高速実験炉「常陽」の再運転計画 原子力機構への不安増殖 「人命軽視甚だしい」/ 東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源


【 要約 】


日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター燃料研究棟の事故で、

作業員5人が内部被ばくをしたことが明確になった。


22000ベクレル」

「胸にプルトニウムはない」

など説明が二転三転。


そもそも、プルトニウムの管理体制がなっていなかった。

そんな機構が、「常陽」を再び運転させることを計画している。


66日朝

ステンレス容器を開けたところ

中のビニール袋が破裂し、プルトニウム粉末などが飛び散った。

50代の作業員の肺からPu23822000ベクレル。

年間1.2シーベルト。

シャワー後の鼻から24ベクレル。


67

放医研検査は肺からの検出はなかった。

最初のシャワーによる「除染」が不完全だったようだ。


619日、

Pu238,Am241による内部被ばくを公表。

5人は放医研に再入院。


・・


昨年11

原子力規制委員会は、ずさんな管理状態を改善を求めた。


04年に

機構は別の施設で、同様の容器内のビニール袋の膨張を確認している。

容器のふたのネジを緩めた時、「シュツ」とガスの漏れる音がしたのに

作業を続けた理由も「調査中」だ。


原子力機構の前身の一つ、動力炉・核燃料開発事業団は


1995年 もんじゅ ナトリウム漏れ事故隠し。

東海再処理施設で


1997年 火災、爆発。約30人が被ばく。


2005年再編以降も

もんじゅ 点検漏れ、

J-PARC」で約30人の内部被ばく事故。


今年3

「常陽」の再稼働申請は規制委員会が保留。


       東京新聞29623

b0242956_06475081.jpg
b0242956_06481102.jpg


・・・


73

3回目の入院。

5人の内3人。


2人は尿から検出されたPu量はすくなく入院治療は見送ったという。

3クール目のキレート剤投与を受ける。

プルトニウムは検出されなかったと言うのに、尿からは検出。

数値は公表されない。


明確なPuのピークは確認出来なかった。

Puのピークは確認出来たということか。細かい表現に注意しよう。真実が見える。)

だったから、正確にはプルあるかもしれない。

ということか。


だから、

3クールものキレート剤入院投与なのだろう。

入院しなかった2人もキレート剤服用はしているのかもね。

記者さん突っ込んで聞いてほしいね。


除染について

b0242956_06494498.jpg


22000ベクレルをカウントしたのは肌の除染が不十分とされているが、

考察してみよう。

b0242956_06502207.jpg


使ったのはこのシャワー。

右はTOTOの一般家庭用サーモシャワーのように見える。

左もTOTOの埋込み型サーモシャワーのように見える。

一般家庭にあるお風呂の装置。

除染装置なら 多数のノズルからシャーと高圧シャワーで洗い落とすのかと

思ったのだが。

なんじゃらホイだね。

b0242956_06505560.jpg


1人目の除染開始で12分後、流量が減少。

減圧弁不良考えた。

機械室からホースを引いて、水を使用と。

(この話は規制庁の調査で公表された。それまでは内緒の話?)

除染に減圧式給湯器を使うとはね。


除染は少しでも高い勢いのシャワーを使いたいとすれば、

直圧式給湯器を使うべきでしょ。

サーモシャワーは特に減圧式では出がとろい。

ホースで引いた水でも洗剤を使用とあるからいいとこ勝負。


ただ、水で10分間も除染したとはね。冷たくてどうにもならんはず。

(つじつま合わん気がする。カメラ、動画記録しているはずなのだが公表されていない)


これは、原子力機構の根本的ドジだが、

除染出来たかどうかは、

放管員が最終確認(α、β、γ)をしている。

サーベイメータで確認。

断髪、までしている。

最終確認している。


では、

22000ベクレルの汚染はどのようにして確認したのだろうか。

b0242956_06521305.jpg


使ったのは、この装置。

総重量52.3トン。

遮蔽は鉄200mm 3mm 0.5mm 塩化ビニル3mm

すごい遮蔽だ。

写真2のように、日銀の金庫みたい。


しかも、

肺モニタはゲルマ。2台。

角度をかえて肺の中を狙う。

最高な装置。


この装置で測定して、22000ベクレル。

この測定が誤りだったとの記述はまだない。


もし、

この測定が誤りなら、

原子力機構の尊厳にも関わる問題となる。


まだまだ、

ツッコミどころ満載。。






1)個人の感想です。

注2)F1は福島第1原子力発電所の略称

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京新聞

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。



当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.   米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-07-07 07:16 | 東京新聞

<< 「パワハラの代償」 斎藤美奈子... 石川県知事「原発狙うなら北朝鮮... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE