2017年 04月 30日 ( 1 )

 

脱原発株主ら懸念「重要な権利奪う恐れ」 法務省株主提案権の制限検討 / 東京新聞

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】


法務省が検討する会社法改正の議論に、

株主提案権の制限がふくまれている。

脱原発などを要求してきた電力会社の株主からは

「株主の権利が侵害されるのでは」と懸念の声が上がる。


担当者

「本当に議論の必要がある提案なのか、適切に判断するため、

誰からみても納得出来るやり方で、提案件数や提案内容の制限が出来れば」と話す。


株主総会で脱原発などを提案する団体

「株主提案は重要な株主の権利。制限ではなく、真の実りある対話を促進する改善を」と

求める要望を法制審に堤出。


担当者

「会社法改正は原発反対の提案を制限するものではない」


現行会社法

総株主の議決権の1%以上か、300個以上の議決権を6ヶ月以上前から

所有する株主に提案権を認める。


■「北陸電力と共に脱原発をすすめる株主の会」は

「電気事業から原発を除く」などの定款変更を提案してきた。

北陸電は1株約千円で議決権がある1単元は百株。

一人十万円以上出して議決権を得た。

しかし、3万株が必要な提案権の取得は、

千株以上持つような株主たちの賛同で実現した」

*株主の意志を示す機会が奪われる」


「脱原発・東電株主運動」世話人 木村結さん

1990年代から毎年、脱原発を総会で主張したのに、東電はF1事故を起こした。

野村HDの事例を出し、とんでもない株主がいると世論を誘導しているが、

実は私たちの活動を制限したいのではないか」

と警戒する。


脱原発へ! 関電株主行動の会」佐藤さん

「関電総会では、*全体の3割が私たちの提案に賛成することもある。

東芝のように株主の意見に耳を貸さず独断で突っ走って失敗した例もある。

株主を煙たがる雰囲気に非常に危機感がある」


■経済ジャーナリストの町田氏

*現状の提案権の乱用は企業ごとに対応できるレベルであり、

法律がしゃしゃり出て取り締まる必要はない。

企業はむしろ、株主の意見を積極的に取り入れ、謙虚に耳を傾けるべきだ」

      

                       東京新聞29426

b0242956_21062501.jpg

・・


311以後、

電力会社で脱原発提案が活発になされる。

発電コストの高い原発を動かしたら、

株主訴訟を起こされる可能性すらある。


会社の将来を考え、

脱原発提案を真面目にしているのに、

聞く耳持たずにいた東電は今の惨状だ。


ここ、

四電でも、昨日、株主提案の為の手続きがあった。       参照1、2

手続きを終え四電本社から退出する佐藤公彦共同代表ら。

b0242956_21073114.jpg
b0242956_21081668.jpg

電力会社にすれば、

余程、いやなのだろう。

理由にならない理由をつけて、封じ込めの為の法改正を狙う。


逆に考えれば、

地道な脱原発株主提案は電力経営陣にかなりのダメージを与えていると言えよう。

手の打ちようがないから、法を変えてしまえというのだから。。








注1) 個人の感想です。

注2) F1は福島第1原子力発電所の略称

参照1 NHK 四国NEWS WEB 2017.4.28

四電株主が脱原発を提案

愛媛県の伊方原子力発電所の廃炉を目指す四国電力の株主のグループが、ことし6月の株主総会で会社側に原子力発電からの撤退などを求める株主提案を行うことになり、28日、グループの代表が四国電力に提案に必要な書類を提出しました。
株主提案を行うのは、四国電力の株主らで作るグループ「未来を考える脱原発四電株主会」で、きょうグループの代表らが高松市の四国電力本店を訪れ、総務部の担当者に提案に必要な書類を手渡しました。
このグループが株主提案を行うのは今回で12回目で、過去の提案は、いずれも株主総会で否決されていますが、今回は、これまでで最も多い11万5900株分の株主から賛同を得たということです。
今回の提案では去年8月に再稼働した伊方原発3号機と停止中の2号機の廃炉や、四国電力の発電所で事故が起きた場合は、すべて電力会社が費用を負担し、賠償費用などを電気料金に上乗せしないことなどを求めています。
グループの共同代表の佐藤公彦さんは「福島での原発事故の処理も進まず、賠償金の総額も膨らむ中で、伊方原発3号機を再稼働したのは考えられない。過去最高の株主の賛同を得られたのは、原発への不安感を反映していると思う」と話しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参照2 未来を考える脱原発四電株主会 のご紹介 6 「公開質問状」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】


おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・

1. 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501

3. 東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。    http://lituum.exblog.jp/17764554/

4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)http://lituum.exblog.jp/19980944/

5. メルトダウンしていた米国初の原発http://lituum.exblog.jp/19675969/

6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" http://lituum.exblog.jp/21285539/

8. トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事http://lituum.exblog.jp/21437678

9. 小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  http://lituum.exblog.jp/21410321/10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/

11.  四国電の町長罵倒「事件」/ 原発マネーが生む悲劇 / 話題の発掘 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21916532/

12. チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/25016159/

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2017-04-30 00:02 | 東京新聞

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE