2017年 02月 13日 ( 1 )

 

「原発の隣に帰れるか」「若い意見聞かぬまま」「五輪を利用して幕引きか」浪江町住民説明会 /東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

2月1日
浪江町と国が開いた説明会
146人の町民が参加

「廃炉作業中にまた事故が起きたらどうするの」
相次いだのは不安の声だ。

全町避難を余儀なくされている。
18,493人が県内外で ちりじり に暮らしている。

「第一原発では大量の燃料が処理されまいままになっている。
どのくらい危険なのかを住民に分かるように説明してから、復興の話をすべきではないのか」

「これ以上の被ばくは受入れられない。私たちはモルモットではない」

「安全というなら、説明している国の担当者たちが、家族と浪江町に住んでほしい」
「私の家を無償で貸すぞ」

準備宿泊が始まっているが、登録者は3%強でしかない。


前日の1月31日に郡山市で開かれた説明会でも、町民の質問はひっきりなしだった。

「これから町を担う若い人の意見を聞かないまま、話が進んでいる。親の面倒をどうするのかとか、問題は多い。もっと若い人の声を聞いて、その上で帰るか帰らないかと言う話をしても、遅くないのではないか」

「むしろ五輪を利用して早々に福島の原発事故を幕引きしたいように見える」

・ ・・
                       東京新聞29年2月2日
b0242956_1261164.jpg

b0242956_126359.jpg

何度でも言うが
現在も原子力緊急事態宣言発令中だ。

こんな中、原発の近くにモドレは非常識の論外。
このことをもっと強く訴えるべきだ。

F1の状況からは帰還どころでない。
安全新話で高らかに歌っていた厳重な五重の壁は既にない。
破れかぶれだ。

ロボットが入ったら、
530シーベルト。
いや650シーベルトだった。ロボットが2時間でダウン。
1000シーベルト超えも時間の問題。 

再び、地震、津波に襲われたらどうするの?

地上高1mの空間線量で、モドレはやめてほしい。
地上の降った放射性物質で苦しめられているのでしょ。
それなら、地上がそもそも問題。
単位面積当りのベクレル数値を指標に使うべきなのだ。

降りそそいだ放射性物質を
オートラジオグラフの写真で見れば、ぞっとする。
b0242956_124315100.jpg

b0242956_1311562.jpg

(出典:放射線像 晧星社)
この細かい放射性物質の細かい粒が大地にバラまかれた。
セシ137で半減期30年。
まだ、たった5年経過中。

オリンピックを開くから、
それまでには福島はなかったことにする。
これ、国家プロジェクトなの?

「直ちに影響ありません」を信じて、
戻って、なんかあっても、自己責任。

福島の人が帰る年間20ミリシーベルトは「ドイツでは原発作業員の限度」と

特に、若い人、幼い人、妊婦さんは
よ〜〜〜〜〜〜く考えてほしい。





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A インディアンポイント原発 NY近郊 老朽原発2基閉鎖合意 州知事「人口過密地域に時限爆弾」/東京新聞
http://lituum.exblog.jp/26556675/

B NNNドキュメント「避難計画で原発やめました」 廃炉になった米・ショアハム原発と再稼働間近の愛媛県伊方原発。同じような細長い地形に立地するのに、なぜ真逆の結果になった 一体この違いはなんだ!
https://youtu.be/jyNeArkQzrQ

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/
・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2017-02-13 13:34 | 東京新聞

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE