F1事故 住民帰還の今 /こちら原発取材班 東京新聞 


今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


■若い世代ほど戻らない傾向

F1事故に伴う避難指示は9市町村で解除されたものの、

政府の思惑通りには、住民の帰還は進んでいない。


浪江町と富岡町

今年3,4月に解除。


戻った住民の割合はいずれも1.6%。

浪江町  286

富岡町  215


若い世代ほど戻らない傾向が強い。


          東京新聞29830

b0242956_16175750.jpg


・・・


今の

お上は、北のロケットが飛んでくるぞと、

Jアラート鳴らし、頭抱えてうずくまれと。

ロケットは宇宙空間を抜けたあと。

原発は通常運転のまま。


空間線量でもう20ミリ以下です。

戻って下さい。

支援は打ち切ります。


バラまかれた

放射性物質は半減期で弱くなったものもあるが、

依然として存在する。

(オートラジオグラフで見ればすぐ分かる)


この話、

どこがおかしいのか?


若い世代の判断は正確だ。

己の未来がかかっている。


この状況だと、

いずれは限界集落。

時間の問題だ。


その時、政治家はどうするのか。


政治が悪いと苦しむのは

民だ。





1) 個人の感想です。

2) F1は福島第一原発の略称。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻  http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-09-06 16:39 | 東京新聞

<< 「再エネ宣言」「木くず発電」 ... 高野病院経営ピンチ F1から2... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE