気に入りの、さわやかな。すっきりした甘夏柑酵母味だ。
そのままでも良し。
炭酸水を加えても良しだ。

砂糖水は試飲した分追加補充する。
2/3試飲したら砂糖水を補充した。
b0242956_22562889.jpg

前回のブログの続きのご報告
左はイチゴ、右はレモン。
レモンは3月14日のブログのものだから、3ヶ月前のものから、注ぎ足し、注ぎ足しで今も、風味もあり、酵母も元気。レモンは1ヶ月前に2/3新しいレモンと入れ替えてみた。問題はない。
まだまだ、続けられそうだ。

イチゴは5月23日のブログのものだから、1ヶ月前。
すっかり色が抜けではいるが、まだ、イチゴの香りはする。
腐ってはいない。
だが、酵母の動きが低下したので泡のでも弱い。
もう限界かも。。
新しい無農薬イチゴがないので、補充が出来ない。残念。
また、来春トライだ。
b0242956_23191637.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
5. イチゴで天然酵母の炭酸水を作ってみた。http://lituum.exblog.jp/20484871/
4. レモンで天然酵母の炭酸水を作ってみた。http://lituum.exblog.jp/20153043/
3. ミドリムシのカステラ 食べてみた。http://lituum.exblog.jp/18296335/
2. 白味噌と山椒のカステラ食べてみた。http://lituum.exblog.jp/18321127/
1. 冬のビールはHOTがいい。http://lituum.exblog.jp/19805423/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2013-06-25 23:44 | 天然酵母

イチゴで天然酵母の炭酸水を作ってみた。

イチゴで天然酵母の炭酸水を作ってみた。

今回、作ったのは小生。
当家は自然派なのです。
で、色々トライします。
ご紹介はイチゴの天然酵母の炭酸水。

リンゴ、ミントハーブ、レモンから天然酵母を作っていたが、
イチゴは風味も、香りもよいので挑戦です。

1. 使う水
水道水。ミネラルウオータで可。
煮沸消毒する。
今回は、砂糖をあらかじめ溶かして、砂糖水にした。
2. 器具も煮沸消毒する。
瓶、蓋も、まな板(小さいもの)、包丁、イチゴを瓶に入れるフォーク。

3. 手は石けんでよく洗う。(雑菌を除く)
4. 消毒した瓶に、イチゴをぶつ切りにして入れる。瓶に1/3位が目安。
イチゴは当家で無農薬、自家製有機肥料の物、苗から育てた。
出来が中粒で12粒。ちと少ないが、、
イチゴは水洗い、洗剤は使わないこと。
ヘタは切り落とす。
酵母はイチゴの表面に生息している。
5. 砂糖水を入れる。いちごが浸ればいいが、始めは空気は少ない方が良い。
発酵が進めば、空気が多くても雑菌は増えない。
6. 砂糖水は、耐熱カップに水を入れ、少し温めて、砂糖を大さじ1〜2杯。
大きめの上蓋をのせ、(のせるだけ、密封はあぶない、冷えたとき吸い付く蓋もだめ。)
沸騰させ、冷やす。
砂糖には、香川の砂糖、和三盆(サトウキビから作る)を使用。   参照1、2
7. それを、3日間冷蔵庫に入れる。
8. 冷蔵庫に入れている間は何もしない。
9. 冷蔵庫に入れるのは、雑菌を減らすため。
10. それから、常温に放置。
室温が低いときは湯たんぽする。
11. 朝晩、2回、瓶の蓋を軽くゆるめ、ガス(炭酸ガス)を抜く
シュワッと泡がでる。
12.重要な安全上の注意。
11の操作をしないと、発生するガスで瓶が爆発する可能性がある。
瓶の蓋はごく軽く締めておく。
念のため、瓶は爆発してもよいところに保管する。
瓶の扱いは安全のため手袋をする。
13. 11の操作のあと、瓶を2〜3回上下逆さまにして、
空気を送り込み。発酵を助ける。発酵には酸素が必要のため。
空気不足は嫌気性の菌の発酵になる。これはたぶん不味い。
14. そして、1週間。出来上がり。
雑菌が増えれば、味が変になるので、失敗だ。
15. さらに、醗酵を進めれば、乳酸菌か酢酸菌が増え、酸っぱくなる。
16. 最終的にはお酢になる。イチゴ酢だ。

b0242956_19131744.jpg

写真の水位が減っているのは、試飲したから、
天然イチゴ酵母の炭酸水の出来上がり。
イチゴ風味がよくでて、ナイス。美味しいね。
発酵を十分進めたので、ほんのりアルコール発酵。
ワイン風に仕上がった。
室温が高くなったからだろう。
イチゴは色があせたが、
イチゴ色の炭酸水の出来上がり。
蓋を開けると、しゅわっと発酵の炭酸の泡が出る。
b0242956_19143998.jpg

濁っているのは酵母が増えたから。
b0242956_1918130.jpg

上から見たところ。雑菌はない。
イチゴは色があせたのは発酵が十分進んだ。
イチゴはレモンより発酵が早い。
砂糖は発酵で消費されるので、甘さはほんのりだ。

いちごの酵母は美味しい。

参照1  和三盆 http://ja.wikipedia.org/wiki/和三盆
  2  ばいこう堂 http://baikodo.com/index.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
4.  レモンで天然酵母の炭酸水を作ってみた。http://lituum.exblog.jp/20153043/
3. ミドリムシのカステラ 食べてみた。http://lituum.exblog.jp/18296335/
2. 白味噌と山椒のカステラ食べてみた。http://lituum.exblog.jp/18321127/
1. 冬のビールはHOTがいい。http://lituum.exblog.jp/19805423/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2013-05-23 19:45 | 天然酵母

レモンで天然酵母の炭酸水を作ってみた。

レモンで天然酵母の炭酸水を作ってみた。
作ったのは小生ではない。

当家は自然派なのです。
で、色々トライします。
ご紹介はレモンの天然酵母の炭酸水。

リンゴ、ミントハーブ、から天然酵母を作っていたが、
今年は風が流行ったので、レモンから。

1. 使う水
水道水。ミネラルウオータで可。
煮沸消毒する。
2. 器具も煮沸消毒する。
瓶、蓋も、まな板(小さいもの)、包丁、レモンを瓶に入れるフォーク。

3. 手は石けんでよく洗う。(雑菌を除く)
4. 消毒した瓶に、レモンを輪切りにして入れる。1ヶ分。
レモンは無農薬の物、知り合いから入手。
レモンは水洗い、洗剤は使わないこと。
5. 水を入れる。レモンが浸ればいいが、空気は少ない方が良い。
6. 蜂蜜を大さじ1杯。蜂蜜は殺菌作用がある。
酵母が死ぬかもしれないので、蔗糖のほうが良いかも。
7. それを、3日間冷蔵庫に入れる。
8. 冷蔵庫に入れている間は何もしない。
9. 冷蔵庫に入れるのは、雑菌を減らすため。
10. それから、常温に放置。
室温が低いときは湯たんぽする。
11. 朝晩、2回、瓶の蓋を軽くゆるめ、ガス(炭酸ガス)を抜く
シュワッと泡がでる。
12.重要な安全上の注意。
11の操作をしないと、発生するガスで瓶が爆発する可能性がある。
瓶の蓋は軽く締めておく。
13. そして、1週間。出来上がり。
雑菌が増えれば、味が変になるので、失敗だ。
14. さらに、さらに醗酵を進めれば、アルコール醗酵になる。
15. さらに、醗酵を進めれば、乳酸菌か酢酸菌が増え、酸っぱくなる。
16. 最終的にはお酢になる。レモン酢だ。

b0242956_22164581.jpg

写真の水位が減っているのは、試飲したから、天然レモン酵母の炭酸水の出来上がり。酸味が少し残り、ナイス。美味しいね。濁っているのは菌が増えたから。

b0242956_22171776.jpg

上から見たところ。雑菌はない。


いちごの酵母は美味しいらしい。いずれの日にか、トライか。
12.重要な安全上の注意。を追加。 2013.3.15
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
3. ミドリムシのカステラ 食べてみた。http://lituum.exblog.jp/18296335/
2. 白味噌と山椒のカステラ食べてみた。http://lituum.exblog.jp/18321127/
1. 冬のビールはHOTがいい。http://lituum.exblog.jp/19805423/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2013-03-14 22:25 | 天然酵母

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE