265回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 8月4日(金)高松/【 原発は安全でない。 環境にもよろしくない 】

b0242956_10182236.jpg


311後、

独、スイス、伊、台湾、韓国と脱原発に踏み切りましたよね。

この国は10万人近くがまだ戻れない。


なのに、この国は

再稼働に励む。

新増設ももくろむ。


原発は安全でもなく、

安くもなく、

環境にもよろしくないですよね。


なぜ、原発と決別が出来ないのでしょう?


今後、10万年も原発の稼働を続けたら、

吐き出される核のゴミは膨大となり、

破綻は誰の目にも明らかですよね。


原発の稼働を止めるなら

早ければ、早いほど、核のゴミは少なくて済みますよね。


伊方原発3号機はプルサーマル。

やっかいですよね。


なんで、こんなやっかいなものを稼働させたのですか?

四電は、このままいつまで原発を稼働させるのですか?





本当のところを四電の社長にぜひ、聞いてみたい。






この、レポは 

四電の中の人にも

伊方原発の中の人にも

ぜひ、読んでいただきたいと思っている。


・・・・・・・・・・・・・・

四電本社正門から退社する四電社員達にアピールです。

b0242956_10191123.jpg

みんなで、力を合わせて、再稼働反対!

b0242956_10193465.jpg
伊方原発 再稼働は災禍導

b0242956_10201014.jpg

YONDEN に立ち向かう

b0242956_10205247.jpg

【 定点観測です。】


いつもの平和な丸亀町ドーム。三越デパート前の風景。
毎金曜日に定点観測の様に撮影するポイントです。

何故か、丸亀町ドームが伊方原発3号機に見えてしまうのですよね。
しかも、水素爆発後の鉄骨だけになった姿に。。

四電本社前から、こんなにリアルに伊方原発3号機の事故後が
想定出来るスポットがあったなんてね。。

平和な三越のにぎわい。だがよく見ると、ドーム方向には進入禁止の赤い標識。
左か右に行けという矢印の交通標識。しかも、信号は赤信号。。。

「 原発は止められる 未来は変えられる」

b0242956_10220106.jpg

四電本社前特製ポスター

b0242956_10243721.jpg

まず、原発を止めろ! 核のゴミを増やすな!

b0242956_10251030.jpg

NO NUKES 明日へ 被ばくのない 未来を!

b0242956_10253668.jpg
瀬戸の夕焼けがきれいです。ビルの隙から四電本社を、、

b0242956_10262885.jpg


【マスコットの「どろ」と「こち」とチアーキャッツと仲間達 】 

「たりないのは愛だろー バカヤロー 」フライングダッチマン 

「原発絶対反対」こののぼりは1988年伊方原発出力調整反対デモで、ここ四電本社前に翻ったのぼりのミニチュア。88年の意思を継ぐ。

b0242956_10282338.jpg

【 福島を想う 】

オーガニックフエスタ四国 2013  http://lituum.exblog.jp/20292241

フライングダッチマン 小出裕章 小出 裕章 田中 優曳地ハル&トシ 亀山ののこ 各氏の講演会。出演メンバーからのメッセージです。27.4三宅洋平さん追加。

b0242956_10272614.jpg


【 東京新聞 】

ここ四電本社前に届けて戴ける東京新聞 

うれしいね。http://lituum.exblog.jp/i34/ 記事は別にUPします。

◯ F1、3号機デブリは今

◯ 原発事故の怖さ 動植物が伝える

◯ 除染不正 後絶たず

 

b0242956_10285302.jpg

【 広島2人デモ 】http://www.inaco.co.jp/hiroshima_2_demo/

このHP読む価値あります。おすすめです。。

現在日本は、福島第一原子力発電所事故による 「原子力緊急事態宣言」下にあります (201131119:03発令)

There is no safedose of radiation

「放射線被曝に安全量はない」 世界中の科学者によって一致承認されています。

日本はまだ原子力緊急事態中です 原子力緊急事態中ということは、事故拡大の応急対策を採らねばならない事態が継続中ということです福島第一原発による第二苛酷事故の可能性も去っていません

原子力災害本部長は内閣総理大臣で、国民の安全と生活を守るため 全力を挙げて終息させるよう指揮を執る責任と義務を負い、遂行する権限を持っています

事故前の通常時からすれば、本来出てはいけない核種の放射能がまだ大量に出続けています高い被曝線量により原子炉にも高濃度汚染水にも人間は近づけず、デブリを取りだす技術もまだありません最低でも10数年はこのままの状態が続くことが決定的です

原発賛成・反対は二の次の問題、福島原発事故が終息してからの問題です 再稼働などもってのほかです福島原発事故の上に、追加放射能と新たな原発苛酷事故のリスクを付加するだけです黙っていれば容認になり、そのリスクや負担はすべて私たちが負うことになります

一人一人がいま、正確な情報を知り、知ろうとし、考えることが大切です 一人一人が正確な情報を知ろうとすることだけでも、それは解決の方向に向かう大きな力になります

毎回、チラシのテーマ・内容が違います。過去チラシも是非ご参考にしてください

▼ 伊方原発広島裁判のHP  http://saiban.hiroshima-net.org/

b0242956_10293709.jpg


帰りたいよね

帰りたいよね

帰れない 故郷に

帰りたいよね

たくさんの人々の涙が

心を しめつけます

泣いては

いけない

泣いたら

かなしい

泣いても

すこしも

よくなら

ないから


b0242956_10301661.jpg
7月31日


もう

信じられません

税金は

あなたたちのものではありません

こつこつ働き

こつこつ納め

ささやかに生きる人たちが

幸せになる為のものです


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

福島@nonn311 さん

多くの詩を発信されています。一部しかご紹介出来ません。

ぜひ、フォローしてみて下さい。

( この詩には人の心を動かす力がある。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




7年目になってもこのありさま。

原発やめようよ。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8 11日(金) 

7 18日(金)

F1の事故から3117年目となります。

原発の状況は悪くなるばかりです。

四電本社前抗議6年目になります、気持ちを切り替えて、

ここ四電本社前でアピール、抗議です。

新たな方も、おいでます。

【ゆるく覗いてみたい方。初心者、飛び入り、年齢不問、大歓迎。

若いママ達のお気楽コース 】

ツウィター、フエイスブック、ネット繋がりです。

いろんな方の自由な集まり

です。

17時半ぐらいから帰宅四電社員にアピールもしたりしています。

18時から四電本社前です。お好きな時間にご自由に。

18時半〜くらいはゆっくり出来ます。

b0242956_12525922.jpg


注1)F1とは福島第一原発の略称。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NNNドキュメント「避難計画で原発やめました」 廃炉になった米・ショアハム原発と再稼働間近の愛媛県伊方原発。同じような細長い地形に立地するのに、なぜ真逆の結果になった 一体この違いはなんだ!



  

インディアンポイント原発 NY近郊 老朽原発2基閉鎖合意 州知事「人口過密地域に時限爆弾」/東京新聞



おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1. 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501

3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。    http://lituum.exblog.jp/17764554/

4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)http://lituum.exblog.jp/19980944/

5. メルトダウンしていた米国初の原発http://lituum.exblog.jp/19675969/

6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  http://lituum.exblog.jp/21410321/10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/

11.  四国電の町長罵倒「事件」/ 原発マネーが生む悲劇 / 話題の発掘 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21916532/

12.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-08-07 12:59 | 四電本社前抗議

<< 核のごみ最終処分場 国が示した... 夏の夜の楽しみ 斎藤美奈子  ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE