2017年 04月 15日 ( 1 )

 

東芝 フラッシュメモリ生みの親の元社員 半導体正確に評価されなかった 迫る決算期限 /東京新聞

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】


東芝はフラッシュメモリー事業を売却する。

その技術を1980年代に開発したのが、

東北大名誉教授の舛岡富士雄さん。


近年はノーベル化学賞の候補として注目されているが、

東芝を退職する前は閑職に追いやられていた。

「東芝がちゃんと半導体を評価していたら

今の危機はなかったかもしれない」と語る。


舛岡さんは

データの書き換えができ、電源を切ってもデータを保存出来る

「フラッシュメモリー」を2種類開発。

NAND型」は大容量のデータを保存出来るのが特徴で携帯電話や家庭用ゲーム機などに欠かせない部品。

東芝で研究を続けたかった舛岡さん。


だが、あてがわれたのは「部下も予算も付かない閑職だった」


東芝は当時、

原発事業や、パソコンなどに使う別の半導体「DRAM」を重視していた。

NAND型」の技術を92年にサムソン電子に貸与した。

サムソンは世界シェアで首位に立つ。


東芝の「NAND型」も利益の大部分を稼ぎだす主力事業に育ったが、

92年の判断を批判する声は今もある。

舛岡さんが去った後、

研究開発を担った技術者10人の半数以上も東芝を辞めた。

         

                       東京新聞2946

b0242956_03015624.jpg
b0242956_03022110.jpg
b0242956_03024075.jpg


・・


東芝は

上場廃止恐れも といわれている。

原発に肩入れし過ぎた。

稼ぎ頭の「東芝メモリ」を売りに出すのだから、

救いようがない。


つまずいた会社は

大企業であれ、経営判断を間違えてきたから、

つまずいたのであって、

大抵の場合、いきなりつまずいたのではない。


記事のように

ノーベル賞候補に上げられる程の開発をした人材を

部下もいない閑職に付けた時点で、東芝の明日はなかった。

東芝の名の下に、馳せ参じた技術者の正確な評価が出来なかった

ゆえの、当然の結末。


・・


話は私事になるが、

小生も同様の経験がある。


入社したての

小生に与えられた仕事は、

設計が出来上がった製品の生産だった。

だが、設計図を見て、


「え、これを製品化するの?」

だった。

ダメだらけは一目瞭然だった。

設計をいじった。

で、社長はおかんむり。


それでも、さらに

この製品の基本設計をかえない限り、

この製品の明日は無いと考えていた。

で、基本設計をやり直すことにした。


これは、大変だった。

当時の最先端技術が必要だったからだ。

当然、社長や旧技術陣には睨まれた。


若さもあって、がむしゃらに進めた。

生産は軌道に乗った。

稼ぎ頭になった。


ナンダカンダがあって、

(ナンダカンダは舛岡さんと同じ。

あてがわれたのは「部下も予算も付かない閑職だった」)


退職し、

今の仕事を立ち上げた。

小さな、小さな会社。

ほそぼそ。

だが、借金はしないで済んでいる。

東芝のようなことにはならないですんでいる。。。







注1) 個人の感想です。

注2) F1は福島第1原子力発電所の略称

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A
インディアンポイント原発 NY近郊老朽原発2基閉鎖合意 州知事「人口過密地域に時限爆弾」/東京新聞
http://lituum.exblog.jp/26556675/

B NNN
ドキュメント「避難計画で原発やめました」廃炉になった米・ショアハム原発と再稼働間近の愛媛県伊方原発。同じような細長い地形に立地するのに、なぜ真逆の結果になった一体この違いはなんだ!
https://youtu.be/jyNeArkQzrQ

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/
・・・・・

-7
 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6
 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5
 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4
 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3
 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2
 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1
東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0
 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.
 東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2.
 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.
「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.
メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5.
 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.
原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7.
 アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.
   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.
 小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10.
 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11.
 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.
 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.
 チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-04-15 23:50 | 東京新聞

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE