除染 福島以外で終了 保管土壌見えぬ行き先 /東京新聞


今日、

ご紹介するのは東京新聞の記事。

ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。

ちょい遅れだが、重要な情報源 


【 要約 】


F1事故に伴い拡散した放射性物質の付着する

土壌などを取り除く除染が、

福島県以外の東北・関東の7県で終了した。


しかし、除染土の処分先は見通しが立たないままで、

現場で一時保管が続く。

環境省

「いつ処分方法を示せるかは未定」


「一時保管の約束なのだから、早く別の場所に移してほしい」

「小さな子が遊ぶ姿を見ると気になる。

大雨や洪水などの災害で土が流出しないかも心配だ」


国は福島県内で生じた除染土について、

仮置き場などから中間貯蔵施設に移し保管後、

県外で最終処分する方針を示すが、

最終処分場所は未定。


7県の除染土については、

処分地はおろかその方法さえ未定で、

処分を実施することになっている市町村は手を付けられず、

いらだちを隠さない。


        東京新聞29519

b0242956_20160667.jpg

 

・・・


2020年にオリンピックが開かれる。

あと3年だ。


招致プレゼンテーションで安倍首相は

福島について、「The situation is undercontrol

「私が安全を保証します。状況はコントロールされています」

「汚染水は福島第一原発の0.3平方キロメートルの港湾内に完全にブロックされている」

「健康に対する問題はない。今までも、現在も、これからもない」と

大嘘。


2020年オリンピックが

福島を隠すことになった。


そして、

福島のことはなかったことに。


だが、

核汚染土は消えてはなくならない。

セシウム137なら、30.1年でやっと半分。


福島県が承認し、地元が合意して

建設されたF1が爆発してバラまかれた核物質。

元はと言えば東電の所有物。


原発を抱えたがゆえに、

電源三法交付金等の「原発マネー」

対価を得ていた。


F1事故後

直ちに原発周辺の核汚染地は対価で確保し、

汚染土の保管地としなかったのか。

地元がとても受入れる状況になかったのか。


政治家は

いずれ他県に。などと気休めをすぐ言うが、

まともに信じたのか。

発生地元が受入れられないものを、

受入れてくれる県があると考えたのか。


これだけの

核汚染土を発生させた東電は黒字。

経営者も責任を問われていない。


核公害は

順序を整理して、一つずつ根本から

正していかなければ解決しない。

根本解決なくして核公害はなくせない。


核公害処理に経済論理は使うべきでない。

次元の違うことだから。


どんなに費用がかかろうと、

公害処理はやりとげなければならない。

大きな代償を払うことが次の核公害発生の抑止力となる。


以上、肝に命じることだ。








1)個人の感想です。

2F1は福島第1原子力発電所の略称

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京新聞

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に

東京新聞の購読申込をUPしておきます。


当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風

 http://lituum.exblog.jp/18898290/

-6 黒い雨 4 http://lituum.exblog.jp/20802878/

-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 

http://lituum.exblog.jp/25115640/

-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4

-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート

http://lituum.exblog.jp/18025076/

-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞

http://lituum.exblog.jp/22496486/

-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。

http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  

  http://lituum.exblog.jp/17764554/

2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)

http://lituum.exblog.jp/19980944/

3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/

4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/

5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 

6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/

7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 

http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事

http://lituum.exblog.jp/21437678

9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  

http://lituum.exblog.jp/21410321/

10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 

http://lituum.exblog.jp/19960375/

11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク

target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/

12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

http://lituum.exblog.jp/21387047/

13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 

http://lituum.exblog.jp/25016159/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  by setonokaze | 2017-06-01 20:26 | 東京新聞

<< 「足るを知る」を知る 起きて半... 樽葉町山の恵みは今 山菜セシウ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE