カテゴリ:未分類( 131 )

 

246回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 3月24日(金)高松/伊方原発3号機 運転差止仮処分命令申立

b0242956_20225520.jpg

「伊方原発3号機 運転差止仮処分命令申立」の「地裁決定」が
3月30日(木)でますよね。

被爆地ヒロシマが被曝を拒否する
過去は変えられないが未来は変えられる と
伊方原発3号機の運転差止を求めましたよね。
b0242956_2115881.jpg

同様の差止裁判は
松山、大分、山口でも申し立てられていますよね。

差止命令が出れば、
直ちに伊方原発3号機の運転を止めなければなりませんよね。

どうして、
こうまでして、原発の運転を止めようとするのでしょう?

根本的問題は、
「伊方原発は安全である」と証明することが出来ないからですよね。

新規制基準は田中規制委員長が言うように
安全ではないのに、あたかも、規制基準をクリアしたら、
安全審査に受かったかのよう振る舞うのも、
逆に安全でないことの証明になっていますよね。

伊方原発3号機は
強固な岩盤の上に構築されている。 ように思えますが、
実は重要な施設だけである。
650ガルに耐えるのも全てでない。 

放射能(放射性物質)は5重の壁に守られて原発の外には出ない。 と言っても、

実は、原発がある限り、
許容値以下の濃度の放射能(放射性物質)を総量規制なしに、
大気に、海に放出している。

すると
不安が募りますよね。

この不安を取り除くことが四電の急務ですよね。
この不安は取り除けるのですか?







本当のところを社長に聞いてみたい。






この、レポは 
四電の中の人にも
伊方原発の中の人にも
ぜひ、読んでいただきたいと
思っている。

・ ・・・・・・・・・・・・・・
みんなで、力を合わせて、再稼働反対!
b0242956_2052951.jpg

原発なくても電力は足りる
b0242956_206562.jpg

はた、旗、ハタ
b0242956_2063010.jpg

核はいらない
b0242956_2065352.jpg

【 定点観測です。】

いつもの平和な丸亀町ドーム。三越デパート前の風景。
毎金曜日に定点観測の様に撮影するポイントです。

何故か、丸亀町ドームが伊方原発3号機に見えてしまうのですよね。
しかも、水素爆発後の鉄骨だけになった姿に。。

四電本社前から、こんなにリアルに伊方原発3号機の事故後が
想定出来るスポットがあったなんてね。。

平和な三越のにぎわい。だがよく見ると、ドーム方向には進入禁止の赤い標識。
左か右に行けという矢印の交通標識。しかも、信号は赤信号。。。
b0242956_2085490.jpg

金曜脱原発集会  ここ四電本社前抗議のポスター
b0242956_2093926.jpg

Song for GAZA
Pink Floyd のRoger Water が2年前ガザのために歌った
We shall overcome です。
「…兵士の死体にはめったに出会わない。
戦争と呼ばれるものの犠牲者はほとんど市民だった。」
DAYS JAPAN 8月号 編集後記より
b0242956_20102090.jpg

毎週、この曲が流れる。

Pete Seeger - We shall overcome

【1】
We shall overcome, we shall overcome
We shall overcome some day
Oh deep in my heart, I do believe
That we shall overcome some day
b0242956_2011972.jpg

【 祝島伝統のシュプレヒコール  】
きれいな故郷を守ろう エイエイオー!
上関(伊方)原発反対 エイエイオー!
きれいな海を守ろう  エイエイオー!
上関(伊方)原発いらない エイエイオー!
いのちの海に原発いらない エイエイオー!
東京から来ました。
b0242956_20114333.jpg

b0242956_2012832.jpg
 
【マスコットの「どろ」と「こち」とチアーキャッツと仲間達 】 
「たりないのは愛だろー バカヤロー 」フライングダッチマン 
「原発絶対反対」こののぼりは1988年伊方原発出力調整反対デモで、ここ四電本社前に翻ったのぼりのミニチュア。88年の意思を継ぐ。
b0242956_20125015.jpg

【 福島を想う 】
オーガニックフエスタ四国 2013 http://lituum.exblog.jp/20292241/
フライングダッチマン 小出裕章 小出 裕章 田中 優曳地ハル&トシ 亀山ののこ 各氏の講演会。出演メンバーからのメッセージです。27.4三宅洋平さん追加。
b0242956_20131147.jpg

【 東京新聞 】
ここ四電本社前に届けて戴ける東京新聞 うれしいね。記事は別にUPします。
◯ 苦しみの根源ここに
◯ 廃炉へ底知れない闇
◯ F1 減らぬ汚染水 険しい廃炉
◯ こちら原発取材班
b0242956_20144010.jpg

【 広島2人デモ 】http://www.inaco.co.jp/hiroshima_2_demo/
このHP読む価値あります。おすすめです。。

現在日本は、福島第一原子力発電所事故による 「原子力緊急事態宣言」下にあります (2011年3月11日19:03発令)

There is no safe dose of radiation
「放射線被曝に安全量はない」 世界中の科学者によって一致承認されています。
日本はまだ原子力緊急事態中です 原子力緊急事態中ということは、事故拡大の応急対策を 採らねばならない事態が継続中ということです 福島第一原発による第二苛酷事故の可能性も去っていません
原子力災害本部⻑は内閣総理大臣で、国⺠の安全と生活を守るため 全力を挙げて終息させるよう指揮を執る責任と義務を負い、遂行する権限を持っています
事故前の通常時からすれば、本来出てはいけない核種の放射能がまだ大量に出続けています 高い被曝線量により原子炉にも高濃度汚染水にも人間は近づけず、 デブリを取りだす技術もまだありません 最低でも10数年はこのままの状態が続くことが決定的です
原発賛成・反対は二の次の問題、福島原発事故が終息してからの問題です 再稼働などもってのほかです 福島原発事故の上に、追加放射能と新たな原発苛酷事故のリスクを付加するだけです 黙っていれば容認になり、そのリスクや負担はすべて私たちが負うことになります
一人一人がいま、正確な情報を知り、知ろうとし、考えることが大切です 一人一人が正確な情報を知ろうとすることだけでも、それは解決の方向に向かう大きな力になります
毎回、チラシのテーマ・内容が違います。過去チラシも是非ご参考にしてください
▼ 伊方原発広島裁判のHP  http://saiban.hiroshima-net.org/
b0242956_2013454.jpg

Xdayは3月30日と発表。広島地裁前にお集り下さい!
b0242956_2050187.jpg


【 帰りたいよね 】

帰りたいよね
帰れない 故郷に
帰りたいよね
たくさんの人々の涙が
心を しめつけます

泣いては
いけない
泣いたら
かなしい
泣いても
すこしも
よくなら
ないから

b0242956_20151162.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
福島@nonn311 さん https://twitter.com/nonn311
多くの詩を発信されています。一部しかご紹介出来ません。
ぜひ、フォローしてみて下さい。
( この詩には人の心を動かす力がある。)
・ ・・・・・・・・・・

3月24日

まさか
いくらなんでも
そんなはずは
ありえない
そんなことが
おきています
次々と

3月21日

こんなに
きっちり几帳面
仕事は丁寧
美しい日本
なのに
なぜ
危険なもの
見ないふりするの

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7年目になってもこのありさま。



原発やめようよ。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3月 31日(金) 
4月 7日(金)

F1の事故から311で6年となります。
原発の状況は悪くなるばかりです。
四電本社前抗議4年目になります、気持ちを切り替えて、
ここ四電本社前でアピール、抗議です。
新たな方も、お待ちしています。

【ゆるく覗いてみたい方。初心者、飛び入り、年齢不問、大歓迎。
若いママ達のお気楽コース 】
ツウィター、フエイスブック、ネット繋がりです。
いろんな方の自由な集まり
です。
17時半ぐらいから帰宅四電社員にアピールもしたりしています。
18時から四電本社前に集合です。お好きな時間にどうぞ。
18時半〜20時くらいはゆっくり出来ます。
情報交換だけに来られている方もおいでます。
b0242956_20484260.jpg


おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1. 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21
2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
5. メルトダウンしていた米国初の原発
http://lituum.exblog.jp/19675969/
6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11.  四国電の町長罵倒「事件」/ 原発マネーが生む悲劇 / 話題の発掘 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21916532/
12.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2017-03-26 20:58

「原発安い」架空のシナリオ 事故処理費増え「原発は高い」立命館大教授大島堅一氏に聞く / 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

大島教授が
原発で1KWHつくるために必要な費用を、実際にかかった費用を基に
「13.1円」と試算した。

政府の
「最大でも10.4円で、さまざまな発電方法の中で最も安い」
とする試算を
「架空の前提に基づくため実態を反映していない」
と否定した。

大島教授
「原発は高い」
「資本主義のルールに従って破綻処理したうえ、
株主にも責任を取らせて財産を処分、
それでもお金が足らない場合は国が責任を持って税金などを充てるべきだ」
ほかの大手電力会社への支援策もやめるべきだ。

・・

■「原発安い」架空のシナリオ
LNG火力           13.7円
石炭火力           12.3
水力             11
原子力(政府)        10.1(10.2〜10.4)
原子力(大島試算)      12.3(13.1)

( )は21.2兆円を反映

大島教授
「*建設費の安い原発が事故もなく順調に稼働し続けるという
理想的なシナリオを描いた計算。
だから実際にかかった費用をそのまま反映するのでなく、
仮定を置いて数字を変えるので安く見せるよう操作できる」

「政府試算の建設費の前提を、
英国で新設されるヒンクリーポイント原発の建設費に置き換えただけでも、
発電費用は17.4円に跳ね上がる」

「原発は高い」

・・・・・・・・・・・

「原発は金喰い虫」

小泉元総理に揶揄され、
シャカリキになったあべ総理は
いまだに、「原発 命」

もう
つける薬はない。

「原発は高い」から、
不足分を電気代から徴収するという。
新電力からも徴収するという。

「原発は高い」がバレバレなのに、
セコ世耕大臣はうそぶく。(経産大臣だよ)
「原発コストは安い」


大戦末期症状。
大本営発表だ。
当時、情報を得ようと「短波ラジオ」にかじりついたという。
今は、情報を得ようとするなら、
「ツイッター」「ネット」にかじりつくしかない。





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                     東京新聞2016年12月11日
b0242956_7294620.jpg

b0242956_730275.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 瀬戸の風 特選動画 】
今年もハッピークリスマス
John Lennon Happy Xmas (War is Over)

  by setonokaze | 2016-12-22 07:40

224回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 10月21日(金)高松/今を語ろう未来を語ろう

b0242956_18273676.jpg

b0242956_2074791.jpg

b0242956_2064373.jpg

伊方原発は
緑色片岩の上に強固に作られていて、
8㌔先の「中央構造線」での地震にも問題ない。
と主張されていますよね。
本当にそうなのですか?

実は、
伊方原発は三波川帯変成岩の上にあり、
領家花崗岩がずれ落ちた、中央構造線の断層崖に立地しているのですよね。
四電はこの調査していないのですか?
b0242956_750072.jpg

そうだとすると、
沖合にあるのは、活断層群で、副次的に形成されたことになりますよね。
中央構造線は海岸線すれすれにあることになりますよね。
そこに伊方原発があることになりますよね。

制御棒は間に合いませんよね。
しかも650ガルではどうしようもないですよね。
伊方原発どうするのですか?







本当のところを社長に聞いてみたい。

この、レポは 
四電の中の人にも
伊方原発の中の人にも
ぜひ、読んでいただきたいと
思っている。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・
みんなで、力を合わせて、再稼働反対!
b0242956_7505615.jpg

子どもたちを 被曝から守ろう!
b0242956_75119100.jpg

電気はなくても 電気は足りる
b0242956_7513679.jpg

NO NUKES
b0242956_752469.jpg

誰のための原発
b0242956_7522595.jpg

原発は公害 再稼働は犯罪
b0242956_7531133.jpg

団結 香川連帯ユニオン
b0242956_7533425.jpg

アベノリスクにNO!
b0242956_7535149.jpg

我輩は原発に反対である。   肉球新党
b0242956_7541482.jpg

【 定点観測です。】

いつもの平和な丸亀町ドーム。三越デパート前の風景。
毎金曜日に定点観測の様に撮影するポイントです。

何故か、丸亀町ドームが伊方原発3号機に見えてしまうのですよね。
しかも、水素爆発後の鉄骨だけになった姿に。。

四電本社前から、こんなにリアルに伊方原発3号機の事故後が
想定出来るスポットがあったなんてね。。

平和な三越のにぎわい。だがよく見ると、ドーム方向には進入禁止の赤い標識。
左か右に行けという矢印の交通標識。しかも、信号は赤信号。。。
b0242956_7544214.jpg

金曜脱原発集会  ここ四電本社前抗議のポスター
b0242956_75825100.jpg

Song for GAZA
Pink Floyd のRoger Water が2年前ガザのために歌った
We shall overcome です。
「…兵士の死体にはめったに出会わない。
戦争と呼ばれるものの犠牲者はほとんど市民だった。」
DAYS JAPAN 8月号 編集後記より
b0242956_758502.jpg

毎週、この曲が流れる。

Pete Seeger - We shall overcome

今宵もここ四電本社前にコーラスが流れます。。廃炉ーズのみなさん。
【 ヨンデンに入ろう 】
b0242956_9183760.jpg

(資料から)
【 祝島伝統のシュプレヒコール  】
きれいな故郷を守ろう エイエイオー!
上関(伊方)原発反対 エイエイオー!
きれいな海を守ろう  エイエイオー!
上関(伊方)原発いらない エイエイオー!
いのちの海に原発いらない エイエイオー!
b0242956_802797.jpg

渡辺さと子 元香川県議 参上。
b0242956_815115.jpg

NO NUKES 特集 いのちの闘い 再稼働・裁判・被曝の最前線
三田医師&木下黄太講演会 2016.11.23 とくぎんトモニプラザ
b0242956_842340.jpg

3.11甲状腺がん子ども基金
b0242956_845098.jpg

【 伊方原発写真レポ10月11日 】
b0242956_851960.jpg

謎のトンネル。
見つけたのはコロラド先生。1号トンネルと言うらしい。教えて戴いて今回撮影。
ダンプが2台通れる本格トンネルだ。
去年ぐらいから掘り始めたらしい。何の為だろうね。
ここにトンネルを掘るということは、伊方へ進入路は地震で使えなくなる前提のはずだ。
進入路全滅に備えてか、トンズラ用だとすると背筋が寒くなる。
それでないと、巨額の工事費を投入するはずはない。

画面の中央左下。左送電塔下、注意深く探さないと分からない。
左手斜面には掘り出した緑色片岩のくずをユンボが整理中。
b0242956_18562848.jpg

超望遠写真 
ユンボが楽々入る。奥に縦型の蛍光灯が確認できる。まだ奥はそう深くない感じ。
トンネルに2本の電源ケーブルかホースが伸びるのが確認できる。
トンネルの左は山の谷になっているので水が多く流れ込む。
黒い排水ホースが山側から仮設されているし、谷は流れ水で山土色に変色。
ユンボがかき出しているのは山土、作業員も確認できる。
b0242956_1922956.jpg

見えているのは濾過水タンクA その手前、送電塔の奥に角形の水タンクを見つけた。
碍子洗浄水タンク 定格容量450トン新設のタンクだ。碍子を洗うのだが、量が多い。
阿蘇の火山灰が伊方まで飛んだ。外部には火山灰は問題ないというが、
内部では大問題で備えをしているのか?でも構内だけ備えても、
野こえ山超えの送電塔の碍子はどうやって洗浄するのでしょうね?
まさか、原発構内だけでよろしなら、お寒い話。


グーグル地図    
コロラド先生も併記説明されていた。 
Aは写真手前の送電塔の基礎。
Bは受電点用地。
Cは碍子洗浄水タンク基礎工事中。
Eは鉄塔の基礎。
Dはトンネル1号の位置。

グーグル地図が撮影されたのがおそらく1〜2年前。
この時点でトンネルは未着工となる。
すべてセットで工事計画がなされたことになる。
(地肌は山土だから片岩の上に花崗岩がかぶっていたことになる。)
(断層の成形に関係しているのだろう)

左手が3号機になる。
それにしても、伊方原発はてぜまだねぇ〜〜。
b0242956_198231.jpg

ここは3号機の南右手の斜面。この斜面も水平アンカーが無数にあるし、
しかものり面はハツリだらけ。補強しなければ耐えないのだろうね。
右手は山土むき出し。崩れ防止に大型土のう(フレコンバック)。
木を伐採したものだから、崩れるよね。

問題の2号トンネルは左下のユンボの上。遠目には孔にしか見えない。
b0242956_19131947.jpg

超望遠でこの写真。
きっちり2号トンネルだ。なんのためだろうネ。
これも、トンズラ用トンンルだったら熱がでるネ。
左手が3号機。 今はまだトンネルが高い位置にあるが、
トンネルの位置まで埋め戻しするのだろう。
b0242956_19163390.jpg

この写真は、
伊方原発の西上の緑色片岩の露頭。緑色片岩もピンキリで、こちらはキリの方。
縦に割れあるし、横に割れはあるし、風化でボロボロ。手で簡単に崩れる。
こんなボロな緑色片岩もあるということだ。
原発は強固な1枚の岩盤の上にあるべきだ。間に断層や断層モドキがあるのは論外だ。
みなし岩盤も「みなし」の字がついたらご用心だ。
b0242956_19311219.jpg

【マスコットの「どろ」と「こち」とチアーキャッツと仲間達 】 
「たりないのは愛だろー バカヤロー 」フライングダッチマン 
「原発絶対反対」こののぼりは1988年伊方原発出力調整反対デモで、ここ四電本社前に翻ったのぼりのミニチュア。88年の意思を継ぐ。
b0242956_86139.jpg

全員集合!
b0242956_88238.jpg

【 福島を想う 】
オーガニックフエスタ四国 2013 http://lituum.exblog.jp/20292241/
フライングダッチマン 小出裕章 小出 裕章 田中 優曳地ハル&トシ 亀山ののこ 各氏の講演会。出演メンバーからのメッセージです。27.4三宅洋平さん追加。
b0242956_885858.jpg

【 東京新聞 】
ここ四電本社前に届けて戴ける東京新聞 うれしいね。記事は別にUPします。
◯東電支援国民負担拡大も
◯福島原発事故不通の常磐線区間
◯300キロ先高松でも降灰
b0242956_892638.jpg

【 広島2人デモ 】http://www.inaco.co.jp/hiroshima_2_demo/
このHP読む価値あります。おすすめです。。

現在日本は、福島第一原子力発電所事故による 「原子力緊急事態宣言」下にあります (2011年3月11日19:03発令)

There is no safe dose of radiation
「放射線被曝に安全量はない」 世界中の科学者によって一致承認されています。
日本はまだ原子力緊急事態中です 原子力緊急事態中ということは、事故拡大の応急対策を 採らねばならない事態が継続中ということです 福島第一原発による第二苛酷事故の可能性も去っていません
原子力災害本部⻑は内閣総理大臣で、国⺠の安全と生活を守るため 全力を挙げて終息させるよう指揮を執る責任と義務を負い、遂行する権限を持っています
事故前の通常時からすれば、本来出てはいけない核種の放射能がまだ大量に出続けています 高い被曝線量により原子炉にも高濃度汚染水にも人間は近づけず、 デブリを取りだす技術もまだありません 最低でも10数年はこのままの状態が続くことが決定的です
原発賛成・反対は二の次の問題、福島原発事故が終息してからの問題です 再稼働などもってのほかです 福島原発事故の上に、追加放射能と新たな原発苛酷事故のリスクを付加するだけです 黙っていれば容認になり、そのリスクや負担はすべて私たちが負うことになります
一人一人がいま、正確な情報を知り、知ろうとし、考えることが大切です 一人一人が正確な情報を知ろうとすることだけでも、それは解決の方向に向かう大きな力になります
毎回、チラシのテーマ・内容が違います。過去チラシも是非ご参考にしてください
▼ 伊方原発広島裁判のHP  http://saiban.hiroshima-net.org/
b0242956_8105278.jpg

9月の日本地質学会で初の学術発表
b0242956_2143230.jpg

講演会・座談会 
b0242956_2152055.jpg

【 帰りたいよね 】

帰りたいよね
帰れない 故郷に
帰りたいよね
たくさんの人々の涙が
心を しめつけます

泣いては
いけない
泣いたら
かなしい
泣いても
すこしも
よくなら
ないから

b0242956_8113476.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
福島@nonn311 さん https://twitter.com/nonn311
多くの詩を発信されています。一部しかご紹介出来ません。
ぜひ、フォローしてみて下さい。
( この詩には人の心を動かす力がある。)
・ ・・・・・・・・・・・・・・・

10月16日

地球の中で
何かがおきている
大きな力が
動いている
人の力が作ったものは
地球の大きな力に
到底かなわない
そのことを素直に認めて
危険な物を
動かすことはやめましょう

10月21日

嘘を隠して
嘘を通して
嘘で固める

10月21日

本当のことを言うと
たたかれる
本当のことを言うと
つぶされる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5年目になってもこのありさま。



原発やめようよ。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月  4日(金) 
10月  28日(金)

F1の事故から311で5年となりました。
原発の状況は悪くなるばかりです。
四電本社前抗議4年目になります、気持ちを切り替えて、
ここ四電本社前でアピール、抗議です。
新たな方も、お待ちしています。

【ゆるく覗いてみたい方。初心者、飛び入り、年齢不問、大歓迎。
若いママ達のお気楽コース 】
ツウィター、フエイスブック、ネット繋がりです。
いろんな方の自由な集まり
です。
17時半ぐらいから帰宅四電社員にアピールもしたりしています。
18時から四電本社前に集合です。お好きな時間にどうぞ。
18時半〜20時くらいはゆっくり出来ます。
情報交換だけに来られている方もおいでます。
b0242956_20484260.jpg

注1)F1とは福島第一原発の略称。


おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1. 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21
2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
5. メルトダウンしていた米国初の原発
http://lituum.exblog.jp/19675969/
6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11.  四国電の町長罵倒「事件」/ 原発マネーが生む悲劇 / 話題の発掘 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21916532/
12.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-10-24 21:42

222回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 10月7日(金)高松/高い原発の電気、どうするのですか?


原発市場は                        参照1
世界でしぼんでいますよね。
日立、東芝、三菱重工が核燃料製造で統合と報道されましたよね。
財務が悪化のためですよね。
核燃料代が上がりますよね。
高い原発の電気、どうするのですか?

ドイツは脱原発。
フランスはアレバが赤字。
イギリスは原発電気を市場価格の2倍で購入、
足りない分は国民が負担。

しかも、
核のゴミ 四電は責任とれるのですか?
伊方3号機はプルサーマルで再稼働。
使用済みMOX燃料の処分はどうするのですか?

原発に
展望が見えないのに、
「原発 命」で再稼働したのですか?

それとも、
それは、次の社長が考える事で、
佐伯社長は「目先の利益」で
伊方3号機を稼働させたのですか?



本当のところを社長に聞いてみたい。

この、レポは 
四電の中の人にも
伊方原発の中の人にも
ぜひ、読んでいただきたいと
思っている。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・
みんなで、力を合わせて、再稼働反対!
b0242956_16394014.jpg

私、河村 整(かわむら ただし)は2014年夏の香川県知事選に挑戦しました。
b0242956_16403089.jpg

脱原発
b0242956_16405132.jpg

伊方は 廃炉
b0242956_1641692.jpg

原発なくても電気は足りる
b0242956_16412294.jpg

発電に 核を 使うな
b0242956_16414576.jpg

伊方原発 再稼働 反対!
b0242956_1642093.jpg

【 定点観測です。】

いつもの平和な丸亀町ドーム。三越デパート前の風景。
毎金曜日に定点観測の様に撮影するポイントです。

何故か、丸亀町ドームが伊方原発3号機に見えてしまうのですよね。
しかも、水素爆発後の鉄骨だけになった姿に。。

四電本社前から、こんなにリアルに伊方原発3号機の事故後が
想定出来るスポットがあったなんてね。。

平和な三越のにぎわい。だがよく見ると、ドーム方向には進入禁止の赤い標識。
左か右に行けという矢印の交通標識。しかも、信号は赤信号。。。
(今宵のドームは何故かいつもより赤味を帯びている。すごみが感じられるね)
b0242956_16424679.jpg

金曜脱原発集会  ここ四電本社前抗議のポスター
b0242956_16433787.jpg

Song for GAZA
Pink Floyd のRoger Water が2年前ガザのために歌った
We shall overcome です。
「…兵士の死体にはめったに出会わない。
戦争と呼ばれるものの犠牲者はほとんど市民だった。」
DAYS JAPAN 8月号 編集後記より
b0242956_164402.jpg

毎週、この曲が流れる。

Pete Seeger - We shall overcome

今宵もここ四電本社前にコーラスが流れます。。廃炉ーズのみなさん。
【 祝島伝統のシュプレヒコール  】
きれいな故郷を守ろう エイエイオー!
上関(伊方)原発反対 エイエイオー!
きれいな海を守ろう  エイエイオー!
上関(伊方)原発いらない エイエイオー!
いのちの海に原発いらない エイエイオー!
b0242956_16445920.jpg

事故は 静かな 核戦争
b0242956_16454083.jpg
 
【 四電本社前情報  】
浮かれポンチ内閣が前代未聞の禁じ手! 
宮内庁「官邸直送」不敬人事       
b0242956_17314100.jpg

【マスコットの「どろ」と「こち」とチアーキャッツと仲間達 】 
「たりないのは愛だろー バカヤロー 」フライングダッチマン 
「原発絶対反対」こののぼりは1988年伊方原発出力調整反対デモで、ここ四電本社前に翻ったのぼりのミニチュア。88年の意思を継ぐ。
b0242956_16472327.jpg

b0242956_16474932.jpg

【 福島を想う 】
オーガニックフエスタ四国 2013 http://lituum.exblog.jp/20292241/
フライングダッチマン 小出裕章 小出 裕章 田中 優曳地ハル&トシ 亀山ののこ 各氏の講演会。出演メンバーからのメッセージです。27.4三宅洋平さん追加。
b0242956_1650825.jpg

【 東京新聞 】
ここ四電本社前に届けて戴ける東京新聞 うれしいね。記事は別にUPします。
◯もんじゅ廃炉へ
◯F1 汚染地下水大雨で急増 流出防止作業 廃炉の足かせ
◯「再処理からも撤退を」
b0242956_16503735.jpg

【 広島2人デモ 】http://www.inaco.co.jp/hiroshima_2_demo/
このHP読む価値あります。おすすめです。。

現在日本は、福島第一原子力発電所事故による 「原子力緊急事態宣言」下にあります (2011年3月11日19:03発令)

There is no safe dose of radiation
「放射線被曝に安全量はない」 世界中の科学者によって一致承認されています。
日本はまだ原子力緊急事態中です 原子力緊急事態中ということは、事故拡大の応急対策を 採らねばならない事態が継続中ということです 福島第一原発による第二苛酷事故の可能性も去っていません
原子力災害本部⻑は内閣総理大臣で、国⺠の安全と生活を守るため 全力を挙げて終息させるよう指揮を執る責任と義務を負い、遂行する権限を持っています
事故前の通常時からすれば、本来出てはいけない核種の放射能がまだ大量に出続けています 高い被曝線量により原子炉にも高濃度汚染水にも人間は近づけず、 デブリを取りだす技術もまだありません 最低でも10数年はこのままの状態が続くことが決定的です
原発賛成・反対は二の次の問題、福島原発事故が終息してからの問題です 再稼働などもってのほかです 福島原発事故の上に、追加放射能と新たな原発苛酷事故のリスクを付加するだけです 黙っていれば容認になり、そのリスクや負担はすべて私たちが負うことになります
一人一人がいま、正確な情報を知り、知ろうとし、考えることが大切です 一人一人が正確な情報を知ろうとすることだけでも、それは解決の方向に向かう大きな力になります
毎回、チラシのテーマ・内容が違います。過去チラシも是非ご参考にしてください
▼伊方原発広島裁判のHP  http://saiban.hiroshima-net.org/
b0242956_1651555.jpg

伊方原発広島裁判応援団 ‏@ikatahiroshima   2016.10.8
本日の街頭アンケート結果です。 質問:広島市から一番近い原発は伊方原発だとご存じでしたか? 169人の方に回答いただきました。 知ってた:39人(23%) 知らなかった:130人(77%) 初の20%超えです。
b0242956_1652359.jpg

b0242956_17272184.jpg

(写真を一部加工しています)


【 帰りたいよね 】

帰りたいよね
帰れない 故郷に
帰りたいよね
たくさんの人々の涙が
心を しめつけます

泣いては
いけない
泣いたら
かなしい
泣いても
すこしも
よくなら
ないから

b0242956_16514013.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
福島@nonn311 さん https://twitter.com/nonn311
多くの詩を発信されています。一部しかご紹介出来ません。
ぜひ、フォローしてみて下さい。
( この詩には人の心を動かす力がある。)
・ ・・・・・・・・・・・・・・・

9月24日

空は蒼い
海は蒼い
わたしたちの星
地球は蒼い
人間の手で
穢されてしまった
蒼い星
地球は今もまだ
蒼く輝いて
くれているでしょうか


9月24日

かなしいね
かなしすぎるね
ことばが
ひとりあるきを
しています
人は
ほんとの
かなしみを
わかって
あげることが
できるのかしら
わかったつもりの
ひとりあるき
どこまでいけば
おりかえし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5年目になってもこのありさま。



原発やめようよ。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10月   21日(金) 
10月  14日(金)

F1の事故から311で5年となりました。
原発の状況は悪くなるばかりです。
四電本社前抗議4年目になります、気持ちを切り替えて、
ここ四電本社前でアピール、抗議です。
新たな方も、お待ちしています。

【ゆるく覗いてみたい方。初心者、飛び入り、年齢不問、大歓迎。
若いママ達のお気楽コース 】
ツウィター、フエイスブック、ネット繋がりです。
いろんな方の自由な集まり
です。
17時半ぐらいから帰宅四電社員にアピールもしたりしています。
18時から四電本社前に集合です。お好きな時間にどうぞ。
18時半〜20時くらいはゆっくり出来ます。
情報交換だけに来られている方もおいでます。
b0242956_20484260.jpg

注1)F1とは福島第一原発の略称。
参照1 東京新聞 28.9.30
おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1. 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21
2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
5. メルトダウンしていた米国初の原発
http://lituum.exblog.jp/19675969/
6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11.  四国電の町長罵倒「事件」/ 原発マネーが生む悲劇 / 話題の発掘 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21916532/
12.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-10-10 02:45

「脱力の町長選挙」 斎藤美奈子 /本音のコラム 東京新聞 


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

えっ、伊方町って、
あの伊方原発の伊方町?

町長選は山下前町長の病気辞職にともなうもので、
原発と共存派の高門氏と
原発の停止・廃炉を求める西井氏という新人同士の一騎打ち。

高門氏は前町長と町議16人全員(!)の後押しを受けての立候補という。

そして2日。
高門氏     5451票
西井氏     765票
投票総数   6312(投票率71.45%)
高門氏の圧勝だった。

伊方原発は
日本一危険な原発といわれる。
地震の多発地帯である中央構造線の近隣に位置し、
耐震設計に懸念があり、住民の避難路も確保されていない。

8月12日の3号機再稼働の際には、
日本中の人が反対した。
それでも選挙ではこのような結果になる。

にしても、
たった6千数百人の民意で日本の命運が左右されるって。
どうにも割り切れない気分である。

・・・・・・・・・・・

山下前町長の
伊方原発への肩入れはすごかった。
伊方原発再稼働に「GOサイン」をだすや、入院。
そりゃあ、病はどうしようもないが、
ずーっと入院。

これだと、
伊方原発が再稼働すれば、
病も直るかな と思いきや、いきなり、
再稼働を見届けたのか、辞任。
で、後任の選挙がこの結果。

実は
前回の選挙も伊方原発反対派は惨敗だった。
2014年4月13投票(投票率85.33%)
当 3266票  山下 和彦(06年初当選から10年無投票再選。)
  2399票  畑中 芳久
  2008票  浜口 市作
   104票  小田々 豊

伊方原発反対の小田々 豊氏は104票。
広く支持の得られる伊方原発反対候補を立てられなかったのもあるが、
泡沫候補 小田々氏の人望のなさも響いた。

たった、
伊方町長、愛媛県知事の二人の同意で、
伊方原発が再稼働されたなんて、、、



核原発事故が起これば、
伊方町は消滅するであろうし、
ここ高松も250キロ圏であるし、
まして、
日本の命運が左右されるって。。。






注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                            
                 東京新聞2016年10月5日
b0242956_8335441.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
参照1 新潟県原子力発電所の安全管理に関する技術委員会
http://www.pref.niigata.lg.jp/genshiryoku/gijyututop.html
参照1  http://ameblo.jp/shinx55/entry-10916466351.html
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 瀬戸の風 特選動画 】

@hirougaya 28.5.12
福島第一原発と同じBWR原子炉の制御棒を引き抜いて原子炉がどうなるか実験したときの記録フィルムです。冷却水が溶岩のように沸騰して水蒸気爆します 
experiment on a boiling water reactor

  by setonokaze | 2016-10-08 09:00

【川内原発】「原発有識者委を設置」鹿児島知事が所信表明 県議会 東京新聞/この手に期待が持てる。


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

9月14日 
三反園知事は初めて県議会で所信表明し、
川内原発の即時一時停止を2度にわたり要請し、
拒否されたことにあらためて「極めて遺憾」と述べた。

県庁内に原子力問題を議論する有識者委員会を設置し、
提言を得たいとしている。

「原発に頼らない社会をつくっていきたい」とも

・・・・・・・・・・・・・・・・

三反園知事の狙いが明確になった。
新潟方式を取ろうというのだろう。
新潟方式は有効だ。

見て見よう。

新潟県には
新潟県原子力発電所の安全管理に関する技術委員会 がある。       参照1
「福島第一原子力発電所事故に係る通報・報告に関する第三者検証委員会」
もあり、F1事故に迫る。

F1メルトダウンの隠蔽もここが明らにした。
官邸の指示について、以下のように突っ込んでいる。
・・
ニュース報道(平成 28 年3月 10 日)にあった平成 23 年3月 14 日夜の記者会見
1 誰がどういう経緯で武藤副社長に耳打ちをしたのか。「使うな」と言った者から耳 打ちした者までの伝達のプロセスと介在する者を挙げて説明すること。
2 耳打ちし禁止した言葉が「メルトダウン」、「炉心溶融」というのは確かか。広報 担当者や武藤副社長、伝えたメモの作成者など関わった者に確認すること。
3 耳打ちしている社員は、誰から指示を受けたのか。
4 4官邸の誰から指示があったのか。指示があったことは、社内のどの範囲まで共有
されていたのか。
5 政治的な圧力が保安院や電力会社、学会関係にあったと噂されているが、東京電
力には「メルトダウン」や「炉心溶融」の言葉の使用に関し、国の誰からどのような指示があったのか。
6 本委員会における課題別ディスカッションでの回答に「メルトダウンの公表について清水社長や小森常務が官邸や経済産業省、原子力安全・保安院、官房長官、 大臣等から指示を受けたという事実は確認できなかった。社内指示があるという 事実は確認できなかった。」とあるが、清水社長や小森常務は現在も同じ認識でいるのか。
出典 http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Article/848/843/shiryou2.pdf
・・

この手に東電広瀬社長はきりきり舞いしている。
期待がもてる。




注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                      東京新聞2016年9月14日
b0242956_2001412.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
参照1 新潟県原子力発電所の安全管理に関する技術委員会
http://www.pref.niigata.lg.jp/genshiryoku/gijyututop.html
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

【東京湾のセシュウム】

か. 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
お. 東京湾のセシウム 5  http://lituum.exblog.jp/23624514/
え.  東京湾のセシュウム 4   http://lituum.exblog.jp/18350663/
う.  東京湾のセシウム 3   http://lituum.exblog.jp/17973763/
い. 東京湾のセシウム2   http://lituum.exblog.jp/17838047/
あ.  東京湾のセシウム1   http://lituum.exblog.jp/17770286/
【原発テロ】

d 原発テロ対策 先送りの怪 新基準で設置を義務付けたはずが… 設置せぬまま運転 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/25118948/
c 被爆死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究 反対運動恐れ公表せず/ 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/24350088/
b 原子力施設狙いロケット弾 ガザからイスラエル・ディモナ原子炉を標的 ロイター / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/23006443/
a 「自衛隊が原発警護」検討 対テロ名目 活動拡大 海外では軍隊の例なし / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23505787/
・ ・・・・・

【樽葉町】

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・ ・・・・・

【飯館村】
K 来春避難解除 飯館で放射能検証 山菜食べる日常遠く  東京新聞 /よ〜〜〜く 考えて http://lituum.exblog.jp/26023074/
J 飯館村 雑草占拠 除染後の農地 復興に新たな壁 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25116557/
I  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
H 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
G  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
F  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
C 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
B  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
A 飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-09-26 20:11

来春避難解除 飯館で放射能検証 山菜食べる日常遠く  東京新聞 /よ〜〜〜く 考えて  

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

F1事故で、政府は周辺地域の避難指示を次々と解除している。
これらの地域では、かつて山菜を採って食べることが
暮らしの一部になっていた。
住民は避難先から帰って、山とかかわりの深い元の生活に戻れるのか。
来年3月末の解除が決まった飯館村で、調査・検証した。

◆濃度
村内の山に入り、6種類の山菜を採った。
コシアブラ
コゴミ
フキノトウ
ワラビ
タラの芽
ウド
結果は表の通り。
b0242956_22255249.jpg

調理をすれば値は確実に下がった。
ただし、100ベク以下は
天ぷらにしたタラの芽と、ゆでたウドだけ。

未除染の土地で採れたコシアブラはとても食べられない。
9万ベクレル超 天ぷらにしても4万ベクレル近く。

除染された家屋に近い林で採れたコシアブラも
調理後1万ベクレルを超えた。

◆帰還
こんな状況にもかかわらず、政府は次々と避難指示を解除し、
復興をアピールしている。

だが、山や森林をどう回復していくかについては、
何も決まっていない。

伊藤さん
「村民は避難指示が解除されると聞けば、山は事故前の状態に戻り、山菜も食べれるだろうと考えてしまう。
だが、まだ食べられない。この悲しい現実を、帰る判断をする前に知らなければならない」

木村真三独協医科大准教授
「山菜の種類や場所、土質、根の張り方などにより、汚染の状況は千差万別。
事故から5年過ぎても、油断してはならない。現在の状態を安全と言うのは間違いで、これからも食べる前に測ることはかかせない」

・・・・・・・・・・・・・

測って100ベク以下なら食べて安全というが、
100ベク以上はかってはドラム缶にいれて環境から厳重に隔離していた。

クリアランスレベル100ベクは現行法。
原発構内は今でも100ベクは生きている。

お上が
100以下なら食べていいよというのは
食べても直ちに死なないし、直ちに影響が体に出ません
というだけの値。

あくまで健常者での数値。
晩発性の諸症状に関しては考慮外だ。

IAEAはじめ、原子力ムラは
外部被ばくはいうが、
内部被ばくに関してはあまり考慮していない。
内部被ばくに関しての研究にも消極的。
不都合なのだ。

お上の考えは
帰る、帰らぬも自由。
帰りたいという要望がある以上、帰れるようにする。
と言うスタンス。
結果責任は負わない。

特に若い方は、
よ〜〜〜く 考えて、帰還を決めないと
ふか〜〜〜く 後悔する。
当たり前だが、
お上はあなたの未来まで責任は持ってくれない。

(F1による原発3.5基の爆発核事故はまぎれもなく世界最大級の核公害である)




注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2016年7月7日
b0242956_22235370.jpg

b0242956_22243287.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

【飯館村】

J 飯館村 雑草占拠 除染後の農地 復興に新たな壁 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25116557/
I  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
H 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
G  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
F  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
C 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
B  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
A 飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12. 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-07-17 22:34

南相馬「避難指示7月解除」反対続出 「なぜ急ぐ」「五輪のため?」/ 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

避難指示が出ている南相馬市で5月22日、
「7月1日」をめどに指示解除を目指す政府案の住民説明会が開かれた。
これが最後の説明会とされたが、住民からは「次期尚早」とする意見が続出。
「解除を急ぐのは五輪のためか」との不信感も募る。

■南相馬・住民説明会
南相馬市小高区で開かれた住民説明会
約320人の参加者から、政府の解除方針を疑問視する意見が
ひっきりなしに続いた。

国側は、
約9割が除染を終え、年間被爆量が
「20ミリシーベルト以下」になったと強調。
「除染が完了した」と説明。

会場からは
「自宅の周りには6.47μSv/hの場所もある」と怒る声も。
「うちはまだ終っていない。近くの道路ののり面も、除染は1度もやっていない。
これで除染が終ったことになるのか」といぶかる。

元高校教師の二本松さん
「判断基準もないのに除染の対象をどう決めるのか。
数値がないと納得できない」と畳み掛けても、
担当者は「出来る限り線量を下げたい」とはぐらかした。
政府側資料に
一時的に戻った住民の被ばく量
平均       1.36ミリシーベルト/年
高い人      3.96ミリシーベルト/年

女性参加者
「(公衆被ばく限度の)年1ミリシーベルトを超えている」と指摘

・・・

■ 五輪のため?
「仮設店舗は小さすぎて品揃えも限られる。
生活環境が整っていないから、帰るに帰れない」

「説明会に来たのも50〜70台がほとんど。若者がいない。
もう帰るのをあきらめて、別の場所で暮らしを築いているのだろう」

桜井市長は
「(説明会はこれ以上)やらない」と明言。

政府の主張
戻りたくない人は避難を続ける選択もある。

「東京五輪で復興をPRするために解除を急いでいるんじゃないのか」
と疑う女性も

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 東京五輪で復興をPRするために解除を急いでいる

当りだ。

2020年    東京オリンピック
2019年    プレオリンピック
2018年
2017年の3月までにはけりをつけたい。
と言うことは、
2016年度中にかたずけなければならい。

桜井市長が
「(説明会はこれ以上)やらない」と明言。
したのは今年がタイムリミットだからだ。

帰還が一部の人だけでも、
線量が高い場所があってもそれは問わない。
空間線量で、年1ミリ以下に概ねなればいい。
避難指示さえ解除出来ればいい。
これで、お上の目的は達せられる。。。


■  ひどい話

何度でも言うが、
現在も原子力緊急事態宣言発令中なのだ。

原子力緊急事態宣言発令中に
もどれ、モドレがそもそも異常な話。

原子力緊急事態宣言発令中はICRPによれば、
20〜100ミリが基準だ。
だから、20ミリでもどれの基準にしている。
1ミリが目標と言い逃れするのはこの為だ。
なぜか、マスコミは報じない。


■ 逃げるが勝ち

そう、逃げるが勝ち。
政府の主張は戻りたくない人は避難を続ける選択もあるという。
その通りなのだ。
ポロリというお上の言葉は聞き逃さない。
大切なこと。
未来がかかる。

■ 重要な追加

「除染に過大な夢を与えてしまった」             参照1
「福島支援に入った放射線専門家の反省(1)」
という、
びっくり記事が
朝日新聞デジタル WEB RONZAに掲載された。

記事によると
スプリング8の安全管理室長を約10年務めた
拡大伊達市の市政アドバイザーと川俣町の除染アドバイザーを務めている多田順一郎氏。
現原子力規制委員長田中俊一氏の発議で
F1事故のすぐ後、2011年5月から飯館村で試験除染を始めた。
朝日新聞でも大きく報道された。

『我々がそれまで扱ってきたのは、いわば『飼い馴らされた放射線源』です。福島の状況はまったく違うものでした。』

「事故後の早い段階で、これは『平時とは違う』ということをもっと明確に自覚できればよかったのですが、平時の習慣からなかなか抜け出せず、夢中で汚染を削り取る作業を進めてしまいました。**」

専門家は
1軒除染するのに数百万円かる。
それなら、
その費用を被害者に渡して転居してもらう方が
根本解決になると、早い段階で気がついていたのだ。

学者よ!もっと早く声を挙げよ!
取り返しがつかんではないか。
なんたることか。。。






注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
参照1 福島支援に入った放射線専門家の反省(1)

除染に過大な夢を与えてしまった
高橋真理子
2016年05月30日 WEB RONZA 朝日新聞 DIGETAL

 福島原発事故が起きたあと、いち早く除染活動を始めたNPO法人「放射線安全フォーラム」の理事多田順一郎氏が、2月に東京で開かれた同フォーラム主
催の研究会で「被災地支援活動の経緯と反省」と題して「不適切な助言をいくつもしてしまった」と率直な反省を語った。改めてインタビューし、どこを、そしてなぜ間違えたのかを聞いた(全3回)。
(写真)
拡大伊達市の市政アドバイザーと川俣町の除染アドバイザーを務めている多田順一郎氏

 放射線安全フォーラムは、放射線利用と放射線安全に関わりを持つ人々が集まって1985年に設立した研究会が前身だ。2007年に特定非営利活動(NPO)法人になり、会員数は約100人。「放射線の利用と安全に関する相互研鑽と知識の普及」を目標に掲げ、定期的に研究会を開くといった活動を続けている。

 多田氏は筑波大大学院で物理学を学び、 放射線安全管理の専門家として筑波大学粒子線医科学センターなどで働き、兵庫県にある大型放射光施設スプリング8の安全管理室長を約10年務めたあと、理化学研究所横浜研究所安全管理室主幹を最後に定年退職した。現在、65歳。研究会の創設メンバーの一人で、フォーラムになってからは理事を務めている。

 2011年3月の福島原発事故のすぐ後、フォーラムは運営会議で現地支援活動を決めた。発議したのは、現在、原子力規制委員長になっている田中俊一氏だ。5月から飯舘村で試験除染を始め、6月から伊達市で支援活動をスタートさせた。7月には富成小学校の除染を全国から集まったボランティアとともに実施。朝日新聞も「放射性物質、街ごと洗う 住民、自主除染に動く 福島県郡山・伊達」(2011年7月14日付朝刊社会面)と大きく報道した。
拡大福島県伊達市の富成小学校で実施されたプールの水の除染実験。ゼオライトで放射性セシウムを吸着させた=2011年7月9日、日吉健吾撮影

「これは、住民自らの手で環境を改善していく動きの出発点になったと思います。それは良かったと思うのですが、我々が『とにかく除染』ということで1年以上動いてしまったこと、それによって除染に過大な期待を持たせてしまったことは大いに反省しています」

――しかし、あの当時、除染で何とかしてほしいと誰もが願ったと思います。

「私たちは、まさに、その要望に応えようと専門知識や経験を活用することに没頭しました。実験室などで放射性物質がこぼれたら、固く絞ったウエスなどで拭き取って、放射線の強さを測って拭き取れたことを確認し、汚染を吸い取ったウエスや作業用手袋などをビニールに入れて、アイソトープ協会にお引き取りいただく。そういうことをずっとやってきた習慣から、同じように『汚染を取り除くこと』を考えてしまいました。しかし、我々がそれまで扱ってきたのは、いわば『飼い馴らされた放射線源』です。福島の状況はまったく違うものでした。初めて飯舘村に行ったのは4月でしたが、測定器のスイッチを入れた途端、頭の中が真っ白になりました。それまでの経験では放射線管理区域の外にあるはずのないものが見渡す限り広がっていたのです。強烈なショックを受けました」

「事故後の早い段階で、これは『平時とは違う』ということをもっと明確に自覚できればよかったのですが、平時の習慣からなかなか抜け出せず、夢中で汚染を削り取る作業を進めてしまいました。とにかく家の中の線量を下げればいいという発想で、一軒ずつ丁寧に除染するようにしました。もちろん、こういうやり方でいいのかという話は仲間内でなかったわけではありません。汚染が広範囲にわたるのに、一軒ずつ除染するのはいかにも効率が悪いですから、いっそ家を建て直すことを前提にもっと効率的に除染した方がいいのではないかという感想は、飯舘村の試験除染直後から出ていました。しかし、2011年の暮れあたりには、すでに自治体も試験除染に動き出していましたから、路線変更をするのは難しい状況でした。変えるなら代わりのプランを出さないといだめなんですよね。それが難しかったのは確かです。もちろん、除染によって安心なさる方はいらっしゃるから、その点での意味はありました。ただ、あのやり方では一軒の除染に数百万円かかるんですよ。その費用は加害者の東電に払わせるということで、費用対効果などを議論する雰囲気ではありませんでした」

 伊達市は、田中俊一氏のアドバイスを受け、年間積算線量が20ミリシーベルトを超えるおそれのあるAエリア、20ミリ~5ミリのBエリア、それ以外のCエリアに全市を三区分し、エリアによって除染の方法を変える方針をいち早く立てた。しかし、ほとんどの自治体は国や福島県からの指示を待った。2011年8月に公布された特別措置法に基づき、政府は事故後1年間の積算線量が20ミリシーベルトを超えるおそれがあるとされた「計画的避難区域」と、福島第一原発から半径20km圏内の「警戒区域」を「特別地域」として指定し、国が直轄で除染を進めるとする一方、それ以外の年間の追加被ばく線量が1ミリシーベルトを超える地域を「汚染状況重点調査地域」と指定、そこの除染を市町村に求めた。除染ガイドラインが公表されたのは12月で、多くの自治体は2012年になって除染を始めた。

「何より問題だったのは、国も福島県も除染に関する何の『戦略』も示さなかったことです。除染ガイドラインという『戦術』だけ作って、市町村に丸投げした。その結果、汚染レベルと無関係に画一的な除染が実施されるようになりました。その方が住民への説明が簡単だからです。除染は ・・・続きを読む
(残り:約1330文字/本文:約3522文字)

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2016年5月20日
b0242956_19161030.jpg

b0242956_19163053.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

【樽葉町】

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・ ・・・・・

【飯館村】

J 飯館村 雑草占拠 除染後の農地 復興に新たな壁 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25116557/
I  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
H 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
G  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
F  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
C 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
B  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
A 飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12. 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-06-04 19:18

199回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 4月29日(金)高松/ 地震のリスク/情報高松G7アピ・デモ2回

原発
大出力であって高出力密度の軽水炉はBWR、PWRを問わず、
我が国のような地震国で使うのは無理だ。

伊方原発もそうだが、
現存原発は商用炉。
コストを重視する。
それで、
高出力、高密度化し、
水を冷却、減速材に使う。
水がなくなれば、炉はメルトダウンし暴走する。
最大の弱点だ。 


伊方原発3号機
中央構造線が動くと
650ガルではどうなのよ?
震度7を2回食らうとどうなのよ?
震度7を3回食らうとどうなのよ?

耐えるのは原発の一部で、原発の全部ではない。
過酷事故が起れば、悲惨な事になる。
四電にその覚悟はあるのか?







本当のところを四電の社長にぜひ、聞いてみたい。


この、レポは 
四電の中の人にも
伊方原発の中の人にも
ぜひ、読んでいただきたいと
思っている。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・
【今週のトップニュース】
今日(29日)から 高松サンポートでG7情報通信大臣会合が
始まった。浜街道から北への道角は警察官が固め、警備が物々しい。

そんな中、
【 一日2回デモするなんて新しい!】
伊方原発を永久に止めるための ♬ 
4月29日高松行動 ♬


1回目   11:30〜
2回目   16:30〜 (コースをショートカットで四電本社前へ)
集合場所 高松中央公園 北東交番前(交差点)→ JR高松駅→四国電力本社 大通りを歩きましょう!
で始まりました。

みんなで、力を合わせて、再稼働反対!
大円筒型回転式アピールアイテム(愛称 キリン)今回は英語、仏語、独語、スペイン語バージョンです。
b0242956_13293687.jpg

情報G7開催中で、英語バージョンも用意しました。
MO NUKES never forget FUKUSHIMA
太田あゆみ 高松市議 
b0242956_13335450.jpg

みんなで止めよう!原発
じしんは ひとには とめられない げんぱつ だったらとめられる
ツイキャスします。
b0242956_13341945.jpg

FUKUSHIMA NO CONTROL
b0242956_13343833.jpg

さよなら 原発
b0242956_1335563.jpg

GET OUT    MTL!((中央構造線)
b0242956_13354882.jpg

STOP IKATA NUCLEAR POWER PLNTS
b0242956_1336737.jpg

では、1回目のデモスタートです。
b0242956_13375137.jpg

中央通りを北へ、高松駅へ
b0242956_13383835.jpg

楠の緑が初夏風情なのですよね。
b0242956_13391039.jpg

ところが、ことでん高松築港駅前 警官にかこまれてこの状態。
b0242956_13394847.jpg

高松駅前  交通規制で閑散としています。正面奥手がサンポート 情報G7会場。
こんなとこまで規制したらせっかくのゴールデンウイークが台無しにね。
b0242956_13413310.jpg

朝日新聞の記者さんも腕章でデモを待ち受けますが、記事にしてくれたことはなかったような。。
b0242956_13422575.jpg

渡辺さと子 元香川県議 ずいぶん警護の警官をお連れのようです。。
b0242956_1343364.jpg

b0242956_13432969.jpg

b0242956_134465.jpg

四電本社前にやっと到着です。
b0242956_13442844.jpg

まだ、警察官にがっちり警護されています。建物の北道路にもおいでます。
こんな小さなデモをこれだけ警護するなら、
伊方原発にもっといっぱい張り付いて、
原発が暴走しないよう警護してくれた方が、安心できるのにね!

おつかれさま!これにて1回目のデモ終了です。

b0242956_13461454.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・

デモが終わり、さんさんごご、昼食のため高松駅を目指すが、
突然、おじさんが立ちふさがり、トウセボ。
とめられたのは、渡辺さと子元県議、と太田あゆみ高松市議。
b0242956_13475496.jpg

あっという間に、警官と、私服の方に囲まれて。。
まだ、ここは情報G7会場からははるか南の地点。セルフうどん店の前なのにね。。
b0242956_13481198.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・


情報G7会場なのに、
いたってのんびり。コーストガードが2隻。
b0242956_13491627.jpg

沖合にボムボートと船がのんびりと。。
b0242956_13495020.jpg

b0242956_1350442.jpg

サミット会場の海側広場、KDDIとauの中継車がポツンと。
ゴールデンウイークなら各種イベントで賑わうはずの広場がさみしいね。
b0242956_13501741.jpg

高市大臣が視察したというブースもこのとおりの状態。
b0242956_13503148.jpg

駅前からサンポート方面。警察官の姿の方が目立つね。にぎわいはない。
これで、香川、高松のためになったとは思えんね。誰のためだったっけ。。
歓迎情報サミットG7の幕もカンバンも見なかったしね。
b0242956_13512365.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・
午後の2回目のデモ始まっていました。

b0242956_13521315.jpg

新緑が目にしみるなかのデモ。
b0242956_13523552.jpg

b0242956_13525597.jpg

b0242956_13532581.jpg

警官ばかりが目立ちます。
b0242956_13535349.jpg

b0242956_13544213.jpg

やっと四電本社前に到着です。
みんなで、力を合わせて、再稼働反対!
b0242956_1405875.jpg

【マスコットの「どろ」と「こち」とチアーキャッツと仲間達 】 
「たりないのは愛だろー バカヤロー 」フライングダッチマン 
「原発絶対反対」こののぼりは1988年伊方原発出力調整反対デモで、ここ四電本社前に翻ったのぼりのミニチュア。88年の意思を継ぐ。
(写真はお休み)
【 東京新聞 】
ここ四電本社前に届けて戴ける東京新聞 うれしいね。記事は別にUPします。
(写真はお休み)  
【 広島2人デモ 】http://www.inaco.co.jp/hiroshima_2_demo/
このHP読む価値あります。おすすめです。。

現在日本は、福島第一原子力発電所事故による 「原子力緊急事態宣言」下にあります (2011年3月11日19:03発令)

There is no safe dose of radiation
「放射線被曝に安全量はない」 世界中の科学者によって一致承認されています。
日本はまだ原子力緊急事態中です 原子力緊急事態中ということは、事故拡大の応急対策を 採らねばならない事態が継続中ということです 福島第一原発による第二苛酷事故の可能性も去っていません
原子力災害本部⻑は内閣総理大臣で、国⺠の安全と生活を守るため 全力を挙げて終息させるよう指揮を執る責任と義務を負い、遂行する権限を持っています
事故前の通常時からすれば、本来出てはいけない核種の放射能がまだ大量に出続けています 高い被曝線量により原子炉にも高濃度汚染水にも人間は近づけず、 デブリを取りだす技術もまだありません 最低でも10数年はこのままの状態が続くことが決定的です
原発賛成・反対は二の次の問題、福島原発事故が終息してからの問題です 再稼働などもってのほかです 福島原発事故の上に、追加放射能と新たな原発苛酷事故のリスクを付加するだけです 黙っていれば容認になり、そのリスクや負担はすべて私たちが負うことになります
一人一人がいま、正確な情報を知り、知ろうとし、考えることが大切です 一人一人が正確な情報を知ろうとすることだけでも、それは解決の方向に向かう大きな力になります
毎回、チラシのテーマ・内容かが違います。過去チラシも是非ご参考にしてください
▼タイトル
◯伊方原発広島裁判のHP http://saiban.hiroshima-net.org/

#IMAGE|b0242956_20251594.jpg|201604/30/56/|mid|1024|1464#]
b0242956_20261378.jpg

b0242956_20264357.jpg

b0242956_20272668.jpg


伊方原発広島裁判経過報告 saiban.hiroshima-net.org/report/?p=268 
b0242956_949652.jpg

b0242956_1643255.jpg



【 帰りたいよね 】

帰りたいよね
帰れない 故郷に
帰りたいよね
なくさんの人々の涙が
心を しめつけます

泣いては
いけない
泣いたら
かなしい
泣いても
すこしも
よくなら
ないから
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
福島@nonn311 さん https://twitter.com/nonn311
多くの詩を発信されています。一部しかご紹介出来ません。
ぜひ、フォローしてみて下さい。
( この詩には人の心を動かす力がある。)
・ ・・・・・・・・・・・・・・・
4月26日
きっと
わかっていると思うのです
危険なことだと
わかっているのに
なぜ
やめるという判断を
出せないのか
なにか
ありますか
本当のわけ
教えてください


4月26日

危険なものだと
知りながら
それでも
再稼動するのは
とても
いけないことです
みんな
わかっています
危険をつくるのは
やめてください


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5年目になってもこのありさま。



原発やめようよ。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5月 6日(金) 
5月 14日(金)

F1の事故から311で5年となりました。
原発の状況は悪くなるばかりです。
四電本社前抗議4年目になります、気持ちを切り替えて、
ここ四電本社前でアピール、抗議です。
新たな方も、お待ちしています。

【ゆるく覗いてみたい方。初心者、飛び入り、年齢不問、大歓迎。
若いママ達のお気楽コース 】
ツウィター、フエイスブック、ネット繋がりです。
いろんな方の自由な集まり
です。
18時から四電本社前に集合です。お好きな時間にどうぞ。
19〜20時くらいはゆっくり出来ます。
情報交換だけに来られている方もおいでます。
b0242956_20484260.jpg

注1)F1とは福島第一原発の略称。 
注2) 個人の感想です。
おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1. 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21
2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
5. メルトダウンしていた米国初の原発
http://lituum.exblog.jp/19675969/
6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11.  四国電の町長罵倒「事件」/ 原発マネーが生む悲劇 / 話題の発掘 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21916532/
12.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-05-01 17:41

高浜4号機 原子炉停止 冷却水漏えい直後 再稼働4日目 / 東京新聞 /3・4号機、運転差し止め仮処分

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

① 高浜4号機 原子炉停止           3月1日 一面記事

3月29日午後2時頃
高浜4号機で発電と送電を開始する作業中、
発電機と変圧器の故障を知らせる警報が鳴り、
原子炉が緊急停止した。

3月20日に1次冷却水の漏えいが起き、
3月26日に原子炉を起動したばかり。

3月29日夕、
関電は重大な事案として原子炉等規制法に基づき、
原子力規制委員会に報告した。

関電によると
変圧器から送電線へ異常な電流が流れた際に
発電機を止める「リレー」と呼ばれる機器が作動した。

②「関電 信用出来ない」           3月1日

周辺住民らは

「関電は『安全対策を取った』と言いながらトラブルを繰り返し、
信用出来ない」

「約4年間も停止した原発でトラブルが相次ぐのは当然。
もう運転をやめるべきだ」

「全ての部品を完璧に管理するのは無理。
取り返しのつかない事故があったら、
誰が責任を取るのか」

③「送電側から過電流」            3月2日

関電によると
発送電を開始した瞬間、
送電側から想定を超える電流が流れたことが判明。
変圧器付近の検知器が反応し、緊急停止したという。

トラブルを公表する基準は
0〜4の5段階
今回、原子炉停止という最も深刻な「レベル4」と判断。

④「高浜4号機 不安の再稼働」        2月27日

問われる責任 福島事故 生きない教訓

3月20日
放射性物質を含む一次冷却水漏れが起きた。

3月26日
関電は高浜原発4号機を再稼働させた。
4号機はプルサーマル。

八木関電社長は26日の会見で
3、4号機の本格運転再開を前提に
「5月1日から電気料金を値下げする」と

・・・・・・・・・・・・・・

まず、
昨日、ビッグニュースが飛び込んできた。
「高浜原発3・4号機、運転差し止め 大津地裁が仮処分」
運転中の原発に運転差し止めは初である。

やったぁ〜
である。

・ ・・

原発は厳重に
何重にも防護されているので、
核事故はあり得ない。
100万年(炉)に1度も起こらない。

安全神話である。

・・・

ところが、
5重の壁の5番目の壁
格納容器に封じ込まれていたはずの
放射能を帯びた一次冷却水が、
格納容器の外で漏れたのだ。

5重の壁の5番目の壁
で守られていたのは、
あらかたの一次冷却水で、
全てではなかった。

いいかげんも、いいところ。

ボルトの締め忘れ。
おかしいな?
トルク管理をしているはずだから、あり得ない。
と思っていたら、
パッキンが傷んでいたと。

どこまでも、隠蔽体質がしみ込んでいる。
核プラント(原発)を扱う資格なし。

・ ・・

送電を開始した瞬間、
トリップ。

原発がシャットダウン。
ツイによれば、
シャットダウンでは
「ドーン」音がして、地響きがすると。
ホントかどうか、現場にいあわせたいものだが。

膨大な熱が流れているのを瞬時に遮断するのは、
大変だ。

水流の遮断は
ウオーターハンマーが怖い。
弁を破壊するからだ。

大電流を遮断するのも
普通、容易でない。
アークが尾を引くからだ。

直下型地震に
原発が襲われたら心配だ は、
ごもっともなこと。





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2016年3月1日一面
b0242956_11095.jpg

              東京新聞2016年3月1日二面
b0242956_184567.jpg

              東京新聞2016年3月2日
b0242956_17731.jpg

               東京新聞2016年2月27日
b0242956_115527.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
参照1 http://www.asahi.com/articles/ASJ37454PJ37PTJB00C.html
朝日新聞DIGITAL
高浜原発3・4号機、運転差し止め 大津地裁が仮処分
2016年3月9日21時55分

 1~2月に再稼働した関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)をめぐり、大津地裁の山本善彦裁判長は9日、福井に隣接する滋賀県の住民29人の訴えを認め、稼働中の原発に対しては初めて2基の運転を差し止める仮処分決定を出した。福島原発事故の原因が解明されていない中で、地震・津波への対策や避難計画に疑問が残ると指摘。安全性に関する関電の証明は不十分と判断した。
(略)
■決定理由の骨子

・原発の安全性の立証責任は関電側にもあり、十分説明できない場合は判断に不合理な点があると推認される

・福島原発事故の徹底した原因究明がなく、新規制基準はただちに安全性の根拠とはならない

・過酷事故時の安全対策が十分とは証明されていない

・国主導での具体的な避難計画の策定が必要。関電も避難計画を含む安全確保策に意を払うべきだ
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・ ・・・・・

飯館村

J 飯館村 雑草占拠 除染後の農地 復興に新たな壁 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25116557/
I  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
H 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
G  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
F  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
C 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
B  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
A 飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12. 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 瀬戸の風 特選動画 】





原子の灰が 降った町にも
変わらぬように 春は訪れ
もぬけの殻の 寂しい町で
それでも草木は 花を咲かせる
花咲けども 花咲けども
春を喜ぶ 人はなし
毒を吐きだす 土の上
うらめし、くやしと 花は散る


  by setonokaze | 2016-03-11 02:12

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE